FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

大晦日トレイル探索

_002 2005年の締めくくりは、京都の山登山。



うちの親父の実家の裏山を登る。親父に車で近所まで送ってもらい、登り始める。地図もないし土地勘もないので登山口がわからない・・・。当初は「ぽんぽん山」(関西百名山)を登りたかったが、知らずに隣の小塩山を登り始め、途中で引き返すのが面倒になったので最後まで登った。



山頂に○○天皇の墓があり、由緒ある山だ。帰りは来た道を引き返すのはおもしろくないので、トレイル探索をして登山道を走り回った。そしたら出てくる極上トレイルの数々。NRSで爆走すれば最高に楽しそうだ。次回はMTBでチャレンジだい。



_004



京都は山々に囲まれているので、近所に良い山がある。京都で修行も悪くない。





スポンサーサイト



久しぶりのラン

年末で寮のトレーニングルームは閉鎖されていたので、久しぶりに今日は闇ラン練習。



とりあえず30分走った。めちゃしんどい。こんなにしんどかったけか。30分でもう限界でした。平均心拍145。自転車で同じ心拍なら60分は楽勝なのになー。やはりランは体への負担が大きいのである。やっぱりわしは自転車が好きなのだ。



今年もあとわずか。明日で会社も終わり、実家に帰ります。



いろいろあった一年だったけど、今までで一番楽しい一年だったと思う。



たくさんレースに出て、たくさん山に登り、たくさん遊んだ。人生はかくあるべきだという姿も見えた気がする。レース最高、ツーリング最高、登山最高!!来年はもっと過酷なことにチャレンジしたい。体力が続く限り、人間はチャレンジをやめてはいけない。



元旦から登山してきます。









クリスマス練習

やはりクリスマスも練習である。



土曜日は、神崎さんと戸田君と3人でロード練習。



前回は玉野を走ったので今回は、TIサーキットでも行こうかと思って英田方面へ。



終始30キロくらいのペースで赤磐抜けて、和気抜けて気持ちよく走る。



吉永通り、八塔寺川沿いを走る。川沿いで事件は起こる。



凍結スリップスライディングトリプル落車!!プロレス技炸裂である。凍った路面でまず先頭を走っていたわしがスリップしきれいに落車。うしろを走っていた戸田君、神崎さんもまったく一緒のポイントで滑り、3人同じポーズで続けざまに地面を滑った。先頭を走っていたわしが路面状況を読んだ走りができていなかったのが原因です。その前に一度タイヤがスリップして、危険な兆候が出ていたので、無理やりでもとまるべきでした。NEWバイクの神埼さんには大変申し訳なかったです。おまけにわしの自転車ハンドル折れました。きれいにぽきりとやられました。不思議と事故した時の、凹みはなく、3人無事だったことの安堵感の方が大きかった。だんだん事故慣れしてきてる自分がいました。とはいえ、ハンドルが折れてブレーキが握れないので帰れない。最終的に事故現場近くのフリースピードメンバーUさんに助けてもらい、車に乗せていただき岡山まで送っていただきました。Uさんありがとうございました。このご恩は忘れません。フリーダムに運んでいただき、修復。神崎さんのハンドルを拝借して、忙しい中お兄さんに直していただきました。また皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。切腹・・・





今日は、お兄さん、戸田君、田崎ちゃんと久々のトレイル練習。二つ山登りましたが、大変いい練習になりました。そして最高に楽しかった。自転車はこうでなくてはいけない。トレイルランは本当に楽しいです。フルサス最高!!



でもやっぱりテク不足を感じましたな。





今週もいろいろありましたが、楽しい週末でした。









パソコン修復

えーパソコンが壊れました。



原因はおそらくウィルスですが、どうもWINDOWSの調子も悪い。



わしのパソコンに入ってくるウィルスの量は尋常ではない。トレンドマイクロのウィルスバスターが常にブロック報告をだしてくる。なんでこんなにどんどん入ってくるのだろうか?別にいかがわしいサイトをみているわけでもなく、ネットにつないだ瞬間に乱れうちである。



今回パソコンを再セットアップしたが、ウィルスソフトがない状態でネットにつないだら10分くらいでそこらじゅうに感染した。結局セットアップを4回やって今何とかつながっている状態。なんとかウィルスソフトが動いているので大丈夫だと思うが、たまにウィンドウズが不具合を起こして、フリーズして動かなくなり強制シャットダウンに追い込まれる。そろそろパソコンの寿命か。















冬のウェア

先日パールイズミのアンダーウェア「テビロン」を購入した。

思ったより薄手であったが、これがすごい温かい。昨日の練習も尋常な寒さではなかったが、少し走ると体が温かくなりウィンドブレーカーを脱ぐほどであった。その前に購入したウィンドブレークタイツ「ブリザーブ」を下にはき、シューズカバーをつけ、首から上をネックウォーマーとイアウォーマーで防御すればもう快適。あとは手足の指先が冷えるのをどう抑えるかだけだ。

今日は仕事で葬式に参列してきたが、寒空の下での待機時間「テビロン」効果で寒さを乗り切った。下着ならば会社でも使えるのである。こりゃ良い買い物をした。
冬のウェアは、やはり奮発してでもよい物を買うべきなのねん。


昨日からパソコンの調子が不調。
またウィルスにやられた臭い。
ウィルスソフトの有効期限が終わったその日にやられた。






LSD

今日は、神崎さん、戸田君と練習。

神崎さんは、練習用の鉄下駄号で参加。午前中は、玉野方面の海岸線を走り渋川まで走り、30号線を走り戻るコース。

旭川沿いは気持ちよく30キロ程度で走り、児島湾大橋を渡る。LSDのつもりが、追い風に押されてどんどんペースがあがる。後ろに神崎さんが鉄下駄号でついてくるのでどこまでいけるだろうという好奇心から超ハイペースを維持。なんと平地区間はべったりついてきた。恐るべし、パパさん。途中サークルkで休憩し、渋川目指す。何個か丘を越えていくが、戸田君は坂になってもピッタリ付いてきており、確実に力をつけてきております。瀬戸内マリンホテルで折り返し、30号線沿いを帰る。途中の峠で神崎さんが太ももを攣り後退。過去最強にしんどかったようで、鉄下駄号の試練を受けていた。30号線をゆっくり帰り、フリーダムに寄る。

昼からは、神崎さんと二人で吉備路を行く。往路はかつてないほどの強風にさらされて、心拍170でも平地で20キロ程度しか出ない風の中をヘロヘロになりながら走り、国分寺で折り返して帰ってきた。

走行距離 110キロ


練習します

今週土曜は、たっぷり走りたいと思います。

一緒に走っていただける方、募集しております。

LSD(?)でまったりとロングライドをしたいのであります。

予定では8:00ごろ出発の16時ごろ帰宅予定。コースはお楽しみということで。

皆様いかがでしょう?


日曜はFREEDOM朝練(やるんかなー?)行きます。

体重増える減る

有馬温泉の食事はすさまじかった。温泉療養最高!

帰りにさらに三宮の中華街で肉まんやらなんやら食べた。そしてさらに買い食いしながら帰る。

岡山戻って体重計ると61.6キロ。最近の起床時の体重は60.0キロくらいだったので1.6キロ増!!ショック!
今日一日は食生活に気をつける。
といっても特製ドリンクを飲むだけ。まあ寒天パワーですな。

今日会社から帰ると、60.0キロに戻っていた。なんの運動もせずに一日で1.6キロの減。代謝しすぎやでー。むふふ。

冬は油断するとすぐに体重が増えるので、要注意。
当面の問題は年末年始のオーバーカロリー。目の前にうまそうなものが出ると食うしかない。

体を動かすしかない。



六甲有馬を行く

この週末は、今年最後の登山をするべく神戸の近郊の六甲山に向かう。今回は今年最後の贅沢で有馬温泉も予約した。

本当は岡山最高峰の後山あたりを登りたかったが、先週の寒波の影響で中国山脈の山々は雪に覆われてしまった。登山初心者のわしにはまだまだ雪山は早いとあきらめ、雪が少ないであろう六甲山を選んだ。

朝8時に岡山出発し、兵庫県へ向かう。三木東ICで高速を降りて、自転車を取り出す。今回もまた、自転車ヒルクライムのあと登山である。
三木から六甲山山頂まで約35キロ自転車で移動。峠を何個か越えて、六甲山山頂を目指す。六甲山自体は、斜度はそれほどきつくなくゆるゆると登りが12キロくらい続く。心拍170アンダーでだらだら登り、1時間30分かけて六甲山山頂へ到着。
_003

六甲山山頂からロープウェイで有馬温泉へと下る。有馬温泉の登山口から今度は歩きで山頂を目指す。関西のヒトにはなじみの山だが、わしは登るの初めて。感想は・・・他の山に比べれば余裕ですな。というよりMTBで登ってみたい!登山道はずーと階段はなく、ゆるい斜度のシングルトラックが続く。これはMTBで走ったらおもしろいだろうなーってコース。まあ登山者が相当多かったのでMTBで登ったらひんしゅくもんだろうけど。
_035

山頂までじっくり登り、有馬温泉につかって帰りました。

今年の旅はこれでおしまい。

冬の山はスノボーやで。








2005年

2005年自転車大会イベント参加回数20回。登山回数5回

実に1年の半分くらいの週末を遊びほうけた。

2005年ランキング

1、しんどかった大会ベスト3
?吉井川2時間耐久ソロ(ハンガーノックで死にかけて、一度ピットイン。泣くほどしんどかった)
?仁多MTBカップスポーツクラス(ビギナークラスを走ったあとに飛び入り出走。ラスト腰がくだけるかと思った。)
?中山2時間耐久(1時間30分で足を攣って攣りっぱなしで走り続けた)


2、盛り上がった大会ベスト3
?ぶどうの里MTB(FREESPEED3人衆のデビュー戦、春はやっぱりこれ!)
?TIミッドナイトエンデューロ4時間(やったぜ、初タイトル!FREESPEED大躍進!)
?天満屋カップ(FREESPEED3人衆タイトル獲得。みんな良く走りました。)

3、個人的にいいレースだった大会
?ツールド沖縄(一生忘れまい。思いで深い大会)
?中国サイクルグランプリ広島空港(登りは取るもスプリントで敗れる)
?大山ヒルクライム(しんどかったが、最後までたれなかった)

4、お勧めしたい大会
?ツールド沖縄(自転車乗りなら一度は出るべき!このとき沖縄は自転車一色。)
?京都美山サイクルロード(適度なアップダウン。数少ない公道ロードレースで盛り上がる。)
?西日本チャレンジ(日本トップ選手も多数出場。シーズンインはこれしかない)

etc


今日もちょっと練習。平均心拍138 
体重 60.0キロ









目標

来シーズンの目標を決めなければならない。

今シーズンは闇雲に手当たり次第に近隣のレースにでまくって、色々と経験を積んだ一年であった。レースは、勝ち負けに関わらず、楽しく、強くなる良いチャンスだと実感した。来シーズンも出れるものは出れるだけ出たい。

とはいえ、ある程度目標を絞って、狙う大会と実力試しの大会とのメリハリをつけていければと思う。

まずシーズンインの西チャレでよいスタートを切る。
前半戦の山場は、京都の美山サイクルロード。。
前半戦の最後に、蒜山MTBも頑張りたい。

後半戦は、鈴鹿ロードと乗鞍ヒルクライムに出てみたい。
後半戦の山場はやはりツールド沖縄。

シーズンを通してできれば、練習の一環として辻本さん主催岡山県ヒルクライムシリーズに出れるだけ出たい。

来シーズンも出たい大会目白押しで楽しみだ。練習しないとー。

11月の総括、冬錬

少し遅くなったが11月の走行距離は842キロ。毎週末レースだった割には、乗れた方かもしれない。

今年の合計走行距離は7,117キロ(エアロバイク含む)。夢の10,000キロには届かない。
とはいえ今年の目標は8,000キロとして12月は走りこむ・・・予定・・・

26歳になりいよいよ冬季トレーニングの開始。
昨日はエアロバイクこぎながらダンベル運動(70分)。平均心拍143。
こぎ終わってから上半身強化のため懸垂。懸垂は5回しかできなかった(涙)。
そしてプロテイン飲んで寝る。

いつまで岡山で走れるかわからないが、来シーズンに向け始動。






BIRTHDAY どろんこMTB大会

今年の最終戦SCHWINN・TIOGA FESTAに参加するため兵庫県柴田ファームに行ってきました。

今回の一番の心配事は天候。前日の天気予報では微妙に雨が降るっぽかった。
朝、高速を飛ばしているときは小雨。やはり降ったかーと思っていると、先発のお兄さんから電話。どうも会場は雨を通り越して雪が降っているらしい。何もこんなときに寒波君来なくても良いのに・・・。会場の柴田ファームに向かう途中に雨が雪へと変わる。8時前に会場到着。あほみたく寒い。あまりの寒さに試走に行くのも億劫であった。

試走したところコースは案の定マッドコンディション。おまけに、ローテクなわしにはテクニカルなコースときたもんだ。タイヤは明らかにチョイスを間違えたミブロ1.95でじぇんじぇんグリップしない。激登りはタイヤがすべって、前に進まずタイヤが横に流れていくので、降りて押す。押すが地面もどろどろのため今度はシューズがグリップせずつるつるすべり、一人で坂でもだえる始末。さらに中盤のがたがたの下りで前を走るタサキちゃんがぶっ飛ぶのを見て怖気づく。こえーぞ。激下りもへっぴり腰でゆるゆる下る。最後のきつい坂もタイヤがグリップせず必殺押しダッシュ。試走終えたところでもうダメダメ。

試走が終わりこの時点で目標はズバリ完走。優勝など間違っても無理なのだ。こういうテクニカルなコースで悪条件の時ほど、日ごろの練習の差がはっきりでるもので、普段マウンテンに全然乗っていないわしなど歯が立つはずがないのである。

そしてレーススタート。今回はお兄さん神崎さんわしの順番。
お兄さんが一周目走り、楽しそうに帰ってきた。どうもタイヤのチョイスが良いようだ。神崎さんに続き、わしの番。前半快調に飛ばす。試走のときよりも体は動く。激登りは渋滞で押し。タイヤがグリップする登りはここぞとばかりに飛ばす。ゆるい下りは、フルサスの性能のおかげで無難にこなす。激下りも油圧ディスクブレーキの性能で試走のときよりもまともに下れた。そしてどろどろぬかるみ区間は押してダッシュ。下りは楽しくフルサス最高!!と感じながら飛ばし最後の登りへ。登りも試走のときは走れなかったが、インナーギアで荷重に気をつけて登りきる。2回目、3回目と走るごとに段々こつがわかってきて、楽しく走れた。走った後は、トン汁食べてエネルギー補給。
_013

しかし、後半に入ってくると段々疲れてきて、明らかにペースダウン。泥がたまりまくりでリアディレイラーほとんど機能せず。フロントもチェーンが外れたりした。路面がどんどん悪くなり、集中力も切れて、だんだんマシン制御が雑になりだして、思ってもいない方向に自転車が流れる。途中の激下りでダッシュしていると足を滑らしこける。こけていると自分の頭の上に自転車が降ってきてヘルメットを直撃し、ヘルメットの調整ベルトを破損。ヘルメットなかったら多分大怪我してたぞ。そんなこんなで周回を重ね、4時間経過。結果は5位か6位くらいかなー。正直わしが後半明らかにペースダウンしたので足ひっぱたなー。お兄さん神崎さんごめんなさい。
_018_024


過酷な状況になればなるほど、テクニックや経験の差は明らかになるもので、強豪選手達は後半になっても激坂を軽々登り、激下りも颯爽と下る。レベルが違うでー。こりゃもっと練習せんといかんなー。

レースが終わりタサキちゃん手作りチーズケーキ(おいしかったぞ!)で誕生日のお祝いをしていただき、一生忘れない過酷な誕生日となりました。
_028


帰りにお兄さん宅で自転車を洗車させて頂き、家でぼろぼろになったウェアを洗濯しました。ほんと何度洗っても泥水でした











明日は最終戦

明日は今期最終戦、タイオガシュインカップ。
お兄さんと神崎さんとのFREESPEEDチーム組の第4戦。天満屋カップ、ストックファームに続き3勝目なるか!?
今回は岡山県の草レースよりも規模的に大きそうなので、強いヒトも数多く来るだろうし、楽しみ。

怪我はしないように、最終戦を楽しんでシーズンを締めくくりたいのである。
そして明日でわしは26歳になるのである。バースデーウイニングランと行きたいところですなー。


今日は調整で旭川沿いを走る。往路を追い込み、復路で回復走。
走行距離 42キロ
帰宅時体重 59.6キロ