FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

父からの手紙

父からの手紙という本を読んだ。

ある日行方不明になった父親から毎年子供宛てに誕生日に手紙が届くがその真相は、、、という話なのだが、その手紙の中にこんなことが書いてあった。


「人生の目標は地位、財産、名誉を得るためではない。それらを得たことが幸福ということではない。いかなる困難や試練にも負けずに生きていくということにあるのだ。」

そうだな。立ち向かってこそなんぼやな。本を読むのを気分転換になって良い。


今朝は体内時計で目覚ましより早く起きた。
昨晩ドカ食いをした影響もあってか、エネルギー充分で比較的よく足が回る。

20min 230w 140bpm

60min 271w 159bpm

3min 190w

1300kj

この状況下で自転車乗ること事態が普通のヒトからしたら至難の業だけど、一度掲げたことはなんとかやり遂げたい。








スポンサーサイト



寝坊


いつもの時間に携帯の目覚ましが鳴らなかった。

きちんとセットされてるし謎の事態。こんなところにも呪いが来たのか。

0450に起きるのが日課たが、嫁の携帯のアラームが0530に鳴ったので起きた。

軽く朝ご飯食べて少しだけローラー。

足と心が腐っていてまったく力がはいらず。170wくらいしかでない。

45mimで時間切れで出勤。

今日もサンドバックな1日だった。

酒やギャンブルに逃避したくなる毎日だが、生きているだけで丸儲けだと言い聞かせる。

隣の芝生は青く見えるがみんなそれぞれ悩みを、抱えて生きているんだろう。

幸いに私はよき家族、よき仲間に恵まれ自分は恵まれている。

なにがあろうと命まで取られるわけじゃねえ。

子供のかわいさだけが命の糧。

先日は子供二人と近所の畦道を冒険。
怖がる娘となにも知らずにてけてけ歩く息子。

父ちゃん突然いなくなったらごめんな。





堺クリテリウム

毎回、相性の悪い堺。

朝から足が痙攣して目が覚めて、ボケーッと車運転してたら園部方面に高速道路を走ってた。

もう肉体的にも精神的にも終わってるな。

引き返して会場到着したが、駐車場見当たらずさまよい、アップはローラー5分だけ。

レース内容は特に何もなく、適当に流して走ってたら最期になってて、最終コーナー前の位置取りで殺気立ってるのを見たらとても無理する気になれず、ずるずる下がってレース終了。

あまりに酷い内容で何しに行ったのかよくわからん1日だった。

応援、サポート頂いた皆様ありがとうございました。











厄払い

昨晩、ジロデイタリア見てたらゴール前一キロで寝落ちした。

疲労マックスのためゆっくり寝たかったが子供に無理矢理起こされる。

息子が朝からピーポーがみたいと言うので、家の前の消防署に消防車を見に行く。素敵な消防士の方がわざわざシャッターを開けて見せてくれた。のいちゃん、みぞさんはじめ消防士の方には素晴らしい方が多く日々リスペクトだ。

人生をやり直せるなら消防士は目指したい職業の一つだ。




娘と息子と手をつないで散歩して家で少しローラー。

87min 198w 1060kj

とりあえず絶不調で足が重たくて走れる気がしない。

娘を連れてプールにいくがとにかく眠い。。

そして、門戸厄神に厄払いへ。

春から災難が相次ぎ隣の課の課長とお互い疲弊しきってしまって、こうなったら神頼みにいこうということになった。

神も仏も信じない主義だが神にもすがりたい気持ちだ。

明日は堺でクリテリウム。レースは最高の気分転換だが、落車すると気分が萎えるので明日は絶対安全第一。最終コーナーをとにかくゆっくり安全に曲がる。





写真


72min 167w 120bpm 730kj

暑くて寝苦しく夜中に何度も目が覚める。

メンタル的な疲れも大きく体調悪く、やる気もわいてこず流し。

明日はゆっくり寝よう。精神的にも、肉体的にも限界が近い気がする。

sakaiさんの写真には毎回感謝。先日お礼を言いにいくと丁寧に対応頂き嬉しかった。

長らく放置していたFBの写真もsakaiさんに撮って頂いた写真に張り替えた。

不思議なもので、いろいろな方の良い写真を見ていると気分がリフレッシュされる。

TTバイクのポジションをもっと煮詰めないといけない。

始まった

やはり嵐は来た。

しばらくメンタル的な地獄、拷問の日々が続く。

子供達の元気な姿が唯一の励み。

息子が「パパー!」と叫んでくれるのが嬉しい。

昨日は帰りが遅かったが子供だけで筋トレやってたらしい。やれなんて言ってないけど、親の背中を見て子供は育つか。



今朝はだらだら座禅ローラー。

82min 217w 1070kj

筋トレ

warm up
20min 230w 140bpm

10min 302w×4set

rest4min30sec

1170kj

10分300wを4セット。脚の痙攣の後遺症はまだ残り抑え目にしたい気持ちと、週に一回くらいは真面目にそれっぽいことやっておくかという気持ちが交錯した中途半端なトレーニング。

最後はかなりつらくて、300wを無理矢理出す走り方になっていてあまりよくない。自然体で出せなきゃ話にならん。


昨晩は仕事が嵐の前の静けさで小康したので2030に家に帰り息子と娘と遊ぶ。

といっても、パパと一緒に筋トレ。

娘は負けず嫌いなので、パパがプランクやっていると必ず負けずにやる。昨日は5分。息子が背中に乗っかってくるのを耐えるというオプションもつく。

ソファの下に足引っ掛けて、親子3人で腹筋。



子供達の元気な顔を見ることが一番の薬だ。

今日も頑張りますか。










回復するのか

美山で痙攣した脚の痛みがまだ治まらず。

よくよく考えたら最後残ってたメンバー10名程は、私以外全員20代前半の職業自転車乗りの若者達で私は唯一の中年のおっさん。同じ土俵で走ること自体無理がある。体に無理な負担かけたあかんわ。

昨晩は、帰りの電車が人身事故で90分遅延してまた帰るのが遅くなり夕食食べたのが23時。この時間にどか食いすると夜寝られないのよね。そんなこんなで回復せず。

今日も騙し騙しローラー。

25min 220w 140bpm

58min 230w 145bpm

1130kj

photo by sakai様

レース中に足が痙攣したのはいつ以来だろうというくらい久しぶり。

昨日のレースの平均ケイデンスは100。

前日の整体のお陰か足がよく回った。

パワーは総じてそれほど出ているわけではなく、全体のNPで262wくらい。

九鬼が坂での2分は440wくらい。


昨日の集団内で一番強かったのは中村龍太郎選手だったことは間違いない。レース後に二人で話してたら単騎参戦なんでしょうがないっすよねと語っていた。

前日のTT含め少しお話できましたが非常に気持ちの良い人物で応援したくなりましたわ。


最近エリートツアーのレースしか走ってなくて、どちらかというと守りのレースが多くなってしまっていた。

昨日のレースは久々にチャレンジャーの気持ちで、力でぶつかるレースができたのが嬉しい。

やはり挑戦するということが大事だ。


応援頂いた皆様に感謝。























美山ロード

年々レベルがあがりプロ選手の主戦場になってしまった美山のC1。

キナンにシマノにシェルボに那須ブラーゼンに、全日本チャンプの中村龍太郎君に、白石君に元プロ軍団のペダルさんまで。

サラリーマン代表として戦いに挑む。

それにしても250名同時出走はやはりカオスで絶対に後ろに下がらない作戦を取る。

一周目は普通に進み、2周目の美山名水辺りからパラパラアタックがかかり12名くらいが、抜け出した模様。まだ早いかという気持ちで集団先頭にいると、前から白石君が下りてきて主要チーム全員入ってるよっておしえてくれる。

集団はメインチームはすべて逃げに送り込んだので死に体になる。

さて、どうしたものかと思っていたら、九鬼が坂で全日本チャンプ中村龍太郎様のブリッジ。

飛び乗る。

シマノや、バルバの寺崎選手含め数名でブリッジに成功。

結局ここには、シマノ6名?キナン3名?那須ブラーゼン2名、シェルボが一名、竹之内選手、中村龍太郎選手とノンプロは私と京産大の大学生、VC福岡の桐野選手、バルバの寺崎君(元プロだけど)。

メンツ的にはどう考えても勝ち逃げ。

追いついて来れそうなのは、シエルボの山下選手、白石選手ら数名くらいしかいなさそうだ。

この逃げというかメイン集団でレースを進める。ほぼ全員がまわっているがシマノは常に2名程が回らず後方待機する体制。

3周目の九鬼が坂でアタックがかかって絞り込みかと思って飛び乗ったがKOM狙いの動きだったようで無駄足使う。なぜかKOMには滑り込んであとから米もらったけど。

4周目から6周目はローテ回りながら冷静に無駄なエネルギー消費を極力なくす走りを心掛ける。

6周目でドリンクがなくなり補給に入ったがまさかのキャッチミスをやらかす。

最終周回7周目に入ると集団内のノンプロは私と京産大の選手のみ。

シマノの入部選手と中村龍太郎選手が二人で逃げる。

下吉田トンネルから規制ポイントに合流するところで両足のフクロハギが痙攣。まずい。ボトル取り漏れが響く。

シマノの選手数名にボトル寄越せやとたかったが、あっさり断られた。

最後の九鬼が坂。

シマノが数名でアタック。後ろで足貯めてたしね。

こちらは足を騙し騙し走っているので反応しきれん。5名に前にいかれる。少し遅れて追走に出た愛三の伊藤選手に便乗。

山頂までに追いつきそうだったがあと数秒が詰めきれず。下りで前から落ちてきた中村龍太郎選手らと合流し、前を追うがあと30メートルが届かない。

最後はフラフラになりながらC1で6位フィニッシュとなる。



このレベルの表彰台はエリートツアーの優勝よりも遥かに価値があるか。



自転車から下りた瞬間に両脚が痙攣して動けなくなる事態でリーさんに抱っこしてもらって運んでもらう始末。

帰り道はボロボロの足の回復を考え、タンパク質補給のためブロンコビリーでステーキとハンバーグ。

カンブリア宮殿で特集されていたので一度行きたかったのですが、近くに出来たのでいってみたらかなり良かった。

米は魚沼産コシヒカリ、サラダバーはかなり豪華でゼリーも食べ放題。

子供連れにおすすめです。













美山TT

実業団の合間に地元レース。

美山まて車で一時間ちょい。時速60キロほどで向かったら信号がほとんどないので燃費最高記録18.8キロ/lをマーク。

到着後、TTコース試走。往路が向かい風の登り。復路が追い風の下り。復路は60キロ超えるためギア比的に回りきるためフロント55が欲しい。

今日は全日本TTチャンプの中村龍太郎さんがいる。

どれくらい差をつけられるんだろうか。

1440レーススタート。

序盤からきつい。なぜか異常に喉が乾く。

2周目にはいるところで5分30秒。



そこから悶絶しながら踏むしかない。最後は心拍189まで上がった。11分11秒、平均心拍178




チャンプからは10秒遅れ。

良いのか悪いのかよくわからんが、とりあえず2位。



帰って村上社長のはからいで整体師の方に出張施術を頂く。

眠りが浅過ぎると指摘を頂いた。
















刺激

朝からカンブリア宮殿ローラー。ベトナムで医療を受けられない人達に自分の財産を削って無償で医療を提供する眼科医先生の話しを見る。お金は食べられるだけあったら充分、家も借家で充分という言葉にぐっと来る。

そして、山本元喜選手のジロデイタリアレポート読む。

全然関連性のない2つだが、世界に出て自分の力を発揮する志ある男達がなんとカッコよいことか。

いかに自分が社会の末端のゴミくずかということがよくわかり、こんなことをしていてはいけないという気持ちになる。

小さなことで悩まず前に進まねばならん。









いよいよ

80min 187w 126bpm

座禅ローラー。

事態は悪化の方向に向かい死兆星が見える。プラス思考を心掛けてもなかなか心の闇から出て来れない。


photo by sakai様

早起き

最近ストレスから寝る前に過食気味。

そのせいか眠りも浅く、夜も何度も目が覚める。

最後は4時30分に目が覚めたのでそのまま起きる。

胃がもたれているのか朝ご飯もあまり食べれずローラー。

20min 222w

30min 250w 150bpm

35min 266w 154bpm

1300kj

厄払いでもいった方が良いのではないかと思うくらいに現在ボロボロ状態で、下り坂を転げ落ちているような感覚。週末に自転車にでも乗って気分転換してないと精神が崩壊しそうだ。

だだ、暗いトンネルはいつかは終わるし、底がない谷もない。人生はつらいときもあれば良いときもある。

つらい経験は成長への過程だと捉えるしかない。

今は耐えるとき。

photo by takagi様





10分走


10min 300wを4set rest5min

1260kj

写真みると、でかくなってる気がする。

筋肉量が増えたのか、ただのストレスの過食太りか。

また別の顔に

昨晩は19時頃に帰宅。

新幹線移動は快適でサイさんのお陰で荷物を減らすことができて本当に助かりました。

本当にチームメイトの皆さんには毎回感謝の至り。遠征行くと学ぶことが多くて本当に良いな。人生の先輩方から学ぶことが多い。

家に帰って、子供たちと遊ぶ。

平日も会社からフラフラで帰ってくるのであまり子供と話せないが、知らない間に娘がいっぱい絵を描けるようになっていたり、息子が言葉を話すようになったりと小さな感動がたくさんで昨晩は楽しい夜だった。

今朝はローラー。昨日はそれほど疲労がのこるレースでもなかったので足は回る。いよいよ暑い季節になってきて汗が大量。

20min 225w

55min 265w 157bpm

1167kj



また月曜日。

仕事する人の顔に戻らねば。かなり辛い戦いが続く。






実業団第12戦鴨川クリテリウム

昨日のTTのコースでクリテリウム。

明確な千切れポイントは無いのだが、細かいコーナーの立ち上がりで後ろにいるとどんどん足を削られ千切れていくサバイバルレースとなった。

E1一組目は、所長が途中までは作戦通りに行っていたものの、最後完全に力でねじ伏せられ厳しい結果に。


私が出場するE1二組目の作戦は、うちのチームから一人でも多くの完走者を出すことが命題。

私へのマークは厳しく、ふるいにかけるアタックはできても、少人数の逃げは許されそうもない。ふるいにかけることはチームとしてはできないので集団のスピードコントロールを徹底的に行う。linktohokuの選手が積極果敢で強かった。

結果としてトシヤさんが完走してくれたのが、一番嬉しかった。

最後の最後まで逃げらしい逃げを作らせず最終局面に。

最終コーナー曲がると100mでゴール。

最終コーナーの、飛び込みは少し失敗したが立ち上がりでうまく抜け出し余裕持って優勝。



1042w。少しずつ上がってきた。










実業団第11戦 鴨川TT

新幹線に揺られて千葉まで遠征。

6時30分の新幹線に乗り9時前に品川でTOMOさんと合流。10時過ぎに会場到着で家から4時間強で到着。

荷物の一部をsaiさんに運んで頂いたりとチームメイトの皆さんに御世話になりっぱなし。本当にありがたや。

コースは1.3キロ。ややテクニカルの要素もありDHバー禁止されたが、基本は踏む力が問われる。

最終出走者で走る。

走ってみるとやはりDHバーが、ほしかった。


弱虫ペダルの岡君に2秒以上離され完敗で2位。



このコースで2秒というのはとんでもなく大きな差。完全に地力の違いを見せられたということだ。

明日のクリテは慎重に走ります。

今日も皆さんに感謝です。
















いかんな

昨晩も帰りが遅くなり、寝不足。しかし、子供の泣き声とともに目が覚めて明日からの千葉行きの準備してローラー回す。

52min 161w 115bpm 500kj

左足のハムストリングがつりそう。

先日買ったテレビのダンボール箱で娘が息子の家を作ると言いだしたが、息子がぶっ壊し滑り台になってしまった。







逆境

現在どう考えても逆境だ。いや逆境だと思うからよくないのか。

これをどう乗り越えるか。人生の試練と捉えて前向きにやるしかない。

非常に苦しい状況だが下向かずあきらめずに何事も取り組めば得られるものは多い。

逃げるのも、腐るのもいつでもできる。戦うのはいましかできない。

朝から座禅ローラー。

75min 216w 140bpm 1000kj

姉ちゃんを起こしに行ってゼリー食べながらそのまま寝る息子。






大炎上

諸般の事情によりしばらく競技どころではないかもしれない。

ここも抹消もしくは非公開にしなければならないかも。

色々考えながらローラー。

とても集中できるような精神状態ではなし。

73min 235w 145bpm 1020kj

子供たちの未来のために頑張らないとな。




体調悪化

昨日の15時頃から突然喉に異変を感じ始め、鼻水が止まらなくなってきた。

風邪か、アレルギーか。

GWに走り過ぎて、変な物質を吸い込み過ぎたのか。

とりあえずアレルギー系の薬を飲んで寝る。鼻が詰まって口の中が乾燥し夜中に目が覚める。

朝から喉が不調。

こういうときは大量の汗を出して、体の中を浄化させる。

75min 226w 144bpm 1025kj

つぎに咳と淡が出始めるとまずいな。

今週末大丈夫かいな。

関東のレースはやはり完全にアウェイできわめて辛いレースになる。





買い物

真田丸見ながら流し。

60min 152w 115bpm

地味にダラダラこぐのもけっこうきつい。

5年程使い続けてきた精神と時の部屋専用テレビの液晶の一部が壊れ画面の半分くらいしかまともに見れなくなってしまった。

原因は湿気だろうか。

昨日はテレビとついでに最近調子が悪い炊飯器を買いにJhoshinへ。

正直、どれがええのかさっぱりわからん。

色々店員さんに教えてもらう。

炊飯器は毎日使うものなので、最高級品を買うべしと主張してかなりよいものを買った。

テレビはリビングのテレビを自転車部屋に移して、リビングのテレビを買い換えることに。近くで見ても子供の目に優しいという歌い文句に乗って4Kテレビを買う。

子供のためという言葉は一番財布の紐を緩ませるキーワードかもしれない。

お金は使うためにあるのだから納得いくように使えば良い。

炊飯器のインプレはまた今度。










牽きまくる

朝から夏仕様で出掛けたら寒い。老の坂峠の気温11度。そりゃ、寒い。しかし日中は今は最高の季節になった。

亀岡から法貴峠登る。

14分49秒 283w 161bpm

裏高山登って朝練に逆走で合流。

ここから本日のメイン練習。

箕面第2ステージで乳酸を貯めきってから第3ステージで350wを出し切るトレーニング。

第2ステージ

3分15秒 385w 170bpm 97rpm
とにかく回しまくる。出力は過去最高かもしれない。

箕面第3ステージ

4分45秒 345w 177bpm

最初から足がパンパンできつい。気づいたら一人になっていたが、4分で完全に足がオールアウト。その後ゴールまで過去最高のきつさを体験した。目標数値は未達成に終わったが、狙い通りに昇天して足が終わった。

堀越峠、ひいらぎ峠を登り別院から柚原を登る。

リッチーポート状態でとりあえず6名程連れてペースコントロールしながらひきつづける。

別院ピークでは監督とFJTが生き残った様子。

柚原に向かう緩斜面もペースコントロールして牽きづける。

後ろに誰かいるだけで集中できるので良い。

ここは終盤にグンと斜度があがるが気付けばその前に一人になっていた。

最後はダンシングでもがく。

24分45秒 291w166bpm 94rpm

全体練習終了後に銭原登って、清阪から京都の逢坂峠まで個人TT


25分54秒 272w 158bpm

山頂に向けて最後の力でもがいていたら偶々すれ違った外人さんに大きな声で応援されて、気持ちよく練習終了。。

142km 2150up 3015kj

夕飯は、近所の名店お好み焼きジャンボ。サイズがマジでジャンボです。

小さい頃から行っているが30年経っても設備もおばちゃんも何も変わらんのがすごい。















逆算

昨晩は夜に会社関係で大阪駅前のビアガーデンに行く。

普段話せないヒトとの会話は新鮮で楽しいものの、肉の入っていない唐揚げとジャガイモの入っていないポテトフライと油とスジしかない牛肉という食い物に閉口してしまう。お開き後に気休めに思わず野菜ジュースを買ってしまった。

ここも含め梅田界隈のビアガーデンは健康に気を使う人は絶対いってはいけない場所だと思う。食い物の質が下劣過ぎる。

鳥貴族いくほうがクオリティが高い。

家飲みシリーズの愛情あふれる料理とお酒と雰囲気がやはり最高だ。

そんなこんなで帰りが遅くなり、今日は土曜出社のため出社時間と睡眠時間のバランスを考え、さっさと寝る。

ローラー乗って出社までの最大時間効率を考え75min程度のトレーニング時間を逆算して確保。

朝から高ケイデンスと高心拍でぶんまわして、昨日食べた不要なものを浄化させる。

75min 245w 99rpm 156bpm

カメラマンの高木さんが撮って頂いた娘の写真。ありがとうございます。










リカバリー

連休も終わり仕事。

いつも通りに目が覚めて朝からリカバリーライド。

70min 162w 120bpm

昨晩は娘が作ったハンバーグ食べる。

息子君がようやく便器に座れるようになった。

銭原ピザから子供の日

3連休の最終日。

足はボロボロで練習に行くのが億劫になる。

だるすぎる体を引きずって余野のファミマまで。ここまで平均170wくらいしかでていない下手れっぷり。

9時に監督とジョニーさんと二人に拉致された西脇氏が登場。おーサラアシなら楽しそうだが今日は勘弁だぜ。

グルメサイクリングに騙された村上社長登場。

コースは考えるのが面倒なのでZL3.5ピザ屋ゴールになった。

最初から西脇オンステージで開始30秒で村上社長が抹殺され、その後行方不明。

私も足に力が入らず前に出れない。一周目は着き位置宣言。

それでも千切れそうだった。二周目から、ようやく足が回り始めて二人で回していく。三周目で西脇氏の疲れをみるや監督が殺意を剥き出しにここで殺しておくしかないと殺人アタック。

おもしろすぎるぜ。


三周目の音羽の登りで西脇氏が私を抹殺しようと下からガンガンかけてくる。

斜度がきついところでカウンターで葬ろうとしたが山頂まで粘られる。

最後の銭原は抹殺モードで走り、ピザ屋に向かう。

104min 251w



反省しながら木陰で食べるピザは最高だった。

西脇氏はじめ関西の有力選手を集めないと、どんどん西のレベルは下がり東西の格差は広がるとか考えつつ。



家に帰って娘と公園へ。

自分の身長よりも大きい鉄棒で逆上がりしていて驚いた。



洗車して



庭掃除して



こいのぼり















社長宅まで

昨日がっつり走ったけど今日も行く。

あんまり疲労を感じなかったのは、まりねえさん手作り餃子の効能かしら。


今日は、のいちゃんの村上社長を訪ねて三千里。

デカンショ街道で篠山まで。

平地は適度にローテーして、登りは強度コントロールしながら牽きつづける。

ジワジワと負荷をあげていくのが愛情のポイント。

FJTの平坦の走りが以前よりもしっかりしてきているのは筋トレの成果なのだろう。ペダリングにコシが出てきたように感じる。





帰路は強めに踏んで、アベレージ230wまで引き上げて今日の練習終了。皆さんのおかげで集中して狙った強度に落とし込めた。

147キロ

伊丹の義理の妹宅で嫁と子供に合流するも、着いて御飯頂いて娘と遊んでたらそのまま疲労でぶっ倒れてバタンキュー。






定番コース

3連休初日はクラブ練。

亀岡経由で箕面まで行って、余野のファミマから定番の園部、日吉コース。


日吉の登りは爆風吹き荒れかなりきつかった。最後は囲炉裏茶屋経由で帰宅して155km。

村瀬氏の捨て身の攻撃や久々に走る軍曹の走りが刺激的でとても楽しい練習会。

夜も楽しませて頂き素晴らしい一日でした。

これはいかん

75min 210w 132bpm

山口県は西日本なので近い気がするが、果てしなく遠い。距離的には群馬と大して変わらんし。

昨晩も帰宅が結局23時頃で何もできず。

さすがにこの練習量はまずい。

しかし、遠征による長時間移動の疲れがどんどん体を弱らせているのか、今日はかなりの疲労感。

明日から3日間はひさしぶりにしっかり走りたいな。





次のページ