FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

2014年を振り返る

2014年は血尿に始まり、入院2回、手術3回、医者に通った日数が半端ではなく、医療費の金額がすさまじい。

怪我したことは今更しょうがないが、すべては自分の油断が原因。リスクあるスポーツをやっているんだからリスクマネジメントは重要だ。無事これ名馬なりというが、怪我してなかったら得ていた実績もあるだろう。

逆に怪我するたびに強くなっていった実感もあるので良かったのか悪かったのかわからない。

来年は無事故でいきたいもんだ。



2014年戦いの記録
ハーフマラソン1時間22分30秒
フルマラソン2時間58分39秒
西日本チャレンジ12位
舞洲クリテリウム9位
伊吹山HC13位
吉備高原XC優勝
朽木XC2位
王滝100km 不明
ツールド熊野第一2位
ツールド熊野第二2位
ツールド熊野第三4位
ツールド熊野総合2位
全日本選手権XC18 位
グリーンピア三木XC2位
王滝100km5位
全日本実業団6位
関西シクロ マイアミ優勝
関西シクロ 岬公園16位
関西シクロ 日吉 12位
関西シクロ マキノ4位
関西シクロ 東近江8位




スポンサーサイト



大晦日グルメライド

不幸橋にイス●ム国から帰ってきた指名手配犯ジョニーーが来るらしい。

ベネズエラ帰りのパンチドランカーのカーロスリベラも来るらしい。

早速不幸橋に見学に行ってきた。

走り始めたら、「オマエガヒケ」とピストルを突きつけられて脅迫される。

和束のローソンというところまで、必死で一人びき。

1時間9分 260w 159bpm

和束でカーロスリベラが「これジャパニーズソウルフードね」と言って、餡子の入った饅頭を恵んでくれた。

そこからまたイス●ム国からの帰還者ジョニーが、「死ぬまでひけ」と脅迫してくる。

湯船までまた一本引き。

29分 283w 163bpm

さらに猿丸神社の登りまでも「死んでもひけ」とナイフを突き立てる。

山城大橋に下りてきても、「屍になれ」と木津川サイクリングロードを轢かされ続けた。

22分 241w 163bpm もう灰になっていた。

全行程のうち95%を牽く。戦場では誰かを盾にせねば生き残れないということだな。

133km NP242w 

二人の外国人にサンクスな大晦日ライドだった。







2014年を振り返る3

西日本4日前にやってきた絶望の瞬間。

西日本は棒に振った。
マウンテンバイクの全日本選手権は、試しに出てみようかと思ったが、入院から1ヶ月の体は錆び付いて全く動かなかった。

8月はグリーンピアのJシリーズに参加したけど、ゴール前の下りで若い子にぶち抜かれて2位。MTBは技術なのだと感じた。

9月は今シーズン一番の目標の王滝。5位に終わった。

パンクや機材トラブルはなかったが、体がトラブル。半分くらいの時点で胃腸がやられフラフラになった。後半は便意と気持ち悪さとの戦いだった。竹谷さん、小笠原さんがいたので優勝はどうやっても無理だったが、5時間近い持久系レースでベストパフォーマンスを出し切ることの難しさを感じた。

そして、全日本実業団。ロードレースの展開を読み切れず、スプリンターをゴール前まで連れてきてしまい6位に終わった。ロードレースは難しい。なぜあそこで動かなかったのかという思いがのこった。

そして10月。またやらかしてしまう。

しかし、慣れたものでトレーニング量は落とさずにのりきりシクロシーズン開幕。

マイアミの初戦で優勝してC1復帰を決める。

岬公園、日吉、マキノ、東近江とC1でがんばった。10位以内に一度でもはいれればよいかと思っていたが、思いの外シクロクロスも走れるようになったと調子に乗ると落とし穴にはまる。















2014年を振り返る2

フルマラソン終了後は西日本チャレンジに向けて準備を開始。

木津川グルメ詐欺ライドがトレーニングの中心に。毎回詐欺にあったな。

そしてシーズンインの西日本チャレンジ。プロ選手の三段坂のアタックに遅れるがピークで追いつくというのを繰り返した。

結果は12位でプロ混じりの中ではまずまずだったのかな。

ここから季節要因で体調崩し4月はズブズブ。舞洲と伊吹山にでたけど、伊吹山なんぞ平均出力280wくらいでローラー以下の出力だった。

4月はマウンテンバイクのJシリーズもデビュー。走り慣れた吉備高原で余裕の優勝。タイム的にはエリートにでても戦える感触。

GWに行われた朽木スキー場ののJ1は元愛三工業品川選手に歯が立たず2位。

しかし、テクニック的にはまだまだ素人の領域。

その勢いで王滝に向けて調整して挑んだが、王滝はパンク5回という地獄を経験した。

また実業団に戻ってきてツールド熊野に出場。てっちゃんとのコラボレーションやチームメンバーと作るレースがが最高に楽しかった。結果は2位、2位、4位、総合2位。優勝した鈴木選手は那須ブラーゼンで走るようだ。また、軍曹、浅野さんの優勝が圧巻だった。

そして、西日本ロードの優勝目指してト#)レーニングを継続。

勝尾寺のTTで10分台で走ったのもこの時期だ。

西日本ロード4日前に今年最大の油断はやってくる。










2014年を振り返る

2014年はマラソンから幕を開けた。
2013年の大阪マラソンでサブスリー達成がならず、引っ込みがつかなくなったのでシクロクロスを諦めて意地でも完遂してやろうとした。

とにかく、真冬の寒い中、毎朝極寒の中を走った。

1月
大阪ハーフマラソン 1時間22分30秒

2月 
和歌山熊野マラソン 4時間くらい 
異常な暑さによる脱水によりまるで走れず。ジャージの機能性の重要性を認識した大会だ。

高知竜馬マラソン
わざわざ高知まで記録を狙いに行った。
かなり厳しいコースだったが、2時間58分39秒で無事にサブスリーを達成。

この瞬間が今年の中でもっとも嬉しい最高の瞬間だったな。

目標を見据え、それに向けて努力しそこに到達することの充実感は最高だと感じた。


マラソンは苦行だった反動か、それ以降ランのトレーニングは一度もしていない。

2月中旬から真剣に自転車に乗り始める。

続く






関西シクロクロス第7戦 烏丸半島

朝一番試走している途中にエンドが折れてメインマシンが再起不能。

エンドの寿命が走行距離わずか1.5km。

リアディレイラーの可動範囲の調整ミスの整備不良だと思う。ネジの数回転で天国と地獄が変わるのだから整備の重要性を改めて認識。


スペアで走る選択肢もあったが、指の骨折もあり無理して走るメリットはなさそうだったので、これは天啓と受け止めて今日は止めた。


観戦して、マーシャルのお手伝いしたり撤収作業のお手伝い。

C1観戦しているとなんだかむなしくなってきたりして余計にストレスか溜まった。

年末の休日の貴重な時間を失ってしまった。遊びに行かせてくれた家族にも申し訳ない。帰って寝る前の娘にもイライラが伝わってしまった。すべては自分の責任だな。

今年は色々ありすぎた。出直そう。





粉砕

今日は出勤になってしまったので、朝から1時間だけシクロクロス。

ひさしぶりにジャブローに行ってみたが、倒木は1年以上倒れたままで担ぎが必要なのは変わっていなかった。

下りが今の指の状態ではきつすぎてブレーキ握れず。明日は無理だな。

河川敷でキャンバーを少し走って、先日作成のシケインを越える練習。

軽くぶつけたところ、一撃で木に亀裂が。釘を打ち込んだところから割れてきた。

まだまだ使えるけど強度面には問題ありやな。粉砕して粉々になるまで使ってみよう。

8時に帰宅して、嫁が病院いってる間に子供二人連れて公園へ。

いつの間にか字が読めるようになったり、書けるようになったりで子供の成長はすごいと感じる。

クリスマスプレゼントを着て大はしゃぎ。



クリスマス前日の夜はサンタクロースが来てくれないと思って夜中に何度も泣いていたがご機嫌さんだ。

昼から仕事で梅田へ。

明日は烏丸半島にいって走るかどうか朝の試走で決めよう。


シケイン



隙間時間を利用して余った木材でシケインを2つ作成。
制作費は、30円のL字の金具16個と家の中に落ちていたビスと釘で480円だ。

バニーホップで飛び越える練習を正月にでもやろう。

途中から時間短縮のため電動ドライバーを導入したが、ネジ山を潰しまくって強度面にはやや問題ありで、一撃で粉砕するかもしれない。

こんなの作るのも案外楽しい。

今朝はローラー流し

50min 169w 120bpm








メリークリスマス



昨晩はサンタクロースが娘にプレゼントを持ってきてくれた。

朝は精神と時の部屋で1時間走一本勝負。

20min 231w 143bpm warmup

60min 293w 164bpm

5min cooldown

1400kj 58.2kg



この練習は40分越えてからが精神修行だ。ラスト20分がまさしく修行の極地のゴールデンタイム。

あと10分ゴールデンタイムで悶絶しているところで、娘が精神と時の部屋にやってきてガチャっと開けて「パパ、サンタさんがプレゼント持ってきてくれたよ!」って。

3本ローラーから吹っ飛びそうになった。

「良かったね」っていいながら残り10分悶絶。


日曜大工

昨日は、家にあった180センチくらいの木の板を使って自転車スタンドを作った。娘と一緒にノコギリで木を切り、トンカチでたたきまくり、ポンと自転車を置けるスタンドが完成。制作費は360円だ。

まだ木の板が5、6枚あるのでシケインを作ってみようかと考え中。高さは23センチくらい。飛び越える練習に使えるかな。

今朝は頑張るつもりが昨日の疲労からかまったく力入らず。

20min 220w

45min 255w 150bpm

5min cooldown

沢田時選手にぶち抜かれる瞬間。

全く、異次元だぜ。

1020kj




クリスマス会

右手の人差し指は握れないのでブレーキ握らなくても済む河川敷にてシクロクロス練。

芝のキャンバーを走りまくり、マッドマックスな河川敷を走り抜ける。


不幸橋から嵐山までオフロード率90パーセントでつなげるコースを開拓した。

オフロードグルメライドも企画できそうだ。

家に帰って時間の許す限り脂肪燃焼。

20min 220w

60min 277w 162bpm

昼からクリスマスパーティーの準備やら。





今年はカンブリア宮殿の影響で、シャトレーゼのケーキだ。私的には充分過ぎるクオリティだ。

折れない

骨が折れても痛いだけ。

心は折れない。


私は何故か骨折る度に強くなる。

多少のことで、ひよってはいけない。

長くみても人生のこり半分だ。いや北朝鮮からミサイル飛んできたら明日死ぬかもしれない。

ちょっと指が、痛いくらいで止まっている時間はない。

どんなことも前向きな力に変えていくのだ。

ローラー40分
500kj

またもや

昨日帰ってから激痛に悩まされ、何も握れない右手。夜になって段々腫れてきた。




念のため昼休みに病院へ




骨が少し欠けてますねと、、、




で、こんな状態。4週間はこのままにしておいてくださいと。


ご飯食べるのに邪魔なので3分で外してしまった、、、。

どうしたんですかと聞かれても答えられないので、何事もなかったかのようにしておく。




関西シクロクロス第6戦 くろんど池

関西シクロのなかでもっともテクニカルと呼び声高いくろんど池。

今年は前日の雨がコースをヌタヌタのドロドロにしてくれたのでもう、ハチャメチャなコースコンディション。

朝8時にいって試走するが、4周走っただけで泥まみれですべての着替えと、洗車が、必要な状況。

12時35分レース開始。

今回は遂にシングルゼッケンを手にしたので名前をコールされる。

しかしトイレで並び遅れて2列目。。。

スタートは10位くらいで始まる。悪くない位置。泥も周りと遜色なく処理できているか?ミスしては後ろに下がり、前に出るを繰り返し3周回目時点で6位。

燃えてきたぜ。

ここで調子に乗ったのが転落の始まり。

池の周りのコーナーで根っ子を交わしそびれてバランス崩す。そのまま無理に体制建て直そうとしたら木に右手の指を激突。

そしてコーステープにクランクが絡まり脱出に手間取り一気に12位に転落。

ここから右手が死んだのでブレーキがおぼつかん。

泥にやられてペダルもはまりにくくなりミスを連発。

なんとかしようとバイク交換するが、スペアバイクのセッティングがいまいちでスピードに乗れない。

情けない。

そして極めつけは池の周りの第一コーナーでダンシングしたらバキバキとエンドが折れてディレイラー粉砕。

車輪が回らなくなったので担ぐしかなくなり、リタイヤ決定。

くっそー。全くいいとこなし。

こういう難しいコースほど冷静に無理せず走らないといけないんだろうな。未熟過ぎた。

家に帰ってあちこち、走り回ってエンドとディレイラー調達して修理は完了。

ランキングもシングル陥落でリベンジしたいが指が動かすと激痛でいうこときかん。

photo by まっきー様



結婚式



帝国ホテルで後輩の結婚式。

一番の盛り上がりは、新郎の父からの挨拶。自分の親族を自虐ネタにする姿勢に感服した。
関西のおっさんはユーモアがあって好きだ。

結婚式前にシクロを軽く一時間。

明日はマッドマックスだぜ。




東京出張



昨晩より東京出張。神田駅前のビジネスホテルに泊まる。

自転車ないし朝練もできない。レース前なので変に疲れることもできないのでゆっくり寝るしか選択肢がない。

といっても7時まで寝るのが精一杯だった。体に早起きがしみついているな。

早い目に目的地向かってTULLYsで朝ご飯。高い割にまずかった。

おまけでクッキーつけたら変に胃もたれして昼飯もパンとコーヒーだけ。

要件が終わって、神保町、小川町のスポーツ用品をみて帰る。ものすごいトレイルランニングブームを感じる。victoria のワンフロアがトレイルランニングに占領されていた。流石の品揃えに圧巻だったが、購買欲をそそるものはあまりなく、ほとんど素通りした。

最後ちらっと秋葉原を通過したが、あまりに意味不明過ぎて、社会勉強になった。

15年前の学生の頃はもう少し硬派な電気街だったイメージだが、メイドカフェやらその客引きやらでなんか違う町になってた感じ。

私とは真逆の世界の人達だな。

出張はリズムが狂うからあんまりいきたくないね。食生活のバランスも崩れる。

家帰ってちょっとだけカロリー消費ローラー。

500kj



心拍計

朝練しようと思ったら心拍計がない。

別になくても練習はできるんだけど、体調を見るにはあったほうがよいし、データが残らないのでなんだか損した気分になる。パワーメーターもしかり。

しばらく探し回ったがなかなかみつからず、結局洗ってくれていたみたいで、洗濯物のなかから出てきた。

つけてみるがまったく反応しない。故障か、電池切れか。ガーミンの心拍計はこれまですでに3つ反応しなくなっている。また買わなければならないと思うと面倒だな。

心拍計測なしでトレーニング。日曜日がレースのため少し抑え目。

20min 237w

50min 285w

体感的な感覚では50分の平均心拍159くらいだろうか。

ベースは確実にあがってきている気がする。




外にでると真っ白な雪。路面凍結しまくり。

2008年は1月の凍りまくった天狗岩の激坂路面を夜の23時くらいに真っ暗闇の中、練習用の磨耗したタイヤを滑らせながら下っていたことを思い出し、いま思えばとんでもないことをしていたなとぞっとした。


くろんど池もこんな感じかな。









凍結シクロ練

完全防寒スタイルで実走シクロ練。

まずは、公園で八の字走行。

なんだか曲がらない、ラインがずれまくる。下手くそやなーと思っていたが、砂をさわってみると凍っている。いつもはできるタイヤの走行跡が残らない。凍るとこれだけグリップしなくなるのか。

続いて飛び乗りと降りの練習。

しばらくするとあまりに寒すぎて手の指の感覚がなくなってきた。このままでは凍傷になるんじゃないのかというくらいに冷たい。

体を温めるために、担いでランニングに切り替え。

手を振りながら走る左手はしばらく走っていると感覚が戻ってきた。自転車を支える右手は動かさないので、凍ったままだ。

今度は自転車に乗って右手をブラブラ動かしまくる。

ようやく血が通って右手に感覚が戻った。


続いて同じラインを何度も走って人工的にマッドラインを作り出し、コーナーリングの練習。相変わらず進歩しない下手くそだ。

最後は木の根っこラインを走って終了。

毎回同じメニューの反復を繰り返すが、反復するからわかることがたくさんある。

スポーツの道に近道はない。地道な反復が最短距離だ。

定点観測でいまの足の状態。

もう少し脂肪を減らして生きたい。







癒やし

昨日は娘の幼稚園のクリスマス発表会。

嫁がビデオカメラで録ってくれていたので、家に帰って鑑賞。一生懸命歌っている姿に笑い半分、感動半分。入園の時は泣きじゃくってたもんな。

下の子が成人するまではがんばらないとな。


今朝は実走シクロの予定が、防寒対策整えて外に出たら雨、、、。ギリギリもつとおもったけど期待裏切られる。

気を取り直してローラー。


足がおもいけどとりあえず、体が温まるまで我慢。

20min warmup 220w

45min 272w 154bpm

1050kj





寝落ち

昨日は帰宅してから速攻で家族で買い物。土日とも遊ばさせて頂いたので、子供たちとの時間も大切です。

クリスマスプレゼント買いにいったりホームセンターいったり選挙いったりするが、移動中も含めてとにかく眠い。

川西からの帰り道の運転もあぶなかった。

夜は子供達とお風呂入ったりして、息子寝かしつけたりしていたら、こちらが寝落ちしそうだ

昨日も、一昨日も半分眠りながらブログ書いてたからなんかよくわからん内容。

マウンテンバイクは相当消費エネルギーが多いのかな。

結局22時前に寝た。

今朝は、自家発電で人間暖房。

60min 236w 145bpm 88rpm

MTBの世界

RINGO ROADさんの試乗会に参加させて頂きました。これだけ多くのマウンテンバイクを実際のトレイルで乗れる機会はないので本当に有り難い限りです。感謝、感謝であります。

MTBの世界は本当に奥が深い。

フレームジオメトリー、サスペンションのストローク量、ホイールサイズ、ハンドル高さ等によってまったく別の乗り物に変わってしまう。


今日、色々なマウンテンバイクに乗ってみたけど、少しセッティング変わるだけでまったく別の乗り物に変化する。オールマウンテン系のMTBにいろいろ乗ってみたが、どうもしっくりこなかったなー。
もっと下りが気持ち良いかと思ったが、わからんかった。まあ、、、、違いのわからん男です。登りは想像以上に登れなかったのが、残念。っていうか、トレイルのアプローチの登りがきつすぎてそれだけでお腹いっぱいですわ。

ハードテイルのクロカンバイクは思った以上に良かった。キヤノンデールとジャイアントの乗ってみたけど、ジャイアントのXTCはサイズが合えばええ感じかな。へたれな私には乗りこなせないか、、、。



結局、クロカンレース志向なので、登れて下れるバランスの良いバイクが一番良いと感じてしまう。


最後に乗った赤い自転車が最高の性能だった。





TOPEAK湯船MTBパーク

村上建具練で湯船のMTBパークへ。

昨年の9月の耐久レース以来にいってみたがコースがすべて完成したようだ。

新しいコースは非常に厳しい登りが加わり、コース真ん中にマウンテンバイクコースらしいセクションが加わり、
ラダーセクションも加わった。

最初の一周があまりに走れなくて凹む。おまけに下りでマシンコントロールを失って木に激突した。

周回を重ねていくと段々体が順応してきたけど、なかなか登りが難しくて最後まで完璧にこなすことはできなかったな。

オフロードは本当にライン取り、重心が難しい。FJT氏も顔面着地でクロカンコースの洗礼を受けたようだ。

月に一度くらいは通ってクロカンの感覚を忘れないようにしたいな。

もっと、基礎を身につけたいですな。


雨上がりシクロ練

今朝は、外走るかローラーするか悩んだが寒さも耐えれそうなので結局外を選択。

シクロ車で八の字走行やら、乗り降りを繰り返すが、昨日頑張りすぎたので足が重くてまったく気持ちが乗ってこず。

雨上がりで芝からの水飛沫も冷たい。

ヘアピンコーナーの練習してたら湿った芝にタイヤが滑ってすっころぶ。

下りもブレーキ効かないし、タイヤが滑ってすっころぶ。

滑る路面でのマシンコントロールは本当に難しい。バイクを寝かすと滑るし、立てたままだと曲がれないし、絶妙のリーンアウトが必要だな。

滑った分だけ成長すると思えば、雨上がりも悪くない。

朝からドロドロになってしまったが、、、。


子供もハイハイができるように特訓中だ。





最高強度

昨日はボーナス支給日。

懐が少し温まったのでお好み焼き食べて帰る。

梅田食堂街の「きじ」にいく。丸の内の店舗がミシュランガイドに載ってしまったらしい。店舗はキタナシュランだ。

二人で腹一杯飲み食いして、3280円。激安かつ最高にうまい。

大量のエネルギー充填をしておいて今日の高強度に備える。

メニューは60分耐久走。

20min warmup 245w 145bpm

60min 301w 165bpm 84rpm 効率65%

体重58.7kg、1400kj


300wの壁をぶち抜いた。最初は295wぐらいから入り、20minで300w、30minで301w、そこからギア一枚上げて301wで耐え続ける。

終盤はかなりきつかったが、我慢。

この練習をやる意味はFJT氏が書いている通りだ。

やりきった感あり、気持ちがよいな。

電車のなかでもアフターバーンファットが止まらず汗だくだ。







実走シクロ練

息子の泣き声で目が覚めて朝練。

水曜は高強度の予定だが明日が雨予報のため、明日と予定を入れ替えて今日は実走シクロ練習。

八の字走行を20本して、飛び乗りを10分間繰り返して体を温める。

その後にヘアピンコーナーの最速ラインについて繰り返し突っ込んで研究する。

減速と加速のバランス、アウトインアウトのライン取りがなかなかバシッと決まらない。突っ込み過ぎると曲がりきれずオーバーラン。ギリギリを狙うと立ち上がりの加速がうまくいかない。

教科書通りのことなのだが、なかなかうまくいかない。

体に染みつくまで繰り返すしかない。

その後に木の根区間走行して朝練終了。

家に帰る頃にようやく明るくなってきた。この時期は太陽が恋しいね。

photo by cyclowired様

1100kj

いつも通りの朝練。寒い年末のこの時期に苦もなく朝練やっているなんて例年では考えられん。

70min 250w 150bpm 48:52 63%:64%

左足に意識を集中するが、なかなか改善できない。左の筋力が弱すぎる。


最近通っている一回480円治療院の先生からもレースの翌日は右側の腰の張り方が尋常ではないと指摘を受ける。

月曜と火曜は回復に充てないとリカバーできないな。



photo by 片桐様





砂区間は轍をトレースできないとタイムロスが大きいな。こういうところで差が生まれていく。

流し

シクロ翌日なので流し50分。

昨日の平均心拍は173。これまでに比べると心拍低かったし、体への負荷も昨日はソフトだったのかマキノの後に比べると体は楽。体が慣れてきたのかな。

へたくそでミスしてばっかりだけど、レース走りながら先輩方の走りを見て色々な部分を盗みながら少しずつ成長している。

年間ランキングも上がってきた。

シングルフィニッシュ定着させたら次のステップだ。



photo by momo様

人間耕運機





関西シクロクロス 第5戦 東近江ふれあい運動公園

関西シクロも折り返し地点。

今日は、東近江。イメージが、いつぞやかのメモリアルシクロの強風と芝のイメージだったが、コースは砂セクションが何か所かに逆バンクコーナーが複数。試走で5周ほどしたけど、雨が降ったりやんだりで、コースコンディションは時間を追うごとにどんどん悪くなり、昼の試走のときにはまったく別のコースに。


午前のレースは、FJT2位昇格、ももちゃん、まきさん男前な走りで優勝等々、なかなかの好成績。

極寒の中、12時45分レース開始。先頭は、ベルギー帰りの竹ノ内選手。当然次元が違うので瞬間で消えていく。

私はホビーなおっさんたちのとの戦いだ。スタート位置も悪くなかったため、10番以内の位置で序盤進んでいくが、、、ミスを連発。コーステープに絡まったり、砂でこけたり、泥で足をついたり。くそへたれ。

5周目くらいからようやくリズムが出てきて、コースに順応してくるとミスも減ってきた。

最終周回8位で入って、前の二人も5秒以内まで縮めていたが、細かいミスが続き、詰め切れなかったのが悔やまれる。

結局、2/3は竹ノ内選手にラップされるレース展開だったが、なんとか8位に入ったのは進歩か。

シクロは数年前にC2で走っているときから苦手意識があって当時は全然昇格できず、勝てるわけないと思って走っていた。しかし、MTB錬のおかげかそれなりに走れるようになってきた。

ビビらず、焦らず突っ込んだらもうちょい上狙えるんじゃないの。

次も頑張ろう。


極悪グルメ詐欺

最近はグルメ詐欺というのが流行っているらしい。どうも美味しいものを食べる目的だからと誘い出して、その道中で一人二人と葬り去る犯罪らしい。

今日も取材にいってきた。


ここが犯行予告のあった不幸橋だ。



ついていってみるが、開始一分でものすごい勢いで抹殺された。恐るべしグルメ詐欺。二度といくもんか。

最近は更に狡猾になってきて、初回はゆっくり走って甘い汁を吸わせておいて翌週まで熟成させてから抹殺するという愉快犯が多いらしい。気をつけねば。

抹殺されてから、一人でシクロクロスやりながら帰る。

不幸橋にある淀川河川公園がシクロに最適な環境が整っていた。駐車場も無料だし。

その後に桂川シクロのコースを辿って河川敷のオフロードをつないで、桂川北上。



地元の中村軒で本日終了。なかなかシクロにはよい練習になるコースだった。

ありがとう

昨晩は課長になってから一年間一緒に仕事を共にしてきたメンバーの送別会。

最後の挨拶で涙ながらに「課長と一緒に仕事できて良かったです」といってくれた。素直に嬉しいと感じた。充分なことはできなかったけど、少しばかしは役に立てたのなら嬉しいことだ。一年二ヶ月精神修行のような毎日を過ごしてきたけど、少し救われた気分になった。

今朝はローラー。あまりに寒いので、人間暖房、加湿器モードで部屋を温める。

65min 209w 135bpm 効率61%



次のページ