FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

動けない・・・

昨日の練習がハード過ぎて体が鉛のように重たくて今日は練習どころではありませんでした。こんなに疲労したのはいつ以来だろうか・・・。それだけ長い間練習強度を上げ切れていなかったということでしょう。


昨日はたくさんいい刺激を頂けたのでもう一段と努力しないといけないな〜と感じてます。


今のままじゃ今年の結果も目に見えてますな。

パワーアップしてやるぞ〜!

でも今日は無理・・・

スポンサーサイト



オーベスト錬

東日本実業団のときにオーベストの西谷店長と少しお話をして練習会の参加の許可を頂いたので今日早速行ってきました。



今日はロング山岳練習会みたいで特にハードとのこと。



で結果は、245キロ 上昇4250m(こんなに登ったの初めてです・・・最後足止まるかと思いました)



オーベストには西谷店長と島田さんというプロと互角というより、プロより間違いなく強いヒトが二人いらっしゃいます。西谷店長は小川村であのシマノの野寺選手と狩野選手を抑えて優勝したとんでもない方ですし、島田さんはあの地獄の富士あざみラインでBR−1で入賞するとんでもない登坂力を持った方です。



今日はお二人に揉んでいただこうかと思っていましたが、私ごときでは実力差がありすぎて、まったく歯が立たず、手も足もです、影すら踏めませんでした。千切れ放題天国でありました。着いて行ける気すらしないですね〜。



あまりにレベルが違い過ぎて私はただの雑魚でしたな。



うーん、どうやったらあんなに強くなれるんだろう。



一つわかったことは、お二人とも私と踏んでるギアがまったく違うということでした。







朝晩ローラー

今日は大阪勤務のときの上司が遊びに来ていたので夜は飲みに行く。色々苦労話をしながら23時過ぎまで飲んで帰宅。たまにはええかな。

練習は朝のメディオ50分と夜の30分のみ。

GWに走ればよいさ。

東日本実業団IN群馬CSC

今シーズンの実業団第一戦東日本実業団に参加してきました。



朝5時30分に家を出て8時30分ごろ到着。ちょうど3時間くらいですね。



天気予報は曇り予報でしたが、行く道中から土砂降りの雨が降り、気分は萎え気味。



BR1のスタート前の9:30ごろにも結構な雨。雨道具持ってきてないよ・・・。



止むのを待つかと思ってうだうだしてたら30分ぐらいできれいに止んで晴れてきた。



11時30分のレース開始時間には路面も乾いて暑くもなく寒くもないいい感じの天気に。



レースはほぼ最後尾からスタート。シマノからコムレイドまでの有力チームは最前列に整列。有力チームが最前列にいるということは・・・スタート直後に逃げが決まる可能性が・・。。何人か行かせて蓋をすればよいのだから。



私は後ろから前に出ようとフラフラしている間に結局1周目で逃げが決まってしまった様子。あーあ。



これで有力チームは前を引かなくなるのでさあどうなるかと思って見てましたが、やはり組織的に集団を引っ張るチームはなく、集団はゆっくりと周回を重ねる。前方では明らかに地力が違うナガラさんが独りで孤軍奮闘。どう考えても逃げれる力があるのにスタート位置が後になってしまったばかりに逃げに乗れなかったらしくとても残念です。



集団のペースはそれほど早くもなく淡々と周回を重ねていく。時折どかんとペースが上がる際に集団はスリムになっていく。



そして1時間30分くらいしたら尿意が。。



私の前ではプロ選手が器用に下り坂でチャリに乗りながら用を足している。真似してみようかと思ったが、ぶっつけ本番でやって失敗したら恥ずかしいので我慢我慢。



それにしてもこのコース(一周6キロ)27周って気が遠くなる。あまり周回数表示を見ないようにして、省エネを心がける。補給は梅丹のプロトタイプカラメルソースをちびちびやりながらエネルギー摂取。



どんどん周回を重ね残り1/3ぐらいになると周囲は見知った顔だけになってくる。



ラスト10周になってここからが本番。不思議と尿意を感じなくなる。



徐々にペースが上がってきてラスト5周くらいからどんどんペースアップ(実際はそんなにペースはあがってないだろうけど体感的にどんどんきつくなっていく)。集団は逃げを捕まえようとしており、心臓破りの坂を超える度に人数が減る。そのペースアップもほとんどシマノの鈴木選手とエンデカの真鍋選手の二人で作っているように見える。



ラスト1周。勝負どころはもちろん心臓破りの坂ですが・・・、シマノの鈴木選手が私の横をありえんスピードでかっとんで行った。あまりの凄まじさに思わず見とれてしまいました。



私は足攣りそうでしたが出来る限りもがいて、19位でゴール。



大御所たちは不在でしたが、20位以内に入れたので今日はOK。20位と21位ではポイントが3倍違うのでね。今回残念ながら欠場のキャプテンとシモーニ分を持ち帰れたので良しとしてください。



先週はすごく不完全燃焼でしたが、今回は最後までしっかり走れたので充実感はありました。



最後までサポート頂いた皆様ありがとうございました。



取り分け補給を作っていただい、ふっちー&きりさん、遅くまでお付き合い頂いたTR、BRメンバーの皆様大変ありがとうございました。







162キロ 平均心拍159 でした。



関越


大渋滞やがな。まだ東京まで100キロあるんですが。1000円じゃなくていいから早く帰りたい。



明日は群馬〜

明日はいよいよ実業団の開幕戦が群馬CSCで開催されます。実業団レースでは長い160キロのロードレース。

出走リストを見る限りシマノや愛三やアンカーのメイン選手は不在。

ならばなんとか完走できるかな〜とか甘いこと考えてます。群馬のコースは嫌いではないのですが2年連続しくじった魔のヘアピンコーナーがあるのでそれが心配要因。

それと練習をあんまりしてないので160キロという距離に耐えられるか。


あとは展開で一番怖いのが有力チーム全部を含んだ逃げが序盤で決まってしまいグルペットはタイムオーバーでアウトって展開。レースを作れるチームが少ないとありえる。


何にせよ走り出したらできる限りのことをやるのみです。


さっかんばろう!

朝からもがく

明後日レースなので今日はダラダラしようかと・・・。

朝いつも通りローラーゆっくり漕いでたら、ふとてnちが「これはええよぉ」に書いていた高回転が頭をよぎる。

なぜか一気にケイデンス130へ。

そのまま勢いで1分間インターバルを5セットに突入。

10分で逝きました。 明日は大荒れの天気の様子。明後日は大丈夫かな。

GWの予定

今年のGWは5月2日〜5月10日までの予定。



製造業で働くうちの兄は16連休らしいが・・・一応銀行は何があろうと暦通り。



5月7日8日は振替休日を消化して9日10日にブリッジ。



予定としては・・・



5月1日の夜に岡山に移動開始



5月2日 岡山で練習(誰か一緒に走りましょい)



5月3日 中山耐久4時間に出ようかと(チーム岡山の皆さんが出られるらしいので)



5月4日 岡山で練習(夜に大阪に移動)



5月5日〜5月10日 京都大阪で練習します。まったく予定ありません。皆さん遊んでください。



気候も良い季節なので沢山乗れそうな予感。楽しみ楽しみ。







八ヶ岳から





ツールド八ヶ岳大会事務局から賞状が送られてきました。



せっかくヒトが忘れようとしとるのに・・・。



賞状の下が3位の副賞でもらったお皿。決して私が作ったわけではありません。これで飯食ったら、一生忘れられんわ。っていうか、どう考えても素人作だろうが。。。。



いやいや、冗談はさておいて、今年ツールド八ヶ岳初めて初めて行きましたけどいい大会だとおもいます。



なんせコースが良いですね。ヒルクライムというよりロードレースのような感じです。斜度が緩いので若干の実力差はドラフティングで誤魔化してしまえるヒルクライムレースです。実際私は39×25Tのギア比で行ったのですが、インナーロウ使用は0回。ほとんど39×19か21くらいで登ったと思います。たぶん最大斜度も9%くらいじゃないでしょうか。なのでヒルクライムをこれからはじめる人にはさほど苦しむことなく登れるコースでしょう。



ちなみに私のレース内容をチラリと書いておきますと、最初から最後までずーと20人くらいの集団でした。反省点を一つ言いますと、この集団のペースに合わせて登ってしまいロードレースと同じような省エネ走行で登ったこと。結局最後のゴール辺りはヒルクライムじゃなかったしね。私のヒルクライム史上、最強に楽で悶絶タイムがまったくないヒルクライムになってしまい、後から物凄い後悔が残りました。



逆にこういうコースだと、強い人と一緒に走れたら面白いんだと思います。ヒルクライムレースなんて実力がなければすぐにちぎれちゃうけどこのコースは多少の力差ならちぎれずに済みますしね。



まっ来年出れればチャンピオンクラスで是非出たいと思います。



とりあえず不完全燃焼だったのでしらびそ高原に行きます。



ヒルクライムは燃え尽きるまで追い込まないと楽しくないですよね〜。









修理

先日潰れたボルトは無事に引っこ抜いてことなきを得ました。

いや〜自転車いじったりするのはたまにするのですが、素人がやり過ぎるとどんどん深溝にはまってしまうので大変ですね。特にレース用の自転車は自分でいじるとどうも途中でぶっこわれないか不安になりますし、失敗したときのリスクが大き過ぎますな〜。なので極力シルベストのスタッフの皆様にお願いすることにしています。


というわけでマシンは一応整ったので今週末の群馬頑張るとしましょう。


今日は朝晩ローラー三昧でした。

あっしまった・・・


ポジションを出そうと思っていじってました。



やけに固いな〜と思ったらグリッと・・・・



あっ・・・ネジ山つぶしてもうた・・六角入れても回らん。



ねじ山つぶし初体験なのですが私には修理不可能・・・



凹みました。参りました。



腹いせに練習でもします。









何のためにレースに出るのか

ツールド八ヶ岳に年代別の部で出場しました。



感想は・・・やはり「場違い」でした。



しかし結果は、ただの年代別レースだと思って完全に舐めて走ってたら最後に手痛い刺し込みをくらい勝てませんでした。独走力がなさすぎ・・・。まあ真面目に勝とうと努力してきたヒトが勝つべきだと思うので適当に走りに来た私はやはり勝ってはいけなかったと思います。たぶん勝っても何も嬉しくなかっただろうし(自分への言い訳)。



王子からはシルベストの恥と言われましたが・・・



○今日の教訓



上をみて努力しないといけない。下を見てはいけない。下を見ることは成長を止めることだ。







一人で運転しながら帰る道中なんでレースに出るのかについて考えた。



たどりついた結論は、「充実したいから」。



レースが終わった後の充実感とか達成感とか足りない部分がわかったり悔しさがこみ上げてきたり・・・そういうのが多分好きなんだろうと思う。



結果、自分が思ったようにレースが進んで勝てれば更に充実感が高まるんでしょうね。



BR−1(現TR)のレースなんかは勝てるわけはないが、走って完走するだけでも結構充実間がある。勝つことだけが目当てだったらこんな世界で走らない。



先日読んだ本の一節で「ヒトは何のために生きるか?」「充実するために生きるのだ。その答えは自分が死ぬ時にわかる」という一節があった。まったくその通り。



同じ生きるなら充実した生き方をしたいもんだ。



明日からまた頑張ろう。



八ヶ岳





2009-04-19 06:03:51


こいのぼり



結婚式

会社の同僚の結婚式に行ってきました。

新郎新婦とも私の同期入社でどちらも友人なので非常にめでたい話で式も真面目な夫婦の人柄が現れた非常に良い結婚式でした。席が隣同士の結婚ってすごいですね。

ただ二人とも本部勤務の人間なので列席者の半分以上が会社関係者でしかもお偉方ばかり。

組織の末端のゴミくずのような存在の私は変に気を使って結婚式というより会社に出勤したような気分だった。

いかにもサラリーマン的な結婚式を見るにつき未来あるサラリーマンはかくあるべきかと同期入社の彼を尊敬した。

極力会社関係の人間を廃除して気心しれたメンバーだけでやろうとした私とは大違いだ。 当時の私は鬱病状態で結婚式の前日に会社を辞めようとしたりして会社間系の人間の顔もみたくなかったし・・・。


なにはともあれおめでとう。

明日は早朝から八ヶ岳に行って来ます。今日もきっちり食べ過ぎて体重オーバー。走ってみて何か得るものがあれば良いかなと思います。

妥協

今週は、この数ヶ月で平日の練習量が一番少なくなってしまった。。



飲み会やら仕事やらで妥協しまくりの1週間。



仕事で遅くなって練習できないのはサラリーマンである以上しょうがないと思っているが、どうもそれ以外の理由は心の弱さとしか言いようがない。



そんな心の弱さに腹が立つ。無為に時間が流れていくのが許されない。



頑張って後悔することなし、妥協して得るものなしとは思っているが・・・・。



しかし、不思議なもので去年より練習量は明らかに減少しているが、走りのレベルはそんなに変わっていない気もしている。









苦手だ・・・

今日は東京の本社で会議。

会議に行くのも電車嫌いな私はしんどい。加えて夜は飲み会。 旧知のメンバーの会なのでまだストレスは少ないがタバコの煙りに長時間拘束はダメージ大。 帰りはもちろん日付を越える。

結局今日も練習なし。

おまたが・・・

おまたの皮が擦り切れて痛い痛い。

これって故障と一緒で地味に乗れないのよね〜。いまはレース前だからこれを口実に疲労回復の名目でサボります。

サドル交換も考えた方がええんかな。

ついに例のモノが届いた。

今週末からいきなりデビュー予定。

シューズ



今年のシューズはスペシャです。



これまではNIKEを履いていましたが、シマノのクリートとの愛称が悪かったりヒールが甘いのが気になっていたが、軽い(実測重量207g)という理由でずーと使ってました。



こちらは実測重量で255gくらい(クリート除く)とちょっと重くなるがヒールもいいし、カチカチとダイヤル式に締め付ける機能がすばらしく、足にぴったりくる。そしてボディージオメトリーの膝の故障予防機能がいい。



今年の冬はスペシャのシューズ(下級グレード)を使っていたのですが、毎年痛める膝の故障も無く特に違和感を感じることがなかったので、安心して使えそうです。













無念・・・

この週末帰省していたのは練習のためともう一つ理由がありました。



それは例のものを完成させるため。



昨日練習が終わって、家に帰って少し昼寝して、明日も仕事だし横浜に帰ろうかと準備して京都駅に着く直前に電話が・・・。



「例のものがまもなく完成します。」



「えっ!?おっ!?まじっすか。」



土曜の段階では、間に合いそうもない状況だと聞いていたので今回はしょうがないかと思ってました。



私が京都にいる間にと思って相当急ピッチで完成させてくれたではないかと感動して



「取りに行きます」と一度は言ったものの・・・



今から取りに行って再び横浜に戻るのが可能かどうか考える。・・・5分間頭の中で色々なシュミレーションをした挙句、無理だって結論・・・。無念・・・。そして完成させていただいたのに心苦しい。



結局、愛しの彼女に会えず、京都を去ることになりました。



でも、まもなく紹介できると思います。









O練

いや〜春ですね。これだけ温かくなると気分も盛り上がってお花見にでも行きたいところですな。

今日はお花見どころか花を見る余裕も与えない天狗岩周回練(通称O練)へ。

昨日佐々里詣に出掛けた変態達のうち5名は今日も元気に参加。

私は昨日やはり佐々里に呪われたらしく夜に梅田店にお買い物に行く道中花粉症が大ブレークして鼻水が止まらなくなり鼻水垂れ流しながら梅田を歩き周り、あまりにひどいので薬を飲もうと薬局で鼻炎の薬買ってコンビニで買った豆乳と一緒に飲んだら夜中の1時に突然喉の乾きと下痢で目が覚め眠れなくなりました。あー今年も呪われた〜。

さて練習ですが高山まで変態達の走りにまったくキレはなくお疲れ走行。

高山でホンマにO練行くのか的な雰囲気がプンプンしとりましたが有無を言わさず天狗岩へ。

5周行くよ〜なんて言ってましたが今まで5周したことは一度もなく昨年は4周で全員ぶっ倒れた。

昨日200キロオーバーした状態で5周走ったら鬼やなあとは思ってましたが、2周でアゲアゲ王子からギブアップの声が・・・。らしからぬ意見は却下してとりあえず3周は行こうということでもう一周。

私も3周目に入り最初の16%で足にかなりダメージを感じ始め辛くなってきた。終盤は足が動かなくなってきたので満場一致で3周で終了し解散。

私はなんか5周しなかったことが悔しかったのでその後一人で亀岡から八木に入りR477を登って保津峡を抜けて京都の家に帰りました。と言っても力が入らないフラフラ状態だったのでお花見サイクリングでしたが・・・。それにしても大阪も京都も素晴らしい環境だなあと感動しながらこれから関東に戻ってローラー三昧かと思うと切なくなってきました。

走行距離156キロ 上昇2535M 平均心拍124 アベ26キロ



来週からいよいよレース開始。少しずつモチベーションも上がってきたので頑張ります。

2009-04-12 11:33:04




お花見サイクリング

きょうはおはなみさいくりんぐにいってきました。

さくらがとってもきれいでした。





















って、そんなわけはない。

ポカポカ陽気で絶好のお花見日和の中、変態8名で花を見る余裕もない呪いの佐々里峠ツアーでした。

今回はいつもの逆走ルートで高山から亀岡を抜けてR477を登って京北町のサンダイコーへ。サンダイコーで補給してからR477を更に進み佐々里峠へ突撃。

それにしても佐々里へのアプローチ長いぜ。でも舗装がすごくきれいになっていたのですごく走りやすかった。逆から登る佐々里は意外と短く変態達も思ったより早く山頂につきほっと一安心。

全員登ったところで山頂の祠でキャプテンが皆を代表して呪われないようにご祈祷。さすがキャプテン。みんなお行儀よくして美山に下りようとしたら、キャプテンは既に呪いの餌食に・・・。

キャプテンがサンダイコーに携帯と財布を忘れたと。それはいかんので来た道を引き返すことに。

再び佐々里を下って全員でローテをして戻る。


途中キャプテンが先頭を引いていたときに今日のその時はやって来ます。突如来た道ではない方向へ曲がる。

その道は・・・ジロデ鞍馬のチマコッピ花背峠へ向かう道。一同一瞬凍りつく。

サイクリストの本能か・・・財布よりも峠だ!ってことです。さすがキャプテン感動しました。


花背は登らず来た道を戻る。 ここからの平地のローテションはIこまさんのショータイム。

軽く踏んでいるようなのにビュンとスピードが上がるから後ろに着くヒトは地獄。何人か廃人になってしまいました。

すさまじい走りでした。

私は亀岡で皆さんと別れて京都に戻りました。

214キロ 上昇2030M 平均心拍136 アヘ30.7キロ

2009-04-11 11:18:12








明日は佐々里

これから大阪帰ります。

土日はシーズンイン前最後の練習なのでがっつり走ります。

土曜は美山の奥までややゆっくり目で行きます。

日曜はO練などの登り系の練習しましょう。

白浜行かれない皆様お付き合い下さいませ。

595

昨日LOOKを一から全部ばらして洗車しました。

自転車って磨けば磨くほど光沢を放ってなんか愛着が湧いてきますね。

LOOKが作る自転車は非常によくできています。このフレームに乗りはじめた時は別の乗り物に乗っているのかと思うほど爽快感がありました。バランスの良さはピカイチでしょう。平地も登りも下りも申し分なし。ダンシングをすると何かバネがあるような伸びがあり気持ちいい。

今までありがとうと敬意を表します。

西伊豆

今日はお休みなので西伊豆まで練習に行ってきました。



8時ごろに家を出て沼津まで高速飛ばして通勤割引で1450円。9時過ぎに到着。



高速下りてすぐのでっかい駐車場に車を止めて伊豆半島を南下して、登る。



伊豆は海のイメージですが1000m級の山が連なっているすばらしい環境。



平日に走ると車もほとんどおらず、独り占め気分です。



500m〜900m級の峠をいくつか越えて帰ってきました。



途中すばらしい桜並木があったり、きれいな花の絨毯があったり、きれいな川でわさびの栽培が見れたりで走ってるだけで心和む一日。



春の自然の中を走るのってていいですね〜。



走行距離160キロ 上昇3020m。



帰ってきて、LOOK595を完全解体しました。まもなく生まれ変わると思います。









2009-04-08 13:26:08




2009-04-08 12:38:18




あと2週間

私の開幕まであと2週間。



今年の冬はどうだったんだろう。



今年の冬はホントLSDかあげてもメディオまでしかやってない。



インターバルやらSFRやらやりたかったけど、しんどいことやるのが億劫で結局一度もやらなかった。



それでも時間だけは流れ、もうすぐ始まってしまいます。



量も減って質も落ちてやっぱりダメか、それとも意外と走れるのか。



楽しみですな〜。









次のページ