FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

薬の力

いよいよ血が混じった痰や鼻水が出だし、頭痛もひどいので、病院へ行くことにした。



診察結果は、まあ風邪をこじらしてるんでしょうってことで終わり。大量の薬をもらって会社に戻る。



昼食後に痛み止めの薬や風邪薬等を飲む。しばらくして頭痛も治まり、何だか体が軽くなった。頭の中がすっきりして明らかに体調がよくなったのがわかる。



市販の風邪薬はまったく効かなかったが、医者にもらったものは驚くほど効くね。値段も保険使えば市販薬買うより安いし、やっぱ、なんかあったらすぐ病院やね。



普段、あんまり大きく体調崩すことないから、少し体調をくずした程度なら気合や根性でなんとかしようとする癖があるが、やっぱ医学の力は偉大である。



体調よくなり、今日は久しぶりに強度を上げて練習できた。



体重59.8キロ













スポンサーサイト



片頭痛

今日は移転開店初日。



朝一番から長蛇の列かと思いきや閑古鳥が鳴いてました。わしはいうと長蛇の列を想定して、朝から待機。・・・だが結局出番無し。



今日も一日片頭痛。食欲も無し。勤労意欲も無し。練習意欲も無し。6時に会社をグッドバイ。いま21時過ぎ。しんどいのでもう寝ます。





日曜出勤

今日も朝起きれずシルベスト朝練に参加できず。なんとも情けない。体が拒否反応を示している。



11時ごろにもぞもぞ起きて、会社に行く。会社にいく途中で、きつねそばとかやくごはんを食べる。それではどうも物足りないので梅田のパン屋で菓子パン2個とコーヒーを頂く。会社に着く。ひたすらパソコンのセッティングや明日の開店の準備をする。作業しながら今日の吉井川MTBの結果が気になる。15時ごろ差入れで、シュークリームを頂く。その後、上司から合鍵を作ってきてくれとの依頼があり、近所のデパートの鍵屋に向かう。鍵をつくってもらう待ち時間、おいしそうなソフトクリームがあったのでペロペロ頂く。会社に戻る。差入れのお菓子がある。食べる。午後8時ごろやっと作業終了。帰り道晩飯を食う。食べたのはKYKのとんかつ。ごはん、キャベツ、味噌汁全部おかわり。家にかえる。サプリメントを食う。体重計に乗る。60.5キロ。



+1.3キロの一日。不毛だ。不毛すぎる。



今日は一日中頭が痛かった。帰って熱があるかと思って測っても36.4度くらい。熱があるほうが、まだ安心だ。片頭痛のような感じが一日続く。いよいよ、ただの風邪じゃなく体がやばくなってきた気がする。



わしどうなるんじゃろう。





実家往復

今日は出勤せずに済んだので、朝から練習。シルベスト朝練は寝坊でいけなかった。



かねてより企画していた実家往復サイクリングを実践。11時ごろに出発し、猪名川河川敷を走り、伊丹空港の横を過ぎて、国道423号で亀岡へ向かう。途中シルベスト朝練帰りのヒトと何度かすれ違う。みんな練習熱心や。亀岡までは強烈な向かい風と登り坂でヘロヘロになる。亀岡からは国道9号で老の坂峠を越えて実家に戻る。片道55キロ、約2時間ってところです。



実家は誰もいなかったので、その辺にある食料を食べ漁り、復路に着く。復路は桂川→淀川河川敷の平地を走るコースを選ぶ。あまり交通量のない道を走れたが、河川敷は車とバイク止のゲートが多く、そのたびに自転車を降りて押さなければならないのが面倒くさかった。それでも、車がこない快適道路なので、スプリント練習で最高速度に挑戦しながら河川敷を爆走して帰った。本日のスプリント最高速度は56.2キロ(ちなみにかなりの追い風)。大阪市内に入ると、交通量が多く走りにくく、自転車通勤は無理だなーと実感。



結局復路の方が距離が長く、トータル120キロほどの走行。結構疲れた。



明日は出勤やー。



会社移転

今日は、我が支店の引越し。



駅前再開発の一環で100メートル南に下ることになり、今の建物は取り壊し。



まあ、築50年のぼろぼろの建物でとてもサービス業の建物とは思えない建物である。大震災のときの壁のひび割れが残り、強度不足で鉄骨が張り巡らされ、2階では激しく動くと床が抜けるためラジオ体操禁止令が出たり、なんとアスベストも使用されている恐ろしい建物である。おさらばできると思うとほっとする。



土日は、移転の作業と月曜の開店に備えて出勤。まあ仕方なし。



今週は実は、風邪で会社を一日休んだりで、いまだ風邪は治らず。咳が止まらない。っていうかこの支店来てからずーと体調悪いのだが、なんか怪しいガスでも発生しているのではないだろうか。友人も毎日激しく咳込んでいる。アスベストもあるしいつ死んでもおかしくない。



ちなみこの支店の人間の目は全員腐っている。箱の中に一個腐ったりんごがあると、全部腐ってしまうのと一緒で、このりんご箱の中身は腐りきってしまっている。しかもかなり熟成されている。今回の移転で少しは変わってくれるとええんやけど。



今日の体重 59.2キロ



美山ロード

Cimg34331_2
風邪のほうはなんとか落ち着いて、熱は収まった。土日に熱が出て、平日に下がるとなんかすごい損した気分になる。Cimg34271
Cimg34321
Cimg34331







美山の写真をアップ。レース前明らかに顔色が悪いわし。レース中、元気にカメラを探してるわし。ゴール直後、いつもどおりごぼう抜かれをかまされたあとのわし。そして、レース終了後、やっと鼻をかめてほっとするわし。



それにしても、昨日のラストのごぼう抜かれはすさまじかった。よく覚えていないが、「邪魔だ!どけー!道を空けろー!」などど罵声を浴びせられていた気がする。すいません遅いんです。



「miyama0521.xls」をダウンロード



ポラールのデータでは、やっぱり集団走行の恩恵が出てますね。4周目単独で九鬼が坂を下った時の最高速度63キロに対し、集団で下った2周目、3周目の方が68キロくらいなので単独で下るのがいかに非効率なのかよくわかりました。ロードレースはちぎれたら負けですね。



スプリント練習いよいよ本格的にやらないと真面目にやばいと感じ始めた。筋力強化。無酸素運動トレーニング。インターバルトレーニング。いつまでもLSDばっかりやっててもしょうがないです。



っとその前に、ものに頼ってはいけないとわかりつつもスプリントできるセッティング(脱コンパクトクランク、脱コンフォートカーボン)を手に入れたいって物欲からはじまりますね。お財布と相談。



株よ上がれ!為替よ円安になれ!そして財布に恵みの雨を。最近の株安と円高で少し資産が痛んでます。



いかんいかん。まずは練習。お兄さんこっそり、いいもん探してといてください。











奇跡!?

今週半ばから引いた風邪は一向によくならず、鼻水、せき、痰、下痢等風邪の症状オンパレード状態。昨日の日中からどんどん体がしんどくなり、美山に行く途中薬局に寄って、体温計を買った。体温を測ると体温は38度1分。がーん、熱まででやがった。今回は美山に宿をとっていたが、チェックインをして、ご飯を食べて即効18時30分ごろに寝たが、ものすごく熱かったり、ものすごく寒かったりで何度も目が覚めた。それでも翌朝には回復してることを願っていたが、願いはかなわず今朝の体温38度3分。しんどくて朝飯もろくに食えんではないか。



ここまで来て必殺「勇気ある撤退」が頭をよぎるが、美山まで来て走らないわけにはいかない。朝7時過ぎに宿を出発し、大会会場へ。とりあえずアップしてから考えるかと思って、一周アップに向かう。体を冷やしてはいけないので上に3枚着込み、下もロングタイツである。心拍計を動かすと平常時の心拍が110〜120。ありえんくらい高い。アップに出発すると、風が火照った体に気持ちいい。しかしスピードはMAX30キロである。こんな体調で九鬼カ坂峠を登ると心臓壊れるんじゃないかとおもったが、登れんことはなかった。一周終わって帰ってくると、ものすごい量の汗をかいていた。5月の早朝のこの時期に、ジャージから汗を搾れるぐらいの量である。



この大量発汗が良かったらしい、アップを終えてしばらく、寝転がっていると体温が36度6分まで下がった。神は見離さなかった。熱さえ下がればなんとかなるだろうと思ったので出場を決意。サインシートに名前を記入。



9時52分レーススタート。いつもなら前の方に陣取るが、今日は走るのがやっとの状態なので、そんな場所取りする元気もなく、後ろの方からすごすごと出発。序盤はずーと集団の真ん中辺りで、息を潜めて体力温存。わしはというと、のどが痛くて呼吸がしんどいし、心拍は異常に高いがまあなんとか走れる状態。とにかく落車事故にだけ巻き込まれないように気をつける。気をつけていても、何度かきわどい場面もあり、後輪ロックは何度かあった。1周目、2周目、3周目はとにかくおとなしくし、集団が少しずつ小さくなるのを待った。最後の一周に入り、にわかにスピードが上がりだすが、わしもポジションをあげて先頭が見える位置をキープ。途中細かいアタックが入ったがすぐに集団に引き戻される。そして最後の勝負どころ九鬼ヶ坂峠へ。ここで切れたら負けである。峠の序盤は一瞬先頭に出たが、そのままずるずると後退。今日はここまでである。結局先頭集団12名から遅れること10メートルで山頂を通過。この差が今回の命取りになった。下りに入り、単独走行になったわしが、コンパクトクランクでケイデンス120でギアが回りきっているのに前に追いつくはずがない。コンパクトクランクは時速60キロが限界です。10メートルの差がどんどん広がり、最終的に100メートルくらいあいたのではなかろうか。おまけに、山頂を通過したときは後ろに誰もいなかったのに、下りの終盤で第2集団に追いつかれ、平地に入ると、第2集団17人くらいにぐおーと交わされ、最後は、例によってスプリントまったくできずで第2集団のびりっけつ31位でゴール。



走り出せば、アドレナリンパワーでなんとかごまかしたが、よくもまあこんな体調で走れたもんだなと思う。



次回はちゃんと体調管理して走ります。



気合い

今朝の体温38度3分。朝飯ほとんど食べれず。出場しても大丈夫なんかなー。完走できたら奇跡や。

死んだ

38度まで発熱しております。体の節々が痛いです。あー情けない。明日はリタイア濃厚です。

風邪引いた

腰痛の次は、この3日間風邪である。喉が痛くてしょうがない。一日中のど飴なめっぱなしです。薬もあんまり効かないですねー。会社では立ちくらみしまくりでした。



くそーレース前に限ってなんでやねん。最近の温度変化に体がついていっていないんです。



普段鍛えてても、油断したらこれですねー。



日常の体調管理ができないようでは、アスリートではない。



明日全力で直して、レースには超回復だ!



腰痛再発

何だか腰が痛くなってきた。



昨日のトレはけっこうきつめにしたのがいけなかったのか、エアロバイクを250wぐらいで15分ほど回してたら、腰に痛みが。ちょっと疲労がたまってるんやろうね。



今日も腰痛が残るがエアロバイク。40分逓増負荷トレ後軽くインターバル。今日のお供も、ドラマ「24」である。まじめにかなり面白い。どきどきの展開や。どんどん展開していく方が、時間を忘れて練習できるのでいいですねー。



明日、明後日は今週末にあわせてコンディショニングをしていきます。台風が来てるとかいう噂があるが、頼むから来ないでくれ。









刺激

昨日の練習ですごいなと思った言葉。



「土日はそれぞれ200キロは走るようにしている」



「彼が4時起きで朝練ならこっちは3時起きで朝練や」



「今月は2000キロペース」



「ゴールできっちりもがいておかないと練習効果がない」



まあなんとも、わしの意識は低いと言いましょうか、気持ちがまだまだ足りないなと感じました。まああせらず練習量を増やしていきたいです。



今日は回復走60分。洋画「24」見ながらエアロバイク。「24」面白いですねー。





シルベスト朝練+実業団登録

今日は予定通り、シルベスト朝練に参加してきました。



箕面に到着すると岡山のヒルクライムに参加されていた牛見さんが来られていました。練習は、前回同様3本のインターバルヒルクライム。1本目と2本目は実力者の牛見さんについて走る。ゴール前の最後のもがきで案の定離されますなー。。やっぱゴールスプリントができない男なんです。3本目にいたっては、乳酸たまりまくりで途中で腕が上がらなくなり、アタック合戦のかかった集団から千切れる始末で、スピードの変化に対応ができんのです。あーこんなんじゃあ、美山はまた駄目なんだろうな。



3本のヒルクライムの後は、牛見さんら強豪面子とセミロング朝練へ。周回コースで坂のたびにアタックがかかる練習ですが、皆さんめちゃくちゃ強くて、坂でアタックできないわしはちぎられ放題なわけで一度も先頭をとれず。わしのような3流じゃーかなわんですたい。



周回練習終わった後は、牛見さんが親切に、シルベスト梅田店に案内して下さり、実業団登録の手続をさせてもらいました(中西さんありがとうございました)。これで6月から晴れて実業団で走ることになり、デビュー戦は、6月18日の広島森林公園の西日本実業団となりました。



これからは、FREESPEEDとシルベストの二足の草鞋を履いて頑張るですたい。



今日の走行距離 155キロ



消費カロリー4200キロカロリー













ごろん

今日は6時30分に起きてシルベスト朝練に行こうかと思ったが、雨。あきらめて結局、2度寝した。最近週末に雨が多いですねー。来週のレースは晴れて欲しい。



今日は久々に家でごろごろ。昼ごろに買い物にでかけ、TSUTAYAで交渉人真下正義を借りて、エアロバイクをこぎながら2時間映画鑑賞。2時間エアロバイクは結構きついっす。やっぱ外走るのがいいですねー。





肉食べる

最近のストレス解消は投資。仕事柄それなりの投資理論的なことはおさえてるつもりで、お客様に進めるときは色々頭を悩ませ理屈を考えるが、いざ自分のお金になると、なんともルーズな買い方をしてるっていうか、もうめちゃくちゃや。目についたものとりあえず買うってな感じで・・・。



昨日は久々に実家に帰った。うちの母親が気を利かしてすき焼きを作ってくれていたが、なんだか肉に箸が伸びず、たけのこや、野菜ばかり食べてて、肉がほとんど余った。貧乏を絵に描いたような我が家で、すき焼きがでることなどほとんどないし、まして肉が余るなんてこと自体がありえない。それを見た母親が、「あんた肉も食べん買ったらパワーでないで」って言った。最近確かにパワーがまったく出ないし、体重が減り始めてから、どんどん無気力人間になってる気もする。何か因果関係があるんかな。





研修

今日は久しぶりの研修。研修中はずーと、自転車のチューニングについて考えた。最近あんまりじっくり考える時間がなかったので、色々考えれて良かった。っておい!研修の話を聞けよ!まあ、あとで資料見ればなんとかなるさ。



おまけに今日は研修所に直行直帰なので19時30分に家に帰れた。この時間に帰れると人生2倍楽しいですねー。帰ってサッカー見ながら飯食って、サッカー見ながらエアロバイクこいで、ゆっくり風呂に入って、21時30分ごろから調べ物したりで、のんびりできた。やっぱ人生こうでなくては!



GWの終わりに増えた体重も一瞬でもとに戻った。最近は59キロ前半で落ち着いてきた。この辺りがベスト体重なんかなー。ちなみに激トレのあとは58キロを割る。こんな体重、中学2年生依頼やね。2年前は62キロにするのが目標だったのになー。人間やればできるもんです。しかしこれ維持が大変なんよね。飲み会一発でアウトですから。



食生活は相変わらず、肉食わず。たんぱく質はプロテインと牛乳と魚と大豆製品でとる。食物繊維、カルシウム、鉄分の摂取は特に意識。カルシウムを多めにとるようになってから、腰痛がなくなった気がする。食物繊維は体重を増やさないための必須栄養素。鉄分は、貧血防止と酸素運搬能力向上のため。ちなみにわしの日常の朝飯とお菓子はすべて、薬局でかった特定健康保険食品である。意外においしいし、栄養バランスも問題なし。・・・と思う。食事で強くなるである。いまは油と甘味の誘惑が最大の敵ですね。



連休も終わり

今日でついにGWは終わり。



よく遊んだGWだった。この時期は、気候もよく遊ぶにはもってこいの季節だということを実感した。来年は、まとめてどっかで合宿でもしたいのー。



今日は生憎の雨で休養。ゆっくり休んで、大阪に戻った。大阪に戻り、体重計乗ると体重大幅増だった。やっぱ食べ過ぎたなー。せっせとエアロバイクこいで燃やしておいた。



GWにこいだ自転車の距離は、約600キロ(エアロバイク含む)。目標の1000キロにはまったく届かず。まだまだわしも甘い。



美山ロードレースまで2週間。今週はとりあえずきつめの負荷で練習しなければならない。美山ロードレースは先頭集団でゴールすることが目標。ゴールスプリントにたまには参加してみたい。



体重 60.4キロ







香川うどんサイクリング

今日は戸田君と二人で香川うどんサイクリングである。企画の段階では大山サイクリングや、中国山脈と戦う旅等、色々な案があったが、一番楽そうな香川うどんサイクリングに落ち着いた。



朝8時過ぎに出発し、瀬戸大橋を渡り坂出ICで降りて、自転車乗る前に早速朝飯うどんを食べに行く。一軒目いきなり本日休業。先が思いやられるぜい。2軒目、超有名店「山越うどん」に向かう。昨日の下調べでは、ここの「釜卵」は絶品らしい。是が非でも食いたい。このとき時間Cimg32561
はまだ9時30分ごろ。まだ混んでないだろうーと思って山越に到着・・・うおーーーすげー人だ。駐車場も満車。交通整備の人に聞いたら2時間待ちは確実だとか。恐るべし讃岐うどん。わしが甘かった。いきなり2時間待ちをする根性はないので、道の駅「滝宮」に移動し、車を置いて自転車に乗る。道の駅「滝宮」を出発してすぐ近くの有名店「松岡」に入る。10時開店の店なので開店まもなくで入れた。早速かけの小を一杯いただく。しこしこしてておいしい。 うどん一杯150円なり。



腹ごなしも終わり、次の目的地、「谷川米穀店」へ向かう。Cimg32781
Cimg32691Cimg32741

ここは超有名店だがかなりの郊外にあるため、山越えを敢行して目的地に向かう。30キロほど自転車を漕いで、11時過ぎに「谷川米穀店」に到着。やはり大行列だぜい。ここで昼飯を逃すと、しばらく食べるところがないため、今回は並ぶ。1時間30分くらい待ちました。腹が減っているので、冷やしうどん大(2玉)をまずいっぱい。つるつるしてるのであっという間に胃袋へ。うむおいしいぞ。せっかくなので、おかわりで温うどん(生たまご付)でいただく。これはつるつるのうどんに卵がからんで最高にうまい。3玉をぺろりと平らげ、345円なり。1000円くらいとっても罰が当たらんですよ。   



谷川米穀店でお腹一杯になるまで食べたが今度はデザートを求めて、道の駅「ことなみ」できなこソフトクリームを食べた。これもまたうまい。



ここからはエネルギー消費のため、標高1060メートルの竜王山に向けてヒルクライム。かなり登りました。そして、かなり下りました。途中、地図にない未舗装区間も気合でクリアし次なる目的地道の駅「しおのえ」に向けて一気に駆け抜ける。ここでも牛乳ソフトクリームをいただく。うまいぜい。このとき15時30分。あと一軒くらいうどん屋に行こうということで、帰り道にある「赤坂製麺所」に向かう。



ここが一番さぬきっぽいところだったかもしれない。Cimg33091
Cimg33111_2
ぼろぼろの民家で、自分でねぎをはさみで切っていただく。ここでは冷の生醤油で一杯。温のだしで一杯いただき、2玉で300円なり。ここはおばあちゃんの個性が強烈だった。うどん王の王冠を客にかぶらせて記念撮影し、ずっと語尾が上がる歌みたいなのを歌う不思議なおばあちゃんである。ありゃ名物おばあちゃんやな。



スタート地点の道の駅「滝宮」に戻り、本日の仕上げ、うどんアイスをいただく。思ったよりも食べやすく、うどんが餅みたいで結構おいしかった。



今日はよく動いたが、よく食べたので体重増です。



最後は、香川で温泉に入り帰ってきました。



今日も一日満喫しました。







休養日

昨日のツールド淡路島の疲れで今日は、体がだるくて動かない。午前中は歩くのも億劫なくらいしんどかった。今日は色々やることもあり、連休終盤戦に備えて休養日とした。しかし、某アンセムトレイル探検隊3号隊員は、今日金山に登ったらしい。・・・化け物だ。いやほんと尊敬しますぜ。



今日は、昼からグランヴィアに打ち合わせに行ったり、髪の毛切ったり、旅行会社行ったり買い物したりで結局帰宅が20時30分頃になった。今日買ったもので、楽しみなもの。Loadimagep1
SIRIOの山岳ブーツ。じっくり何度も他のブーツと比較して購入した。夏の北アルプス登山計画に向けて、思い切って買った。値段もデュラエース級だ。ついにわしもこれで山男の仲間入りか。はやく活躍させねば。



そして旅行であるが、念願のツールドフランス観戦を組み込むべく旅行会社で悩んだ。アルプス山岳ステージ(18日〜21日)を見に行きたかったが、一般の旅行会社に言ってもそんなものは知らんってな対応だし、サイスポに乗ってるような会社ではそれだけの旅行になってしまうのでそれはよろしくない。結局、アルプス観戦はあきらめてヨーロッパを堪能できてパリのシャンゼリゼのゴールだけでも見れる旅行ツアーを探した。旅行会社を色々見てパンフみたところ山ほどプランはあるが、どんどん絞り込んでいくと結局、出発日の関係とかで自分の思うようになるのはひとつもない(わがままなだけか・・・)。色々悩んだあげく結局ひとつに絞った。ドイツ、スイス、パリ9日間コース。23日のパリが自由行動なので、見れるはず。ただ、最小催行人員の関係とかで出発できん場合もあるとか。あー行きたいねー。シャンゼリゼがダメなら、スイスの山を登山である。







ツールド淡路島

今日はフリースピード特別企画「淡路島ツーリング」に参加してきました。今日も昨日に続き快晴で絶好のツーリング日和だ。今回は14名の参加と大所帯。毎回企画を重ねるごとにメンバーが増えていき、色々な方との出会いがあり楽しい。Cimg32241



Cimg32281

朝5時30分に集合し、神崎さんの車に便乗させていただき淡路島へ。 8時過ぎごろ淡路島到着し、9時前頃に「道の駅あわじ」を出発。14名でいっせいに列車を組んで走り出す。後ろから14名の列車を見るのはなかなか壮観です。大人数で走るのはええですなー。途中パンク等のトラブルを乗り越え、10時30分ごろ昼飯ポイントへ到着。わしは鯛めしとぜんざいをいただく。もちろん、皆様は早速ビールである。これぞツーリングやね。昼食後は淡路島一周組と横断組に分かれて進む。各々のレベルにあわせてツーリングを楽しめるのもいいことやね。



12時過ぎごろ出発しようかと思ったが、今度はわしのタイヤがパンク。横断組には先に行ってもらい、一周組は修理後出発。一周組は、お兄さん、神崎さん、戸田君、わしの4人。なんともアスリートなメンバーで、ここから淡路島ツーリングから「ツールド淡路島」に変更である。いきなり戸田君の35キロ引きで火が付き、各々がかなりハイペースで先頭を引く、中盤はかなりのアップダウンで登りにかかるといつものごとく(?)アタック合戦になり、足をどんどん消耗。折り返し地点の鳴門海峡ですでに足は売り切れ完売状態。Cimg32401
Cimg32441
鳴門海峡でアイスクリームを食べて折り返すが、中盤から戸田君の独り舞台で、もはや我々3人はまったく着いていけず、引きずり回されるのであった。登りも平地もどんどん我々を引き離し、後半戦は8割くらい戸田君が先頭を引いた。いや〜参りました。戸田元年恐るべし。ものすごい勢いで島を一周したためツーリング的なまったりさはなかったが、これはこれで楽しかった。コース的には総じて危険な箇所もなく、海沿いのキレイな道が続き、沖縄のような感じのコースだった。走行距離は155キロぐらい。獲得標高差は1040メートル。平均心拍153でレースのような心拍数でした。



17時30分頃道の駅淡路に戻り、横断組と合流。皆で温泉に移動し、汗を流す。ツーリングの後の温泉は最高ですなー。その後、皆で食事を食べて、0時前に岡山に戻りました。お疲れの中、運転してくださった皆様、ありがとうございました。



2日目も大充実な一日でした。



粟倉で遊ぶ


今日は予定通り、粟倉で遊ぶのである。



朝7時にぱっと目が覚めた。遊ぶには早起きは必須なのである。天気も快晴。最高のGW初日である。8時30分頃に出発していざ大原町へ。ツールド武蔵のコースを逆走し大原町役場へ向かう。



まずは本日の第一イベント「ベルピールの丘ヒルクライム」である。Cimg31191
Cimg31211
自転車に乗っていざ大原町役場出発。最初はよく足も回ったが、ツールド武蔵のコースとの分岐点を過ぎて、斜度がきつくなりだすと、完全に悶絶クライマーと化した。国道との分岐を超えてからケイデンスが一気に60以下になり、時速10キロをキープするのに必死である。結局40分かけて大原町役場から到着した。久しぶりのベルピールの景色は抜群。お弁当を芝生のうえでもぐもぐ食べて、世界一の鐘を鳴らした。Cimg31571
Cimg31661



ご飯食べたところで本日の第2イベント「日名倉山登山」である。ベルピールの丘から上れる山で、徒歩30分くらいで山頂に着く。特に難所もなく、軽く汗をかく程度に登った。まあこれはウォーミングアップね。



そして本日のメインイベント「船木山、後山登山」。ベルピールの丘を降りて、粟倉「愛の水」を汲んで水分補給し、後山キャンプ場へ移動。キャンプ場に車を置いていざ出発。Cimg31631
Cimg31951_2



前半は、きれいな渓流沿いを登る。「愛の水」の源流である。  Cimg32041
ずーとキレイな穏やかな川沿いを進む。斜度もそこそこで登山らしい登山で、適度に汗をかいて気持ちいい。中盤からつづら折れの斜度のきついところを超えて、一本道のずーと長い階段を登る。後山は一応岡山県の最高峰の山なのだが大山や蒜山のような○合目表示はなCimg31921Cimg31331

く、休憩ポイントらしいものがない。のぼりはほとんど休まずに山頂に向かう。長い一本道が終わり、分岐路に出て、まず船木山山頂に到着。展望は良いがあまり山頂らしい山頂ではない。船木山山頂から20分ほど歩くと後山山頂に到着。山頂表示がほとんどないので、山頂がどうかわからないが、標高的にここが一番高そうなので、登山恒例おやつタイムを楽しむ。大自然の中で食べるこのおやつが最高にうまいのである。山頂でのんびりして来た道を引き返す。下りは、毎回筋肉痛になる原因なので今回は登りよりもじっくり時間をかけて筋肉にかかる負荷を極力小さくして下るのである。明日から筋肉痛で動けなくなるわけにいかないのだ。ゆっくり降りてきて、無事登山は終了。ちょうど17時くらいであった。



そして本日第4のイベント。「愛の村パーク」で温泉療養である。なかなかいい温泉で、わし的評価は結構高いほうに入るのである。



そして本日最終イベント。「粟倉旬の里」での田舎料理バイキングである。ここのバイキングは、間違いなく最強だ!鮎の塩焼き、山菜料理等の地のおいしいものを食べたい放題である。特に山菜料理系がうまくて食べ過ぎた。最後は桜餅で占めて大満足で岡山に戻るのであった。



いやーなかなかよい初日であった。





明日からGW

やっとたどり着いた5連休。最後まで、冷や汗をかき続けた1ヶ月間が終わったのである。麻雀にたとえるならば、残り1000点で飛ばないように耐えているような状態で、ノーテン罰符も払いない状態で耐え抜いた。あとは流れを変えるためにクイタンで切り抜けて、メンタンピンと行きたい。そして最後は裏ドラを乗せまくってで逆転だ。ばんざーいってなんのこっちゃ。



当社もついに従業員モラルのものすごい低下が経営問題になり19時退社が原則になった。いいことなんだけど、仕事量減ってないから、いきなり言われても終われない。しかしこれからは残業代がまともにつけれるようになりそうだ。っていうか・・・世の中的には当たり前やな。ついにわが社もまともな会社になれるのかどうかの分岐点である。



今日の課長との会話



わし:「いやーこの1ヶ月冷や汗かきっぱなしでした。まあ無事に休みに入れてよかったです。」



課長:「俺の会社生活の20年は常に冷や汗かきっぱなしや。夜も寝られなかったり、土日も会社で全部つぶれたりで心休まったことは一度もないよ。ここは従業員の犠牲のもとに成り立っているよ」



わし:・・・すごいですね。(「課長、そんな人生で楽しいですか?よく耐えてますね。」と心でつぶやくのであった。)



ちなみに課長は40代前半だが、ほぼ全部白髪になり燃え尽きた男となっている。毎日上から下からたたかれ、見ているだけで悲惨である。



人生は楽しまないと損である。





おっとこんなこと書いてると、また病んでるのがばれてしまう。