FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

復帰

ついに医者の運動解禁の許しもでて、フリースピードの皆さんとのんびりポダリングしてきました。

久しぶりに長時間自転車に乗るので、腰が痛くなるんじゃないかと不安もあったが、皆さんのご協力もありなんとか無事吉備路を往復40キロを完走。
自転車に乗れる楽しみを味わいながら、復帰できたのだなーと実感しました。
これからまた徐々に体力を戻していって来年3月頃には元の状態に戻せるように冬場にゆっくり走りたいところです。

今日の走行距離40キロ
AV 16.5キロ


スポンサーサイト



ハウルの動く城

話題の映画「ハウルの動く城」見てきました。

初めて満員のメルパを見ました。さすが宮崎アニメです。

内容はというと・・・なんともコメントの仕様がない映画でした。
面白いわけでもなく、つまらないわけでもなく・・・。うーん、何が言いたいのかよくわからん映画でした。
やっぱり、もののけ姫、ナウシカの方が面白い。
ハウルは無理やり2時間にまとめた感じがして、原作を読まんと内容がよくわからないですな。

これからみられる方は、あんまり期待して見に行かないことをお勧めします。

京都へ

久しぶりに京都に行ってきました。

紅葉の時期の京都はとんでもなくヒトが多い。いやはや、どこからこんなにヒトが沸いてきたんだろうかと思うほどにぎわう。
今年は、嵐山と東山を見に行ったけど渋滞がひどくて、ほとんど車の中だった。地元だし色々裏道を駆使していくんだけど、駐車場がないから車止めるところがなくて結局うろうろして、時間かかるのよね。

今年の京都の紅葉ですが、暖かいこともあってまだ見ごろではないですな。それと台風の影響もあってか少し色づきが悪かったような・・・。でも、京都をのんびり散歩すると心落ち着くのよね。

いやー、地元はいいもんです。

保険金

とりあえず保険金の金額が固まってきた。
物の損害と休業した分の金額が振り込まれる。

物の損害は過失割合が3:7で僕の方が3で相手が7なのだが、僕の自転車の損害金額が38万円に対して、相手の自動車の損害金額が10万円だと当初は聞いていた。10万円の3割で3万円の負担かと思っていたが念のためこちらも保険会社を使って話を進めてもらったところ、昨日電話がかかってきて蓋を開けてみると向こうの損害金額が30万円にはねあがっているではないか・・・。僕サイドは損害金額の3割を負担するわけだがいきなり3倍にしてくるとはどういうことやねん。まあ保険会社が負担するから別にいいんだけど・・・。
損害額の算定ってあいまいなのね。
僕も自転車の修理費用のほか、傷がついたグローブや、ウェア、スピードメーター等も損害として請求しているが、一部靴や心拍計のように損害のなかったものは請求していない。こういったものもどさくさまぎれに請求したら分捕れたのだろう。損害ってなんだよ・・・・。

休業補償も有休分は一日当たりの給料がでるが、欠勤分についてはでないらしい・・・。よくわからんなーー。欠勤方がダメージ大きいと思うんだけどなー。


運気

今週と先週は運気が上昇中である。そのまえはとんでもなく下降気味であった。
非科学的なことながら、運という要素は必ず存在する。

昔麻雀が大好きで学生時代は、ほとんどの時間「牌」を握っていたのだが、その中で運という要素について身銭を削って痛いほど学んだ。
運の流れに乗っているときは、次々と自分の思うように手が進むし、流れが乗っていないときは何をしてもうまくいかない。ただ、この潮目というのは必ず存在する。強いヒトは一度つかんだ運気を簡単には離さない。逆に弱いヒトは運の潮目がわからないから流れをつかみきれない。

人生もまた然り。運気が乗っているときは何をしてもほとんどうまくいく。逆にだめなときは何をしてもどうにもならない。運気が乗っているときはひたすら攻めるのみである。ただ、潮目を見極める作業が重要でそれを見て進退を決めなければならない。

ただ運を引き寄せるのは気持ちである。気持ち的に弱気に失敗すると思ってネガティブシンキングで物事に取り掛かると運気が逃げてしまう。前向きにこっちから運を引き寄せる作業が必要なのである。



食い逃げ

今日食い逃げをしてしまった。

と言ってもまったく悪気はなくて、レジに行く前にトイレに寄ったらそのときにどうも伝票をポケットに入れてしまったらしい。
考えごとをしてたらすっかり会計のことを忘れ、レジ前を通過し、そのまま車に乗って会社に帰ってしまった。

会社に帰ってポケットの中に手を突っ込むと伝票があってびっくり!

お店のヒトごめんなさい。今頃集計あわずに怒っているのでしょう。
また今度払いに行きます。

立派な犯罪ですな・・・

高校生の万引きよりたちが悪いです。

今日の食事
朝 カロリーメイト ヨーグルト
昼 ご飯、キンピラ、納豆、インゲンと高野豆腐
夜 スパゲッティ、サンドイッチ
体重 62.0キロ、15.6%


展示会

今日は大阪ドームまで自転車展示会行ってきました。

初めていく自転車の展示会ですが、いやはやヒトが多くてかなり盛り上がってました。
やっぱり自転車ファンは多いものです。

展示会の目玉は高級車を試乗できることです。
とりあえず時間の許す限り乗ってきたのですが良かったものを何台か紹介します。

SPECIALIZED
EPIC S-WORKS やはり乗ってみたかったクロスカントリーバイクの最高峰!
思ったよりも軽く、乗り心地はよし。リアのブレインショックの動きは素晴らしく感動した。
なるほどこれはロスがなくよく走る。
乗った後にオリンピック代表の竹谷選手と握手してサインもらいました。

CANNONDALE
SIX13  注目の最軽量ロードバイク!
キャノンデールの山本選手に直接ご指導いただいた。
とにかく軽く、やわらかく乗り心地は最高。これは良く登るだろうなーと思った。
ヒルクライムはこれで決まりでしょう!今回の試乗のなかでもっとも感動した一品でした。

TREK
MADONE SL5.9 ランスの乗る最強マシン。
本当に非の打ち所のない自転車でした。軽くよく登りそうだし、加速性も申し分なし。100点です。
TREKのブースでは小野寺選手が一生懸命がんばってました。

ANCHOR
RHM-9 国産最強ロードバイク!
加速性や安定感は問題ないが、少し乗り心地が硬いのと重いのが気になった。
でもポテンシャルの高さは感じる一品でした。

TIME
最高級フレーム!
どこをとっても文句のつけようがないフレーム。
適度なやわらかさに安定感。オールラウンドで使える自転車だと思いました。


まあ他にも色々乗りましたが気になったものを書いておきました。

ロードどうしようか本当に悩むなー。

お客さん

客商売をしていて思うこと。

お客さんの気持ちっていうのは変わりやすい。
特に一晩寝ると変わっていることが多い。

昨日はめちゃくちゃにやる気だったのに、一晩経つと気持ちがなえていたりすることがあってなかなか難しい。

特に優柔不断なヒトは考えさせるとろくなことはない。ほとんどがネガティブな方に流れる。
一度ネガティブな方に流れるとなかなか戻ってこない。こうなる前に手を打たなければならないのだがこれがまた難しい。

まあこれがおもしろさであったりするんだけど、何度やってもお客さんの気持ちを100%理解するというのは難しい。

人間って変な生き物だよなー。

病院

3週間ぶりにレントゲンを撮りに病院にいった。

徐々に治っているではないか!人間の体は素晴らしい!
最初は完全に変形していた腰椎がかなり元の形に戻ってきている。
でもさみしいことに完全修復はしないらしい。

後遺症については、無いだろうとのこと。あと1ヶ月コルセット付ければ治療終了らしい。

段々気にならなくなってきたし完全復活近しってところです。

NRSとAVALANCHE

今日ついにMTBの部品換装がお兄さんの手によりすべて終了した。
以前愛車としていたGTのAVALANCHEがタイヤ以外は購入時の状態に戻った。
「最初はこんな自転車だったのか・・・」と感慨深く思った。
久しぶりに乗るとやはり改造AVALANCHEのようなスポーティーな乗り心地はなく、普通のMTBだった。
でもこれは、これから街乗用として活躍するのです。街乗り用としては贅沢なくらいハイスペックだ。

夕方には後楽園の周辺でNRSのインプレを行った。
事故後はじめてまともに自転車に乗るので、かなり慎重にゆっくり走ったがNRSのポテンシャルの高さに驚いた。
まず、振動吸収性がすさまじい。カーボンフレームの吸収性と前後のロックショックスのサスペンションが絶妙にいい動きをする。
まだリアサスペンションの動きをつかみきれていないが、少しの段差ならものともしない。むしろ段差や荒地に突っ込みたくなるような吸収性だ。
そして何よりいいのが登坂能力だ。今日はゆるい砂利の坂しか登っていないが、ペダリングロスなく実によく登る。フロントサスのロックアウト機能も使えば、自転車の重さを感じさせないいい登りができそうだ。
また、久しぶりに使うデュアルコントロールレバーがやはりいい。

早く吉備高原やトレイルを走ってみたくなる一品である。お兄さんありがとう。

明日は病院に通院の日だ。
少しでも骨がくっついていたらいいのになー。

風邪引いた

ついに風邪を引いてしまった。
昨日からなんだかのどが痛くて、がらがらうがいをしてたけど、朝になって悪化してた。
幸い熱はなかったけど、もし熱が出てたら間違いなく死んでた。
これで有休がもうないからアウトです。

明日の朝、熱が出てたら這ってでも会社行くしかない。
結構つらいもんがあるなー。

そろそろこたつ出そうかなー。

お兄さんの手により、アバランチェ(最初に買ったマウンテン)がついに完成した。
1年かけてパーツを少しずつ交換し、すべてNRSフレームに換装。1年ぶりくらいに見る原型が楽しみだ。
これでマウンテンが2台になった。街乗り用と山道用に使い分けよう。なんて贅沢な・・・。
体が万全ならいうことないのになー。