FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

氷の山

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1e738ad173b99c30ba10879afe13cfb1





上昇3800m





スポンサーサイト



鍋谷〜高野山〜護摩壇山

「そうだ!護摩に行こう。」極悪ディレクターのつぶやきから地獄は始まる。



朝5時に家を出て、6時30分に集合場所到着。南大阪も第二京阪ができたので早い。



参加者6名、うち5名はチャンピオンジャージの異様な集団。



私今日のコースはほとんど初めて。



高野山は天川合宿でとおってますが、別ルートなので新しい発見たくさんでした。



まずは、いきなり鍋谷峠。



アップもしてないのでみんなのペースに合わせてゆっくり登ろうかと登り始める。最初はキャプテンと平田君があげまくってたような・・・。



私、ぼちぼちついていくような感じで登り始め。



こだま君が前に出てきて、斜度がきつくなるところで先頭に出てしばらく引いているつもりが、単独になってしまった。



パワーメーター見ると8分309wで悪い数字ではないので、もう少しあげてみようかと山頂まで踏み続ける。



19分00秒 320w 176bpm



後半は10分は330wで踏み続けたってことで最初からあげすぎ。



15分経過時点で相当辛かった。私の登りは15分が限界です。



鍋谷を和歌山側に下りて、次は高野山までの19キロくらいのヒルクライム。



ここもキャプテンがあげて、集団が崩壊したような。



ここは、心拍計見ながら上げすぎないように進む。かなり長い登りなので、一人になると心折れそうになるので、キャプテンを牽かさせていただきました。高野山まであと7.5kmと出て、あとちょっとかと思ったら、全然あとちょっとじゃなかった。



斜度がきつくなり辛い。39×25できたことを後悔しながら高野山到着。



高野山で補給をして次は護摩壇山。28キロの登り。



ここも無理せず淡々といこうとするも、キャプテンのあげで集団崩壊。クラッシャーやな。



よくわからんアップダウンを繰り返しながら護摩に向かう。



序盤はキャプテンが元気でしたが、途中からこだま君と二人。



こだま君の顔がだんだん苦痛に歪んでくる。私は、このときまだまだ元気。斜度10%でも、なんとか39×25ギア比でうまく処理できる。



しかし、ラスト2キロくらいからの登りで、急に足が止まる。嫌な予感。ごまかしながら山頂到着するも250w出すのがつらい状態。



山頂でおにぎり2つ食べて補給。すでに2200mくらい登っているので、足はご臨終みたいでした。Img_1748_2



帰り道もアップダウン激しく、ほんまにつらい。下り区間やのに上昇400m以上あったみたいで、足はさらに削られる。



途中雨に打たれ、びしょびしょになったけど、後から思えば、雨の中走るほうが、暑い中走るよりもよっぽどましだと思う。



途中NSXとバイクが事故して救急車やらパトカーやらがたくさん来とりました。



下りきったところのセブンイレブンで補給。



最後の裏鍋谷に備えてがっつり系で豚ロース丼とか食ってやりました。



そして、最後の裏鍋谷へ。



標高1300mの護摩から下界に下りてくると、空気がまったく違う。じとっと重たくて、体にまとわりつくような感じ。腕や足から玉汗が噴き出してくる。



旧道に入って登り始めると、こだま君が元気よく前を牽いて行く。



私も前に出ようとしたけど、う・・・・おかしい、前に出れん。体は異常な発汗状態。



どうも、本日は終了くさい。



藤田君が精悍な顔つきで、やったるでオーラを出しながら抜かしていく。



しばらく行くと、キャプテンにあっさり抜かれる。



このあたりから斜度がきつくなり始め、本気で登れない。今日のギア比ではケイデンスが50を割り、時速7キロ位の世界へ突入。ほとんど蛇行状態。



藤田君が30分くらいの登りですよと言っていたのに実際37分かかって、ほとんど虫の息で登る。ほんま足つきそうでした。



そして本日の最難関のこの裏鍋谷を制したのは、藤田氏。



驚異の追い上げで、こだま君まで追いついて最後にアタックしたそうな。これぞまさしくステージレーサーの真骨頂。



脱帽。



無事に車に戻って、本日の練習は終了。



ほんまに疲れました。







800kj

色々面倒なのでパスワードロックかけさせてもらいました。

見れないようになってるのかな。

会社にいるときは、嫌なことも言わなきゃならん立場なので、いつ逆恨みされて炎上させられるかわからんので自衛策です。

明日は楽しく護摩遠足の予定。

1160kj

ツールが終わってみるものなくなった。

そういやUTMFの番組録画って誰かされてません?


トレーニングは5時過ぎから。

20分255w 30分275w

クランク長変わって、少し出力でやすくなったか。

1060kj

結果が、わかってしまったツールドフランス見ながらローラー。

結果が、わかってるスポーツ観戦ほどつまらんものはない。

皆が連絡用としている掲示板にツールやらの展開やらレース結果やら書き込むのは本気で止めて欲しい。こちらは録画で見るのを楽しみにしてるんだから。

結局サイボーグの走りを何の感動もなく見た。

来年は感動するレースに期待。

トレーニングは30分299w他、やけに出力が上がった。

悶絶


昨晩北斗の長兄は死兆星が見えたらしい。



さてさて、昨日はシャドマンジャージを身にまとい、皆で善峯寺へ参詣の予定。



しかし、シャドマン現れず勝手に行くと除名されるので、どうしよかと。



わざわざ暑い中遠くへ行く気も起こらず、銭原をガチンコで回る気力もなく、とりあえず新コース開拓と称して変速銭原練へ。



希望ヶ丘から音羽抜けて、消防署前をスルーして、キリシタン博物館方面へ。



結構下ってから、しんどい斜面をゴリゴリ登る。



忍頂寺を通過して銭原の登り。なぜかアタック合戦。



7分340w



銭原から希望ヶ丘へのショートカットを走り、音羽から、東福井のモーニングスタート地点まで下りて、1号線ルートで忍頂寺まで。H田君が全員殺すアタックでした。



銭原は登らず今度は狩待峠。



バヒュッと下って、苔生す道を登って、別院方面から柚原へ。



ヴィギンスFJT氏が遅れ、アシストのフルームロデム氏がひいてくる。



そんなこんなで柚原で解散。



すでに1850m上昇。



帰り道はH田君と二人で二科山荘でもがいて、ヘロヘロに。



帰り道に善峯寺を下って、お参りして帰りましたとさ。



キャプテンを偲んで



亡シャドマンジャージ良いです。デザイン、機能、お気に入りです。



参拝


キャプテンここに眠る。



伊吹山の旅

雨降る伊吹山で嫁探しに挑戦するという変態二人の取材に行ってきました。

































雨が降っても濡れるだけだと、言い張って強行します。やはり意気込みが違います。



桃色番町、山頂で見つけた山ガールにアタック!FJT氏の果敢なアシストにもかかわらず、山ガールのカウンターに玉砕される。



しかし下半身はしっかり反応する桃色番町。水も滴るいい男でした。

































3000m級の山でないと我々を満足させる山ガールは存在しないというのが今日の結論でした。



次回は、燃え尽きるまで縦走です。





























締めくくりは、美味しいおそばのわさびに昇天でした。



MP


軽くもがいて1877w。 明日は2000wが出るかな。



実業団石川



YB様の男逃げに感服でございました。



最終周回でYB様のタイムギャップが60秒以上あり、チームとしてはYB様の逃げ切り作戦。



しかし、なぜか突然YB様が視界に入りタイムギャップが間違っていることが発覚し、作戦変更。



合流して協力して逃げ切る作戦に。



最後は後ろから何人か合流してきたなかで、単独アタックして逃げ切ってやろうとしたけどまったくマークしてなかった大学生にぶち抜かれて2位フィニッシュでした。



550kj


今週から絶不調期間に突入。スカスカです。



ツールの一番厳しい山頂ゴールステージは、いまいち盛り上がらず、気分も乗らず。



明日から福島へ。



娘ちゃんはお留守番。 パパは出稼ぎに行ってきます。




---- 娘ちゃん、最近、腹が出てきたな。



600kj+1300kj

昨日はスカスカの600kj。

150wが苦しい。

今日は30分アップしてボチボチ248wで1時間。

昨日のツール見ながらだけど、色々見所ありましたな。

940kj


昨日は20分を2回。

260wと265w。

いままでよりも出力が下がった気がしてますがこんなもんか。


今週は体が重くて大沈没週間になる見込み。もう色々限界に近い。

石川終わればオフにしよう。

ツールドフランス

まだ見てないヒトは続きを読まないでください。








昨日の個人TTで前半戦終了。


感想は、、、。

つまらん。実につまらん。

でっかいサイボーグのイギリス人が強過ぎて既に勝負ありか。

個人TTで決まるってのは見てる方はおもしろくもなんともないぞ。


大落車で大御所が遅れまくるし、おもしろいのはサガンのゴールくらいじゃないか。

エヴァンスもあまり応援してなかったけど、こうなったらサイボーグをやっつけて欲しい。

娘と

普段仕事の帰りも22時以降で、土日も練習やら遠征やらで家にいる時間がきわめて少ない私。



先週は広島に行き、来週は福島県。



今週は娘と遊ぶ。



昨日は銭原ループの後に忍頂寺スポーツ公園の大きな滑り台で娘と一緒に滑って遊ぶ。



疲れ切った体で娘を抱っこして階段あがるのがしんどいこと・・・。



かなり長いローラー滑り台があって、それがええ感じにマッサージ効果。





その後も、娘の椅子を買いに行く。



ついでに京都水族館に娘を連れていく。1歳児にイルカのショーを見せても何も覚えていないだろうけど、指さして喜んでたことは親が覚えておこう。記念にイルカのぬいぐるみを買ったらご満悦。



















銭原ループ

定番と化した銭原ループ錬



乗鞍に行かなかった居残り組でがんばります。



スタートリストは、7名だったかな。今日はトガオプロがフルタイムで揉んでくれます。



1周目から黄色いジャージにピンクのオーラをまとった、ロデムさんがやけに早い。一回目の音羽からあげていき一人飛び出す展開。今日は水着のねーちゃんいないぞ。



銭原の登りに入るとさらにロデムさんがあげる。そしてヒロさんもぐいぐいと登ってくる。二人のペースに合わせながら登っていくと、ヒロさん途中で切れて、後ろのメンバーはだれも追いかけてこない展開で気づけばロデムさんと二人。トガオプロは後ろのグループに残った様子。



音羽 4:14 270w 151bpm 88rpm



銭原 7:33 301w 167bpm 92rpm



2周目 音羽は私が引いてロデムさんを引き連れて。銭原の中腹あたりの野菜売り場あたりでロデムさんがいなくなる。かわいい姉ちゃんが野菜売り場に売っていたらしく、道草してたそうな。



銭原から独り旅。くだりはバイクペーサーを使ってガシガシ踏む。一人になると、くだりでペースを落とさないことが大事。



音羽 4:04 304w 164bpm 90rpm



銭原 8:05 281w 167bpm 86rpm



3周目 一人になるとどうもペースがあがらない。トガオプロがそろそろ追いついて来てもおかしくないんだけど、足止めて待つのも、もったいないので、一人で個人TT状態で進む。登りはあまりあげずに、くだりと平坦を結構踏んでいく。



音羽 4:22 267w 165bpm 85rpm



銭原 8:17 271w 166bpm 82rpm



それにしても登りが遅すぎる。前回の銭原の時より相当遅いペース。



4周目 引き続き個人TT状態。後ろからはだれも来ない。銭原の登り前でキャプテンが自販機前で休んでる。



音羽 4:32 256w 165bpm 84rpm



銭原 8:30 256w 166bpm 80rpm



心拍が同じで出力が落ちてきているのは疲れてきている証拠。全体的には足を緩めてないのでどんどん出力が落ちてくる。



5周目 そうとうしんどい。引き続き個人TT状態。このまま最後まで行くしかない。銭原登り始めると、なぜかキャプテンがまたあらわれ、山頂手前でなぜかいのきんさんが下りてくる。



銭原は最後なので踏んでいくけど、緩斜面でほとんどパワーがでない。



音羽 4:26 254w 165bpm 79rpm



銭原 8:01 275w 172bpm 80rpm



銭原ループトータル



2h41min NP237w 149bpm AVS 30.8キロ 82.79km 上昇1400m



ライド合計は2786kj



午前中の涼しい時間に走れたので、結構快適ライドでした。









2012-07-08 15:41:40




京大インターバル

朝から天気は微妙な感じで、練習よりも家族とお出かけ。



嫁と娘と買い物へ。



昼に家に帰ってきたけど、お昼寝してしまう。



目覚めたら16時前で、近場で練習でもするかと。



家のすぐ裏山に京都大学桂キャンパスがあり、この前の坂が距離1.9km標高差100m強あり、信号がひとつもない素晴らしい道。



この坂を10回いろいろなテーマで駆け上がる。間のレストは3分弱。



? WARMUP       6:04 271w 145bpm 71rpm



? プログレッシオーネ  5:13 313w 155bpm 78rpm



? オールダンシング   5:29 320w 158bpm 61rpm



? ケイデンス95       5:08 330w  163bpm 96rpm



? ケイデンス85      5:10  325w  163bpm 86rpm



? 半分ダンシング     5:10  332w 166bpm 71rpm



? オールダンシング    5:34  305w 163bpm 60rpm



? ケイデンス90      5:16 322w 167bpm 90rpm



? 12回ずつ        5:16 319w 168bpm 72rpm



? フルモガキ       4:53 344w 172bpm 74rpm



インターバルかなりきついっす。



いろいろやったけど、どんな登り方してもしんどいもんはしんどい。



ダンシングとシッティングを混ぜて登るのか一番楽だったかな。あとケイデンスは85くらいが一番バランス良いかな。





 





1360kj



1040kj


昨日から新機材導入しました。




クランク計測のパワーメーターで、通称赤チンです。



クランク長のサイズが170ミリ以上しかないため、いままでの167.5ミリより少し伸びました。



最適クランク長ってどうなんでしょうね?



165ミリの方が高いケイデンス維持できるし、170ミリの方が高い出力が出しやすいような気がしてます。



ヒルクライムも170ミリの時のほうがタイムがよいような。



昨日、今日と使った感じ出力がなんか若干高いような。



860kj

20分309w










実業団広島

昨年優勝した西日本実業団。 今年も優勝だー!と意気込んていってきました。

最終周回のアタックは失敗に終わり、人数が絞れず。

結局20人くらいでゴールスプリントへ。最後足を貯めてスプリントに入るはずが、最終コーナーで前を走る選手が後輪見事にスリップして落車。真後ろにいたので乗り上げるしかなく、足ついてレース終了となりました。


自転車レースやってたらこんなこともある。常に結果が伴うわけではないのが、ロードレースのおもしろいところ。

不完全燃焼だけど、レース全体的にはYB様のおかげで、たのしかったです。

さて次は石川だー。