FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

彩湖朝練14

彩湖朝練の前日は着替えやボトルを全部用意して自転車も乗るだけの状態にして寝る。

遠足前日の子供みたいだが朝の時間が非常にタイトなので無駄なことをしている余裕はなし。

雨上がりのびしょ濡れコンディションに集まるおじさん達。

朝の体重が浮腫で58.4kgまで逆戻りしてショック。
そんな体なので疲れはそこそこ。

最初の一周目はおとなしく。前牽いても280wくらいしか出ない重たさ。

二周目から奥秋さんとタクマンが逃げる展開。ブリッジしたい衝動に駆られるが、集団で走ってしっかり前を牽く方がみんなのためだ。

三周目入るところで吸収。佐野くんがカウンターアタック。少し静観。

三周目の後半辺りからようやく体が動くようになってきて動き始める。

そこからピヨピヨになるまでアタックを繰り返す。

逃げ切れるなんて思ってないけどロードレースはこの力が大事なので無駄弾を打ちまくる。

無駄弾を打っても失うものはない。減るのは体力ゲージくらいだ。

最終周回は疲弊した状態で入る。

最後のスプリントは番手が悪くゴールまで残り短いところで先頭。松井さんの強烈なスプリントに差が開く。奥秋さんか番手で絶好の位置。


一瞬届かないかと思ったが、残り50mくらいで射程に入れて射し込む。

800wも出てないけどスプリントはタイミングと間合いでなんとかなる。E1まではね。

その後今日はあまり疲れたくないので低速で6周回。

朝の濃密な2時間最高。

栄養補給が大事。








スポンサーサイト

ひるさい車連ショート

今日もひるさい。

昨日参加のお疲れ組多数。
佐野くん、藤田さん、奈良さん、モジャさん、高橋さん、松井さん。二日目参加は意識高い系か物好きです。

そして初めてご一緒させていただく小室さん。

強烈過ぎる面子ですが、みんな疲労困憊で今週末に全日本選手権を控え無理は禁物なところ。

私は出場見送ってしまったので全日本選手権壮行的に走ることに。

今日は車連コース逆走の平地系ですが、とにかく小室さんの牽きが噂通りに強烈です。長く強く牽いて下さり最高です。

今日唯一の登りでもある裏松郷だけはじんわりあげていく。

360wくらいから入ってどこまで踏めるか試していたら3分25秒390wで自己ベストを10秒以上更新。

体重57kgなので6.8倍。ここ一年のMMPは更新。

もう少し山を走りたいところだけどせっかく小室さんとも走れるし、全日本組を送り出したいところなので一緒に帰ることに。


帰り道は小室さん牽きで入間大橋まで。まさしく漢牽きです。

入間大橋から250wくらいで気持ちよく巡航。

秋が瀬公園入ると300w超えていて最終的には26min270w。

調子に乗って彩湖周回してたら、段々スカスカになって腰痛も出てきたので4周で切り上げて帰宅。

162km TSS250

帰ってから家族でスーパー銭湯に行って息子と一緒に入ろうかと思ったが、息子は女風呂に入ると言い出してママとお姉ちゃんと女風呂に入っていった、、、。


結局パパ一人でゆっくり入ることに。

水風呂、電気風呂、ジェット風呂ローテしたりして長風呂し過ぎて体重56kg。

瞬間風速の体重はまあ良いとして体重減ったらパフォーマンスが激変する。

いま思えば3月4月は体重59kg以上あったので修善寺も広島も全然仕上がってなかった。

体脂肪率もようやく5%近辺が出るようになってきた。

2kgの減少はペットボトル一本分の脂肪量。

特にダイエットはしていないし、夜中のグラノーラ中毒は止まらないが、もう少しで沖縄前と変わらない状態にまで持ってこれそうだ。


夜はいつも気になっていた謎のウイグル料理のお店。入るのが躊躇われる店構えだが思いきって入ってみる。

マトン中心だけど生臭くなくて美味しい。個人的にはアジアンやインド系は結構好き。

店主のウイグル人?からフレンドリーに「どこから来たの?また来てよ」って。安くて美味くて色々な料理があるのでまた行こうか。





物見山大周回

今日は全日本選手権前のしっかりひるさいで秩父方面予定。

しかしときがわ町手前くらいから黒い雲が迫ってくる。

明覚駅手前から雨が。

ずぶ濡れ風邪引きは絶対NGなので引き返す。

亀井周回まで移動するもこちらも雨。

物見山まで引き返すと走れそうなので大周回を6周メニューに決定。

序盤は10数名いた気がする。

今日はいつもに増して足が重くかかる気配がなくスカスカで前半が辛い。

序盤は簑原くんと奈良くんが元気に牽いてくれたがいなくなり、3周目で佐野くん、モジャさんのJPT組と、奥秋さんと私の4名に。

奥秋さんが厳しげなのでお尻タッチしたりして頑張ってもらう。

4周目完了時点で水補給している間に後ろから藤田さんらが合流。

5周目のタンク坂で佐野くんアタックして佐川さんと松井さんと私の4人。このあたりからようやく体が楽になってきた。

次のタンク坂で私がペースアップして、佐野くんと松井さんと最終周回へ。

下りで佐野くんパンクしてしまい、松井さんもいなくなってしまい単独に。

単独は精神的に辛いが我慢して個人TT。

最終周回は終始一定ペースで285wで最速ラップ記録。

帰り道は回せるヒトで回していると後ろがいなくなり、サイクリングロードで奥秋さんと二人。雨が降りそうなので快速に飛ばして250w巡航で走って帰る。

羽根倉橋の手前からいきなり強烈な雨が降り始め、最後の市街地走行は前も見えない中走りかなり怖かった。

15分ずぶ濡れでしたが、良い感じのクールダウンに。

178km TSS344

帰って栄養補給。













彩湖朝練13

今日は軽めにという詐欺確実なサイクリストあるある呼び掛け。

確かに序盤はノーアタック。今日も序盤は苦しさマックスの私には助かった。

しかし早い。

彩湖は無駄なアタックせずに綺麗にローテ回した方が絶対に早いの法則により今期最速タイムを記録。


タクマンが坂道ターン立ち上がりアタックとかやるからローテの人数が減る。

5周目くらいでようやくスイッチ入って無駄なアタックも練習になるのでついやってしまう。

6周回目のスプリントはさっくり。

今日も900w。どうやったら1000w出るのか完全に忘れた。

その後270から280w巡航が気持ちよくなり4周。後半は昨日より走れていた感覚。

70km tss140

やりすぎないような調整が難しい。





彩湖朝練12

昨日は流し70min 165w。

テレビ見るために乗っただけ。

今日は0445起床で彩湖朝練。

日曜日の疲労回復は不十分で足が重い。こりゃ動けるまで時間かかりそう。

今日も元気な松井さんアタックで幕が開ける。

前半二周はアップと割りきってただしがみつくのみ。それでも早すぎ。
高校生が元気だ。

三周回完了時点から徐々に体が動き始めて負荷を上げるべく揺さぶり系アタックを繰り返す。

最近はあえてインターバル的にやっている。その方が皆さんの練習にもなるかなと思ったり。

最終周回は皆おとなしい。

最後は松井さん、高木君、高橋さんの並びでホームストレート。

最後は元気な高校生を捲りあげる強度で。

でも900wくらい。

その後のおかわり4周はまったく力が入らず周回を消化しただけで帰宅。

早く出社する必要があったので早めに帰って出発したが、東京駅目前で電車が止まって15分缶詰で早く切り上げた意味がまったくなし。

この頻発する電車の時間ロスが東京生活のストレス要因だ。






奈良さんとひるさい

梅雨の合間の晴れなのだが、各地でイベントあったりで参加者は少なく奈良さんと私の二人でgo。

二人でローテして松郷も程々に越えて落合まで。

二人だと牽く時間が長い分よい感じに出力も上がって走りやすく快速です。

落合から定峰一本目。

赤絨毯前から淡々とSST強度。

20min 280w。

今日はこんなもんだ。

裏定峰降りて曽根坂峠越えて初めて登るポピーへ。

先週のテレビ番組で1000万本のポピーと言っていたが、どうもシーズン終わったようで残骸の5本くらいしか視界に入らなかった。

っていうか激坂過ぎて花なんぞ見る余裕なし。

15min 280w

牧場を下って再び定峰。

一本目よりも少しペース上げて登る。

19min20sec285w

そのまま白石ピークまで。

白石下りてから奈良さんから萩日吉行くぞと。

続いて弓立山もがいて物見山経由で帰路へ。

今日は雨上がりで湿度マックスで気温が高く昼前になると死にそうな暑さ。

物見山から入間大橋くらいまでは250wでそこそこ快調だったが、入間大橋越えてからもう一段あげようとしたところ、完全に足が止まった。

クラクラしてきて腰痛も酷くなってきた。軽い熱中症だったかも。まだ暑さに体が慣れてないので駄目だわ。

最後はスカスカで帰宅。帰ったら体重は56.2kg。

176km 2410upTSS366


今日はママがお出掛けで不在のため、子供とニトリへ買い物。


おもちゃ片付ける棚を買って、ついでに電動かき氷マシンも買わされる。

夕方から親子で仲良く棚を組み立て。

かき氷大好き姉弟。お薦めはコメダコーヒーのかき氷。















熱い走り

今日はJPTの交流戦群馬だったが、木曜日から体調不良が続いており雨の中走るのは危険だと判断してDNS。

午前に解毒ローラーSST×3setして昼から家族で買い物へ。

買い物しながらTwitterでレース展開だけ追い掛ける。

序盤から佐野くんがガンガン行ってる。さすがだ。

途中から佐藤さんが追走に入り、セカンドグループに追いつく。

そしてレース終盤の5名の逃げに佐藤さんが入った。


これには震えた。

序盤の逃げなら無理すれば入れなくもないが後半の勝負がかかった展開で逃げに入るというのは、そう簡単にできることではない。

その難しさ、そのときの苦しさはJPTで走ったことのある人間にしかわからないだろう。

そのフィジカル面もさることながらメンタル面に胸が熱くなる。今年の苦悩を知っているし、フィジカル面の苦しさを知るだけに同年代の熱い走りに痺れる。

足はあってもガチンコプロ選手相手に真っ向から食らいつくというのはなかなかできない。

あのとき足があったし行っておけば良かったという反省は、完全にタラレバの世界。

ノーアタックノーチャンスで挑戦しないものが何かを得ることはない。

最後は追走12名に飲まれてしまったが、爪痕を残す価値ある15位。感動しました。

家にいた自分が情けない。










彩湖朝練11

0445起床。朝の体重57.8kg。
昨晩帰宅時は56.9kgまで落ちたが一瞬で元通り。

昨日頑張りすぎたみたいで疲労感はそこそこ。

今朝も彩湖へ。

スタートリストは松井さん、いなばさん、植田さん、奥秋さん、佐野くん、タクマくん。

最初から奥秋さんが強烈に行く。すごいパワーだ。
奥秋さんは絶対タイムトライアルやった方が良いと思う。脚質、体形考えたら一番向いているし、間違いなく良い線いけると思う。

三周目ぐらいから地味に自爆アタックしていくが今日はいつもに増してしょぼい。

スプリントは940w。

クランク短くしたらスプリントのかかりは良い。

おかわり練で佐野くん、タクマ君、植田さんと6周。

最後は955w。

クランク長の最適解はいまだにわからない。



彩湖メモ
北風1m路面ウエット
0725 213 217 518 139
0657 270 280 698 156
0702 257 253 466 158
0657 290 299 762 163
0650 278 288 782 166
0716 268 356 940 165
0846 167 182 325 144
0740 223 224 409 148
0730 223 224 409 148
0725 249 251 402 153
0719 249 240 408 155
0706 299 374 955 163

今日の勉強

信頼残高を積む。

win‐winは、誠実、成熟、人格から発生し、高い信頼関係によって、育成される。


朝から強烈にお漏らしして怒られた息子君。幼稚園で習ったダンスをしてくれる。



彩湖朝練10

月曜日

朝ローラー。

レース翌日なので少し疲れもあるけど普通に漕ぐのも暇なので強度低めで30secと15secのインターバル20setずつ。

80min 1100kj TSS97

火曜日

眠りが浅く4時過ぎ起きて雨降ってないこと確認。30分寝て朝練行く準備。

起床時体重は57.9kgとベストに近づいてきている。

今日は先週に比べると普通にパワーが出ている。

集まったのは佐野くん、タクマ君、イチカワさん(元エカーズ)。

土手下を走ったら水溜まりだらけでビショビショになるので土手上ピストンで。

片道2.4kmの直線をひたすらピストン。

最初の6往復はアタックありで序盤体が動かない私には非常にきつくて悶絶。

中盤からは体動き始めてペースを上げて極力長い時間を牽き続けることを意識して負荷かける。

コアタイムは80min280wでなかなかの強度で走れたのもご一緒頂いた皆さんのお陰です。

78km 1800kj TSS168。

今日は緩めず走り続けたので過去の彩湖朝練のなかで最大TSSとなってしまった。


矢板ロードの解析数字見たら心拍数が平均148最大172で寒さにやられて心拍も上がってなかったみたい。

内容的には総じて悪くないけど最終周回の一回の判断ミスは反省。ロードレースはそこが難しく、おもしろい。ノーアタックノーチャンスだ。


今朝の学び

成熟しているヒトとは自分の気持ちや信念を表現する勇気と相手の気持ちや信念を尊重する思いやりのバランスがとれているヒトのことである。

JPT矢板片岡ロード

7時に佐野くんと二人で片岡駅に向けて出発。9時前に到着。埼玉から栃木は近い。

レースは10.8kmを8周回。コースはアップダウン区間とコーナー連続区間の複合で後ろを走るクラブチームにはかなり厳しいコースレイアウト。


天気予報ではレース終わる頃から雨だと思っていたが到着してまもなく本降りに。

今回最大の失敗は撥水インナーを忘れたこととメッシュワンピしか持っていなかったこと。

メッシュワンピは涼しさ抜群なのは良いが雨の日はこんなに寒いとは思わなかった。

ワセリンと冬用のアップオイルを体に塗って辛うじて耐えれたが、下りがとにかく寒い。

あまりに寒すぎて筋肉が強張り腕が痺れてきたりして何度も降りようかと考える。

登りは結構余裕をもって対応していたが、下りの寒さで体が動かず後ろに下がり、コーナーで踏まされるというのを繰り返していたので無駄足はたくさん使う羽目に。



6周目くらいにはクラブチームはほぼリストラされ集団は30人くらい。

集団内のクラブチーム勢はイナーメ佐野くんと、なるしま小川さん、FIETS野口さん、VC福岡から私と佐藤さんの5名だけに。

途中雨が止んだので助かったが、完全に体が冷えてしまい内蔵がやられたのが6周目くらいから猛烈に脇腹が痛い。よくわからない痛みに耐えながら走る。

佐藤さんが近くにいてくれてなかったから降りてたかもしれない。
佐藤さんにどうすると聞かれて内蔵がやばくて厳しいと伝える。




7周目の登りで各チームエースどころ7名が強烈に抜けていく。

残った集団は牽引役がいなくなり、死に体となり7位までの順位は確定。

我々の集団は25名くらい。


最後の登りプロチーム牽かないので佐野くんが前に出て上げていく。ひとつ目のピーク過ぎて、プロチーム三名がアタックして抜けていく。

これは追い付くだろうと思って見送ったのは致命的だったと思う。結局三名は先に行ってしまう。

最後は20名くらいのスプリント。

マッチョさんが強烈アタックで単独先行。

それを皮切りに集団最後のスプリントへ。

最終コーナーはここ最近の呪いが頭を過りトラブル恐れてかなり安全マージンを取って曲がる。

そんなことしてて勝てるような相手ではなく、かなり遅れてスプリント。

結果21位。



佐藤さんと一緒にいながらどちらかを上にあげる動きを取れなかったことだけが悔やまれる。

しかし最近の絶不調、呪われたトラブル三昧から考えると雨の中ノートラブルで走りきれてまずは一安心。

内容的にもギリギリぶら下がったというより昨年よりも結構余裕もって走れていたので現状としては悪くないことは確認。

photobyKensakuSakai様


父親参観日

今日は息子の父親参観。

行く前に少しだけ朝練。彩湖で奥秋さん主催の10周走に前半だけ参加。

早い目にいって単独で二周して合流。

絶好調にペースをかちあげしようとする佐野くんにまったくついていけず絶不調全開で千切れる寸前。

こりゃ完全にダメ期間に入ってしまった臭い。

パワー的にも全力で走ったのにアベレージで200wいかなかった。


帰宅して息子をママチャリに乗せて2.5km離れた幼稚園へ。何気にアップダウンが多く悶絶。

息子の参観は、普段一緒に居てあげれない分のすべての愛情と集中力を捧げて見る。

しかし、親子体操の時間になると体がしんど過ぎて屈んで立ち上がったりとかがまったくできず、周りのお父さんよりも明らかに動きが悪い。

体が疲弊し過ぎていて立ち上がれない。情けない父親だ。



息子の元気な姿に心打たれて帰る。

帰り道に斜度15%くらいの激坂が150mくらいあり、息子乗せたママチャリで悶絶して登る。

自転車乗りながら息子とロックマンの話をしてたら家に帰ってやりたいというので一緒にやる。

パパの意地で最後のボスまで辿り着いたが強すぎて倒せず、息子に挫折する父親の姿を見せた。

あまりに体がしんど過ぎて明日走れそうもないので、パスタを山盛り食う。そしてグラノーラを袋食いする。

しんどいので寝ようとしたが子供たちは寝させてくれない。

公園にいって娘の鉄棒を見る。あと一歩ができない。でももう少し。できないことをできるようになるまで続けることは必要な過程だ。心折れさせないことが親の役目だ。


北浦和公園にはスマホを片手にした変な大人が100人以上。たぶんポケモンみたいだけど、不気味すぎる光景。














食べる選択もトレーニング

水曜夜は疲労困憊で動けず、カロリーが足りてないのではないかという気がしてきて、それを口実にフルグラ袋食いをやってしまう。

お陰で翌朝の体重は58.8kgと600g増量でせっかく削ってきたのが元の木阿弥。

トレーニングしても食事ひとつで全部変わってしまう。

木曜朝はおとなしくローラー。

頑張りすぎないエンデュランスペースで録画番組二倍速消化。

35min 210w 134bpm

20min 226w 142bpm

30nin 225w 142bpm

1154kj


金曜日は回復を優先して完全オフにしてみる。


金曜の朝時点体重57.7kg。食べる量減らすと元に戻る。食べない、食べるの選択もトレーニングと言い聞かす。

子供たちは体が柔らかい。

時間があるときは子供たちとのコミュニケーションを大事にしたい。子供の可能性は無限大。




今日の勉強
緊急ではないが重要なことにどれだけ時間を投入できるかで成長は決まる。


彩湖朝練9

昨日の瀕死から少しは回復しているだろうと思いきや、乗り始めてまったくのスカスカ状態であることを悟る。昨日よりも酷い状態。

今日は彩湖が遠くいつもより余計に時間かかる。

彩湖入るまで今日も125wくらいでこりゃ無理だ。

今日は12名一団で周回。

序盤の松井さんアタックに着いていけず、しんどすぎていきなり千切れる。

なんとか復帰するも虫の息。

駄目なりにローテは飛ばさないように入る。

奥秋さんの後ろに入ると牽きが強烈過ぎて前に出れず。奥秋さんの後ろは走りやすいのもあります。

私が前にでても280wが精一杯。

序盤はしんどさで死にかけの顔をしてました。

佐野くんから序盤は足を貯めていたと聞かれたけど全力以外何ものでもありません。本当に体が動かないのです。

三周目くらいで、しんどいと思うからしんどいんだと思い始めて、しんどいのは気のせいだと自己暗示をかける。

どうせ走るならしんどいと思うよりも楽しいと思って走りたいもんだ。

四周目にようやく体が動くようになったのか少し余裕が出てきたので自虐アタック開始。

少しパワーも出るようになってきた。

しかし最後はスプリントしてみるも870w、、、とか。

スプリントに関しては結局日に日に弱くなっていくのみ。

その後おかわり練は6周。

パワーが全然出ていないのに異常にきつい。

これはなんかおかしい。帰り道は100w程度でフラフラで家に辿り着けないのではないかと思えるレベル。

帰宅してハンガーノックかと思ってサンドイッチ食べてから出勤。

浦和駅の階段を登るだけで乳酸まみれになり悶絶して電車に乗る。

会社でも完全に死体状態で、周りからみたら何のオーラもないただの疲れきったおっさんにしか見えないのだろう。実際そうだけど。

明日はやめておこう。



彩湖メモ

1330 258 149
0643 252 153
0638 293 162
0643 297 167
0649 286 163 870
おかわり
146-214-223-230-233-258-868


甥姪含め子供たちの成長を記録しておくのは本当に大事。












彩湖朝練8


昨日は流し高回転60分

ケイデンス100からはじめてじわじわあげて最後は10分120回転。出力は190wで心拍153まで上がり流しじゃない。

回転力無さすぎるわ。

結果、回しすぎて股ずれができて痛い。


今朝は彩湖朝練へ。

肋骨が朝から半端なく痛いぞ。疲れると痛みが出るのか。

土日のTSS700弱の回復具合はいかがなものかとおもったが、まったく回復しておらず彩湖着くまで120wも出なくて、短い丘が登れず。

これは帰った方が良いかとおもったが、せっかく来たのでサンドバッグになって帰ることに。

今朝はミッチー、松井さん、奥秋さん、佐野くん、SCPの高校生のローテ。

ミッチーも松井さんもお疲れの様子で佐野くんにひたすらタコ殴りにされる40分間。

なんせ300wがまったくでないのだから耐えるしかない。

最後のスプリントも腰あげた瞬間にこりゃあかんと悟り撤退。

おかわりは絶対無理なので、ヘロヘロで90wくらいで帰宅。

土日やり過ぎるとこうなるのかということを悟った。中年おやじは中一日では無理でした。。。

明日はどんな足になってることやら。

それと米の量を圧倒的に減らしているのも影響しているかも。


体重は夜が57.5kg朝が58.2kgくらい。

沖縄前の調整記録を見るとあと1kg落とさないといけない。

それでも冬からはマイナス2kgにはなってるからあと少し。

そろそろ白石峠に体力測定いかないと。

0650 254 150
0641 271 157
0629 282 160
0641 269 163
0641 295 163




ぴりっとひるさい

昨日の疲労感満載で走れないかと思いきや、そんなに致命傷でもなくなんとか走れそう。

0615秋ヶ瀬出発。

何気に結構濃いメンツで物見山まで。

物見山は千切れないように後ろで走るかと思いきや、松井さんの強烈な牽きが中腹まで続き、斜度が上がるところで、藤田さんが強烈にダンシングして、吊られてダンシングしてたらまだいけそうな感じ。信号も青だったのでそのまま物見山ピークまでもがき切り。

3分401w158bpm 一年間MMP更新

これで出し尽くした感ありでその後なかなか回復せず。

以降は峠のみしっかりもがく感じで。

松郷峠 
4分50秒 331w 158bpm

かやの湯
3分 374w 166bpm

裏松郷
4分 360w 164bpm

萩日吉
8分 304w 162bpm

帰り道は蓑原君と佐川プロとそれぞれ長引き牽引で帰宅。

峠以外のパワーは低すぎたみたいで5時間走っても仕事量は少な目。

156㎞ 2866kj TSS275

帰宅時体重57.0kg

11時30分には帰宅して、昼ごはん食べて家族と埼玉スタジアムにお出かけして息子はパパとサッカー、娘はママとバスケット。

ゆっくり子供と遊べてよかったな。




山岳系ひるさい

体重が少しずつ減ってきて今朝の体重は58.2kg。

あと1kg減れば最高の状態になるはず。

今日は奈良さん主催の山岳系ひるさい。

たぶん予定では200km3000upくらいか。

入間大橋時点で参加者は18名くらい?

メンツは過去最高クラスに揃い楽しそうだ。

山までの一般道は前組、後ろ組に分けて進む。

私は後ろ組に入っていたらトラブル発生でストップ。

前組はどんどん先に行ってしまい完全に分離されてしまう。

これは前組にストップをかけねばと単独ブリッジを試みることに。

これマジで辛かった。

冷静に考えたら単独で7名くらいのローテに追い付くはずもなく、おまけに高坂駅踏切引っ掛かったときは絶望。

しかし奇跡的に玉工坂前で集団が見えたときは本日最高出力で追い付いた。玉工坂は過去最速でした。

結局追い付くのに約30分個人TTで死亡。

追い付いて後続合流のために物見山に折り返すことに。私は既にオールアウト気味でした笑

全員合流後に山岳ツアーへ。

一番長いメインディッシュの有馬峠は時間の関係でカットでしたがそれ以外はそこそこ頑張る。

初めて走る峠は距離がわからないのが難しいですが、単独になっても300以下にならないように我慢。


苅場坂峠
24:19 291w 171bpm

正丸トンネル
16:12 221w 145bpm

山伏峠
06:30 322w 166bpm

天目指峠
08:45 303w 167bpm

顔振峠
14:30 280w 165bpm

桂木観音
05:00 305w 151bpm



帰り道の坂戸の市街地に向かうあたりからやけに平坦が進まなくなってきて段々乗り心地がよくなってくる。

うん。これは間違いなくパンクだなと思ったらベコベコだった。坂戸の、市街地でパンク修理。

購入以来使っていなかった携帯ポンプがクソすぎてまったく空気入らず、2.5気圧くらいで諦めた。

さすがに走りが重たいけど最高のマイルドな乗り心地で四名のローテで帰り道を急ぐ。

そして荒川サイクリングロードに入って家まであと7kmくらいで小さな段差で一撃パンク。綺麗にスネークバイト状態で修理不能。

奈良さんがチューブは二本と掲示板に書かれていたので二本入れておいて良かった。

田んぼ区間の畦道でパンク治して家までゆっくり帰宅。

帰宅が15時過ぎてしまい、帰宅後もしばらく身動きとれない疲労感でした。

208km 2860up TSS414




















高回転

今日は休養日。

流し。60min170w

負荷は低いけどしばらくやってなかった高ケイデンスを入れてみる。

最後の10分は120回転以上。

心拍158まであがってまったく流しではない。

しかしその後ケイデンス90が70くらいの感覚でできる。

どんなことも練習しないとできない。





今日の車内勉強

正しい原則に基づいた憲法を持つヒトは確固たる中心を持ち、すべての決断をそれに照らし合わせ自分の時間、才能、エネルギーを、効果的に使うことができるのだ。

ぶれない行動規範を持つ。

彩湖朝練7

4時過ぎに目が覚めて彩湖へ。

今日も皆さん元気よく10名くらいでスタート。


最初は体が動かないので二周はアップだと思うことにする。


最初から松井さんが元気すぎる。シゲさんやイナバさんが強い。私もこんな素敵なおじさまがたになりたい。

少し体が動くようになってきた三周目から捨て身のアタックを繰り返す。

佐野くんと交互にやってたらかなり疲弊。

しかし、しんどい割にタイムは早くないのが彩湖の難しいところだ。

この自虐的インターバルやらないと私の場合はどんどん劣化していくので可能な限りやってみよう。

6周目は少しおとなしくして最後きっちりもがけるように準備。

しかし909wしか出てない。最近1000wが夢の数字になりつつある。

その後おかわり6周する爽やかな朝。

80km 1660kj TSS154

今日の車内勉強

1#
自分自身に対して約束を作り、目標を設定しそれを守る。これにより自分の人格の強さが作り上げられ、質の高い生活を可能にする。

2#
人生の最後の姿を描きそれを念頭において今日という一日を始める。

3#
自分の葬式で子供が弔辞を読むときにどんな父親でいたいかを考える。




三年前の子供を連れた近所の畦道冒険。子供はずっと覚えてくれてる。

今日の彩湖メモ
北西の風1m
1022 214 228 141
0656 254 296 154
0644 301 327 167
0655 297 314 171
0705 272 282 171
0645 296 385 170

0920 174 188 149
0810 202 209 147
0753 227 231 148
0731 243 247 154
0720 270 273 163
0703 280 339 166

ローラー

起き上がろうとしたりすると肋骨がかなり痛い。

完全に一回転して背中から落ちて、最初は背中側の痛みが酷かったが、段々脇腹あたりが痛くなってきた。少しランニングすると振動がかなりきつい。

前走ってた学生のこけかたがトラウマで、ロードレースは真面目にちょっと恐怖症で今後出るのが怖くなってきた。

結局迷っていた全日本選手権も見送ることにした。

代わりに何かヒルクライムでも出るかと思ったりしている。

ヒルクライマーの世界は完全に違う競技なのでボコボコにされるのは目に見えている。

ヒルクライマーのパワーって本当にあんな出力出ているのだろうか。私には天地がひっくり返っても出ないぞ。

今朝は雨なのでジロ見ながらローラー。

30min 210w

20min 250w 152bpm

25min 277w 163bpm

1150kj

私にはこれくらいが精一杯だ。

左の肋骨が折れている影響かいつもに増してバランス悪い。


三年前はE1大井ふ頭で岡君とやりあっていたが、あのときから半端なかった。絶対に勝てない相手だったな。

E1で走っていたときは岡兄弟にはたくさんいじめられたけど、よい思い出だわ笑。


彩湖朝練6

朝4時過ぎに猛烈な喉の痛みで目が覚める。

鼻が詰まって口呼吸になりすぎてたみたい。

そのまま寝られない。


休養日にするつもりだったけど明日も雨っぽいので走れるうちに走るかと彩湖朝練へ。

前組はE1未満で後ろ組はE1以上。

休養日にするくらいの足の状態なので走れるわけもなく、前組でローテにギリギリ入る感じで精一杯。

平均240wくらいでいつもより30~40wくらい低い。

しかしラップタイムはいつもと変わらない。これは風の強さの問題なのか。今日のメンバーのローテの回り方が良かったのか。

この辺りに彩湖の難しさがあるなー。おもしろい。

レース走るよりもこっちの方が楽しくなってきた。


近所のトレイルにあるこれは誰が作ったんやろうか。























若者二人と関西練



肋骨は折れてしまっても走れる日は走る。

帰省ついでに休みを入れてしまったのでチームメートの前原くん、東くんとVC福岡関西練。

0545の東福井に間に合わせるべく4時起床。

早めについてしまったが、若者二人の方が早く来ていた。脱帽。

集合場所では久々にやまぴー元プロにもお会いできて良かった。

東福井からふわふわ倉庫はポンさん、池ちゃんも加わり前半適度なローテーション。

泉原以降は前原くんと二人。前原くん一度は遅れたが、ふろふわ倉庫前でふるもかぎで戻ってきた。驚異の粘りだな。

タイムは20分15秒くらい。

東福井のタイムはローテーションの人数と風向きで大きく変わるので一喜一憂してもあまりあてにはならん。

20min 310wで今期の20minベストではあるみたいでFTP更新しなさいとアラームが来た。

後半10min327wもシーズンベスト。

その後はせっかく山の中を走れる大阪に来たので平地なしで山オンリー。

堀越峠、野間峠、妙見、高山、天狗岩、上音羽、銭原、忍頂寺、泉原、天狗岩と回って獲得標高は2000upくらい。

主要なところはすべて300w越えで通過したはず。

最後の天狗岩の激坂もたれることなく自己ベストに近いタイムだったのは◎。

余野ファミマで水分補給して追加で田能周回二周。

2000m以上登って足を潰してから走ることに意味がある。

登りではことごとく遅れていた東くんがこのコースになると復活。平坦力すごいな。

一周目は様子見ながら、二周目の二料山荘から東くん強烈アタック。

なんとか耐えるも、続いて前原くんカウンターアタック。

私の半分も、生きていない十代の若者たちにいじめられる。これが親父狩りというやつだ。

登りの斜度が出てくると、おじさんのカウンター。東くんは遅れたが、前原くんは粘る。一発目で仕留められなかったので二発目で仕留める。

おじさんはそこから更に加速し、突き放しにかかり親父狩りカウンターでそのまま突き進んだ。

その後は少し登りを走ったが暑さでギブアップ。


168km 3030up TSS390 3700kj

補給は800kcalで水分2リットル摂取。

帰宅時57.0kg

そして新幹線乗って埼玉に戻る。


毎回社長にはすばやい対応感謝。




















我が家へ

美山ロード出場目的で京都のマイホームへ帰省。

レースは開始わずか10分で終了。

一周目の九鬼が坂は危ないから前で下らねばと、集団3番手で下っていたら2番手の大学生がヘアピンコーナーで見事に後輪滑らせてスライディング開始。真後ろにいたので、避けることはできず、思いっきり乗り上げて、マットにたたきつけられ、一回転して背中から地面に落ちた。すぐに走り出し余裕で戻れそうだったが、チェーンがおかしいと思ったらエンドが曲がり変速ができないため終了。

体はたぶん肋骨が折れた痛み。これは放っておくしかないので痛いのは気のせいだと無視するしかない。

京都まで来て、開始10分で終了はさすがに堪えた。

怪我をする痛さよりも、この年になると残り少ない高いパフォーマンス(当社比)走れるレースをひとつ失った精神的ダメージが大きい。今の状態は決して悪くないのでそれを発揮する数少ない場を失った喪失感。

終わったことはしょうがないし、たらればもない。

自転車競技やっていれば無傷ではすまない。デュムランだってリタイアする。アッカーマンも傷だらけ。

どうやっても避けれない落車だったかもしれないが、他人のせいにしても始まらない。その位置を走っていた自分が悪いし、避ける技能がなかったのならもっと車間を空けるか、学生の後ろは危ないということは頭でわかっていたなら、番手を変えるとかやり方はあっただろう。すべて自分のリスクマネジメントがなっていないということだ。

気を取り直して、工房ハイランダーへ直行して自転車を治して貰う。

手早く洗車して汚れを落としその他の破損もチェックして完璧に治す。社長さすがだわ。

福住のお店には是非行ってもらいたい。

自転車乗りの間では天王のローソンに寄るのが習慣化していると思うが、そこから数百m踏み入れるだけで、宿場町の歴史と文化を感じることができる。こんなところにこんな素敵なお店がと新たな発見がたくさんある。



その中の歴史的建造物と自転車の融合がまたなんとも良いのだ。ここを拠点にサイクリングも練習会も最高だ。



家に帰って、さすがに運動不足だし気分転換したいので夕方からマウンテンバイクで林道へ。

家から約8分で別世界の林道に入る。

京都の気温は33度の酷暑だがここは静かで涼しい。

オフロードをぐいぐい登る。リアサスペンションがぼこぼこの路面を追従していくのが最高。



くだりも林道の凸凹をサスペンションが振動を吸収しながらかっとばしていくのが最高に気持ちいい。大自然の中で自転車乗るのが単純に楽しい。今年のトラブル続きでの不甲斐ないリザルトや、東京での生活のストレスが癒されていくのがわかる。

自転車は楽しい。王滝にまた出なければと意欲が湧いてきた。

もう若い選手の無茶な走りにはついていけないし年齢相応の自転車の楽しみ方に変えていく。

来年は年代別とかマスターズとか身の丈にあったレースに家族で一緒に行って出しきるようなレースだけしたい。









 



娘の運動会

埼玉に引っ越して来て三回目の運動会。

一年生、二年生のときは走りがあんまり早くないのかーと思っていたら、今回はクラスから二人しか選ばれないリレーの選手に選ばれた。

親バカながら少し嬉しく、本人も張り切ってリレーの練習とか言ってサランラップの芯持って走る練習しているのが微笑ましい。

朝から運動会恒例の場所取りに。

暑さもあってか場所取り合戦は昨年よりも過酷になっており、朝の7時に並びに行ったら500mくらいの大行列。どこの家もパパ大変。

がんばって日陰にブルーシート広げて一度帰宅。

帰ってローラー60min。

220wも出せず不調のようで明日はダメなことが確認できた。

再び学校にいって娘の応援。

3年生になるとクラスの友達の前で親に話しかけられるのが嫌みたいで、声かけに行ったら冷たくあしらわれるし。

それにしても今日は地獄の暑さで運動会のプログラムも途中に休憩入ったりで少し工夫されていた。

肝心の娘の走りは思うように走れなかったみたい。

もっと走り方教えてあげればよかったか。

来年は転校になるのでこの学校で最後の運動会なのかと思うと少し泣けてきた。

















彩湖朝練

今朝は0425に起きてしまい、ゆっくり準備して彩湖朝練へ。

日曜が美山ロードなので今日はやり過ぎないように。

今日も大にぎわいで12名くらい?明治大学の学生さんも来てくれていて走りがとにかく元気。

週末に大井ふ頭で学生クリテリウムがあるらしく今日は組分けなしでクリテリウム的な周回。

序盤から佐野くんやら学生がバンバン行く。私はどうも昨日の疲労もあってか駄目臭い。スロースターターなのもあり足が回るのに時間かかるので序盤がとにかくきつい。

最初の三周はローテにしっかり入るもののアタックできる余裕なし。

四周目の終わりあたりでようやく体が動くようになってきたのでじんわりアタック。泳がされて吸収。

その後はアタックにあわせに行く走り方しかできず。

佐野くんが、何発も行くのは本当にすごい。強さの理由は、これなんだろうな。

最後のスプリントは明治大学の渡辺くんともう一名の学生さんの後ろからスプリント。

間合い的に刺しきれる感じはしたが、もう一段伸びず渡辺くんに半車身届かず。

まあ40歳の疲れきったポンコツ中年サラリーマンとインカレチャンプが朝からもがきあっていることが奇跡だよな。自転車はおもしろい。

今日は20sec761w 最大919w。最大出力はいまいちだけど少し粘りはできてきたか。

40min強の朝練終わった時点で移動区間20min含めてTSS100近くなってるし。

今日はおかわりなしで、家に帰って洗車して30minローラー。

JPTで走れるのもあとわすがなので悔いがないようにやることやっておかないとね。

photo by Kensaku Sakai様

VC福岡のメンバーは素敵なかたばかりでいつも楽しませてもらってます。何も貢献できていないのが毎度心苦しい。





彩湖メモ
0932 237 260 118
0645 280 293 157
0645 281 283 161
1327 279 282 162
0641 296 406 161





彩湖朝練

昨日の大雨から明けて路面は少しウェットだけど、0510出発で彩湖へ向かう。

今日は15名。

7名と8名に分けて一分差?スタート。

私は前組7名。

彩湖の良いところは牽く時間で足の差を埋められるし負荷を調整できるところ。メンツを考えて長めに牽く。

牽くときは60秒330~350wくらいを目安に牽いていると後ろも崩壊なくそこそこのペースを維持できて自分にも結構負荷がかけれる。

今日のメンバーはそれぞれがしっかり自分の足にあった量を牽いていく感じで最初から6分45秒ペースをきっちり維持して全員が良い感じで出しきれたのかな。最後のスプリントは番手的に後ろからの捲りになったけど914wと貧弱。

後ろ組は大学生アタック合戦で崩壊していたようで、また違う負荷がかかった様子。

その後おかわり練6周。佐野くん、渡辺くん、吉安くんら濃いめの6名。

長めに牽くことを意識して負荷をかける。

最終周で前を牽いていると佐野くんアタック、渡辺くんアタック二連発。

これはきつかった。


なんとか渡辺くんの、後ろで耐えたけどインカレチャンプは最後におっさん殺しにきて、最後はゴール前で力尽きて着きぎれした笑。

お陰でレース強度の負荷がかけれて何より。


朝から76km NP250wTSS160とか。

262 271
0645 254 260
0645 283 283
0646 277 275
0645 280 278
0647 301 392

0958 165 182
1505 226 238
0705 254 261
0700 280 287
0645 315 327


アリスでタキシード着せたけどぐったり息子君。

最近幼稚園行くのを嫌がる。幼稚園や、学校は嫌でも行くものなんだ、パパは嫌でも会社行ってるだろうみたいな意味不明なことを言ってしまった。

ママがよくよく聞いてみると子供社会でも色々あるみたいで、親の価値観で頭ごなしにこうあるべきなんだみたいなことは言ってはいけないなと反省。



















4時間走

今日は息子のサッカー教室の見学に行くと約束していたので10時までに帰宅予定。

早い目に起きて0530から出発。

4時間で3000kj TSS250位目指す。

0630まではウォームアップで彩湖を回る。

210wから始めて一周ずつ10wあげて250wまであげる。

丁度体が温まってきたところで奈良さんが合流してくださった。

0630秋が瀬に移動して本練習開始。

今日は奈良さん、松井さん、藤田さん、三浦さん。

体が温まっているので序盤が楽だ。

先頭長引で280wから300wで牽く感じ。

途中松井さんがペダルトラブルでローテに入れず。

奈良さんも昨日の疲労で厳しそうで藤田さんと二人で回す感じに。

ときがわ町から嵐山回って帰路に。

今日の登りらしい登りは物見山くらいだけど、そこだけ集中。

向かい風の中100秒のMMP更新チャレンジ。

480wでもがききって一応更新。

今年はダメだダメだと思っていたが徐々に戻ってきているのではと思えてきた。

帰り道も緩めず踏み続けてラスト20minは平坦265w巡航で締めて、0950帰宅。

4時間緩む時間はほぼゼロで集中して負荷をかけれた。

137km 2950kj TSS270。

帰ってすぐに息子のサッカースクール見学。一度は嫌だとピーチクパーチク言っていたが楽しそうにやっていて安心。

その後町内会のお祭りに行ったり、娘の運動会に向けて走り方教えたり、息子に自転車練習させたりレースのない週末はゆっくり過ごせた。
























ひるさい飯能方面

今週は平日彩湖朝練三連発で強度を上げた。

結果、金曜一日では回復せず疲労感ありありだけど今朝の体重は今シーズン最低の58.0kg。

今日の空気圧はフロント6.5、リア6.8bar

彩湖朝練では5.8barくらいで走っていたがちょっとフワッとしてたのでこれくらいがちょうど良いかな。

ひるさいメンバー高木プロ、藤田さん、奈良さん、松井さん、簑原君、いぶし銀な鎌形さんと川口さん。

緩めの強度で物見山まで。180wくらい。

物見山は蓑原君に引いてもらう。ちょっと膝に違和感あり無理しないように。


松郷峠は後半にかけて少し強度を上げて4分35秒357wとタイム的には自己ベスト更新。たぶんあと15wくらいは上げれる感覚。

かやの湯、長瀞、曽根坂と登りが軽い。

今日は秩父から山伏峠、小沢峠を経由。

どちらも距離がわからないため垂れないように95%くらいで途中から一定ペース一本引き。

どちらもそこそこのタイムだったみたいで今度は全力で走ってみよう。

帰り道は飯能経由、川越、富士見で帰るも車が多く強度は上げられず結構足にダメージあったので丁度良かったか。

183km 1470up tss323

帰宅して息子の七五三の写真撮影のためにスタジオアリスへ。相変わらずうまいこと親心をくすぶる商売やるなーと感心する。



結構時間かかってしまって帰り道に子供がピザ食べたい言うので、近くにあったサイゼリヤで晩御飯。

何年ぶりに入ったかわからんが、アーリオオーリオてシンプルパスタが最強のカーボローディング商品。シンプルにオリーブオイルと黒胡椒で食べて充分うまい。これとチキンサラダで充分。

子供たちもご満悦。家族4人で2000円強でお腹一杯。最強のファミレスかもしれんな。









木曜彩湖朝練

三日連続で彩湖朝練へ。

今日は奈良さん、小畑さん、猿田君、藤田涼平君、渡辺君(インカレチャンプ)となんだこの豪華メンバーは。

疲労困憊の私は千切れる予感しかしない。。

全体で10名以上なので二組に分けて出発。

最初からTTバイクの涼平君の後ろに入ったため、早すぎて死にかける。

昨日も佐野君のTTバイクの後ろで悶絶したけど、すぐ後ろと三つ後ろでは空気抵抗が違いすぎることを改めて実感した。

TTバイクが前のときは前に出れる速度域ではないため踏みやめるまでは前にでないことが正解。

無理に出ようとすると400w以上出さないと前に出れないので自分も後ろも死ぬ。

そんなこんなで早々に先にスタート組と合流してしまい、シャッフルして後半へ。

後半はスプリンターばかりのせいか様子見な感じで進み、私のような脚質であれば掻き回すのが正解だけど、一度やると爆死しそうな足の感じ。最後のスプリンターのスプリントも見たかったのでおとなしくローテ回すことに。


最後はTTバイクの藤田君がかけて後ろに入りスプリント。しっかりインカレチャンプと猿田君に刺されました。

940wしか出せてなかったけど間近で見れて良かった。

今日は帰るつもりだったけど奈良さんが走られるのでご一緒させて頂いてプラス6周。ちょいとやりすぎたか。

三日間で彩湖36周。皆さんに比べたら少ない。。。

彩湖のタイムはローテ人数と風向きで大きく変わる。

明日は休む。

photobyKensakuSakai様



75km NP243W TSS154

time NP
0651 290
0639 275
0645 278
0643 259
0639 365
0943 202
0735 224
0728 237
0726 256
0722 247
0711 271



水曜彩湖朝練

0450起床。

懲りずに昨日に続いて彩湖へ。

ギリギリ遅刻してしまい、一周目の中盤から逆走合流。

いきなりとんでもないスピードで10名くらいが飛んできて列車に乗りそびれるところだった。

一周目から中切れ発生してるスピード域。。。

これはきつそうだなー。

三周目途中に800wくらいでアタック。弱々アタックなのですぐに吸収されて、その一発で足が乳酸まみれになり弱さを痛感。危うく千切れかけた。この貧弱アタックもやらないとどんどん弱くなりそうなので恐れずにやらねば。


その後TTバイクの佐野さんの後ろに入っていたのでアタックできるような余裕はなく我慢。最終周にもう一回乳酸まみれをやろうと試みる。


しかし、、、脳に酸素がいってないのか、単純にバカなのか間抜けにも周回数を5周目だと思い込んでいたら最終周回だったようでこれからあげようというところでみんな終わっちゃった。

貴重なもがく機会を失する。

皆さん帰ったあともおかわり練に行くぞという佐野さんとチームメイトの吉安君と周回。

吉安君は平坦力つけないとね。

11周目入るところあたりからなぜだかようやく足が回り始め最終の12周目は本日の最高強度の320wで走りきり今日のトレーニング完遂。

朝から75km NP250wTSS160とか。クタクタや。

メモ

全体練
W NP
271 278
286 288
279 290
265 276
285 308

おかわり練
208 222
239 249
244 248
265 273
279 281
320 325

明日もいけるんやろうか。


photobyKensakuSakai様















彩湖朝練

お茶を濁したようなローラーばっかりやってないでそろそろ本腰入れて練習せねばと思えてきた。

家の近くには彩湖がある。すごい選手がたくさんグルグルしてる。

しかし、寝起きの私の弱さでは着いていける気がしない。いや寝起きじゃなくても無理くさい。

私にはハードル高いので遠目に見ながらみんなすごいなーと感心する毎日。

虎穴に入らずんば虎児を得ずともいうし、そろそろ虎の穴に飛び込むことに。

今朝はそんなパパを気遣ってか、なぜか子供が珍しく二人とも4時40分に起きてリビングに出てくる。

パン焼いて食べさせたりしてたら時間かかって0515出発で彩湖へ。

少し遅刻して逆走して5名のトレインが猛烈な勢いでやってきて乗せて頂く。

メンツが濃い。JPT3名。。。

私のようなその辺のサラリーマンが着いていけるレベルではない。。。

はえー。いきなり千切れそう。

千切れたら早起きした意味がないので我慢。

6周回約40分間の処刑。

最後はローラーではできない全力スプリントをやらねば来た意味がない。

しかし900wも出ていないという弱さ。

皆さんが帰ったあとも時間ギリギリまで一人でグルグル。230wくらいが精一杯だけど。

一度スプリントしただけで体が終わってしまいしばらく回復せず。そうか。やっぱりやってないことはできないんだなと感じた。

朝から70kmTSS140

めげずに続けないと。

photobyKensakuSakai様











次のページ

FC2Ad