FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

関西シクロ日吉スチールの森

シクロクロス第二戦。

今回は家族も一緒にいくため朝はゆっくり。

家でローラー漕いでアップしてから出発。

現地着いて2周試走。

結構コーナーがヌタヌタで滑る。

1240レース開始。

最初のギア選択が重すぎめて最前列の意味なく後ろに下がる。

無理矢理コーナーの度にかわしながらジリジリと前に。

一周かけて上位陣のところに追い付く。

しかし、二周目か三周目か忘れたが、石をゴリットと踏んでタイヤに貫通し、リアが痛恨のパンク。

またピットまでが遠いが、なんとか乗車して被害を最小限に。たぶん遅れたのは30秒くらいかな。

ピットに立って頂いたロデムさんからスペアバイク受け取り復帰。ロデムさんがスーパーマンに見える。

ここから狸追走モード。しかし、デュガスのタイヤのグリップが最初はしっくりこずに、村田さんに追いつきタイヤが滑ってこけてまた離されるというのを繰り返す。

そうこうしていると村田さんと伊澤広大さんと3人パックの4位グループ。




追走でかなり足を使ったので中盤はこのグループで休憩。

残り3周でお二人の顔みるときつそうなので、ラスト2周でペースアップして先にいかせてもらう。



終盤にかけてガンガンペースをあげて3位を走る木村さんをパス。2位との距離も微妙に縮めていたが、これは届かずで3位ゴール。



パンクしながらも最後まで諦めずに走れたのが良かった。
ピットに入って下さったロデムさんに感謝。

c1初の表彰台は素直に嬉しい。




村上建具のジャージもメンバーも相当いかしてるぞ。


スポンサーサイト



軽く140kmから結婚式

血尿の件は、昨日、会社近くの病院行ってレントゲンとエコー検査。

エコー中に8.9ミリの石があり尿管に詰まってますと。

今から割りに行きますかと言われ慌てて仕事いくつか調整。

大病院に紹介状書いてもらって、即移動。

衝撃波を30分背中にあて続ける。今回は前回に比べ衝撃波の痛みはマシだったが本当に割れてるのかと不安になる。

なぜ二ヶ月前に割ったばかりなのにこの短期間で一気に石ができたのか。

原因は食生活とローラーでの汗のかきすぎなんやろうな。

食生活はたぶんカルシウム取り過ぎ。毎朝晩の牛乳プロテインに、色々健康食品系を食べるので過剰摂取。アーモンド食べ過ぎてるのも結石には良くない。

ほとんどそれが食生活の中心になってるから見直しが必要か。


今朝は、そんな感じの翌朝で血尿は続いておりほんまに割れてるのかよくわからず、気持ちも乗らず朝練へ。

集合時間5分前には着く予定で出たが、ペースが上がらずギリギリになった。

その後日吉方面へセミロング。


皆さんのペースに合わせて走るようにしてみたが特に平地でのスピードが全然出なくて置いて行かれそうになることが度々。今日はこんなもんか。

Lさんが順調に仕上がってきており、すごくよい走りをしておられた。本番が楽しみですね。



140キロ程走って帰宅して、梅田の職場で仕事して、FJT氏の結婚式へ。



めでたい席は幸せな気分になり良いですね。色々過去を振り返り自転車で、つながる輪に感謝だと感じた一日。

また来週から新しい歴史が始まる。








再び血尿

20min 215w 133bpm

56min 247w 147bpm 100rpm

100回転意識して自然体で回す。

後半若干下腹部に何か違和感みたいなの感じて冷えたかなと思って扇風機止めた。

股にも少し違和感みたいなの感じ、嫌な予感してトイレ行ったら再び血尿。

うーん。病院行くかどうかが悩ましい。沖縄前に変なこと言われても凹むだけやし。

原因は、なんだろう。

結石か、オーバートレーニングか、サドルの尿道圧迫か。

狸散る。







軽く

0428に自然覚醒。

ゆっくりパンとコーヒーとヨーグルト食べてローラーへ。

0510スタート。

20min220w132bpm
70min256w147bpm
1350kj

日曜日はまたシクロにつき土曜日の強度が難しい。先週みたいな感じでじわりと走ろうか。


通勤途中、隣に立つ男性がマスクも付けずに咳をゴホゴホ。うつしてくれたらどないしてくれるねんと思ってしまうのはやや神経質か。

この時期に風邪だけはひきたくないのでマスクは必須かな。

週末のシクロも楽しみだけど、怪我しないように気をつけないと。




汗かく

今朝は扇風機なしローラー。

70min 176w 760kj

汗の量がすさまじく足元からタオルから水浸し。

毒を出すという感じで良いかな。

昨日は練習直後から睡魔に襲われっぱなしで、スーパー銭湯に行って湯船の横で寝てしまい、病院の待ち合いでも寝てしまい、最後は2100頃に寝てしまった。

相当体が疲れているので、今週は抑えて来週少しあげて最終調整としよう。

息子は風呂の横で寝そべって拗ねる。


200km

昼から手のプレートを外す相談に病院へ行くため今日は思いきって休みにした。

東福井朝練があるようなので一度くらいは行っておきたい気持ちもあり目覚まし0415にセット。

0445に出発。

0545前に到着。

監督、のいちゃん、金子さんと見参。

のっけから金子さんがあげまくりでシクロクロスの疲労抱える私には辛い。

しんどくもなく楽でもないペースで刻む。
21分34秒 303w 158bpm

銭原300w。
裏高山318w

体がしんどくてペース上がらずでしたが、伝統の東福井練に参加できて大阪の最後に良い思い出ができた(笑)。



その後のいちゃんが一時間くらい付き合って下さり、別院ループ一周して再び裏高山登る。ペースは登りで250wくらい。

勝尾寺、上音羽登り、余野ファミマで本日唯一の補給。

堀越からデカンショ、園部、日吉、北桑田、京北、高雄と回り帰宅するルートとした。

淡々とずーと230w~240wで踏み続ける。

途中北桑田辺りから雨も降り、腰も崩壊しかなりきつくなってくる。

最後は我慢して御経坂峠を3分30秒317wを絞り出し、無事に12時に家に帰宅。

203.5km 2450up 134bpm 4646kj TSS370

病院行って一年前りんくうで折れた指の骨の最終チェック。手術が11月中旬になったのでシクロクロスはマキノが出れないなー。



血尿

今朝は200wで70分。汗かいて疲労物質を押し流す。

会社行く前にトイレ行ったら謎の血尿。

また結石か。昨日のシクロがハード過ぎたのか。

オーバートレーニングだとちょいと辛い。明日走ったら3日間休むか。

シクロシーズン開幕で村上建具は人数を増やしボチボチ頑張ります。

今年も狸で頑張ります。







のいちゃん宅からシクロ開幕

村上建具恒例の家飲みシリーズ。今回はのいちゃん宅に15名くらいで訪問。

素敵な新居に自転車部屋が最高の道楽ですな。

乳飲み子抱える中、たくさんの料理を作ってくれたまきちゃんには脱帽。ほんと美味しかったわー。また家飲みのレベルが上がっていく(笑)。

帰ってシクロ車積み込みすぐに就寝。

0630に家を出て、0805りんくうダウン到着。慌てて試走へ。

キャンバー区間以外はコーナーの連続コースで基本で忠実に走ることが大事かな。

観戦しながらローラーしながらアップ。沖縄もあるのでアップも長時間やり距離稼ぐ。

昨日150kmも走ってしまった疲労は結構あるけど、致命傷ではない感じ。

1240レース開始。昨年のランキングでギリギリ最前列。



スタートダッシュはビビって失敗。

そして序盤でデイブさんが派手に落車して煽りを食って、先頭はさようなら。


前半は20位以下でまずい。

まあ安全第一なので焦らずじわじわと前へ。

半分経過時点でようやく4位へ。

3位まであと20秒と迫るが、ここからつまらないミスが続いて後ろからも追いつかれ前との差も40秒まで開いてしまう。

終盤は単独4位となり前も後ろも微妙な距離。追いつくのはかなりきついため安全第一を心がけて怪我しないように周回重ねてフィニッシュ。

平均心拍174といつもの180くらいから考えたらやや抑え目。


初戦怪我なく、4位なら上々の滑り出しかな。シングルリザルトはいつもの面子だけどね。









ポンポコ練

明日はいよいよシクロクロス開幕。しかし沖縄に向けてのトレーニングもやらねば。

強度は低めで5時間を走ることがテーマ。

0630東福井へ。

真っ暗闇の中移動。158wくらいでお疲れ気味。

東福井で監督と合流しサイクリング的ペースで音羽、銭原、裏高山経由して箕面へ。

箕面で西脇さん、雑賀さん、FJT、井上さん、ジョニーさん合流し高山へ。

明日シクロがなければ全力で走りたいところだけど自重してあえてグルペットで回す。

兎に角止まりたくないので公民館止まらず一気にるり渓へ。

トイレ休憩しているうちに少し崩壊したので取り残された井上さんを待ってるり渓登る。

一度下って本格的な登りに入るところで全員合流。

序盤は井上さんが、良いペースで引いてくれていたが、西脇氏が前に出てくると狂ったペースに。

本日バッドデーの井上さんが離れ、雑賀さんもたまらず千切れて、私も後ろに着くだけでも結構辛いペース。

ローテしたいところだが、明日のことを考えここは心を鬼にして西脇氏の一人牽きを真後ろで、温かく見守る。

10分318w

充分きついわ。



そのまま亀岡経由で帰宅。

150キロ 2130up




軽く

0440起床。

0520から0640まで、ローラー。

0655家を出る。

0755会社到着。

2100会社退社。

2200家に着く。

2300寝る。

そんな感じの毎日。



トレーニングは昨日頑張ったので今日は自然体。

ガイアの夜明けとカンブリア宮殿見ながら楽に無理なく出力を出す感じ。

80min 221w 139bpm1058kj

結局これくらいの負荷がすべてのベースなんだと思う。






SST

朝起きたらガレージにサンタクロースから届けモノが。

いつも本当に感謝しかない。私がいままで頑張ってこれたのも彼によるところが大きい。何があろうと応援する。

色々あるが邪念を振り払い座禅ローラーへ。


昨日ほとんど練習してないので
足は回りそうな感じ。週に一度くらいは頑張っておく。

warmup
20min 234w142bpm

1set
20min 303w 167bpm

rest
4min 230w 156bpm

2set
20min 303w 169bpm

rest
8min 235w 154bpm

3set
10min 306w 167bpm

時間切れ、、、でもよく頑張ったかな。

1374kj 58.4kg

息子君も筋トレやる。


シクロ練

天気が良くて温かいので0530から0640まで外でシクロ練習。

暗闇から始まり終盤は明るくなってきて周りはランナーだらけ。

乗り降り、八の字、キャンバー、階段と色々やる。

しかし、まあレース強度でやらないとあまり意味ないんやろうな。

ってことで、ただの休息日になった。

帰って体重計乗ったら59.3kg。

土日で8000kjくらい使ったから油断して食べ過ぎたか。ダメだこりゃ。

中途半端にシクロの練習やって、中途半端に沖縄対策やって何がやりたいのかよくわからなくなってきた。

今週末のシクロ初戦は全力で走らずに20位くらいを狙ってこけないように技術練習として参加しようとか思ってるけどそれでええんやろうか。

私の場合は、あんまり結果に拘ってやっているわけではないので楽しけりゃなんでもええんやけど。基準は自分に勝てたかどうかだけ。


昨晩は筋トレ少ししてたら息子が真似してるけど、かなり違う(笑)。










息子君

いつも通りに朝0450の目覚ましで起きる。

なぜか同時に息子君もガバッと起き上がりリビングの方に歩いて行く。

一人でママーと泣いている。

ママが行ったら、外に遊びに行くと激しく泣き出す。

行かないよと行ったら更に大泣き。

パパが練習で外行くから一緒に行くかと行っても嫌やと激しく泣いている。

ママにしがみつき泣きっぱなし。

最後はテレビ見せたら少し落ち着いたけど、息子君はイヤイヤ期で何でも嫌だを連発。

お姉ちゃんと違ってワンパクし放題な気がするな。

姉ちゃんは人見知りが激しすぎて大変だけど。

20min229w140bpm

52min 262w 156bpw




デトックス

昨日のまんパクでは近江牛牛丼、スペアリブ、鰻丼、餃子、タルトと食べまくり。

娘がかき氷食べたい言うので、40分待ちくらいに並ぶ。やっと受け取って食べようとしたら、不安定な容器だったために、こかして全部こぼしてしまう。それでも、頑張って食べてたけど。



息子は牛乳アレルギーなのにソフトクリームをママから奪い取り食べて顔が真っ赤に。



今朝は寝てても良かったけど目が覚めたので真田丸見ながら回す。

48min 152w 122bpm



扇風機なしで回したら湿度のせいもあってか大量発汗。


最高強度練

昨日に続いてポンポコ練。

0700東福井に向かう。

まずい。頑張っても140wくらいしかでないぞ。

2日連続ロングなんて今年は一度もやってないし、体が慣れてないんやろうな。

そして加齢共に回復力は落ちる。

7時前に東福井到着。

最初から体が死んでおり、まったく負荷かからず。音羽登りながら徐々に体ほぐす感じで登る。皆さんもお疲れ気味で助かった。山頂まで26min260w。

余野ファミマ合流組と一緒に篠山方面へ。7名という最適人数で気を使わず走りやすい。

前半はデカンショ街道で比較的アップダウン少なく移動。道もまっすぐなのでスピードも乗りやすい。



今回初登場の黒石ダムの登りまでは全員でローテーション回しながら進む。

一ヶ所道間違えてすいません。

そして黒石ダムの登りで軍曹が攻撃に出る。

メーターはずっと350w以上を表示している。

今日の体にこの強度はまじで辛い。千切れたい。千切れてしまえば楽になれるという衝動にかられるが、理性でもって耐える。

軍曹も段々と維持ができなくなり前に出る。

ここから山頂までが結構長い。一定ペースで踏むが井上さんが千切れない。というか、前に出てくる。強いわ。

10分317w169bpm


後続待ちして三田方面に下り、ここからいやらしいアップダウンセクション。

ここでソリさんが殉職。

176号のミニストップで今日唯一のコンビニ休憩。

ここまで約3時間。


ここから地獄の山岳コースへノンストップでゴールまで走りきる。

三田ループから西峠への緩い登り。ここでジョニーさん殉職。

西峠の登りでLさん殉職。

軍曹と井上さんの三人で杉生からの変電所の登り、名月峠と、油断したら置いていかれるスピードで超えていく。普通に300w以上は出ている。

そして野間峠。

軍曹がここの序盤で殉職。

いつもの練習会ならここで独走に持ち込むのだが、井上さんが強い。斜度か上がるところで何度となくじわりとかけてみるもなかなか離れない。

そしてトンネル前で更にあげる井上さん。

10分30秒300w 174bpm

そして最後の裏高山へ。私の足がヤバイ。

序盤から井上さん仕掛けてくる。勘弁してーと悲鳴をあげたくなる。

逆に斜度が上がるところで再びじわりとあげるが離れない。

最後の悠々ファーム過ぎて坂のピーク前でジリジリあげるも不発に終わり、公民館までの平坦区間で逆に抹殺されそうになる。なんとか耐えしのいだ感じ。

207km 133bpm 2550up 4150kj

本当にきつかった。

数字的には疲労のせいかイマイチだけど体感的なきつさは過去最強だった。

高山から万博公園に移動し、家族と合流。

万パクという全国から飲食店が集ったイベントに参加。

会場まで行くのにフラフラだったが体が欲するままに食べまくった。














別院ループ

PPP錬に新しいメンツ登場。

昨年のツールド沖縄210km3位の井上さん。

お忙しいお立場ながら練習量が半端ない先生だ。

今日は久しぶりに勝尾寺TTから始めようと、西田橋へ。

気温は9度と寒いが早い目に到着してまずは単独で一本登る。どうも北側からの向かい風なのが嫌だな。

ゴール付近に要らない荷物を置いて西田橋に下山。

自己申告タイム差スタートで0730スタート。

私は最後尾から20秒前スタートの井上さん追いかけるが、さすがに強くて特に緩斜面では差がつまらん。

三叉路分岐を7分2秒くらいで通過。

橋を渡って、ここからが緩斜面で苦しい。
最後はダンシングでもがいてみる。

10分50秒 344w 169bpm

あと5秒早く走りたかったが、向かい風なので仕方がないということにしておこう(笑)

その後、箕面に0800行ってみるか誰もいない。一つの時代の終焉を実感した。

箕面~高山公民館までペース走。最後の4分間くらいだけ340wくらいで行っておく。

その後止まらずに別院ループへ。

FJT、いしともさん、井上さんと4人でループ開始。

このコースは緩斜面なのでドラフティングがかなり効くのでばらけずに済むのが良い。先頭と後ろでは30w以上のパワー差が出ると思う。

井上さんがさすがに強い。うれしいくらいに強い。

2周終わって、3周目の別院の登りでもがきたいとおっしゃるので、ピークに向けてもがく。意識が高い選手は好きだ。

井上さんありがとうござました。


井上さんと別れて、いろり茶屋前から京都へ。補給不足で最後はちょっとやばかった。


帰ってすぐに娘のプールの見学へ。睡魔に襲われノックダウン。その後公園で鬼ごっこをするというので走り回り死亡。



AEONの買い物でパパはオールアウトでした。


明日走れるんかいな・・・。


157km 2273UP 3500kj





沖縄

75min 189w 122bpm

NHKの仕事流儀プロフェッショナル見ながらただの流し。

スペシャのシューズがやはり左足の甲が痛く沖縄では使えんか。

そういえばツールド沖縄の面子が相当に揃っている。高岡さん、森本さん、龍太郎さんのイナーメ勢やら、武井さんやら間違いなくアマチュア最強決定戦のレベルだ。

とにかく決戦を楽みたい。そして負けないよ。












極限レース

先日のNHKでやっていたパタゴニア極限レースを鑑賞しながらローラー。

鏑木さんが141キロの世界で最も過酷なトレイルランニングを走るドキュメント。

最高齢59歳で完走した選手が強い精神力があればどんな困難も乗り越えられると言っていたのが印象的だった。

トレイルランニングの喜びはその達成感だな。

何かに挑戦し成し遂げることは仕事でもスポーツでも何でも貴い。

たぶん来年かまやん走ってるんやろうな。

20min211w 135bpm

60min 255w 150bpm

300wに挑戦するも1分維持できずに退散。だらだらメーター見ずに漕ぐ。

ようやく息子君が元気になってきて夜更かしがはじまった。

ニューシューズ

スペシャの靴を先日梅田店で購入。

スペシャからワイドサイズが出たので、一度履いてみたいと思っていた。

重量はクリート込みで226グラムくらい。

ちなみに今まで愛用してたシマノのシューズは325グラムくらい。

両足で約200グラムの軽量化。ハンドル1個分やで。すごいな。

早速先日の佐々里でいきなり200キロ超えのインプレをしてみる。

シューズとしてはかなり良い。

スペシャの弱点のヒールが改善されて引き足を使い易い。

適度な固さで力が逃げてない感じ。


しかし、典型的な甲高幅広な日本人足の私には甲の高さが足りなかったのか30キロ地点からずーと激痛との戦い。

最後はまともに踏めないくらいになって家帰ってシューズ脱いでからも痛みが引かず。

しばらくボアゆるゆるで使って足を慣らしていくしかないか。


先日の佐々里にしろみんなで走るから楽しいが一人で走ると退屈できっと精神的にもたないんだろうと思う。足の痛みやらも集団走行のアドレナリンでごまかせていた部分は大きい。本当に皆さんには感謝。


皆さんが楽しんでくれたら何よりだし、今週も何やら企画してみよう。

練習から帰ってすぐに子供達と遊ぶ。

姉弟でケンカしたり仲良くしたりと見ていておもしろい。





70min 172w 750kj


80min 246w 1200kj


ツールド佐々里

何回目の開催だろうか。

数々の死闘の歴史あり、第一回は山下プロも来てたな。

そんな伝統あるツールド佐々里が秋の快晴の1日に、開催された。

実業団チームに所属する変態15名がスタートラインに並ぶ。



時間厳守は社会人の基本とばかりに全員定刻に集まる。

東福井から地獄の宴は幕を開ける。

いつもは、ガンガンいく東福井も今日は命大事に作戦が目立つ。

しかしスネゲ野郎は山頂手前で捨て身の攻撃をしかける。おもしろすぎる。

余野ファミマで0740合流組とドッキング。


15名のローテーションで亀岡、日吉を通過。

日吉で変なシクロクロス車を積んだエックストレイルが煽ってくる。

輩みたいなおっさんが、、、。

美山に着いたらジャージ着て待ってるし。

美山から魔界への入口に侵入。

ふと気付けば全員E1選手。これだけの面子が集まることはそうそうできないぞ。

アプローチが相変わらず長い。

ペースがそれほど上がらず、余裕をもって佐々里峠へ。

中盤から西脇さんと軍曹の三人に。


軍曹はローラーのみでここにいるのだからすごいわ。

西脇さんと二人で回しながら山頂通過し、そのまま下る。

残り距離考えたら二人はきついので後続待ちしながらゆっくり走ってたら後ろから軍曹、雑賀さん、奥田君合流し5人。


ここからサンダイコーまでロングチームTT。

下り基調で回す。アタックしかけたほうがおもしろいかと思っていたが、なかなかタイミングが見つけられず、サンダイコー到着。


美山からサンダイコーまではノンストップ指示であったため、登りで大きく遅れると下りを一人で走るしかなく地獄を見る。

我々第一集団と第二集団6名まではなんとか集団の恩恵で固まってゴールしたが、登りで遅れて単独となった所長、カーロスは佐々里の魔界の飲み込まれ帰らぬヒトとなった。ついでにシクロクロスで走ったキャプテンは、期待を裏切らずに道間違えて鞍馬に消えたそうな。

サンダイコーで弁当食べて後半戦。

亀岡から八木に抜ける477号は、前を走るクラウンが離合の度に立ち往生し都度都度止まりながらの走行でもがきポイントにならず。

亀岡抜けて、最後の6号線の登りへ。

自然と前に出る時間が長くなる。後ろをチラチラ見ながら走るがみんな辛いのか。

西脇さんが前にてで来てくれる。着いてるだけでも結構しんどいぞ。

軍曹、雑賀さんはつらそうだがなんとかぶら下がっている。

最後の勾配上がるところでダンシングでじわっとかけていく。

西脇さんが粘る。

一度後ろに下がり再度ゴール前でふぬっとかける。

家から約200km無事にゴール。

なんとも走った感があるな。共に走ってくれた仲間達に感謝。

事故なく、怪我人なく、トラブルなく予定通りの時間に帰着できたのも皆さんのお陰です。


7時間 220km 2157up 4384kj TSS357

シクロ練

雨上がりのサイクリングロードで寝屋川方面へ。

シクロ車のポジションがまじで駄目だ。


スラムの変速機が全く手になじまない。

昨日の疲労でお疲れモード全開もあり移動区間はグダグダ。

大佐特設コースでとシクロ練。ゆっくり回ってコーナーリング試してみたりしたけど感覚忘れてるわ。


シケインも跨ぎ方忘れてた。こりゃ時間かかりそう。

でも、楽しかった。

帰り道のサイクリングロード が退屈極まりない上に向かい風強すぎて辛すぎた。


ポンポコ練

天気予報に振り回される。

雨降らないやないかー。

しかし予定通りの練習実行。

今日はエリートツアーランキング4位の雑賀さんと走れるのが楽しみ。

出走リストは5名。

雑賀さん、ジョニーさん、みぞさん、カーロス。

今日は東福井のヒルクライムからZl3。

東福井は21;00 290w 160bpm


zlに入ると序盤でカーロスは輪島旅行に消えていく。

雑賀さんと淡々とペースで走る。

ジョニーさんは少し調子悪そう。みぞさんは粘りの走りで見ていて応援したくなる。

NPは250wくらいで2周回り3周目はレースペースで280wを越えるNP。

ふわふわ前の登りで雑賀さんの断末魔が聞こえてくる。

その後、山の中を走って帰宅。

137キロ 135bpm

帰宅後すぐに着替えて仕事へ。

家に帰ると息子がご飯食べようとして寝ていた。


90分

昨日少し頑張ったので、今日は足が重い。

入りは160wくらいで入ってじわじわとあげていき、最後は気持ち良く220w巡航。

90min 210w 134bpm

この3日ほど息子君の熱が下がらない。

ようやく

低調な日が続くけど、なんとか復活させたいところ。

20min 220w 136bpm

10min 303w ×4set 165bpm

3セットで充分きつかったが、時間ギリギリまで一秒たりとも無駄にしてはいけないと追加で一セット。

出力はいまいちだけど頑張った。





残り僅か

頑張る水曜日のはずが300w出したら1分もたずに終了。

その後、とにかくしんどいので適当にギリギリ流せる負荷でメーター
見るのを止めてテレビに集中する。

大体240wくらいかと思ったらぴったり240w。

20min 221w 138bpm

60min 240w 147bpm

関西に居れるのもあとわずか。

私にはあと少しの時間しかない。

この2か月は一分一秒無駄にせずに、この10年間の集大成で残せるものを残したい。

一期一会の気持ちで色々な人と楽しい時間を過ごしたい。

このジャージがまもなく躍動する。



心折れる

10月初日から色々あり心折れる。

気分一新がんばるつもりが、、、。

一言で言うと精神修行が足りんな。

組織の枠組みに嵌め込まれ、未来のない仕事をこれ以上続けてどうするのかと自問自答。

魂が揺さぶられるような仕事がしたい。

今朝はじわりと負荷。

20min 230w 140bpm

60min 271w 158bpm

1270kj






流し

アクティブリカバリー。

68min174w121bpm

10月が始まる。気持ち切り替えてなすべきことをやろう。

沖縄対策練

沖縄対策6時間練。

0530に家を出てアベ30キロくらいで東福井へ。

0630東福井出発。出走リストは9名かな。

今日のトレーニングは、ひたすら一定ペース。アベで210wくらいになるように強度コントロールしながら、あまり、あげずにじわじわと距離と標高を稼いでいく。

峠も全員で山頂を越えるようにペースコントロール。

それでも距離を重ねていくと徐々に地足の差が現れ始める。

篠山のおおたわ峠で斜度か上がるとじわりと集団崩壊。



西脇さんと二人になるとじわじわとペースが上がり削り愛。

更に進み篠山の鎌谷というところは秘境のようなところだった。

再び園部に降りてきて、亀岡から京都に帰る選択もあったけど、強度低めで走ったので少し物足りなさもあったのでひいらぎ越えて野間峠経由して帰る。

野間峠は10分20秒291w。

最後は亀岡から老の坂越えて帰る。

老の坂手前の対抗車線に某チームのジャージとすれ違う。

しかし老の坂入口で後ろからそのジャージが、突然抜かして来る。

老の坂はいつも最後の仕上げにもがくポイント。抜き返すのもなんか対抗意識燃やしているようでイヤなのだが、いつも通りに300wを維持して登っていると抜かしてしまう。

最後なので集中して310wくらいのオールダンシング。

山頂目前で後ろから気配がと思ったら必死のパッチで再び抜かしてくる。こちらが対抗意識燃やして走っているようかに思えたのだろうか。なんか嫌な感じだわ。

まあ結果として最後に負荷をかけれたので良かったのだが。


187km 2650up 3750kj








運動会

今日は、娘の運動会。

天候が怪しかったが無事に開催された。

パパの仕事は、シート持って朝の場所取りに始まり、始まるとビデオ撮影に動き回りてんやわんや。



これがあるからイエロージャージ防衛を諦めた経緯があるが、ただの布切れ一枚より家族の方が遥かに大事だ。




娘の成長見れたし、パパがいないと息子の対応でママもまともに見れなかっただろうから諦めて良かった。



それにしても進行が早すぎてまったくゆっくりする余裕もなく、持っていったアウトドア用の椅子に座る暇すらなかったわ。

その後修理に出していたパイオニアペダリングモニターの回収に京都店へ。

松井君にさくっと作業してもらう。いつも素早い対応ありがたい。

ペダリングモニターは浸水による機械腐食だったようで無償修理されてわずか5日で戻ってきた。パイオニアやるなー。