FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

宮田ヒルクライム

11/1一部修正



最終入れ替え戦で長野県宮田村に来てます。



今日はヒルクライム。



昨晩21時過ぎに家を出て24時頃にSAで車中泊。



早目に現地入りしてコースを1本試走。



48分53秒 232w 平均心拍153



最初と最後がちょいときついが勾配はキツすぎずゆるすぎずで栂池に似ている。



その後に更に5分間の330Wのもがきをしたりして心拍をあげる。



5分 330w 平均心拍181



13時からレース開始。



ランキング上位選手は先頭からスタートさせてもらえるみたいだが何故かうちからは誰も呼ばれず全員後方から出発することに・・・これまた悲惨で道幅が狭すぎてヒトを掻き分けて前に出ようと四苦八苦しているうちに先頭が遥か前方に消えていくのが目に入った。これで間違いなく1分以上ロスしていると思うのですが・・・。



序盤はをくだ君、キタさんと一緒に登っていたが後ろからシルベストのスーパースターがやってくる。



ミスターシモバヤシ。嬉しかった。今年初めてシモバヤシさんの本気を見る。やはり早い。



シモバヤシさんのペースに合わせて走る。二人でローテをしながら前を追う。



今回は20分間のFTP値測定を意識していたので、15分〜20分にかけて頑張ってこいでしまったのでふと気づけばシモバヤシさんが消えてしまった。(後の解析では心拍189〜191でこいでいたので限界値で漕いでいる。)



半分地点を経過し前を走る選手がどんどん視界に入り始める。このまま全部いったるで〜と思ってたら25分過ぎた辺りからパタリと足が止まった。やはり20分の測定のダメージが・・・・。いやもう残りは維持あるのみ。



残り3キロ辺りでキタさんがシモバヤシさんを引き連れて追いついてくる。



前を追いましょうと声をかけて頂き、ここからシルベスト3人で追走。いや〜ほんと嬉しい。



しかしキタさんが早過ぎて着いていけない。というより私のたれ方が半端ではなくてどんどん出力が下がる。



最後1キロを力尽きてもうグダグタであった。



結局37分58秒 298W 平均心拍186で12位でした。



平均心拍186は過去最高かもしれません。いままで心拍計をベースに走ってましたが変に力をセーブしていただけだと気づかされました。



それにしてもレベル高かったな〜。前のほうは普通にTRトップレベルでした。



明日はクリテですが頑張ります。



スポンサーサイト



体重

今日の夕食前57.7キロ。



特に食事制限はしてないのですが、少し減ってきてます。まあ、少し食べればすぐに60キロ台ですけど。。



登りを早く走るにはパワーウェイトレシオがすべて。体重が減るってのはよいことです。



体重を55キロくらいまで落とせれば、、、何か違う世界が見えるだろうか。





トレーニングは抑え目でエンデュランス強度。





20min 156w132bpm



20min 170w 144bpm





10min 162w 117bpm



10min 175w 127bpm



40min 205w 140bpm



10min 121w 115bpm



昨日の疲れも結構あって朝はしんどかったが、夜までにだいぶん体が回復するのがパワーと心拍の関係を見ているとわかる。



明日はほとんど走らず長野県に移動の予定。



実感

朝は仕事があったので練習はなし。



夜は22時30分からトレーニング開始。



メニューは5分のインターバル5セット。



沖縄に向けてそんなに何度も追い込めないし、少しきつめをやっておくかと。



この1ヶ月のトレーニング結果を測る意味もあり実施。最初にこの練習を始めたのは丁度1ヶ月前。



ミノウラローラーの負荷2でひたすら40キロを維持するというものであった。



それからは300w5分5セットを挑戦続けているが、できていない。



さてどれくらいできるものか。。。



20min warmup 173w 128bpm



1set 5min 303w 164bpm  rest 5mn182w143bpm (max172bpm)



2set 5min 304w 171bpm rest 5min169w147bpm  (max177bpm)



3set 5min 306w 173bpm rest 5min150w145bpm (max179bpm)



4set 5min 304w 175bpm rest 5min135w143bpm (max182bpm)



5set 5min 305w 175bpm (max182bpm)



15min cooldown  135w 134bpm



目標の5セット300w基準をクリア。1ヶ月前はあんなに苦しんでいたので、今日はさらりとやってのけた。3セット目以降は心拍180ほどまで上がっているので当然苦しいのですが、まだ耐えれる苦しさ。



スピードとしても同じ負荷で5分間の平均時速が約2キロ上がっています。



あと1セットこなすか、310w〜315w基準だと厳しいだろうな〜というところ。



つまりこの1ヶ月のインターバルの継続により、当初まったくできなかった練習ができるようになりましたと。



ホント小さいことですが、嬉しいものです。



それが数字でわかるパワーメーターってのはやはり素晴らしいな。







核心部分

ついにパワートレーニング部分の核心部分を読んだ。



カルチャーショックを受けた。これまでのトレーニングは何だったのだと思う内容であった。



「こんな練習できるか!」というくらいハードで濃密な内容が書かれていた。



これをやって冬を越えれば、たぶんすごいことになる。



たぶん実践できるヒトは少ないだろうからまずは私が人体実験をしてみます。



さて今日のトレーニング。



朝練



20min 180w 139bpm



10min 306w 179bpm(max187bpm)



夜練



15min 189w 134bpm



5min 292w 163bpm



5min 151w 134bpm



10min 300w 174bpm(max182)



10min 143w 140bpm



10min 301w 177bpm(max187)



10mn 126w 135bpm



5min 240w 153bpm



10min 88w 109bpm



ただの数字の羅列に見えますが、結構きつい。ローラでも心拍が180を超えて下手をすれば190まで突破しそうな勢い。



10分の300w維持を3回。本当はこの練習は20分でやらないといけないようですが、10分以上無理でした。



これはモーニング西田橋のマックスもがきと同レベルできついレベルです。西田橋〜勝尾寺で11分強〜12分。公民館までがスピードを上げはじめてから約7分程度。



ジャパンカップ前はコガシ林道ののぼりを意識して5分のインターバルでしたが、沖縄の登りはジャパンカップより長いので10分に設定してます。宮田のヒルクライムもあるしね。



10分きついです。今日も酔拳炸裂しそうでした。













ソリア、メディオ

練習



15min 162w124bpm



5min 312w 171bpm



10min 153w 124bpm



10min 177w 135bpm



20mn 247w 160bpm



10min 161w 139bpm



10min 275w 167bpm



7min 121w 133bpm



とりあえず5分ソリア1回、メディオ20分1回、メディオ10分1回。









久々のアウトドア

ジャパンカップ走った後に、てっちゃんとかまやん、まりねえさん一家とアウトドアクッキング。



我が家からダッチオーブン持参して、簡単に出来る白菜と豚肉の重ね焼きとトン汁。



あっ・・・写真撮るの忘れてた。



いや〜、なんかジャパンカップで心が冷えたけどこちらのおかげで心が温まりました。かまやんに気になってたことも聞けたし、久々にてっちゃんとも話せたし楽しかったな〜。



さて、今日はお仕事。。。雨だし、少し昨日の落車の影響か足も痛いので逆に仕事でもしてるほうが回復になって良かったかな。



練習は・・・



10min 143w 122bpm



21min 173w 139bpm



20min 150w 120bpm



10min 202w 142bpm



20min 134w 116bpm



10min 175w 131bpm



10min 278w 165bpm



21min 81w 105bpm



10分278wくらいのレベルが本当のメディオで本来は20分くらいやりたいところ。











パワーウェイトレシオ

順調(?)に英語和訳進めて読み進んでます。



パワートレーニングを測る指標で体重と出力のバランスは重要です。



単純に300wという数字も、体重60キロの選手が出すのと体重70キロの選手が出すのでは全然意味が違います。



先日20分間のFTP値測定は失敗しましたが、5分間のFTP値測定はやりました。



このときの出力は342wで体重が58キロとすると、5.913倍。



実はこの倍率をレベルごと50段階にまとめた表があります。海外のものなので、日本に改めるとよくわかりませんが、上はワールドクラスから下はホビーライダーまで。



ワールドクラスのトップレベルでは、7.60倍。私の体重では440wです。



国内プロの真ん中くらいのレベルでは、6.57倍で私の体重では381wです。



私はちなみに国内プロの一つ下のランクのカテゴリー1の真ん中辺りに該当します。



FT(1時間維持できるワット)はワールドトップクラスで6.40倍。ヒルクライムレースで58キロの私なら371wを維持し続けるというレベルです。



私のFT値はまだ正確な測定はできてませんがこちらもカテゴリー1の真ん中辺りと思います。



同様に5秒と1分についてもすべてカテゴリーが分かれており、この5秒、1分、5分、60分のパワー値がどこに該当するか確認して、自分の強みと弱みを把握してトレーニングメニューを組み立てていくのがパワートレーニングです。



この5秒、1分、5分、60分は、脚質によってばらつきがあって、てnち殿のような強烈なスプリンターは5秒の数字がかなり上のほうに該当して、逆にSバヤシさんのような強烈なクライマーは逆に60分の値が突出して高いということになるのだと思われます。



私のようなオールラウンダータイプは全体に平準化したところに該当していくと思われます。



それぞれの脚質や現状に応じて練習メニューは変わってきます。じゃあ何すればよいのかってのはこれから読んでいきます。



続く・・・たぶん







ジャパンカップレポート

朝5時30分出発。

当初カーナビの到着予定は8時。かなり余裕のある設定にしたつもり。

首都高に入ったあたりからなんだか早朝なのに交通量が多いぞ。

しばらく走ると車の流れは完全に止まった。到着予定時刻は9時を過ぎる。

10分で1キロくらいしか進まない。足で走った方が早い。

東北道手前に来ると15分で1キロのペース。歩いた方が早い。

段々間に合わない可能性が高まってきてイライラする。

そしてトイレにも行きたい。しかしまったく進まん。

イライラがピークに達して高速を下りる。これがまた判断ミス。下は更に渋滞。大会本部に遅れる連絡入れる。

なんなのよこの地域は・・・。少しは人口を分散させてください。

再び東北道戻るとやっと流れた。

ギリギリに受付済ませる。

かまやんまりねえ夫妻のサポートもありなんとか間に合った。


アップは10キロくらい少し早めのペースで走った程度。ジャパンカップはいきなり登りに入るため並ぶ位置が重要なので早い目に場所取りし2列目に並ぶ12時5分レース開始。

1回目の古賀志林道。下りで必ずなかぎれができるので前の方で登りきる。

下って平地に入っても人数が多い。今年は無茶なペースもなくおとなしい。

2回目の古賀志林道、有力選手がペースを上げてきたのできっちり対処。 少し人数が減ったか。去年のようなアタック合戦もない。各チーム去年より陣容が薄いのが原因か。

とはいえ単独で強いイナーメ高岡選手、オーベスト西谷選手、コムレイド山根選手らの動きはすべてチェック。

3周目の古賀志林道。山岳ポイントがあるので前の何名かペースアップ。有力選手何名かは追わなかったので私も少し静観。少し差が着いたところで高岡選手がダンシングでグイグイ詰めていくのでしっかりチェック。だいぶん人数も減ってきた。

山頂ではかなり人数が減った。それにしても今年は5分のインターバルをやり続けたので古賀志林道がそれほど苦しまずに登れる。

平地でペースアップが単発なので登りで遅れた選手が追いついてきて集団はまだ35名くらいいるか。

4回目の古賀志林道。じわじわと苦しくなってくる周回。中腹で一人単独で突然落車。思いっきり後ろにいたたも足を着くがすぐさまリカバリー。 山頂を高岡選手、西谷店長らのすぐ後ろで超える。集団は絞られ25名くらい。

そして下り。古賀志林道の下りはノーブレーキではギリギリ曲がりきれないコーナーが多くテクニカル。そして一番マットがたくさんあるコーナーに突っ込む手前で前から落車の音が聞こえてくる。あっまずい・・・・ブレーキかけたら後輪ロックで流れる、ロック解除したら目の前のヒトと自転車が数人倒れているところに突っ込む。

前の走者に乗り上げて見事にジャックナイフして体は壁に激突。

すぐに復帰したらまだ間に合ったが、サドルが曲がってハンドルが曲がっていて諦めた。横でかなり苦しそうにうずくまる選手がいたので少し心配になって声かけたりしてみたが私がいても何かできるわけではないのでは自転車をえいやと思いっきり力を入れて直す。

おー走れるぞ〜。

さてここから練習。

とりあえず全力で追う。

前から落ちて来る選手を捕まえながら走るが後ろは振り返らずひたすら単独で個人TT状態。何人か後ろに着いては切れていく。

そんな状態でマル一周。走ったところでグルベット集団30名くらいがやってきて吸収された。

ラスト一周はその集団で古賀志林道は練習ペースで走って一応36位でゴール。


まあ、たらればを言えばキリがないですがかつてなくいい感じで走れていただけに残念。

一つ間違いなく言えることはインターバル練習の効果は確実に出ているということ。乳酸のたまりかたが去年と今年では大違い。

ロードレースに必要な能力に関してはまだ成長してます。


さて、あとは宮田と沖縄。まだ2レースもあるので気持ちを切り替えていこう!

ジャパンカップ

落車でレースは終了。避けれなかった私が下手糞でした。

ジャックナイフして壁に顔面強打しました。

とりあえず体も自転車も軽傷です。

明日

いよいよジャパンカップ。



プロを除く最強決定戦でレベルの高いレース。今年はどの程度やれるのか。。。



去年は舞い上がって色々ムダなことをしまくって最終局面でぶっつり切れてしまった。



今年は冷静に走るぞ。



あー緊張するな〜。



さっ早く寝よ。





明後日か

明後日は今年の中で2番目に重要なレースなのでほどほどに足を回す。



朝練 20min 131w 117bpm



           10min  164w 131bpm



           10min  90w  108bpm



って・・・ただ単に時間を細分しただけでただの流し。



夜錬 15min 148w 124bpm



           30min  165w 131bpm



           10min 229w 152bpm



            10min 140w  126bpm



数字の意味は、また追って・・・。





            







考察

いままで心拍トレーニングでメディオやソリアだと思っていた領域はたぶん間違っている。



最大心拍の80パーセントとかは、パワートレーニングの強度を基準にすると強度が低すぎるのだ。



たぶんいままでソリアだと思ってやっていたのがメディオに相当しソリアはもっときついのだ。



もっと短い時間で集中してもがかないといけない。



箕面の3ステやモーニング西田橋は実は結構理にかなったトレーニングなのではないか?



いやはや研究研究。



続く(たぶん)



FTP値測定に挑むの巻

会社の昼休みに飯を食いながら英語のパワー本を読む怪しいサラリーマン。



本を読んでいたら測定がやりたくなってきたので帰ったらやってみるかと決意する。



本に書いてある要領を書いておきます。



まず20分最大心拍の65%でウォーミングアップ。



そして1分ケイデンス100で回して1分レストを3セット。



5分休んで



5分オールアウトするまでフルもがき。



これはいわゆるサラ足状態による測定の誤差をなくすためとVO2MAX摂取量の測定のためにやるようです。



10分最大心拍の65%



20分間のTT。最初の2分は推定FTP以下ではじめて、どんどんあげていってラスト3分をもがききる。



15分 最大心拍の65%



さてさて、仕事は早めに切り上げて夜の20時10分ごろからローラーで測定開始。



まず20分アップ。157w AVHR127 



1分ケイデンス100の強度がいまいちわからないので、1本目から3本目にかけて強度をあげてこいだ。ってか強度弱かったな。



1本目192w AVHR139



2本目195w AVHR137



3本目321w AVHR153



5分レスト。137W AVHR130



5分間のもがき。ローラー負荷3。



342W AVHR175 AVケイデンス97



そして10分レスト。125w AVHR134



そしていよいよやってくる本日のメインディッシュ20分間のTT。ローラー負荷3.



最初2分は推定FTP以下で書いてあったが310Wくらいで入る。ケイデンス90で漕ぎ続けたらおそらく310Wくらいいけるだろうと推定。



2分経過・・・く、苦しい・・・



3分経過・・・まじっすか、まだまだ先はながい



5分経過・・・AVワットは305Wこれをあと4倍か



7分経過・・・いかんケイデンスが85を割り始め戻せない。なぜか足がすかすかだぞ。えーい、もうメーター見るのを止めた。



8分経過・・・心拍がどんどん下がり始めている。170くらい。起死回生でローラーの負荷を下げてケイデンスを上げてやろうとしたが出力ががたっと落ちたのでまた元に戻す。



10分経過・・・おかしい・・・・先日のヤビツを登ったときの出力より落ちてきた。



12分経過・・・ケイデンスが70を割り始めた。心拍が160台になりはじめ完全に測定失敗確定。



14分経過・・・とりあえず練習で20分やっとくか。



17分経過・・・通常通りやってここから3分間もがくって相当きついぞ。心拍が150台に。もうただのメディオだ。



20分・・・失敗。



20分間 259w AVHR167



失敗の原因は・・・疲労か、ローラーでもがき続けるのが単純に無理なのか、ただの体調不良か。これが実力か。。。。



いずれにしろ相当辛いことがわかりました。



FTP測定結構ハードだ。



やはり外じゃないと無理だ。ヤビツを全力で走るか。たぶん前回全力で走ったヤビツが28分33秒だと・・・おそらく310w〜315wくらいだと思われるのでFTP値は300w前後くらいではと思う。



パワータップをつけてから自分の非力さがわかって、今年の残りレースで結果を出すのは絶望的だな〜というのがよくわかります。



この実力差を埋めるのは空気の力を使うしかない。



















FTP

既に半分腐っている脳みそをフル活用して英語訳してます。



ってか、眠いです。



とりあえず今日わかったこと・・・



まずはFTP値を把握しろ。FTP(fnuctonal threshold powerらしい)とは1時間維持できるワット数のことらしい。



1時間ってしんどいがな・・・・。



本では20分頑張りなさいと書いてます。



最初の2分は抑え目で入って、ラスト3分で出し切りなさいと。



そこで出てきた数字の5%減らしたものがFTP値です。これを上げていけばつまり強くなるということのようです。



たぶん先日のヤビツ走った感覚だと20分だと310wくらいじゃないかと思います。



さて、このテストはシーズンが終わってからやるか、いま調子が良いのでやっておくべきか悩ましいところです。





ちなみに昨日、今日はLSDを2時間ずつやって回復に努めてます。



英語とパワーの勉強に


こんな本を取り寄せた。見事にすべて英語。



英語の勉強しつつ自転車トレーニングの研究。



読み終える頃には来シーズンが終わってるかもしれない・・・。 和訳して使えそうな部分はこのブログにアップします。



山中湖往復

山中湖往復 167キロ 上昇2150m AV29.7キロ 平均出力194w



昨日の疲れであんまり走れないかと思っていたがムサシのNIのおかげでそんなに疲労感もなくそこそこ走れた。



道志みちをひたすら走って山中湖まで行きまったく同じ道を戻る。



(本当は山中湖から御殿場に抜けて足柄峠を登る予定であったが足に違和感があるためカット)



道志みちの入り口まではゆっくり走行。1h25min 185w av28.18キロ 125bpm



本日のメイン錬 道志みち入り口から山伏峠までミドルペース走。1h32min 223w av25.54キロ 148bpm



山中湖から相模川まではくだりなのでゆっくり快適走行。1h41min  171w av33.67キロ 126bpm



相模川から座架依橋までの約15キロをソリア 23min10sec av37.99キロ 272w 173bpm



最初は250w維持でいいやと思っていたがパワー計がもっと上げろと言っており、ラスト5キロはフルもがきで300w以上で走っていた。かなりしんどい。。。



家までゆっくり市街地走行 37min 145w av26.66k 131bpm



約5時間30分の走行でまともに練習で走っていた時間は2時間くらい。



これで今シーズンのまともな練習はひと段落。あとはゆっくり体を休めることとローラーで負荷をかけて、ジャパンカップ、みやだ、沖縄と走る予定。



帰ってから自転車をレース仕様に変更していたら、チューブラータイヤは使えないわ、ギア板は捻じ曲がってるわで、なんだかまともに走れる状態ではない。しょうがないので予定せぬ出費で色々と注文。











タイヤが・・・


決戦用にしようと思ったらタイヤが禿げてる!よってカーボンホイールも同時に使えず・・・。



大阪帰る前に気づいてればよかったな・・・



ヤビツ峠インターバル

一昨日の酔拳インターバルから中一日。この週末は仕事の予定であったが、来週の日曜に変更になったため二日とも走れる。



体はしんどいが、来週からの楽しみな3レースに向けてやることはやっておかないといけない。



今日はヤビツを3本登ると決めた。



表側から登るべく移動。



途中小田原厚木道路の側道でソリア。



6分6秒 328w 平均心拍173 43.88キロ ケイデンス104



最初の2分は400w弱くらいで走っていたが、見事なまでに垂れていく。10分だったら300wを割るかもしれない。



パワーメータにもっと踏めといわれ続け吐きそうなくらいしんどかった。



ヤビツに到着(家から90分)



●1本目 回転を意識しつつプログレシッオーネ的にどんどん山頂に向けて負荷を上げていく。



30分59秒 282w 平均心拍174(MAX185) 平均ケイデンス91



●2本目 3分もがき3分レストのインターバルを山頂まで続ける。



1セット目 336w 平均心拍164(MAX172) ケイデンス82 レスト 167w平均心拍150



2セット目 331w 平均心拍174(MAX182) ケイデンス73 レスト 168w 平均心拍157



3セット目 323w 平均心拍180(MAX184) ケイデンス85 レスト 172w 平均心拍161



4セット目 324w 平均心拍182(MAX186) ケイデンス75 レスト161w 平均心拍160



5セット目 319w 平均心拍183(MAX187) ケイデンス69 レスト 164w 平均心拍162



6セット目(2分12秒で山頂到着) 318w平均心拍180(MAX187) ケイデンス187



この3分インターバルで完全に撃沈。どんどん出力が下がって逆に心拍が上がっているのがよくわかります。



●3本目 燃えカス状態で登っただけ。39分29秒 203W 平均心拍156



出力は出ないのに心拍だけは上がる最低状態。足が終わったことがよくわかった。



この時点で平均出力212W



追い込みすぎてもう足が動かないのでヤビツの裏側からゆっくりと帰宅。



155キロ 帰ったら出力185Wまで低下。



明日は抑え目にしておこう。 













抑える日

今日は流しの日。



朝練



15min 150w 125bpm



20min   207w  151bpm



6min   133w 133bpm



夜練



20min 139w 116bpm



20min 153w 134bpm



20min 151w 127bpm



10min 149w 130bpm





朝に20分の200w走行。



それ以外はおおむね150wを目安に105回転で少し高めのケイデンスで足を回す。



ワット数の300wというのは自分の体重の5倍以上の数字。これを楽に出せるようになれば、かなりのレベルアップ。



10月は毎年体調が良い月なので、この10月のトレーニングデータを記録で残しておいて、来年のレベルアップの基準にしたい。



明日と明後日はしっかり乗る予定。



酔拳インターバル

朝練



10分アップ162w 平均心拍125



10分メディオ250w 平均心拍160



15分ダウン170w 平均心拍143



夜練



今月入ってから5分のインターバルを続けているので、トレーニングの継続性の原理から今日も続ける。負荷は2で5分300wが目標。レストは5分。ガーミンのインターバル機能をセットして5分ごとにアラームがなる設定で行う。



20分アップ 185w



1セット 5min 41.98キロ 316W  レスト164w 平均心拍173 MAX180



2セット 5min 39.90キロ 302W  レスト142w 平均心拍 174 MAX181



3セット 5min  39.18キロ 282W  レスト139w 平均心拍175 MAX181 



4セット 5min 40.41キロ 293w レスト124w 平均心拍 181 MAX185 



5セット 5min 40.98キロ 295w レスト 73w 平均心拍182 MAX187



ダウン 15分 84w 



練習終了後あまりのきつさにトイレで酔拳炸裂。



1セット目は余裕で入ったが、2セット目でパワーダウンを感じ、3セット目で気持ちがきれかけてどうやっても300Wが出せなくなったが、なんとか4セット目、5セット目は気合で盛り返したが300Wには届かなかった。心拍も180オーバーでローラーの上でもがき続けるのは想像以上の苦しさがある。



300Wというのは相当きつい。パワー計は最強のコーチである。



最近色々なトレーニング理論を目にします。西園選手の大活躍で注目を浴びる東大式、ラバネロ高村監督がよく言う徹底したLSDトレーニング、メディオ中心トレーニング等々



私はこの2年ほどLSD中心に走りこみをやってきたつもりで、故障もしにくい体になってきたので次の段階として少し高い負荷のトレーニングを取り入れていこうと思って最近は高負荷を意識しています。正直心が折れそうなくらいしんどいです。これはやはり自転車始めたばかりの方にお勧めはできません。



どの理論が一番近道なのかっていうのはその人の経験とか特性によって違うと思います。



結局、どのトレーニングをやるにせよそのトレーニングを信じて自分の可能性を信じて「愚直に続ける」ということが一番大事だと思います。



やったりやらなかったりとか、追い込むべき日に今日はもういいやとか妥協したりするのが一番良くないのです。



継続は力なりっていうことです。



というのを自分に言い聞かせてます。





きた・・・

大量疲労。体を完全に破壊してしまった。

あとは超回復〜。

明日回復してればインターバル。

まだ回復してなかったらリカバリー。

ポラールVSガーミン


実験中。



45分くらいのローラー





結論。



パワータップの数値が正しいとすればポラールも結構正確ではないか。



ポラールはセッティングをきっちりすればかなり正確な数字が出せると思う。











パワータップ

今度こそパワータップについて。



ついに念願のパワータップ購入。



まず感想。



もっと早く買っとけばば良かった!



これは心拍より遥かにトレーニング効率が上がります。



さぼっていることが一瞬でわかります。心拍はある程度高いところまでいくとどんどんたれていって心拍は高いけど出力は下がっているという状態に入りますがそれを数字でわかるのがおもしろい。



昨日も箕面で実験しましてデータを少し取りました。



箕面第一ステージ 6分40秒 平均出力317W 平均心拍158。



箕面第三ステージ(スピードが上がってから) 5分5秒 平均出力331W 平均心拍175



粟尾峠 6分42秒 平均出力308W 平均心拍165



御経坂峠 3分0秒 平均出力300W 平均心拍?



亀岡別院登り 6分10秒 平均出力297W 平均心拍162



と、まあこんな感じでした。



300Wを出しつづけると明らかにたれてくるのがよくわかります。



またドラフティングがいかに楽かというのも数字でよくわかりました。



平地で先頭を200Wくらいで引き続けて後ろに下がると大体140W〜150Wくらいです。



緩い登りの330Wの後ろは250Wくらいでした。



やはり練習するなら前を引けということですね。



この数字差を活かして我々はプロ選手相手に着いていけるのかと・・・。



まあ数字を見て遊んでいてもしょうがないので、いかに数字をあげるかを考えようかと思います。





ガーミン

昨晩23時に京都東ICを通過して御在所PAまで移動したところで力尽きて車泊。



寝袋に入って寝るが明け方は寒くて目がさめる。



朝7時から高速走り出すが名古屋で事故渋滞20キロ。東名全線集中工事でほとんど一車線通行でまったく進まん。



ってことで渋滞の暇潰しに更新。やっぱ遠いな〜。



関西に戻る前に入手したアイテムについてインプレなど。



ガーミン Edge705



これは間違いなく最強のサイコン。



8項目が同時表示可能でそれを2ページで合計16項目をすぐに見れる。その項目も40項目ぐらいから自分が欲しいデータをチョイスできるので非常に便利。



GPS機能は不要だと思っていましたがこれまた便利。



ラップボタンを押してもう一度その時点を通ると自動的にラップを刻んでくれるオートラップ機能が素晴らしいですね。



まだまだ使いこなせてませんがトレーニング機能も充実しているしもちろん心拍、高度も精度高いのでポラール買うよりもこちらお勧めしますね。



私のは日本語地図を付いていないので地図としてはまったく昨日してなくていまどちらに向かっているかがわかるくらいです。





パワータップのインプレは後ほど。



NI

昨日はキャプテン、kとう君、アンドーさん遊君とロングへ。日吉ダムまでは途中離脱予定の王子の足を使って移動。 iこまさんが希望していたササリ方面は本人不在のため、多数決で中止になり京北町のサンダイコーから162号で嵐山へ。


粟尾峠、御経坂峠、神明峠を越えて林道下り。

亀岡からまっすぐ9号で帰れるのだけど100キロ越えてから足が回り始めたので200キロ目指して別院登って金蔵寺登って帰宅。


ぴったし200キロ。上昇2389Mでした。

4日間で約730キロの走行。

目的の距離を乗ることはよくできたかな。

4日間よく飲んだのがムサシのNI。

練習後にニ本、寝る前に一本。

200キロ超えると翌日はしんどいものですが全然疲労感が違います。

他社のBCAAの数倍まずいけど数倍効果がある気がします。

てnち殿ありがとうございました。


さあ今週頑張ればあとは3週連続レースで今シーズンは終了。

あと少し頑張ろう。

2009-10-12 10:19:59




秋真っ盛り

6連休中で道楽休暇中であります。



最近夜は移動やらであまり書いてなかったのでここ数日のまとめを簡単に。



10月8日



台風がやってきて暴風のため室内トレーニング。



昼頃にパワータップとガーミンの装着をし、夕方に京都に向けて移動。



10月9日



京都で一人パワータップのインプレでなぜかササリ様へ。



一人で京北町のサンダイコーとササリ間をTT。一人でもがきすぎた。



130キロ 平均パワー212w



10月10日



チーム岡山の皆様と岡山一周200キロ超のペース走。岡山県のありえない快走路に感動。



色々なところが懐かしすぎて何か涙が出そうになりました。



205キロ 平均パワー187w



10月11日



大阪に戻りシルベスト朝錬へ。



久しぶりの箕面はすごいヒト。いや〜秋真っ盛り。スポーツの秋ですね。



メニューは三田ループ5周。最初は16名いたけど、終了時は半減。



せっかく大人数ではしるので全員が練習になるように常にデッドヒートではなく、メリハリをつけて走っていただきました。



今日は元気なキャプテンに、絶好調の忍者かまやん、相変わらず黒い弾丸イコマさんに苛められ楽しい時間をすごしました。



いや〜おもしろかったです。



201キロ 平均パワー184w



明日もがんばって走ります・・・・。たぶん











2009-10-10 15:14:38


あーしんど。現在190キロ



ササリ様

京都に帰ってきました。今日はニューアイテムのインプレを兼ねてササリ様へ。


いや〜自転車って進化してますね。

詳細はまた後日。

明日は岡山で日曜と月曜は大阪で練習予定です。

ガーミン


大人のおもちゃがやってきた。



次のページ