FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

やってしまった

フルマラソンから3日目。



月曜、火曜は今回はダメージが少ないと思っていたけど、3日目の今日どっと疲労が出て、体がしんどい。やっぱおっさん化現象はどうにも食い止められんか。



そして、膝が痛くて階段とか歩けないんですけど・・・。ママチャリもまともに乗れず。



この状態が続くとしばらく何もできないぞ。



スポンサーサイト



逡巡

フルマラソンの翌日ってことで、歩けないかもしれないと思って今日は休みにしていた。



しかし、思ったほどダメージはなく久々にローラーでもやろうかと回す。



自転車乗ったのも久しぶりだ。ローラーも最近すっかり乗らなくなってしまって、DVDのHDの録画容量がパンクし始めた。



まだまったく見ていない正月番組やらが大量にある。2012年のクラシックレースとシクロはすべてHDに放置してあるので無駄に容量を食っている。なんとかせねば。



沖縄終わってから平日は朝起きなくなったのでまったく練習をやらなくなってしまった。



沖縄終わって、電動デュラエースのバッテリー充電を一度もしていないことに気付いた。



そろそろ始動せねばと思いつつも、2013年の自転車競技の目指すべきゴールがいまだ見えず。



前半はランニングだと思っていたが、結局ほとんどトレーニングらしいことができぬまま今に至り、ハーフとフルを1回ずつ走って、最低限の目標はそれぞれクリアできたのかな。



ランニングはとりあえず、フルマラソンをサブスリーで走ることが当面のゴールだと思っているが、なんせ、今からエントリーできるフルマラソンの大会がないのだ。。。



昨日の中途半端なタイムでは終わりたくないのでなんとかせめて2時間台に突入したい。



どうしたもんか。



トレランは大好きなので、どんどんエントリーしているけれども、トレランは悲しいかな絶対的基準がない。相対的に順位を狙えるようなレベルでないことはよくわかっているので、ゴールすることが目的みたいになってくると、20KM、30KMの大会で目標を定めるのも難しい。





MTBは、王滝等々出る予定はしているが、目指すべき基準がないから正直目標は定まらずで、今年は手さぐりになるかなと。





と、いろいろ逡巡すると、結局ロードバイクに戻ってきて・・・・





やはり目指すべき到達点はこれか。





Ayano_tdo09_1045_2



























やはりツールド沖縄で最高のワンデーレースを楽しみたい。



ロードバイクはもうこれ1レースでいいのではないだろうか。。。。



去年の雪辱は晴らし、ガチンコの勝負がしてみたい。



しかし、11月に沖縄を走ると、悲しいかなランの準備期間が絶対的に不足してしまう。



ってことで、おっさんの悩みは続くのだ。



岡山総社吉備路マラソン

岡山への帰省もかねて、フルマラソンに出場してきました。



コースは総社市街から国道とか小道をつないで細かいアップダウンを繰り返す結構ハードなコース。



テーマは1キロ4分15秒まで耐えれるだけ耐え最後は5分ペースまで落ちても3時間15分以内に収めるってこと。



装備はファイントラックのインナーにチームジャージで、腕はアシックスのアームウォーマー。下はスキンズとナイキのパンツ。ソックスはCWXの五本指にシューズはミズノ。



腰にはボトル一本に中身はCCD。フラスクにパワージェル3本。



そしてiPodに心折れない歌をたくさん。



9時スタートで目標タイム順に並ばせてくれて、3時間から3時間30分のところに並んだ。



スタートはやはり渋滞するけど、500mくらいでまともに走れるようになってきた。



走り出して、結構暖かかったので、アームウォーマーは脱いで、3キロ地点くらいにいた嫁に渡す。



前半は計画通り4分15秒ペースを維持。アップダウン区間はやはりペースが狂う。そして河川敷がiPodの音を掻き消すくらいの向かい風。これがかなりきつい。



腰のボトルをちびちびやりながら進むが、かなりたくさん補給ポイントがあったので、マイボトルは要らんかったな。



18キロ地点で嫁にウエストバッグを渡して、補給のゼリーを2本もらう。応援する娘。



Img_7128

























ハーフの通過は1時間30分で計画通り。



このときはまだこのペースがまだまだ維持できると思っていた。



しかし、23キロ地点くらいから足が重たくなり始め、周囲のペースについていけなくなる。



しこたま抜かれて心折れそうになるが、大事マンブラザーズが「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」がiPodで流れて、かつてのファンライドの名連載の住田道場を思い出して我慢。



28キロ地点で嫁からゼリーを追加で2本。食べ過ぎか、完全に胃もたれ気味。



アップダウン区間で奇跡的に盛り返して前から落ちてくる人を捉えていく。



しかし、向かい風区間で心折る豪風が吹き荒れて再びペースダウン。



ラスト10キロからが気が遠くなるほど長い。なんとか、1キロ5分ペースまで落ちないようにただひたすら我慢。



ラスト5キロの看板を過ぎると、もう足が動きません。金縛りかと思うくらいに前に進まない。



またドバドハ抜かれるけど、ここまでくるとただゴールしたいだけ。



ラスト2キロ。もうええ加減にして。



ラスト1キロ、あとは往くのみ。



手元時計で3時間9分45秒くらいでゴール。




目標の3時間15分はクリア。



しかしサブスリーへの残り9分を削るのはかなり厳しいぞ。



スピードも持久力も足らんな。。。



http://connect.garmin.com/activity/276988495



振り返り

UTKIの写真です。



http://yahoo.jp/box/TD5DU1



UTKIのガーミンデータです。



http://connect.garmin.com/activity/274060711





かまらぎさん曰く。



次は、大阪環状自然歩道で能勢〜和泉まで300kmの耐久レースらしいです。



新たな伝説が生まれる・・・。







Ultra Trail Snow Kyoto


京都一周トレイルの東山コースと北山コース東部を走破するために本日UTKIが開催されました。



朝7時30分に伏見稲荷に集合。



Dsc06991





























有限会社桃色商事代表取締役の路泥無様の到着を3時間待ちましたが現れず、4名でスタート。



まずは、かの有名な千本稲荷の中を走っていきます。



Dsc06994



























高台寺、清水寺の上を通過していきます。



Dsc06999



























大文字の山の中も楽しく通過していきます。ここではMTBの方とお話したりして、コースの情報収集。



Dsc07000_2



























銀閣寺前の哲学の道も颯爽と通過していきます。





Dsc07012



























銀閣寺を過ぎると、いよいよ本日のメインディッシュ比叡山に取り付きます。



Dsc07016



























中腹あたりでなんか雪が多くなってきたような。



 



雪なんて関係ねえと進むお方達。



Dsc07021



























比叡ケーブル駅から京都市街一望。雪の深さは20センチくらいでしょうか。



Dsc07024



























駅をジャックする軍団。結局電車は動いておらず。



Dsc07027



























ここから比叡山まで雪の天国。



Dsc07031



























雪を楽しみすぎて、かまやん吹っ飛ぶ。



Dsc07033



























比叡山延暦寺で寒さに凍えることなく、満面の笑みで記念撮影。



Dsc07038



























ここから深さ30センチくらいの雪の中を雪中行軍。誰も止めようと言わないので、私もしぶしぶついていく。



Dsc07040



























楽しそうに走る、をくだ選手。







Dsc07044



























足は埋まってなんかないですよ。



Dsc07046















































雪の激登りを楽しんで登頂に成功。



Dsc07047





























下ってくると少し雪も減ってきた。





Dsc07056_3



























沢を渡ったりして楽しんで



Dsc07059





























大原まで下りてくると、雪はなし。



Dsc07063_2





























鞍馬寺に皆さん余裕で到着



Dsc07072_2

















































足が有り余ってしまったので、鞍馬寺に参拝。



Dsc07076





























パワースポットも楽しんで。



Dsc07079













































最後に貴船神社で桃色商事社長の無事を祈って





Dsc07089_2



















































無事に貴船口から電車で帰宅。



Dsc07092

















































いやー、楽しそうでしょ。





2歳

Img_6870

























早いもので2歳です。従兄弟のハルヒト君と。



Dsc06964





















































ママが頑張って作ったアンパンマンのハンバーグ。



子供の成長はホント早い。





再掲 UTKIのご案内

2/16(土)京都一周トレイルの東山〜北山を制覇に行きますので現在参加者募集中です。



集合場所:伏見稲荷大社駐車場



集合時間:7時30分



コース:伏見稲荷〜鞍馬駅(約40km) 15時頃ゴール予定。



コース概要:伏見稲荷〜清水寺〜銀閣寺〜比叡山〜鞍馬と京都の東山〜北山の観光名所を



一通り網羅しながら京都一周トレイルをトレースします。



観光地が多いため、比叡山まではほぼどこでも離脱できます。



参加資格:トレイルが好きな方。誰の力も借りず独力で走破する力を持った方。何が起こっても自己責任の認識をお持ちの方。



注意:比叡山は積雪が予想されます。防寒着等もご準備ください。  



完走後は、狸亭にて打ち上げしましょ。ご家族連れ歓迎です。



スポンサー:(有)桃色商事







京都一周トレイル下見



本日は京都一周トレイルの下見に、伏見稲荷までランニング。



のんびり8kmくらい走って伏見稲荷到着。



さすがは伏見稲荷。すごい人でしたわ。



京都一周トレイルの看板を目印に走り出して、清水寺の手前まで。



前半は、お寺と住宅街とトレイルの3部構成ですな。



補給を持たずに走っていたので、自販機でカフェオレを買ったその時に、うっかり携帯落として、バリバリのバキバキに。



あー、ショック・・・。



帰り道、テンション下がりまくりで五条通をつっぱしって帰宅。



27.5km。今日も足はいっぱいいっぱいです。フルマラソンとか絶対無理ですわ。



http://connect.garmin.com/activity/272095029





帰宅して、娘と遊ぶ予定が急遽、携帯の機種変更に。



携帯なんて、電話とメールが出来たらそれでええやろって話なんですが、結局スマホにしてしまう。



iphone5にするか悩んだけど、なんとなく抵抗してみたくて、いろいろ機能が充実している日本製のスマホにしてみた。



まあ、完全に機械に遊ばれてるな。



こういうなの捨てる勇気みたいなの大切なんだろうな。



インターネットとスマホとテレビを隔絶した環境下に身を置いてみたい。



いまとなっては結構、根性がいるんだろうけどそんなもんなくても生きていけるやろうし。



スマホ中毒、ネット中毒にまともな人間はおらん。。。








小塩山

Dsc05596

















































相撲取りの名前ではありません。うちの近所のお山です。



相撲取りといえばこんな写真が。律君ええ「しこ」踏んでますな〜。





今日もトレラン。単独で山の中へ。



小塩山の全貌を明かすことが今日のテーマ。



山の入り口まで自宅から5kmほどはランニング。



寒いと思いきや暑い。。。



山に入って、いきなり道をロストしたけど、とにかく山頂方面に向かって突き進む。



山頂の淳和天皇陵のあたりから極上のトレイルに入っていく。



MTBでも走っていけるかを確認しながら進んで、何本にもわかれるルートを行ったり来たりして、大体南側の全容はつかめた。



3時間近く走りっぱなしだと、さすがに疲れてきて、帰りの家までの舗装路がつらいこと。



13時ごろに帰宅して、昼からは家族で買い物行ったり。



買い物中も腰が痛くて、まともに立ってられないんですが。。。



嫁から「安静にしてないんだから治るわけないやん」と当然の一言。



おっさんは止まったら死ぬんやからしょうがない。



http://connect.garmin.com/activity/271696335



今日のデータ



http://connect.garmin.com/activity/271696313



昨日のデータ





生駒山〜十三峠

行ってみたかった生駒山系へうっし〜♪殿と行ってきました。



近鉄額田駅を8時30分に出発。



Dsc06937_2





























生駒山頂に向けてどんどん登りますが、途中から凍結&雪。



Dsc06942



























Dsc06947_2





























寒い。



生駒山〜暗峠に稜線を走る。この稜線はかなりええですわ。



Dsc06949





























そこから十三峠まで稜線のアップダウンを走っていきます。走りやすくて、地味にきついええ道です。



Dsc06954





























途中の景色も大阪市内と奈良市内を一望。



これはナイトトレランやったら相当素敵なランニングになりそうです。





十三峠まで行って折り返し、最後は鳴川峠から瓢箪山に下りて11時30分くらいに下山。



その後うっし〜♪一家の皆さんにお世話になり、楽しいひと時。





今日はええ休日になりましたな〜。



来週の京都一周トレランが楽しみです。



腰痛

腰痛
家帰ってご飯食べようとしたらこんなことに、、、。

今日はしまじろうご飯か。 やるな娘よ。

腰を強打して一ヶ月。

腰痛がまったく治らん。

腰が痛いと運動する気がすべて萎えますな。

今日は気休めローラー。シクロ世界戦見ながら。

今年のシクロ放送は全部見応えがあったな。

折れない

折れない
オリンピック選手であり、最大の恩師、柴田先生。15年ぶりに会えた。

たくさん思い出がありますが、しんどかったことや、苦しかったことのほうが強く心に残るもんです。

シルベストの練習もしんどいトレーニングほどよく覚えてます。

一番きつかったのはいつだろう?

ツールドササリ。ジロデ鞍馬やらいろいろあった。

極限超えたレースは、やっぱツールド沖縄。

どれも、楽しい記憶。

最近腰が痛いわ体調悪いわですっかり心が折れかかってますが、やっぱり、挑戦する気持ちが萎えたら人間は終わりだと思うわけです。

時間がなくても、やれることはあるわけで、やる意思があるかどうかですな。

狸一家壊滅

狸一家壊滅
黒王号は空も飛ぶ

シクロクロスin桂川の前日から娘が倒れ、シクロ当日私も体調が悪く翌朝から発熱し、昨日は何年ぶりかわからない病欠。

うちの親父もインフルエンザに倒れ、母親も体調不良で倒れる。

最後に嫁も本日高熱を発して仕事を早退。

って、ことで壊滅的打撃を受けております。

皆様、手洗いうがいは必須ですぞ。

関西シクロクロスIN桂川

すべてのレースの中で一番家から近いレースのシクロクロスin桂川。



早朝に娘が高熱を出して、救急病院に連れて行ったりでバタバタの朝。



レースはDNSでよかったのですが、会場にだけは行かねばならんととりあえず会場に。



ギリギリに会場に到着してなんだか、私の体もしんどいような。。。



スタートラインに並んだのも、レース開始30秒前って有様で・・・・



走り出してもなんだか体がしんどくて・・・



結局1周目終わったぐらいから、まったく腰に力が入らなくなって・・・



そのまま最後尾まで落ちて行って・・・・



30分くらいで自らレースから降りました。



あきらめの悪い私は、どんなレースも自ら降りたりしなかったのですが、ついに、降りてしまいました。



もうすぐ私はいなくなるため関西シクロクロスに出れるのもこれが最後かと思っていたのですが、後味の悪い終わり方になってしまい正直凹んでます。



今年は結局c2で3戦、c1で5戦走って、やっぱり体調の悪い時や前日に無茶をした翌日のレースはすべて悲惨な結果になっています。シクロにごまかしは効きません。



それと泥が激しく絡んで来るレースは総じて駄目な気がします。私にテクニックがまったくないのはもちろんなのですが、腰が絶対に最後までもちません。



これからはしばらくトレランを走る予定です。



5月に王滝MTB100kmにエントリーしてみたのですが、ホンマにいけるんやろか。























中島先生卒業式

中島先生卒業式
洛南高校陸上部顧問の中島先生が勇退されるため、陸上部卒業生一同による卒業式に参加してきました。



出席者は男ばかりの300名。



京都府高校総体33連覇、全国インターハイ総合優勝3回、オリンピック選手3名、箱根駅伝のヒーローを何人も輩出した陸上界では名将と言われるかた。



その厳し過ぎる指導は我々はまともに話すこともできないくらいに怖かった。



何度も「甘えるな」と怒鳴られ、感謝の気持ちが足りないと叱られた。



体罰問題が言われる昨今ですが、皆、先生から殴られまくった。



600発以上殴られた先輩のスピーチで、



「私は殴られまくりましたが、体罰は一度も受けていません」



「褒めることも大事だが、厳しい指導がないとヒトは育たない。厳しい指導者がいてくれることに感謝しなければならない。」





という言葉がすべてを物語っていて印象的でした。





高校3年間は、朝7時に学校に行って、朝練をしてから授業を受けて、夜は20時ごろまで練習という修行僧のような生活。



圧倒的な上下関係で、先輩の言うことは絶対。今日も先輩の前では背筋を伸ばして直立不動で絶対服従。



トレーニングの厳しさは、日本一と言われ、今思えば完全に常軌を逸していて、何人も体を壊した。私も最後の最後で体を壊してしまったが、インターハイの結果よりも、あの練習に耐えたことの方が財産だと思う





ただ、最近、後輩たちがリレーで日本高校新記録を作ったのですが、我々がやっていたこととは、まったく違うトレーニングをしているようです。トレーニングの強度はかなり落としたみたいです(笑)。



卒業生一同在学中は厳しい指導を受けましたが、厳しい指導があったからこそ、皆それぞれ、現在活躍できているのだと思います。



先生ホントありがとうございました。





疲労

ハーフマラソン走ってから体がおかしくなって今週は一週間なんもできませんでしたわ。

ランのダメージは結構きついですな。

明日はシクロクロスin桂川

試走に行ったけど全然体に力が入らずでした。

これが終われば本格的ラン練習に移りたいとおもいます。

UTKI

2月16日 UTKI 参加者募集



Ultra Trail Kyoto Issyuuのご案内。

昨年のUTYMの続編イベントの季節がやってきました。

今回は2月16日にUTKIをやります。

イベントは簡単。京都一周トレイルの看板に従いながら、ひたすらトレイルを走り続けます。

今回は、伏見稲荷〜二ノ瀬駅までの区間約42kmの走破を目指します。

前半は京都の東山なので脱出ポイントはたくさんあります。比叡山を超えていきますが、比叡山の途中でも電車に乗って脱出できます。

集合は朝7時30分に伏見稲荷駅。ゴールは16時を目指します。

完走後は打ち上げしましょう。

参加できる可能性のある方は書き込みくださーい。ドタキャンも別にOKです。

フルコースの70km走りたい方ががいらっしゃれば、別途考えます。