FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

経験値

レース翌日でもローラー。

月曜日は前日録画した大河ドラマを見るためにローラーに乗る。真田丸はなかなかおもしろい。

75min 202w 137bpm

昨日のネイチャンプラザは、かなり難しく良い刺激になった。苦手な砂区間に挑戦できたのは大きい。

結局どんなことも挑戦して経験して失敗しないと自分のものにならない。

昨日はレース中にたくさん失敗した。そのために遠征したので本当にいってよかった。

できないことがおもしろいんだ。

コーナーを一つ曲がるごとにどんどん差を広げられていく悲しさを来年のモチベーションにしよう。

写真は砂の下り入り口で前転して、再び乗車できずに長距離をランニングして苦痛に歪む顔。kikuzoさんいつもありがとうございます。



ランで心拍が上がるとその後の乗車がコントロールできなくなりまたミスをするという悪循環に陥る。シクロクロスは奥が深い。
スポンサーサイト



東海シクロクロス最終戦 ワイルドネイチャープラザ

関西シクロは怪我で何戦か走れなかったため、東海シクロに遠征してきた。

日本版コクサイデともいわれるワイルドネイチャープラザ。いわゆる砂地獄だ。

思いのほか近くて自宅から2時間。マキノと変わらない距離。

コースはとにかくテクニカル。木の間を走るところもコース幅狭いうえに、逆バンクしていたり、コーナーごとに砂の洗礼。そして砂の山から転げ落ちるように落ちる区間はよくもまあこんなもの作ったもんだと。

とにかく長い砂区間がたくさん。どれもギリギリ乗っていける砂なので、もろに砂の処理の技術差が問われる。

砂は練習ほとんどしていないので、今日は経験値を積むためのレースだ。

11時過ぎに軍曹と現地入り。道中は東京シクロのDVDを二人で見ながらプロ選手の砂さばきを勉強しながら向かった。

試走は3周。とにかく難しい。砂が下手すぎて、c1ライダーにことごとくおいて行かれる。

いろいろ迷ったが空気圧は前が1.3、後ろが1.4程度にしておいた。

14:25レース開始。ランキング対象外なので後方スタート。

最初の砂の区間で10番くらいまで上がれた。

そこから一人二人とかわして、前へ前へ。

2周終えて4位の東海シクロのリーダーポイントの岩田選手の後ろについたところまではよかった。
3周目くらいで登りの砂の処理をミスって走らざる得なくなる。ここで焦って走ったので心拍192まで入ってしまい、この数年間で最大心拍を記録。これで体がおかしくなったのか、ここからミスを連発。

砂の逆落としはペダルがはまらず前転しておおごけ。おまけにその後も乗り直しができず走るしかない。ここでおおきくタイムロスして岩田選手が見えないところまで行ってしまった。その後はぐずぐずでミスを繰り返しなんでもないところで砂のラインを外して、走らざるを得ないというのを繰り返し、自爆で1分以上失ってしまった。

5周目くらいから走り方を変えて休むところは休んで心拍を落ち着けて、テクニカルな砂区間に余裕もって集中して突っ込める走り方に変えたら、なんとか無駄な自爆ロスはなくなった。

最終周回は走り方をさらに進化させて、深い砂はギアを重めにして一気に強いトルクで踏んでいくようにしたら、「おー、これが砂の走り方か!」と開眼した。ようやくシーズンオフになるところで砂の走り方のきっかけがつかめた気がする。

結局最終的には6位でゴール。

砂の洗礼を思いっきり浴びて、平均心拍180という地獄だったが、得るものはたくさんあって行ってよかった。

東海シクロも雰囲気がよく、BUCYOコーヒーの皆さんはじめシクロクロスを楽しむ雰囲気がすごくよかった。

そして軍曹が三枚目の66%のカードをゲットし、二人でご機嫌に帰ってきた。

やはりシクロクロスは最高におもしろい。










生活発表会

娘の生活発表会。

この日のために毎日練習してきたみたいだ。

劇は金のガチョウ。頑張ってる姿にパパは感動する。



演奏は宇宙戦艦ヤマト。




歌はSMILE AGAIN。一生懸命やってる姿はよい。



朝からシクロで河川敷を軽く流す。

調子はあいかわらず絶不調。明日走れるんかいな。

食事

最近少し糖質を抑えた食事にしてみたり食べる量を考えたりしていたが、どうも体調が悪い。

毎日無制限に食べ続ける方が私には合っているのか。

食事制限をするようなレベルではないし、無駄なことはやめたほうがよいか。

第一に楽しくない。

腹一杯食べて、ぶっ倒れるまで走っとけばよい。ということで。



20min 205w

50min 240w

1000kj

最近息子は変なポーズを覚えてきた。どこで学んでるんだ?












絶不調

どうもダメだ。

最初の10分でしんどすぎて止めたくなった。

70min 209w 134bpm 880kj

あと10分時間は残されていたが、筋トレしたほうがよいかと切り替えて、腹筋、背筋、腕立て。

昨日も中途半端な強度で、今日はグダグダ。

もう少しメリハリをつけないとダメだ。

今週末は東海に遠征し、再来週は岡山シクロに遠征。

翌週の西チャレは飛ばして、湯船のMTBか宇都宮にいくか悩み中。

泉南クリテリウムか菖蒲谷にMTB耐久出るのか悩ましい。

指のこともあるので、前半はロードの方がええのかなと思っているが、、、MTBも魅力的。

息子の成長が毎日面白い。



不調

負荷をかける水曜日。

10min 214w
10min 254w

とアップをしたまでは良かった。

メニューに入ろうとしたら260wくらいしかでない。ダメだこりゃ。

とにかく5分だけやろうと300wで頑張る。

これでもきつい。5分230wでレスト。

もう一回。5分303w耐える。少し楽になった。

結局303w 233w を5分ごとにリピートし6回やって終了。

1220kj

弱体化しているなー。原因は練習不足か。疲労か。

最近夜になると疲れすぎて駅の階段が登れず超級山岳に見える。



エンデュランス

25min 215w 137bpm

55min 241w 147bpm

1150kj

明日は強度をあげる予定。

流す

久しぶりに距離を走ると体へのダメージが結構大きい。そして腰痛が結構ひどい。

昨日は寒すぎて走行中に飲んだ水は三口くらいだったせいか、帰ってからずっと飲み物を飲んでいた。

今週は東海シクロ。再来週は岡山帰省。

なんだかんだとやっているうちに、あっという間にロードとMTBのシーズンが開幕する。

第一戦がやはり大事だ。

65min 166w 118bpm 645kj






グルメサイクリング

箕面から篠山方面へグルメサイクリング。

10名の変態達がわさわさと篠山のグルメスポット目掛けてサイクリング。

久しぶりの大人数での集団走行。この人数になるとかなり楽ができてしまう。

楽に集団の中で走るというのも練習。

無駄な力を極力使わずに足を貯めながらローテーションを回すというのも技術の一つ。

前の選手と後ろの選手が楽に走れるように気遣いながら走っていたら自分も楽に回れる。

往路は向かい風の中そんなこと考えながらほとんど足を使うこともなく篠山に着いてしまう。

グルメスポットでお勧めのミックスサンドを食べる。今日も喫茶美貴のランチは最高にうまかった。



帰路は社長も合流し、足を休めずに皆のために長く強く引くことを意識。

といっても出力的には走れているときの15%オフくらい。寒いしグルメライドだしこんなもんかもしれんけど、走り込みできてないから弱くなっているのも事実か。

仕上げの老の坂峠も悲しくなるくらい全然踏めなかった。

昔、MTB日本チャンピオンの竹谷さんにトレーニング方法を聞いたところ、ロードの長距離トレーニングがベースだと言っていた。

乗り込みというのは、絶対ウソをつかない練習方法だ。


159.3キロ





前乗りか、後乗りか

0550自然覚醒。

0630から外でシクロ練。

キャンバー5往復、砂7往復。シクロで走るときは負荷よりも体にコントロールを埋め込むべく徹底的にオフロードを走りまくる。といっても下手過ぎて、自分で情けなくなるけど。

雨がぱらついて来たのと腹が減ってきたので8時過ぎに帰宅。

子供としまじろう見て、9時からローラー。

実験で前乗りと後乗りの差を実証する。

ワット数を210wに固定して10分前乗りと後ろ乗りをそれぞれやる。

スピード時速32kmとケイデンス93.5はほぼ同じだがペダリング効率と心拍数にはかなりの差かでた。

後乗り:効率57%、心拍数140
前乗り:効率60%、心拍数137

落車リスクやマシンコントロール考えたら体の重心が大事なので、あまり鵜呑みにしてはいけないが、ヒルクライムだけならば前乗りもありだは。











朝の時間

0440に自然覚醒。

20min 207w 128bpm

36min 230w 143bpm

20min 275w 159bpm 90rpm 66%

1065kj

じわじわ体を温めながらあげていき、最後の20分はぐっと集中してペダリング。

6時42分にローラーから降りて、7時2分には駅のホームにいるというルーティンワーク。

朝起きてからの一連のこの時間を習慣化している限り、大きく崩れることはないのだろう。





ポジション

なんとなく違和感を感じていたのでサドルを少し前に出してサドルの角度を微妙に修正。

今日は楽に回せた気がする。

クランク長も、165に167 .5に170と7台ある自転車にそれぞれ着いているものが違うのでそれぞれポジションが微妙に違う。

20min 200w

53min 232w 148bpm

1000kj

今日はきれいにペダリングバランスが50%ずつ揃う。効率は左足が60%に右足57%。

やはり従来よりも右足の出力が低い気がする。



痙攣

0430自然覚醒。

ミナミの帝王の債権回収の極意を見ながらローラー。

30min warmup 240w 147bpm

20min 300w 170bpm

4min rest

10min 300w 170bpm

4min rest

10min 300w 169bpm

1334kj

300w20分2回の予定が、2回目は10分で挫折。

3回目は左足の内側が痙攣してしばらくストップ。
レースでも痙攣することはほとんどないのに、、、東京シクロのダメージか。

東福井一本、銭原2本と同じ強度がローラーだと手軽にできてしまう。

それにしても300wがとにかく辛い。すごく弱くなっているなー。

関西のアイドルデイブさんと記念撮影。



狸ジャージ

70min 236w 145bpm 1003kj



見れば見るほど意味がわからないジャージだけども愛着を持って着ている。東京の知人からも好評だった。


篠山ライド

今日は東京遠征の疲労回復するべく、計画的に会社は休みにしてあった。

とはいえ家にいることはできない性分なので走りにいく。村上社長がロードで走りたいご希望であったため車で篠山まで遠征。

天気予報でも天気はもちそうかと思っていたが、期待は見事に裏切られ雨、雪、雹が気温2度の中に試練のように打ちつける。



手袋もシューズもボトボトになり感覚がなくなってくる。

足を止めたら死ぬのでとにかく回し続けた。

コース的には最高に楽しかったのでもっと走りたい。

150min 235w

練習後に社長と温泉へ。


末端まで血を巡らせてようやく生きた心地が。

昼飯は篠山の新名所喫茶美貴へ。

ここのランチは絶品。サイクルスタンドもあり自転車乗りのためにある喫茶店。サンドイッチがお勧めらしいので次回食べよう。



マスターと話し込んでしまい記念撮影して帰宅。



篠山という町は、大阪、京都、兵庫からもアクセスしやすく、自然と歴史に恵まれた町。この地のポテンシャルを引き出す一つのツールとして自転車は最適だと感じた今日でした。



春の嵐

東京シクロはさすがに注目度が高くFNNのニュースでも流れていた。


昨日の宿は箱根に泊まったが、なかなかすさまじかった。

築何年かわからんくらい古いボロボロの建造物なのだが、玄関まで100段くらいの階段を荷物担いであがるという試練がつく。

駐車場も激坂の上にあり難儀した。

どうりで安かったわけだ。

こんな宿のときに限って夜中に春の嵐に襲われ雨音が凄まじく部屋の中にこだましてほぼ一睡もできす。

朝方も嵐は収まらず宿から車に荷物を入れるのに一苦労。

東京シクロクロスのエリートカテゴリーの出場権は得ていたので、出場したかったがこの嵐と疲れきった家族を連れて夜中に帰ることは不可能であったため諦めた。どうも天気は回復して砂が雨で固まり高速レースになったようだった。

出ていたとしても瞬殺は間違いない。

のんびりと京都まで帰宅。それでも子供連れは時間かかるため夕方になった。

東京シクロはまたいきたい。



東京シクロクロス

夜中にディズニーランド疲れで娘が足が痛いと泣きわめく。昨日は2万歩くらい歩いたからね。

朝6時30分に起きて、サイクリングとちょいと仕事を兼ねて築地市場や芝公園までサイクリング。

8時過ぎに会場入りして試走開始。

砂がとにかくハードだ。乗っていけると思わせるが結局押した方が早いということは我々ヘタレのレベルでは常だ。

3周ほどしたがコツが掴めなかった。

15時40分からのレースなのでとにかく待ちが長い。東京勤務時代の友人達とランチをして、娘達はフジテレビへ行ったり。
アップは実走で公園内を走って普段できない練習をやって少しでも体に自転車をなじませる。

1540スタート。スタート順は15番で3列目。

一周目のカオスはやはり避けられず20番手くらいでシングルトラック。

砂浜で少し抜いて15番手くらいになったのか。

シングルトラックはとにかく抜けないので休み区間。

砂浜でゴボウヌキを繰り返し気づけば4位まであがってきた。

前には関西シクロでお馴染みのデイブさんだ。トレイル走行がうまいのと、思いのほかランが早い。

長い砂浜区間で全乗車に成功し、一気に詰める。

そして前に出る。

しかしトレイルの根っこで私こけて、二人で絡まる。

今度はデイブさんが前。デイブさんも長い砂浜の入り口で前転してそこに私が突っ込む。

関西からやってきた二人はコントでもやるかのように足の引っ張り合い。

そんなことしてたら後ろからひとり合流して2、3、4位争い。



最終周回入るところで少し離されていたので行くしかない。

砂浜区間乗車は失敗したが走る。

とにかく走る。 走ってばっかりのタフなコースだ。

体力的には私が一番ありそうだったので前にでて少し引き離してなんとか2位ゴール。

指が折れてる割にはよく頑張れたかな。

しかし、砂はもっと練習しないと早く走れんわ。



表彰式の白戸太郎さんの握手の握力が強烈過ぎて右手の指が再び折れそうになって悶絶したのは内緒の話だ。













ねずみの国での戦い

娘が5歳になったお祝いにディズニーランドへ。16年ぶりか。

アナとエルサが大好きなのでフローズンファンタジーを見せてやりたいという親心。

遊園地やら人混みが苦手な私にとって、冬の平日なら人も少なくて大丈夫かと思ったが、そんな期待は見事に裏切られ超満員だった。乗り物は普通に80分待ち。ファストパスという制度も利用の仕方がよくわかっておらず乗り物2つしか乗れず。

ネズミと写真撮るのに1時間待ちやら、パパはレース以上に頑張ったと思う。10時間300wの負荷だった。

しかし、ビジネス目線で見ると素晴らしいCSには感動した。本当にスタッフの人達はプロフェッショナルだと感じる。これだけのリピーターを作る細部までのこだわりが勉強になった。



歩き疲れてクタクタです。









シクロ練

河川敷シクロ練

桂川沿いの様々な地形を利用。砂浜で砂の練習も少しやっておく。

桂川シクロの会場までグラベルロードを爆走。この道は土手あり重い芝あり障害物ありでシクロで走るには最高だ。狸街道とでも名付けようか。

桂川シクロの会場は、まだはっきりと走行跡が色濃く残る。常設コースにしてくれたらええのに。



社用車2号で出撃したがスラムのコンポはやはり使いにくい。ダブルタップは慣れないし、ブラケットが太過ぎて手の小さい私には握れない。

やはり電動のシマノに敵うものはない。

これから東京に向かって出発。明日はネズミの国で終日戦う予定。

筋トレ

昨晩は体幹中心の筋トレ。

風呂上がりの娘と息子が絡んで来て、ハチャメチャな筋トレとなってしまったが。

腕立てをやっていたら娘が乗ってくるわ、腹筋やってたら息子が背中に入り込んでくるわ。



それを負荷に変えて筋トレにする。息子を持ち上げてアームカールやったり。



今朝は負荷かけようとしたがダメ。

20min 224w 137bpm

55min 261w 159bpm

1100kj
なんだか最近パワーダウンしてダメだなー。

明日から東京遠征行ってきます。


校正

少し前にペダリングモニターのファームアップデートをやったところ、左右バランスが大きく改善した。

というか、右側の出力が低く出るようになった気がする。ペダリング効率も左足の方が悪かったものが左足の方が大きく良くなった。

ベクトルもずれてなさそうだけどなんか根本的に変わったのかな。

全体的に出力が10wくらい下がっているような感じもするけど、こちらの方が数字的に私のレベルに妥当な気もする。

今日はダンシングとシッティングを5分毎に交互に。

76min 233w 1056kj

パワーメーターの数値で大体の自分のレベル的なことはわかるけど、自分がたまに出せる出力に過信して自分自身の実力を勘違いしてはいけない。

パワーメーターの数字が出ることと、レースの結果はあまり関係ないと思う。

パワーメーターはベースのフィジカルを鍛えるツールと捉えた方が良いと思う。








消費

土日に蓄えすぎたカロリー消費ローラー。

17min 240w 147bpm

60min 266w 163bpm

1200kj

心拍高いが出力低いというなんともダメな状態。

ドンドン弱くなっていくなー。

ペダリング効率だけは良くなっている。

昨日は氷ノ山の麓の天女の湯に入って帰宅。お風呂入ってご機嫌の息子君。


鉢伏高原



鉢伏高原にいってきた。

スキーも少しやったが1時間で飽きた。

15年前は朝から晩まで滑り続けるのが普通だったが、ただ斜面を下りるだけのスポーツに物足りなさしか感じなくなってしまった。灰になるスポーツじゃないとダメらしい。

クロカンスキーは一度やってみたいが。


ひたすら子供と遊ぶ。



出石に行って蕎麦食って帰る。



寝る前にタバタを1setだけやっておく。

5min 340w
350kj

氷ノ山

氷ノ山の民宿たちばなに家族旅行。

子供達と雪遊び。

雪が少ないとぼやいていたら、しばらくすると吹雪になり、現在身動きとれないくらいの積雪になってしまった。

明日帰れるのだろうか。



この季節はやはり蟹だ。

日本海から直送の蟹は最高だ。



出発前に少しだけトレーニング。

20min 230w

10min 300w×4set
4min rest

1150kj

今年のレベルは?

ダンシングローラー

78min 138bpm 225w 1040kj


アマチュアカテゴリーの実業団のE1。

昨年は特別飛び抜けて強い選手がいなかったが、過去振り返ると一緒に走っていてこれは敵わんなーという選手が何名かいた。

平塚選手→シマノ→愛三
小橋選手→シマノ
鈴木龍選手→那須ブラーゼン
岡選手→U23日本代表

などなど、やはりプロになる選手は頭一つ抜けていた。

E1のおっさんどもは片手でひねりつぶすくらいの力がないとプロでは通用しない。

今年はどんな新しい才能が芽を出すのか楽しみでもあり、そんな若い才能ある選手を迎え撃つおっさん代表としても楽しみだ。

もう少し頑張ってみようかな。

娘が初めて書いたパパ。一日一日がおもしろい。


老化

こんなことを書けば先輩諸氏に怒られるが、白髪が増えたり、回復が遅くなったりと色々と感じるようになってきた。

体脂肪計の体年齢もずっと18歳で止まっていたが、先日久しぶりに測ったら25歳になっていた(笑)。

歯も弱くなってきたし、体のいたるところに何らかの症状が出てくる。

私よりも遥かに年齢が上で超人的な強さを持ったヒトはたくさんいるのでまだまだ楽しむことができるという希望を与えてくれる。

しかし、1日1日老化が進むのもまた事実なので、体が動くうちは人生最強を目指して日々積み重ねるしかない。

60歳までは頑張れるな。

78min 212w

1000kj



不調

23min 235w 140bpm

60min 261w 155bpm

1280kj

頑張る水曜日のつもりが時間の経過とともにどんどん出力が下がっていく感じ。

シクロのダメージはかなりでかいのかな。

朝から乗鞍一本登るのと同じくらいの負荷と運動量がこの短時間でできるのだからローラーは最高の道具だ。


桂川シクロの写真を見ると、自転車に体が馴染んでいないのがよくわかる。もっと煮詰めていかないといけない。それともっと背中に筋肉が必要だ。





やっぱりレースは良い

久しぶりにレースを走ると、色々なところが筋肉痛になる。

知らぬうちに負荷がかかっているのだろう。

これだけハードなスポーツもなかなかない。短時間高強度の極みだ。

レースでないとかからない負荷もあるのでシクロシーズンを終えると一皮むけて強くなるのかもしれない。




今年も社長や林さんのおかげでシクロクロスを楽しまさせて頂いた。

社長は自営業で日曜日休むというのはかなりリスクもあることだと思うのですが、泥まみれになりながら全選手のサポートに奔走し、心暖かいメカニックとピットワークに従事する姿勢は、自転車屋の鏡だと思う。

なかなかできることではなく、社長には恩返ししていかなければならない。

今朝はベース練

20min 223w

55min 260w 153bpm

1090kj

関西シクロクロス最終戦桂川

着に絡むつもりもなく無理せず次につながる走りができたら良いかぐらいの気持ちで出走。

そんな気持ちでスタートダッシュはできず、いきなり最後尾。

グランドターンの途中で、無理にかぶせて来た選手にハンドル取られて転倒。

着いた手が左手だったので、大丈夫。

のはすが、、、買ってまだ一週間しか経ってないガーミンの時計のベルトが切れてはじけ飛ぶ。

本気モードなら諦めていたが、お気楽モードなので、止まって探して踏まれないようにコース脇に置いていたらぶっちぎりの最下位になってしまった。

なんだか最初から気持ちも切れてしまいそうだ。

前も詰まってしまいほとんど乗ることができず今日はもう辞めようかと考え始める。

たらたら走ってたら前にいのきんさんが見えてきた。しばらくうしろを走り、さらには建具ジャージが前に見える。

あれは軍曹か。

ピットを見ると社長がたってくれている。

コース脇からはたくさん応援頂く。変な声がすると思ったら愛人のユリアを連れたラオウがいた。

そんな環境を見てたら、この位置から安全運転でどれくらい前にいけるか試してみたくなってきた。3周目ぐらいからようやくエンジンかかってきた。



こまめにマシンを交換して機材破損しないように気をつかいながら走ったが、何度かこけたりしてひやっとした。

最終的には14位。最初が55位くらいだったのでまあ良かったかな。とにかく楽しめて走れて良かった。

りんくうで怪我して3戦でれなかったのでランキングは対象外になってしまったが、来年はきっちりリベンジを果たしたい。

社長にはシーズン通して何度も助けて頂き感謝です。