FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

メディオ

世の中にメディオという言葉が氾濫してますが、いったいどれが本当のメディオなのか・・・。



パワートレーニングに詳しい柿木さんいわくFTP値の90%〜100%ってことですが、その強度はかなり辛いです。



今朝は85%強度で20分を2セット。間restは4分。



17min warmup 170w 126bpm



20min 256w 162bpm



4min rest



20min 256w 166bpm



この強度でも結構辛いです。



これを週に2回が基本。





さて、明日は10/1 重大発表があります。















スポンサーサイト



頑張る水曜日

今日はわざわざ土曜出勤の振替休日を取って朝7時30分から走る。



メニューはヤビツでインターバル。



通勤時間にもろにかぶって市街地を抜けるまでアベ23キロ。いきなり心が折れそうになる。



それにしても何かパワーが出ない。



その原因はカロリー不足だと思って走りだして35分でコンビニピットイン。



メイプルフレンチトーストなどと高カロリーなものを食べる。



再び走りだすが、200wがきつい。



登りに入って、気づく。まったく動けない。



しかも雨まで降ってきた。引き返したいが、そのうちかかるようになるだろうと進む。



ヤビツを裏から登る。



170wしか出ないし、心拍が120を超えない。斜度10%以上あるところも心拍110で登ってしまう。



ヤビツを下って、こりゃ駄目なので平地に行くかと海に向かう。



平塚から江の島までの平坦路。



おじさんっぽいのが一人後ろに着き位置に入ったっぽいので、見栄を張って少し頑張る。本日の最大心拍140を記録。おじさんが知らん間に消えて心拍は110。



最後は心拍100、120wを維持するのも辛かった。



5h 125キロ 上昇1050m 156w 109bpm 



完全な大沈没。



先日の伊豆で頑張り過ぎたのか、体がおかしいのか、気持ちの問題か。



今年は、体調の波が激しいです。



ピークが合えば間違いなく過去最高のパフォーマンスが出ますが、合わなかったら最低です。





残りの週末の予定は、



10/2 日産スタジアムの耐久レース(会社の方とお遊びで)



10/11 岡山で5時間耐久レース



10/17 アートスポーツ杯 100キロ



10/24 ジャパンカップ



10/30、10/31 どうしようか考え中。可能なら11/3まで休みを取って最後の調整は大阪でやりたい。



それと、10月のうちにヤビツのTT、岡山で金山のTT、大阪で勝尾寺のTTをやって、パワー計測やっておきたいところです。













うーん、かからん

日曜の疲労は中一日では抜けなかった・・・。ホント回復力が低下している。



250wで10分の予定が足が重たくて240wしか出せず。



その後200wでクルクルと。



60min  200w 139bpm 750kjでした。



明日は頑張れるかな。





あの頃は・・・

沖縄に向けてのトレーニングについて考えて、昨年、一昨年の日記を振り返ると、一昨年は10月だけで3000キロ以上走るという無茶をしていた。



⇒3000キロ=週に700キロ。土日で400キロと平日に毎日60キロ。



良く考えればやり過ぎだ。



疲労の回復力が今とは全然違って150キロ以上を連続して走るってのを繰り返している。



これもひとえに冬場のLSDの賜物なのだが、今年は残念ながらそれだけの土台がない。



今は質を求めてやるべき日にきっちりやるってことで、疲れている日は休む。



今日は、回復日。



38min 130w 111bpm で汗を流して終了。



今週は水曜に頑張る予定。









伊豆半島

今日は永田さんと二人で伊豆半島トレーニング。



道の駅伊豆のへそに車を止めて西伊豆、南伊豆を走るコース。



伊豆半島の海岸線はひたすらアップダウン。



これでもかというぐらいに登って下ってを繰り返す。あっという間に2000mくらい登ってしまう。 



登りが長すぎず集中して走れる程度の長さなので非常に良いトレーニングができるので伊豆半島は最高の練習場所だ。



100%私の先頭固定で、登りは上げ過ぎず、平地は淡々とペースを刻んで走る。



丁度100キロあたりで、上昇が1800mになろうかというところで永田さん力尽きる。



そこからも厳しい海岸線を登って下ってを繰り返し、最後にガツンと天城峠を登って終了。



上昇3000mはさすがにきつくて天城峠は止まりそうになりましたわ。



6h08min 187.6キロ AV30.51km 上昇3024m 229w



今日は大体狙った程度の負荷がかけれたと思います。



2010-09-26 12:58:11




2010-09-26 10:27:15




出勤日

出勤前にボチボチローラー。



10分メディオ×3セット。



20min warmup 194w 137bpm



1set 10min 303w 169bpm rest 10min 188w 147bpm



2set 10min 303w 171bpm rest 10min 183bpm 146bpm



3set 10min 313w 171bpm rest 10min 180w 143bpm



30min 152w 119bpm



1472kjで終了。



何かしんどくて、とりあえず300wは割らないように騙し騙しこなしていく。



3セット目はこれではいかんとラスト4分は320w維持。この4分はきっちり集中していたので解析してもパワーにムラがない。高出力を維持するポイントが少し見えた気がするぞ。



ローラーこぐのも、テレビなんか見ずにしっかり集中してこがないといけないなと。相当辛い苦行だけど。



明日は永田さんと伊豆にトレーニングに行ってきます。







涼しいね〜

やっと涼しくなってきたな〜。



あと1カ月半になってきたけどしっかり楽しんでから冬眠に入ろう。



昨日のレースは中途半端に何もせず力不足を痛感しただけに残りのレースは持っているものを出し尽くしたレースをしたい。



「出し切る」レースをすれば負けても清々しい気持ちになれるが、中途半端なレースをすると何も残らん。



気持ちで負けないようにせんとね。



来年はたぶんこれまでのように走れそうもないから、残りのレースを後悔だけはしないように一日一日を大事に頑張る。



今日は70min 800kj  185w 129bpm













経済産業大臣杯 実業団伊豆

修善寺cscに行ってきました。



今回はTR3名そろわずBR−1での参加。



パワータップ使ってデータ採取を楽しみにしていたけど、雨でパワータップが壊れるのが怖くてキシリウムSLをつけてみる。結局雨はラスト2周で少し降っただけで、データ取れなかったのが悔やまれる



雨予報で8キロコースを8周の予定が、5キロコースを10周に変更。8キロコースは試走してみたけどかなりおもしろそうだったのに残念(BR−1で出るから気軽だけど、TRで出るなら恐ろしいコースで瞬殺されることは確実)



5キロコース右回りは特に大きな激坂もなく、緩いアップダウンを繰り返す感じ。



レース内容はというと・・・何をやってたんだが50キロただ走っただけ。逃げたかったけど、ホームストレートと緩斜面に向かい風が吹き荒れており集団で走っても21〜23km/hくらいしか出ないような状況だったので、少人数の逃げは相当不利だろうなと思ってなんもしませんでした。(⇒この考え方が駄目だわな)。



1周目から9周目までやべっちと二人で集団前方でふらふらと走ってたけど、集団人数が全然減らないから面白くない。やべっちはさすがに強くて前を引き過ぎなくらい引いてました。



一番肝心な最終周回の最初の登りでまた位置取り悪くポケットに入ってしまい4名のアタックに反応がかなり遅れてしまう。やべっちも見送ってしまう。集中して走ってればこんなことなかっただろうけど、明らかに集中していなかった。



40mくらいできた差を一人で詰めてやろうと追走したけど、微妙に追いつきそうで追いつかず、最後の登りでも力不足で追いつけなかったのでこりゃ駄目だと止めました。



結局50キロ何もせず(できず)ほとんど足を使うこともなく、完全に不完全燃焼で終わってしまった。



家に帰ってとりあえずローラーで使わなかった足を使っておく



80min 210w 140bpm1000kj



やはりロードレースは一瞬の判断が重要だということを学んだのが今回の収穫です。



今のうちに失敗はしておこう。

















休養

昨日は、那須高原でのんびりキャンプしたりしていたので10分のメディオ3セットのみ。



20min warmup 167w 116bpm



?10min 279w 154bpm     10min 187w 134bpm



?10min 286w 159bpm     10min 186w 136bpm



?10min 280w 156bpm     10min 178w 132bpm



300wはちょっと無理な体調。ヒルクライムだけでもそれなりにダメージはあるもんだ。



今日は、50min 流しのみで420kj。



木曜の伊豆は雨かな〜。









JCRC 塩原温泉ヒルクライム

初めてJCRCに参戦してきました。



JCRCは関東では参加者の多い年間のシリーズ戦で、さまざまなクラス(10クラスくらい)



があって入賞すると昇格していくという仕組みのようです。



私は一応実業団TR登録なので、一番上のSクラスで走れるということだったので、Sクラスで出させてもらいました。



7.0キロのTTが一本(希望者のみ)と8.2キロのヒルクライムレースが一本とお手軽な設定で、20分〜25分程度の時間なのでこれは、今年のFTP値測定に丁度良いではないかということでエントリー。



結果は、この通りなのですが、狙っていたわけではないので結果としてそうなってしまったというところでごっつあんです。



さて、測定結果について。



朝9時からアップ兼練習でTTコースを一本走る。



7.0キロ 上昇435m 22min22sec 277w 165bpm 



平均斜度は6%程度と緩めなコースレイアウトだけど斜度が緩いところがあるので、そこで測定結果に影響が出そうなところ。



さて、10時からTT開始で10秒間隔でスタート。私は、後ろの方の順番なので10時16分くらいの出発予定であったが、最後の方は順番がぐちゃぐちゃになってとりあえず行ってください的な感じでグダグダだった。



ってことで10時13分くらいにスタート。



結果:20min30sec 316w 177bpm(手元時計) 優勝



途中経過:3min 366w ⇒5min 354w ⇒ 10min 330w⇒15min 322w



結論的には失敗。



最初の5分を少し高い目で入り過ぎ、足にきてしまい、ラスト10分明らかにたれた。最初の5分は310w〜315wくらいがおそらく適正。これは大きく反省。



それとコース上の九十九のヘアピンから斜度が緩くなるところで一定出力が維持できず250wを割るようなワット数で走っている時間が結構あったのでその点は大きなロス。



さて、2本目Sクラスのロードレース。



結果:8.2キロ 上昇522m 23min35sec 313w 178bpm (手元時計)   



途中経過:3min 304w ⇒5min 292w ⇒10min 302w ⇒15min 307w



一本目の反省を踏まえて序盤はゆっくり。っていうか集団で進んでいく感じで、少し緩すぎるな〜とは感じつつ、想定の310w〜315wで走ると無駄に前を引くだけになりそうなので、ここは大人しくしておこうというところ。



なんかペースアップする機会を失ったままラスト3キロを過ぎ、苦しげな感じの人が多くなってきて、ラスト2キロのヘアピンで斜度がきつくなるところあたりから意識的にワット数を上げていく。



2.2km 6min30min 332w 184bpm



最後は、着順を意識してアウターに入れてスプリント。ラスト1分は422w。



結果として一本目のTTと大して差のないワット数だが、2本目の方が明らかに体は楽だった。



やはりヒルクライムは序盤ゆっくりが基本だな〜と感じた次第。



さてさて、一番やりたかった昨年との比較ですが、



昨年は体重が58.0キロ 20min 312w 186bpm(in宮田村hc) 体重の5.379倍



今年は体重が57.0キロ 20min 316w 178bpm 体重の5.544倍



パワーウェイトレシオも少しあがってきているということでしょうか。



心拍数は体調の影響があるんでしょうが、8bpmの違いは相当大きいです。



残り1カ月半でもう少しパワーアップが可能かと思います。













スポニチ




減る

体重57.0キロ 



特別なことを何もしてないけれど、また減ってきた。



今日は朝に自然覚醒してしまったので出勤まで流し。



65min 168w 131bpm 650kj











中途半端に

中途半端な強度でじわじわと



20min  175w 129bpm



40min 230w 143bpm



8min 100w



800kj



かかりそうでかからず、じっくりやって終了。



体重57.7キロ 







頑張る水曜日

昨晩早く寝たおかげか、しっかり回復していた。



高負荷練習の水曜なので朝出勤前に頑張る。



20min 179w 132bpm(warmup)



?10min 317w 170bpm  rest10min 170w 142bpm



?10min 314w 173bpm rest 10min 159w 142bpm



?10min 315w 173bpm rest 10min 105w 128bpm



1050kj



315w基準で3セット。朝からやりきった感あり。



夜はカロリー消費に60min 167w 126bpm 600kj



体重58.0キロ



今週末は塩原温泉ヒルクライムに行ってきます。



ってパワータップつけて走ってFTP値の測定をしてみようと思います。



しっかりかかれば昨年より5%〜7%くらいは上昇していると思うんだけどな〜。



動けない・・・

昨日、今日と疲労がどっと出て瀕死状態。



回復に期待して寝ます。





八ヶ岳山籠り

猛暑も今週末までらしいけど、暑い中走るのは精神的に無理なので、涼を求めて八ヶ岳へ。



土曜の朝に家を出て昼ごろに八ヶ岳の麓の小渕沢の道の駅に到着。車で片道4時間。やはり、中央道は遠い。。。



9/11(土)



一度走ってみたかった八ヶ岳高原道路を走る。標高1000mから1500m近辺を走る快適な道路。交通量も少なく、涼しくて気持ちの良い道路で最高だ。途中、観音平や天女山、美し森といった分岐路も走りしっかり負荷をかける。



野辺山に抜けて、信州峠、クリスタルライン、レインボーラインを走る。



クリスタルラインってきれいな響きですが、相当ハードな林道です。登りと下り以外何ももありません。



標高高いところはやっぱ気持ちいい。八ヶ岳最高って気分で練習終了。



110キロ 220w 上昇2400m 2600kj



9/12(日)



諏訪湖に車を止めて練習。



朝6時から諏訪湖から霧ヶ峰に一気に登る。前半激坂続きにかなり足にきましたわ。



霧ヶ峰は涼しいを通り越して寒い。白樺湖、女神湖を抜けて立科へ一気に下り、蓼科スカイラインという林道で大河原峠へ登る。



この道長かった・・・。いつまで登ってもまったく山頂に着かず、水もなくなり(自販機もなんもない)、ハンガーノック気味になり、途中の激坂で完全に撃沈。結局一気に標高差1500mも登ることになった。



そこから諏訪湖まで一気にダウンヒルして終了。



137キロ 207w 上昇2800m 3150kj



猛暑を避けた避暑地で、走りたかった峠や道をたくさん走れたので満足。



練習じゃなくてただのサイクリングです。



















2010-09-12 14:20:09




大河原峠


標高2093M



寒い



2010-09-12 10:17:21




2010-09-12 07:17:14


モーニング霧ヶ峰



流しのみ

昨日がんばったので今日はかからない。



150w〜200w程度で合計850kj。



土日はしっかり走りたい。







クライマー?

今日は土曜出勤の振替休日にしてみた。



昨日の天気予報では午前中は雨降らないはずだったのに・・・朝起きたら降っとるがな。



必殺「雨が降ったら濡れるだけ」で走りに行く。暑いよりはマシだろうと。



しかし・・・雨はシャワーで気持ち良いとして、車があぶなすぎて、練習どころではない。この町で平日雨の日に走るもんじゃねー。



車に気を使っているうちに、こんなの何の意味もないやと思い始めて50分くらい走って引き返す。ただ濡れただけでした。雨の日の市街地走行は百害あって一利なし。



今後、雨が降ったら絶対外を走らんっと心に決めたが、どうせまた走ってしまうんだろう。



帰ってきてやる気もなくなったので、久しぶりに漫画喫茶なんか行ってみる。3時間くらいうだうだしてたら、練習するかという気になってきたので帰ってきて、ローラー。



なんだか異状に足が回るぞ。



最初の10分から196w 130bpm



次の10分 229w 142bpm



足が回るので1時間TTやってみるかとトライ。



60min  271w 163bpm



良い強度で負荷がかかった。



体重が58.9キロだったので、体重の4.6倍。



この強度で走れるようになってきたのは進歩してます。













ローラー

朝からローラー。



10分 162w 122bpm



40分 243w 153bpm



700kj



夜に少しカロリー消費にローラー



30分 180w 127bpm



310kj



伊豆がBR−1の出場になりそうで気楽になってきたので、淡々とジャパンカップと沖縄だけに照準絞る。



ついでに、10/2は会社の課長とのんびり日産スタジアムの耐久レースなんかに出てみる予定。





行こうぜジャパンカップ

50min 125w 108bpm



びっくりするくらいに足が動かん。やはり走りこみが足りんな〜。



そうそう、鈴鹿5STは、こんな具合にシマノがまとめてくれました。やはりこのままでは終われんな。



私は、生涯通して、2位と3位の回数があまりに多すぎる気がするが、気のせいかな。



気持ちが足らん証拠か。あまり勝ちにこだわっているわけでもないけど、やはり2位より1位のほうが嬉しいんでしょうな。しかし2位になると悔しさがあって次また頑張ろうと思えるが、1位になると満足感しか残らんしな〜。



さて、今日はジャパンカップオープンレースにエントリー。



ジャパンカップといえば海外選手がたくさんやってきてそのハイレベルのレースを見るってのが楽しみなのですが・・・、私は毎年10月第四日曜日は仕事があってみれない。金曜日も8月に安請け合いしてしまった仕事が入っているのを思い出した。・・・迂闊だった。



ってことで金曜の夜に仕事終わって移動して、土曜で一発レース走って帰ってくる予定です





しかし、土曜に開催されるオープンレースはホビーレースの中では間違いなく一番レベルの高い大会。沖縄とまた違う楽しさがあるレースです。沖縄とジャパンカップで連勝できれば間違いなくホビー最強を名乗れるでしょう。



ってことで、いきましょう。餃子の町宇都宮。美味しい餃子を食べて、レースを走って、プロの走りを見て帰ってくる(私は見れませんが・・・)。素晴らしいツアーです。

















腹壊す

土曜は出勤前の朝6時から2時間30分。



73キロ 182w 128bpm



さっぱり力が入らんのにノンストップで走ったら、体重が56.8キロになってしまった。



で・・・その後に冷たいドリンクをがぶ飲みし、アイスを二つパクパクと。



会社に行ってからものどが渇いてしょうがなく、がぶがぶと飲む。



そして昼から、腹壊した・・・。トイレに4回もこもった。



家に帰っても変わらず体重56.9キロ。



これはいかんとたくさん食べて寝る。



そして今朝57.9キロで目覚める。うんまあ戻った。



6時から山中湖に走りに行くが、さっぱり力が入らん。



行きの平坦路も12分280w 168bpmでへろへろ。



ほとんどサイクリングペースで山中湖に到着して、食べなきゃいかんと思って唐揚げ弁当なんて粗悪なもんを食べて帰路に。



帰り道もさっぱり力が入らず、どんどん気温も上がってきて、ただの拷問我慢大会状態に。



平坦路で気合いでかけようと思ったが300w維持が絶対無理な状態。



暑いし体調悪いしどうもならん。



なんとか1分だけ頑張って360wを2回。最後は平坦で30キロが出せない状態になって帰宅。



170キロ 179w 132bpm



全然出力が出とらんな・・・





一日300グラム

今日の帰宅時体重57.4キロ。



鈴鹿から帰ったら59.0キロあったのが一週間で1.6キロ減。



きれいに一日約300グラムずつ減っていったのがおもしろい。



パワーウェイトレシオは確実に上昇。平均心拍も確実に下降。



あと2カ月間はパワーアップの時間あるぞ。











進化する

今週は鈴鹿のレポ書きつつ次の目標に向かって準備開始。



やるぞ、全日本実業団。



月曜 (10分×2セット)



20min warmup166bpm 120bpm



10min 303w 166bpm



10minr rest 135w 133bpm



10min 303w 170bpm



10min cooldown 103w 128bpm



火曜 (流し)70min 156w       水曜 (流し)   75min 162w



木曜 (5分×5セット)



20min warmup165w 124bpm



5min 303w 159bpm 5min rest 150w 131bpm



5min 307w 163bpm 5min rest 150w 136bpm



5min 308w 167bpm 5min rest 145w 140bpm



5min 305w 169bpm 5min rest  133w141bpm



5min 310w 171bpm



10min cooldown 114w 131bpm



去年と比較してわずか数%だが確実に進化している。特に心肺機能。間違いなくラントレの効果か。



鈴鹿5st ?

TTバイクにエアロヘルメット、普段使う機会のない先端機材をフル投入!



CYCLOWIREDよりチームTTの写真→この7分後にチームは崩壊する。







一回目のスプリントポイントを逃してしまい、残された作戦は残るすべてのボーナスポイントを確実に取ること。



そして4周目の2回目のスプリントポイント。



最終コーナー前で、かまやんに前方まで連れて行ってもらい、キャプテンと合流。



キャプテンに声をかけてスプリント体制に入り、キャプテン、かまやん列車に発射してもらい、きっちりスプリントポイントゲット。



これでタイム差10秒。



そして6周目のスプリントポイント。予定ではここで足を使うとゴールスプリントが取れないので見過ごす予定であったが、やるしかないので、かまやんと所長に声をかけてじりじりとスプリントに備える。



最終コーナー手前で俺に付いてこいとかまやんが一気に前に連れて行ってくれる。チンクワンタのいのきんさんも加わり、かまやん、いのきんさん、所長の列車に引き連れられてスプリントポイントへ。最後のゴールスプリントのことを考えて少し抑え目のスプリントで1位通過で3秒ゲット。



これでタイム差7秒。



ゴールスプリントで1着をとればボーナスタイム10秒で一気に逆転の美しい展開。



ゴール前まで足を休めて、展開はチームメートに任せる。



最後のゴールスプリントはさすがに前の方は火花が散っているので、チームメートとうまく合流できない。そのまま下り切ってしまい、最終コーナーへ。最終局面では列車を組むことはできず、単独でゴールへ向かう。



ラスト300m5番手くらいの良い番手で入り、1STと4STで勝っているサカタニの競輪学校の選手の後ろに入った。番手に入ってゴール前でまくれば勝てるという考え。



ラスト300mくらいからサカタニの選手がかける。さすがにものすごい体格しているだけあって初速が早い。一瞬差が開き、この一瞬の反応が命取りとなり少し開いた差が詰められない。



ゴール前でやっと近づいてきたが、微妙に届きそうもない。。。。くっそーーーーー。



またもや2位着。ロードレースで1st,4st,5stと3タテを許してしまい、完全に力負け。



結果、ボーナスタイム6秒で1秒差で逆転ならず(実際はスプリントポイントを2位の選手が取っていたので2秒差だったが、10秒取れていれば、総まくりだっただけに残念)



この大会に対するそもそもの意気込みが優勝狙いとかじゃなくて、ただ楽しくみんなでワイワイガヤガヤできれば良いや的なものだったことが、結局この2秒に集約されている。



ヒルクライムレースとかと違ってチームで走るのってのは戦略がありおもしろい。いつも耐えるようなレースばかりやっているけど自ら仕掛けるレースも得るものがたくさんあり、おもしろいもんです。



今回は勝てなかったけど、楽しく力強いチームメートに恵まれて、なんとも楽しい2日間でした。最後はみなさんのおかげで集中して良いレースができたと思います。ありがとうございました。



機材や工具を貸していただいた皆様、レース前後にマッサージをしてくださったふっちー様、色々と後方からご支援いただいた皆様ありがとうございました。



来年もまた出たいな〜。









次のページ