FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

吉備路ポダリング

今日は、先日新しくマウンテンバイクを買った期待の新人君と岡山観光案内も兼ねて吉備路ポダリングに出かけた。
スピードは20キロ〜25キロ程度で遅めで、ギアは軽めの回転系でのんびり走る。
備中国分寺まで行き休憩し引き返す。帰りは、吉備津神社の裏道の吉備中山の峠をヒルクライム。さすがに自転車買って2日目では、まだ登れないようで何度か足をついていた。僕はここぞとばかりに心拍を190にあげて一気に登る。山頂まで行って引き返し彼を励ましながら登らせる。初心者には思ったより坂はきついようだ。うーむ最初の自分もそうだったか・・・。

家に帰りマウンテンバイクとロード自転車を洗車して汚れを落とす。
その後お兄さんの所に自転車を持って行って連休前に不具合を調整いただいた。


今日の走行距離42キロ
平均心拍 112 最大心拍 190
今日の体重 60.5キロ 体脂肪15.7%

4月の走行距離
429キロ(ちょっと少ないなー)






スポンサーサイト



葡萄の里MTB大会

mtb_050424_101627-m
今年も行ってきました「葡萄の里MTB大会」。

去年はおにいさんと河野さんと一緒にチームを組んで走り、8位と惜しくも表彰台を逃したのである。
今年は去年よりもマシンもパワーアップし、体力的にもパワーアップ(?)し、表彰台を狙って参戦!!
おにいさん、僕、かんざきさんでFREE SPEED Aで出場。

天気は快晴で、MTB日和な一日。
葡萄の里浪漫館は相変わらず歓迎ムード一色で、地元ローカルレース臭さをかもし出し、クーポン券を配るなどサービス満点である。
今年はコースを大幅に変更したとのことで走ってみると確かに全然コースが変わっている。去年よりもダートが増えてテクニカルなコースになっている。そして相変わらず一番つらい激坂は健在でいらっしゃる。うーむ、本格的クロカンぽくなっている。

10時になってレーススタート。一番手はお兄さんが走る。さすがはおにいさんで、そうそうたるメンバーの中でいいポジション6位くらいで帰ってくる。2番手の僕のところで、NRSのマシンの性能にものを言わしてぐいぐい走り2人抜き去り4位に浮上。先頭のソロで走っている軍団に追いすがる。2位と3位の背中がそこまでせまりつつも、最後の激坂でシフトチェンジに失敗し、チェーンが外れてあえなく後退。そのまま走りカンザキさんにバトンを渡す。次の一周はまたもや4番手でバトンをもらい、先頭ソロ軍団を追う。途中の長い登りで2位と3位に追いつきパスすることに成功。ところがまたもや激坂でシフトミスをしてチェーンが外れて激坂を走って登り、無駄に体力を消耗しているうちに抜き返されまたもや3位に落ちる。おまけに最後の登りの前の砂利で予想以上に後輪がすべり軽く転倒。またもや抜かれて4位でバトンパス。うーむまだまだへたくそだな。そうこうしているうちに、2位、3位は気づけばおにいさんとカンザキさんが交わしてくれていて気づけば先頭争いをしている様子。ずーと先頭を走っていたソロの選手も段々と疲れが出てきてついにお兄さんが交わす。4周目を走るときはついにトップか!!とおもいきや、他のチームが知らぬ間に順位をあげてきているではないか。ここから先頭を意識したデッドヒートになる。結局最後は力及ばず1分以上差を明けられ惜しくも2位でゴール!!去年の8位から比べると大躍進である。
最後は表彰台に登りシャンパンシャワー!!うーん気分がいい。

この大会は参加費も安く、コースも面白く、いかにも草レースという感じがして大変素晴らしい。
また来年も出たいのである。




ふう

なんだかんだで毎日帰宅が23時を超える。
日中は自分の仕事と新入社員の教育を並行してこなし、夜になってから落ち着いて自分の仕事に着手するためどうもうまく回らない。自分の仕事をしながら人を教えるというのはなんとも難しいものである。

うーんまあ後ろ向きな仕事じゃないから、別に気にならないしがんばるかー。



もうすぐ葡萄の里

今週末はいよいよ葡萄の里MTB大会である。
地元の草レースながら、そこそこの強豪選手も出場し盛り上がる大会で去年はお兄さんと河野さんとのチームで8位だった。今年は、体力的にも去年よりアップし、マシンの性能も格段にあがっているので何とか表彰台乗りたいものだ。

今日は最終調整でエアロバイク60分。消費カロリー450キロカロリー
平均心拍133 最大心拍152と抑え目で。

今日の体重61.6キロ、15.5%

山二つ

今日はお兄さんと、新メンバーの高校生と3人で玉野方面へ練習ライド。
旭川沿いを時速32キロくらいで走り玉野へ向かう。
玉野を時計回りに時速35キロくらいで走り貝殻山へ向かう。
貝殻山は裏から登ると本当にしんい。アウターでのぼれるところまで登りあとは惰性でひいこらひいこら登る。
チョコボールコーナーで休憩し、山頂へ。その先は海岸線を走るのがいつものコースだが、お兄さんの提案で金甲山を登ることにする。二つ目の山だからゆっくり登ろうといいつつも、お兄さんと二人で中盤からどんどんペースは上がっていき山頂付近ではかなり心拍はあがっていた。昨日の練習の疲れもあり、さすがに山をふたつ登ると足はパンパンで帰りはゆっくり旭川沿いをサイクリングペースで帰った。

新メンバーの高校生も楽しそうに走っており、初めての走行で山を二つもよく登ったものである。これからどんどん練習していけば強くなるだろう。将来が楽しみである。

今日の走行距離 55.6キロ
平均心拍 148 
消費カロリー 1200キロカロリー

落合へ

今日は「晴れの国 岡山」らしく天気もよく、ロードに乗って落合へ出発。

r72で空港を登り、R429で加茂川町を抜け道の駅加茂川円城で休憩。引き続きR429で落合へ向かい旭川湖のまわりをぐるっと周り、r30で旭川沿いを福渡を通り、R53で岡山まで帰るコース。

北に向かえば向かうほど桜の開花は遅く、落合あたりが丁度桜の見ごろだった。また空港近辺は岡山名物の桃の花がきれいに咲いており春が満開であった。

今日はそんなに心拍も上げすぎずにのんびりと走った。

走行距離 95キロ
平均速度 25.5キロ
消費カロリー 1500キロカロリー

帰宅後体重61.0キロ 体脂肪17%(体脂肪がなかなか落ちないのである)



先生

最近は、新入社員の歓迎会やら会社の花見大会やらで夜練ができずに、一週間結局何もしないまま終わってしまった。おまけに新入社員の指導者に抜擢され、毎日手取り足取り色々教えてます。といっても、自分が改めて学ぶことの方が多く新鮮な気持ち。自分も入社したときは先輩に色々丁寧に教えてもらったので、彼を一人前にするまでがんばらねば。それにしても僕ももう先生になる年次になったのね。若手から中堅への移行期でしょうか・・・。






吉備高原

今日はフリーダムの練習会に参加。4月24日の葡萄の里MTB大会に備え、参加者の皆さんと吉備高原MTBコースを久しぶりに走りました。

久しぶりの吉備高原かなりしんどかったです。
昨日100キロ近くロングライドをやっているので疲れからかどうも体の動きが重い。登りも今ひとつ追い込めず、下りも転倒恐怖症になっているのでへっぴり腰でヘロヘロと下る。個人的な練習としては、ちょっと抑え目にしたつもりが、帰ったらママチャリもまともにこげないほど、筋肉痛になっていた。色々と違う自転車に乗せてもらって、新たな発見があったり新鮮でした。

さてさて、今日は新しいメンバーの方が2人。初めての練習で吉備高原はなかなかしんどいものですが、みんなで一緒に走るのは楽しいので、どうかめげずに練習会に来て欲しいです。

今日は心拍数はよくわからないが、消費カロリー650キロカロリー。

帰りに久しぶりにレスーパールでお風呂と食事。
お風呂で体重を量ると60.55キロで今期最低値を記録。
おおおおおおおお、だいぶ絞れてきました。(といっても、たらふく食事を食べたのでまたすぐに戻りましたが・・・・)

家に帰って、あまりに天気が良いので、後楽園に行きました。芝生のうえに寝転がって満開に咲き誇る桜を見てまったりとだらだらと午後を過ごしました。







金山〜奥吉備街道

春の陽気に誘われて、まったりロングライドでもしようと思い、昼から走り始める。
天気は快晴で、桜が満開に咲き誇っており、ぽかぽかと暖かく絶好のツーリング日和であった。


どこを走るか決めていなかったが、自然と足が旭川を北上してしまい、旭川沿いの桜がとてもきれいで、思わず見とれて走っていると金山のふもとにまで来てしまった。
金山でも登るかと思って登り始めるが今日は体が軽い。最初のヘアピンコーナーまでアウターのみで登ってしまい、ふと時計を見たら、5分10秒くらいでベストタイムの時(5分45秒)より全然早いではないか。これはがんばるかと思ってガシガシ登るが、もう限界と思ってギアをインナーに落としたところでがくっとペースが落ちていつもどおりたらたらと登る。それでも前半の貯金で消防小屋前13分40秒、エースセンター前16分10秒、休暇村バス停前24分45秒と自己ベストを更新してしまった。かなり追い込んだので山頂で3分くらい寝転がる。何気に登った金山で自己ベストが出るとは思っていなかったのでうれしかった。
心拍計を見てみると最大心拍200、平均心拍189でいつもよりかなり追い込んだ走りをしていた。
ゆっくり金山を下り、御津方面に向かいそのままR53を北上し建部の森に向かう。建部の森の裏手からアップダウンの激しい奥吉備街道を走り、ぼろぼろになる。この道は本当にきつい。奥吉備街道をひいこら走りぬけR429に出て、道の駅加茂川円城でソフトクリームを食べて休憩。そのままR429を抜けて、r31から宇甘渓へ向かう。宇甘渓も花や緑や渓流がとてもきれいで見とれながら走る。そのまま御津スポーツパークを走りぬけ、再びR53に戻り、旭川沿いの道を走り帰宅。
桜を見ながら春を満喫できたロングライドだったので大変気持ちのいい一日であった。

走行距離96キロ
平均速度25キロ
走行時間3時間50分
消費カロリー2120キロカロリー
帰宅後体重60.9キロ 体脂肪16.8%




MTB仁多カップ

行ってきました仁多カップ。

今日の天気は曇り時々雨、体調はちょっと下痢気味。
朝4時50分に起きて、支度をして朝食をたっぷりとり、6時前に家を出発。心配していた雨も降っておらず、意気揚々と出発。今朝は霧が濃くて、高速もそれほどスピードが出せず、予定より少し遅れて8時45分島根県仁多に到着。

到着してすぐに受付にむかい、出走者の確認をする。エントリーしてるビギナークラス(3周)はどうも子供小学生、中学生が多い。大人は4人しかいなかったので思っていたのと違う。スケジュールの確認をして、ビギナークラスが10時からでスポーツクラスが11時からなので、これなら走れるかなと思い、大会受付の方に無理を言ってスポーツクラス(5周)にもエントリーさせてもらうことにした。なんと無料で入れてくれました。ありがとうございます。

受付を済ませて、早速試走に出発する。初めて走るコースなので一周目はゆっくり走る。かなりのテクニカルコースで道幅は狭く、木の根がところどころに出ており、ラインどりが難しい。それと終盤にコークスクリュー(?だったけかな)というかなりのテクニカルな下りがありこれが難しい。他にも多数難所があり、テクニック的には吉備高原の3倍くらいむずかしいが走り応えのあるおもしろいコースである。一周目は、NRSの調整をしながら走ったが、フルサスバイクはやはり素晴らしい。路面ギャップをどんどん吸収してくれて、枯れ場の下りが面白くてしょうがない。登りもぐいぐい登るので、爽快である。
一周目はゆっくり楽しみながら走り、最後のコークスクリューはどうも怖いのでバイクを降りて押して下った。2周目は、少しペースをあげて走った。最後のコークスクリューをどう攻略しようか迷っていたら、後ろからスペシャの選手が追い抜いてきて、とんでもない勢いで、リアタイヤを滑らせドリフトしながらコークスクリューを下っていった。あっけにとられてぼけーと見ていたが、すごいテクニックである。「これがプロかー」と感心してしまった。

10時になり、いよいよビギナーレースのスタートであるが、出走者はやはり子供ばかりだった。
子供にしてもみんないい自転車乗ってるし、ばっちりジャージも決まってる。将来のクロカンライダーの卵ですな。
よーいドンの一斉スタート。最初のシングルトラックにトップで入らないと、あとから抜くのがめんどくさいのでスタートから
猛烈にダッシュして独走態勢を作り、レース開始3分で完全に後ろをちぎり一人旅になった。

快調に飛ばし、一周目は9分58秒で入る。後ろはもういない。一人でタイムトライアル状態。
段々心拍もあがってくると、下りのラインどりが段々雑になり、登りもギアが足りなくなってきて2周目は何箇所か押して走った。コークスクリューは、本番になるとアドレナリンパワーで走れるものでなんとか無難にこなして走った。
2周目は途中登りを押したりしたことや雨が降り出したこともあり12分と遅い。3周目に入ると振動が激しいせいか、段々腰が痛くなってきて、ちょっとやばい状況になってきた。こりゃ、次のスポーツクラスやめようかなーとか考えたりしたが、我慢して最後まで走りきり無事に1位でゴール。合計タイム32分18秒(3周目は10分15秒くらい)くらいだっとと思う。
平均心拍185、最大心拍200(かなりの全快モードです)


走り終わって少し休むと腰の痛みも大分なくなってきたので、スポーツクラスにも予定通り出ることにした。

スポーツクラスは、天候の影響もあり、早めに終わらせるためにエキスパートクラスと同時スタート。
腰の痛みもあるので、とりあえず無理せず完走することだけを心がけて走ることにした。
スタートすると猛者どもは一気にシングルトラックに突入して行き、僕は最後尾の方でシングルトラックに入った。
最後尾ではいると、前の選手がなかなか抜けずにいらいらしながら走り、一周目は12分と遅めのタイム、2周目は少しばらけてきて走りやすくなったので、何人か交わしながら前にでる。普通に11分くらいで走り、3周目に入る。3周目の終盤で
早くもプロのスペシャの選手にラップされた。とんでもないスピードで登りを登っていった。化け物である。3周が終わった時点で疲れがピークに達し、腰の痛みがかなり酷くなってきた。こうなるとレースどころではなかったので、完走だけを目的にペースを落として、走ることにした。腰に加えて腕の疲労が酷く、上半身の押さえが利かないので下りはもう自転車が暴れ放題でぼろぼろだし、登りは斜度のきついところはほとんど押して走った。下りも段々と雨の影響で路面がえぐれてきて、恐ろしい状態になり5周目には、わだちにはまりぶっとんだ。4周目と5周目だけで30分くらいかかったと思う。まあそれでもなんとか無事にゴールし、完走の喜びを得た。
昨日お兄さんに調整してもらったのでメカトラブルもなく無事に完走できたのでよかった。

(平均心拍178、最大心拍198)

結局アップも含めると10週も走ることができて、かなりいい練習になった。
加えてプロの生の走りも見れたしいい刺激になったのである。

今日の走行距離 30キロ
消費化カロリー 1200キロカロリー







転勤

長らくお世話になった課長が転勤で東京に行くことになった。
出会いあったの別れあり。やはりお世話になったヒトがある日急にいなくなるのは寂しいものである。
東京でのご活躍を期待しとります。

いつかは僕も岡山を去ることになる。そのときにどんな気持ちになるのだろうか?

岡山にいるうちにできることはやっておかないと。

明日はいよいよ、MTB仁多カップ。天候がよくなさそうだけど、全力でがんばってきます。