FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

リザルトには出ないもの

昨日のレースで私が感動したのは、E2、E3のレースのラオウ様とロデム様と伝説のBGフィッター様の動き。



レース前半からラオウ様が黒王号に跨って暗黒オーラ全開で集団を蹴散らし、ロデム様がドーパミンジャジャ漏れのピンクオーラ全開のエロ走りで先頭を牽き倒し、集団をスリム化。



スプリントは遊君らに任せるので、自分の脚質を考え得意の一定ペースを維持してあげ続けて自分の力を出し切る作戦だったと。



集団最後方では、伝説のBGフィッター様が「自分はコーナーの練習をしていないから曲がれないので、集団前方で落車してチームメートを巻き込めない。だから集団最後方で走って集団の人数を減らす。」とわざと集団との間に隙間を作って、走りながらBGフィットをやって気をそらし一人二人とインターバルで殺していく。



最後は3人が同時に力尽きて集団から少し遅れたのが、今回の遠征で3番目に印象的なシーンでした。



ちなみに1番目は、美味しいもつ鍋を食べたときの感動で、2番目はレース出発時に所長を宿に置き忘れて来たことです。



いやまあ冗談はともかく、この3人の動き方はすごいと思います。



ここまでチームのために自分の特性を活かしきるってのはなかなかできることではありませんし、レース終了後に自分の仕事をきっちりやったので今日は満足だという言葉が胸に刺さりました。



いやー、この人たちホントすごいですよ。











スポンサーサイト



死兆星

私の頭上に輝く死兆星は、今日もキラキラと輝く。

死兆星とは、その星が見えるものは必ず死ぬという北斗の拳の話。

天気は雨。コースはウェットのガタガタ路面に水溜まり天国のU字で1周1.1キロ。

レースは、序盤のおくNさんの逃げから始まり、早い段階でvc福岡の佐藤選手と所長の逃げが決まる。マークされている私の仕事は集団コントロール。集団を活性化しようとする動きはをくだ君、いわおさんらとすべて鎮火させる。

しかし、前半で加東のときと同じことをしてしまい買ったばかりのホイールのスポークが2本折れる。嫁に殺される、、、。

ロードレースならこの時点でジエンドだが今日は幸いにクリテリウム。

2周後に復活して、ひたすら集団コントロール。所長は途中でお約束の落車をしたが、これも計算のうち。これまたクリテルールで復活して逃げ続け最大1分差くらい開いたか。

こちらは立命館やらサイクルプラスやらスペースやらがペースアップしようとするのを蓋をしまくる。

そして後半に突入したところで、後輪パンク。あー高いチャーブラーが、、、嫁に殺される。

またもやクリテリウムルールで復活。

今日も死兆星がキラキラ輝くね。

この2度目のタイヤ交換がまずかった。貸して頂いているのでなんともいえんのですが、コーナーのグリップ感覚がチャーブラータイヤとはまったく違ってタイヤが滑りまくる。コーナーの度に怖くて突っ込めなくなる。

ファイナルラップに入り、死兆星の輝きが増す。

最後はタイヤに不安があるのでコーナーの突っ込みができないのはわかっていたので安全にゆっくり曲がって後ろからスプリント。死兆星がキランと輝きゴールまであと20mで吹き飛んだ。自転車は後ろに飛んだのでゴールラインに辿り着けず。

レーパンとジャージはボロボロで使用不能。怪我は軽傷です。 この2ヶ月間の出費が多過ぎて嫁に殺されることまちがいありません。

福岡までいきながら私は何の役にも立ちませんでしたが、遊君がE2で3位に入り、所長2位、をくだ君4位、いのきんさん8位、いわおさん9位とそれぞれ 結果を残して頂きました。

私はこれ以上レース走ると次こそただではすまないと思われます。

来年はどうしようか。

博多


もつ鍋。



美味。



明日のコースは直角コーナー6連続の殺人コース。しかも雨確定。



目標はこけないことです。



朝ローラー

ローラー60分。 40分かけてゆっくりあげてラスト20分メディオ。

出力を出す方法について考えた。

突き詰めれば、高回転か高トルクにいきつく。

今年のトレーニングはほぼすべて高回転。モーニング東福井もケイデンス90以上が基本。ローラーはケイデンス100以上がかなり多い。

回転力は上がった。

しかし低回転高トルクのSFR的なことを一切やらなかったことは失敗。

ケイデンスが落ちると途端にパワーが出なくなるし、持続ができなくなる。

久々に高トルクでメディオをやると心拍は上がらないけど足がすぐにダメになってしまった。同じ出力を出すにしてもまったく違うアプローチ。

結局どちらも大事だし、トレーニングでやってないことはレースではできないということです。

来年は筋力アップだな。

ローラー

出張から22時に帰って来て娘と遊んだあとに精神と時の部屋に入る。

20分メディオ。悪くない数字。出張で疲労抜けたか。

しかし2セット目途中から足がパンパンで腰痛が出て来たので10分で中止。

上向き

今朝は出張前のローラー。

気合の70分。

私の自転車部屋は精神と時の部屋になってます。

棟上げ

今日は家の棟上げのため一日工事現場に張り付き。



朝の8時から始まって、夜の20時には家の形が出来上がってしまうのだから、最近の技術はすごい。



とても大きなプラモデルを作っているような感じで、職人さんたちの仕事っプリにも感心しました。



夜の22時前に家に帰ってきて、気合いのローラー。



5分のインターバル5セット。306w〜307wで全部まとめた。時間なくてもやるべきことはやった。やればできる。



明日の夜から東京出張。











終了

予想外に雨が降らなかったので9時ごろから一人で走りに。



気合い入れて、しっかり練習しなければならんが・・・。



東福井から上音羽まで35分かかり、今季最遅タイムを記録。



その後、堀越、大阪峠、加舎の里越えて亀岡回って帰宅。



出力148w 平均心拍108 平均速度23.7キロ



サイクリング以下の強度で、本人は頑張っているつもりだが体がまったく動かなくなってしまった。



おまけに膝の調子も悪く、肩こりがひどく、ポジションを最初から全部修正したい気持ちになってきて、気持ち悪さ満点。



こんな強度だけどメンタル的に辛かった。



昼からアカチャンホンポに買い物に行くも、立っているのがあまりに辛くて、ベンチに座ると寝てしまう。



体調的にはどん底状態。



例年ならば10月は体調が上がってくると思い込んでいたが、それは9月からきちんとトレーニングをこなしてこその話。



振り返ってみると、去年、一昨年は一人で練習しながらも秋には10分310w×3セットとか、3分350w×7セットとかしっかりこなしていたけど、今年はそんなメニューもまったくやれていないし、走行距離も半分以下。



20分のメディオも同じ心拍でも20w以上出力が違う状態。



それで結果を求めるのは、都合がよすぎるだろう。



今日が今シーズン最後の練習だったので、いまさらもうトレーニングで出来ることはありませんが、最後までチームのためには頑張ろうとは思っています。



いまの状態ではほとんど戦力外でしょうが、人間魚雷ぐらいはやります。















 





がっくり

ローラー60分



20分 WARM UP 185w 131bpm



40分 240w 158bpm



悔しいが退化を認める。







低下

ローラー50分。

結構真剣に20分のメディオをしたけど体感以下の出力しか出なかった。

パワーメーターを前にしていまの実力に嘘はつけない。

去年の今頃が状態としては最高でしたがそのときより約10パーセントの低下。

今年は月間1000キロ以上走れたのは2、3回くらいしかなく、走り込み不足。9月もレース出過ぎて700キロくらい。

走り込みなくして強くなるのはやはり難しく、来年は計画的に走らないといかんと思うわけです。

頑張ろ。

膝が・・・

相次ぐ、ポジション変更、シューズ変更、クランク変更で膝がおかしくなってしまった。



ままちゃりこいでてても痛いわ。うーんまずいぞ。



今週末は日曜は予定があり走れず、来週は月曜から水曜まで出張のため練習できません。



ん、、4日連続走れないのか。。。とりあえず土曜日は頑張って走ってみようか。



ははは、今の環境下ではこれ以上無理。



「おまえはもう死んでいる。」ってところです。



残り2戦は平坦マンの皆さん頑張って下さいね。





私は起死回生の無双転生の練習でもしておきます。



色々雑感

輪島の帰り道に色々考えた。



今年一年振り返って、レースもあまり出られず、出たレースも中途半端な走りばかりで、いつもしんどくなったら途中でもういいやと諦めてばかりで、3年くらい前に必死に頑張ってた自分とは別人のようで、色々なものを犠牲にしてレースに出ているのに、何も得ずに帰ってきている。そんなことを続けてどうするかと。



いままでTRで走るためにがんばって練習していたけど、忙しさに甘えてレベルを落としてE1にしたら、それ相応の練習しかしなくなり、明らかに弱体化。弱くなっている事実を前に、モチベーション維持するのは難しい。



おまけに最近多いのが、集中力を欠いたミスの連続。



今日のコーナーが曲がれないとか、加東のときのタイヤがぶつかるのもそうだし、富士山のときの調整ミスもそう。練習の時もうまくローテができないときがあったり、明らかに踏めなくなるときがあったりで、このまま続けたら、大事故が待ってる気もする。



かたや一方で久々にp1のレースを間近で見て、また再びこの場に戻ってきたいという気持ちもあり。



さて、来年はどうしようか。











輪島

昨夜寝る前に空をみあげたら、北斗七星が見えました。



その横に怪しく光る死兆星。



ラオウにガードレールに突っ込みたくなる秘孔を突かれたらしい。



レース開始1周目は先頭で走っていたものの、2周目の登りで若い選手達3名のペースアップに着いていけず、をくだ君と一緒にペースで追いかける。



2周目の後半でラオウに突かれた秘孔が効果を現し、どうでも良いようなコーナーのガードレールに突っ込みたくなった。



チェーン外れてはめるのに時間がかかってしまい、レース終了。



「お前はもう死んでいる。」とはまさにこのこと。



完全に途中で気持ちが切れた。



後ろから来たグルペットに乗っかって、何をするわけでもなくダラダラ走ってしまう。



スプリントだけ参加しようとしたら、シフトアップするの忘れていてゴール直前でギアが回りきってしまい終了。



11位って・・・最低の順位。







A級戦犯とは私のことですな。ホント使えねー。



2011-10-15 20:39:48




殺人的

スケジュールで朝から休む暇なく22時まで仕事。

精神的余裕まったくなし。

朝に60分ローラー。

完全な流しで170w128bpm

まだ疲れていて仕上がりは失敗気味。

輪島旅行を楽しんで来ます。

ネパールキッチン カトマンドゥ

まったく自転車とは関係ない話ですが、仕事で池田方面へ外勤。



外勤の楽しみのひとつは昼飯なわけで、いつも目に着いた怪しい店には結構突撃するわけです。



池田駅前にあった、ネパールキッチンカトマンドゥ。



見た目から怪しさ満点なので、とりあえず入ってみる。



ネパールと書いてあるけど、普通のインドカレーの店みたい。



とりあえず、一番量が少なさそうなランチセットを頼んでみる。



しばらく待ってでてきたのは

















ナンが尋常じゃないでかさだ。。。。(写真は他人様からの頂きものです)



よくメニュー見てみると直径45センチと書いてある。ってか机からはみ出してるがな。



それでもナンはふわっとしていて中身がスカスカなこともあるから、食べれるだろうと思ったけど、ナンを持ってみるとずっしりとした重量感。中身が詰まってるナンね。。。



カレーの味は普通。実はこの巨大ナンの下にご飯もある。



御飯とナンを1/4くらい食べたらカレーがなくなった。



残り3/4のナンはただの小麦粉の塊となった。



ギブアップ。大人しく負けを認めよう。



昼飯で残したの小学校の給食以来。



食べれるもんなら食ってみろってところ。



残ったナンは皆さん持ち帰られるようで、私も持ち帰り。



夕方仕事しながらナンかじってました。





2011-10-12 23:22:12

朝4時に目が覚める。

ゆっくりご飯食べてモーニングへ。

流石に外は真っ暗で、山に入ると路面が見えない。

馬場まで走って折り返して東福井へ。

ラオウ様が降臨し、HTB様も現る。

定刻になってもキャプテンが来ないので、ラオウが怒り狂ってオープニングアタック。

いきなり千切れそう。HTBさんも強くて私はかなり厳しい状態。まだ3連休の疲れが取れなくて足がとにかく思い。

泉原でラオウが、一片の悔いなしと言い残して脱落。

HTBさんがそこから強い。いやレース出たら普通に入賞しますで。

24分30秒

明日は寝てます。

ケイデンス、ギア比

ポラールを使ってる時はケイデンスセンサーが邪魔だったので、ケイデンス考えてなかったけど、ガーミンはケイデンスセンサーがすっきりしているので、ケイデンスのデータもちゃんと残るようになった。



最近のTRAINING PEAKSの解析の時は、ケイデンス分析をしているけど、間違いなく分ったことは、体が疲れてくるとケイデンスが落ちていく。



モーニングくらいの短時間だと登りでもケイデンス90とか100とかで回せるけども、長い時間乗るとそうはいかん。



重たいギアを高いケイデンスで回せると当然出力は出るわけで、回せなくなると終わりなわけです。



乗りこみをしていないとこの回し続けるというのがどうもできなくなるようで、時間の経過とともにケイデンスが落ちていくことが最近の分析でわかってます。



去年や一昨年はそれなりに距離を乗っていたので、どうもケイデンスが落ちるポイントが今年よりもはるかに遅かったというデータも取れました。



ギア比についても最近真剣に考えるようになって、銭原を何度も登っている時も、ギア比とケイデンスを見ながら、結構冷静に考えて走っていた。



パワータップホイールはシマノ105の12-27Tのスプロケが装着されていて、いつもそれで走っているのですが、シマノの27Tは21-24-27とギアが飛ぶので非常に使い勝手が悪い。



それでも使っている理由はただ一つで、キャプテンにいつ善峰寺に連れて行かれても大丈夫なように・・・という理由です((笑))



余談はさておき、登りで最も使っているギアは39-21T。少し苦しい時にギアを落とすと24T。この3枚の歯数の違いは相当にいらっとくる。22Tか23Tあたりがあれば結構快適に回していけそうな気がする。



ってことで、来シーズンはこのあたりのギア比をクロスさせて、前はコンパクトクランクでいけば効率良い走りができるかっとか勝手に妄想してます。



輪島から試そうと思ったけど失敗できないでいつものフロント53-39Tのリア12-25Tで挑みます。





サイクリング京都


昨日の練習でズタボロのひどい状態。5月の合宿以来のきつさですわ。やはり、やべっちと走ると限界超えれます。考えてみるとプロと一緒に練習させてもらってるみたいなもんですからな。ありがとうございました。



今日は建築中の我が家まで状況確認サイクリング。



箕面から登って強度が上がると体に悪そうなので、一人で勝尾寺経由で高山へ。ゴールで待ってるとキャプテンとハイランダー君もがいてますがな。



高山から423号下って9号線の老の坂通って建築中の我が家へ。大工さんに声かけて写真撮る。171から河川敷をダラダラ走って帰宅。



ケツと股ズレが痛くて一人サイクリングは拷問でしたな。



出力は120wくらいです。



サイクリングといえば、をくだ君と「一年間お疲れ様、家族の皆様支えてくれてありがとう」サイクリング企画中。



11月19日のお昼に京都で柿狩りとすき焼きを用意してもらってます。ご家族同伴歓迎。キッズ達も参加予定です。



ちなみに場所は善峯寺のすぐ近くですので参拝がオプションでついてきます。



また詳細書きますが要予約になります。



銭原上音羽ループ錬

昨日の妙見祭りの後遺症ですっかりお疲れモード。



朝から膝と腰の調子が悪過ぎる。それでも今日はやらなければならんので、いつも通り出発しようとするも、前輪の空気入れてたらバルブが折れて朝からチューブ交換。



おまけにシューズをスペシャに戻したところ、ポジションがおかしくなって、行く道中で、サドルの高さやらクリート位置やら朝から微調整数回。



昔はミリ単位の誤差などまったく気にならなかったけど、その感覚がわかるようになってしまった・・・。



とりあえず朝錬には間に合わないので、西田橋から天狗岩登って高山へ。



29分47秒 240w 142bpm 73rpm 完全に足と心臓が死んでおりましてひどい有様。



高山に8時45分到着。



やべっち、すね毛、所長、T原さん、アンカーに乗っている方を捕まえて輪島対策錬へ。



キャプテンの命令通りに、上音羽〜銭原ループ錬。



コースは余野の信号から希望が丘を登り上音羽へ(2.6km上昇約100m)



上音羽から消防署まで下って忍頂寺を少し登り(上昇30m)銭原入口へ(6.3km)



見山の郷から銭原ピークまでの登り(3.3km上昇168m)



銭原下って423号に戻りファミマ前を通過して一周(4.5km)



1周は17キロ程度 上昇高度は300m強のコース。



一周目はコース確認のため私の先頭固定で一周。ショートカットルートについても説明。



上音羽区間 6分40秒 266w 147bpm 86rpm 



銭原区間 9分1秒 278w 156bpm 88rpm





一周終わってファミマで補給。ここから5周頑張ろうってことでスタート。



1周目



上音羽区間 6分35秒 266w 146bpm 87rpm 



銭原区間 8分24秒 292w 165bpm 91rpm



序盤はすね毛引きではじまり、銭原区間でやべっちが上げ始めると所長が切れる。早くも3名。



2周目



上音羽区間 6分52秒 265w 153bpm 88rpm 



銭原区間 8分56秒 272w 161bpm 90rpm



やべっちと二人でローテ。まだ足に余裕あり。すね毛が少し厳しそう。



3周目



上音羽区間 6分35秒 253w 157bpm 87rpm 



銭原区間 8分39秒 281w 166bpm 91rpm



私の足も危うくなってきてほぼやべっちの先頭固定状態。銭原の登りですね毛切れる。3周目完了時点で私の足はツールド沖縄のラストのような状態。非常にまずい。



4周目



上音羽区間 6分13秒 266w 162bpm 88rpm



銭原区間 8分32秒 282w 168bpm 88rpm



もう限界状態でやべっちに食い下がるのみ。足の乳酸がすごくて今シーズン最大の苦しさ。銭原の斜度のきついところは、なんとか置いて行かれないようにダンシングで先手を打つ。銭原ピークでは必死で食らいついて通過。



5周目



私の帰宅時間が迫ってきたので上音羽まで登って下山することに。 



上音羽区間 6分3秒 272w 162bpm 88rpm



やべっちのダンシング攻撃の前にピーク手前で撃沈。完全に足が止まりました。



その後、銭原に向かうやべっちを見送り、私は泉原から茨木まで下って、最後はハンガーノックでフラフラになり帰宅。



走行距離131キロ 上昇2270m



ここまで練習できつかったのは、今年初。レース走るよりも今日のほうがきつかった。このコースかなりハードで、ほんま素晴らしい練習ができます。



シーズンの最初からこういう練習もっとやっとけば、全体のレベルも上がってたかもしれませんわ。





帰宅してあまりに辛すぎて、まともに御飯も喉を通らず。



昼から嫁と買い物の約束をしていたので大日のイオンへ。



買い物どころではなくベンチでくたばってました。







    





 





 









妙見祭り

主要メンバーは修羅の国淡路島へ行ってしまったが、居残り朝錬。



先日ワイヤーが切れたスペシャのシューズに少し不安を感じたのでシマノのシューズにしてみたので今日はためし履き。



ついでにクランクも考えるところがあって長年使ってみたかった165ミリクランクにしてみた。



1st  6分6秒 351w 166bpm 



スクアドラの水間君だったか、鬼のようなダンシングでラスト2分もがいていた。強いわ。



2st 3分36秒 338w 173bpm



3st 6分 326w 175bpm



走っていてなんかおかしい。



機材変更のせいか、体調が悪いのか、実力がこんなもんなのか、まったくキレがなし。



特にシューズの影響は相当に大きくて、踏むポイントと力入りかたが違う。



違和感感じながらも、今日はやらないといけない日なので、所長を誘って、妙見周回を5周



1本目 13分17秒 261w 157bpm 77rpm まずは体慣らし



2本目 12分11秒 287w 167bpm 82rpm シッティングでしっかり回して



3本目 12分3秒 294w 169bpm 70rpm ダンシング中心でトルクで



4本目 12分54秒 268w 162bpm 76rpm  回転メイン



5本目 15分 226w 148bpm 故障の危険あり流し



4本目の途中で所長ギブアップ



私はとりあえず完遂したけど、いつもと違う踏み位置のため4本目の終盤ぐらいから膝がおかしくなり、クリート位置を動かしたりしたけど5本目はすこしまずい気配があったので、インナーロウでクルクル登った。



上昇は合計2005mで2000m越えたのは今季初ではないか。



明日もがっつり走りたいけど、足の調子が悪すぎますわ。。。







流し


りつ君に夢中のわが子。



今朝は雨のためローラー。



10分 167w 121bpm 93rpm



20分 209w 139bpm 90rpm



20分 244w 157bpm 92rpm



流しのつもりが段々と上がってしまって最後の方は結構しんどいやん。



明日は流して、3連休は密度の高い練習をしたいところ。



そういえば、実業団が佳境に入ってきて大事なレースが続き、私の財布のひもは緩みっぱなし。



ホイール・靴・インソール・ガーミンなどなど。またインプレでも書きます。



嫁に金額は「全部で2000円くらいだ」とウソ言ったら、「ウソつけ、2万円だろう」と言われ、「いや、20万円だと言ったら」殺されかけ、「優勝するまで帰ってくるな」と言われた。



これもJグランプリ獲るための必要経費。



今年は恒例行事の沖縄もジャパンカップも出場せずにJグランプリ一本で行きますわい。





銭原

4時45分起床で5時15分出発。



誰もおらんだろうと思ったら、集合場所にラオウ様が暗黒闘気を出しながら仁王立ち。



ケンシロウやべっちも現れた。



時間になってもキャプテンが来ないもんだろうから、「キャプテンはどこいった!?」と黒王号が暴れだしたところで、キャプテン現る。



今日は銭原コース。



まず雉コロッケ屋までしんどいローテーション。



昨日より体感的に楽だったので、あまり出力が出ていないと思ったら、昨日以上に出力が出ていた。こういうときパワーメーターがあると調子がわかる。



17分4秒 313w 170bpm 99rpm 



一度下って見山の郷から銭原へ



キャプテンが無双転生を使って、羅王を倒して、修羅の国での闘いに参加。



ケンシロウやべっちがダンシング百列拳でキャプテンを苦しめている。



私はとにかく千切れそうでしたわ。。。あーしんど。



8分 324w 170bpm 93rpm



希望が丘の坂を通って帰りましたが、結構フラフラでした。





脚つった

今朝はラオウ様が黒王号で参上。 カワノさんも現れて、天狗岩へ。



泉原 13分55秒 309w 167bpm  95rpm



ここまで黒王号が強い。さすが世紀末覇者。



泉原から一度遅れていたカワノさんが猛追。無双転生でラオウを倒してきたらしい。



泉原からは足がまったく動かなくなって全く駄目でしたわ。



泉原〜天狗 16分36秒 284w 165bpm 68rpm



私は時間がないのですぐに下って天狗入口からもう一本。主にダンシングで。



10分10秒 306w 162bpm 63rpm 



ケイデンス低い方が出力高い?





今日は11月の鎖骨手術の事前検査のため病院へ。



肺活量測る機械で思い切り息吐いたら、脚攣って悶絶。



肺活量測定は何度やってもうまく測れず、病院の人に迷惑かけました。







久々

今朝はトレーニング予定なかったけど朝起きてしまったので30分だけローラー。



軽く流すつもりが、昨日ほとんど走っていないことを思い出してラスト10分もがく。



10分 314w 168bpm



久々の300w越えの10分はかなりきつい。朝から昇天しそうでした。



明日はモーニング行くか。



箱根ヒルクライム

なぜだか勢いだけで申し込んでしまった箱根ヒルクライム。



前日にHのさん号で移動して三島に宿泊。夜は宿の近くの丸天という魚介系の定食屋さんで晩御飯。これまた大当たりで金目鯛の煮付けが最高に美味しくて腹割れそうなぐらい食べてしまう。



夜は21時30分くらいに寝てしまって、朝4時40分起床して5時30分に宿出発。



箱根山頂に車を止めて準備するけど気温11度。寒いわ。



準備して下山して箱根の旧道を使ってウォームアップ。



羅王様のコンパクトクランクが良い感じです。



コースレイアウトは10.5キロくらいまで9%〜10%くらいの登りが延々と続いてラスト3キロはアップダウンといったコース。。



9時30分レース開始。



最初からくるくる回してケイデンス90以上で回して登る。



1.5キロ地点くらいだったか、スペースの田端選手が単独で抜け出して先行。追走は4名。



私とリベルタの河合選手、オーベスト鈴木選手、スペース岡選手。



スペース岡選手はチームメートが前にいるので当然前を牽かない。それでも田端選手にも自然に追いつくだろうと思っていたので私は岡選手の後ろキープ。主にリベルタ河合選手に牽いてもらう。



4キロくらいまでは快調で余裕だったが、20分くらいから情けないことに足が止まりだして4人の追走から切れそうになり、私が切れそうになったところで岡選手がアタックして前を走る田端選手と合流。



スペース2名先頭。30秒離れて河合選手、鈴木選手。そして着いて行けなくなった私が続く。



一度千切れてしまうと、もう立て直しが不可能で今までキープしていたケイデンス90が70くらいになってしまう。せっかくのコンパクトクランクが意味ないやん。走っていて拷問の時間が始まる。この時間があるからヒルクライムは嫌いなんです。



後ろから北さんがやってきて、「まずは前の二人を捕まえよう」と声をかけて頂くが、もうすでに足が止まってしまっている私では着いて行けず、足手まといなので「単独で捕まえて優勝して下さい」と見送る。



しばらくもがき苦しんでいると後ろから、ヒルクライムキングの村山さんがあの独特なフォームでゴリゴリ踏んでくる。村山さんもあっという間に行ってしまって、北さんにも追い付きそうな勢い。



うっ、これはやばい7位だわ。なんとか6位にならねばと思ったけど、前には追いつけそうもない。とりあえず7位だけはキープしてゴールへ。



北さんが6位で私が7位で、チーム内でつぶし合い説が流れましたが、結局北さんの順位は飛ばされるルールになっていたみたいで私が繰り上げで6位。



それにしてもやってしまったわ。またもや足が止まった。



富士山といい、比叡山といい、箱根といい、すべてレース開始から15分〜20分を挟んで別人(後半は廃人)のような走りになってしまう。



私の身体能力の特徴なんだろうけど、これを克服しない限り一生クライマーにはなれないわ(なるつもりないけど)。



いつものモーニングも20分程度のもがきだし、ローラーも20分程度の負荷しかかけないから長い登りは登れないのか。トレーニングは再考の余地ありですわ。



結局いまのままではヒルクライム職人には勝てないってことです。



しかしまあ、もう少し登り早くなりたいよな〜。



今回はとりあえず50Pでお許しください。









箱根




二日連続丸天。



ここは伊豆半島に来ると定番になりそうです。



箱根のレースは7位。結果は繰上げで6位で50p。ホント情けない結果で申し訳ありません。ヒルクライムは走っていて自分でもびっくりするくらいにしょぼかった。。。



Jグランプリは70p詰められて100pリードになり輪島の結果次第です。



出れる人は全員出てくださいね。



丸天


魚が美味し過ぎて食べ過ぎた。