FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

総括

今日は大山の疲労をいやすべくエアロバイク30分LSDで走りサウナで汗を流す。

6月の走行距離は762キロ(エアロバイク、ウォーキング含む)と結構走れた気がする。
7月もレース中心に600キロくらいは乗りたいのー。

スポンサーサイト



大山を登るの巻

中国地方随一の山である大山登山に行ってきた。

標高は1706メートルだったかな。学生の時に登った富士山に比べると、半分くらいの高さである。
富士山のときの反省より、今回は歩きやすいトレッキングシューズとズボンをわざわざ新調して挑んだ。

12時に岡山出発し昼の14時に大山に到着。今回の、装備はノースリーブTシャツとズボン、雨具としてナイロンジャケット、補給用にキャメルバックに1リットルのドリンクとチョコレートを1ケースと身軽な格好で登った。

14時30分に出発。出発前に売店で所要時間を聞くと、「登りが3時間で下りが2時間ぐらいやー」といわれて、驚いた。そんなにかかるんかいな。まともに登ったら日がくれるがな。でももう引き返せないし登るでー。

というわけで前半からかなりハイペースで登る。心拍数は140〜160くらいでえいやこらと登って行く。富士山に登ったときに比べると、かなり体が楽である。多分走ってでも登れるくらいに快調だった。とはいえ途中だらだらしながら登ったので結局1時間30分くらいで山頂に到着。山頂付近は霧と突風でほとんど視界はゼロでまったく景色は見えなかったがそれなりに気持ちよかった。ただ、簡単に登れ過ぎてちょっと物足りなかったかな。
山頂は風が強いので早々と下山する。8合目まで降りたときにハーフパンツとTシャツにマラソンシューズをまとったどうみてもアスリート登場。なんと下から8合目まで走って登ってきたらしい。しかもなんと20分で!化け物である。
話を聞いているとどうも陸上自衛隊らしい。国防を担う人間はかくも屈強なものか。その人に続いて若い訓練生のようなヒト
がどんどん登ってくる。陸上自衛隊も楽ではない。でもかっこええがな。

自衛隊を励ましながらふもとまで下山。のぼりよりも下りの方が足に堪えた。

そして大山で温泉につかり一泊して次の日はサイクリング。大山周辺の山々を走り回ったが、景色がきれいだし、アップダウンも結構あり、車どおりも少なく最高であった。今度このあたりで自転車合宿すると楽しいだろうなー。今回は登山の筋肉痛が結構あり、サイクリングペースでのんびり気持ちよく2時間ほど走った。

二日間大山の自然を満喫して岡山に戻りました。
いやー会社休んで良かった。







朝練

今日は、お兄さんと藤坂君と玉野方面へ朝練にでかける。

走りはじめから昨日の疲れが噴出して明らかにしんどい。玉野までは引いてもらい、玉野からは少し前に出たりしてみたが、あまりペースがあがらなかった。裏貝殻山の登りもいつもの2倍くらいしんどかった。玉野海岸線は、原チャリのおっちゃんに40キロ程度でひっぱてもらいいい練習ができた。そこからも終始35キロオーバーで走り、かなり追い込めた。
藤坂君は走るたびに早くなっているので、もう抜かれるのも時間の問題だな。

今日の走行距離 67キロ
平均心拍 130
消費? 1200
走行後体重 60.0キロ


2部練習

午前中は、中川君と二人で金山を登る。

金山を登るのは、かなり久しぶりで、調整なしでどれくらいのタイムがでるか楽しみであった。

中川君と相談して今日は、2本登ることにした。1本目はアップ兼ねゆっくり目で。2本目は本気で登る。

まずは1本目。アップということでゆっくりスタートする。地蔵前3分30秒、第一ヘアピン6分30秒と前回より1分くらい遅いタイムで通過する。ここからは、スピードが10キロ以下にならないことと、ケイデンスを60以上を意識して淡々と一定ペースで登った。エースセンター通過が17分30秒。そこからも飛ばしすぎずに抑えて登る。途中でやちょこさんとすれ違う。指すがに練習しているようだ。結局1本目は25分50秒でゴール。中川君は1本目は30分程度で登った様子。ゆっくり下山して2本目の準備をする。1本目の平均心拍171。

一本目のタイムが抑えて走った割には良かったので、2本目に期待が膨らむ。
2本目は少し装備を外して軽量化して登る。地蔵前2分30秒、第一ヘアピン5分30秒と前回と一緒くらいのペース。さすがに2本目になると足が若干重いが、前へ前へを意識して、気持ちが折れないように登る。エースセンターも過去最速の15分30秒で通過。結局ゴールバス停23分36秒と自己ベストを1分以上大幅に更新してゴール(平均心拍186、最大心拍199)。タイム的にはご満悦であるがダンシングを一度もつかわずに登ったので、もう少し伸ばせそうな気がする。涼しくなった秋あたりに22分台目指して走りたいのー。
(走行距離 38キロ)

午前中の練習を終えて買い物をしに、ダイエーに行くと偶然戸田君に出会う。
昼から走りに行くらしい。昼からは特に予定がないので練習にご一緒させてもらうことにした。
コースは、裏53号から旭川沿いを走り建部へ抜けて、旭川沿いを北上し、旭川湖からR429で南下し、空港線を走り岡山に戻るコース。
戸田君先頭で終始ひっぱてもらい前半はAV30キロ程度で巡航。後半は、午前中の疲れからか足が回らなくなり、ふらふらになった。くそ暑いなか一日練習したので、かなり疲労した。
(走行距離100キロ)

消費カロリー午前中 900キロカロリー 午後 1700キロカロリー
帰宅後体重 59.7キロ







今週も終了

今週も無事に一週間終了。

とりあえず、今日は久しぶりに何もしない休養日。

昨日はきっちりエアロバイク60分。


千屋牛

6月19日は父の日であった。
生まれてこのかた、母の日はなにかしらプレゼントを贈ったことはあるものの、親父にプレゼントを送ったためしはなかった。今年こそは、送るかと思っていたが、結局遅れて昨日送った。

今年送ろうかと思ったのにはきっかけがあって、わしの仕事の師匠が丁度親父の年齢で、わしと同い年の年齢の息子が三重県にいる。その息子が師匠の誕生日に、松坂牛を送ってきたらしい。師匠は翌日ご満悦でその話をわしにしてくれて、父親の気持ちが何たるかを教えてくれた。師匠いわく、「父親は照れくさくて多くは話さないが、母親以上に息子のことを心配しているんや。」この言葉でわしも送るかと決めたのである。

そして月曜日に天満屋に足を運び、プレゼントを物色した。親父にプレゼントを送るのは初めてなので、何がいいか散々迷ったが、結局岡山名産千屋牛のステーキ肉を送った。結構いい値段がするものである。正直言ってわしが食いたいくらいの最高級の肉である。今晩あたり食しているのだろうか。親父よ、心して食え。


今日は、1時間エアロバイク
最初30分はLSD。後半30分は5分間隔の中強度のインターバルトレーニング。
消費カロリー 505キロカロリー
平均心拍 139
最大心拍 185

今日の体重 61.3キロ
体脂肪率 15.4%(タニタ)






すいか

今年初のスイカを食べた。
甘い。うまい。
スイカを食べると夏を感じるのです。

今年の梅雨は雨が降らない。このまま梅雨明けして真夏に突撃するのだろうか。
今月末に大山登山を企画中。そのときだけは雨は降らないで欲しいな。

昨日は、高強度でエアロバイク40分

今日は、LSDで雑誌を読みながらエアロバイク60分

読んでいた雑誌は、バイシクルクラブ。
色々面白い記事があったが、一番目に着いたのは「ピナレロのカーボンバイク!!」
かっこいいじゃないの。ジロではオペラを装って走ってたとか。かなり興味津々です。

今日の体重 61.3キロ
体脂肪 15.1%、10.4%


片鉄ロマン街道

昨日はだらだらゆっくり走ったおかげで、今日はあんまり疲れは残っていない。

今日は12時に出発し、ロマン街道を走りにいざ和気へ。
家から東岡山を抜けて、峠を越えて、瀬戸へ抜けて、万富を通過し、熊山を通過し和気から片鉄ロマン街道へ。
今日は昨日より、体調が良いので前半はAV30キロで快調に飛ばす。ロマン街道も30キロで巡航。が・・・途中で土砂崩れで通行止め。結局国道を走り北へ。大芦高原に登る道があったので、登ろうかと思ったが、これから菊が峠を超えて帰ることを考えるととてもそんな気にならずに通過。片鉄ロマン街道も終わり、いざ菊が峠へ。吉井川から登ると、この峠は結構しんどい。だらだらとゆるい坂が続いていく。終始20キロ程度の一定ペースをキープし心拍175程度で淡々と登った。
菊が峠の山頂のドライブインはいつ来ても素晴らしい。お土産コーナーに露天に充実だ。毎度のことながらマスカットソフトを食べる。これまたうまい。補給を完了して出発。
菊が峠を降りて、御津方面へ抜ける道があるのでどうしようか考えたが、遠回りの御津方面へ抜ける道を選ぶ。が・・・途中で道に迷い、赤坂カントリークラブにたどり着き、いつもの普通のコースに戻ってしまった。御津方面には抜けれなかった。また、道を探すもの面倒なので軽く流して旭川沿いを走って帰った。

今日の走行距離 85キロ
平均速度 25キロ
消費カロリー 1755キロカロリー
平均心拍 139

今日も昨日も暑かった。暑いと体力を奪われ、ペースがあがらないし、長時間走れない。夏場の練習は暑さでくらっとくることが多いので、本当に要注意だ。去年はそれで大失態をやらかしているから、夏場は短時間でピリッと終わる練習をメインにしていこう。それとレースを一つの練習と位置づけて鍛えていこう。

走行後体重 59.4キロ
体脂肪 16.5%(タニタ)

ついに60キロアンダーへ。
でも夜食べ過ぎたからまたもどるやろーな。



鬼の城へ

午前中から走りに行くつもりが、朝8時に2度寝、朝11時に3度寝とうだうだしてるうちに13時になってしまった。
こいつはいけないと、あわててお昼ご飯を食べていざ出発。吉備路を走り、久しぶりに鬼の城へ向かう。

吉備路を走り始めたはいいが、体が究極に重い。絶不調だ。結局だらだらと20キロ程度のスピードで吉備路を走る。
吉備路を抜けて砂川公園へ向かう途中一時30キロまでスピードが上がったが、ただの追い風だった。おまけに追い抜かした女子中学生連中に、「すげーのが来たー」ともの珍しげに見られた。だらだら走り、去年の8月以来に砂川公園到着。
ここのヒルクライムレースは去年はロードではギアが足りないと思ってマウンテンで参加して、ぼこぼこにされた大会である。今回こそはロードで登る。

ドリンクを補給して、鬼の城ヒルクライム開始。途中まではロードでも全然余裕だなーと思って走ったが、激坂区間に入ると、前言撤回。「こりゃきつい。こんなもん、登れるか!!あほんだら!!絶対こんなヒルクライムレースでねえぞ!!」などなど頭の中でつぶやきながら、ひいこらひいこら登っていく。最低速度6キロまで落ちて、ふらふらと蛇行をしながら登って行く。なんとか足はつかずに激坂区間をなんとか乗り越える。そこからゴールまでは、しゃかしゃかと回転系で登って行く最後もあんまり追い込まずに総じて9割くらいの力で走った。結局下から上まで16分30秒。まあ、今日の体調で、9割くらいの力ならぼちぼちか。(去年はマウンテンで登って18分)

鬼の城を走ったあととまらずに鬼の城をさらに奥に進む。総社のどっかに抜けれそうな道はないか探すか結局なかった。一番奥まで行って行き止まりを確認してもと来た道を引き返した。トレイルはいっぱいありそうな感じだったけどな。

その後は、足守を抜けて、r71から空港方面へ向かい、いつも快調に下る広域農道を登り空港へ。空港から市内へ抜けて帰宅。

走行距離72キロ
消費カロリー 1400キロカロリー
平均心拍131
最大心拍191

帰宅後体重 60,9キロ
体脂肪率 10.4%(オムロン)





タニタとオムロン

昨日も今日もエアロバイク30分。最近段々心拍があがりにくくなってきた気がする。
同じ負荷で回してもなかなか心拍150に到達しない。ポラールの調子が悪いのだろうか・・・。はたまた心臓が強くなったのか・・・。

今日は、昨日買ったオムロンの体脂肪計(カラダスキャン)ではなく、従来ずっと使っているタニタの体脂肪計に乗る。
で数値は・・・体重60.9キロ、体脂肪率15.4%

やはり・・・体重はおそらく間違いないだろうが体脂肪率は5%の差があるで。

手と足の両方で測るオムロンの方が正しいのだろうが、こうも違うと数字に信憑性がないな。

昨日コンビニでところてんを買った。あんみつをかけて食べるとなかなかいけるな。これからしょっちゅう食べよっと。


体脂肪計

ネットショッピングで買った体脂肪計が届いた。
ブルジョアなわしはカラダスキャンの一番いいやつを買ったのである。

早速乗ってみる。
色々と数値が出てきたのでこの日記にスタート地点として書き留めておく。

体重 61.7キロ
基礎代謝1528キロカロリー
体脂脂肪率 10.5%
筋肉率 37.0%
BMI値 21.9%
体幹脂肪率 7.4%
体幹筋肉率 32.9%
足の脂肪率 12.5%
足の筋肉率 55.0%
腕の脂肪率 10.9%
腕の筋肉率 44.7%
体年齢 23歳

思ったよりもいい数値に驚き。いままでの体脂肪率は、何だったんだ?
よーし減らすデー。


寒天

日曜日の「あるある発掘大辞典」で寒天が、体脂肪、コレステロール、血糖値等等にいいという放送をしていた。

健康マニアなわしは、かぶりつきで見ていたわけであるが、一晩空けて月曜日に早速寒天(ところてん)を買いにダイエーに向かう。が、どこを探してもない。よく見てみると豆腐コーナーの一角が妙にがらがらだ。値札を見てみると、やはり寒天。売り切れ完売である。テレビの影響力恐るべし。みな考えることは一緒か・・・。あきらめて、とろろめかぶと豆腐とこんにゃくサラダを買って帰る。どれも、ヘルシーだがこれを毎日続けるのは味気ないなと一人でもぐもぐ食べながら寂しい気持ちになった。だけど、翌日はすこぶる快便だった(笑)。

明日また寒天探しに行こうっと。

昨日はランニングアンドウォーキング30分
今日はエアロバイク30分(平均心拍144、最大心拍170)

今日の体重 61.7キロ
今日の体脂肪 13.7%




朝練

今日の朝練は、お兄さん、中川君、スーパー高校生とわしの4人。

コースは、空港→広域農道→r71→勝尾峠→御津スポーツパーク→金川→カバヤ→旭川というコース。
結構山岳もあり、平地もあり走り応えは充分であった。

空港の登りまでは、お兄さん先導で進み、登りに入るとわしが引く。
空港までは一定のペースで心拍も上げすぎず、低すぎずで淡々と回して登っていく。途中後ろを振り返るとみんなついてきている。スーパー高校生もやはり毎日走っているだけあって、かなり力をつけてきている。後半に入って斜度がきつくなると、わしも結構足が重くなってきたが、構わず突き進む。空港線も無事に登り、今度は広域農道の下りへ。
広域農道は、車の通りも少なく、かなり爽快である。今度は広域農道の一番奥まで行ってみようかな。かなりいい練習になるだろうな。広域農道をくだって勝尾峠に向けて再び山岳。今度は少し途中でアタックしてみたりして揺さぶる。お兄さんはさすがについてくる。やはりチャンピオンは強いのである。中川君とスーパー高校生は途中でちぎれた。まだまだ面目は保てたかな。

そして御津方面に下り、コンビニでカキ氷を食べて休憩。

金川を抜けて、カバヤ→新大原橋間をお兄さんと先頭交代しハイスピードで駆け抜ける。スーパー高校生は平地はきっちり後ろに着いてきた。やるなー。

今日は山あり、平地ありのいい練習でした。

今日の走行距離 60キロ
平均心拍 142
最大心拍 190
消費カロリー 1400キロカロリー
帰宅後体重 61.6キロ、体脂肪 16.5%

昼から帰ってもう一回練習行こうかと思ったが寝てしまった・・・。





香川で遊ぶの巻

今日は練習はお休みで、たまには観光と思い、瀬戸大橋をわたりいざ香川県へ。
四国は2度目の上陸である。

高松に昼に到着して、腹が減ったので早速讃岐うどんを探す。出る前にネットでいい店の目星をつけていたのだが、なんとお目当ての店に到着すると定休日・・・。しょうがないので、近くのなんとか製麺所に行って、うどんを食う。かけうどんしかない店で、麺の味を堪能して帰った。でも、やっぱりなんかトッピング欲しいよね。値段は2玉で220円と激安。

それから最近できたサンポート高松へ行く。目当ては陳健一の麻婆豆腐。結構辛いがなかなかうまい。他に何品かついてデザートついてランチ1500円は安いんでないかい。是非食べてみて。

腹もいっぱいになったので、こりゃ運動しなきゃならないね、とこんぴらさん登山へ向かう。

こんぴらさんは1368段の石段があるお寺。もちろん下から上まで歩いて登るのです。
もうすぐ大山登山に行くので練習と思って1段飛ばしで歩いて、ラスト200段くらいは走って登った。
かなり汗はかいたけど、まあ適度な運動には丁度良かったかな。のぼりよりもくだりの方が足にきた。

こんぴらさんでかいた汗を流すために、こんぴら温泉へ。
入浴料1200円と高目だが、いい風呂だった。こりゃいいでー。

温泉で汗を流して、もう一度讃岐うどんにリベンジ(今度は色々トッピング)して岡山に帰りました。

予定

今日はエアロバイク60分と少し筋トレ

消費? 550キロカロリー
体重61.8キロ 体脂肪15.5%

前半戦も終わり、少し一服。
前半戦はロードレースに2戦、MTBレースに4戦参加した。

西日本チャレンジ、美山ロードレースは思ったよりも走れたし、特にトラブルもなかった。2戦とも惜しかった。
反面MTBはトラブル続きであった。仁多での腰痛。吉井川のノックアウト。蒜山のパンク。どうも不完全燃焼である。
まだまだ、体が過酷なMTBレースについてきていないのか、全部腰痛になった。あの振動はどうも腰に悪い。
それとMTBは下りのテクニックがないのでもっと練習をしないといけない。ちょこちょこトレイル行って練習しようかな。

後半戦はこんなスケジュールで検討中。
7/17 中山ロードレース(スポーツクラスかな)
7/18 中山4時間耐久(とりあえず練習のつもりでソロかな)
7/24 滝野サイクルロードレース(出るかわからんけどとりあえず)
7/31 ツールド武蔵(河野パパにお世話になろう)
8/7  鬼の城ヒルクライム(出るならロードかな。)
8/20 ミッドナイトTI4時間ソロ(今年は優勝狙って)
9/11 吉備高原MTBレース(とりあえずノービスかな)OR建部の森センチュリー
9/25 神戸ロードレース(Cリーグでランクアップしたい)
10/10天満屋カップ(3時間ソロかな)
10/30ストックファームMTB2時間耐久(これはチームで出たいな)
11月 深山MTB
11月 ツールド沖縄

いやーいっぱいあるがな。一か月に2レースぐらいのペースで出て行こう。後半戦はロードレースメインで行きます。








Zの鼓動

やっと待望のZガンダムが見れた。(注:アニメおたくではありません。ただのガンダムファンです。)
感想は・・・まあまあかな。昔の映像をそのまま使ったのが2/3、新しい映像をリメイクしたのが1/3で明らかに画質が違うから一発でわかる。どうせなら全部リメイクしろよって感じ。はしょってる部分が多いので予習がないとしんどいかな。わしてきにはシャアとアムロがかっこよかったしまあええか。10月に続編があるからまた見に行こう。

会社から先日の健康診断の結果が渡された。
「わしに限って不健康はありえない。今年も視力以外オールAさ。」と思って開けてみると、なんだかA以外の文字が見える。嫌な予感。あーー、引っかかったで。しかもコレステロール。なんじゃそりゃ。おっさんやがな。ショック。かなりショック。昨日の蒜山のパンクよりもショック・・・。一人暮らしの食事の不摂生がこんなところででたか・・・。くそーー。

健康だけがとりえのわしにはこれは凹んだ。日ごろ運動も何もしてないならいざ知らず、あれだけ運動してもだめなんかいな。こりゃ、食事考えにゃーいかんでー。これからかっちりコレステロール殺しを敢行します。
ただし、いいところもあり中性脂肪は前回の半分に減少。体重も1.5キロ減。

この夏で体重は60キロ以下。体脂肪は12%以下にするぞ。









蒜山サイクルMTB

去年に続き今年も蒜山サイクルMTBに参加。

天候は今年も雨・・・かと思ったがレース直前には止んだ。しかし、6月なのに凄い寒かった。

到着後自転車を下ろすと二つトラブル発覚。
ブレーキパッドが開かない。後輪の空気がなくなっちょる。
吉井川が終わったあとすぐに洗車して、車の中に放り込んだままにしておいたのでどうも自転車の機嫌が悪い。

お兄さんのお力で修理完了。後輪はパンクがどうかわからんので念のため、新品のシュワルベチューブに交換。
これで問題なく走れるはず。

今年は参加者が160名超と多数。事故が起こらないようにとの配慮からか20名ずつの2分間隔時差スタートということだった。ゼッケンナンバーが後ろの方のわしはかなり後方からのスタートとなった。

お兄さんとカンザキさんは2つ前の組で同時出発。わしの組は、見覚えのあるヒトもいないのでマイペースで走ることにした。わしの組になり、20名で出発。最初ぼちぼち飛ばしたら、最初のダートに入るときには後ろは誰もいなくなっていた。ダートを進みアスファルトののぼりに入ると前の出発組がいっぱい登っている。この坂で20人以上抜いたのでほとんど前の組のヒトは抜いただろう。でも、足は重い。すでに乳酸も溜まっており心拍もすでに190オーバー。こりゃあかんなー、しんどいがなと思って、ストレート区間もだらだら走り、下りダートの枯れ場に突入。下りダートでも何人か抜いて先を急いでいたとき、

そのとき歴史は動いた!!!(またかよ)


ダートの枯れ場で前のヒトを抜くために左に流れたときに、プチって嫌な音がした。まさかパンクじゃあるまいと思って、かまわず走っていると、急に自転車が重くなった。まさかと思ってふと後ろタイヤを見るとぺっしゃんこ。ぼそっと一言「あっ、終わった・・・(涙)」。朝交換したばかりのチューブが破れた。こんな前半でパンクするなんて、まだまだ先はあるのに・・・。しかも、今日はパンク修理キットは持ってない、去年もパンクしたんだから少しは反省しなきゃな。しょうがないので自転車を押して、担いで下りを下る。県道まで出たら、チューブの替えがあるかもしれないと淡い期待を抱いて、たらたら下る。当たり前のことながら、さっき抜いた人たちにびゅんびゅん抜かれる。女子部門トップのタサキちゃんにも凄い勢いで置いていかれる。去年はこの下りを一気に駆け下りたのであんまり長いイメージはなかったが、歩いて下るとなんと長いんだろう。しかも草ボーボーだし・・・。すげーむなしい。寂しさ紛らわしに下っていくヒトを応援してみたりしながら、なんとか県道までたどり着いたが、誰もいない。スタッフのおじさんが一人いるだけ。あーチューブもないのね。こりゃダメだとリタイアを決めた。

登り区間の入り口のところで最後尾の回収車が来るのを待つ。20分くらい待って回収車と一緒に、岡山自転車界のドン辻本さん登場。

「どうした?パンクか?」「パンクです。もうあきませんわ。」「よっしゃ直そう。せっかくここまできたのだから最後まで走って。」と温かい言葉をかけられたのでリタイアせずに修理して走ることにした。パンク修理も時間がかかったが、辻本さんと他のスタッフの方に手伝っていただき、コースに復帰。いやほんとありがとうございます(しかもパンク修理のチューブや空気ボンベもサービスしてくれた)。ほんと感動です。

修理した自転車でダートを登る。順位はもうどうしようもないので練習のつもりで登る。
下りも怪我しない程度に走る。そして平地をゆっくり走り無事にゴール。

同部門では、お兄さんと神崎さんが1,2フィニッシュ。タサキちゃん女性部門優勝。すげーな。
FREE SPEEDはどんどん成長しとります。わしの実力じゃー、パンクがなくても表彰台には立てなかっただろう。


わしは順位も何もないけど、色々学んだことは多い大会だったので、これはこれでよしとしよう。

これにて前半戦は終わり。
西日本チャレンジに始まり、蒜山まで走り色々と勉強になった。

やっぱりわしはロードレースの方が得意のようで、美山ロードレースが一番いいレースができたような気がする。

後半戦は夏のロードレースを皮切りに、ツールド武蔵、吉備高原や深山、そしてツールド沖縄と目白押し。
6月はしばらくゆっくり練習してもう一度基礎体力つくりをする。




ランニング

回復走のつもりで25分間ランニングと15分ウォーキング。

心拍は150前後で走った。

ランニングは心拍の割には足がしんどい。
これじゃあやっぱり長時間続けられないね。やっぱりチャリやで。

調整

今日もエアロバイク40分

心拍を抑えてLSDで、ゆっくり脂肪燃焼。

消費カロリー350キロカロリー


今日の体重 61.6キロ 15.5%