FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

記録

帰宅時体重56.4キロ。過去最軽量。 この体重で、300w維持ができるなら今シーズンは明るいか。

スポンサーサイト



5倍×3

今日も朝からローラー。

魔界に踏み込む勇気はなくその直前で耐える。 体重57.0kgで5倍基準(285w)で10minを2セットぐらいできたらよいかなと思 ていたが、時間的に3セットできそうだったので3セットやってみた。

おかずは連合艦隊指令長官山本五十六。

永遠のゼロに続き戦争シリーズだ。


1, 10min 288w 168bpm

5min rest

2, 10min 288w 171bpm

5min rest

3, 10min 291w 173bpm

なかなかきつい。280wから入って徐々にあげていく感じ。 5min越えてからが魔界だな。 体感的には3本目が一番楽だったかな。

まあやりきったのでよしとしよう。

同じことを過去に315wで3回やっていた記録があるが狂っているな。あれは正しい数字だったのだろうか。

トロピカルモード

昨日は帰宅が23時30分だったので帰って飯食って速攻寝た。ストレスで過食気味に食べる。寝る前の過食は体にはよくないな。



今朝は昨日の疲れを引きずっているので、疲労回復のためにトロピカルモードでローラー。



真冬でもローラーの発熱で南国のトロピカルな感じになるはすが、蒸し暑くなってきて日本の夏のような感じになった。



最後は扇風機回して10min242w156bpmでまわして終了。



トロピカルな気分に浸れない私はまだまだ修行が足らない。



魔界に踏み込む

魔界に踏み込む
フルマラソン終了からようやく自転車に乗り始めて一週間。



現状レベルを認識するために魔界の扉を開くことにした。



ローラー上の300wの世界は魔界だ。



実走の300wとローラーの300wは意味が違う。



一切ごまかしの効かない己との戦い。



体重は57.2キロ。





20min warmup 183w 140bpm 95rpm



? 5min 302w 173bpm 95rpm rest163w



? 5min 305w 174bpm 89rpm rest156w



? 5min 304w 174bpm 89rpm rest155w



? 5min 303w 174bpm 89rpm rest149w



? 5min 305w 174bpm 88rpm rest126w



データ解析してわかった。見事なまでに同じ心拍数。初回ということで脳みそがとりあえず完走できるようにリミットをかけていたような感じだ。



魔界の中で安全にやり過ごす方法を体が知っているような練習。殻を破れていない。



まだ絞り切れていないな。



次回はwを上げるかrestを減らすか。







数字の設定が甘い。





メディオ

体重57.6キロ



20min warmup175w



40min 258w 163bpm 89rpm



40分はかなり苦しい。



明日は5:30からゴーゴー練をします。 20min アップして5:50から5分もがき5分レストを5set



参加者募集



小豆の里ロードレース

また不幸橋に招集がかかった。



招集をかけたのは箕面の山から下りてきたボス猿らしい。



前回に続き今日も変態の生態調査にいかなければならない。



不幸橋から10名の変態がローテーションと騒ぎながらわさわさと進んでいく。



ローテーションのやり方も、踏みすぎるヒトや手抜きするヒトがいたりと、ひとそれぞれのようだ。変態にもいろいろな種類がいるらしい。





和束に向けての緩い勾配で、もがきまくる変態達。途中怪しいマフィアのようなサングラスをかけた兄ちゃんが鉄砲玉のようなスピードで飛んでいく。これが噂の特攻か。



グラサン兄ちゃんを追いかけたが、特攻は失敗したらしく、チャカを胸にしまって下がっていった。



今日も素敵なカフェのローソンに着くと、ボス猿は薄皮あんパンとコーヒーという和束という地名からは逆行したグルメに走る。



小豆の里で今日は赤飯炊いちまったぜとカーロス。10億円当たったのか。。





Dsc_0342





そのほかのメンバーはアンパンを食うボス猿に気を使ってか、今日はおにぎりを食べている。



ここはコメどころか。





Dsc_0339





私は、横のおばさんがやっている売店で桜餅とよもぎ饅頭を食した。うまい。さすが小豆の里!



和束のローソンを出発すると、山道を蛇のように集団で登っていく。雪があっても当然お構いなし。



信楽のピークが目前になってくると「kantoku」と呼ばれる人が一人で抜け出していく。これは後ろから取材せねばと追いかけてkantokuの動きを観察。背中が殺気に満ちている。



これが過去何人も闇に葬った男の背中か。



途中から殺気の矛先は私に向けられているのか、「俺を牽け!」と鋭い眼光で語りかけてくる。



すっかり縮み上がった私は、必死で牽いた。この区間5分で345w出ていた。



ふと振り返るとkantokuはいなかった。おそらく暗殺のターゲットを切り替えたのだろう。



2番手で怪しいマフィアがあがってくる。チャカから煙が出ていたのでkantokuを殺ったらしい。



3番手にボス猿があがってきた。



そして次のセクションに向けて一行は進む。



アップダウン区間に入ると、なぜかいけいけフルもがき。



千切れるメンバーは名誉の戦死扱い。



また少し大きな登りにかかると悶絶を始める。



猿丸神社というボス猿のためにあるような神社に向けて変態は散り散りになりながら斜面にへばりつく。



しかし変態の顔は幸せそうな顔をしている。



私は前から観察しようと、集団先頭に出る。みんなの悶絶する顔が最高の良い景色だ。



ここでは、大柄バスジャックさんが強い。kantokuやボス猿を差し殺して登ってくる。



下ってくると今日もまたセブンイレブンのアメリカンカフェで休憩。



その後もサイクリングロードを向かい風の中、ふるもがきで帰っていく。



ここでもkantokuやボス猿を差し置いて、バスジャックさんが風を切り裂いて私を追いかけてくる。



なんと伊丹から自走で来たそうな。敬礼!



今日もまた変態達はよだれを垂らしながら帰っていった。





Dsc_0369















グルメラン

グルメラン
和束で、饅頭を食べるラン。

150km3000kjに調整して終了

少しずつ走れるようになってきた。

詳細は、また。

戻していく

戻していく
腹筋してたら娘が一緒にやりだして、腕立てやりだしたら上に乗り出した。 パパ楽しい〜、ってパパとっても辛いんですが。

今日は土曜出勤。

朝から処刑台へ。

先日300w以上をやって足の膝裏を痛めてしまった。まだ体の土台ができていない。なのでベース練を継続。

体重57.9キロ

20min warmup 198w 40min 256w 160bpm 8min cooldown 150w

910kj 徐々に戻ってきている。

処刑練

処刑練
高知のアンパンマンミュージアムにて。

やなせたかし偉大なり。

フジタ氏から5分のワット数を聞かれた。処刑練習を思い出して返答した。

見事にやりとげたようだ。お見事!

私もやってみようかと思って、魂のラップボタンを押した。

1セット目5分314。意外にいけた。

2セット目300w維持に努めるが、強烈な乳酸の洗礼をくらい3分で力尽きた。

3セット目2分で死亡し、パワータップも動かなくなった。

4セット〜6セットは2分でスピード目安に走ったが300wは出ていない。

あまりの弱さに凹んだ。

今日はベースに戻して20分から取り組み直し。

15min warmup 191w

20min 249w 4min rest 20min 257w

このレベルで心拍170を超える。

貧弱過ぎる。

やってないことはできないので日々の鍛錬を積み上げるしかない。

マラソン後

フルマラソンのリカバリーのために会社の制度休暇で3連休を取得。



月曜日は高知→岡山経由→箕面店で帰宅し、ローラー60分。



火曜日は単独信楽方面へ。



途中で加茂駅から南下して新しいルートを探るがに路面凍結にはばまれうまくいかず。RYOさんに教えてもらった道を経由して宇治経由で帰宅。この道走りやすくて最高。



宇治川ラインをはじめて走ったけどなかなかよかった。



しかし宇治から家までで強烈なハンガーノック。走っている途中から久しぶりに河原町のサンチョって洋食屋さんに行きたいと激烈に思い始めたので帰宅後に即向かった。ここの洋食はうまい。その後たまには映画でも見に行くかと永遠のゼロを見に行って見る。



水曜日は、新ルート開拓へ。久しぶりにターマックに乗る。



不幸橋から玉水橋経由で、精華町へ向かい、くろんど池に向かう。



くろんど池周辺ではロード乗りが周回錬をしていた。確かに凍らないしよいコースです。



くろんど池で、なぜか完全に身体が動かなくなった。補給するも身体は死んでいる状態。



山城大橋〜木津川CR,嵐山CRが地獄のようなつらさ。時速20km以下、心拍105が限界になり、ふらふらになりながら家にたどり着く。



完全に倒れる寸前だった。フルマラソンの疲労は結構引きずるので、その影響かな。



MTBで出撃を予定していたが中止し、のんびりすることに。



話題の進撃の巨人が読みたくなって、漫画喫茶へ。うーん・・・って内容。





家にかえって娘とお風呂。背中を流してくれるようになった。





そんなこんなで土曜日の高知入りに始まった5連休は終了。仕事のことを忘れられたのがよかった。





再出発

今日からまた再出発。



ランニングは現状ですべて出し切ったので一切の悔いはなし。



目標タイムも達成したし、あの苦しさに立ち向かう勇気はもうない。



今後2時間40分を切るとかいうのは絶対無理だし、そもそも私の体の構造的にどう考えても長距離走に向いていない。



今回のマラソンの5kmごとのラップタイム。後半の失速ぶりが半端ない。あのラスト10?の苦しみは走ったものにしかわからない世界。体の中のグリコーゲンを使い果たし、無理やり体を動かしてゴールに向かっていく感じ。これも訓練で乗り越えられるんだろう。



















































































測定ポイントスプリットラップ通過時刻
Start00:00:04 09:00:04
5km00:20:180:20:1409:20:18
10km00:40:450:20:2709:40:45
15km01:00:550:20:1010:00:55
20km01:21:280:20:3310:21:28
25km01:42:110:20:4310:42:11
30km02:03:000:20:4911:03:00
35km02:24:550:21:5511:24:55
40km02:48:090:23:1411:48:09
Finish02:58:390:10:3011:58:39


次は自転車に集中。



あと1か月でどこまで戻せるのか。







高知龍馬マラソン

高知龍馬マラソン
高知まで旅行兼ねて高知龍馬マラソンに参加してきました。

目標はサブスリーただ一点でこれが最後のマラソンの気持ちで背水の陣で挑む。

前日から高知入りして、坂本龍馬の生家の場所にあるホテル南水に泊まる。古いホテルだったけど坂本龍馬満載で、楽しめた。そして、食事がうますぎてカーボローディングの名のもとに腹が爆発寸前まで食べてしまう。

そして、すぐに寝る。宿からスタート地点まで徒歩2分というベストプレイスだったため朝もゆっくり食べてありったけのサプリを体にぶち込んだ。

結果食べ過ぎで、気持ち悪くなったが。

朝9時にスタート。場所取りも殺伐とした感じもなく自己申告タイムで、並ばせてもらってかなり前の方からスタート。

高知の目抜き通りを完全クローズして走らせてもらえるので渋滞もなくスタートして、最初の一キロは3分53秒で入る。

早過ぎるのですぐにペースを抑えて4分5秒〜10秒に抑える。序盤から飛ばしてはいけないと言い聞かせて同じくらいのペースのヒトを見つけて走る。

序盤は東に向けてまずは10キロ走るがいきなり猛烈な向かい風。

心拍数が170を越えておりオーバーペースの予感があるが、サブスリーやるにはこのペースを維持するしかないので、ひたすら風向きが変わるのを我慢した。

続いて南下する道に入ると追い風。キロ4分を切ることもあり心拍も165くらいに落ち着いてくる。

ここからアップダウンセクションに入り上昇30m駆け上がりやらを繰り返しなんとかハーフ通過。1時間26分くらいだったと思う。

ここまで同じくらいのペースのヒト3人で走ってきたが他の二人のペースが落ちてきた。

後ろから何人か抜かれたりし始めたので私は一人行く覚悟を決めて行く。

その後に最大の難所の浦戸大橋がそびえ立つ。桂浜に、かかるこの橋は標高50mの駆け上がりでかなりハード。

ここで前を行く人に追いつき二人で走ることに。

橋を下るとひたすら太平洋沿いを突き進む。このあたりから胃がおかしくなり始めて吐き気がやってくる。

パワージェル3本とブドウ糖タブレットを大量にもっていたが、とても食べれない。

25キロ地点で嫁と娘が待ってくれていて経口補水液を受け取る。一度受け取り損ねたが、嫁が走って追いかけて渡してくれた。娘も一緒に走っていたらしい。

30キロまでは追い風もあり4分15秒以下のペースで耐える。

32キロから折り返して今度は北東から吹く向かい風に向かって進む。

4分23秒、26秒と一キロ進む度にペースが落ちる。時計を見ながら一キロ5分以上かかるとにアウトであると考え始める。

35キロ地点で足が痙攣し始めた。

万事休す。

しかし行くしかない。

一緒に走っていた人も苦しそうだったので前に出てやられる前にやるしかないと、ひとりで最後のもがきをはじめる。

もがいても4分40秒が限界。

きつい。きつすぎる。

あと5キロの表示。この期に及んで向かい風が吹き荒れる。無理やりブドウ糖を口の中に押し込んで耐える。まさしく耐える。

永遠にも感じるラスト3キロ。なんとかキロ5分になってもギリギリいけそうだ。

そしてラスト1キロにやってくると競技場まで登る標高差30mの坂。ドエスな主催者を恨みながら完全にトランス状態で駆け上がる。坂の頂上で娘が叫んでくれていたが、まったく気づかず競技場へ。

ラスト300メートル走り最後はやりきった感がありうれしくて万歳ゴールした。

初めてのフルマラソンから4年。最初は絶対無理だと思っていたが、紆余曲折なんとかなし遂げた。

念ずれば花開く。

どんなに仕事がいそがしくても、長距離走に向いてない自転車選手でも、陸上の短距離選手でもやればできるってことを証明できた。

一緒に練習で走ってくれたうっし〜♪さん、軍曹、かまやん、カーロス、にいやんに感謝。

今年の、目標一つ目クリア。

明日から自転車の練習に集中できるのが何より嬉しい。

サプリ

サプリ
パンダ号に乗る。


昨晩大量のサプリ摂取により寝起きスッキリで朝からローラー一時間。

40分236w149bpm

31km走

31km走
昨日は東京から無事に帰りローラーを65分。

メニューは40分240w

今日は最後の戦いに向けての、最後の練習。

ランニング31キロ走。

嵐山サイクリングロードを、ひたすら走る。 行きは風に押されているのがわかるようや追い風。帰りは激烈な向かい風。

20キロ超えてからが鬼門やな。

4分25秒ペースくらい。心拍は150程。

気温が低ければいけそうだが、どうなるか。

帰り道に振り返り

東京からの帰り道の新幹線より。



20年に一度の大雪に見舞われ、研修所から新横浜の駅にたどり着くのに、一苦労。一駅進むのに車両点検やポイント点検で30分かかったりで、通常の3倍くらいの時間をかけて新横浜へ。雪国でないので、こういう異常事態には、鉄道会社も慣れていない。



こういう時の対応力、判断力って普段の訓練なんやろうな。学ぶことは多い。



今更ですが、1月が終わって2月に入りました。



振り返って1月はどうだったか。



まずは、朝5時に起きる習慣づけには成功しました。



自然覚醒で5時前には目が覚める習慣が身に着いたと思います。



真冬の朝っぱらから練習なんかできるもんかと毎年思ってましたが、やればできるもんで、気温0度でもマイナス1度でもランニングなら問題なく走ってしまう。ローラーなら20分たったら扇風機まわしている。



寒い感覚なんて、最初の5分だけ。それを克服すればあとは楽しい世界が待っている(笑)



気力の問題。



どんな環境下に置かれようとやればできるということで、やらないのは言い訳をしているだけに過ぎないということなのだ。



1月はまずベーストレーニング。



ひたすら200w〜250wだと思っていた。このゾーンのトレーニングを継続することが私の第一ステップ。



メニュー時間は40分以上を目安にする。



パワートレーニングの原則は、狙ったワット数を維持すること。



パワー計は、結果として何w出たというのを見て面白がる道具ではない。



現状、出せるワット数を把握して、それを上げていくこと、同じパワーを楽に出すことを身に着けることによって、フィジカル的な強さを向上させていく。



どのレベルに至れば、どの程度のレベルで走れるかある程度の予測がつく。



レースは水物につき、高いパワーを出せる人間が勝てるとは限らないのだが。



少しずつこのベースを高めて目標ラインにまで持っていきたい。



最初のステップは10min300w×3セットができるレベル。























東京

東京
ハンモックは一家にひとつ欲しいアイテムですな。

水曜日から研修で東京へ。

ランニンググッズ持参で早朝ランニング。

多摩川サイクリングロードは気持ちよいけど、幹線道路は車が多くて怖いです。

仕事仲間の飲み会で渋谷に行くが、なんだか外国に来たような感覚。

そして満員電車の洗礼。

ここで働く人達はすごいと思います。

熊野口マラソン

白浜旅行の仕上げはマラソン。

サブスリー以外は眼中になしだが、金曜日にちょいと手術したりで体調は不安ありあり。


そして、天気予報は気温19度とかありえない予報。しかも朝から雨。

レース直前に雨はあがり湿度マックスでレース開始。

自己申告タイムでスタート位置が決められるので結構前からスタート。

最初の一キロは3分55秒くらい。

早すぎるのでペースを落とす。4分10秒くらいでいく計画なのだ。

ペース落としたものの、やたら苦しい。


ていうか、暑くて異常な発汗だ。

しばらく4分15秒ペースではしっていたが、徐々にあげていこうと4分5秒ペースにあげて、集団でしばらく走る。

10キロ時点は42分通過。ジャージがすでに汗でボタボタで水分吸わなくなっている。

そして、12キロ地点から失速開始。

どんどんラップタイプが落ちていく。

ハーフまでは気合いで被害を最小限にしようと耐えたがハーフは1時間31分くらい。

ここから完全に力が入らなくなってジョギング。 今思えば完全に脱水やな。

キロ6分も出せない。とにかく、ゴールまでたどり着くことだけを目標にちんたら走る。

エイドステーションごとにあるパンだけが唯一の楽しみだ。


ラスト10キロは腰が痛くて一時間以上かかりながらフラフラでゴールへ。

結局3時間38分も拷問を味わうことになった。 完全にやってもうたな。

次は高知マラソンだ。

なかなか自転車乗れないぜ。

白浜アドベンチャーワールド

白浜アドベンチャーワールド
明日の熊野口マラソンに家族旅行で白浜へ。

何度も前を素通りし続けてきたアドベンチャーワールドについに入場。

いやーアドベンチャーワールドすごいですよ。

動物園としては、姫路セントラルパークや旭山動物園より絶対良いです。

遊ぶところも盛り沢山。

娘は大喜びでした。

明日は、フルマラソン。 気温19℃って、、、。大阪マラソンより高いやん。

しかも雨。