FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

不調

昨晩は梅田に家族でいったので、ケーキ食べたり洋食食べたりして、帰ってきて21時過ぎ就寝で4時30分に起きる。

昨日の落車の痛みが残っている。

ローラーこぎ出すもすかすか。

200wくらいで90分。1100kj。

冬からどんどん出力下がってきて、体重は増えてきている。

電車のシュミレーターを楽しむ娘。






パパが場所取り順番待ちしているときに、ORBEAのORDUについて調べていたらFJT氏のブログに行き着いた。

さすが有名人と思っていたら、本人から天恵のようなLINEが入ってきて驚いた。

やるしかないぜ。


スポンサーサイト



ジャブローに散る

昼から家族でおでかけのため11時まで。

週末のマウンテンバイクのレースを見越してマウンテンバイクで近場のジャブローに行く。

3往復で帰ればちょうどよい時間かと思ってスタート。

半年ぶりくらいに走るが、明らかに踏むギアが変わっていることを感じた。パワーがついてきている。

下りはやはり怖いので慎重に。

2往復目は少しなれて調子に乗ってくるとやってしまう


またも浮き石に前輪を持って行かれ吹っ飛ぶ。

肘と骨盤を強打して悶絶。

萎えるけどとりあえず走り続ける。しかしバイクの挙動がおかしくなってきたので確認すると、前輪スローパンク。

修理するか帰るか迷った挙げ句に家に帰ってレースの準備するかと帰宅。

タイヤを付け替えたり洗車してたりすると気づけば出発時刻過ぎてるし。

慌てて出発して梅田の鉄道甲子園へ。





電車移動はしんどいね。








段取り


今朝はローラーを230w程度で回し続ける。

900kj


現在札束握り締めてTTバイクを物色中。

なかなかこれというのが見つからず悩み中。anchorかBMCが妥当なのかな。

といっても活躍する場面は利根川TTくらいか。

40才から始めるトライアスロンに向けての準備か。









リエージュバストーニユリエージュ

春のクラシックシーズンもいよいよ最終戦。

流しながら見るも、またもゴール前1キロでフリーズするという悪夢。呪われてるのか。

昨日の疲労は日焼けによる疲労が大きい。夜中に何度も目が覚めた。暑くてもアームカバーはしておかないと練習は逆効果になる季節。特に春の日射しは体が慣れてないので疲労が残りやすい。


久々にチーム練を走るとローラーではかけられない負荷をかけれるのが良い。

特に平坦や緩斜面の登りは前を牽く長さや強度によって調整することができるのがロードバイクの魅力だと改めて感じた。


今年のテーマは自他共栄。皆が強くなるような練習がしたい。

秋に監督胴上げにするには、もっと強い力が必要だ。


















クラブ錬

久々のクラブ錬へ。

いつも通り亀岡経由で、峠を3つ登ってから合流。

第3ステージの野菜売り場で本隊に合流。

途中から合流したのに、先頭に出てペースを上げる。ええ迷惑やな。

3分30秒372w

今日は、篠山のランチもやっている自転車屋にランチを食べにいくことに。

堀越峠は例によって皆さん頑張る。

2分440w

天引峠まで平坦ローテーション。なんか地味にしんどいんだわ。

天引峠はトンネル前からゆるゆるあげて、気づいたらかまやんと二人に。

かまやんを引き連れてローソンまで個人TT状態。

10分312w。下り基調の平坦でこの出力はかなり足に来ることがわかった。




176号から帰り、青野ダム経由で三田、猪名川へ。

緩い下り基調で全員が楽して帰れるのかと油断していたところに、緩い峠でアタックがかかりどんどんヒトを減らしていくいつものモードに入っていく

私的には、普通にローテしているよりちぎり合いやってくれている方が、集中力も高まり体も楽。

チーム員のため自他共栄の精神で愛の鞭のペースアップをところどころ入れながら猪名川まで。

今日もいろいろ収穫があった。

監督とかまやんがところどころ強かったのが印象的だったな。



























カーロス大地に立つ

新しいモビルスーツを手に入れたカーロス。

完全なニュータイプ仕様の機材だ。

カーロスの地元の高槻のお山の中にレッツゴー。

今日は久々のドライコンディションで非常に走りやすくてよい感じ。

下りも楽しい楽しい。

カーロスは、初めてのトレイルの洗礼を受けたようだ。そりゃ、最初は乗れないもんだ。いきなり乗れたらニュータイプだわ。

私は、冬場の練習を経て確かな手応え。特に登りの加重移動がかなり上達しており、PP山の登りがゴリゴリ階段も乗っていけるようになっていた。
湯船や三木まで走りにいった成果が出ている。

何事も反復してやらないと、得られるものはないと感じました。





流す

60min 215w 140bpm

足が重くて、最初はケイデンス80以下だったが、回してると回るようになってきて最後は95くらいで回す。

来週ぐらいからそろそろジャブロー通いをはじめようかと思う。マウンテンバイクは実走でしか上達しない。

マウンテン、シクロをやりはじめてから間違いなくロードによい影響が出ている。


いまは時間の捻出と、怪我なくシーズンを過ごすことが一番の課題。



白浜のお宿はロフト付きで娘は大喜び。

フレッシュワロンヌ

昨晩のフレッシュワロンヌ見ながらローラー。

65min 204w 137bpm 92rpm

今後の予定を色々考えてみる。

次は朽木のMTBだ。


マウンテンバイクも乗りたいし、TTバイクも乗りたいし、ロードレースも走りたい。ヒルクライムも体力測定で一回は走っておきたい。

いくら時間があっても足らんですわ。



TTの表彰式だけど、やはり絶対的に高いパワーを出せる大型選手に有利な種目なんだよな。

TTポジション

ローラー練

20min 222w 137bpm

55min 253w 152bpm

白浜TTは借り物競争になってしまいFJT社長とてnち殿には感謝感激であります。


結論はやはりTTバイクと円盤ホイールは必要ということがよくわかりました。

クリテリウム、ヒルクライム、ロードレース、TTの中で、どの競技が一番表彰台に近く、確実に高ポイント取れるかを考えると、おそらくTTかなと。

私もBMCのTTバイク買おうかな。

IMG_0497.jpg

TTポジションに詳しい方どうかご指導ください。

スプリント力

今朝も定番となった60分走。

時間がなくて57分で終わる。

17min 232w
57min 281w 164bpm

1200kj

なんか弱くなってきている気が、、、。


先日の白浜のUSTREAMを見た。

てっちゃんのスプリントが美しすぎて感動もんだ。

かたや私は重たいギア踏みすぎだな。一瞬の加速ができない。タイプ的にはロングスプリントの方が勝率上がるんだろうか。もう少し軽いギアでスプリントするようにせんといかんな。

そういう練習を一度もやったことがないことに今更ながらきづいた。私もスタッフ朝練混ぜてもらいたいくらいだ。



白浜TTの表彰式。娘が今回は私は台に上がれないの?という目線で最前列に出てくる。

次こそは、、、。



無になるということ

今朝はアムステルゴールドレース見ながら60分205wの流し。



レース中はレースのことだけを考え、すべてを無にしてくれるのが本当に良い。嫌なことをすべて忘れさせてくれて本当に気分転換になる。

前日までの仕事のストレスがウソのように頭の中から消える。

そういった意味で、本当にスケジュール的に無理していってよかった。

土日悶々と仕事してたら凄いストレスになったことだろう。

白浜振り返ってタイムトライアルの4位については、なんとも不甲斐ない気持ち。

次は絶対に勝つ気持ちでやる。

ってか、その前に自転車買えという話か。

ポイントレースもスプリント力がなさすぎる。実は最高出力850wくらいしかでていない。


2位に入れたのはチームメートのおかげとしか言いようがない。







白浜クリテリウム

白浜2日目は、人生初のポイントレース。

レースが14時45分からだったため、午前中は家族で白浜エネルギーランドへ。

これが思いのほかきつかった。歩き疲れたというのもあるが、トリックアートとかが多くで、平衡感覚や視覚のバランスを崩すものにやられてしまい、気持ち悪くなって頭痛が止まらなくなった。

12時30分くらいに現地着。

どうも頭痛がすっきりしないままローラー回してたら途中でローラーが壊れるという惨事。そんなこんなもあり私は無理そうなので直前にてっちゃんに全部行ってくれと伝える。

レースは3周ごとの1位5p、2位3p、3位1ptの合計点で競う。合計18周でポイント周回は6回。

レース開始で最初のポイント。

所長から後ろに貼り付けのサイン。いのきんさんも合流。

ゴール前は微妙な登りの向かい風。

いのきんさんの発射台からかなり早めに発射。長い、、、、。早過ぎたわ。振り返らずに後ろを信じる。

てっちゃんが私の後ろから伸びてくれて一位に入ってくれて私は2位。最初からワンツーの最高の形で幕を開ける。

しかし、一発目でアップ不足でロングスプリントやり過ぎたためかなりのダメージで回復に時間がかかる。

2回目は、取りに行ったが一回目の反省で先行じゃなく後追いを選択して見事にラインをふさがれ脱出できず、8位くらい。チームとしてはてっちゃんが鬼の追い上げで連続トップ。

3回目は、FJTの引き上げからねらいにいくが一歩届かず4位。足を使ってポイントにならないのはまじで凹む。てっちゃんが無双の強さで3連勝。

4回目は、VC福岡が取りに来ていたのでそのラインから冷静に対処しゴール前で差込一着。

ここまですべて、てっちゃんと私でトップを抑える走り。



5回目も取りに行ったがコーナー立ち上がりで出遅れ届きそうもなく8番手くらい。


最後のポイントを前にしててっちゃんの優勝が当確。私の2位が暫定という状態。他チームの状況は、おそらくポイント分散している感じか。

最終周回は監督の鬼引きにより引き上げてもらう。ここに小西君とてっちゃんを合流させ列車を形成。

所長がコーナー立ち上がりで合流し
最終のスプリントは小西、所長、私のラインで入ったが私の足が残ってなくて伸びない。しかし小西君と所長が最後まで粘ってくれてワンツーをとる。これが最高の結末につながった。

最終ポイントは私はまたもや4位、、、。

最終的なポイント合計ではてっちゃん優勝、私が2位、最後で爆発した小西君が4位、意地を見せた所長が6位と表彰台に4人を送り込むシルベスト史上最高の快挙。



サポート頂いた皆様含め共に戦ったメンバー一人一人がきっちり役割をこなすことによって素晴らしいレースを作り上げることができた。

すべてに感謝。

行くかどうかギリギリまで迷ったが行って良かった白浜遠征だった。

特に今回はスペシャルサンクスFJTさん。




























白浜個人TT

炎上しまくりの仕事を抱えて金曜の帰宅は0時前。土日出勤も覚悟していたが、エントリーしてしまったのだから敵前逃亡は銃殺刑だ。

白浜の準備を、深夜からスタート。

色々やらかした。


あわててシューズ入れたら舞洲の時のずぶ濡れ状態のままだったので、インソールを家に忘れてきてしまった。

半年間かけて伸ばしたすね毛剃るのを忘れた。


TTバイクをFJT商会から仕入れたのは良いが、結局一度も乗れず現地入り。FJT社長は自身がノーマルバイクで出場し私にTTバイクを使わせて頂く神対応。

そして試走しながらポジション出し、変速の使い方も当日に知るという感じ。TTバイクの電動は感動したな。

まあ少し慣れてきたところで悪夢はやってくる。

安全ピンを踏んでライトウェイトのディスクホイールがパンク。

出走まで皆さんのお力借りながらなんとかなる方法を検討するも、ギアがあわななったり、リム幅があわなかったりして四苦八苦。

しかし、自転車界の神様は健在だ。自身のレースを終えたてnち様がギブリをもって降臨。神業スピードで調整し送り出して頂く。

ローラー回す時間なくて心拍あげられなかったけど、皆さんのお陰で、走らせてもらっているのでやれる限りやるのが私の仕事。

レースは5分強。

サイコンなしで、心拍もパワーメーターもなし。

初めてのTTバイクで何もわからんのですべて適当に走る。

ディスクホイールは本当にスピードが乗る。バックストレートはアウタートップでぶん回す。

よくわからんうちに終わった。

結果は4位。まだまだ改善点だらけだ。

TTも真剣にやったらおもしろいかも。










ノーライド

昨晩は帰宅が23時過ぎ。

睡眠と回復重視で今朝は朝練なし。

土日もレースに行けるような状況ではないが、、、出るからには最善を尽くす。



なるようにしかならないぜ。

ハードテイル

カロリー消費ローラー。

60min 210w 136bpm 750kj

巨匠から先日のマウンテンバイクレースの写真を頂いた。ありがとうございます。




ついにJシリーズ公式戦デビューした村上建具ジャージです。

しかし乗り手がよくない。たぶんドロップオフのところだと思うのですが、なんともへっぴり腰ではないか。

もっとトレイル走り込まないとダメだわな。

そして、全選手の写真を見ていて気づいたのですが、フルサスはほとんどいない。

やっぱレースはハードテイルなのか。

一台やっぱり欲しいなー。650bが取り回ししやすそうだし、興味あるな。








鳥貴族

カンブリア宮殿見ながらローラー。

今回は鳥貴族の話。

なんともおもしろい経営ではないか。意外な手作り経営が好感を持てた。

トレーニングは足がスカスカに加えてサイコンバッテリー切れでやる気起こらず練習にはまったくならず。

もはやパワーメーターなしでは練習無理ね。


どうもシクロシーズンをピークにパフォーマンスが落ちてきている。

今週末の白浜は完全に勢いだけでエントリーしてしまったが、一番の業務繁忙期で現地にいけるのかどうか未だに不明。でも宿は勢いで予約してしまった。 

何となく後ろ暗い気持ちでレース走るのは抵抗あるんだな。








定例

20min 230w

50min 277w 160bpm

筋肉疲労気味で重たいギアは回せず、ケイデンス90くらいでじわりと耐える練習。


マウンテンバイクのクロスカントリーは本当にハードだ。心臓への負荷はロードの比ではない。





パリルーベ

昨日はレース終了後に京都市動物園へ。

娘と甥っ子が二人で地図みながら動物探している姿はなかなか感動した。





今朝はパリルーベ見ながらローラー。

800kj

やはりワンデーレースは見ていて面白い。

菖蒲谷CJ2

マウンテンバイクのCJシリーズ初戦で菖蒲谷へ。

朝5時出発し7時に到着。


試走に行くが、あまりの難コースに加えて雨上がりのズルズル路面に試走で萎えてしまう。ドロップオフ2回あるが試走では無理せずスルー。

一周が長くて、試走は一周しかできなかった。

とりあえず、IKONでは怖かったのでマッドタイヤの方が良いかなと思って、後ろはIRCのSTINGO 、前はマキシスのIGNITORに交換。

9:45レース開始。

序盤4番手くらいで入る。シングルトラックの登りで先頭まででるが、下りで曲がりきれずにストップ。3位転落。

ドロップオフやらテクニカルな区間を通過するたびにどんどん離されていくへたれっぷり。

長いきつい登りで再び先頭に追いつき、後ろについて走って2周目へ。

2周目の前半の登りで再び先頭に追いつき独走してやると思ったところで、シングルの下りの逆バンクのところでバランス崩してそのままドリフのコントのようにコース外に転落。

木に絡まって事なきを得たが、大きなタイムロス。またもや抜かれる。

再び長い登りで追いついて抜き返す。下り区間を経て、少し差が広がったので3周目はとにかく絶対こけないように安全運転。

そのまま最後まで走りきって優勝したもののとにかく下手すぎて、凹みました。






ツールドフランドル

残り70km地点から鑑賞ローラー。

110min 235w 142bpm

1570kj

昼から仕事へ。

昼飯に最近お初天神に出来たカレー屋にいき、ジャンボチキンカツカレー大盛なるものを食べた。

チキンカツの衣がカレーのルーをすべて吸い上げものすごいカオスなカレー。

これを食ったら体を壊すようなジャンクっぷりだったので、結局フライの衣を外して米と鶏肉だけを食べた。

時間の許す限り仕事をこなすが、現在完全にキャパオーバー中。

明日は気分転換にレースでもいってこよう。いよいよマウンテンバイクの初戦だ。

一週間ぶりに子供に会えた。







マルチタスク

現在4月の怒涛の仕事のビッグウェーブの中で溺れている。

作業負担が重く締切が近いものを最優先して処理して一つの山を越えたが、山を越えたその先には本来やらなければならない業務を劣後させている自分に気付いた。

常に念頭に置かなければならないことは、自分に与えられている使命は何なのか?それを実現するために何を最優先でやるべきなのかを考えること。


そんなことを考えていると、ここ数日でやり忘れていたことが一気に気になり始め、ローラー乗っている場合ではないと思い立ちさっさと切り上げて会社にいく。

一つのことに集中すると他のことが見えなくなるのは器の小ささだな。

マルチタスクをこなすだけの器量がまだまだない。

これもPDCAの繰り返しだ。



ミラノサンレモ

ようやく春のクラシックシリーズを朝のローラーおかずに導入。

ゴール前300mでWifi接続が切れる惨事があり、盛り上がることなくグズグズになってしまった。

70min 240w 1011kj



娘もようやく補助輪なしでミルキーレースに出られるようになった。

今日から幼稚園の年中さん。

繁忙期

15min 225w

60min 273w 158bpm

土日レースに行くと仕事の山が崩せない。平日はトラブル対応やらの突発事象の対応に追われるため何もできない。

4月は一年の中で一番厳しい月だ。


幸せ



しがない銀行に勤める中間管理職の2児の父のサラリーマンのおっさんが、仲間と勝つ喜びを共有できるというのは何とも幸せな話ではないか。なんと恵まれているんだろうか。

物心ついた子供に表彰台に登る父の姿を見せれたのも幸せだな。



長くやってりゃたまにはいいこともある。

今朝もボチボチペース

20min 222w 145bpm

50min 262w 159bpm

1060kj

舞洲レポート

舞洲翌日は、疲労感もなく普通に回す。

70min 1000kj

蒸し暑くてオーバーヒート気味で心拍は異常に高かった。

舞洲の展開を書いておきます。

チームメイトは6名一緒でしたが、スプリンターシマダさんで最後いく作戦。序盤の逃げはFJTが対応し、中盤以降は私が対応する作戦。最後シマダさんをリードアウトするのも私の役目かなと。

序盤から中盤にかけてFJTが非常に良い動きで前で展開。

中盤にできかけた7名の抜け出しも私がしっかり対処。

集団に合流した後も、足の温存と逃げへの牽制をかけながらの展開。

最終周回前からそろりと番手を上げて第二コーナー立ち上がりで10番手くらい。

かまやんが忍者走りで一気に4番手くらいを取っている。シマダさんの位置を気にしながらも見当たらないので自分で行く腹を決めて、それを追う選手にぴったり着いて一気に前まで上がる。

ナカガワの選手(野口さんだったとはきづかなかった)の番手に入り、最終コーナーを2番手で立ち上がり大外から一気に捲り上げる。

最後はアウタートップでフルもがき。



後輪が空転して焦ったがゴールラインがどんどん近づいてくる感じは最高だった。



私の勝てるパターンは先駆け先行だなと改めて感じました。このパターンで勝てたのは新たな収穫でした。


舞洲



サラリーマンは安全第一を合言葉に走っていたが、最終回狸スイッチが入り本能のままにスプリントしたら勝ってしまったという事態。

最後のかまやんの動きに助けられ、前半のFJTの動きが効いていたことは間違いない。



続きを読む

体制作り

昨晩は終電近くまで仕事したが終わらず。

体制作りに四苦八苦。

組織マネジメントは、枠組み作りで70%が決まると思う。各人の役割を明確に全員の最大パフォーマンス引き出すことを考える。

ここがうまくいけば、あとは微修正だけでよくなる。

いまがんばらねばあとから手痛いしっぺ返しをくらうことになる。

頭の中は、そのことでいっぱいで、今日も朝から仕事に行き、溜まった残務を処理。

一応レース道具は持って行って、時間あれば舞洲行こうとおもっていたが、なんとか時間できたので13時30分くらいに舞洲へ。

そんなメンタル状態につき、当然安全第一が一番のテーマ。


今までほとんどやったことがない個人TT。ロードバイクにDHバーをポン付けした仕様。

ロードレースなら適当に集団内で走ってもごまかせるけど、今日は何のごまかしも利かないTT。
コースの試走もできなかったので、勢い余ってこけたり激突しないようにだけして走った。


こんなメンタルで走ることに意味はあったのだろうかと思いながら、まあこれでE1残留ポイントがたまったのでよしとしておこう。



レース終わった後に梅田に戻り仕事しようとしたが、途中で猛烈な睡魔におそわれてコンビニの駐車場で30分程気を失ったように寝てしまう。

今日は諦めて帰る。



photo by ふっちー様

やっぱ、ポン付けポジションではダメだな。

一度フルチューンした仕様で走ってみたい。





集中力

あまりにやることが多すぎるのに後からどんどん後発事象が発生するので遅々として進まず。

頭の中が、パンク気味。

今朝もローラー乗ったが色々なことが気になりまったく集中できないためさっさと切り上げて仕事にいく。

しばらくは身動きがとれそうもないな。

現状打破は、とにかく目の前のことを一つずつ片付けていくしかない。


娘たちが今日帰ってくる。

ひいじいちゃんとも遊べたみたいだ。



また賑やかな毎日だな。

それどころでは

しばらく意識も時間も相当仕事に傾けなければならない時期だ。

朝もローラーにはまたがったが、尻も痛いしまったくやる気も湧いてこず200wも出せない。

ダメだなこりゃ。

シルベスト京都店近くの有名洋食屋ボンジュール。なかなか美味しい。

でも、京都の洋食屋は河原町のサンチョ
のほうが美味しいかな。




グルメライダーに転向

激震

また試練をいただいた。

まだしばらく大阪に居ることになりそうですが、環境は激変しそう。

結局やるもやらぬも自分次第。自分を変えれるのは自分。

今朝もローラーこいだけど尻が痛くてまともに乗れない。この際、しばらく乗るの止めるか。