FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

2009年

今年も大変充実した1年を過ごすことができました。

一緒にたくさんの感動を共有頂いた皆様ありがとうございました。

毎年のように「どこかで限界を迎えるんじゃないか」と思ってしまいますが、今年も少し自分の壁を破って前に進めました。まだまだ限界はだいぶん先にあるようです。

どんな壁も突破しようともがけばいつかは突破できる。突破する努力を諦めたら終わりです。

来年ももがき苦しみます。

時に浮かれたり、時に沈むこともありますがまだまだ成長していきたいと思います。


来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト



移動中

仕事は17時30分に終えて岡山に移動中。

明日から4日間トレーニングはランのみ。自転車乗れずでストレス溜まりそう。

しかしまあ今回の年末年始の移動は財布が痛い・・・。


早く関東への島流しから帰還したいですわ。

落車

三本ローラー朝晩合計2時間。

tempo 60min 222W 149bpm

この負荷だとずーと心拍は150前後で固定。

メニューが終わってボーっとクールダウンしてたら前輪がローラーから落ちて落車。

油断したぜい。集中力大事です。

膝壊す

二日間ランしすぎて、膝を壊しました。



よく考えてみれば先週日曜から1週間で120キロくらいランしてます。



一言で言うと「あほ」ですわ。



今週はちょいと休んで懲りずに正月にまた岡山と京都で狂ったように走りまくる予定。



自転車でトレ。



3本ローラー1時間(10min メディオ×2)



10min 197w 132bpm



10min 206w 144bpm



10min 281w 171bpm(メディオ)



10min 182w 152bpm(レスト)



10min 278w 174bpm(メディオ)



10min 172w 151bpm(レスト)



total 60min 219w 153bpm



3本ローラーはレストで負荷を落としすぎると落下するので、レストでもアクティブリカバリーゾーンまで落とせない。でもこれはこれで体感的にはしっかりリカバリーできている感じはする。



たぶん総合的に見ると固定ローラーのほうが高強度インターバルとかSFRとか、ゆっくりリカバリーライドとかできるので良いのだけど、3本ローラーの実走感はいまの私にとっては貴重なのである。





















ローラーの条件。

自転車は、交通量多いところを1時間以上走ってまで練習に行くモチベーションはないので三本ローラーで1時間で済ます。







45min 214w 146bpm







10min 258w 165bpm












6min 189w 149bpm











三本ローラーは手許で負荷が変えられないから、ずーっと負荷は一定なのでギアで調整。









ローラー用自転車はフロントディレイラー付いていないので、インナーに落とせずゆっくり漕いでも180wは出てしまう。それ以上落とせば落車だわ。









固定ローラーよりも、体感的に出力の数字は高い気がします。









インターバルもやろうと思えばやれそう。メディオは三本のほうが良さそうな感じ。







ところでローラー乗りながら考えた理想のローラーとは・・・。








?実走に極めて近い(やっぱ三本)


?負荷を手許で調整できる。


?静音


?落車しない。


?ダンシングができる。


?空冷機能


?発電・蓄電機能


?斜度をつけられる。




やっぱ?の機能が欲しい。







毎日ムダに発散しているエネルギーをどこかに貯めておければ、なんとなくエコじゃないっすか。家族からも受け入れられるし。









せめて扇風機と連動して、扇風機を回すぐらいのエネルギー転換はしたいな。








でも自転車の発電量なんて高々しれてるんだろうけどね〜。






念願のトレイルランシューズを購入。






やっぱ私はアシックス派。







ランニングシューズはアシックスが一番足に合う。







今日はこのシューズでトレイルランを2時間30分。





地図で見つけた新ルートに挑む。







激坂アリ、ぬかるみアリだけど、トレイルランは気分的に飽きないので良い。







近所にこれだけトレイルがあるのは幸せ。







最後はぐったりしてぼろぼろで帰宅。もう動けない。。。。





























3時間

朝からローラー。



あんまり時間がないので5分のインターバルをできるだけやる。



強度的にはソリアです。



5min 318w 175bpm(max183)



5min 308w 176bpm(max183)



5min 304w 176bpm(max186)



朝から昇天。



あと2セットやると、300w維持は無理だったかもしれない。



午前中の所用を済ませて、昼からはラントレ。



家から10キロ離れたトレイルまで走りに行って、トレイルを1時間走って、また帰ってくる練習。



3時間ぶっ続けで走り続けたのは人生初のこと。



前回の2時間30分走ったときよりはまともに走れたけど、ラスト30分はゾンビみたいにフラフラと走ってました。



平均心拍123でLSD強度ですが足は限界です・・・。



フルマラソンきっついやろうな〜。







メディオじゃない・・・

10min 276w 171bpm

10min 275W 175bpm

10min 276w 173bpm

やっとマラソンの疲労から復活。

10min275Wを10minレストで3セット。メディオ強度のはずが昇天。FTP値はおそらく15W〜20wくらい低下中。うーんどこまで落ちる。

メリークリスマス





友人宅でクリスマスパーティー。



あっという間に時間が過ぎて気が付けばAM1:00。



帰宅したら2:30。



ふい〜、食べ過ぎた。



こういうクリスマスらしいクリスマスがオフの時期にあるのは素晴らしい。



シーズン中だったら100%楽しめないだろうし。



トレーニングまったくなし。



体に脂肪蓄積中です。





何をどうやっても動けないのだ・・・





朝起きて、今日のトレーニングについて悩む。ランするか自転車乗るか。



散々迷って自転車に乗った。



パワータップもつけず心拍管理のLSD強度で軽く120キロ走ろうかと思って、沖縄以来封印されていたターマックSL2に乗る。



やっぱターマックは最高だな〜と思ったのは最初の2分くらいで、あとは何をどうやってもすすまない。



体がおかしい。



境川自転車道に入っても心拍は120を超えることもなく、ママチャリにどんどん抜かれる。



そしてタイヤ引きをしているピストの方にも抜かれた。(しかもおじいさんだったような・・・)



もう何をどうやっても力が入らないので20キロ地点で引き返す。



フラフラで帰ってきて、アホみたいに昼飯食って昼寝。



14時に起きて、今度はランに出る。



こちらもまったく走れない。



地面を這う様に走って1時間30分走ってぶっ倒れそうになったので、歩いて帰ってきた。



先日のハーフマラソンと昨日の2時間30分のランと慣れないことをやったため疲れが噴出したのが、はたまた1年分の疲労がどっさり出たのか・・・フラフラです。



まっこういう時もあるかと。













ラン2時間30分

フルマラソンに向けて第一歩。



まずはアスファルトの上をゆっくり長く走る。



今日は2時間30分。ペースはたぶん1キロ6分〜7分のスローペース。



それでもほんま辛いわ・・・。1時間過ぎると膝が痛いし、足が上がらん。



トレイルなら2時間は大丈夫なんだけどアスファルトは別物だわ。



自転車はローラー中心で頑張ります。

















フルマラソンに向けて

1月17日のフルマラソンにエントリー。



目指すは夢のサブスリー。



目標を決めてそれに向かって努力するから人間は強くなる。



挑むことが大事です。



もうしばらくはランを続けようと思います。



このブログを見ていただいている方の多くは、ランの日記なんぞ見たくないってヒトも多いでしょうが、しばらくランとチャリの2本立てで書きます。



スポーツの根本は一緒です。





富士マラソンフェスタ2009

参加してきました。



朝6時40分出発でいざ富士山の麓、富士スピードウェイへ。天気はとんでもない快晴。富士山がきれいだ〜。





今回はハーフマラソンにエントリー。富士スピードウェイの周辺を走るものだと思っていたら、サーキットコースを3.5キロ+4周(一周4.4キロ)。



私、富士スピードウェイを走るのは実は初めて。見てびっくりなくらいの高低差(1周で約50m)に怖気づく。ホームストレートはド平坦で第一コーナーからずーっと下っていて、後半下った分を登るコース。



まっ別にマイペースでゆっくり走ればいいやと思って、9時45分レース開始。千葉真子さんの挨拶の後ヨーイドン。って動き出すまで時間がかかるのはマラソン大会のお約束。



最初どんなペースで走ってよいのやらまったくわからんな〜。それ以前にヒトが多すぎて結局周囲のヒトのペースに合わせて走ることに。



最初の一周目は途中で折り返し、3.5キロ走ってスタート地点に戻ってくる。



3.5キロのタイムは15分48秒(平均心拍147)。1キロ約4分30秒ペースってことか。



序盤から皆早くて私かなり後の方。



そしていきなりトイレに行きたい・・・。もう我慢できない状態。このままあと1時間以上走るの嫌だな〜と思っていると、なんとコース上に簡易トイレ発見。迷わずピットイン。すっきりして再び頑張る。



サーキットの1周目は19分52秒(平均心拍157)。またまた1キロ4分30秒ペース。



うーん、ペースがわからんな〜。



2周目は、19分27秒(平均心拍166)。1キロ4分25秒ペース。なんだか気持ちよくなってきたぞ。



3周目は、19分42秒。1キロ4分29秒ペース(平均心拍165)。ちょいと疲れてきたか。



ラストの4周目は、19分13秒(平均心拍167)。1キロ4分22秒ペース。最後頑張ってダッシュしたのでちょいとタイムアップ。ラスト一周は腕が上がらなくなって、足の筋肉が悲鳴をあげて結構苦しかった



ゴールタイムは1時間34分04秒(平均心拍161)。1時間30分は切れずでした・・・。



うーん、終始1キロ4分20〜30秒ペースを淡々と維持して走ったってことか。ほんとにマイペースだわ。



皆さん序盤が早く、たれていくけど私はどちらかというと尻上がり。結局誰にも抜かれることなく気持ちの良い時間でした。



マラソン結構楽しいかも。



登りは心臓で登れるけど、下りはランの筋肉がまだ未発達なので走れません・・・。



もっと練習したらまだまだ走れる気がする。



この冬にフルマラソン走るかどうか迷い中です。



サブスリー頑張ったらいけるかな〜。



帰りに富士山のビュースポットで撮影。



































2009-12-20 13:45:22




2009-12-20 13:43:20




菜園

朝7時起床。



明日マラソンだし、あんまり疲れることはしたくないけど、やることないので1時間30分ゆっくりジョギング。かなりの冷え込みでトレイルの中は所々凍っていた。



明日の御殿場の予想気温は朝がマイナス2度で最高気温5度。



うーん。寒そう。



さて、自転車も乗りに行かないしやることがないので、最近某農園ゲームで遊んでいたら家庭菜園をやってみたくなったので昼からホームセンターにプランターやらスコップやら土やらを買いに行く。ホント単純なバカだ。



家はテラスハウスになっているので少しお庭部分があって、庭の土をスコップで根こそぎ掘りまくる。かなりの肉体労働。30分で腰がいてー。



散々掘りまくった挙句に、土の質が粘土質過ぎることと、日当たりがいまいちなのでこれは育たないと結論づけて土をまた埋める。ホンマあほや。



最後にプランターを4つくらい作って完了。



ふーっと思ったら、プランターの1つをいきなり倒して土が散乱。。。お先真っ暗だ。



あー、こんな真冬に思いつきで植えてちゃんと芽が出るんかな。



今後このことが記事に出なかったら、枯れたということで・・・。

















TTポジション

いよいよ明後日はハーフマラソン。



今日は、ランするか自転車するか迷ったけど結局膝が痛くなると本番で走れないかと思ってローラーに乗ることにした。



今日は250Wのメディオ20分 2セット。tempoレベルか。



狙った通りの負荷で練習できたが、狙った以上に疲れた。



wup 20min162w 129bpm



20min 251w 162bpm



rest10min  122w 127bpm



20min 251w 164bpm



cooldown 15min 137w 134bpm



相変わらず心拍高い。走り込みが足りない証拠。多分月間2000キロ程度走っている月は心拍はあと5拍程度低いはず。



20minのメディオやりながら色々なポジションを試すが、一番楽に長時間出力が出るのはひじをハンドルに乗せたTTポジション。



このポジションが私は一番無理なく出力が上がる。それでいいのか・・・・?



ひょっとしたらTTバイクで真面目に走ったら結構走れるのではないだろうかとあほなことを思う。



TTバイクに乗ってレースに出てみたい。TTバイク欲しいな〜。



かっこええもんな〜。



私のヒルクライム能力はしょぼいので来年は乗鞍に行かず、一度鈴鹿にも行ってみたいし(5ステにも出てみたい)、内灘のTTなんかも一度やってみたいな〜。















3%以上低下

今日は何だか妙に腹が減る1日。



昼ごはんを会社近くの定食屋で食べた後、何だか物足りなくて、バナナとパン1枚とフルーツグラノーラを食べる。



まだ食べれそうだったけどやめておく。



帰ってきて夕食に野菜鍋を食べて、ローラー開始。



実は昨日はローラーやりかけてまったくかからないので30分で止めた。



最初の10分のワット数見てたら大体まともに練習できる体調かどうかわかる。



今日はよくかかる。メディオ10分3セット



wup 20min 179w 129bpm



10min 279w 169bpm



rest10min 154w 136bpm



10min 282w 170bpm



rest150w 137bpm



10min 281w 171bpm



cooldown 13min 127w 131bpm



1ヶ月間の体力低下で出力レベルは3%くらい下がっている。いや体重は増えているからパワーウェイトレシオで考えればもっと下がっている。



これが数字でわかるのがW数の良いところ。



そろそろ真面目にトレーニングしないといけないな〜。



TRAINING PEAKSで見てみると12月の走行距離はローラーのみで300キロ(実走換算すると250キロくらい)。



その分ランしてるからまっいいか。

































文化

一つ歳を重ねるごとに、生活に占めるテレビ比率は低くなり、テレビの中でのNHK比率はどんどん上がっていくものです。



いやっほんと昔はNHKなんてつまらんとしか思わなかったのに、おもしろいと思えてくるのものなんですね〜。



NHKの大河ドラマもここ数年見るようになった。



今やってる「坂の上の雲」は唯一予約して欠かさず見るし、来年の「坂本竜馬」も楽しみに見る。



最近のお勧めは、NHK教育の「トラッドジャパン」って番組(毎週火曜23時10分〜30分)で半年間欠かさず見ているのですが、この番組ものすごくおもしろいのです。



日本文化を英語で紹介するって番組ですが、英語勉強しながら日本の伝統文化の特徴やルーツを学べて極めて文化的なのです。



これをローラー漕ぎながら見るのが良いんですよ(結局それかい)。



そういえば、漫画も最近すっかり読まなくなってしまった。



昔はジャンプとマガジンを毎週欠かさず買っていたのに気づけば買わなくなっていた。



最近の漫画事情はわからないけど、このマンガはすごいと思うマンガが二つある。



「ワンピース」と「ハンター×ハンター」。



どちらもジャンプ連載漫画だけど、非常によくできている。



(ハンター×ハンターは作者の手抜きか、これは有り得ないだろうというグチャグチャ状態で一時連載されており今は連載休止中だが改めて一から読むとこの奥深さははまらずにはいられない)



冬はどうせのんびりローラータイムが増えるから、なんか読み物しながらのんびりやろうか。



お勧めの本等あったら教えてください。







うーん

通勤ラン40分

帰ってローラーでSFR・・・8分3セットの予定が1セットで燃え尽きて終了。

気持ち切り替えてランを35分。帰って筋トレ。

なんかすごく中途半端なことやってるけどまあいいや。

ポジションをまた変更。

昨日よりサドルを4ミリ前にだして、ステムを10ミリ延ばしてハンドルを10ミリあげる。

こちらのほうがしっくりくる。

あーポジション探しの旅がはじまったー。BGフィットやってみたいっす。

集中力

10min 253W 162bpm



10min 261W 170bpm



10min 260W 171bpm



メディオを10分レストで3セット



今日は試しにサドルを後ろに8ミリずらして乗ってみる。



使う筋肉が微妙に変わったのがわかる。少しふくろはぎに張りが出る。あんまりよろしくない傾向。



そして出力はまったく上がらない。ポジションだけの問題ではない気がする。



最近どんどん出力が下がっていくぞー。



やはり外でロングを定期的に走らないとベースはどんどん弱くなる。



沖縄以降外で走ったのは大阪に帰った3日間のみ。



しかしいまは色々な筋肉を使うことに集中する。



冬は長いのだ。



来年はやる気のピークを4月以降に持って行くことが目標。



つまりモチベーションコントロールができることが来年の一つの課題。



狙った大会で120パーセントの力を発揮する集中力。



これが欲しい。



ってことで今はじっくり根を張ります。



坂の上の雲

昨日は仕事だったので朝にラン1時間のみ。



夜にローラーの予定が仕事の疲れやら何やら色々やっていたら、バタンキュー。



いや気持ちの問題か。



今朝は2時間30分ラン。2時間越えるとランは辛すぎる。そして膝を壊し気味です。



昼寝して夜にNHKドラマ「坂の上の雲」見ながら再びローラー。150wで1時間。最後に片足ペダリングを2分30秒ずつを3セット。



それにしても「坂の上の雲」すごいわ。



NHKの底力みたいなものを感じます。



阿部寛の秋山好古はまりすぎやな〜。



高橋英樹の児玉源太郎、渡哲也の東郷平八郎もかっこええわ。



日清戦争が始まって盛り上がってきた。



でも一番面白いところは来年、再来年なんだろうな〜。





河豚

今日は忘年会で河豚料理。

河豚って値段と量が極めてアンバランスなので私のような貧乏食欲旺盛アスリートが食べるものでなない。サバやアジやタラで充分だ。


さて帰って来てやけくそでローラーに乗る。

10分の275Wのメディオを2セット。

普通に辛い。


まだまだ冬季練習ははじまらない。

てっちゃん頑張れ〜!

http://www.cyclowired.jp/?q=node/23460の記事を見て、おーっと驚き。



NIPPOすっごいチームになりましたね。



その中にわれらがてっちゃんの名前が。このメンバーの中で自分を高めていけるって素晴らしい。応援してます。





さて、おっさんサラリーマンの私は忘年会シーズンに突入し、練習どころではなくなってきた。今日もグダグダと酔っ払い帰って来て、いかんいかんとローラーに乗るが140wしかでず30分で止めて、まっいいかと寝ようとしてる。そして明日も忘年会。



忘年なんてしたくもないが、今年の出来事で既に前半に起こったことはほとんど忘れている自分にびっくり。熊野で車廃車にしたことなんてヒトに言われるまで思い出せなかったし。



土曜も仕事だし、私の冬季練習はまだ始まらない。













ランしてローラー

今日はランを合計50分(朝晩25分ずつ)。ってかただの通勤ラン。



大体ランのペースは1キロ5分〜6分ペース。これでもずーっと走ってるとメディオ心拍ゾーンに入ってしまうので私のランの力はたぶん人並み以下なんだろうな〜。



昔から長距離走は遅くて大嫌いだったけど、今更ハーフマラソン走ってみようと思って真面目にトレーニングしている自分がなんだかおもしろい。



段々ラントレも素人ながらも少し様になってきた気がするので、冬の間もう少し続けてみたいと思ったりしてます。



ランに隠れてひっそり自転車トレもやってます。



10min 258w 164bpm



10min 265w 170bpm



8min SFR 216w 155bpm



8min SFR 213w 149bpm



8min SFR 171w 127bpm





うーん、やはりパワーダウンだ。



自転車は毎日乗らないと弱くなる。これは絶対です。



3日空けたらアウトですね。

















筋トレ

今日はラン合計100分。懸垂30回。



筋トレ上半身を中心に30分。



竹谷選手に筋トレについてもご指導を受けました。



冬場は自転車で追い込んでの耐乳酸トレーニングをあまりしないので、耐乳酸の力が弱まりますが、耐乳酸トレーニングを筋トレで行うということをおっしゃっていました。



20回程度ぎりぎりできる重さで後半にじわっと乳酸が出てくるのを耐えます。



メニューは主に、3大筋トレのベンチプレスとスクワットデッドリフトとおっしゃっていました。



今年はトレーニングの中に筋トレを入れていこうと思います。



なんでって勝つためには1200Wのスプリントをやらなければならんからです(笑)。



しかしまあ筋トレって続けるのが難しいですよね。。。



REGUARDのソックス

先週はずっとランしてました。



2時間以上のランを3回。



アスファルトランはいまいち好きになれんが、トレイルランが楽しすぎる。



走りすぎて、今、若干足を痛め気味です。



そんなときにはこれ



REGUARDのソックス。



これ実は2年前から使っているのですが、足が適度に圧迫されて疲労感が全然違うのです。効果ありますよ。



密かになぜこんな良いものが世の中に埋もれているのか疑問。



SKI○Sが流行ってて私も実は持っているのですが、SKI○Sの半分以下の値段で10倍くらいこっちのほうが効果があって気持ちいいのです(そもそもコンセプトが違うか・・・)。



昨日嫁もあまりに気に入ってもう一足ソックスを買いました。



夏場は暑くてあまり使えませんが冬になると普段からはけるし、黒だとスーツの下に履いてても問題なし。嫁は白でズボンの下に履いてます。



いやホント良いですよ。



どっかの回し者みたいだな。





琉球からやってきた。


先日琉球放送で放映されたツールド沖縄2009のDVDが琉球放送の方のご好意でやってきました。



1時間番組で前半は国際200キロのレース模様。



なるほど市民200が追い付きかけた理由がよくわかりました。逃げの15名ができたあと集団は完全に引くチームがいなくなりアマチュアチームがひくしかなかったのだ。うーん最近このパターン多いな〜。



中盤にファミリーサイクリングを挟んで後半20分は市民200キロにフォーカスした内容。これほど市民レースでカメラがベダ付きで会話まで拾ってくれている内容はほかになく、感動しました。有力選手のインタビューも挟んで短い放送時間の中でレース展開まできっちり正確に伝えてくれているので制作者の方の熱い思いが伝わってきます。やはり高岡さんの強さと武井さんの戦略眼が光ってます。 私も後半部分で3人の駆け引きでかなり出演させてもらってます。映像見ると源河で高岡さんから先に遅れたのは私で、たぶん武井さんは敢えて無理して単独で高岡さんを追わず私を待ってから追っていると思われます。ここで高岡さんの各個撃破戦術を防ぎ見事に最後のスプリントに引きずり込んだ恐るべき戦略。私の3位は妥当な順位です。市民レースをここまでとりあげて頂けると、モチベーションが上がりますな〜。



いや〜良いものを作って頂いて大変ありがとうございました。



これを本州でも見れたら良いんだけどな〜。



強くなる練習

竹谷選手は最寄の山(筑波山)まで片道45キロの環境でトレーニングをされています。



私も最寄のヤビツ峠まで片道45キロなので練習環境だけは似てます(中身は大違い)



関東平野は広すぎるって話で、関西圏の練習環境は良すぎます。



筑波山でのトレーニングについて聞いてみました。



「全力でもがきまくって登りまくる」



って話はまったくなく、冷静に5本くらいのクライミングリピートをするとおっしゃっていました。



筑波山のプロフィールがわからないのですが、おそらく1本20分くらいかな。



この登る強度ですが、全力で登るわけではありません。



全力で登って5分経過時点でMAXに入ってしまえばあとはもがくだけの練習になり、まともな練習にはならないので、全力フルもがきは滅多にしないとのこと。



この5本のヒルクライムですが、大体無理をせずに走りきれるワット数(おそらく300wくらいでしょうか)で走ります。



そしてこのワット数を色々なケイデンスで走ります。



1本目は普通に走る(ケイデンス80)、2本目はケイデンス70、3本目はケイデンス60、4本目はケイデンス50、5本目はケイデンス90、、等々で同じワット数で走るのですがケイデンスを変えて走ることで走りの幅を広げます。



これは筋力で出力を出すのか、回転(体力)で出力を出すのか、様々な局面で使い分けれるようにしておくことが、結果として最後まで体力と筋力を温存することに繋がるということです。様々なレンジで出力が出せる体を作っておくというのはレースにおいて非常に有効です。



力強いダンシングで坂を越えることもあれば、シャカシャカ回してクリアすることもあり、状況状況に応じて使い分けることは余裕に繋がります。



私も、正直練習で一番効果が高いのはクライミングリピートとインターバルだと思ってます。



どちらも反吐が出るほどしんどいですが、これをやらずしてロードレースの力はつかないなと(あっ、言ってしまった)。



クライミングリピートやインターバルがすぐにできるかというとそんなことはなくて、そのためのベース作りに冬場のトレーニングがあるのです。











30歳を迎える

本日12月4日で30歳となりました。



いよいよ30代に突入です。



20代は失敗もたくさんあったけど仕事もホビーも常に限界に挑み続けてきたので充実していた。ホントやり残したことはないし後悔も何もなし。これも両親、妻はじめ周囲で支えてくれる皆様のおかげで楽しくやらさせてもらってます。



人生何事もなければあと50年以上あるけどいつ何があっても「力強く生きた」という満足感は持っていたいものである。



昨日、今日は30歳のお祝いに仕事休んで嫁と二人で伊香保、草津温泉、軽井沢と小旅行に行って来ました。



12月2日の仕事終わって、夜23時頃に家を出発。前日の夜に出発した方が翌日一日中遊べるし、渋滞もないしね。一日今回は完全レジャーなので自転車は持っていかず。



目的地は群馬県。



関越道で力尽きるまで運転。0時30分頃から車中泊。布団を完全に持ち込んでいるので家で寝るのと変わらんのです。



翌朝7時30分頃に起きて出発。目指すは、伊香保温泉。



っとその前に水沢うどんというのが伊香保近辺で有名らしいので行ってみる。しかも朝8時30分からやってるし。



てんぷらうどん(ざる)大盛を注文。1575円なり。。。



高いよ・・・高すぎる。ぼったくりといっても過言ではない。



味は圧倒的に讃岐うどんや大阪天王寺のうどんの圧勝である。



気を取り直して、今度は榛名湖を目指す。



榛名ってかの有名な「頭文字D」って漫画で秋名として出てくるところです。藤原拓海が藤原豆腐店のAE86でドリフトしまくってる榛名湖に続く道を堪能。確かにこれはドリフトしがいのあるコーナー30連発(コーナーに番号入ってます)。



榛名湖について、榛名湖を一周ランニング。途中で雨が降ってくるが構わずランニング。途中で榛名山に上ろうとしたら嫁に雨だから止めろと言われたので大人しく走る。普通に走れば一周5キロほどの非常に良いコース。結構な登りもあるからロードレースやってもおもしろいだろうな〜。45分ほど走ったところで雨でずぶ濡れになったので伊香保温泉に入るかと温泉街へ移動。



さあ温泉入るか〜と思ったら、日帰り入浴の施設は本日閉館。





お風呂は諦めて伊香保温泉街を散策。伊香保温泉は石段が有名です。



ほんと情緒ある温泉街で最高な雰囲気。



お昼になったので石段の途中にある豆腐屋段々でランチ。



秘密のランチセット870円。これまた大ヒットな美味しさ。



朝の水沢うどんはやはりぼったくりだった。豆腐尽くしに地元の野菜のオンパレードにおばちゃんのサービスが付いて大満足。見た目は少ないが食べたらお腹いっぱいになった。





伊香保温泉で温泉饅頭買った後、今度は草津温泉へ移動。



下道を車で走って草津到着。



14時30分にチェックインして草津の町を散策。



草津は日本最大の湯量を誇る温泉街。ホント物凄いお湯の量。



湯畑ってのが町の中心にあるのですが、 温泉の池です。更に奥に西河原公園ってのは温泉の川が流れてます。





 



でも「草津良いとこ〜♪一度はおいで〜♪ちょいなちょいな♪」って湯浴みが、工事中で閉館してて見れなかったのが残念。



温泉街を散策して、温泉にほっこり入って休養。



美味しい夕食を頂いて、ワイン1本で酔っ払って寝てしまいました。





翌朝は、朝起きたら雪。一面真っ白な雪ですわ。



もう一回温泉入って、草津を出発。



実は、草津白根山って日本100名山の一つ登る予定してたのですが、志賀草津道路は12月から車両通行禁止。行けないがな。



ってかその前に標高1000m以上は一面銀世界でとても登山どころではないのだ。



予定変更して嬬恋へ移動。キャベツ畑でも走ろうかと思ったが、ここも車両通行禁止。冬はダメだな〜。



鬼神ハイウェイを走って軽井沢へ。浅間山を正面に見ながらドライブ。









軽井沢へ下りて、軽井沢を散策。



軽井沢〜碓氷峠までトレイルランを1時間やって軽く汗を流した後、軽井沢銀座という商店街でショッピング。軽井沢はジャム屋とか蜂蜜屋が非常に沢山あって、ジャムとか蜂蜜の試食が沢山ありすぎて、全種類制覇してしまったら、昼飯も晩飯も食べれないくらい腹がいっぱいになってしまった。



美味しいジャムとかドレッシングとかが沢山あったので沢山買いこんで、帰宅。



いや〜、自転車まったく乗ってないけど今しかできないことやるってのいいもんだ。



帰ってからもう一度ランニング50分して腹ごなししときました。















心拍とパワー

今回竹谷さんに一番聞きたかったパワートレーニング。

結論から言いますと

「LSDのようなゆっくり走るトレーニングは心拍計で強度を抑えて走るが、ミドル負荷以上の強度をあげるトレーニングはパワー計を用いて強度管理を行うほうが適切な負荷で練習できる」ということでした。

私自身、心拍計を装着してから5年間。もうこれがないと練習できないくらいの中毒。

しかしパワー計測をはじめてからはそれはまったくなくなった。

そしてはっと気づいた。

心拍計はただのリミッターなのだ。

心拍がどんどん上がってくると自分の限界にどんどん近づいてきている気がしてしまう。心拍計は練習では見ても良いががレースで見てはいけない。最強のサラリーマンのナガラさんも心拍見てもしょうがないとおっしゃっていた。心拍がMAXになっていても踏めるときは踏めるし、踏まなければならないときは心拍が限界突破してようが踏むしかないのである。逆にまったく心拍が上がらんまま沈没するときもある。

わざわざ心拍を見てブレーキをかける必要はない。

狙った負荷で練習をするという意味では心拍はあまりに曖昧な要素なのだ。

心拍150のメディオでも体の疲労度とか調子で出力はまったく違う。

そして同じ心拍でこぎつづけるとどんどん出力は低下していくのみである。

そこでパワーを一定に保つべく努力することがパワートレーニング最大のポイントだと思う。心拍がいくつになろうが冷静に現実を突き付けてくるパワー数字と格闘を続けるのだ。これを繰り返すと確実にレベルアップするのだ。

私見になってしまいました。

具体的な練習方法はまた今度。

次のページ