FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

マッドマックス



てんこ盛りの泥。

最後はチューブレスタイヤパンク。

今シーズン最高のマッドマックスだぜ。

娘と遊んでそのまま21時前に就寝。

今日は子供とたくさん遊べてよかった、

続きを読む
スポンサーサイト



流す

60min 154w 110bpm

ただの流し。スカスカ感が半端ではなく、膝の調子が芳しくない。

明日はゆっくり寝て回復させよう。

ビデオカメラを回すお姉ちゃん。



違和感

今朝はほどぼどに気持ちよく自然体で流す。意識するのは効率と左足の出力。

65min 207w 137bpm 効率58%:58% バランス50:50

右膝の違和感が表から裏にも出始めた。

1月2月は過去に何度か膝を悪くしているので慎重に乗り切りたい。

シクロが終わるとまた新たなスタートだ。

息子も寝返りしようと頑張っている。



娘も幼稚園に楽しそうに行っている。

家族皆が健康。精一杯自転車乗れる。

何よりの幸せだな。すべてに感謝だ。



ミドル走

昨晩の体重は58.5kg

いつも通りの朝練

23min 220w warm up

45min 263w 153bpm

1040kj

昨日頑張ったので今日はミドル負荷。

シクロ期間中は、とにかくベースアップを意識してエンデュランス走に取り組んできたが、ベースになる力はかなり着いたのではないかと思っている。

反復してこそレベルアップがわかる。

あと3日間は負荷を落として、桂川で燃え尽きよう。

弱体化

なんとなく膝に違和感あるものの、体の感じは悪くない気がしたので、少し負荷をかけて1時間走をやってみる。
 
17min 231w warmup

60min 290w 165bpm

1280kj

最初は280wぐらいから入って、30分経過時点で290wに乗せる。

そして40分超えてからがこの練習の肝だ。ひたすら我慢。きつい、きつい。

体重は59.3kgもあったので、パワーウェイトレシオからしたら弱くなってきている。まだ日曜の疲労もあるのかな。

限られた時間の中でいまできる最大の負荷をかけれたのでよしとしておこう。


マーフィーの法則

今更ながら読んでみる。

強くやりたいこと、実現したいことを思い続ければ必ず実現するという法則。

世の中の成功した経営者の本読んでると言い方は違えど同じようなことが書いてある。

思えば思うほど、意識が変わり、行動が変わり、周りが変わり、夢に近づいていくんだろうな。

とにかく前向きにポジティブに己の夢の実現のみを考えて生きていくのが、幸せだな。

くだらないネガティブに振り回されるのは止めだ。


今朝は60分流し。

60min 183w 650kj 52:48

膝の調子がいまいちだ。

今週末まではもってくれ。桂川は家から10分で行ける距離。地元なので家族総出で参戦だ。





LSD

柳生まで忍術を学びに行く。



グルメはおしゃれなカフェ大扇。まじめにここのご飯は美味しいと思う。



今日は大事なもの忘れるわ(この10年で初)、ペダリングモニターの左足の電池が序盤でなくなるわ、終盤にサイコンの電池切れるわでなんかグダグダやったけど、とにかく唯一ログが残った心拍は平均心拍130程度でええ感じの5時間LSDだったということでよしとしましょう。

仕上げは抹茶あんみつで締める。



なんかおかしな感じ

今朝は箕面のお山にマウンテンバイクで。

いきなりボス猿が行方不明になり、山に帰ったか、滑落して山の藻屑になったのかと噂されていたがいきなり山奥から姿を現した。

今週の低調な感じは継続中で今日も心拍上がらず、体もダルダルな感じで周回練もうまく走れなかった。

その後新稲の森に移動してマウンテンバイクの試乗会に行ってみたが、体がしんどすぎてマシンの良いも悪いもよくわからず帰ってきた。

バーム走行を見学していて、すごい人の技を見ていたら、凄すぎて逆に凹んだ。あれができるとできないのでは足の使い方が全然違うんだろう。

帰り道睡魔に耐えれず、ラーメン屋でピットイン。

替え玉したりしてエネルギー充填。帰って娘と遊んでおやつにパンを食べまくる。

よく食べてよく寝るしか回復の道はないな。

陸軍式補給




オレンジ

昨晩ペダリングモニターのベクトル補正を行ったが、なかなかうまくいかず時間がかかった。

今朝乗ってみると一分に2、3秒くらい右足の出力が0になる。

イライラしながらマグネットの調整したりしてあまり集中できず。

ラスト20分でようやくまともな状態になった感じだ。

18min 212w 136bpm

45min 264w 152bpm

950kj

今週は低調な一週間。






集中力

体は回復したような、してないような微妙な感じ。

ローラーに乗り始めるもペダリングモニターの右足のベクトルがおかしい。乱れる矢印をみていると集中力なくなり、出力数値もおかしい気がしてきて、今日は中途半端なトレーニング。

70min 220w 137bpm


話変わって先日のシクロの写真で一番感動した写真。

林さんが、ピットで私の自転車を持って応援してくれている。ご自身のレースが控えているのに毎回ご迷惑をおかけしてばかりだ。林さんには昔からお世話になりっぱなしで心の底から感謝しております。本当にありがとうございます。

たくさんの方に支えて頂いてレースに出場できているということを決して忘れてはならない。

かからん

水曜日なので1時間走でもボチボチ頑張ろうかと思ったが、力が入らない。

17min 230w 140bpm

60min 263w 152bpm

とりあえず60分耐えたという感じ。まったく力が入らず、右膝や腰に違和感ありお疲れモードか。

シクロ終わったら少し休憩しよう。

2月以降の年間出場レースと休暇予定をそろそろ決めないとね。

photo by cyclowired様



前で展開すると記事にも名前のしてもらえるのは嬉しい。

http://www.cyclowired.jp/news/node/156997




1000kj

まだダメージが抜けず腰が痛い。

今朝は、少し足が回るようになったので1000kjまで我慢走。

20min 220w 50:50

45min 275w 161bpm 48:52 68%

1000kj


先日読んだ本によいこと書いてあった。

「うまくいかないことが楽しい」

「あきらめなければ人生に失敗はない」

「今日という1日を人生最高の1日にしてやる覚悟で挑む」

なんでも気持ちの持ちようだな。

photo by 前川様

いつも素晴らしい写真ありがとうございます。



流し

昨日のダメージはでかい。

レース後半は足の色々なところが痙攣し、レース後は顔面が痙攣した。

今朝はとりあえず流し。

60min 172w 120bpm

レース中盤の岩井商会藤川選手と砂の上の攻防。

関西シクロクロス第9戦 みなと堺グリーン公園

関西シクロも残り2戦だ。

今日は、堺。初めてシクロクロスに出たのは2007年12月だったかの堺。当時は違う場所だったけど、C3は2組あって、1組目は社長が優勝して、2組目は私が優勝。

次に堺に出たのは2012年1月だったかな。やべっちとデッドヒートしたのを覚えている。でも順位は20位前後だったと思う。

今回は、前週の雪辱を晴らすべく一矢報う覚悟で挑む。。

朝一の試走も念入りに6周くらい。

私にしては珍しくローラー台を持ち込んでアップ。今季初だ。15分しか乗っていないが、心拍180まで上げておいた。

レース開始は2列目。くろんど池と烏丸半島のポイントなしが響いてランキングも下がってしまった。


今日はスタートダッシュにかけようと、何を思ったかタイムの13000円ペダルを止めてシマノの一番安い2000円ペダルに変えた。一発で見事にキャッチして8番手くらいでレース開始し、なんかよくわからないがどんつきの林の中で4位に浮上。珍しすぎる光景だ。

一周目の後半には、前は横山プロ、島田元プロ、澤田プロ、中原プロの4名。元プロと現プロ達なので、追いつくわけもない。後ろから誰か合流してほしいと思いながらも、緩めるとずるずる下がりそうなので、ギリギリ耐えれる強度で進める。

photo by マッキー

4周目くらいに岩井商会の藤川選手と合流。藤川選手に勢いがあったので、後ろをしばらく走る。コーナーリングや砂セクションのさばき方等非常にうまくて勉強になる。



そうこうしていると、後半に入るところで後ろから辻選手と木村選手合流。

辻選手は相当ペースあげてきているので、ここは離れてはいかんと我慢の時間。

後ろと少し差が開き、辻選手とタイマンのマッチアップ。ひたすら耐える。足が攣りそうだが、そんなことは言ってられない。

photo by 泥山田様



砂のさばき方等もここに来ると慣れてきて、タイムロスなく通過できるようになってきた。

最終周回の最後の砂のところまで一緒に走っていたが、最後はプロの意地に負けて、3秒ほど離されてゴール。ゴール後に健闘をたたえ合い握手。スポーツは最高だと感じた。

悔しくも負けたが、6位に入れたのは、この全日本級のメンツの中だと自分ではよくできた方だと思う。

これもたくさんの方の応援やサポートのおかげで、ひとえに感謝しきりである。

そして、前週の借りを返せたぜ。

他のレースも心の限り応援する。やはり仲間には少しでも上の順位でゴールしてもらいたいし、レース後は出し切った顔で談笑したい。

みんな、強くうまくなっていくのが嬉しい。
















お食い初め

今日は長男のお食い初め。
将来食べるものに困りませんようにと思いを込める。


娘がたこを丸かじり。



その後娘連れてスケートへ。




最初はご機嫌だったが、アナと雪の女王みたいに滑れない現実を直視して、泣きながら帰ってきた。娘よ、努力なくして何事もできんのだよ。

トレーニングは朝にミナミの帝王見ながら流しローラー。

90min 197w 122bpm

高回転

今朝もいつも通り。

昨晩はよく寝れたのか寝起きが辛かった。

いまだに柳生練の疲れも取れないし、今日も流しだが、高ケイデンスでのトレーニングをやってみる。

ペダリングモニターを導入してから効率の数字ばかりを見ていたので、ケイデンスは見てこなかった。

ケイデンスが低いと高効率なペダリングがしやすく、高いケイデンスになると効率は落ちる。

なので、ペダリングモニター導入前のローラーの平均的なケイデンスは90前後だったが、いまは80前後なことが多い。

アームストロング全盛期は、高ケイデンスが通説になっていたが、一説では我々のレベルからいくと80くらいのケイデンスが理想的とかいう話もある。

確かにケイデンスを下げてトレーニングしてから出力はあがった気がする。

しかしこれは1時間とか短時間に限った話で、4時間とか走り続けるとどうなるかわからない。

110rpmを目指したが、105rpmでかなりきつかった。

結果はやはり効率は10%程度いつもより低い結果。


特に高回転時の左足の効率が悪すぎるし、左右の出力の違いも大きい。

高回転で高効率ができるようになる
と走りは一段進歩するんだろうな。

65min 210w 820kj










左胸

昨晩は嫁が色々気遣いしてくれて早めに寝てようやく熟睡。家族には本当に恵まれている。これが当たり前だと思ったらいけないな。

今朝もすっきりいつも通りに目が覚めた。

ローラーは70分回す。

70分 220w

全然力が出てこないな。

実を言うと、先週の希望ヶ丘のシクロくらいから左胸が痛い。心臓の真上くらい。柳生練の時は結構痛かったけどただの筋肉痛だろうとおもっていた。ダンシングしたらかなり痛みがでるのだけど、気のせいだということにしていた。

今日になっても痛みがひかないので、色々調べでみると心臓神経症というのが当てはまりそうだ。

ストレスが原因とか。

この環境の我慢はこれ以上は無理なのかもしれない。


何をやっても

因果応報という言葉があるが、私は日頃の行いが悪いのだろうか。

昨年から続く悪い流れが変わらない。

昨晩は様々なストレスなのか23時過ぎに布団に入ったが、なかなか寝られず、1時、2時を回る。
3時になっても寝られそうもないので諦めて起きる。

やることないので、朝4時からローラーに乗る。

90分 210w 1100kj


他人が巻き起こすトラブルに巻き込まれ続け、自分がやりたいことが何もできはしない。

もう何の未練もなし。

自分の人生は自分で切り開く。

同じ生きるのなら、楽しく笑顔で過ごしたい。

下を向くより上を向いて歩きたい。


娘が起きている時間に帰れたので娘の取り留めのない話を聞くことが癒やしの時間だ。

この時間もあと数年したら煙たがられる親父になるんだな。








四面楚歌



メンタル的に本当に辛い1日。

できることなら早くどこかの山奥に隠居して、世の煩悩から解き放たれた仙人のような生活がしたい。

もう疲れた。

60min 166w 120bpm 600kj
















柳生グルメライド

今日は約1年前にキャプテンとさとちんで行ってきた柳生グルメライドを企画。


朝起きたら京都は大雪だった。

集合場所には皆集まってきているので、雪の中出陣。

不幸橋に集まる変なおっさんたち。

10名くらいいたのだろうか。

まずは木津川サイクリングロードをサイクリングしながらグルメを目指す。

加茂から岩船寺の登りもみんなで談笑しながら登り、柳生に続く嫌らしいアップダウンも軽快にこなしていく。

途中、ヒロさんがリタイア、FJTが行方不明になったりしたがおそらくサイクリングでは練習にならないと思って自主トレに行ったに違いない。

昼ご飯は大扇というおしゃれなカフェでみんなで昼ご飯だ。



和束の激坂ステージも皆さん笑顔で登頂し、帰りの木津川サイクリングロードも暴風の中吹き飛ばされそうになりながらまさしくサイクリングしながら帰ってきました。

ゴールしたときは、殺人犯ジョニー氏と二人になっていたのは、なぜだったんだろうか。

柳生練は、115キロくらいの工程。

次回はノンストップで3時間30分で回りたい。

さっきシクロスフィア見たら、ロードの実走はこの二カ月で2回目だった。

しかし、マウンテンとシクロでマシンコントロールは上達し、ロードに必要なパワーもローラーで養われている。実質的に人生最強状態に近いと思われる。出力もかなりでている。

今年のメインは何で行くか悩ましい。

関西シクロクロス第8戦 希望ヶ丘文化公園

過去に希望ヶ丘走ったときはC2で10位くらいだった気がする。結構難しくて全然勝負にならんかったな。

今年はc1でどこまでやれるか。とはいえ、指がようやく曲がるようになった段階で、全く完治していないので、今日のテーマはまずは絶対こけないことだ。

今回の希望ヶ丘はJCXシリーズの一戦みたいで全国からトップライダーが集結。関西シクロクロスのいつもメンバーに加えて10名程の狂った刺客が送り込まれてきている。

今回はスタート位置は4列目くらいだったが、ペダルキャッチに大きく失敗していきなり後方においやられてしまった。

一周目は40位とか、、、。

2周目の途中で既にトップから1分30秒とかいわれ、なんなのこれは・・・と思う。

地道に一人一人交わしていき、20位まであがる。

しばらく、岩井商会の伊澤選手とパックで走っていたが中盤からペダルがはまらず大苦戦で足というよりペダルの脱着で差をつけられるというのがなんとも情けなかった。

結局少し開いた差が詰められずに50分経過。

後半に来ると、フラフラしてくるが何とか大きなミスなくアウター縛りで頑張り続けた。

私の前の選手まで最終関門通過し、私は無情に80%ルールで下ろされた。リザルトは18位。

本当に悔しい。弱いというか、ヘタレ過ぎて泣けてくる。

初めて走った実業団レース(現在のE3)で最終関門でおろされた思い出が蘇った。

あと2戦なんとか一矢報いたい。

photo by momo様










のい様ご夫婦おめでとうございます。

のいちゃんとまきさんの結婚式の2次会に参加させていただきました。

こちらも幸せな気持ちになれる時間を過ごさせて頂いて感謝です。ほんまええ2次会でした。




お昼からは、希望ヶ丘に試走。

一周目走ってみて難しいと思っていたけど三船スクール聞いてみると随分とコツがわかったような気がするなー。やはりプロの意見は聞いてみた方が良いな。

調子に乗って3連シケインを乗車でいってみようとしたら見事に前転してこけた。

そのときにどうも左膝とスネを強打したみたいで激痛。

歩くのも結構痛い、、、。明日大丈夫か。



挑戦するということ


23歳の時にマウンテンバイク買って、それ以降、色々なレースに出たし色んな挑戦を続けて来た。たくさん楽しいこともあったし、失敗したこともあった。今この時点において、この12年間なんの後悔もないし最高の時間を過ごせてきたとおもっている。

完全に趣味の世界でやっていることだし、結果が出なくても誰からも怒られるものではないし、結果がでても別に収入が増えるわけでもないし、どこかで誇れるようなレベルの話でもない。

完全に自己満足の世界でやっている。

幸いに良き仲間、良き家族に恵まれ、30代中盤の働き盛りにおいても趣味は継続させてもらっている。本当に周囲の皆様には感謝しかない。

しかし、この環境がいつまでも続くとも思っていないし、いつ何時止めなければいけないことになるかもわからない。


家族の一人が病気にでもなれば、一気にバランスは崩れる。仕事で海外にでもいくことになれば、それどころではない。

毎年、来年はもうできないというつもりでやっている。

だから、色々なことを調整しながら自分がやってみたいことは可能な限り挑戦する。

五体満足に体が動き、活動できる時間は多くはない。60歳過ぎたら時間とお金はあっても体はいまのようには動かない。

いま挑戦する意思と体と環境があるのならば、やらないという選択はない。

やらない言い訳を作る人間は一生かかっても何も得ることはできない。

お金は墓場までは持っていけない。数千円、数万円の投資で買える経験はプライスレスだ。

投資額として30万円とか、50万円は確かに高い。

しかし仮に使わなかったとして、死ぬときに50万円くらいの貯金を残してもしょうがない。

ならば、今の自分に投資をするのがベストな選択。

くだらないことに悩んでいるなら、迷わず進む。やらないで後悔するよりもやって後悔するほうが遥かにましだ。

止まらずに前に進む。

やり続ける限りは何歳になっても改善と進歩を追求したい。


60min 192w 125bpm 51:49





左足練

軽めのトレーニング。

昨日の60分走の左右バランスは右:左=55:45、ペダリング効率は66%。

今日は左足強化。

75min 211w 133bpm

右:左=48:52 効率左61%右59%

かなり左足を意識してもこれくらいだな。

少しずつ改善はしているけど先は長い。

娘は今日から幼稚園。昨日は妖怪ウォッチを踊っていた。



60分走

15min 233w warm up

60min 294w 164bpm

体重59.4kg

ふー、きつい。
40minからがきつさのゴールデンタイムだ。

体重激増。正月運動不足だな。パワーウェイトレシオで考えたら、かなり弱体化している。

希望ヶ丘のC1のスタートリストがやばい。全日本選手権状態じゃないか。



整理整頓

4時15分に目が覚めた。

二度寝する気分でもないので活動開始。

時間もあるし、実走シクロ練へ。

準備を色々するが、色んなものが見つからない。

自転車のライトやら防寒道具探すのに手間取って結局早く起きた分の時間を失った。

人生の中で探し物に費やす時間を合計すると合計2ヶ月以上の時間になるそうな。無駄な時間だ。

うちの家系は遺伝的に整理整頓ができない。なんでも、かんでもボンボンその辺に置いてしまう癖がある。

これは、改めないといけない。

決まった位置に決まったものを置く習慣ができるか、不要なものを容赦なくどんどん捨てることができるかどうか。

どちらも一瞬の判断だけなんだけど、つい後回しにする習慣が着いてしまっている。

今年は意識して改める。一手間を惜しまないことが今年の課題だな。

実走シクロ練
一時間

真っ暗闇のなか一人では練習にならず、ドロドロになって帰ってくるだけでその片付けで更に時間とられるので平日にシクロ乗るのは非効率極まりないので止めておこう。

明日は頑張ろう。




ペダリングモニター

12月は結構調子が良かった。

毎日同じ時間にローラーやっていると、出力と心拍から体調がわかる。

最近は、どうもかからなくなってきたし維持ができなくなってきた。疲れか、調子が落ちるタイミングか。

それでも結構ベースが上がってきているのは、ペダリングモニターによる効果が大きい。

特に左足の出力向上とペダリング効率アップにより出力のベースが10wは確実に上昇していると思う。

マウンテンバイクの悪路のトラクションの掛け方も高効率ペダリングを意識すると楽に登れたりする事がある。

速さを求めるならペダリングモニターの導入は、決して損をしない投資だな。

最近は高岡さんも使ってるみたいだし、手頃に手に入るパワーメーターとしては優秀だ。


電池交換も4月からほぼ毎日使い倒してようやく、左と右を一度ずつ交換した程度。一度電池の蓋の不具合で交換パーツが送られてきたけど真っ当な対応だった。

解析ソフトもよくできてる。よい買い物をしたと思っている。

マウンテンバイク用にもう一つ欲しいくらいだ。


さて、今日のトレーニングは中途半端な強度。

15min 220w

50min 248w

920kj

娘が勉強に目覚めた。







グリーンピア三木

新年一発目の村上建具練。

湯船の予定が、積雪のためグリーンピア三木に変更。

朝9時30分から一周みんなで走ってみると雪解け状態のトレイルはかなりのマッドマックス。


今日はそんなこともあろうかと後輪だけマッドタイヤを用意していた。

マッドタイヤはどれくらいの威力があるのかインプレ。


いやこれ、凄まじかった。みんなが泥で滑って乗れない登りを登れてしまう。

まさしく水中のズゴック状態だ。

トレーニングとしては4周エンデューロ。

一周目からコース間違ったりしたけど1時間20分平均心拍150でええ感じで
走れた。やっぱマウンテンバイクは最高に楽しいね。

しかし、まだ指が治ってないので右手がブレーキとハンドルをまともに握れないのが辛い。もう少し時間かかりそうだ。

帰りにみんなでピザ食べて帰宅。なかなかええ感じやった。




今年も楽しくいきましょう。

帰省

岡山帰省。

自転車の原点はここにあり。教えて頂いた恩は忘れない。

帰宅途中に三木から宝塚まで渋滞30キロ。

三木で下りて篠山経由で帰宅。

篠山といえば、社長宅へ新年の挨拶へ。そしてなぜか社長のベッドで遊んでもらう娘。



ショッピングモール行って家に帰ったら21時前。寝る前に40分だけローラー。167wスカスカだった。

2時間走

朝5時起床。正月だろうが、大晦日だろうが1日の時間の流れは同じだ。

家族が活動を始める7時間30分までローラー。

30min 230w 142bpm

75min 257w 142bpm

15min 153w 118bpm

120min 1800kj



ここ数年は正月は心機一転頑張ろうと元旦からエンジンをかけていたけど、今シーズンはシクロを真面目にやっているので、現在シーズン真っ只中。なので、心機一転という気分はなく、非日常的な年末年始の行事系は最小限にしたいのが本音。

別に正月だから良いものを食べたいというような気持ちもなく、現在のモードは練習後の一杯のプロテインが一番のご馳走だ。

本当に美味しいものを食べたいときは何かを成し遂げたときくらいだな。正月だからと怠惰を貪るような生活は私には有り得ないな。

まあ本音はさておいて、そんなことばかりも言っていられない年齢だし、家族や親戚と過ごす貴重な時間でもあるので人並みな正月を過ごす。御節料理も作っていただく人の手間暇を、考えると脱帽だな。

今日はどうやっても大雪で走れないのでローラー2時間でちょうどよかったかな。







次のページ