FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

2007年

最後の目標も達成して、なんとか2007年を無事に終えることができました。



振り返れば最高に楽しい1年間。課題はあれど、悔いはなし!



一番の思い出は、やっぱツールド熊野。最高の3日間でした。



BR−1での4連戦も辛かったけど、終わってみれば充実の1ヶ月間。



目標に向かって、練習して、苦悩して、喜んで、悔しがって、こんなに充実した時間をすごせるのはホント幸せなことだと思います。



これも支えて頂いた皆様のおかけです。



私を鍛えてくれてたシルベストの実業団メンバーの皆様、たくさんの笑いと人生の先輩として教訓(?)を教えて頂いたシルベストチンクワンタ軍団の皆様、楽しいサイクルライフの時間を共有して頂いた岡山のサイクリストの皆様、本当にありがとうございます。



そして今年1年ずーと愛想を尽かさず支えてくれた嫁に深く感謝です。



皆様来年もよろしくお願いします。







スポンサーサイト



2000キロ


2007年思い残すことなし!



あと150キロ

今日もシルベスト朝練へ。



この冬一番の寒波らしいので、フル装備で出かけたら暑い・・・。イアーウォーマーもネックウォーマーも不要。雪が降ることを想定してカッパの上下も持参してたのに。くそっ、昨日は準備不足でびしょびしょになったのに・・・・。



さて、今日はM川師範とYCさん(日本女子最強のお方)と3人で三田ループまで。



ペースは抑え目でずーと先頭を引かせてもらいました。YC様物足りない練習で申し訳ありません。



三田ループでYCさんとお別れして、師範と二人で三田ループをフルコースで2周。いやー、ホンマこのコースはめっちゃきつい。2周目の最後の切詰峠手前でハンガーノック・・・、危うく師範から千切れるところでした。滅多にならないハンガーノックですが、今日は異常な腹の減り方からしてすぐにこれはおかしいとわかりました。



慌てて、スーパーに駆け込みパンを腹の中にねじ込んでなんとか復活。まじで危なかった。



今日は結局150キロ走行。



今月2000キロまであと150キロ。



明日は、大晦日+祖父の49日の法要。やっぱ無理か・・・。









あと300

今日はシルベスト朝練。



天気予報が外れまくりで、とにかく雨で体が冷えて寒かったです。



体調があまりよくなかったので心拍170くらいに抑えて、回転重視で練習。



走りながらところどころでてnち様に回転練+筋トレのご指導をいただきました。相変わらず参考になるな〜。モチベーションアップしたので、早速コーナンで秘密道具2980円を買ってきました。がんばって続けてみようっと。



結局、クラブ練で130キロ程+自主練で勝尾寺まで20キロほど走りました。



今日の時点でポラール表示の12月の走行距離は1700キロ。あと300キロで月間2000キロ達成。



明日と明後日で300キロ?うーん、無理やな。嫁に殺される。



表示は1700キロだけど、ポラールつけてないときや反応してないときもあるので、実際はもっと行っているはす。なので、300キロ走れなかったとしても自分を責めないでおきます(言い訳)。



痛みに耐えてがんばった!

今朝の筋肉痛は、過去最高級のメガトン級。昨日のクロスカントリーのダメージがすさまじい。自転車とランとでは、使う筋肉がまったく違うのね。



朝、布団から体が痛くて出れない。



起き上がる瞬間に一回目の悲鳴。便所に入って腰を下ろすのに2回目の悲鳴。



この体で練習に行くのは自殺行為じゃないか。止めておきたい気分・・・。



でもとりあえず行くだけ行ってみようと。



家から出て階段下りるのときに、また悲鳴。



自転車またがって、踏んだ瞬間に悲鳴・・・。大丈夫かいな。



なんとか回転ペダリングならごまかせそうなので、クルクル回して箕面へ。



箕面からは、遅すぎて皆さんに迷惑をかけるわけにはいかないので一人で単独で先行出発。



一人でずーと走ってたが3STで、追いつかれ、そのまま列車に入ると、闘争本能に着火。



足痛いモードから戦闘モードへ体が切り替わった。



意味不明のアタックを何度かかけて、集団リストラ敢行。その気になれば動けるじゃないか。



そこからセミロング。筋肉痛で悲鳴をあげている体に鞭打って、BR−1メンバーとの厳しい競り合いよくがんばりました。大した距離は乗ってないけど、ものすごく長く感じました。



もう、ランは止めときます。



走行距離120キロ 上昇1730mでした。







万博公園クロスカントリー

10キロの部に出場して来ました。



ランの練習をしようしようと思いつつ、結局バイクの練習も予定量こなせていなかったので、ランはまったく手が付かず。結局まともにランするのは1年ぶりくらいのことなのだ。



万博公園陸上競技場をスタートして、万博公園内の芝生の上やら丘やらを越えていく結構ハードなコース。しかも雨上がりでコースはどろどろのびちゃびちゃ。



開始まもなく、太ももが痛い。普段使わない筋肉を使っているのがよくわかる。



呼吸はまったく苦しくないのだが、一歩走るごとに足に走る衝撃がきつい。



3キロくらい走ったら段々慣れてきて、ペースアップしてみた。



ラスト3キロになると、再び激しく太ももの筋肉が悲鳴をあげている。くっそ〜。オレ元陸上部なのにな〜。情けないな〜とか思いながら、なんでもないおっさんに抜かれていくのが非常に悲しい。



結局45分35秒で完走でした。しょぼ・・・・。



なんというか、心臓に筋肉がついてきていない感じでした。



走り終わってから足が痛くてまともに歩けない始末で・・・いまも足が激しく筋肉痛。



おまけに拇指球の辺りの皮がめくれてしまい痛すぎる。



慣れないことをするなってことですな。



もうしばらくランはええですわ。





一応、クロカン大会の前後にバイクの練習は90キロくらいしました。







ゴアテックス

今週は、火曜日以外全部飲み会の接待忘年会ラッシュ。



それにも負けずになんとかチャリ通勤をすべて敢行した。昨日の帰りは夜中の1時過ぎにふらふらになりながら、なんとか帰着。最後の千里中央への登りでへなへなになってしまいました。



今朝は、いつもの時間に目覚め、天気を確認して雨が降ってなかったので一瞬練習出発しようとしたが、どうせ雨降るし止めて二度寝した。



今日の練習は、夜にローラーをゴリゴリ40分・・・で飽きてしまって雨の中外へ練習へ。



私はM社のサイクル用のレインジャケットを愛用しています。そして、P社のレイングローブ。どちらもゴアテックスを使っているのでまったく水がしみてこないので、雨が降ろうがまったく関係ありません。



ただ、足がP社のレインシューズカバーではしみてくるんですよ。



良い雨用のシューズカバー知りませんか?





さっきポラールを久々にダウンロードしたら、この1ヶ月一日もさぼっていない。



でも、12月2000キロ達成は難しそうな感じになってきた。



福知山三段池シクロクロス

シクロを私なめてました・・・・。



まず、朝、二度寝してしまって寝坊する。



大阪から福知山まで自走で向かうも途中亀岡を抜けた辺りで雨に打たれて車に乗り換え。どっちみち時間的にも間に合わない。



ぎりぎりに現地到着。試走もまったくなしでいきなりレース。スタート位置も後ろのほうで、スタートと共に大渋滞。



で・・・コースは泥んこデスマッチ状態。



いやはや、あまりのマッドっぷりに時間的に半分くらい自転車に乗れずに押したり担いでた気がする。



そして、私の押し担ぎがまた遅い。



自転車乗れるところで「ぐおっ」と前にでて、押しと担ぎで抜かれる、離されるをしばらく繰り返し・・・・8位まであがったところで、痛恨のパンク。



パンクしたタイヤでマッドのどろどろな下り坂を下っていたら、コントロールを失って本気で池に落ちそうになってしまったり・・・(死んだかと思った)。



もう訳わからなくて、滑りまくりのこけまくりでした。結局泥の中をえっさほっさと走って歩いてピットに戻って、タイヤ交換をしていただく。







レースに復帰して最後2周はもう腰が痛くて 痛くて、自転車押して坂上がるのがつらくてしょうがなかった。久しぶりに泣きが入りました。



で、なんだかよくわからない順位でゴール。





疲れました。シクロクロスは色々な技術が入ります。そしてかなり体力が要ります。



今日は参りました。













日本のエース


今日の朝練はミヤタの山下君(来季はヨーロッパ行き)が参加してくれていた。日本代表であり日本屈指のクライマー。BR−1でも入賞多数で雲の上の選手。



そして我等が永遠のエースてっちゃん。来年から大きく羽ばたく期待の星。



いずれは日本の自転車界を背負って立つ二人と一緒に練習できるのだから幸せである。



3stのラストで、山下君と二人になったとき。



殺されそうになりながら最後のスプリント。やっぱ当然置いていかれる。



その後に山下君からスプリントのギアのかけ方についてアドバイスを頂いた(山下君は私のスプリントの癖を一発で見抜いてしまった・・・・)。こういうアドバイスをいただけるとホント助かるんですよ。すげーうれしい。必死で着いていって良かったです。



山下君とてっちゃんに着いて行って、山頂ポイントで心拍190オーバーが何度かで、時間が短い割りに、結構追い込めました。



明日はシクロクロスです。



でも雪らしい。



雪のレースはいい思い出がないのでやめようかな・・・。



バタバタ

いやっほんと遊んでる時間がないくらい最近てんぱってます。



今日もたっぷり大残業大会。



明日も残業大会確定。



残業嫌いなのに・・・。



明後日も会社のお付き合い。来週の月曜も忘年会。



でも、雨にも負けず、風にも負けず、チャリだけは乗ってます。



めちゃくちゃゆっくりで練習になってないけどね・・・。



シクロクロスデビュー

堺市で行われて関西シクロに参加してきました。



シクロクロスは、ロードとMTBの中間みたいなスポーツで、ドロップハンドルがついたシクロ用フレームにオフロードタイヤつけます。あとはブレーキがカンチブレーキになります。



コースには、泥が合ったり、階段があったり、シケインがあったりで自転車を担ぐこともこのスポーツの面白さでしょうか。



さて、今回は一番優しいコースといわれる堺のコースでデビュー戦。



入門者はC(カテゴリー)3からの参加。



堺のコースは基本全部芝生のアップダウン。たくさん鋭角コーナーがあって一箇所シケインの担ぎありでかなり楽しいコースです。



C3は160人くらいのエントリーで、80名ぐらいずつの二班(AとB)にわけて出発。私はBグループ。



先に行われたAの方で、チームメイトの篠山ハイランダー2号君が優勝。





おーすげーと思いつつ、密かにプレッシャー。



整列に並んでたら、BR−1ライダーということが周囲からばれてしまい、何でこんなところにいるんだおめえは・・・みたいなプレッシャーが周りから。



ま〜ちゃんからスタートと同時に逃げなさいという指示を頂き、スタート。



最初のコーナー立ち上がりでトップに立つとそのまま独走・・・独走・・・、ん・・・うしろ誰もおらん。コース間違えたかなとか思いつつ一人旅。後ろ誰もいなくなっちゃた。途中、「がんばれ〜」という声援に混じって「手加減しろ〜」とか「チャリ降りて走れ〜」とか聞こえてきたのはご愛嬌。



シケインは走り方がまったくわからないのでとりあえず、エイや〜とチャリンコを肩に担いで、飛び越えていく。え〜写真のとおり飛びまくり、走りまくりでありますが、めちゃくちゃ無駄な動きをしています。うまいヒトははみんなシケインの高さぎりぎりをすいっとまたいでいきます。 う〜ん、これも練習しないとな。



で、ぼちぼちコースを楽しんで、沖縄でするはずだったガッツポーズを大人気なくかましてゴール。ホビーレースでもなんでも、やはり優勝はうれしい。



一発でC2に昇格。来週からが勝負やな〜。がんばるぞっと。









 







やりすぎた・・・

今日はシルベスト朝練。



明日シクロあるし、抑え目のはずが、終わってみればがっつり乗ってしまった・・・・。



集団で走ってゆっくり走るなんてありえないってことね。



今日の3rdステージはきついな〜って思ってたら心拍190を超えていた。



練習不足なんでしょうな。





帰ってきて、てnち様からお借りしたシクロクロス車で近所の公園で練習。



シクロ車・・・・めちゃ楽しいやん。これはおもろいぞ。ロードバイクで山道を走るのがこんなに楽しいのか!担ぎの練習してみたけど、担いで階段ダッシュおもしろい。



明日のレース楽しみだな〜。



デブまっしぐら

いかん。



最近甘いものが美味しすぎる。



先日の誕生日を会社でアピールしすぎたせいか、大量のおやつを色んなところから頂いてしまった。ざっと10000キロカロリーぐらい。うれしいんだけど・・・。



小分けにして食べればいいんだけど、性分的に目の前にあるものはとにかく食べてしまう性格。



まっ、補給食ということにしておこう。





今日は、てnち様にシクロ車をお借りしました。



サドル変えたり、タイヤ変えたり乗りやすくして頂いてありがとうございました。



これで、やるしかなくなりました。



やっぱ、シクロ初体験は緊張するな〜。ちゃんと走れるんかな〜。



日曜が楽しみ。



強くなるために

強くなるために一番必要なこと。



それはモチベーション。つまり「目標」「目的意識」。



ラグビーの某有名監督の言葉で高校生の時からずっと胸に刻み込んでる言葉。



「目的地を持たない船に追い風は吹かない」





確固たる目標を持って、それに向けて努力すること。努力を続けることで目標に近づくし、達成が出来、達成感が得られ、更に大きな目標に向かう原動力なる。



目標なくして闇雲に努力などできないし、出来たとしても続かない。



何かを始めるときは、まずは目標を持つ。それは具体的であればあるほど良いと思う。



それを一番実践しているのが我等がBR-1ライダーのうっし〜♪さん



乗鞍の優勝を公言し2年連続の優勝。昨年の富士山での優勝。どれも目標を掲げ弛まぬ努力を実践し結果を残す。素直にかっこいい。





昨年自分が掲げた目標



年間を通じた大目標:「BR−2に昇格」→早々に達成してしまった。



具体的目標:「沖縄130キロ表彰台」→やっちまった・・・未達成







ってことで来年の目標を定めなければならない。



2008年目標



年間を通じて



「BR-1ランキング60位以内」



レースの目標



「西チャレ先頭集団30位以内完走」



「実業団群馬先頭集団完走」



「栂池HC決勝進出」



「富士山HC50分切り」



「西(東)日本実業団完走」



「丸岡、加東ロード30位以内」



「飯田ロード完走」



ホビーレースでは・・・



「ツールド沖縄市民200キロ 10位以内」



「乗鞍HC年代別3位以内」



かなり厳しい目標設定だと思う。こんなこと公言して馬鹿じゃないかと思ってしまいますが、こうやって自分自身に対して逃げ道をなくすのも追い込み方の一つかと。



自分自身に対して何勝何敗で終わるだろうか・・・・。勝率5割はとりたいな。





MTBの竹谷選手が3年ほど前のファンライドに書いていた。



「目標−現状=やるべきこと」



「やるべきこと」はたくさんある。だらだらすごしている場合ではない。



まずは今月2000キロ以上走ることから始めよう。



がんばれ28歳のオレ。



























28歳

に今日なりました。



こんな28歳になるなんて思わなかったな〜。



気持ちと体年齢は18歳。



見た目は40歳。



30歳になったらチンクワンタ入りさせてもらおっと。





誕生日だというのに会社出たのがこの半年で一番遅かった。





自転車シーズンが終わってから仕事が忙しすぎる。いままで貯めていた「ツケ」が一気に出てきた感じ。





いままであそばせてもらったから我慢してやろう。



岡山まで

この週末は嫁の実家である岡山へGO。



土曜に自走で岡山まで帰ろうと出発。まだ膝が痛くて坂は登れないので2号線をひたすら行くコース。



が・・・・神戸辺りでなんか一人で黙々と漕ぐことに飽きてきて、おまけに向かい風もきつくなってきて、全然面白くないので明石で挫折。



モチベーションがゼロなので、こんなもんか・・・。それにしても練習になってない。



土曜の夜はFREESPEEDの忘年会。皆さんと久しぶりにお話できて楽しかったな〜。



日曜は、久しぶりのFREESPEED朝練で玉野へ。



後ろから煽られてついついがんばってこいでしまった・・・・。LSDのはずだったのにな〜。



平坦はクルクル回して35〜40キロくらい。登りは膝が痛いので抑え目に。



玉野ってこんなに小さかったけかなと思いながら、あっという間の3時間。楽しかったです。



朝練で70キロほど。その後嫁の実家まで25キロ、大阪戻って20キロ走りました。





結局膝の痛みはまったく治らないな〜。