FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

九州旅行最終日

今日は長崎県での戦い。

ルートは決めていたが、棚田というサイクリスト殺しの甘い言葉の誘惑に誘われて魔が差して寄り道してしまう。

虚空蔵山とかいう修行ができそうな山に進路を変えてむかう。 

まず、最初の難関。



野良犬。

さすがに噛み付きはしないだろうと思って横を普通に通り過ぎる。

後ろを振り返ると、追走してくる。平地なら良かったのだが登りなので犬に有利だ。

犬相手に渾身のアタックでこの旅行最大の845w。

振り返ると更に追走してくる。

このやろうやるじゃねえか。

更に3分350w。ふらふらだぜ。

後ろを振り返ると、まだついてくる。

怒りのダンシング。ようやく振り切った。

その直後に第二の試練。

アスファルトからコンクリート舗装に変わり20%超の激坂が目の前に現れ、どんどんきつくなり30%越え。1キロ以上続き過去最大の試練。足つくかと思ったわ。この時点て普通の道じゃないから引き返せば良いのに。


なんとか乗り越えると、第三の試練。

完全に迷子。

林道が張り巡らされておりどこ走っているのか不明。山が深すぎて出口がわからん。

狸センサーでなんとか里に降りて来れた。

棚田なんかあったのかどうかすら覚えていない。

その後里山を爆走して朝ご飯に間に合うように帰還。




その後長崎から京都までの長距離ドライブ11時間。さすがにこれは疲れた。

4歳、0歳のダブルコンボでクタクタだ。






スポンサーサイト



九州旅行5

九州の西の端の夕陽が、きれいなサンセットロードを日の出の時間に爆走。





崎津教会でキリシタンの歴史を30秒学んで再び山の中を爆走。

2時間257w

後半一時間は275wで平地も登りも下りも走り続けたら汗だくで灰になった。

今日わかったことは、登りよりも平地のTTポジションの方が楽に出力が出せる。



フェリーで島原に上陸。

島原からハウステンボスが高速道路のアクセス悪くかなり遠かった。

15時頃にハウステンボス到着。



中学生の修学旅行以来のハウステンボスだったが、かなりの進化に感動した。ディズニーランドよりもUSJよりも誰もが遊べる施設だ。

アトラクションやったり迷路に挑戦したりかなり楽しめた。

最後に挑戦した垂直落下滑り台は娘も滑れた。



19時30分くらいまで遊んで宿へ。

国民宿舎に泊まったけど前日の宿がよかったため至って普通の宿に感じた。

九州旅行4

この日は一番楽しみにしていたラピュタの道と阿蘇山ヒルクライム。

朝から霧が深く小雨気味。

これが雲海にかわること願ってラピュタを登る。舗装はガタガタでかなりの悪路。視界は前方20mまでしか見えない最悪のコンディション。



絶景どころか道すら見えなかった。

その後ひたすら雲の中を走り、一度町に下りたら雨に打たれる。濡れた体で阿蘇山ヒルクライム。

標高があがると再び視界はゼロに。かろうじて牛が2頭見れた。

やけくそで火口までいったが最後は20%のヒルクライムが待っていた。


山頂も視界ゼロで来た道を見失いかけたくらいだ。


しかし一瞬風が吹いて少しだけ視界が開けた。



下りは霧の中から突然コーナーが現れるデンジャラスダウンヒル。米塚という有名スポットも何も見えなかった。

一度宿に戻って、車でラピュタにリベンジをかけた。なんとか見えたぜ。







その後は天草への移動。

夕陽がきれいな海水浴場で海遊び。



下田温泉というひなびた温泉が今日の宿。

ここの宿は結構気に入った。ぼろいが非常にサービスが行き届いており料理が絶品にうまい。部屋で食べれるのも嬉しい。








九州旅行3

昨日に続いて朝からやまなみハイウェイを登る。こんなところを集団で走ったら爽快やろうなー。





湯平温泉まで行って帰ってきた。

この日は、やまなみハイウェイを車で走り九重夢大吊橋を観光。



そのあとは阿蘇山麓の阿蘇ファームランドへ。



子供を遊ばせれて、夜はイルミネーションがきれいで、お風呂がすごい広くてと子供が喜ぶ環境が整っていました。

九州旅行2

2日目は、いつも通りの時間に起きて走りにいく。

湯布院の宿からやまなみハイウェイを突き進む練習。

生憎の霧雨で視界悪すぎたが道は最高。







3時間221wでホテルに帰って朝食。

午前中はホテルの温水プール。



昼から高原の遊園地おもちゃ王国。ジェットコースターより自転車の下りのほうが楽しい。




湯布院の街中を散策して今日は終了。



晩御飯は宿近くのレストラン


九州旅行1

今年の夏休みはまだ未開の血が多い九州旅行だ。




19時45分発のフェリーで瀬戸内海を渡り、別府港へ。

フェリーは商船三井のサンフラワーだ。

船内はレストランや大浴場完備で快適。大道芸人のショーもあって娘もおおよろこび。ただ2階建ベッドの狭い空間で娘と二人で狭苦しいスペースで寝る。

空気が悪くて喉がやられてしまった。



7時55分に別府港に到着しまずは、宮崎県の高千穂峡に突撃。

生憎の雨だったが、観光。周りは中国人ばかりだったな。

食堂でチキン南蛮と冷汁を注文したが、20分後から来たカップルが同じ注文をして間違えてそちらを先にだしやがったのが頭にきた。



その後南阿蘇から大観峰までドライブ。阿蘇の山々はいくらみても飽きない。最高のサイクリング環境。



鍋ヶ滝で娘が暴れる。



蕎麦街道で蕎麦食べる。最高にうまし。



仕上げは別府名物、とり天を頂く。



息子は一日中せんべいを食べまくる。




今日はノーライドだったが明日はやまなみハイウェイを疾走予定。

グルメ練

朝6時集合のグルメ練。

4時30分に起きて集合場所に向かう。

今日は最初からまったくかからず150wがでない。

集合場所に着くとグルメツアーの参加者がたくさんいる。

監督と呼ばれるふくろはぎの筋肉でひとを殺せそうな人物から今日のグルメが告げられる。

三途の川のほとりで、流れる汗で流し素麺食っとけと。

つまり墓場に汗だくで向かうらしい。

恐るべしグルメツアー。

最初にふわふわ倉庫という素敵な倉庫に向けて登る。

最初からカーロスがあげまくり、いきなり本気で千切れそう。

みんな目が血走っており、すさまじいスピードで何度も殺されかける。

途中の信号あたりでは297w167bpm

最終的には20分22秒 307w 173bpm

走っているときから気づいていたが今日は完全にbad dayだ。アベレージ走法は耐えれるがペースがあがるとまったくかからん。

続いて銭原。本気でやばい。カーロス、かまやん、監督とペースをあげるのにことごとく中切れる。

なんとか一定ペースで追走し耐えきる。

裏高山はFJTの攻撃。これまた一度千切れたのを耐え、勝尾寺は監督の鬼踏をギリギリ耐えきる。

2周目はみんなが疲れてくれたので一定ペースで引き続ける。

最後はボトルの水がなくなり、三途の川
の藻屑になりかけた。


最後の天狗の山頂ゴールでのかまやんとFJTのバトルが壮絶だった。

帰りは涼しい山道を通って帰ろうとしたが、清阪峠通行止めでもう一回銭原登ることに。灼熱の亀岡を通過したが、10時前で完全に練習をしてはいけない気温になっていた。















体幹

スマホアプリの熟睡アラームを最近使っているが、眠りが浅い状態で起こしてくれるので寝起きがよい。

今日は腹筋する日なので、ローラー乗る前に腹筋処刑台へ。

130回やってオールアウトしてからローラーへ。

ローラーにまたがりツール見ながらこぎ始めるが全く体の中心に力が入らない。腹筋が弱っているとこうも乗れなくなるものか。

200wも出せないまま60分流して終了。

自転車は体幹で乗るというのが非常によくわかる。

腹筋の強化は絶対やったほうが良い。

走りが安定している選手はとにかく腰のあたりが安定している。


さて、明日から夏休み。朝練行ってから九州旅行に行ってきます。


可能性

昨晩は早く帰ったので22時前に寝てしまう。子供達より早く寝るサラリーマンのおっさん。

いつも通り起きて、ツールドフランス見ながらローラー。

20min 136bpm 221w

50min 149bpm 270w

1080kj

どうも低調で心拍も上がらず、パワーも低い。

260wで20分こいでじわじわ270wに上げていくような感覚。


自転車競技で強くなるには何が必要なのだろうか。

1、高出力を出し続ける持久力のある筋力
2、スプリントを制する強靭な筋力
3、高い負荷に耐えうる心肺機能
4、バイクコントロールのスキル
5、苦しい時間を耐える鉄のメンタル
6、レース勘
7、集団内での位置取りや無駄のない走り
8、ペダリングスキル

経験で身につくものと、トレーニングで身に付くものがある。

こういう色々な要素があるから楽しいんだろう。

もがくと練習した気分になる。よく燃え尽きる練習をしたあとに「今日はよい練習ができた」と会話することがあるけどそれは違う。

「今日はよく体をいじめまくりました。」の間違いで、しんどいことをする=強くなるではない。登りを登らないと練習した気になれないのは、トレーニング中毒の一つの現れかもしれない。

当然、楽して強くなれるわけではないけれど、目的に応じたトレーニングをするということが一番大事で、毎日のトレーニングの意味をまずは考えたい












至誠

朝からローラー。

75min 218w 138bpm 1000kj

一時間くらいしてようやく足が回るようになってきた。

今年の大河ドラマ花燃ゆ見ているが、吉田松陰の言葉が色々心に刺さる。

「至誠にして動かざるものは、未だこれ有らざるなり。」

意味は、誠を尽くせば人は必ず心動かされるということ。孟子の言葉なのかな。

天皇の料理番も先日最終話を見ていたが、料理は真心という言葉が心に残る。

誠意を尽くす人は気持ちよいし協力したくなる。

子供にもそのように育ってほしい。


何かトラブルやうまくいかないことがあったときに人間の誠意が試される。

人のせいにする人は成長せず、誠意ある対応できる人がきっと成長するんだろう。









備忘録

昨日のタイムトライアルのデータ。

メグミルク街道

17分23秒 276w 173bpm 41.6km

疲れと暑さで出力はいまいちだが、最後の2kmは300w以上で追い上げた。追いつきそうになって前に人参ぶら下げられると変な力がでるな。

最高の訓練をさせてもらった連合艦隊の皆様には感謝だ。

連合艦隊内でもきっと17分の間にきっと人間ドラマがあったに違いない。自転車はおもしろい。

今朝は正真正銘の流し。140wもでないくらいに疲弊していた。恐るべしグルメライド。

傾斜台で腹筋を130回。











色々やってみる

昨日はTTバイクに乗った。

普段使わない筋肉を使うので結構体はバキバキ。

マウンテンバイクもシクロクロスも、違うところに負荷がかかっておもしろい。

去年から色々やってみて総合力強化に取り組んで来ており、いまのところ相乗効果を生んでいると思う。

色々やっていると飽きないし楽しい。

楽しいことが一番大事だな。

昨日は10時30分くらいに帰宅。

この時点で気温は35度くらい。そりゃ練習とかやったらいけない気温。

帰ってプロテインを2杯流し込み、家族でコメダ珈琲へ。

娘はかき氷のミニを頼んだがとてもミニではない大きさ。




その後にジャブローに川遊びへ。

ここは市内より気温が10度くらい低い天然のクーラー。

娘と川遊びするが寒いくらい。

台風の影響で少し水が濁っていたが近場にこの場所はありがたい。まさにパラダイス。










グルメライド

民明書房の「実録サイクリストの生態」でグルメライドという言葉を調べてみた。

美味しいものを食べにいくという甘い誘い文句で数多くの人間を誘い出し、山の中を引きずり回した挙げ句に、胃腸を疲弊させグルメどころではなくならせてしまい、結局コンビニしか連れて行かない一種の詐欺。

グルメライドなのにグルメスポットが決まってないことや、開店時間や移動距離などノープランというのが一般的。

とかかれている。

そんなグルメライドの呼びかけがあった。7時に西田橋だ。

グルメライドだからゆっくりに違いないので、新型米式戦闘機のポジション出しに行こうかと思って、今日はメリケン号を選択。

昨日の疲れもあって重たい足引きずってまったく出力でないまま西田橋へ。あやうく遅れそうになる。

西田橋から先行させてもらおうかと思ったが、一瞬でグループ神風にぶち抜かれ抹殺された。グルメライドではなかったのか?

高山に向けても日本軍の軍曹と呼ばれる男が神風アタックを炸裂させている。メリケン号はジャパニーズ神風恐ろしいので、空母より出撃し迎撃に向かう。ここから日米会戦の火蓋は切られた。

そして第一のグルメスポットのファミリーマートという日本式商店にてグルメ。私はおにぎりという陸軍式補給食を頂く。

その後ひいらぎ超えたところで「ヘイ、メリケン、そのマシンの性能見せてみろよ」と言われたので、ゼロ戦との違いを見せるべく、特攻する。

アベ50KMで20分ほど牽き続ける。メリケン号は燃費が悪いのでさすがにガス欠だ。

次にセブンイレブンという第二グルメスポットで、ヨーグルトいうブルガリア式補給食を頂いた。

そしてここで、連合艦隊司令長官より、次の目的地はメグミルクだと命令が言い渡された。

ここで8隻の連合艦隊VS米式メリケン号という、作戦が立案され、遂行に入る。

30秒遅れで、連合艦隊を追いかける。

コースは12km。約18分間の戦いだ。

序盤は視野に捉えており計器の数字は300Wを超えている。しかし、2分経過時点くらい先程の特攻のダメージが体を襲い、どんどんパワーダウンをしていく。「ヘイ、ジャップ!ファッキンボーイ!」と叫びながら耐えるが270Wまで出力が落ちてくる。連合艦隊との距離も広がっているように感じる。連合艦隊のローテはきれいに回っているのか追いつける気がしない。

最初の信号を超え、メグミルク前でその差を確認したところ30秒。なかなかつまらないが、離れもしていない。

このまま、神風魂の連合艦隊に屈するのか、ミサイルを撃ち込むことができるのか。

そして最後の信号の前あたりから連合艦隊から煙があがっていることを確認。

実際に何が起こっていたのかわからないが、差が縮まり始めている。

おそらく連合艦隊のうち半分くらいはエンジンが壊れたに違いない。最後の信号を超えたところで連合艦隊を射程にロックオン。

連合艦隊から、青いジャージを来た男が落ちてくる。ハンドルをガンガンたたいてる。さすが日本軍、敵前逃亡は銃殺刑なのだろう。

最後の1kmを切り、いよいよミサイルの射程距離に入る。

ラスト500mでミサイル発射してぶち抜く。米式メリケン号が日本の連合艦隊との日米会戦をくだす。

その後日本軍は山奥に小麦とチーズを食べに行くと言って消えていった。

あとに聞くと小麦とチーズにありつけたのは3名だったらしい。

日本軍式グルメライド恐ろしや。

家に帰ってアメリカ式グルメ。

コメダ珈琲でカツサンドとシロノワールとアイスコーヒー大盛とかき氷という暴挙。

名古屋の喫茶店なのに出てくるもののすべてアメリカンサイズだぜ。

腹こわしたぜ。

カツサンドはなかなかよい感じのB級グルメだった。


















リバビリライド

抜糸完了して今日からトレーニング再開。手術で失った血液と全身麻酔のダメージからはそう簡単には元通りにならない。

娘の友達から昨晩海にいこうとメールもきたので午前中だけリバビリで走る予定で出発。


箕面に向かって法貴峠を登ってる時からやけにしんどくてこりゃダメだという感じ。

高山下って余野のファミマで北摂広域連合朝練に参加。16名も修羅がいた。

無理せず走ればええかと思っていたが最初の堀越峠でいきなりちぎれたぜ。こいつはまずい。

天候的にはよい感じで雨が降ってきて涼しい。

美山に向かいながら足を回していくがどうもペースが上がると踏めなくてやけに苦しい。

大野ダム湖畔はかまやんが狂ったアタックを連発。私が番手だったため追走するが追いつかん。今日はそんなもんだ。

11時には離脱するはずが、嫁から海は止めたとの連絡。

集団にぶら下がって帰るかと思っていたが帰り道の新世紀トンネルでなんだかペースアップ。苦しいけどもご迷惑おけしないようにローテ。5名くらいになってた。

デカンショ街道出たらローテするのがみっちーと西脇プロと私の3名に。

デカンショ街道で亀岡方面に離脱するつもりが、西脇プロの悶絶する顔を見てたら楽しくなってきて、この顔が最後どうなるのか見たくて、ついひいらぎ峠に向かって曲がってしまった。

柳瀬プロと西脇プロと私の3人で回す。西脇プロが、相当きつそうだがローテには入ってくれる。

そしてピーク直前で西脇プロ奇跡のアタック。これによりここまで強い引きを見せていた柳瀬プロがまさかの戦死。

ピークから私は西脇プロにトドメを刺す為に止めずに踏み続ける。

ここで後ろから忍者がくる。新世紀トンネルから一度も前をひかずに存在を消して張り付いてくる。まさしく忍術の領域だ。

西脇プロもなんとか追いついてきたが、堀越峠の麓でもう無理ですと、言い残して憤死した。サンクス西脇プロ。

野間峠に向けて後ろに忍者を引き連れて進む。忍者も虫の息だ。

しかし野間峠登り始めると私の足も止まる。

置いてきた忍者に中盤に追いつかれ、逆にじりじり引き離される。

このままではいかんと後半の斜度がきつくなるところから我慢のダンシングでじわじわと距離を詰めて忍術を封じ込めて抹殺にかかる。、、野間峠はいつもより3分以上かかった。

野間峠から裏高山まで単独で踏み続ける。

リバビリどころか完全にヘロヘロになったわ。最後の10キロは全日本選手権よりきつかったわ。

203kmも走ってしまい、西脇プロのおかげでリバビリライドなの忘れてしまったわ。



軍曹がランニングばかりやっているのにやたらと強い。新潟のリーサルウェポンとしての結果に期待だ。














抜糸完了

ようやく抜糸完了し、病院通いが終わった。あとはネジを埋め込んだ骨が1ヶ月で元通りになれば完全復活だ。

明日からトレーニング再開。

今日は病院行くのも大渋滞でたどり着けなさそうだったので、車は途中で諦めて引き返して、ママチャリで病院にいった。山の上の病院なので、ママチャリダンシングで登ったが、抵抗が大きすぎて間違いなく300wは出していた。到着したら汗だく。先生も病院に到着してなくてすごい行列。

昼から仕事なので12時過ぎに到着予定で家を出たが、まさかの特急電車運行休止で1時間も余計に時間かかる。

メンバーの帰社もJRが動かないので遅くなる。

台風に振り回された1日となった。





結婚記念日

昨日は9回目の結婚記念日。

毎年旅行中だったけど今年は娘の幼稚園の関係でずらした。

息子と娘と一緒にケーキ食べて、お祝い。

毎日家族に恵まれ賑やかに健康に過ごせていることに感謝。

今朝はツール見ながら極楽ローラー1000kj

残り15kmから見たが、ちょうどよい感じ。

明日はようやく抜糸だ。

日曜日から後半戦に向けて始動しよう。








腹筋

昨晩は寝苦しくなく熟睡。

睡眠アプリの深い眠り状態が前日の5倍改善。

今朝は筋トレ。

傾斜台で腹筋120回。

昨年から一貫して継続している腹筋。体幹の強化と腰痛対策のために週2回継続中。全日本の前だけは無駄な筋肉痛を作りたくないのでやらなかったが、その後同じ回数やると強烈な筋肉痛になってしまった。


最初は50回でオールアウトしていたが、100回超も普通にこなす。

これのおかけが走行中に腰が痛くて崩壊することがほとんどなくなった。またパワーを維持するのにも体幹は非常に重要。

60分300wやると、体幹が40分超えてから崩壊するのがよくわかる。

腹筋強化は間違いなく強さに直結する要素だと言い切れる。


今年の夏休みは7月最後の一週間。今年はここにいこう。



















ツールドフランス

昨晩からピレネー山岳ステージに入ったため、オンデマンドで見ながらローラー。

233w 950kj

ローラーのおかずとしては、やはり結果がわからないレースを見るのは最高だ。

話変わって、最近睡眠ログのアプリを使っているけど全然寝れていない。そんならもん使わずとも夜中に3回も目が覚めてトイレ行ってジュースがぶ飲みするのはよろしくない。

昨晩は娘が一緒に寝ようと言って横で寝ていたが、パパがいらついているのを感じてかママの横に移動していた。

最近ら仕事場のストレスも半端なくて口内炎が治らず。よろしくないな。

家族は一緒にいるだけで幸せ感じれるので最高だな。











退院

昨日退院。

土曜日に抜糸すれば気兼ねなく走れるかな。

手術でどれくらいの血液が流れ出たのだろうか。血の一滴は、命の一滴だ。

戻るのにはしばらく時間かかるだろう。

今朝も快適な部屋で汗かかないように録画番組消費ローラー。

80min 213w 134bpm 1044kj

疲れてきたらダンシングを5分くらいやり続ける。

E-MOTIONは最強のローラーだ。ダンシングしても何の違和感もない。

通常のローラーの倍の値段するが、壊れたら間違いなくもう一度これを買う。


毎日使うものであり、競技力向上に一番つながるアイテムなので機材に投資するなら絶対こっちに投資すべき。

監督、一本いっときましょう!

毎晩炊飯器の横に行ってしゃもじを振り回す。日本男児だな。





1000kj

カロリーと録画番組を消費するべく真夏とは思えない快適な部屋で汗をかかないように1000kj。



息子のハチャメチャぶりが面白い。お姉ちゃんがカルタで遊んでるところへダイブしていったり、ゴルフクラブ振り回したり、やりたい放題だわ。

入院中

朝10時に病院を出て、自宅療養。

っておもったら、リビングの扇風機がいきなりぶっ壊れ、ヤマダ電機にクレームへ。

丁度一年前購入のギリギリ保証期間だったのでその場で新品交換。

それにしても工業用扇風機はかなりハードに使っているのにびくともしないぜ。

そのままクルマ屋にいったら、いろいろふっかけまくっておいた条件をすべて飲むから買ってくれといってきた。

その心意気を高く評価して買うことにした。

また車買うのに悩む時間ももったいないので時間があるうちに懸案事項をひとつ片付けておけばまた時間を生み出せる。

まあ、秋からの遠征の強い味方になりそうな予感。

家にいると禁断症状が出てきたので鎮静剤のローラーへ。

汗かかないように18度の冷房に、工業用扇風機のダブルコンボですべてを吹き飛ばす。

1000kj流して終了。

早く抜糸してもらわんと、全力では遊べないな。




車屋さんへ

4日間の入院生活。

まともに入院すると頭おかしくなりそうなので、朝の点滴終わると外出。病院食では体がもたん。

トレーニングは控えて、ご馳走食べて車屋さんへ。

車って高い。

300万円ね、、、。

でも外車になるとその倍ね。

それでもみんな買うんだよなー。

使用頻度は自転車の方が多いのだから自転車に150万円くらいだしても罰はあたらんと思うのだが、そんなもん買うのはどうかしてると言われてしまう。

車屋が勝手に作る相場観に引っ張られてはいかんなー。

まあ、便利さを金で買うという感覚なのかな。ってことで求める機能を備えた車を買う。

やっぱ新型ステップワゴンが有力だな。

でもエックストレイルも気に入ってるんだけどな。


さようならプレート



朝一入院で鎖骨から重さ20kgのチタンプレートを取り外す。モーターをしこんでいたので、今後は使えなくなるのが残念だ。

全身麻酔は色々疲れます。

左足

水曜にあげると、木曜日はいつも中途半端な強度になる。
 
こういうときは、左足強化に取り組む。

左足の出力と効率に意識を集中。

毎回そうなのだが、30分くらいすると疲れてきて右足の力が上回るようになってくる。


最終的には、

75min 214w 135bpm

50%:50% 960kj

身体にしみつくまでリピート。

1年間同じことを考えてやってきているけど、左足の出力や効率はわずかながら向上しているが、地道な1w向上の積み重ねが総合力向上につながるんだなー。



今年は一緒に戦ってくれるてっちゃん。同じレースや練習を重ねて共有すると絆が生まれますな。

いつもありがとう。

40分の壁

いつものように起きていつものようにローラーへ。

金曜日からしばらく乗れなくなるので少し負荷をかけておく。

20min 203w 135bpm

60min 292w 164bpm

たらたら60分走。

最初の10分は280wで入りじりじり上げて20分で292w、30分で295w、40分で298wと順調にあげてきて305wくらいまで引っ張ろうかと思ったが40分経過後急激に失速。

腹筋の筋肉痛がひどくて急に体幹に力が入らなくなる。加えて呼吸も苦しくなり心拍170越え。ヒルクライムレースの後半にやってくる症状だ。これにはいると持ち直せない。

15分強度落として耐えて290wまで落ちるが、ラスト5分で持ち直して292w。

1300kj。

七夕ということで短冊。

娘の願いは早く走りたいらしい。

しかもパパよりも、車よりも、新幹線よりも早くなりたいらしい。




挑戦

今朝は目覚ましセットに失敗して気づけば5時30分。

少し乗る。

45min 265w 158bpm

ローラー乗る目的はたまっている録画番組を見ることなので決してトレーニングではない。ただボーっとテレビを見ている暇があったらついでに足も回しておけって感覚だな。

この時間がないと逆に精神のバランスが崩れる。

少し休憩と思っていたけど仕事の合間の息抜きで自転車乗ってるんだから別にオフとかそんなもんはいらないのかな。全日本選手権終わって結構ゆっくり休んだしな。


そもそもただのサラリーマンのおっさんの趣味に、オンもオフもないだろう。

楽しかったらやればよいし、楽しくなかったら止めてしまえば良い。仕事はそうはいかんけどね。

ってことで、楽しむための自己投資。



TTバイクがグレードアップして帰ってきた。私の細かな要求に応えて頂いた村上社長に感謝。


9月の実業団のTTで優勝目指して、また準備する。

来年は全日本選手権のTTにチャレンジする予定。
新たな挑戦は新たな活力につながる。


「何かを始めるのに決して遅すぎることなんてない。」










休養



腹筋100回のみ

子供がぐんぐん成長していく姿には感動するなー。昨日は息子が3歩くらい歩いた。

最近はパパが脱ぎ散らかしたベルトをよく食べている。

後半戦も目標しっかり立てて計画的に積み上げる。



西日本実業団二日目

一日目のレースから24時間あけての2日目。

宿で仕事したり家族関係のことしたりして色々たまっていたことが集中してできたので良かった。

同宿で昨日トガオ監督から激詰めを受けたコラッジョ川西が本気だ。

翌朝のみっちーの背中から殺気とオーラが漂っている。

13:25レース開始。

相変わらず最初は出遅れるが三段坂前で先頭に出たところ、ボンシャンスの選手がアタックしたので、アシスト役の私としてはどうせ決まらないとわかっていても追う。

みっちーと3人になり、後ろから二人合流。

5人で約一周逃げて捕まった。ウォーミングアップに丁度良かった感じ。



2周目3周目も飛び出す選手いたら即チェックしてあわよくば抜け出してやろうとすべてに反応する。

4周目の三段坂で普通に走っていたら後ろがぷっつり切れて11名の勝ち集団形成。



てっちゃんも入ってくれたのでこれはいくしかない。

しかし前半のアップダウンセクションで8名になる。

全員の様子を見ると辛そうな人が多いが私はまだまだ余裕あり。

三段坂の一段目でじわっーとあげて様子を探る。誰も着いてこない。

二段目で少し緩めると追いつかれたので、先頭交代してもらおうかと思ったら誰も轢いてくれないのでひとりでひく。

三段目でコラッジョの下島選手がアタック。

決まらないだろうと踏んだので6対1で追う選択を選ぶ。

みっちーは当然ローテの邪魔に入る。

ここは冷静に回していけば追いつくが皆辛そうで思いのほかペースが上がらん。

結局最後のホームストレートまで捕まえられなかった。

ここで私は、全員の足の残り具合からして単独で独走で勝ちたいと魔が差してしまい、最後の登りから単独独走を狙う。

が、、、私のスプリント力ではただのナイスアシストだったな。

きっちり後ろに着いたみっちーにぶち抜かれて2位。

ちょっと、冷静さに欠けていたけど広島でやってみたいことの一つだったのでまあよいか。

レースとしては、終始コラッジョvs私でレースやってるような感覚でゲームみたいでおもしろかったな。

今回は最後で勇気ある逃げをかましてくれた下島君ときっちりオーダーに応えたみっちーに完敗だな。




監督に説明中の私。



photo by まっきー様

西日本実業団一日目

広島空港で行われた西日本実業団。

一発ぶちかましてやろと、ZIPP808を装着してみたが、このコースには重すぎた。

ホイール重すぎて登れない。

しかも全日本の疲れが抜けておらず体が重すぎてまったく走れず。

ホイールと体と二つの重りを背負っているような感覚。

まったく着に絡める気がしなかった。

途中に未来の日本を背負う高校生二人の逃げを許してしまい、追いつくだろうと思っていたが追いつけず。

ゴール前は足が重くてまったくダメでしたが、なんとかラスト50m で3人ほど交わして4位。これは逆にZIPP808のおかげか。

明日はもうちょい走れるようになっていて欲しい。



今週

月曜日 完全休養
火曜日 マウンテンバイクでジャブローサイクリング
水曜日 75min 206w900kj
木曜日 60min 164w
金曜日 完全休養

全日本選手権の体へのダメージが大きすぎてまともに乗れない一週間。

西日本は消化レースになってしまいそうだが、試してみたいこともあるのでガツンとやってみるか。

終わったら3週間程遠オフに入ろう。

全日本の翌日に連れて行って頂いた阿倍野ハルカス。大阪いるうちにいけてよかった。

次のページ