FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

ランス

先日終わったツールドフランス。いまDVDをお借りして後追いで見てるが、山岳ステージに入り、いよいよ盛り上がる。
第10ステージついにランスが動く。山頂ゴールに向けてディスカバリーが列車を作りランスをアシスト。
アシスト選手も、他チームのエースレベルの選手ばかり。最後のアシストポポヴィッチのアタックで各チームのエースが次々と脱落。優勝候補のウルリッヒ、クレーデン、ヴィノクロフ、エラス、モローらが一瞬にして置いていかれる。
ついには、バッソまで引き離される。強い、強すぎる!!そしてランスに負けじと食い下がる、山岳賞ジャージのラスムッセン。山岳にはドラマがある。見ているだけで目頭が熱くなる。おもしろいぞツールドフランス!!!

ツールを見ていると自転車こぎたくなったので、エアロバイク40分、消費?320キロ
体重61.3キロ 14.2%

スポンサーサイト



追突

今日外勤中に赤信号の交差点で車を止めていると、後ろから突然ドスン!という衝撃がきた。

何事だーー!!っと思って後ろを振り返るとミニバンが後ろから追突してやがった。車から降りて、事態確認。
相手の運転手も出てきた。若いあんちゃんで仕事中のようだ。もう一人若い男と一緒にいる。
わし「いま、ぶつけましたよね?」
あんちゃん「はい。すいません。」
わし「警察電話するで。ええか。」
あんちゃん「はい。」

とりあえず会社に電話して、事態報告。110番に電話して、警察を呼び出す。色々調書等取られたりしてると、時間がかかり、結局外勤できなかった。あんちゃん(21歳)はまったく反省の色がなさそうだし、同乗者(19歳)にいたっては、暇だから漫画よんでやがる。こちらの車は止まっていたので当然過失割合は10:0。なんだか腹立たしい光景だが、怒り狂ってもしょうがないので、淡々と人身事故として処理して相手を社会的に制裁することにした。

調書をとった後、そのまま病院へ行って診断書を書いてもらう。一応鞭打ちということのようだ。
それをもって警察に行って、処理を行い。あとは保険会社に任せる。

去年の大怪我で保険会社対応や警察対応は、それなりに学んだので少しばかし教訓は生きた。
今回は労災だ。

去年に続き今年も、交通事故です。




私の履歴書

日経新聞の裏面に毎日連載している「私の履歴書」シリーズ。これは、経営者の人生を振り返ったもの。
いま現在は、シマノ会長の島野喜三氏の連載をしており、毎日楽しみに見ている。

いまでこそ世界NO1のシェアを誇るシマノ。米国での苦労や、リコール対応等決して順風満帆とはいえないが、「ものづくり」としてユーザーの立場にこだわり続けてきたことが成功の秘訣か。この記事を読んで、シマノの製品にこれまで以上に信頼できるようになった。確かにいいものを作っていると思う。大阪の町工場が世界に進出するのだから、ビジネスの世界は奥が深い。シマノさんこれからも期待しています。

昨日はLSD55分 20キロ
今日は中レベルで30分 15キロ(平均心拍144、最大167)

体重60.8キロ

サマータイム朝練

今日は、フリーダムの朝練に参加。暑さ回避のためにサマータイム導入で朝6時集合。

昨日から調子の悪いメーターをお兄さんに見てもらうが、結局直らずで今日もメーターなしで走った。
メーターがないとスピードがわからないので違和感がある。早く直さねば。

コースは空港線→R429→加茂川町→宇甘渓→建部の峠→R53→カバヤ→旭川沿い→帰宅というコース。
おにいさん、戸田君、カンザキさんと強豪メンバーなので、案の定ペースが上がる。登りも平地も気が抜けない。

最初の空港線から全開で登る。神崎さんはマウンテンでも離れずついてくる。恐るべし。
空港まで下から約17分。そこから空港線をさらに奥へ。途中お兄さんのアタックでペースが上がったりとここもしんどい。そこから宇甘渓まで下るが、加茂川町からアタック。おそらく40キロオーバーで全力で逃げを試みるが逃げ切れず。
宇甘渓で休憩し、建部の峠へ。建部の峠も全力でアタック。そこから旭川沿いもそこそこハイペースで走り、恒例のカバヤからのハイペースローテーション。いやあ疲れた。

サマータイム導入は、効果が大きく、序盤はかなり涼しかった。後半どんどん気温が上がりしんどかった。
昼からプールにでかけたがうだるような暑さで、こんな猛暑の中での練習は危険である。

来週のツールド武蔵も早い目に出発するようにしよう。

今日の走行距離 83キロ(?)
練習後体重 59.9キロ
消費? 1730キロカロリー



夏だ!海だ!

今日は戸田君と二人でサイクリング。いざ海を目指し牛窓を目指す。

夏練ということで朝7時に集合し出発。結局8時過ぎに牛窓に到着してしまった。
朝早いのでほとんどヒトのいないビーチで、とりあえずレーパンで海に飛び込む。
朝なのでちょっと寒いくらい。それにクラゲが結構多い。
海の家で焼きそば食べて休憩し、9時過ぎくらいに再出発。

帰る途中、西脇海水浴場の看板があったのでまたもや海水浴場に向かう。
西脇海水浴場に到着。牛窓よりも結構大きいし、ヒトも結構いたのでもう一度海に飛び込む。
しばらく二人でぷかぷかと浮かびながら海遊び。結局11時くらいまで海で遊ぶ。

夏はやっぱり海だ!!気持ち良いのである。

今日の走行距離 65キロ?(メーター故障のため不明)
帰宅後体重 60.1キロ
消費? 900キロ


だるい

スペシャカップで頑張りすぎたせいか体がだるい。
仕事もまったくやる気なしで手につかず。どんどん溜まる一方でそのうち怒られるだろう。
食欲だけは旺盛で食べまくりな日々を過ごしていて体重が久しぶりに62キロを突破。参ったな・・・。

昨日はエアロバイク40分=20キロ

鬼の城ヒルクライム参加しようか検討中。いまのところ結構前向きだが、実際走ってみるときつすぎて後悔するんだろうな・・・。


スペシャカップ(2時間耐久)

CIMG0902


今日は昨日に続きスペシャカップである。今日は2時間耐久レースで吉井川以来の耐久レースである。吉井川では、ハンガーノックと腰痛で死亡寸前になった。その反省を踏まえて今回は朝からチョコレートやバナナ等できっちりエネルギー補給をして、自転車にもダブルボトルをつけてさらにヘッドバッグにゼリーを2個詰め込んで走った。

装備はばっちりだが、昨日の疲れでいまいち体調もよくなく筋肉痛もあり若干腰痛もあるのでレース前はあまりやる気がなかった。なのでアップも3周しかしなかった。一応、今回の目安は一周3分30秒で合計34周走ることを目標に走った。

8時40分より整列し、予定より5分早い8時55分レーススタート。猛者どもはわさわさと前に出て行くが、わしはゆっくり走り出す。中川君にも先に行ってもらった。序盤は早くも朝食ったチョコレートを吐きそうで気持ち悪い。吐き気もおさまり大体一緒くらいのペースで走るヒトを見つけて走る。中川君にも3周目くらいで追いついて先に行かせてもらった。

40分経過したあたりで先頭のプロ集団がとんでもないスピードで抜かしていった。彼らは1周3分を上回るペースで周回を重ねている。こんなものについていったら爆死するのは明白なので、マイペースでいくことにした。
しばらくして一人旅になったが、のぼりでがんばり、下りで休むを繰り返す。昨日のレースで体得した、足の裏の筋肉を使った回転系ヒルクライムでわしはいつからヒルクライマーになったんだろうと思うくらい快調に登る。周りの選手に下りで置いていかれてのぼりで追いつくを繰り返した。しかし、よくよく考えてみると、34×25のインナーロウでくるくる高ケイデンスで走っているのだから周りのヒトより楽だわな。

段々時間が経ってくると太陽が上りだし気温もどんどん上がる。くそ暑い。
1時間経過時点で、そろそろ補給と思いゼリーを取り出し吸い込んだが、器官に入りむせて死にそうになった。一度吸い込んだゼリーをハンドル周りに吹き出し、手とハンドルがベタベタになりブルーになった。

1時間20分経過時点でついに中川君に1周差で追いつく。ここからもわしは淡々と走ったが、中川君もがんばって着いてくる。離れそうでなかなか離れない。やるなー。

1時間45分経過時点で、ついに足が攣った。回転系ヒルクライムで足の裏の筋肉を酷使しすぎて、登り終わりでビクンと来た。そこに中川君が追いついてきた。ここでもう一度ビクンときたら終わりなので下りで回復しようとしたがどうにも直らずに1周半くらい右足が使い物にならなかった。気合で2周ほどごまかして走っているとなんとか回せるようになった。

そして2時間経過。ついにゴール!!!いやーしんどかった。過酷過ぎるレースだった。もう耐久なんて出ないぞ!!
などど思い20分ほど放心状態で倒れていた。

最初はタイムを見て走っていたが途中で面倒くさくなり自分が何週走っていたかまったくわからなくなり、順位も何位かわからなかったが、この走りじゃあダメだろうと思っていた。

結果を放送で聞いてびっくり!!総合8位らしい。上位4名選手は招待選手なので一般参加では4位ということらしい。
周回数も35周で目標クリアで納得。わが体よ、疲れている割にはがんばったじゃないか!!でかした!

表彰式で賞状とスペシャグッズをもらいご満悦で帰宅しました。

帰宅後体重 59.6キロ
消費カロリー 1383
平均心拍 173





スペシャカップ(ロードレース)

CIMG0898


今日は、真夏の中山ロードレース(スペシャカップ)に参加。
去年はU26の部に出場しゴール前のコーナーで失敗し、あえなく3位という結果に終わった大会である。

今年はスペシャカップに名が変わりカテゴリーも変わった。
今回は、ビギナー卒業ということで、スポーツクラス?にエントリー。

朝7時に出発し、7時40分会場到着。8時30分頃からアップを始める。アップはゆっくり5周はしった。裏側の登りはやはりしんどい。アップを終えて10時40分からのレースを待つ。スポーツクラス?は、もっとも多い36人のエントリーだが、県外のほとんど知らないヒトばかりだ。

10時40分最前列に陣取り号砲を待つ。いよいよレーススタート。作戦通り、最前列に出ずにレース展開を見ることにする。一周目の登り、アウターで踏み踏みして登る。かなり乳酸が溜まる。2周目、3周目に入り、淡々と前に着いて行くが、かなり心臓がしんどい。明らかにアップ不足だ。それに2日間練習せずに本番迎えたので、一度たまった乳酸が抜けない。3周目の登りもアウターで踏み踏みする。このアウター踏み踏みは、あとから思えば大失敗だった。4周目は、裏ののぼりをインナーで登るとかなり楽に登れたし、アウターで登るよりも全然早かった。こりゃしまったで。無駄に足を消耗してしまったし、アップ不足からもうぼろぼろ。5周目、6周目はもうしんどいことしか頭にない。ファイナルラップはそこそこがんばったが、最後はスプリント勝負で負けて6位入賞ならなかった。結局8位。レースが終わるとぶっ倒れるほどしんどかった。もう走りたくないくらいのしんどさだった。テントでぶっ倒れて、補給していると大分回復してきてなんとか次のNEX杯にでれそうになったので、出場した。

12時40分からNEX杯スタート。このレースはスポーツ、ビギナー各クラスの上位15人によるレース。決勝戦みたいなものである。さっきのふらふら状態から1時間半で、かなり回復したが体はだるい。まあ5周だしなんとかなるだろうと思ってスタートしたが、午前中のレースに比べると、足に乳酸もたまらないし心臓も楽である。坂をインナーでくるくる回して乗ったことと、午前中のレースがいいアップになったみたいで大分楽であった。途中先頭に出たりしたが、最後の坂のアタックで交わされ結果は6位となったが、楽に走れたし、気分も爽快であった。レース後もぶったおれることはなかった。こんなレースが一番だな。このレースで15位以内に入ると今度はエリート、エキスパートクラスのヒトとNEX杯2というのにでれるので、また休憩して体を回復させる。

NEX杯2は、明らかにレベルの違うエリート、エキスパート選手に手も足も出ずに、後ろの方を走った。タイム的には決して悪くないのだけれど・・・エリート選手はのぼりが早すぎ、体力ありすぎです。もっと練習せねば・・・。

今回は、表彰台には届かなかったが、自分の走りのパターンを再確認できた。のぼりはダンシングよりも、シッティングでくるくる回す走法がかなり身についてしまっている。これでは、普通に周回を重ねるのには問題ないが勝負どころではダンシングでアタックができないので、もっと練習でダンシング取り入れたほうがよいな。
ウォーミングアップ方法にも問題を感じたので次回への宿題としておこう。

今日の走行距離 47キロ
レース後体重 59.6キロ
体脂肪率 9.6%

最後まで応援・サポートして下さった、FREE SPEEDのメンバーの皆様ありがとうございました。








針治療

日曜の練習で腰痛が結構激しく出た。どうも、長時間乗っていると腰にくる。吉井川も、蒜山も結構腰にはつらかった。日常生活で特に激しい痛みがあるわけではないが、久しぶりに針治療に行きたくなったので、仕事をさっさと切り上げ針治療(先日フリーダムで知り合ったヨリミツ治療塾)に向かった。

先生はなかなか気さくな方で、よくしゃべるしおもしろい。腕のほうもなかなか良い。電気針とカイロプラクティック、キネシオテープ、マッサージと一通りやってもらった。最後にプロテインの話で盛り上がって、プロテインの豆乳割りを一杯飲み干して帰った。治療もなかなか的確でよかった。針も良かったがキネシオテープはよく効く。効果がすぐにわかる。これからぽちぽち足運ぼう。

そして一晩あけた今日、自転車(エアロバイク)をこぐといつもよりよく回るではないか!!!
東洋医学はやはりいい。細かい治療はやはり鍼灸や整体が良いのである。

今週の練習メモ
月曜 40分(平均心拍120)=10キロ
火曜 45分(平均心拍150)=25キロ
水曜 35分(平均心拍120)=10キロ
木曜 50分(平均心拍158)=30キロ

金曜は休んで土曜は少し乗って本番に挑む予定。


今日の体重 60.6キロ 体脂肪 14.0%




久しぶりに外練

朝だらだらして起きたら12時だった。外を見てみると雨は降っていない。よし行こう!!

ロード自転車を取り出して、空気圧を調整していざ出発。
コースは、とりあえず空港へ向かうことに。空港線を常時20キロオーバーで登る。これだけでは物足りないので空港線をそのまま進みR429へ向かい加茂川町へ向かう。加茂川町から宇甘渓を35〜40キロ程度ですっとばし、建部に抜ける峠を一気に駆け上がり建部から裏53号を通り帰ろうとしていると、やはり雨が降り出した。

雨になるとロードはまったくブレーキがきかないのでペースダウンして安全運転だけを心がけて帰った。帰る途中で血迷って十谷から金山に登ろうとしたが、登ってる途中で腰痛に見舞われたので山頂までのぼらずに途中で下山した。
来週はいよいよ中山ロードレースである。耐久のほうは、間違いなく腰痛に見舞われて後半ペースダウンするだろう。

今日の走行距離 83キロ
消費カロリー 1500
今日の体重 60.7キロ

スターウォーズ

金曜日はスターウォーズエピソード2を見ながらエアロバイク65分。
久しぶりに見たがスターウォーズは面白い。オビ=ワンやヨーダがやはりかっこいい。(アナキンとパドメのロブロマンスは不要。)

エピソード2を見てしまうとどうしてもエピソード3を見たくなったので、MOVIXまで足を運んでエピソード3を見てきた。
予告どおり、すべてのストーリーがエピソード4につながった。そして、シリーズ最高傑作に面白かった。
ヨーダやオビ=ワンが生き残ることやアナキンがダースベイダーになることはわかっておりストーリーはわかっていても
やはりおもしろいものはおもしろい。男のロマンここにあり。シリーズ全部もう一度見たくなった。

スターウォーズの余韻に浸りながら、かえってエアロバイク40分。
梅雨真っ只中の日本列島は今日も雨。最近ずーと雨なので外で練習できていない。日曜は雨でも走ろうかな。


浦島太郎

大学時代の友達が司法試験に合格し、岡山でしばらく研修を受けるために南方にやってきた。

東京からはるばるやってきた彼は、岡山の環境に驚いたらしい。東京に比べると遊ぶところがないという。
わしはもう岡山に2年以上住んでいるから、この素晴らしい環境にどっぷりつかっているが、東京もんにはどうも物足りないらしい。東京人の遊ぶとは一体何か?クラブ、キャバクラ、飲み屋、パチンコ、麻雀ってな感じなのか?
そんなものなら規模こそ違えど岡山にだってある。東京に住むヒトには華やかさにかける点が気に入らないのか。歌舞伎町のネオンや渋谷新宿池袋のヒトの多さにどっぷり使って生きてきたヒトにはこの環境は物足りなさを感じるのだろう。

ネオンやぎらぎらした都会には興味がまったくないわしは、東京に行ったら一体どうなるのだろう?昔5年東京に住んでいたがあまりいい思いではない。お金がなかったのもあるが、渋谷や新宿で遊んでもおもしろくなかった。それより郊外に遊びに行ったことのほうが記憶に残っている。
東京に転勤になるのが最近本当に恐怖に思えてきた今日この頃。東京転勤=退職という選択肢が本気で頭にちらつき始めた。同じ転勤するなら岡山のような環境のところに行きたい。都会で働くのは本気で勘弁願う。栄転などせんでいい。栄転により手に入れることよりも失うことの方が多い。田舎でゆっくり毎日運動して健康づくりをして、家族仲良く幸せに!これが一番大事なのである。・・・くだらぬことを書いてしまった。
人間は願わぬ方向に向かっていくのである。


昨日はエアロバイク60分
今日はエアロバイク30分

いい加減に毎日エアロバイクをこいでいると飽きてきた。
外を走りたい。平地をぶっ飛ばしたい。坂道登りたい。

今日の体重60.6キロ 体脂肪9.5%(オムロン)





少し良いこと

少し良いことをしたかな。
というのは「某ホームページで捜索願いが出ていた盗難自転車を家の近所で見つけて連絡した。」
というだけだけど自分が盗まれた立場なら、ものすごくへこんでいて血眼になって探していると思うので、所有者のかたはさぞやほっとされたことだろう。同じ自転車乗りとして、お力のなれたのはこっそりうれしい。

大分チューンナップしてあるものだったので、これからも大事にしてくださいね。

今日は高強度でエアロバイク60分
(平均心拍158、最大心拍180、消費カロリー555キロカロリー)
汗をかきすぎて、若干脱水気味になった。

今日の体重60.7キロ 体脂肪14.8%(タニタ)







今週末は雨が降った。やっと梅雨らしくなったというか、極端に急に降り出した。
週間天気予報もまったくあてにならんな。

雨では事故のリスクが高いので、おとなしく家でエアロバイク。
土曜日は60分(平均心拍142)30キロ
日曜日は45分(平均心拍130)20キロ

映画を見ながらこいだがさすがに2時間はこげなかった。やっぱり外の風に当たらないと練習した気にならないな。

先ほど、真夏の中山ロードレースアンド耐久にエントリーした。
ロードレースは、スポーツクラス?(7周)。みんなどうするんだろう?
耐久レースは2時間ソロにエントリーした。みんな出るのかな?
暑さにやられなければそこそこいけるような根拠のない自信がなぜかある(蓋を開けてみるとまたもや惨敗か・・・)。ロードレースはともかくとして、耐久レースの途中で腰痛が発生しないことを切に願うのである。

大会に向けてセッティングどうしようかな。コンパクトドライブでは物足りない気がするな。
また考えねば。