FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

GW前半

GW前半
土曜日 朝から出社で残務処理。地獄の14連勤に頭が狂いそうになった。

夕方家に帰って岡山に車で移動。

日曜日 朝から七回忌法事。

月曜日 朝からファミリーで、インテックス大阪に食の博覧会。

アスリートが、食べるものはあまりありませんが、私のようなその辺のおっさんが行くには十分楽しめましたわ。



って、ことで4月の記録は、ローラー1時間30キロだけでした。

明日から朝5時起きで巻き返しをしていかねば。

スポンサーサイト



2013-04-26 00:33:13


裏の畑にて、トレランの基礎を叩き込む。

生き方

生き方
インターネットから流れてくるネガティブな情報よりも、自ら読みたいと思うポジティブな情報に頭を傾けないといけないな。

京都一周トレイルラン 東山〜北山コース

地元京都のトレラン大会。



蹴上をスタートして鞍馬まで走る32km。



朝7時前に家を出て7時40分に会場到着。お手軽だ。



すね毛選手と合流し、うっし〜♪殿を探すが結局見当たらず、気づけばスタート時間。



8時30分から80名くらいずつの3分ごとの時間差スタート。



私は第一組だった。



ノーアップでいきなり大文字山の登山道に入るので序盤からきつい。



体が慣れるまでは本当にしんどいが、大文字の登り区間は12位くらいで山頂通過したのかな。



下りで「歩き指定区間」や、追い越し禁止区間があったりで、少しごちゃっとしながら銀閣寺まで下りてくる。



アスファルトの区間になると、一気に皆さんに置いて行かれる。アスファルト本当に苦手や。無理してもしょうがないのでマイペース。



そして比叡山の登りへ。



本日一番の登り区間。こういう登りは得意で、アスファルトで置いて行かれた人々をどんどん抜かして前へ前へ。基本はみんなが歩いているところを私は走っていけるのが強みだな。



順位も8位くらいまであがってきた。



しかし、山頂を目前にして、体に異変が。。。



腹が痛い。



実は朝から若干の下痢気味。



溜まらず比叡山の山頂近辺で見つけたトイレに駆け込む。



用を足したところで気づいたのだが、ティッシュがない。



持っている紙は、緊急用の1000円札だけ。1000円札を使うか迷ったが、ここは人類の叡智を結集して切り抜ける。



おかげで5分以上の足止め。何人に抜かれたかもわからん。



なんかすっかり気分が萎えてしまってペースダウンしてしまったけど、最後までしっかり走ろうと思って気を取り直して頑張る。



水井山やらの急登坂を利用して落ちてくる人を拾いながら、登りはグイグイ、くだりは慎重に走る。



しかし仰木峠の目前あたりから、再び腹痛。



飲み物やら補給はとっているつもりだけど胃が受け付けていない感じで気持ちが悪い。



ボーイスカウト道を腹痛に耐えながらゆっくり下っていると、木の根に足を取られてずっころんで足が攣りまくって、悶絶。腹は痛いわ、足は痛いわでなんか顔面蒼白。



大原まで下りてきたところで奇跡のチェックポイントがあって、簡易トイレに飛び込む。



出てくるものは、シャーシャーや。



また何人も抜かれていくがな。



もう完全にエネルギー不足のグロッキー状態で、フラフラ。



大原からのアスファルトがまだきつくて泣きたい。江文峠超えてからがまた長いんだ。



最後の薬王坂が地獄の苦しみ。



そういえば前回かまらぎさんはこれを走って登っていた気がするけど、普通の人は絶対走れないっすよ。



鞍馬駅から最後の長いアスファルトに心おられながら無事ゴール。







今回は胃腸が完全にやられてしまって、最後フラフラになってしまいました。Img_7712





UTMFとかも胃腸やられる人が多いと聞きますが、補給の大事さを痛感した大会でした。



順位的には13位くらいだと思います。



Img_7721









精神と時の部屋

会社からの帰り道に、敬愛する先輩とお話しすることがあって、元気をもらった。



最近仕事が炎上気味でトレーニングどころの精神状態ではなかったけど、少し良い薬を頂いた。



人間なんて単純なもので、何気ない一言・共感やらでやる気が出たりするもんだ。



逆もまたしかりで、心無い言葉やらで簡単にやる気を失ったりするもんだ。



また、今日も一つ賢くなったぞと



少し気分がよくなって、0時前からほぼ1か月ぶりに精神と時の部屋に入った。



昨日録画していたフレッシュワロンヌ見ながら1時間。



出力的には200w出すのが精いっぱい。220wでほぼ限界に近い。



それでも、まあ別に良い。



気分よく自転車乗れるだけで幸せじゃないか。



腰が痛くて最後はフラフラだったけど、汗かいて頑張ったら気分が良い。



琵琶湖2周のうち、1周だけ皆さんについていくのが今の目標です。



そんな些細な目標の積み重ねが、またどっかにつながっていくんだろう。



仕事は大変だけど、やるもやらぬも自分次第だな。



JスポーツのCM見ていて思った。



ジャパンカップにも、また出てみたい。



105713









打ちひしがれる

押し寄せる地獄のビッグウェーブ。



土曜日ほぼ終日出勤。今日も会社関係の資格試験だったが、まったくの準備不足で歯が立たずに弾き返され打ちひしがれる。



来週もおそらく、毎日16時間勤務の連続のうえに土日出勤がほぼ確定。



京都一周トレランの出場も危うい・・・。



自転車シーズンは始まったようですが、私の冬はまだまだ続きそうです・・・。



実業団も開幕した様子で、みんなが頑張っている様子を聞くとせめて応援はしたいな〜。



せめてGWくらいは自転車に乗ってみたいけど、現実的には横をサポートカーで走るくらいができる精一杯のことかもしれません。なんせもう3週間自転車に乗っていない・・・。



今日は試験が終わって夕方から時間があったけど、娘と遊ぶ。



二人で公園に行って砂場で遊んで、歌を歌いながら帰ってくる。



気づくと、となりのトトロが歌えるようになっていた。



今は何より娘の成長がうれしい。



娘と遊べるのも一週間でこの一瞬しかないと思うと、その時間も大切にしないといけない。







究極生物

究極生物
押し寄せる様々なことに、もはやどうやっても、どうにもならないことに気付いて、私は考えるのをやめた。


潔く諦めることも大事だ。

正木山トレイルランニング



岡山に帰省も兼ねてトレラン大会に参加してきました。



前日の爆弾低気圧で天気が心配されましたが、なんとか走れる状態。



逆に寒いくらいの天気で丁度良かったかな。



コースは26キロ。



最初の3キロはアスファルトの平坦道で、苦手区間。



最初は頑張ってみたけど、妙にしんどくていきなりずるずる後退。1km5分ペースも辛くていきなり大ブレーキ。今日は駄目だわ。



登山道に入ってから前に出ようと頑張ってみるもなぜか異常にふくろはぎが痛くて前に出れずで最初の45分は我慢の時間。



ようやく、体が慣れてきて足の痛みもなくなって落ち着いた頃から前に出ようと頑張ってみる。



ここから青ジャージの選手とデッドヒートの繰り返し。



彼はトレランシューズではなく、ランニングシューズ。



この大会は、登りはトレイルで、下りはアスファルトの下りを繰り返す。




下りで青ジャージの選手が早くてついていけない。



「連邦軍のモビルスーツは化け物か・・・。」



Photo





























私は逆に登りはみんなが歩くような登りでも走っていくので、登りで一気に詰める。



「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」



Images



























そんな会話を繰り返しながら、デッドヒートを繰り返し、22キロくらいからの登りで無理してアタックかけて追いつき前にでる。



再び下りで前に出られるが、なんとか離されずに食い下がって、最後の登りでアタックして引き離してみたりして頑張った。



ゴール後は、健闘をたたえて握手。スポーツはええですな。



タイム2時間22分でトレランにしては短めの時間でしたが楽しめました。



順位は19位で、ボチボチでしたな。



新しい命

Dsc_0271_2

甥の誕生に娘も大喜び。



人生はチャレンジだ

いつ死ぬかもわからんし、体が動くうちにやれることはやっておくかとこんなのにエントリーしてみた。



http://www.mttaisetsu-trail.jp/



北海道の山の中を110km走り回る。



なんか想像しただけで、楽しそうだ。



誰が行く人いませんかね。



現実的に、家族連れていけるかどうかは別問題で、これに向けて準備するのが楽しいかもね。





ちなみに最近は、睡眠時間4時間で16時間勤務が常態化しているので、完全にヒトとしては灰と化しております。











雨が降っても

Dsc_0169

雨が降っても濡れるだけと娘もいう。



住田道場はとにかく走れと。



パワーだ、心拍だとごちゃごちゃいわんとただひたすら走れと。



大雪の中、天狗岩登ったり、大雨の中、札立下ったり、完全なるクレイジーの領域だけど、楽しいですな。



しんどければしんどいことほど、おもしろい。