FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

さらば2006年

もうすぐ年越しです。



年越しそばも食べました。



今年は色々と成長できた1年でしたが、今まで一番辛い時期も過ごした1年でした。



前半ははっきり言って病みきっていました。病んでる中転勤もあり、更に病みました。環境の変化になじめませんでした。はっきり言って腐ってました。



ただ7月16日の結婚式を境にデフレスパイラルに終止符を打ちました。結婚がいいきっかけになりました。妻をはじめ、励ましてくださった皆様には感謝しきれないくらい感謝してます。皆様の励ましがなければ今頃違う人生を歩んでいたことでしょう。10月からはホント公私ともども充実した時間が過ごせました。



自転車もシルベストで実業団登録するなど新しいことにチャレンジしました。また、たくさんサイクリングや遠征やキャンプや旅行に行って、毎週楽しくてしょうがなかったです。これも一緒に遊んで下さる皆様があってこそのもの。



FREESPEEDの皆様、岡山のサイクリストの皆様、シルベストの皆様、そして家族、親族の皆様今年は大変お世話になりました。



そして来年もよろしくお願いします。



それではよいお年を!









スポンサーサイト



走り納め

昨日の大掃除が思ったよりも早く終わり、今日は朝からシルベスト朝練へ。いやー嫁の働きっぷりにはホント感謝感謝です。



朝6時30分に起きて、ホットケーキを焼いてもらって別府選手を見習ってたっぷり蜂蜜かけて食べました。練習前の幸せですね。



今日は、大晦日なのに13人くらい集まった。みんな好きやのー。



今日の練習は三田ループ3周。前回2周で燃え尽きた超ハードコース。コース的には児島半島周回コースに激坂区間を追加したようなイメージです。距離的には20キロほどだと思うのですが平地がすべて向かい風なのでかなりハードに感じます。



行くまでが山越えて行くのでしんどいんよ。今日は大晦日ってことでまったりペース・・・かと思いきや、現地で最強のBR1学生奥田君合流。こりゃただじゃ済まんな。



序盤はみんなでローテーション。全員で行くのねと思ってたら、一周目の序盤で奥田君ペースアップ。わしも奥田トレインに乗車。しばらく走ってたら、後ろ誰もおらんがな。



いやーしごかれました。二人でランデブーで3周回。2周目の激坂でいったん千切られてしまいましたがなんとか持ち直して3周耐えました。奥田君みたいな強い選手に稽古つけてもらえて幸せだなーと思いつつ走り納めができました。



DST145キロ ASC1245m AVHR140 MAXHR?



走り納めてさっきポラールいじってたのですが、年間のロードバイクの走行距離は4,600キロ(ポラールつけてない時もあったのでもう少しあるとは思うのですが・・・)。絶望的な少なさです。こんなに少なかったけか・・・。MTBの走行距離があるとしても年間1000キロ?くらい。月平均すると500キロ未満じゃないか。土日しか乗らないしあとはエアロバイク乗ってるくらいか。うーんやっぱ10,000キロは乗らないとなー。



来年のテーマは乗る時間を増やす!ってことになりますな。





山練

今日は10時まで寝てしまった。京都への帰省も、実家で色々あって1日になってしまった。



昼頃からロードバイクで出発。寒いと思って、上着4枚、タイツ2枚、ネックウォーマーにイアウォーマー、シューズカバーの最強装備で出発したが、暑いわ、重いわ、足がまったく回らないわで10キロほど走って帰ってきた。上着2枚にタイツ一枚脱いで再出発。うん、ちょいと寒いが動きやすくなった。



今日は重たいギアで山登り。山に入ると所々に雪がある。山頂から山の裏側に下ろうとすると雪だらけで路面ウェット。凍結の心配があるので引き返して、来た道を引き返す。昔お兄さんと2月の金山登り凍結で下れなかったことを思い出した。下りで完全に体が冷えてしまって、ここからはまったく心拍があがらなくなってしまったのでやる気なくしてボチボチ走って帰宅。大掃除もしないといけないしなー。



しかし帰る途中でフロントブレーキがなんだかスカスカになり始め、おかしいなーと思ってるとなぜだかブレーキが爆発した(ワイヤーを止める金具がいきなりポキッと折れた)。シマノの製品もこんなことあるのね。使用から2週間で壊れるとは!リアブレーキだけでゆっくり家まで帰り、修理に持って行きました。簡単な部品交換で5分ほどで直りました。



明日が走り収めかなー。







仕事納め

今日は今年の仕事納め。



我々外勤班は年末は暇なので、ゆっくりお掃除なんかしたりして早々に切り上げました。



今年は暖かいせいかまだコート着てません。コートの代わりにパールイズミのインナーウェア(ヒートテックとテビロン)とアンダーアーマーのタイツで頑張ってました。ただ、今日はありえんくらい寒かったです。家の近所では雪が降り、北摂朝練コースは雪が積もったらしく明日は朝練山が走れないらしいっす。



明日はゆっくり寝て家の大掃除かなー。お正月の準備もしないとなー。









2006-12-29 00:06:21

[CW-X]メンズプロモデル脚用ロング9分丈★保温タイプ今日のご紹介はワコールのCW−Xです。



ペチンダさんお勧めの一品だったので、クリスマスに嫁にせびり買ってもらいました。いやクリスマスにタイツをせびる夫も世の中にそうはいないでしょう。嫁もあきれ気味でした。



前置きはさておき、機能性ははっきり言って抜群です。今回は、ランニング用の保温タイプを買ったのですが、とにかく温かく、動きやすい。そして疲れにくいですね。山に行く時に使えそうです。通勤のスーツの下に履いていったのですが暑すぎて日中脱いでしまいました。



そして今日コレを履いて自転車乗ってみたのですが、足も回りやすく寒くありませんでした。まあ若干風は通しますがウィンドブレーク系にすると足が回しにくくなるのでバランス考えたらこっちの勝ちってところでしょうか。



サイクリング用があるので真剣に買おうかと迷ってしまいます。これもお値段は16,800円と若干お高めですが十分価値ありますね。



次はポラールのパワーキットが欲しいなー。



トレイル練

日曜は久しぶりのトレイル探検隊。



最後にみんなで行ったのは4月だったかな。夢中でトレイル探し回ったなー。



今回もまたあのトレイルへ。登って、下って、担いで、コーヒー飲んで、お菓子食べて、岡山の山を満喫でした。まだまだあの道は続くのでしょうな。



探検隊隊員の皆様頑張って探検しましょう!



それにしてもコーヒー美味しかったなー。K野さんいつもありがとうございます。



セカンドウィンド

それは、土曜日のチーム岡山の練習会(児島半島8周回)の出来事。



すでに140キロ超走り、BR−1のお二人に食い下がり続けて足ももうぼろぼろのはずでした。事実、4周目、5周目辺りでは足がやばい状態でリタイアしたいとも思った。6周目、7周目を耐えて、8周目に入る辺りから足が軽くなり始め、全然しんどくなくなった。かなり余裕で走れるようになりました。



「セカンドウィンド」なのかな?150キロ越えてくるとたまに出るときがあるんですねー。



いやそれともマシンの性能のおかげかな?連邦軍のモビルスーツは化け物ですから(なんのこっちゃ)



それにしても595はすごい。登りも下りも平地も、ロングライドもスプリントも弱点なし。ヘッド周りの剛性が上がったせいか、ダンシングが楽にできるようになったのがうれしい。



ええ買い物したなー。











稽古

今日は稽古つけてもらって来ました。中西さんうっしーさんはじめ参加された皆様に感謝です。お蔭様で一人では絶対できない良い練習ができました。

サプリメント?

ザバス(SAVAS) プロテインタイプ3ネオ エンデュランス 1.2kg今日はプロテイン。やっぱり基本はタイプ3。わしの使い方は、壊れた筋肉の修復のために飲んでます。体重増えないのがいいですな。運動後に一杯。この一杯のために生きてますなってな感じでぐびぐびと。酒をあんまり飲まないわしにはビールみたいなもんです。



最近のプロテインは溶けやすくて美味しいです。10年以上前に飲んでたプロテインはまずくてしょうがなかったなー。全然溶けないし。



サプリメント?





前回のメダリストに続き、今回はレース用。決戦時のボトルの中にはこいつを入れてます。味は落ちますが、効果は抜群・・・のはず。是非お試しあれ。少しお値段はお高めかと。



サプリメント

今日は、おすすめ商品のご紹介です。



私が好きな飲み物です。はっきり言って効能以前においしいから飲んでます。飲みやすく、スポーツ時に最適。値段もそんなに高くありません。普段の練習のボトルの中はコレのスポーツドリンク割りが多いです。



効き目も値段の割には良いです。







今日の土日の疲れが噴出し、かなりの筋肉痛。昨日はプロテインも飲まなかったし、ストレッチもあんまりしなかったらこの様ですわ。



595インプレ

今日は雨予報だったので早起きせずにゆっくり寝る。起きてみると雨降ってないやん。やられた・・・。



11時ごろから嫁と二人でサイクリングへ出発。わしは595のインプレ。嫁はTCRで運動不足解消。二人で平坦基調を20キロゆっくり走り一度帰宅。気になったポジションを何箇所か直して、昼飯食って再出発。今日は大掃除の日なので1時間くらいで帰ってくるように嫁に言われたので天狗岩コースを一周回ろうと思って出発。標高250メートルくらいあがったところで前からサイクリストが下りてきた。乗鞍、富士山チャンピオンのうっしーさん@シルベストだ。今日も激しくトレーニングしてたらしいです。さすがです。うっしーさんはLOOK585とGIANT(T−MOBILE)乗りで、わしの組み合わせと似てるんですね。わしの595を見て、一緒にインプレ山練に付き合って頂けるということで一緒に天狗岩登りました。うっしーさんの登りはとんでもない速さなんですが、NEWフレームに乗っていきなりちぎられると凹むので、全力で天狗岩登っちゃいました。心拍は185オーバーです。なんとかちぎられずに済みました。うっしーさんはしゃべりながら登ってたのでまだ余力あるんでしょうなー。しかもこのコース今日5周した後だそうな。もう化け物です。お蔭様で全力でインプレが出来てよかったです。



でインプレ結果は・・・



?ビオモルフェ



このハンドルはいいです。お勧めです。いろんなポジションが自然にとれます。特にハンドルの肩の部分に手を添えるポジションが最高にいいです。全開でのスプリントでもまったく剛性不足を感じませんでした。また登りでも色々のところが自然に握れるので疲れにくいです。長距離距離ライドで真価が発揮されますな。ただ、値段が高いのがネックですな。



?デュラのホイール



キシリウムSLとの比較ですが、それほど大差はないように感じました。こちらのほうが剛性感があって転がりが静かだなーと思ったくらいです。しかし、価格考えたら他社ホイールと比較してかなりお買い得ですね。次はカーボンホイールが欲しい。



?デュラのクランク



167.5mmにしたことによる違いは全然わかりませんでした。53−39Tのギア比でも後ろ27Tのおかげでまったく問題なし。15%〜16%の坂が続く天狗岩も特に違和感なく登れました。



?サドルSLR



結構硬いですが、今日乗った感じではケツが痛いってわけではなく、ペダリングも特に問題なし。何より軽量なのがいいです。アリオネに乗りなれてるとしばらくなじむのに時間がかかりそうな気もします。



?タイヤクールシュベル



これはすごくいいです。手頃な軽量化でお勧めですねー。いつもはびびる天狗岩からの下りのコーナーもぴたっと狙ったラインがトレースでき、不安感が全然ありません。かなりグリップ良いです。しかも軽量。クリンチャー最強タイヤでしょう。これは買いです。



?LOOK595フレーム



まず漕ぎ出しが軽い。高速巡航も良い感じ。カーボンの衝撃吸収の良さを殺さず、しっかり剛性確保しており、まったくフレームがよれません。これまでは、ギアかけたときにカーボンがたわむ感じがあったのですが、このフレームはまったくなし。登りもくいくい進み特にダンシングした時の前に進む感じが最高です。そして何より素晴らしいのが下り。ものすごくスピードが出るのに安定して不安感がないです。下りが楽しくてしょうがないです。そしてクールシュベルのグリップも手伝ってかなりいいコーナーリングが出来ます。



総じて、素晴らしい!の一言です。これだけ高価なパーツを導入すれば、良いのは当たり前ですな。あとは、機材に耐えうるエンジンを鍛えることですな。









納車

ついに納車されました。LOOK595!



 



まだ、ちゃんと乗ってないのでインプレはまた後日。ペダルレス重量 6.85キロです。



引退式

今日は早起きしてシルベスト朝練へ。平日はなんで朝起きれないのに、自転車の時はパッと起きれるんでしょう。気持ちの問題なんでしょうね。



さて今日は、2年間お世話になったTCR君の引退式。花道を飾ってやらないといけない。ってことで頑張りました。シルベスト朝練初のステージトップ。まあただのまぐれなんですが、いい感じでひっぱてもらって、ラスト100メートルで一気にギアかけて追い込んだだけのラッキーパンチでした。しかし、乳酸大量発生で3RDステージは序盤からちぎれ雲でした。



今日は通常練の後、有志5人でトレ。足が揃っていたので途中異常にペースが上がりきつかったです。結局130キロ〜140キロ走って帰宅しました。













NEWパーツ 最終回

最終回はフレームです。



フレームはLOOK595 になりました。



試乗した感じでずば抜けて良かったのがLOOK595とTIMEのVXRです。そのほかに乗ったアンカーやORBEA等は、この2つの前にはかすんでしまいました(あくまで私の感想です。)。前に進む力ではLOOK595。乗り出した瞬間に驚きました。こりゃすげえと思わず言ってしまいました。そしてトータルバランスの良さではTIMEのVXR。これらのフレームを乗った後に自分のフレームを乗ると同じロードバイクとは思えない違いを感じました。TIMEとLOOKで悩んだ挙句、納期や値段等も考えLOOK595に決めました。



明日納車予定です。楽しみー。







NEWパーツ もうしつこいな



今回はサドルです。これまでフィジークアリオネ一筋でやってきたわけでありますが、別のサドルを使ってみたく、お兄さんのインプレでお勧めのSLRにしてみました。サドルは合う合わないがあるのでなんとも言えませんが、とにかく重量は軽い。アリオネから100グラムの軽量化ってところでしょうか。



明日はいよいよ・・・





余談



今日、ローラー台が使用5回にして強制撤去になりました。理由はご推察ください。おそらく今後、レース会場でのみの活躍となるでしょう。



はーこれから練習どうしようか・・・。ただでさえ練習してないのがもっと練習できなくなってしまう。



とりあえず今日はランだ。





NEWパーツまだ続く



今日のご紹介はタイヤ。マキシスのクールシュベルです。



今まで愛用のミシュランのプロレースは、グリップもそこそこ良いし、転がりもいいし、パンクも少ないしバランスの良いタイヤだと思います。レース用タイヤは軽量化を目指しすぎてパンクしやすいものが多い中、ミシュランプロレースは素晴らしいトータルバランスで練習からレースまで幅広く使えます。



クールシュベルは実際に持ってみて全然重量が違いました。プロレースよりもはるかに軽い。触ってみたコンパウンドの感じもグリップしそう。お値段はかなりお高めですが、前後輪いっときました。



決め手になったのはクールシュベルって名前。かっこいいですね。



2005年ツールでランスが強さを見せつけ、ヴィノクロフが優勝戦線から脱落した峠の名前ですねー。



NEWパーツ続き

日のご紹介は、DURAのクランク。2年間愛用したFSAのコンパクトクランク(50−36T)をついに卒業である。ヒルクライムでは大変お世話になったのである。ただ、ロードレースではやはりコンパクトクランクはしんどい。しばらくは足が慣れないと思うので、保険としてスプロケは27Tを購入した。ちょっとは下り速くなるかなー。



そして今回クランク長は167.5mmを選択。どうなんやろ・・・。



FC-7800





NEWパーツ



今日のご紹介は、シマノのホイールWH7801−SL。1520gです。



若干MAVICのキシリウムES(1450g)よりは重量がありますが、デュラの名を背負うホイールです。なんせシマノのハブは転がりがいいらしい。値段も・・・カンパ等に比べればまあ買える範囲です。



今回実は、カーボンホイールでシマノのWH7801−CARBON(1300g)の導入を考えてましたが、いかんせんカーボンホイールのブレーキの不安感と、すぐに壊しそうという不安感からやめました。



このホイールなんとチューブレスタイヤがつけれるんですね。まだ世の中に一種類しかありませんが・・・。



練習でもレースでもどちらでも使えて長く使えそうってのが一番のポイントですかな。



キャノンデールカップ

修行に行ってきました。柴田ファーム2時間耐久。



昨年雪の降る中凍えながら走り、2度とマッドレースは勘弁と思っていましたが、今年も激しくマッドレースでした。山に天気予報は関係ありませんね。



さて今回のコースは去年とかなり変わってました。最初はゆるい登り。3回くらいジェットコースターみたいな下り登りを繰り返し(ここまでは去年と一緒)、長いクネクネした下り坂。下り終わると激坂。どう考えても乗っては登れないので押しまたは担ぎ。ぬるぬるの地面を登るので滑って転んでもう大変。激坂が終わると沼。マッド天国の泥レス状態で平地なのに時速10キロを割るどうしようもないところ。それが終わるとなんとか登れる激坂2発。そしていったん駐車場に戻ってきて、長いうねうねしたシングルトラック。途中水溜りマッドがあり、まともに進まん。シングルトラックから再び駐車場へ戻り1周。一周乗っただけで泥んこ状態。いや試走の1周でやる気なくなりました。ドライコンディションなら楽しいんだろうになー。



レースは12時からスタート。 スタート直後は、服も綺麗です。今回は練習なので最後までたれずに一定ペースで走ることが目標です。なので最初はおとなしく最後尾からスタート。ガシガシ行く人は全員見送りました。タラタラ走って25分位して泥がスプロケに詰まってギアが飛んだり、泥の中でクランクがガリガリいって回らなくなったりしたので途中止まってお掃除。変速は泥をどけたら直ったがクランクは100回転に一回くらいがりっと音を立てて回らない状態で最後まで走ることになった。最初は前が渋滞してるので無理せず前を走る人の後ろについて安全第一で。登りで交わしてまた前の人の後ろへを繰り返し1時間経過。今何位なんかまったくわからん。パワージェル一本飲んで補給。口の中砂まみれ状態。 最初たらたら走ってたおかげでまだ体力は余裕あり。1時間30分経過。速そうな人に追いついた。話しかけてみると前にはあと二人いるらしい。しかも結構前のほうに。このまま行けば3位か4位。練習とはいえ4位は悔しいので登りでパスして3位確定逃げに入る。1時間50分経過。あと一周。若干ばてて来たがまだたれてない。ペースアップして、コーナーも全力で攻める。最後の一周はみんなバテバテなので後ろからどんどん抜かせてもらった。そしてゴール。3位かなーと思ってたら、最終周回で全員抜かしてたみたいでなぜだか総合優勝でした。 参加人数が少ない大会でしたが、やっぱり優勝は気持ちいい。泥まみれになってもなんだか清々しかったのであります。



泥まみれの自転車は即効で水で洗車し、来たときよりも綺麗な状態になりました。衣類もトイレの水道でジャブジャブ洗濯。洗濯しながらキャノンデールの山本和弘選手としばし談笑。いやかなり感じの良い男前でした。惚れたぜ!山本選手いわくクロカンが一番心臓鍛えれるらしいです。



表彰式に出て、花山温泉につかり、ご褒美に腹いっぱいとんかつ食べて帰って来ました。今回も終始サポートしてくれた嫁に感謝なのであります。





あっそうそう、今回の大会で柴田ファームのオーナーが変わるため閉園になるそうで、MTBのコースも閉鎖されるようです。もったいない。



来年はグリーンピア三木ですと。





明日はキャノンデールカップ

明日はキャノンデールカップです。一人で修行です。クロカンは心臓鍛えるのにええですからな。久しぶりにMTB引っ張り出して整備しました。ってか王滝以来やがな。



今週は木、金と飲み会続きで練習なし。今日も雨でローラーのみ。ローラーは着々進歩してまして、手離しもドリンク補給も、汗拭きもできるようになりました。これは無敵の練習道具です。ローラーに慣れてくるとエアロバイクに乗れなくなってきました。



そうそう、ボーナスが出ました。そしてもう全部使いました。一部分を紹介しましょう。







3Tのビオモルフェです。いいお値段がします。ごつごつしてますが意外に軽量で実測220グラム。今使っているNEWTONよりも軽量です。



ハンドルはフレーム、ホイール、サドルの次に大事なものですのでお金を突っ込みました。



これはごく一部です。続きをお楽しみに。



27歳

今日で27歳になりました。早いもんですねー。



嫁からお祝いしてもらい、家でささやかながらパーティー。



プレゼントは先日購入したローラー台とバランスボール。トレーニング用品ばっかしや。他に欲しいものもないですから・・・。



さて、今日もローラー台にチャレンジ。だいぶん慣れてきました。これはすげーいい練習になります。簡単に心拍があがっていきます。これ毎日やったら絶対強くなる。間違いなし。エアロバイクでは得られない練習効果が沢山ありますな。私絶賛です。



ただ、また欠点が一つ。乗ってる最中はケツが動かせないので、ケツが痛くなってくる。けつを動かそうとダンシングなんかしようもんなら自殺行為である。なのでケツが痛くて長時間続かない。解消方法は・・・サドル交換かな。



慣れてきたら手放し運転できるかなー。



そしてマンション住人としては音がやっぱり気になる。







琵琶湖1周

するつもりでしたが、挫折しました。金曜まではやる気満々だったのですが・・・。



原因は?寝坊 ?疲労 ?悪天候です。



特に疲労がすさまじくて、心拍120くらいが精一杯。スピードも25キロが精一杯。こんなに体がしんどかったのは初めてです。昨日の夜は、余りの疲労でストレッチもマッサージもせずに22時くらいに布団に倒れて朝の9時ごろまで寝てしまった。一日の練習でこんなに疲労がでるのは、もう引退でしょうか。35歳のシャドマンさんは昨日あれだけ引き倒して今日も元気に練習したみたいです。すげーです。



結局琵琶湖の南端の大津から琵琶湖の北端くらいまで行ってあまりの体の重さと寒さに挫折し京都方面へ移動。滋賀から京都に向けて鯖街道を通り戻りました。



結局走行距離 80キロ 獲得標高535メートル 最大心拍140程度のほんとのLSDでした。



三田ループ

今日は激トレでした。走行距離160キロくらい。獲得標高1800メートル。最大心拍190オーバー。



3本のシルベスト朝練からかなりもがいた。実業団組5人ででアタックの掛け合い。全部やられた・・・。通常練終了後、3つほど峠を越えて兵庫県三田市へ向かう。行く途中の峠もすべてアタックの掛け合い。シャドマンさんが鬼のような引きでBR−2.3組を引き倒し着火。我々小僧達は発火して峠のピークに向けてアタック合戦である。三田に着く前に足売り切れた。三田についてから三田ループ練という周回コースを走る。ここでもシャドマンさんの鬼引きである。平地は45キロ。ゆるい登りも40キロオーバー。わしゃ、一周目は死ぬ気でしがみついた。心拍190オーバーを記録。ずーと心拍180くらいで漕ぎ続けたので、ローテーションに参加できなくなり、2周目にさしかかるところで力尽き、シャドマントレインからぷっつり切れた。凹んだ。強すぎますよ。後ろから平地無敵の店長が現れ、店長トレインに乗って復活を試みたが、登りで足攣った。あー弱いな。



今日は自分の弱点がもろに出たな。一つは体力。二つ目は平地のスピード。



体力は本当にない。100キロ越えてくると、がっくりスピードが落ちるのは走りこみが足りないからでしょうね。平地のスピードもエアロバイク中心のトレーニングでは身につかない。結論はやってないことはできないってことですな。逆にやったことはできるようになるんです。もっと練習しよっと。





筆おろし

今日NEWアイテムを練習に導入した。



まあ、知る人ぞ知るあれですな。3本でくるくる回るやつです。



最初・・・驚愕の不安定さにびびった。ケチって一番幅の狭いやつを買ったことを後悔した。なんせ一瞬で落ちるんですから。何度か嫁に支えてもらったりして、慣れてくると安定してきますね。まあ調子に乗ってDVD見てたらまた落ちた。



欠点が何点か。



?怖くて手が離せない



?水が飲めない



?汗がふけない



?結構音がする。



?ビンディングシューズで室内をうろつくと床が傷つく。





良いところ



?ペダリングの練習になる。



?実際の走行感覚と変わらない。後輪固定ローラーに比べると段違いにいい。





慣れるまではしばらくはエアロバイクと併用します。