FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

笠井山へ

この週末は乗る予定はなかったが、今週は仕事がハードすぎて何も練習できていなかったので、家から一番近い笠井山を登ることにした。
久しぶりに笠井山へ向かったが、運動不足からかやはりきつい。
1年前は笠井山へ一度登ってから牧石へ降りて金山を登っていたが、いまはとてもそんなことはできない。
だらだらと笠井山を登り、エースセンターまで登る。エースセンターで下山するか考えたが、少し練習が足りないと思い、金山山頂まで登ることに。そこそこ追い込んだつもりだが、エースセンターから山頂までは8分30秒と遅いタイム。
山頂からとまらずに来た道を引き返し、帰宅。

走行距離35キロ
消費カロリー820キロ




スポンサーサイト



吉備中山

昨日フリーダムの練習後、MTBにまたがりゆっくり吉備路をポダリング。国分寺まで行って戻るコース。
帰りに吉備中山の登り坂でアウター縛りで筋トレを行った。
最近重いギアでゴリゴリこぐことはしていなかったので、最大の力でこぐと腰にメキメキと痛みが走る。

腰の痛みに耐えながら色々考えたが、今までの軽いギアで足の力のみで回していたペダリングより全身を使ったダンシングでのペダリングの方がエネルギー効率がいいことにいまさらながら気づいた。つまり、疲労を足に集中させるのではなく、全身に分散した方が足の筋肉の疲労も小さいし、大きな力が発揮できる。ただ、総合的な体力の消耗は全身を使ったペダリングの方が大きいので、長時間走るレースでは多用はできない。30分〜45分程度のレースで集中した力を発揮する場合はこの力を利用したい(某漫画にあった12回ダンシングに12回シッティングというのもあながち間違いではないなと感じた)。


走行距離 40キロ
AVS 17キロ




金山へ

昨日は、会社の同僚と大山へスノーボード。
結構いい運動になるかと思ったが、初心者コースで指導ばかりしていたからほとんど運動にならなかった。
でも、一晩明けると結構筋肉痛になっていた。普段使わない筋肉を使うからだろう。

その足を引きずり今日はフリーダムの練習会に参加。コースは久しぶりに金山ヒルクライム。
金山は1月に登って以来(前回はゆっくり37分)。30分切れたらまあいいかなくらいの気持ちで登った。途中までお兄さんに引っ張ってもらい、中盤からは足がパンパンに張って思うように進まなかったがタイムは29分40秒くらいなので、まあよしとしよう。心臓もかなり弱っているので週に一回くらいヒルクライム練習をしていけば、27分くらいにはすぐに戻るだろう。
今日は途中で戸田君が過呼吸症候群に陥りかなり苦しそうだった。心臓に急な負担がかかったからだろう。運動はやはり奥が深い。

今日の走行距離 31.5キロ 
HR AV137 MAX197 (金山だけなら平均心拍190程度)
消費CAL 1022KCAL
走行後体重 64.0キロ 体脂肪22.4%(昨日焼肉食べすぎ)





脂肪燃焼

今日も昨日に引き続き室内トレーニング。

エアロバイクLSD33分→(2分間ダンシング最大強度→3分REST)×2、1分間シッティング最大強度
筋トレ(腹筋100回、ベンチプレス20回、レッグカール×20)

HR AV137 MAX194 
消費CAL 370KCAL

練習後体重 62.9キロ 16.4%

今日もなんとか練習ができた。
しかし、また28日に資格試験がある。また勉強に時間がとられる。







夜練

昨日は3連休の練習疲れで筋肉に張りがあったので休養。というよりも仕事が忙しすぎてとても、練習の時間がなかったというのが正直なところ。

今日は21時30分に仕事を終え、22時より夕食。22時30分よりトレーニング開始。
外は雨天のため室内トレーニング。

エアロバイク40分+5分(心拍を整えるため)
HR AV150 MAX175 消費CAL 360KCAL
レッグエクステンション10回×3 ベンチプレス10回×3 腹筋100回

半年ぶりくらいに器材を使った筋トレ行ったが、筋力の衰えは著しい。
回数もこなせないし、重いものももてない。久しぶりに高負荷の筋トレをしたせいか、日記を書いてる今も腰が痛い。

よくよく考えれば5ヶ月前は歩けずに車椅子に乗ってたのだから当たり前か・・・。
自分の体が衰えるのを見るのはやはり耐え難い。

体重 63.5キロ 体脂肪18.1%
  





貝殻山へ

今日はフリーダム練習会に参加。今日は女性メンバーが多数参加しており、女子部結成の勢いであった。女性が多いと華やかでいいものである。

さて練習の方は、お兄さんと二人で深山公園を出発し海岸線を走り、貝殻山をヒルクライム。もう一度海岸線を走り深山公園という玉野一周コース。今日は金曜に比べると若干強度は抑え目で、ケイデンスを意識した走りを行った。坂道でもケイデンス80をキープ。平地は90以上をキープするように心がけ、なるべく一定ペースでまわし続けるイメージで終始走った。腰の方も痛みはほとんどなく、あとは長距離ライドで体力を戻していき、心臓を一から鍛えなおす練習が必要。また体重(脂肪)を落として重りを外す必要がある。当面は西日本チャレンジが目標であるが、基礎部分はしっかり抑えた練習が必要。

今日の走行距離43キロ
HR MAX190 AV149
消費CAL 1000KCal(?)
AVS 24.7キロ

走行後体重63.5キロ 体脂肪率21%


吉備路ポダリング

今日は積極的休養ということもあり、時速20キロ以下で早朝からゆっくり吉備路をポダリング。吉備津神社まで吉備路自転車道で行って、帰りは吉備中山をゆっくりだらだら登り、黒住教本部を通過し、花尻を通り帰宅。走行距離20キロ程度。

昨日激しくペダルを回しすぎたせいかちょっと股が痛かった。

久しぶりにマウンテンに乗ったが、やはりNRSは素晴らしい。いい感じのセッティングになっているので走っていて爽快である。

自転車を乗り終えてから歯医者に行って、先週の虫歯治療の続きをしてもらった。
歯の治療は大分慣れてきて、「ギーー」と「キュルル」とかいった擬音にはもうたじろかなくなった。
しかし今日は久しぶりに涙を流すほどの激痛を経験した。
というのは、先週の日曜にふとしたことから舌の裏側を切ってしまい、皮がべろんとめくれて痛くて痛くて、食べ物もまともに食べれなかった。口の中の怪我は一般に早く直るというから放っておいたのだが、一週間たってもよくならないため、歯医者の専門とは違うとわかってながらも先生に相談したら「じゃあ薬を塗っておきましょう」ということで、薬を縫ってもらうことに。薬の名前は「プロポリス」ローヤルゼリーか?これがまた傷口にしみるしみる(涙)しかも口の中に詰め物をしてからしたから息ができなくなってむせるわで踏んだりけったり。久しぶりに激痛を経験。3時間くらいひりひりして死にそうでした。

歯医者が終わってそのまま会社に行ったのだが、口の中が痛くて仕事にならんかった。


空港へ

水曜日は30分間運動公園をランニングし、体操ストレッチ。

今日は、お兄さんと戸田君の3人で空港御津方面へ練習。
選んだコースが山岳を中心とする空港コースであったので、心臓への負荷、筋肉への負荷は大きく、いつもよりペースが速かったためかなり強度の高い練習になった。
総じて、走りこみ不足を感じた一日であった。ロングライドをしばらくやっていないので、25キロを過ぎたあたりからがくっと疲れを感じた。長い距離の走り込みをやっていないとこんなものである。


運動時間 3時間20分
HR MAX199 AV151
消費CAL 1700KCAL
AVS 25キロ
走行距離 63キロ
平均CAD 72


早帰り週間

今日から年に2回の早帰り週間。定時退社を励行する週間である。

趣旨は体と精神のリフレッシュと、日常業務の見直し云々である。
このようなものが会社の公式行事としてあるということは、会社側が普段残業させまくっていることを暗に認めているものではないか・・・。そんなもんせんでも、仕事が早く終わったら早く帰るわい!といいつつも、この時期だけは、定時に帰っても誰かも後ろ指さされないので気持ちよく帰れるのである。ちょっと得した気分。

今日は定時退社にあやかり少し飲んで、帰ってから少しトレーニングを行った。
エアロバイク22分と体操ストレッチ。 
HR MAX175 AV145 CAL200k と短時間の割には少し追い込んだ。

1分間隔で負荷を変えながら、高ケイデンスを維持する練習。低負荷高ケイデンスから少しずつ負荷を上げていき、心拍が170くらいになるとまた負荷を落としていき、心拍が135くらいになるとまた負荷を上げていくことを繰り返した。普通にこぐのが退屈なので色々試しているのだが、はっきり言ってこの練習の理論的根拠はない。

長船へ

今日はフリースピード練習会に参加。といっても僕とお兄さんとタサキさんの3人で。
行き先はお兄さんの地元である長船方面へ。

長船方面は外勤でもあまり行く機会がなくあまり土地勘の無いところであるが、今回自転車でゆっくりと長船、備前の農村や山々ののどかな光景をみながら走れて気持ちよかった。お兄さんありがとうございます。
帰りは吉井川を北上し、瀬戸町万富から瀬戸橋を超えて東岡山へ。途中東岡山の峠を越えたが久しぶりに心拍が180を超えて、LSDを破ったペースになった(のぼりはやはり頑張ってしまう・・・)。それを除けば総じて気持ちよく心拍140程度で走れて楽しかった。
腰の痛みもほとんどなく、じっくり50キロ超走れたので、大分と体力も戻ってきただろう。

腰の怪我で5ヶ月間まともな練習ができなかった割には、なぜだが去年よりも走れている気がする。当面は現在の練習を続けてあせらずじっくり戻していこう。

今日の走行距離53キロ
消費カロリー973キロカロリー
走行後体重63.6キロ、体脂肪率22.3%(なんでやねん)


玉野へ

朝から歯医者へ行き、フリーダムへ行き、散髪へ行き、そして練習へ行き、夜は飲み会とあわただしい一日。

昼間にフリーダムでお兄さんに、シートポストとメーターを直してもらい、ついでに勢いでシートをフィジークアリオネに交換。

早速14時から玉野方面に向かって練習開始。

今日は天気が良い一日だったのでいつもより少し薄着で出発。
気温は高いものの風が強く、旭川沿いの道は往路はすごい追い風で普通にこいでも35キロオーバーで走れて気持ちよかったが、復路が普通にこいでも20キロがやっとでしんどかった。とりあえず今日は、玉野方面を一周。貝殻山の周りをくるっと回ったような感じで走行距離40キロ。心拍数は150前後、ケイデンスを90から100程度のLSDで走った。


明日はフリーダムの練習会に参加予定。
毎日少しずつトレーニング。


いつまで続くだろう

昨日は運動公園ランニング30分。今日はエアロバイク33分。
一応今週は有酸素運動を続けている。30分程度の運動で体力アップは無理だが、体力と筋力の維持くらいにはなるだろう。
いつまで続くかわからないがとりあえず続けられる限り続けていく。

少しマフェトン理論の文献を読んだ。
要点を簡単に書く。
筋肉にはエアロビック筋とアネロビック筋がある。
エアロビック筋を鍛えることで脂肪を効率よくエネルギーに変換できる身体づくりをする運動。
心拍180理論を実践。つまり180−年齢の心拍数にゆっくり上げていき、一定時間運動を行ったあとゆっくりまた心拍を落としていく運動。この運動を続けることで、心肺機能の上昇、体幹筋肉の安定、内分泌系の向上等さまざまな効果がある様子。

なかなかうなずけるものである。
ただ、理論を知っていてもなかなか実践するのができないのが僕。

結局どの理論を実践するにせよ、その理論を信じて毎日さぼらずに継続的に続けることが大事なのだ。



練習練習

昨日でテストも一服。怪我からはや5ヶ月が経過し、そろそろ本格稼動を開始・・・(いつまで続くだろう?)

というわけで、昨日今日と室内ローラー30分ずつ。そして少し筋トレ(腹筋中心)。
心拍は120弱くらいで軽くまわし、まずは徐々に体作り。

外は寒すぎるので平日は室内練習、土日はLSD長距離ライドトレーニングをとりあえず2月いっぱいやる予定。

仕事が終わってから体を動かすのは正直しんどいが、少しでもやると自分に勝った気がして気持ちがいい。

何かの本で読んだが、運動をすると脳からα波(?)がでて、考え方や気持ちが前向きになるらしい。
(いまはローラーを回した後なので気持ちがいい)

何か考え事するのは、歩きながらとかがいい考えができるようだ。

ps
さっき、今月号のファンライドの付録DVDのツールドおきなわのサポートカーの光景を見た。
ブリジストンアンカーのサポートカーに乗って、選手の無線のやり取りや監督が無線で出す指示の光景を収めたものだが、自転車競技の奥深さを感じる面白いものであった。特に福島兄弟の無線のやり取りはおもしろくて、エースである弟福島康司を怒鳴りつけるキャプテン福島晋一はなかなかおもしろかった。
「おまえは今回はエースかもしれないが、キャプテンじゃないんだから黙っとけ!」とか、「前に出るんじゃない!バカ!!」とか。
結局最後はエースである弟福島康司が脱落し、兄福島晋一のほうが2位でゴールするという弟康司にとってはちょっと情けない展開で終わってしまうのだが、自転車競技の難しさ、戦略の奥深さを感じた。エース以外のアシスト選手はホントかっこいい。