FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

2日連続パンク


くっそー家に帰れない



スポンサーサイト



今日も山岳錬

大阪帰省中二日目もしっかり走れました。



今日はうっし〜♪さんとをくだ君とあと数名お付き合い頂いて、高山→妙見→杉生→大野山→杉生→野間→銭原→帰宅。



117キロ 上昇2150m



とりあえず杉生まで行って、渋る皆さんをゆっくりだからと言って無理矢理大野山山頂まで連れて行く。わがまま言ってすいません・・・・でも大野山の景色は好きです。



行きも帰りも、峠ポイントはうっし〜♪さんと掛け合い。あ〜幸せ。これがないと楽しくない。最後の野間はかなりきつかったです。



大阪は暑いといっても山の中はまだ走れる気温。山から下りてきて街の暑さにはぐったり。



昼から昼寝してしまって、結局引越し準備何もしないまま東京もどります。



また帰ってきまーす。







2008-07-27 14:18:06




2008-07-27 10:54:41




久しぶりの箕面

やっぱり大阪は良い!暑いけど・・・。



ジロデ鞍馬以来に箕面を走る。家から15分で山がある幸せを噛み締めながら。



シルベストメンバーの皆さんと走れる幸せ。箕面の3ステは本当に良い練習です。



今日はキャプテンとをくだ君と3人で地獄の逢坂峠(金蔵寺ルート)へ行ってきました。それにしてもやばい暑さだった。なるべく日陰を走ったけど暑いものは暑い。なので午前中だけで撤収しました。



最後の仕上げにをくだ君と二人で天狗岩を登りましたが、死にました。



108キロ 上昇2000m



東京できっちり走れてないので体力も少し低下気味ですが、冬の貯金があるのでそう簡単には崩れないはず。



帰るど〜

一人生活には耐えられず明日の夜に大阪に帰ります。土日は箕面練に復帰しようと思います。皆様よろしくお願いします。

走行距離65キロ

練習

走行距離84キロ 上昇400M

やっぱり夏だった

3連休で530キロくらい走った。

生活がバタバタしてるのによく走ったほうかもしれんがこの時期にやることではなかったかも。

日、月は東京は曇り空だったのでそんなに日焼けしないだろうと思っていたがしっかり体は熱を持っていた。

昨晩もあまり寝られず、今日もダルダル。

この時期はしっかり対策して涼しい時間に走るのが一番。


走行距離50キロ

今日も200キロ

今日はジャジャマル君からのお誘いでナルシマさんの練習会に参加させて頂きました。

昨日各地でレースがあったりで結局参加者は私達を含め4名。

それでも久しぶりに中身の濃い練習をさせて頂きました。

今日は雛鶴峠というところまで全力でアタック合戦。一人で走るのより100倍楽しかったです。


こちらのチャリ環境も悪いもんじゃないと思えてきました。うまくやればまだまだ強くなれる環境があるような気もします。

あとは自分のハート次第。 ごちゃごちゃ考えずに走れ!ってことで頑張ります。 走行距離200キロ 上昇1890M

3連休で500キロ以上走れたけどほとんどサイクリングロードののんびりペースなのよね・・・。

2008-07-21 13:19:31




遠かった




山まで片道50キロ超。非常に遠いっす。



そんな環境でもたくさんのサイクリストを見かけます。今日だけでも200人ぐらい見た気がします。



今日は風張峠(標高1145m)と鶴峠(標高870m)を越えて来ました。



比較的近いところを選んだつもりが往復206キロになってしまいました・・・。



そしてまったく走れてません。



ここで今までのパフォーマンス以上発揮しようと思えば相当努力しないといけないです・・・。







不摂生

朝食 牛丼大盛+菓子パン

昼食 ラーメン

間食 アイスクリーム+チーズケーキ

夕食 焼肉+デザートにアイスクリーム


最低の食生活。自己嫌悪中です。

今朝、こちらでの新居決めてきました。会社から5キロ離れた住宅街の中の2階建てのテラスハウス。近くに大きなショッピングモールがあるのが決め手。

理想は会社から30キロ離れた山の麓だったのですが自転車通勤が×なので近いところにせざるを得ませんでした。

8月に引越予定です。

今日は126キロ

暑すぎてただ漕いだだけでした。この暑さの中では日中の練習はしないほうが良いかもしれません。

三連休

明日からお休み。やっと少し落ち着けそう。腰を据えてトレーニングしたいところだけど家もそろそろ決めないといけないしな〜。

土地勘がないので皆さんからの情報非常に役立っております。


走行距離67キロ

2周年

昨日は結婚記念日でした。 と言っても、いまは600キロ程離れてしまってますが・・・独身の頃は独身寮にいるのが当たり前やったけど今は独身寮生活には戻れない。


家に帰ったら当たり前に食事があって、練習で泥まみれになって帰ってもちゃんと洗濯してあって・・・色々な日常が妻に支えられてのこと。

何年経っても感謝感謝。

走行距離76キロ


7月16日〜31日の半月で1500キロぐらい走りたい。


3連休は大阪まで自走で帰ろうか?

ローラー

昨日からローラーやってます。 寮の中でゴリゴリやってますが・・・・長時間続かないな〜。

2時間とか3時間乗る方がいらっしゃるようですが真面目に尊敬します。


今日は早朝から走りました。

実走 85キロ 上昇500Mローラー1時間

やっとまともなトレーニングができたかな。

今は耐える

しかない・・・。

昨日も今日も研修所に缶詰。せめてもの抵抗で腹筋、背筋、空気椅子。

こちらに来てからまだ200キロも走ってない。

走れないときもある。

ハングリーさを失わなければ復活できる。

いまは耐えろといい聞かすのみ。

和田峠

昨日の朝やっとチャリに乗れました。

早速行ってみたのは和田峠。関東では有名な峠みたいで山頂は標高700Mぐらいです。

調子に乗って前半からあげあげで走っているとばてた・・・。あきらかに練習不足。こんな坂程度!と思ってましたが確実に体力低下を感じました。 ラスト2.5キロは天狗岩ばりのきつさです。39×25ではきつかった。

その後に大垂水峠を越えて練習終了。

いつもの半分も乗れず。


真面目に引退が迫っている気がしてきました。

取材

今、ネットカフェにいます。久しぶりにパソコンいじりました。



今日は午前中にファンライド編集部に行って1時間ほど取材を受けてまいりました。



緊張しちゃいました・・・どんな記事になるんでしょう。8月号のファンライドお楽しみに。





午後は大阪から嫁が物件探しにこちらまで来てくれました。



で・・・すむところを一日探していたわけですが、非常に悩ましい。



練習環境を重視するなら山の麓で八王子か橋本辺り。



ただ、八王子、橋本に住むと通勤が非常に不便。青葉台に一生いるならいいんですけど都内店でまた異動とかあったら通勤地獄になってしまう。東京駅まで一時間以上かかりますし。



それに青葉台までの自転車通勤は一度釘を刺されてしまっているため非常にやりにくい。



ってことは、会社まで徒歩圏内の青葉台に住んでしまおうか・・・。



そうすると、青葉台から山まで行くのが非常に遠く一時間以上かかる・・・・。



あーーー、大阪の環境がいかに恵まれていたかを感じる今日この頃です。



家から10分で山なんてありえないですから。







悩み

1、関東平野広すぎて山が遠すぎる。

2、人と車が多すぎる

3、道がグチャグチャに斜めに走ってるから迷う。

4、ラーメン屋と焼肉屋が異常に多い。

くっそー!

今朝初めて自転車通勤しました。

寮から片道24キロぐらい。早く着き過ぎたのでそのままプラス20キロ。

大阪勤務時代のごとく会社の裏側にチャリを置く。


仕事をはじめてまもなく人事担当者から呼び出し・・・。


明日から自転車通勤禁止となりました。

わずか一日か・・・


しばらく受難は続きそうです。


これぐらいでは負けません。

2日目

疲労がピークに近づいてきました。

日中意識が飛びます。


何がしんどいって通勤。

わずか15キロくらいの距離を4本の電車を乗り継ぐなんて・・・田舎もんにはありえん発想です。


電車に耐えられないので今日はこれからチャリを組みます。

第一回ジロデ鞍馬

土曜のことです。体調的には死にかけでしたが、やって良かった。 それにしても暑かった。36度まで上がったそうな。 200キロオーバーのド山岳コース。花背へのアプローチからのちぎりあい。峠に入ってからのMばたさんとの男の意地をかけたアタックの掛け合い。峠山頂ゴールで二人で思いっきりスプリント。 歴史に残る名勝負でした。 その後の百井峠の地獄の激坂。 御経坂、持越峠でのてっちゃんの鬼走り。

思い残すことなく走り切れました。

関東生活3日目。

チャリにまったく乗れてません。明日から始動したいと思います。

初出勤

昨晩東京の独身寮に入りました。荷物はスーツとチャリ(通勤号)だけです。 8月までは単身生活です。 何もない寮に一人は結構辛い・・・。

いま初出勤中ですが早くも東京の交通事情に度肝を抜かれてます。環境変わると大変や〜。

鞍馬!

ジロデ鞍馬土曜日やります。

大阪でのやり残しは作ってはいけない。毎秒が生きるチャンス。

実業団戦士よ束になってかかって来い!

挑戦したい方ウェルカム。 8時に箕面集合!

サポートメンバーも募集中。

西田橋


シルベストの練習に初めて参加したのは2年2ヵ月前。大阪に来て半月くらいで右も左もわからない私にはじめて声をかけて下さった方がいらっしゃいました。 シャドマン大佐です。



実業団登録したいけどどうしていいかわからず困ってるときにわざわざ練習帰りに梅田店まで連れていって下さりてnちに紹介して下さった方がいらっしゃいました。



うっし〜♪大佐です。



私よりも8歳年上で私が尊敬し敬愛するお二人。お二人は岡山に住んでる頃から有名人でした。



大阪で走り始めた頃からいまでも変わらず私の目標でありずっと追い掛け続けた背中。



我々ではじめた西田橋練習。



3月の夜明け前の闇の中をハブダイナモで走り始めたことが始まりでした。お互いの姿をライトの明かりで識別する練習でした。



変態という言葉が聞こえてきますがこれを続けるのは並大抵の精神力ではできません。仕事、家庭、睡魔、誘惑、色々なものをうまく調整してやっとできます。 こんなに朝早くから複数人数でほぼ毎朝練習してるチームなんて日本全国どこにもないでしょう。



毎朝起きるのは辛かったしさぼりたいときも数多くありました。でも一緒に走ってくれる仲間がいたから続けて来れました。




昨日が最後の西田橋。



なぜかシルベストジャージを着ていかなければいけないと思って参加したら同士がたくさんいたことに感動しました。



勝尾寺への登り。談笑ライドはしませんでした。キャプテンの背中が本気で走れと言ってました。三叉路を越えてからかまやんとキャプテンに思いを伝えたく引いて引いて最後は下ハンを握った。



そして高山へは向かわず天狗に向かった。



何度目の天狗岩だろう。夜中に凍結した路面を一人で登りまくったことを思いだす。 斜度16%の激坂。キャプテンがいつもに増してギアをかけて踏んでいた。かまやんも負けずにダンシングで踏み倒していた。二人の本気走りに私も本気で応えた。それが男同士の礼儀である。一切手を抜かずヒト踏みに「思い」と「力」を込めて後ろを振り返らず踏んだ。 下り坂で最後のキャプテンの背中を見て涙が出ました。 会員各位へ 西田橋から私が消えてもみんなで切磋琢磨して燃やし続けた火は消さないで下さい。



晴天の霹靂

今朝はいつもどおりのモーニング。いつもに増して追い込んだ。



そしていつもどおりに今日の仕事の段取りを考えながら通勤。



おっと今日は月初だから月初朝礼があるなと思いつつ会社到着。



スーツに着替えて8時30分から朝礼。



人事異動を発表します。



「松木主任・・・横浜青葉台へ転勤です。」



はっ・・・、松木主任って誰?俺?



そのとき歴史は動きました。



5分くらいフリーズしてました。



そのとき考えてたこと。



「シルベストのメンバーと一緒に練習できんようになるやん」



「今シーズンの残りのレースどないすんねん?」



「ジロデ鞍馬どないすんねん?」



「青葉台ってどこやねん?近くに天狗岩みたいなところあるんか?」



「チャリンコ通勤大丈夫かな」



こんなときでも自転車のことしか出てこない思考回路なことに気づきました。



普通は発表の前日とかにこっそり教えてもらえるのが我が社の通例だけに、いきなり朝礼で言われたことはショックが大きかったです。



7/6の昼に横浜に旅立ちます。嫁は7月いっぱい大阪にいるので引越しはゆっくり準備します。



まずはご報告。