FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

とりあえず

残留くさいです(^O^)/まだ確定ではありませんが・・・(18時ごろ)



夜中の1時に判明。



残留ではありませんでした。大阪に旅立ちます。



スポンサーサイト



明日はいよいよ・・・

明日はついに3月31日。明日の夕方支店長に呼ばれれば、さらば岡山・・・。呼ばれなければ残留(延命)措置。次の6月のタイミングか。可能性としては6月のほうが高いかな。



本音としては、仕事面では岡山を離れたい。もう、岡山で仕事をやろうにも力が入らない。はっきり言って、すでに燃え尽きている。



しかしながら、仕事以外の部分での岡山は大好きである。自転車ライフしかり、登山ライフしかり、毎週充実した最高の週末を過ごしている。住環境も最高だ。雨も少ないし、雪も少ないし、自転車乗るには最高の環境が整った町だ。やり残していることもたくさんある。そういった意味では離れたくない。



岡山に永住という選択肢が一番いいんでしょうなー。



どうなるわが人生。会社に振り回される人生やねー。これでええんかー。



探検終了!



昨日発見した地図の法則に従い、狙いを定めた場所へ早速スーツ姿で、調査に行ってきた。



まずは狙いの一つ目。アスファルトの登りを少し登り、早速トレイル発見。吉備高原MTBコースぐらいの道幅である。どんどん奥へと進む。地図上では、山の反対側まで貫通しているはず。予想通り貫通していて、担ぎも階段もなく良いトレイルだ。初心者向きやね。少しわき道があったので、調査。わき道は自転車一台分のシングルトラック。一部激下りありのテクニカルなコースだ。ここを歩いてると方向勘を失い、少し迷子になった。ずーと奥まで続き、藪を掻き分け進むと、本線に戻ってきた。周回コースもとれそうである。かなり良いが、気になることが二つ。今日は誰もいなかったが土日になるとハイカーが多そうな気がする。そして、霊や神様を深く信じる人は無理かもしれない・・・(これがポイントか)。



そして一つ目から少し離れた二つ目を調査。車一台分の狭い道を登り、ダブルトラック発見。トラックならいけそうな道である。結構斜度もある。ダブルトラックを歩いて登ると、ストックファームのような景色がいいところに出てきた。さらに奥までダートが続いていたが、次回の自転車調査の楽しみにとっておくとして、今日はいいところでで終了(写真の場所)。おそらく反対側まで貫通しているはず。ここも周回コースが取れそうな気がしている。



二つ目から少し北に向かった3つ目の調査へ向かう。ここも車一台分の道を進み、途中からダブルトラックの道に変わる。工事現場があり、その奥にトレイルを発見。今日は時間の関係でここで調査終了。次回の楽しみに取っておく。



目星をつけた3つのルートはどれも良さげだ。岡山駅からも決して遠くない。自転車で40分くらいで到着するだろう。この法則に従えば、かなりのトレイルを発見することができるはず。



近日トレイル探検隊MTB調査に行きます。参加されたし!





探検隊




隊長!やりました!発見です!



トレイル探検隊

今日の夕方、ぼんやり地図を眺めて、未開のルートを探した。



地図を眺めながらとある法則を見つけ出した。それは・・・ムフフ秘密である。またトレイル探検隊に報告しよう。



この法則に従うと、結構良さそうなルートがとれそうだ。前回は岡山市東部を攻めたが、西部の方でもルートがとれそうである。これは当たりな予感がする。



隊員2号、時間を見つけて単独捜索に行って参ります。また結果はご報告します。



今週末の出雲MTBカップの出走リストが出た。



スポーツクラスは17名。エキスパートクラスはJライダーのオンパレードである。これを見に行くようなもんである。田崎嬢は、90分耐久ソロ。恐るべし。



今回はインターバルトレーニング(乳酸との戦い)のつもりで行きます。



帰宅後体重59.5キロ



日曜の帰宅時には今期最低体重58.8キロを記録。



最近ほとんど肉を食べていない。食事の中心は魚とささみと豆腐。それと緑黄色野菜。肉を食わなかったらやせるな。酒と肉は禁止にしたいところだが、会社の飲み会に巻き込まれるとそうもいかん。己に克つ精神力を!







男は黙ってアドベンチャー

今日も昨日に続きトレイル探検隊なのである。



恒次隊長のもと、隊員1号神崎さんと、隊員2号わしがついていく。



怪しそうなところは、隊長の指示のもと、とりあえず突っ込む。キーワードは鉄塔。鉄塔巡視路は極上のトレイルの公式に従い、鉄塔近辺を探す。が、なかなかk山クラスの極上トレイルは見つからない。それでも何本か突っ込み、当たりはあった。でも行き着く先は全部やぶで行き止まりなのよね。うーんトレイル探索奥が深い。未開のトレイルをぐいぐい登っていくときのわくわく感といえば、もう子供みたいである。「この先になにがあるんだろう?この道はどこに出るんだろう?」と、どきどきしながら地図にはない道を突き進むのである。男はいくつになってもアドベンチャーである。また次回も探索だ。



トレイル探検隊隊員募集中です。





MTB満喫

今日は仁多カップに備え神崎さんと二人でクロカン練習+アドベンチャーライドを楽しんできたのである。



朝9時に待ち合わせして、いつもの周回トレイルに練習へ。



まずは一周アップ。やっぱこのコースしんどいですねー(一周の標高差165メートルくらい)。今日は春の陽気で暖かく、上着を脱いでハーフパンツに着替える。軽く5周くらい行きますかーってことで、ノンストップ5周スタート。



5周も走るとなると耐久レースっぽくそれほどペースも上げすぎずに、周回を重ねる。1周目、2周目、3周目は一周15分前後で、ペースをキープして走る。遅すぎず、早すぎずペースである。神崎さんの下りは早すぎて、まったくついていけないのである。4周目からは段々腰が痛くなってきたが、登りでがんばってペースアップして14分20秒くらい。5周目もペースを維持しようと頑張ったが、激坂で足を着いたり、下りからの登り返しのコーナーでタイヤをすべらしこけたりして、明らかにバテていた。わしはスタミナないです。結局1時間14分ほど走りました。最後は腰痛で死にそうでした。マウンテンの耐久レースはわしには無理でごわす。一人だと絶対甘えてしまうけど、神崎さんと二人で走ったおかげで大分追い込んだ練習ができて大変良かったです。



「3.xls」をダウンロード



平均心拍164、最大心拍182、獲得標高差810メートル 



消費カロリー1200キロカロリー



周回トレイルを後にして、テクニカルなダウンヒルのコースを一本走る。ついにコースの全乗りができそうだったが、最後の倒木で吹っ飛んで一回転した。無念・・・。



その後、食事を食べて、いざトレイル探索へ。前から気になっていた山を探索。そしたら出てきたぞ極上のシングルトラックが!すばらしい!一部押しや担ぎも入ったが、アドベンチャーライドを楽しんだ。男は何歳になっても冒険心を忘れてはいけない。山の中を走り回りおなかいっぱいに満足して帰路に着く。帰りも、旭川沿いの土手をアドベンチャーしながら走った(消費カロリー1800キロカロリー)。



いやーよく遊んだ一日でした。





星山登山

今日は勝山の星山(「ほしがせん」と読む)登山に行ってきた。今回ももちろんチャリ持参である。



朝10時30分に家を出発し、13時ごろに、国道313号「神庭の滝」近辺に到着。



ここで自転車に乗り国道313号から勝山美しい森目指して自転車でヒルクライム開始。_0111
途中道を間違えたりしたが、30分くらいで標高差510メートル登り登山口到着。車に一度も出会わずに気持ちよくヒルクライムできました。



ビジターセンターで着替えて星山山頂まで14時ごろから登山開始。久しぶりの登山はやっぱり気持ちいい。 いよいよ、登山のシーズンもスタートやね。_0241
途中雪に行く手を阻まれるも_051_11
_0681
果敢に足を滑らしながらアタックし、走破。雪山登山も楽しそうだ。アイゼンやスノーシューが欲しい。50分ほど歩き、山頂到着。やっぱ山頂で食べるお菓子がおいしいのよね。日没まで時間がないので、五輪山へは縦走せずに下山。



登山の後はやはり温泉である。近くに湯原温泉があるが、今回はのとろ温泉の「天空の湯」に一度行ってみたかったので、また自転車で山越えを決行。一本目のルートは工事で全面通行止で撤退。2本目のルートは積雪で通行止めとなっていたが、かまわず、峠超えを敢行した。峠を降りて、今度はまた峠に向かって登っていく。結局今日は、自転車のすべての獲得標高差を足すと、1200メートルくらい登ったと思う。



今日は走行風景初披露。どうでしょう?_



「_078.avi」をダウンロード



「_081.avi」をダウンロード



そしてのとろ温泉17時45分くらいに到着。うん、ちゃんと営業してるがな。早速風呂に入ろうと思ったら、17時30分で受付終了だそうな・・・(涙)。せっかくここまで自転車こいできたのに・・・。っていうか車で来てたら間に合ったし。しょうがないので奥津温泉に行くことにした。奥津温泉の花美人の里は、前回行ったときに良かったのでそこに行こうと思ったら、3月31日まで改装工事だそうな。がっくし(涙)。結局近くの旅館のお風呂に入浴させてもらいました。やっぱ、温泉はええわー。





ポラールデータで見る西チャレ





昨日の西チャレのデータが取れた。きれいに取れていたのでちょっと感動。



ポラールのソフトでは、5秒毎の心拍、スピード、高度が全部記録されるので、その時点の心拍がわかり大変いい振り返りになる。下のファイルは、エクセルに表を貼り付けただけなので、全体図しかお見せできないのが残念。本物のソフトはすべてのデータが見れます。心拍計購入を検討されている方は、s720を買うことをお勧めします。



さて、データは嘘をつかないので振り返り。



「0319.xls」をダウンロード



スタート時から心拍133で興奮っぷりがよくわかる。前半は心拍170以下で推移。普段の練習で165くらいだったら結構苦しいが、レースだと165程度はほとんど息が切れていない楽な状態。180を超えた辺りから「はーはー」と呼吸が苦しくなる。一周目の後半の坂は180後半まで心拍があがっていたが、それほど苦しくなかった。



2周目の前半も、170以下の楽な状態。このときは神崎さんの後ろにいたときである。ごっつあんです。先頭を引いているときは心拍170から185で先頭を引く。2周目の坂は、最大心拍193(ほぼ最大心拍でしょう)まであげて登った。



広島空港の勝負どころの坂であるが、ポラールのデータによると、標高差は約105m、距離約2キロで、平均斜度は5%くらいの坂である。こう見るとたいしたことないね。後半の坂も8%くらいの坂やね。ちなみにわしは、1周目、2周目ともに坂の区間は5分20秒で走っている。2周目のほうが大分がんばったつもりだけど、結局同タイムなことがショック。そんだけ疲れてたのね。ちなみに坂に入るまでの区間も1周目、2周目ともに11分30秒で同タイム。違いはラストのスプリントぐらいのもんですな。



そしてラストのスプリントの最高速度は41.8キロ。遅!こりゃあかんで。普通に力入れて走っても、40キロは出るのにスプリントでこの遅さは致命的。でも心拍は188まであがってたのでサボったわけではないのよね。やっぱ筋力がないか、走り方が悪いかどっちかやね。せめて50キロは出せないと勝負にならんわなー。



うん、やっぱ練習や。わしは弱いことがよくわかりました。













わしの嫌いな、インターバルトレーニングと耐乳酸トレーニングをしなきゃいけませんね。





_1251
おっそうそう、三船選手(通称:兄貴)と写真撮らせていただきました。兄貴は男の貫禄十分でした。男前〜!







西チャレ

今日は、シーズンイン開幕第一戦西日本チャレンジロードレースである。早いものでこの大会に出場するのも3度目である。今回は、神崎さんと戸田君とわしの3人でお兄さんのキャラバンをお借りして遠征。朝5時30分に集合していざ広島空港へ。天気は、曇りの予報だったが、行く途中何度か雨が降る。雨の用意なぞ一切していないわしは不安がよぎったが広島に入ると雨も上がり、なんとか大丈夫そうな天気で安心。



到着後、まず一周アップ。このコースは何度走っても、アップダウンが多くてしんどいねー。アップの時は全然体が動かない。いつもアップの時は、あまりの体の動かなさに不安な気持ちになるが、終わってから思うと何枚も着込みすぎて動きにくいだけだと思われる。



さて、わしのレースについて



序盤は良かった。すね毛剃りの効果もありいつもに増して足が良く回るぜぃ。10番手〜20番手ぐらいで様子を見ながら走るが団子状態で走りにくいし、ペースがあまりに遅く苛々して、後半の坂で自らスピードアップをして後ろを引き離しにかかった。かなり調子は良く、坂は力を余して登ったが、後続の引き離しに成功。坂の頂点も楽勝でトップ通過。「ぬはは、ザクとは違うのだよ、ザクとは!(ランバラル風に)」ここまでは良かった。今日は絶対勝てると本気でこの時は思った。



しかしこの次がいけなかった。



坂で後続を離したが、ここで単独で逃げる勇気がなく、後ろを待った。後続と合流して一周目のラストに向かう。一周目のラストからは神崎さんが前を引いて下さり、少し休憩。フリースピードの1,2位で最後の直線を走る。うむ、フリースピード万歳である。ここから、くだりセクションに入ると、みんな牽制して前にでようとせず、ずーとわしと神崎さんが先頭を引く。わしも全力で引いているわけではないが、やはり先頭を引き続けることは体力を消耗する。段々、足が重くなってくる。後続に前に出ろと言っても前に出ない。しょうがないので引き続けるお人好しさんである。みな意地でも勝ちたいらしく、意地でも前に出ようとしない。「悲しいけど、これ戦争なのよね(スレッガー風に)」ってな感じです。坂に入ると、ペースを上げて引き離しにかかる。一周目の山頂で描いた計画では、この坂で一気に後続をちぎり、独走に入るという絵を描いていた。回転をあげて引き離しにかかる。しかし、後続がちぎれない・・・。っていうか足重いよ。「連邦軍のモビルスーツは化物か!」結局、山頂まで先頭で登り続け、山頂も予定通りトップ通過したが、後ろに5人ほど張り付いていた。ここで既に、苦手なゴールスプリントが頭をよぎる。ここからもまた、先頭を引かされ続ける。一度平地でアタックをかけたが、逃げれない。しかし連中は、先頭交代を促しても前に出ない。前に出させると、ペースががくっと落ちる。ちんたら走ってると、後続が来るのでしょうがないのでわしがまた引く。そして最終コーナーの登り。最後の登りで今日のその時がやってきます。乳酸君にわしの足は負けました。もうゴールスプリントなどする足は無く、乳酸でパンパンの足に鞭打ちましたが、全然スピードがあがらず、最後の直線で5人に刺されました。ゴール前で抜かれるのが惨めなこと。あー情けない・・・。



いやいやこれが実力です。先頭を引いて勝ってこそ本物。本当に実力があれば、独走で勝ってるよ。先頭を引き続けることもまた勉強になった。今日は次につながる走りができたということにしておこう。



わしのレース人生はまだまだ続きそうです。「まだ、終わらんよ!(シャア)」



それにしてもホントにスプリント弱いです。スプリント練習もっとしないとこれは強くならないと思う。あとで写真見てもものすごくばらばらなフォームで走ってるし。一からやり直しだ。ダンシングもほとんどしてないし。トレーニング理論から研究や。



フリースピードからは戸田君が4位入賞。おめでとう!表彰式が見れなくて申し訳ないっす。



ポラールのデータは、後日アップします。一周の標高差は220メートルです。













桜を植える

今日は雨であったが、我が社のCSR活動(平たく言うと社会貢献かな)の一環で赤磐市のドイツの森に桜の木を植えに行った。



桜の苗木を3本もらい、決められた場所に穴を掘って桜を植える。周りには、結婚記念植樹や、結婚25周年植樹、子供誕生祝植樹等さまざまな思いが込められた植樹がしてあった。こういうのもいいよね・・・と思いつつ、もしこの公園潰れたら桜の木はどうなるんだろうという素朴な疑問がわいてきた。このドイツの森があと30年このままとは思えない。どうなん?



まあそんな深く考えてはいけない。植えることに意義があるのである。ロマンチックに行こう、ロマンチックに。



さてさて、明日はいよいよ西日本チャレンジ。



筋力不足の感はあるができる限りのことはしたと思う。体重も今年最低体重59.0キロ(良いのかどうかはわからない)を記録。



作戦は集団からちぎれないように行こう。2周目の坂が勝負ポイントやね。



調整

今週も一週間が無事終わり、今日は休養日である。



高校時代から大会前の調整法はパターン化している。色々試みたが、現在の調整法に結論づいた。休むことも練習。ピークを大会にあわせるのは昔から難しい。余談であるが我が高校は、秋に強かった。冬季練習が激しすぎるので、疲労が取れて動けるようになるのが夏を越えて秋になる。だから、高校生活3年間真夏の8月に行われるインターハイはろくな思い出が無く、やらかした記憶の宝庫である。しかし秋になると無敵の我が母校であった。



さて、話はそれたが特にシーズンインのレースというのは、どの程度走れるかわからないのでなんとも調整が難しい。今回どの程度調整できてるかまったく未知数である。この西チャレがもしかしたら人生最後のレースになるかもしれない。悔いを残さないように走りたい。いったいどんなレースになることやら。



今日の体重 59.4キロ



病んでるなー

いや、最近完全に病んでます。おそらく精神病院行ったら絶対正常とは言われないです。ある日を境に歯車が狂い出し、転落していっていまだ転げ落ちている感じです。自分の精神が醜くなっているのがわかります。はー、日本の景気は良くなっているが、わしの景気はデフレスパイラルやね。人間いいときもあれば悪いときもあるわな。わしの人生の3年周期でやってくるデフレにはまってます。



うちの上司に言わせるとこれもまた修行らしい。いつまで精神が持つことやら。





就職活動

いや別に職探しをしてるわけじゃないんですか、今は景気回復の恩恵で企業の新卒採用人数は、バブル期並だとか。わしが就職活動してた頃は、氷河期の真っ只中で寒風が吹き荒れてて就職できない人がたくさんいた。面倒くさがりのわしは、一番最初に内定を出した今の会社に決めたわけだが、もう少しまじめに将来について考えてやれば良かったと思う。明らかに今の仕事向いてないし。



まあ今の会社に入ってなかったら、自転車でレースに出ることも無かったし、岡山に来ることもなかっただろう。これもまた運命。わしも、できるもんなら、もう一回就職活動したいなー。なんかこう熱い仕事ができるような会社がいいよね。



今日はエアロバイク65分



帰宅後体重 59.4キロ





ナイトカバヤ

今日は、なんだか外で走ってすかっとしたい気分で、夜練を決行。



闇の中をカバヤまで走った。対抗車が多く暗くて怖かった。こりゃリスク高いわ。



まあほどほどにね。



帰宅後体重 59.9キロ



一晩空けて

新しいハンドルのポジションはこれまでと違う筋肉を使うのか、今日はえらい筋肉痛。そんなに土日は追い込み過ぎたつもりはないが、ケツと背筋の裏側の筋肉に結構疲労あり。これは、いわゆる体幹筋肉発動か・・・。いやいやそんなええもんではないな。乗り方悪いんやろな。



週明けはやはりしんどくて今日もだらだら仕事。



わしの横にはわしの天敵(化物)が座っており、いつもわしは領土争いに負けて、席を変えて仕事をする。どんどんわしの居場所はなくなり、気づけば窓際族。なんと思われようが、わしはわが道を行く。許せ課長よ。わしはもう死んでいる。



玉野で練習

今日はフリーダムの練習に参加する予定でしたが、午前中は生憎の雨で、結局練習は中止。久しぶりに昼まで寝ました。だらだら寝ると久しぶりに変な夢ばかり見て、あんまり疲れは取れなかった。



昼からは定番玉野コースに練習。家から旭川沿いを走り、児島湾大橋を渡り、時計回りに走る。前半はいつも通り追い風におされ、AV30キロ超のハイペースで進む。サークルk(ちょうど25キロくらい)で休憩し、後半戦へ。ここからは向かい風にさらされて、ペースダウン。向かい風よりも登りの方がましだと思い、峠を登り、裏金甲山を登る。ペースは心拍160〜170程度でゆっくりと登る。登ってる途中で、お尻の筋肉が痛くなってきて、止まりそうになった。しばらくダンシングしてたら直ったが、結構筋肉に疲労が溜まってる様子。金甲山を下り、締切防波堤を通り、向かい風を避けるため街中を通った。帰りもお尻が痛くLSDペースで帰った。



「312.xls」をダウンロード



走行距離 58キロ



帰宅後体重 59.7キロ



先日導入したハンドルDedaNEWTONは素晴らしい。ブレーキも握りやすくなったし、下ハンドルが握りやすい。今日も平地はずっと下ハンを握っていた。そして下ハンを握ったダンシングがしやすい。ハンドルひとつで大分走りが変わるもんだ。ステムを短くしたことも今のところ特に違和感はない。1cmとはいえ、かなり近くなった気がする。いままで、ハンドル上部を握ることが多かったが、ブラケットを握る時間が長くなった。下ハンとブラケットが使いやすくなったのは良いことだ。しばらくはこのポジションで行こう。





ツールド美星町

今日は、朝から天満屋に買い物に行き、昼から小田駅へ向かう。今日は、天候にも恵まれ、小田→美星町→川上町→成羽町→矢掛を走る、ツールド美星町を決行である。



まずは、小田駅から北上し「星の里街道」というとても美しそうな広域農道を走る。確かに景色も舗装もきれいですばらしい道だが、アップダウンがすごかった。 10%超の坂もチラホラあり、奥吉備街道ばり(いやそれ以上か!)のしんどさだった。 星の里街道で結局端から端まで走ったが、獲得標高差630メートルで山二つ分くらい登った。



星の里街道が終えた辺りで第一チェックポイント、沢柳の滝に到着。すごくマイナーな滝だが静かできれいないい滝だった。 滝を越えて、今度は、国道313号を走り、成羽川沿いを走る。ここでは、追い風とくだりが手伝い40キロ巡航で抜けていく。あっという間に県道35号との交差点に到着。県道35号を南下し矢掛方面へ向かう。これまで追い風だった分ここからは、向かい風に阻まれペースダウン。 峠をひとつ越え、第2チェックポイントの鬼ヶ嶽温泉へ到着。ここで温泉につかるはずだったが、なんとつぶれていた・・・。おいおい。 仕方がないので先を急ぐ。ここから矢掛までは、ひたすら下り坂。しかし下りなのに向かい風のせいで25キロしか出ない。矢掛近辺に到着し、今回のゴールであるローザンヌで今日のご褒美「ロールケーキ」を購入。ここのロールケーキはかなり有名で、通販だと2ヶ月待ちとか。今回はちゃんと予約して行ったので、普通のロールケーキとクリームチーズのロールケーキをハーフサイズでひとつずつ購入した。



ロールケーキを持って、矢掛の中世夢が原に向かい、公園の中で、ロールケーキを食するのである。 なんとも上品なお味で、おいしい。砂糖を一切使わず、蜂蜜で甘みを出しているそうな。クリームがたっぷり入っているが、ぜんぜんもたれずいくらでも食べれそうなお味である。これは買いですね。





ロールケーキを食べたあとは、鬼ヶ嶽温泉に入れなかったので遥照山温泉へ向かい、簡保の宿で温泉休憩。そんなに広くないお風呂だったが、気持ち良くぽかぽかして帰った。



今日の走行距離 63キロ



帰宅後体重 60.7キロ



「311.xls」をダウンロード



土曜日はツールド美星

岡山に来てもうすぐ3年。仕事と自転車のおかげで岡山のいたるところに行かせて頂いた。、北は蒜山・奥津・新見、南は玉野・児島、東は粟倉・備前、西は笠岡・井原、国道はほとんどの道を制覇したと思う。まだ、あまり走ってないエリアを色々考えた。矢掛〜美星〜川上町あたりは、まったく走っていない気がする。というわけで土曜日は、このあたりの道を自転車で駆け回ることとしよう。



結構地図見てるとアップダウンありそうだし楽しそう。



今日の体重 60.4キロ







レースに向けて

昨日お兄さんに預けたマシンを早速今日受領した。お兄さんに色々苦慮頂き良いポジションに仕上がったと思う。



ハンドルとステムをDedaNEWTON31に交換。少し軽量化に成功。新しいハンドルは握りやすく、気に入った。ステムを90ミリから80ミリに変更しブラケット位置を少し近くした。これでブラケットも握りやすくなり、走りも安定するかな。レース前のポジション変更はあまり良くない事だが、違いのわからない男だからそんなに問題なかろう。週末にじっくり乗って体に慣らすこととしたい。タイヤとチェーンとブレーキシューの消耗品関係もシーズンインに合わせまとめて交換。これで準備ばっちり。



交換後、バイク重量測定。7.82キロの仕上がり(ペダル、ボトルゲージ、メーター等込み)。よしよし、こんなもんでしょう。



帰宅後体重 60.6キロ(こっちを減らさんといかんね。)





我慢

昨日は月曜なのに飲みに行って練習ができなかったので、今日は何が何でも練習したかった。というわけで、17時20分に一度退社。うちの会社は17時10分が定時だが、一度も終わったことはない。実質的な定時は20時くらいだと思う。課長に「ちょっと用事があるので2時間ほど空けます(実際ちょっと用事があったんですが)」と言って、走って家に帰り大急ぎで着替えて、ロードで出発。結局17時40分くらいから出発。昨日休んだので200キロの疲れもすっきり取れたので、今日は体軽し。金山に向けて出発。金山のふもと辺りですでに日没が近かったので、正栄組の奥のヘアピンコーナーまで、50×19tの固定ギアでダンシングで蛇行してもがきながら登った。帰りは旭川沿いを軽くスプリント練習して帰った。わしのスプリントははっきり言って遅い。めちゃくちゃ遅い。ダンシングが下手だし、トルク系のペダリングができない。去年はスプリントで負けまくったし。普段練習で無酸素運動の練習してないからかなー。陸上の短距離選手ならもっとできるはずなのになー。



家に帰って再びスーツに着替えて、会社に戻る。ついでにお兄さんのところに自転車持って行って、タイヤとチェーンとブレーキシューの交換をお願いした。そしてお兄さんにパンを頂く。腹が減っていたが、つばを飲み込みダイエットのため二つ目は辞退させて頂いた。我慢、我慢。ご好意頂きながらすんません。



会社に戻り、また仕事して夜遅くに帰りました。







筋肉痛

今日は昨日の「ツールド千屋牛」の疲労で激しい筋肉痛。首・肩・太ももがだるくて動かない。



午前中は用事があり、FREEDOMの練習会もお休み(戸田君は、昨日の200キロオーバーにも関わらず、今日もお兄さんを引きずりまわしたそうな。おそるべしアンセム!LSD殺人事件は君が犯人だ!)して、午後もお休み。というわけで今日は休養日。久しぶりに柄にもなくビリヤード(めちゃ下手です)をしてみたり、卓球(これもめちゃ下手)で軽く汗を流したりしてリラックス。こんな日もたまにはいいですな。



昨日のポラールのデータをパソコンに転送しようと思ったら、記録されてない。ポラールのメモリーが10時間くらいしか記録できないので、これまでの分と合わせて容量オーバーで記録されてなかった。悲しい・・・200キロも走って記録なしはなぜか損した気分。気分的にはDNFな感じ。わしポラール中毒やね。





ツールド千屋牛

今日は戸田君プロデュース「ツールド千屋牛」であった。内容は岡山から新見まで走り、千屋牛を食べて帰る総距離200キロを走る無茶企画なのである。



朝7時30分に新鶴見橋に集合し、戸田君と二人で出発。戸田君は昨日会社の送別会で深夜まで飲んでたそうな。というわけで二日酔い気味。大丈夫かいな。



まずはいつもどおり旭川沿いをカバヤ経由で北上し建部へ。建部のコンビニで最初の補給。前回の粟倉の旅で、二人してハンガーノックに陥り死にかけたので今回は補給はマメにとるのである。建部を越えて福渡から県道30号を旭川沿いにさらに北上。県道30号では異様にペースが上がり、常時35キロ程度のハイペース。こんなハイペースでほんまにもつんかいな。それにしても戸田君はかなり早い。戸田君の引くスピードは、わしなんぞよりかなり早い。3ヶ月前はわしが引きずり回していたが、今回は戸田君に引きずりまわされる。うむ、「さらにできるようになったな!戸田君!」(シャア・アズナブル風に)。彼のラントレ効果は抜群で、平地のスピードは、最強である。しかしこのハイペースはまずいんじゃないかなーと思いつつも、「足は残ってるうちに使うもんだ!」と訳のわからんことを言いながら落合までハイペースを維持。



落合のローソンで第2休憩。このとき走行距離65キロほどだがすでに足がなくなってぐったり。うむ、まずいぞ。そこから、勝山を抜けて新見に出る。ここでも足がないくせに無理して回して、ハイペースを維持。そして70キロ辺りから緩々のぼりが始まり、足は売り切れ完売状態。もうだめだ。90キロ当たりで自販機の前でぶっ倒れて休憩。もうぼろぼろである。しかし、ここまで来ると引き返すわけにはいかん。気合で走ると、なんとか長いくだり区間に入り回復。そこから新見までのぼりを回避しながら走り、昼飯ポイントまでなんとかたどり着いた。ここまでで走行距離123キロくらい。



そこでお待ちかねの千屋牛を頂く。ペロリとたいらげご満悦。肉最高!





千屋牛を頂き、コンビニで補給した後、今度は国道180号を走り岡山に帰る。新見から高梁までは追い風とゆるいくだりが手伝い、異様なハイペースで進む。時には40キロオーバーのペースときもあった。150キロまでは余裕で、AVSも30キロ近くまで上がった。高梁を抜けると、今度は風向きが変わり、一転向かい風に。疲れた体に向かい風は拷問でふらふらになりながら走り、なんとか総社市街まで戻ってくる。総社で最後の休憩をした後は、吉備路自転車道をポダリングで帰る。感動の200キロを吉備津彦神社でむかえ、記念撮影。





久しぶりの200キロオーバーはかなり体に堪えた。



今日の走行距離 208キロ



消費カロリー 6000キロカロリー



帰宅後体重 58.6キロ







なまけ者

わしは最近どうもなまけ者である。どうも何をするのも物臭でいけない。仕事も物臭。練習も物臭。とにかく何をするにしてもなかなか腰が上がらない。無気力状態というのでしょうか。



昨日は練習せずにバタンと寝た。今日も危うくコタツの中でごろごろして練習をさぼるところであった。何か新しい刺激がないとバイタリティあふれる活動ができない。環境変えるのが一番早いんだろうな。



今週も無事に一週間終わった。今月乗り切れば新しい境地が見えるかなー。



今日の体重60.5キロ 体脂肪率 9.7%





大会申込

今日は9月17日に出場するセルフディスカバリー大滝に申し込んだ。今日から募集開始のイベントであるが、即日満員になるらしく、今日早速申込書を郵送した。100キロのジープロードをひたすら耐え抜く、まさに自己発見の旅である。途中で腰が砕け散らないか今から不安であるが、FREESPEEDメンバーがみな行くとあっては行くしかないのである。



昨日の夜は、Cリーグの播磨ロードレースに申し込んだ。比較的近場でロードレースができるので申し込まない手はないのである。



・・・しかし、翌日の今日15時ごろ大会事務局から電話があり、会場が押さえられなかったので延期にしたいと電話がかかってきた。申し込んだ翌日に中止とは残念だ。とりあえず申し込んだお金は返ってくるらしい。次回は成功させてくださいね。



現在は、4月2日のMTBレースをどうするか検討中。



仁多に行くか、柴田ファームに行くか、八幡浜に行くか。



今のところ仁多が有力。八幡浜は4月23日にもあるし、柴田ファームも今年は複数回あるしなー。