FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

体力の限界

今日は、シルベストイベント「クラクラクライム」。



前回の昨年11月の記録を上回るのが今回の目標。



・・・だったが、結果は悲惨なものだった。



1本目 五月山ステージ。



シャドマンさんと一緒にスタート。前半は良かったが、中盤から異常に垂れた。最後はお約束どおりにてっちゃんに抜かれる。19分28秒。去年と一緒のタイムや。進歩なし。全然心拍があがらない。



2本目 高山ステージ(10秒間隔スタート)



先頭で出発。10秒後にうっし〜♪さん、更に10秒後にてっちゃんが出発。二人から意地でも逃げたい。が・・・心拍が180以上に上がらない。開始まもなくうっし〜♪さんに追いつかれる。凹んだ。登りならまだしも、平地で追いつかれるなんて・・・。そこから二人でてっちゃんから逃げる(ホントは集団走行禁止ステージ)。さすがに2対1では追いつかれなかった。7分38秒。



3本目 妙見山ステージ



前半からてっちゃん、うっし〜♪さんのケツに着いていく作戦に出たが、早々に千切れてしまった。ちぎれたときの心拍は170台で、明らかに心臓も足も動いていない。そこからどんどん抜かれていく。12分04秒。去年より24秒遅い。



4本目 止々呂美ステージ



うっし〜♪、てっちゃんにはついていけないので、第2集団についていく。だが、ここも前半に早々に千切れる。足がいっぱいで動かない。心拍も170台。それは、それはひどいものでした。14分48秒(去年より30秒くらい遅い)。



かなり凹みました。



最近まったく練習してないし、仕事も休みないし、ダメダメな生活を送っているとこんなもんでしょうか。



今日も12時30分から22時30分まで仕事。明日も仕事。来週も仕事。もう気が狂いそうです。



体力の限界。気力も尽き果てました。なんでこんな体育会系の会社にいるんだろう。







スポンサーサイト



朝練

練習量が足りない。



ほぼ土日しか走ってないし、最近はクソ仕事のおかげで土日もまともに乗れない。



そろそろ日の出も早くなってきたので平日の朝練を始めたいのだが、どうも続けられる自信がない。



なんせ、朝は弱いほうだ。コレに勝つには強い精神力が必要だ。過去に虎柄さんとの早朝トレーニングも一日で挫折した、実績の持ち主だ。



闇と戦う夜練よりもはるかに練習効率はいいはずなんだけど・・・。







デブ?

今日もシルベスト朝練へ。雨上がりの道を走った。オルカがどろどろになっちまった。



今日は山の方は雨なので箕面の山は走らず、ポッキーさんに連れられて川西方面へ。



とある峠でインターバルトレーニング。インターバルトレーニングが何ぞやかを教えてもらった。



今日は、1セットだけやったが腕と足が逝ってしまった。



帰りはタラタラ走って、五月山登って帰宅。



走行距離75キロ 上昇1080m



体重計乗ったら更に体重増加。今日は、体脂肪率が8.1%。やばいよ。



昼から仕事。日に日に会社が嫌いになります。3月は西チャレに参加した一日しか休んでねえのではないか。真面目にすげーストレスで自棄食いしてます。



そろそろ限界やな。



デブ?

今日もシルベスト朝練。



昼から仕事なので、午前中集中して走った。



3本の箕面練もきっちり最大心拍まで追い込み、その後の妙見、止々呂美、多留美峠もキャプテンと師範について、きっちり心拍を上げた。



走行距離78キロ 上昇1650m



で・・・帰ってからシャワー浴びて体重計に乗る。



練習後の体重は59キロ前半が多い。・・・で今日は60.1キロ。うーむデブ。太ってきてる。



でも!でもですよ、なんと、体脂肪率最低記録6.1%が出たんです。足の筋肉率も確実に上がっている(55%→58%)し、筋肉がついたという見方もできるわけです。坂登るのもむしろ早くなってる気がするしあんまり気にせんでもええんかな。



体重増加の要因のひとつは、食べ過ぎってのもあるんですが、栄養に対する考え方の変化があります。



去年のシーズン中は、体重を増やさないために食物繊維を多くとるようにしていた。なので毎日快便すぎるくらいの快便で体重も増えなかった。でも、体力は結構落ちた。



最近は、たんぱく質の量にこだわっている。プロテインはもちろん毎日飲むし、コンビニ行っても、チーズや豆乳やヨーグルトやSOYJOYを買うようにしている。おかげで、疲労もとれやすくなったし、ダンシング等ができる筋力がついた気がしている。



さて、シーズンに向けて現状の体重で挑むか、また落としていくか悩ましい。









ORCA インプレッション

やっと書きます。ORCAのインプレ。



まずは先日「愛着が沸かない」などと書いたことを前言撤回させていただきます。



言い訳をしますと、実はオルカ納車された日は平日の夜でして、残業して組んでもらったわけです。気の小さい私は、わざわざ、閉店時間過ぎてからあーだこーだと色々注文しまくって残業して組んでもらうのが申し訳なくて、程々のところであとは自分でやりますってことで受領したわけです。で、家に帰って乗ってみるとポジション、機材等々に不具合があって何だか気分が盛り上らなかったのであります。



あれから、西チャレの前にちゃんとポジションあわせて、西チャレ走って、更に今日100キロ以上乗って改めてインプレします。



結論から言いますと、弱点はありません。すべてにおいて優等生です。



登って良し、下って良し、平地も良し。



物凄くニュートラルなフレームといいましょうか、まったく癖がありません(見た目は癖がありそうなんですけどね。)。故にかなり乗りやすく扱いやすいフレームです。



乗り味はカーボンにしてはしっかりとした固めです。GIANTに比べたらかなりの硬度です。LOOKよりも硬いです。踏んだ時の反応はかなり良いです。



LOOK595と比較ですが、高速域での安定感、下りでのステアリングはLOOK595の方が良いです。これは大口径化されたフォークに拠るところ大きいです。そして、595はいい具合にカーボンがウィップするのでバネが入ったような加速があります。しかし初速はORBEAの方が良いように感じます。フレーム硬さゆえのものでしょう。登り性能もORCAの方が良いかもしれません。きびきびと登っていく感じです。長距離ライドで100キロ以上乗りましたが、疲労感はLOOKよりも少ない感じです。



トータルして物凄いバランスの良いフレームに仕上がっています。他メーカーのトップグレードフレームを考えると、これで36万くらいなら安いのかもしれません。











インターバル

朝からシルベスト朝練へ。



今日は日本代表てっちゃんが来てた。



1ST 最初からてっちゃんの鬼引き。シャドマンさんと二人でぶら下がる。ゴールまであと100メートルというところで力尽きた。ちなみにてっちゃんは一度も先頭を譲ってません。



2ND 一人で逃げたてっちゃんを追いかけて先頭を引いたら、中盤で力尽きて大失速。



3RD てっちゃんの鬼引きについていけたのはシャドマンさんだけだった。心拍192まであげて、追いかけたが追いつかず、またここも力尽きて大失速。



西チャレの疲労が残っているのか、力が入らない。その後皆で妙見山登ったのだけど、普通に走っているのにビリだった。正直ショック。こんなことしてたらいけませんね。



そこからてっちゃんに引きずり回されて、激しく農道のアップダウンを走る。てっちゃんいつもこんな道で練習してるのね。そりゃ強くなるわ。



最後は大野山へ。わしは初めて行く山である。登りだしてまもなく、てっちゃん、シャドマン、ぷーや君、わしのグループになる。結構登ったところでシャドマンさんがペースあげていったので着いていく。シャドマンさんと二人になる。そろそろゴールなのかと思って、聞いてみたら、「これからはじまりやで」「・・・え?もう既に足パンなんですけど・・・・」



ここから地獄のヒルクライム。大野山を登る細い道に入ると激坂2.5キロくらい。鬼ノ城よりもしんどいぞ。ヘロヘロで登る。シャドマンさんとてっちゃんは瞬間で視界から消え、悶絶クライマーと化した。腰が痛いし、もう限界。ヒルクライム嫌いになりました。しらびそ高原なんか行くもんか!てっちゃんは余裕で登ったみたい。完全に異次元のお方です。



山を降りて、復路に着く。てっちゃん、ぷーやトレインで着いていくだけでしんどい。家に着いてぐったり。



走行距離 110キロ 上昇2000メートル(最後2000メートルなるように調整した)



てっちゃんからいい事を聞いた。簡単に言うと、きっちりインターバルトレーニングをすることで確実に心臓を強く出来るってこと。最大まで上げることが大事だそうな。練習に活かして行こう。





さっ仕事にでも行くか。













反省

昨日は、西チャレ無事に完走できたと浮かれていたが、色々反省点も多い。



?妥協2回



一回目は2周目の中盤で先頭集団から千切れる時。エース奥田君が苦しそうなのを見て、「奥田君ほどの男が切れてしまうのなら・・・自分も一緒にいっそのこと楽になろう」と思ってもがきもせずに妥協してしまった。どのみち、集団にぶら下がっても三段坂で千切れていただろうけど、エース奥田君を集団に戻すためにもがいて仕事しても良かったんじゃないのかなんて反省。



二回目は5周目の三段坂。完走できる安心感から一段目が終わったところでもういいやと妥協。集中力が切れてしまった。実力でついていけなかったのももちろんあるが、もうちょっとましな走りが出来たんじゃないかとも思う。



?コーナーリング。前が詰まって無駄にブレーキを握ることが多かった。登り返しで無駄に足を使いすぎたとも思う。



?ポジショニング。切れるべくして切れるポジションにいた気がする。



?調整。レース前一週間ほとんど何もしなかったので疲労が取れて調子は良かったが、あまりに足を動かしてなかったので足が攣ってしまった。沖縄の二の舞や。あと水分補給が遅かったのもあると思う。





反省点は次に活かさねば。









西チャレ

今年もシーズン開幕第一戦目は西チャレ。



今回はA−Eの部で出場。ランクに関係なく、トップ選手と走れる数少ない機会である。関西、中国地方の有名どころは大体出場しており、今の実力を相対的に測るのには絶好のレースなのだ。



13時レーススタート



一周目 中西さん奥田君のちょい後ろを走る。ペースは鬼のようなペース。これまで長く感じていた登りが一瞬で終わる。後半の登り区間もあっという間に終わってしまい。気づいたら先頭集団の中に残っていた。奥田君、シャドマンさんとともに2周目に入る。ラップタイム18分40秒くらい。こんなの続くわけ無い。



二周目 一周目のオーバーペースがたたり前半のアップダウンセクションで、奥田君と二人で切れてしまう。奥田君は、一周目の坂でアタックかけて少し疲れてしまったようだ。シャドマンさんは先頭集団についていき、後ろから下林さんがオーバーテイクして先頭集団に向かっていった。しばらく奥田君と二人旅。同じチームなのが心強い。坂を登った後の長い下り坂で何名か後ろから合流。そして前から二人ほど落ちてきて、7人ほどのグルペット集団で走ることになった。



Cimg5491_11



三周目 グルペットで進む。ペースも落ち着いてきてだいぶん体が楽になった。集団にいたのは、船岡さん(TESTACH)、国延さん(Kens)、続木さん(nakagawa)、奥田君(シルベスト)、わし他2名(名前がわかりません)。3周目の前半から足が攣り始め、ごまかしながら走る。



四周目 足が本格的に攣ってきた。ときおりやってくる痙攣を気合でごまかしながら走る。グルペットは協力体制でアタックもかからず平和にラップを刻む。



五周目 にわかにペースが上がる。なんとか最後の坂の区間までは耐えたが、船岡さんらが最後の坂でペースを上げたので、切れてしまった。この辺りが地力の差でしょうか。目標の完走は間違いないからまあいいやと思って坂を淡々と登ってたら後ろから、愛三とマトリックスの選手他数名が抜かしてきたので慌ててついていって、最後ゴールイン。



Cimg54931





えー感想は、トップとの差は大きいってことですね。



手応えとしては、冬トレの成果は確実にでていると思います。



課題は、スピードの持続力(走りこみ不足)。絶対的なスピードも足らないと思う。



トッププロ集団の中で永良さんは9位に入るし、シャドマンさんは先頭集団ゴール。すげーとしかいいようがない。

























2007-03-17 19:10:05

今日も一日仕事。まだ仕事中です。ええ加減疲れました。 今週はなんもしてないし明日はとりあえず出場するだけになりそうです。

差を感じて帰ってこよう。

NEWフレーム

ORBEAORCA(オルカフレームセット)なんとか西チャレに間に合った。各誌のインプレ評価があまりに良いので、ついつい買ってしまったって感じです。



乗った感じ、結構固めのしっかりしたカーボンフレームです。エンド部分、フォーク先端の細部はカーボンを使わずアルミってのが気に入った。多少ガシガシやっても大丈夫だろうと思う。でも、なんとなく愛着が出てこないのはなんでだろうなー。



ちなみに愛しのLOOK595は旅立ちました。あの世へ・・・。













今日もシルベスト朝練。



明け方には雨も止み、走れそうな天気。でも、めちゃ寒い。タイツを2枚重ね、4枚上を着て極寒仕様で出発。



こんな天気だと参加者少なく8人くらいだったかな。うっしーさんも結局現れなかった。



昨日の山練の疲労なのか、今日はまったく体が動かない。心拍も上限175ってところです。こんな感じじゃ西チャレ1周も走らずにDNFになりそうです。



朝練3本→堀越峠→逢坂峠→暮坂峠→畑野→ひいらぎ峠→477号→川西→池田→豊中店→自宅(90キロ、上昇1250m)



着火マンがいなかったことや、小学生、中学生(どちらも大人と変わらないレベルですが)が一緒だったこともあり、終始落ち着いたペース。



畑野に着いた頃から雪が降り始め、帰り道は大雪で寒くて死にそうだった。この時期に雪とは、よくわからん天気ですな。ナカガワの7ステージのゴールと思われるテープを途中で何箇所か通ったが、大雪だったので今日は行かずに正解。体調的にも参加してたら死んでたでしょうな。



練習終わってすぐに仕事へ。結局21時ごろまでかかってしまった。そして、また明日も仕事。いい加減にしてくれって話ですな。









山練

シルベスト朝練に参加。



実業団組の大半は白浜へ行ってしまったので、今日は少なめ。15人くらいだったかな。



実業団残留組のぷーや君と二人でバトル。



1st 序盤から逃げを決める。



2nd ラストのスプリントで破れる。



3rd 序盤から逃げを決めて余裕こいでたら、ゴール手前50mで一気に後ろからやってきた。完全に不意をつかれたぜい。



通常練後は昼から仕事なので、近場の山を登る。



止々呂美をみんなで1本。五月山をぷーや君と1本。最後に一人で天狗岩を1本。獲得標高1805m 走行距離75キロ。距離はあまり乗っていないが登ってばっかりだったので、疲労度はかなりのものです。



自分の足の限界について



平坦なら距離はいくらでも乗れるが、のぼりになると自分の獲得標高の限界値は1500m程である。獲得標高1000mを越えたあたりから足がだるくなり始め、1500mを越えてくるとほぼ足が止まる。レースペースなら上昇800mで売り切れってところでしょうか。



これじゃあ戦えねえぜ。西チャレも多分そんな感じで切れてしまうんだろうな。





今日店長のバイクに乗せてもらったら、SMPのサドルがすげー良かった。店長いわく「自転車歴30年でいろんなサドルにまたがってきてこれになったんやから間違いないでー」と。



ケツがすっぽり収まる感じ。こっそりNEWバイクにつけちゃろうかな。ありゃーええでー。



明日はうっしーさんと練習。7ステージはまた今度になりました。







合格

今日、先日受けたFP1級のネットで合格発表があった。



結果は、見事合格!やったー。自己採点で合格水準超えてても、やっぱり蓋開けてみるまではね・・・・。これで一安心。でも、次回面接試験があるんよね。まっこれは大丈夫か。



今日の晩御飯はお祝い。



嫁に何を食べたいって聞かれたけど、ぱっと頭にでてくるのは肉料理やカロリーが高いものがいっぱいでてくる。でも、脂肪分はなるべく避けたい。5分くらい考えた末に縁起も担いで「鯛料理」を作ってもらうことにしました。これまた美味しい。



魚って美味しいですね。段々味覚が魚や野菜を美味しく感じるようになってきてるなー。





明日、明後日は出勤となりました。シルベストの本隊は白浜で合宿。3日間で500キロくらい走るそうな。かなり行きたかった。うらやましい、うらやましすぎる。1年前の自分なら間違いなく最初から千切れ雲ですが、今ならついていけそうな気がするし(ついていくだけですが・・・)。



せめて午前中は練習ができるように無理やり押し通したので、明日、明後日は集中して走らないと。



日曜は、うっし〜♪さん、なかにしさん等とナカガワの7ステージに出稽古の予定。



「死ぬ」そうな。







平日練

今日は闇練を決行。



一周9キロの周回コースを5周。



1周目 アップ 



2周目 18分56秒(AV144) 



3周目 19分10秒(AV142) 



4周目 17分40秒(AV154)



5周目 ダウン  



定期的にタイムとっておこう。





天気も嵐のような天気でしたが、最近相場が嵐のような相場で参ってます。原因は中国の株の大暴落。



完全に売り時を逸した。昨年末頃からユーロをはじめすべての外国通貨がすべて円安に進み、日本株も世界株もREITも上昇。完全に油断していた。ってか、全部同時に下がるってどういうことだ。これを予想した専門家ははっきり言って皆無。投資は奥深い。ホント中国のばかやろー。この一週間の損失は計算したくないなー。チャリンコ一台分くらいになるんじゃないのか。多くの専門家は一時的な調整だと言っているが、専門家の意見はあてにならん。



今日は、激しい筋肉痛。歩くのも億劫だった。



夜に回復走を1時間。回復も練習のうちです。









美山まで

今日も幸い休みなのでここぞとばかりに走って来ました。西チャレまで2週間。一番追い込まなければならない時である。行かせてくれた嫁に感謝。



まずはシルベストの通常練。暖かいこともあり今日は40人くらいいたのだろうか。



通常練からをくだ君強かった。ぷーや君もなぜだか気合充分。



1st2位、2nd出遅れて不明 3rd3位



今日はロングで京都の美山まで(往復190キロコースらしい)。事前告知もあり、今日は25人から30人ほどの大人数で美山を目指す。



とにかく150キロほど苛められた。をくだ先生にぼろぼろになるまでお付き合いさせていただきました。少しは先生に近づいたかな。終わったあと先生はこれから六甲山登ってやるぞくらいの余裕だったんですがね・・・



それにしてもSIDASのインソール最高です。まずスプリントで踏める。そして疲労感が全然違う。こりゃいいですぜ。軽量パーツ買うより絶対効果ありますよ。



走行距離 193キロ 上昇1520m





2月のまとめ

2月走行距離1399.5キロ、上昇13,750m



実業団で戦う皆様から比べると少ない方かと思いますが、わし的には十分すぎるくらい乗った。こんなに乗ったら燃えつきそうや。特に土日のトレーニングは結構集中して乗れてると思います。



膝痛等色々ありましたが、去年より体のレベルは上がっていると思う。デブだがそれなりに登れるし、オールアウトするタイミングが確実に後ろになってる。何よりダンシングを多用できるようになったのが成長かと。



西チャレでどこまで通用するか。自分の予想では・・・・一周目ムリして付いていって坂の最後で切れる。第2集団にぶら下がるが、3周目で切れる。前半のムリがたたってずるずる後退。そしてDNFって感じでしょうか。



いやいや、真面目に頑張らないと。

















迷子

今日は出勤の必要がなくなったので朝練へ。TCR君で参加です。



今日のメンバーなかなか強豪ぞろい。シャドマンさん、をくだ君、かまさん、ぷーや君、前川師範、所長etc、



1st 序盤にをくだ君の強烈なアタックで全員粉砕。一人で追っかけたけど2位。



2nd ぷーや君と所長が積極的。ラストでスプリントしようと思ったらギアがアウターにかからない。ぷーや君に次いで2位。やっぱFSAとシマノの互換性いまいちやね。デュラクランクなら一発で入るのに。



3rd 序盤からをくだ君にいじめられる。3回アタックかけられて「勘弁してくれ」と泣きを入れた。中盤からシャドマン、師範、所長が合流。スプリントでやっぱりをくだ君。まったく追いつかない。ここも2位。



セミロングは今日は天王峠へ。まず妙見登る。をくだ君から切れないように最後まで集中力切らさずに登れた。今日はいい練習ができてるぞ(喜)。をくだ君ありがとね。



その後ローテで天王峠を目指す。途中、どんどんペースが上がり時速50キロ出てるがな。



信号で後続を待っているときに、ボトルが空になったので自動販売機を探しに行ったら、皆さんを見失ってしまい、迷子になってしまった。



うーん追わなければ。でも、わしよく考えてみれば天王峠の場所がわからん。一回通ったことあるけど、ここからどういくのかわからん。なんとなく北の方角っぽいから北に向かったが、明らかに見覚えのない道。まずい、引き返そう。近くに居たおばあちゃんに聞いてもわからない。しょうがないので、家で寝ている嫁をたたき起こして地図を見てもらって天王峠の場所を探してもらう。



なんやかんやで45分くらい経ってしまい、もう追いつくわけがないが、なんとなく一人で天王峠を登り、ばひゅーんと下って練習終了。



途中で待っていただいていたりしたら、ご迷惑をおかけしてしまいました。すいません。



個人的にはせっかく足が揃っていたのに、最後までしごいてもらえずに残念でした。



走行距離 126キロ 上昇1710m 



明日はロング。たっぷり走ろっと。













でぶ

最近でぶってきた。体重増加して61キロ以上ある(去年のシーズン中は58キロ台)。



何だか食欲が止まらない。お弁当のサイズも、保温弁当の特大サイズだし、間食にコンビニで甘いものをついつい買ってしまうし、シーズン前にして体重増やしてどないすんねん。



筋肉が付いたと思いたいが、そうでもなさそう。





明日、明後日は出勤しなくて済みそう。朝練頑張ろっと。明日は食べる量を抑えないと。





NEWフレーム

595の後継機が決まりました。



正直、595最高のバイクです。でも同じものを入荷したら、あと2、3ヶ月かかるんです。そんなに待てません。



昨日、今日とTCR君に復帰してもらってます。



同じカーボンなのに、作り方一つでこうも変わるものかと関心してしまいます。



現在再起不能の595の顛末は・・・・。



そしてNEWバイクは・・・何でしょう?硬そうなカーボンバイクを選んだつもり。エンド部分もちゃんとアルミだし。



西チャレ間に合うかな。







インソール

インソールを作ってみた。



マシンに乗って足の形を成型。オーブンで暖めたインソールを足の形に合わせていく。30分ほどで完成。



夜早速インプレ。「これは・・・確かに踏める!」土踏まずの部分をサポートするだけでこんなにも変わるものか。特にダンシングが踏みやすくなりますね。



中西さん情報ありがとうございます。



自然に立った状態で体重がかかっている部分を測定してもらったところ、足の指の部分にうまく体重が乗っていないことが発覚した。バランスの悪さの原因だそうな。



見本のところに「これが良い足の裏」ってことで均一に体重がかかっている足の裏の写真があった。どうも某店長のもののようだ。やっぱオリンピック選手は違うな。









久しぶりに61キロを突破。これじゃ走れない。



3月からダイエット開始だー。