FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

2013年総括

まもなく2013年が終わります。



私にとってこの1年はどうだったのか。





正月はトレイルランニングとともに明けて、シクロクロスを少し頑張って、2月はフルマラソンを走った。



そして、3月から自転車シーズンに入るところで、チームを取り巻く環境で様々な変化があり、困惑した。



これを理由にしたら言い訳にしかならないが、正直モチベーションがかなり下がったのも事実で、4月以降も自転車乗る気が起らず、トレイルランニングに逃げるような形で走った。



10年間の自転車競技への情熱がふっと冷めたような感じだった。



このままではいかんと5月から少しだけ自転車に乗って、レースに復帰しようと堺やら熊野やらを走ったが、正直あまりの走れなさに絶望を感じただけだった。



極めつけは西日本実業団。



付け焼刃の練習では足がもたず、まさかの痙攣でコースわきにうずくまり動けない始末。



もうレースは無理だなと思った瞬間だった。



競技のレベルは、下降の一直線だったが、この3月〜6月にかけてFJT氏とともに悩み、いろいろな人と話をしたことは、一つの財産だと思っているし、混乱の中、お世話になってきたチームに後世に残る形で一本の筋を通せたのはよかったと思っている。



苗村監督の就任は本当に良い形が出来上がったと思う。監督には引き受けていたことに感謝であります。



7月は気分転換。



初のロングのトレランイベントに参加するために北海道へ。



ランニングで山の中を110?を走ったが、達成感は格別だった。またいければ行きたい。



しかしその後2週間身動きがとれず、8月から自転車に復帰することになる。



8月は一念発起した。合宿の計画に始まり、王滝に向けてのトレーニングを始めた。



8月最初の合宿はまったく走れていなかったが、1か月間は刀を研ぐように集中してトレーニングした。



毎朝ジャブローと名づけたトレイルに通い、キャプテンと一緒にトレーニングに励んだ。



この一か月が今年一年で一番充実していたな。しんどかったが楽しかった。



そして王滝本番。結果はパンクで優勝を逃してしまったが、肉体レベルは今年の最高レベルまでに到達した。



その後の湯船MTBで優勝できたのも、うれしかったな。



その後大阪マラソンに向けてランニングに集中。



今年の目標の一つにフルマラソンのサブスリーを掲げていたので、一か月間一度も自転車に乗らずに毎朝走った。うっし〜♪殿が一緒に練習してくれたのも良かった。



結果は、ラスト5?で大ブレーキの失速。あと400m届かず3時間2分の悔し涙。



1か月のトレーニングで到達できる甘い世界ではなかった。



そして10月から異例の人事異動により仕事上の立場が激変したことに伴い、トレーニングどころではなくなってしまい、11月、12月は最低限のレベルキープのためにランニングだけを継続した。



2013年年初に掲げた目標の達成率は40%くらい。



公私ともども環境の変化に負けてしまいほとんど前に進めなかった一年だった。



しかし、雨降って地固まる、というし、2014年はチームにとっても個人にとっても飛躍の一年になりそうだ。



今年は高橋尚子さんの言葉を借りてこういうことにしておこう。



何も咲かない寒い日は、
下へ下へと根を伸ばせ。
やがて大きな花が咲く。、



1月から再出発だ。



今年も一年ありがとうございました。



来年もよろしくお願いします。

























スポンサーサイト



大掃除第一弾

朝2時間だけ時間もらって走る。



ジャブロー往復ラン。少し回収作業は進んでいたが、開通にはぶっとい木をあと何本かやっつけねばならん状態。春までには開通してもらわんと困るな。



山頂近辺はかなりの積雪。雪中トレランを思い出しますな。



しかし、体がしんどくてまったく走れず、最後は歩いて帰ってきた。



日に日に体が弱っている気がする。



昼から、家の大掃除。



まずは書類をドバっと捨てる。



自転車の整理をしたいがなかなか手がつけられない。





雪が降っても

雪が降っても
朝から病院に行く。

体の中にカビがあるらしい。

心が腐ると体も腐るのかと、ふと思った。

日が暮れてから走りにいく。

雨で気温は2℃くらいだった。

心折れそうになったが、御幸橋まで片道15キロを走った。

帰りは向かい風吹き荒れる雪の中で前が見えなかった。

雨が振っても濡れるだけ。 雪が降っても寒いだけ。

私は過酷な環境になるとやる気が出てペースが上がる不思議な人種。

無補給で30キロ走ったところで燃え尽きた。

パスタ練

パスタ練
会長様のお誘いで、念願のパスタ練へ。

写真はチーズの中で絡めるパスタ。最高でした!

新車購入

新車購入
我が家に新車がやってきた。

シャア専用を思わせる赤いボディ。 鮮やかな曲線を描くハンドル 高速ケイデンスを意識した短いクランク。 王滝を意識した泥除け。

そして落車回避のための補助輪。

ありがとうサンタクロース!

第二回UTYM

絶好のトレラン日和になりました。



朝8時に阪急箕面駅に集まる変態達。



出走リストを確認しておこう。



どんな時もトレーニングを欠かさない変態軍曹。コバちゃん。



朝の3時30分から勝尾寺を登っていた変態パパ。うっし〜♪。



夜中に雪の中を走り続ける2児の変態パパ。かまやん。



そして、昨日バスク魂でVASQUEのトレランシューズを買ったトレラン初挑戦の実業団選手。カーロス。



朝8時過ぎに、まりねえさまのサポートカーに荷物を詰め込み、いざ出発。



まずは滝道を談笑しながら登っていく。



そして、大日駐車場からトレイルイン。



最初のトレイルのアップダウンが終わったところでで早くもカーロスから、



「足攣りそうです・・・」と泣きの一声。



1387756903967



ケニア人並みの身体能力があるはずなので、軽く聞き流しておく。





そして、天狗岩に向かって登っていくが、変態達の狂ったペースにカーロスから泣きが入る。実業団トップを目指す選手なので南米仕込のダンシングでがんばればいけると励まして、再び聞き流しておく。



1387757421859



天狗岩下り、上音羽に向けて登っていく。



カーロスから「すでに灰です」と泣きが入ったが、「すでにHIGHです」と気分は上々だとみんなで思い込んでさらに進む。





変態達の足取りは軽快だ。



忍頂寺に下りてきたところでカーロスはコンドルになり空に飛んでいきました。



次は打倒軍曹でお願いします。



続いて竜王山の登り。



一気に心拍maxまであげて、削りに行く消耗戦が始まる。



1387765637760



続いて萩谷への登りも、激のぼりを走って登る変態達。



摂津峡運動公園で今年も姉さんの補給を頂く。ねえさんいつもありがとうございます。



おにぎりが最高に体に染みますぜ。



1387767316373



摂津峡公園を抜けると長いアスファルト区間を経て、北摂のラルプデュエズ。ポンポン山。



ひたすら、直線的に直登。



鬼軍曹様を本山寺前の激坂まで連れて行き、鬼軍曹が驚異の身体能力でアタックをして激坂を登っていく。



私も気合と根性で激坂を走って登ったが、本山寺に着いたところで完全に足と腰が昇天してフリーズしてしまい、ポンポン山はまったく走れずでした。



1387776326938



最後は善峰寺に向けて爆走して、殉職者一命を出しながらも無事に4名でゴール。



よく考えたら先週の駅伝メンバーやな。



家でほっこりして、今回のイベントも無事に終わったのであった。



次回は、熊野古道80km?

















餅つき

餅つき
嫁の職場の餅つき大会に参加。

餅がつける男はかっこいい!

そして餅はつきたてが美味しい。

食べ過ぎた。


昼からロードバイクに乗って全国高校駅伝の母校の応援にいく。

私は短距離専門だったので長距離選手との関わりは薄かったが、高校時代は結局、立命館宇治との京都予選に3年連続で敗れて見学にすらいかなかったので、観戦は実質初めて。


見ていて熱い。全力でもがく姿が美しい。

感動をありがとう。

第二回 UTYM開催

Ultra Trail YoshiMine



今年も開催が決まりました。



箕面〜京都の善峯寺のお参りに向かう、スペシャルイベント。



朝8時に阪急箕面駅集合



箕面の滝道から東海自然歩道に入り、天狗岩、忍頂寺、萩谷、摂津峡、ポンポン山、善峯寺へと走って駆け抜けるトレイルランニングイベントです。



14時くらいには善峯寺に到着予定。



距離は40? 獲得標高は2000m程度のライトなイベントです。



途中、4回ほど道路に降りてくるため離脱も可能です。



持ち物:防寒具、補給食(1000カロリー以上)、水1.5リットル以上



参加資格:何があろうと自己責任で自力で帰れる方





風が強く吹いている

今日は鶴見緑地で行われた、大阪シティリレーマラソン駅伝大会。



メンバーはシルベストの歴代変態4名でタスキをつなぐ。まだ箱根駅伝を諦めていない夢見るおじさんたちだ。



一区は、現役最強の変態。



今日も駅伝前にローラーを回してアップは十分らしい。週に3回インターバルを行う、変態。



1km3分30秒ペースで余裕な顔して走る変態。完全にあっちの世界のヒトだぜ。



陸連登録選手たちとガチンコでバトルをしながらタスキをつなぐ。



Img_0330



Img_0351



Img_0356



2区は、耐久力最強の変態かまやん。



この大会に向けて夜中に100?トレイルを走って準備をしてきたらしい。



息子の前で父ちゃんの雄姿を見せつけてましたぜ。







Img_0383



Img_0457



3区はその辺のおっさんの私。10kmは38分45秒くらいでした。



アップダウンがきつくて結構しんどかったです。



そして4区は、シルベストの元祖変態うっし〜♪殿。



抜かれたら、抜き返す!倍返しだ!といいながら最後にスパートをかける姿は、自転車選手のころの姿を思い出しましたぜ。



Img_0490



駅伝楽しいっす。みんなでタスキをつないでゴールを迎えるのは最高ですぞ。



Img_0515



家族一同楽しめました。



Img_0525





どこに向かう

Dsc_1592



土曜日の夜は娘を家に預けて、嫁と二人で一度行ってみたかった山の上の一軒家レストランへ。



年に一回くらいはこういう贅沢も大事ね。



本当のフランス料理を出すのを生きがいにしているらしく、ネット広告やらの露出をほとんどせずに経営しているなかなか硬派なお店。また行きたいな〜と思えるくらいに美味しい。もともと祇園の一等地で看板も出さずに著名人相手にお商売をされていたらしく、さすがな腕前でらっしゃいます。子供もOKとのことで次回は一緒に行ってみます。



普通に会社の飲み会行くのとそんなに変わらない値段で行けるのが良いですね。価値ある時間を提供してくれます。



さてさて、今日はトレイルランニングを3時間ほど。



近頃まったく走れない。



先日、忙しさにかまけて、一番出たかった大会をエントリーミスをするというポカをやってしまい、モチベーション急降下。



もはやサブスリー目標は終わったか・・・。









娘とランニング



Dsc_1585_2




かなり走るようになってきた。



34歳

34歳
毎年紅葉が終わると年をとる。

昨日で34歳。

実感はないけど、年相応なんだろうか。


シルベストで走り始めたのが26歳だからあれから8年。

シルベストの中では若手の分類だし、運動能力もまだいけるだろう。

いつまでやれるかわからんけど、走り続けよう。辞めるのはいつでもできる。

変態達

変態達
娘と毎日平和に普通の家庭に暮らす私にとって今日は刺激的な一日。

大阪城ランに集う変態達。

川西からママチャリでやってきて、3分30秒のラップで走りまくって再び片道30キロをママチャリで帰る変態。

電車は万死に値すると、言っていたな。

夜の20時から夕方の16時まで滋賀県の山奥を20時間100キロ走り続けて、その直後に大阪城に現れる変態。

山の中から変な動物の声が聞こえるとか言ってたな。


そしてもう一人の変態が最後に現れた。この人は、説明不要の変態。

大阪城ランは平和にのんびり20キロほど流して終了、、、


ってことはもちろんなく、

鬼軍曹の大阪城こわしちゃるの一言でオールアウトいたしました。

それにしても仲間と走るのは最高に気持ちよいっす。 愛すべき変態達です。

世界をみる

世界をみる
我が家のダイニングにある世界地図。

なぜか、最近娘がお気に入り。

視野がせまくならないために貼っている。

これをみているといま自分が経験していることは、日本という小さな国の大阪という地方都市の些細な話でしかないと思えてくる。

会社の中の世界しか知らないと、人生はおもしろくない。

自転車のことしか知らないと視野も広がらない。

色々なことに挑戦するのが大事なんだよな。

そう考えると、やりたいこともたくさんでてくる。

無駄なことをしている余裕は一切ないな。

柿狩り

柿狩り
今日は柿狩り。柿は腐りかけのドロドロをスプーンで食べるのが最高にうまい。


金曜日に武井さんに会った。

久々にツールド沖縄のDVDを見た。あれから4年。最後の源河で二人で悶絶していたころと比べ力の差がかなりついた。

振り返ると鎖骨を折って以降弱くなったな。あのときの超人的出力はその後一度も出ていない。

その世界にもう一度足を突っ込むのが怖い。

しかし、できるんだよ。

要はやるかやらないかだけ。

現実の荒波をどうかいくぐって、もう一人の自分が頑張れるか。

まだやれる。