FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

低調

60min 206w 136bpm

58.4kg

今週は夜のドカ食い我慢したら1kg落ちた。

娘も大きくなった。



スポンサーサイト



絶不調

どうしようもないくらいに力が出なくなってしまった。

20min250wも維持できず。しかし心拍は157とか。

体調不良が続いているけどいよいよ辛いなー。

しばらく気分変えて山登りでもやろうかしら。



撃沈

8min300w4min260wを5set目指したが、2setで力尽き280wで4setこなしたが更に動けなくなり最後は250wという惨状。

日に日に弱くなっていく現実が悲しい。

一カ月まえに出来たことが出来なくなっている。

しばらくランニングに切り替えようかしら。




続けたその先に

今朝は260wで一時間走。

途中で一度心折れて256wまで下がったが40分経過したくらいから体の回路が脂肪燃焼モードになったのかすっと楽になった。

富士山と栂池のパワーデータからすると私のFTPは275w。

どちらもラスト20分は255wくらいで前半と後半で完全に別人。

うーん、もう少し走れるようになりたいけど、今の夜中にドカ食いして、夜寝られないという生活をやめないと厳しいのかな。

色々データを振り返ってみると体重57kgで20分317wという時代があった。

同年代の高岡さんや森本さんはやっている。

要はやるかやらないかだ。

子供達の七五三の前撮り。
息子がぐずりまくって大変だったな。




富士山HC

この大会で50分以上かかったらもう辞めたほうが良いだろうなと思っていたが51分30秒くらいかかってしまった。

手を抜いたわけではなく結構本気で走ってこのタイム。

途中までは無理せず300wで25分くらいまでは良かったが今回もまた急に足が止まり、肝心の激坂区間は250wくらいで蛇行しまくり。結局51分で281w。なんでこんなにダメなんだろうか。


それなりに練習もしたような気になっていたのでもうこれ以上の改善は難しいため、正直凹む。

結局パワーメーターなんぞなく、ターマックで適当に走ってた時代が一番強かったのか。

これ以上時間使って競技続けるのかどうか悩むなー。

帰ってきて体重測ったら60kg。結局日常生活のストレスがすべての原因か。毎日本当になにやってるのかよくわからないな。朝早くからローラー回しても何の結果にもつながらないなら何の意味もない。

騙しながらは走れるとは思うけど自分が求めるレベルには戻れない現実は辛い。こうやってみんな辞めていくのかというのを感じる。

一回全部の機材を処分してしまいたい気分。

一人蕎麦食って帰る。































腰痛

結構まずいレベルの腰痛になってきた。

通勤は立ちっぱなしだし、仕事は座りっぱなしだし腰によろしくない。

ポジションもうまく出ないから余計に良くないのかな。

今日は負荷かけずに流す。

60min 188w 125bpm 670kj

体重は58.5kgで少し落ちた。暑さで水分抜けただけかも。







迷宮入り

新車のポジションがうまくはまらん。

ポジションが迷宮入りしてしまった。


20min 215w

50min 252w 150bpm

1030kj

58.9kg







引き続きダメ

20min 244w 140bpm

20min 307w 165bpm

4min 180w

20min 292w 164bpm


SST2set

一本目で調子に乗って30分くらいは余裕と思っていたら15分経過時点でいつものごとく突然苦しさがやってきて20分307wで終了。

2set目は苦しすぎて腰痛も酷くなってきて10分300wでギブアップ。このまま終えるのもよろしくないので残り10分はいつものヒルクライムのグダグダ状態ながらも耐える訓練。

本当に体力が戻らない。この生活から脱出しないともうまともに走れる日は来ないんじゃないだろうか。また7月6日まで繁忙期に入るため練習量激減の予感。

娘はアスレチック系が得意。


うーむダメだ。


21min 240w 138bpm

20min 290w 161bpm

4min rest

20min 276w159bpm

290wのまま40分引っ張るつもりが15分で急激に苦しくなり20分で心折れる。いつもヒルクライムでダメになるパターン。

2セット目は腰痛も重なりまったくかからず。

自転車のポジションがまったく出ていないのか体調悪いだけなのか腰痛要因なのかよくわからない。

いずれにしても全然駄目だという現実は変わらず。

渋い顔して忍者になりきる息子君。






栂池ヒルクライム

一応5月からこの大会で最低でも55分は切ろうと思ってトレーニングっぽいことをやってきた。

2008年くらいに55分くらいで走った記憶がある。

しかし体重は減らんし、謎の咳が止まらず体調はいまいち、そして腰痛が治らん。

前日の試走は山頂まで240wくらいでのんびり登ってみる。やはり腰が痛くダンシングで騙しながら走るが、これは腰痛がポイントだなーと。


レースは0900。

序盤から350wくらいで進む集団に無理して着いていく。なんでみんなこんなに強いんだ?ロードレースの中の登りなら千切れる気がしないが、ヒルクライムの登りは千切れる気しかしない。

ペンション街過ぎて周りのペースに着いていけずあっさり千切れる。この時点で腰痛が既につらい。

道が細くなるところからしばらく我慢。

20分時点では303wくらい。

30分時点で292wくらいと下がっていき、

最後は腰痛よちよちモードに入り、あまりのつまらなさに心が折れる。

最後は57分30秒278w。最後の30分は250wくらい後半どれだけやる気なくしているのか、、、。

これだけ弱体化してるとさすがに心折れるな。

もう仕事の環境的にも年齢的にも無理なのかなと思ってみたり。

レース後に戸隠の忍者村で遊ぶ家族と合流。

栂池から1300mも登ることになりひたすら辛かった。
















新車

6年ぶりくらいに新車に乗り換え。

今週末の栂池から実戦投入予定。
気分転換になるし、乗る楽しみができた。

今週は平日5200kj

娘の日記が面白い。


30分悶絶

31min 244w 144bpm

30min 304w 168bpm

13min 160w

59kg

20分2回か30分1回か迷ったが30分を選択。

20分超えてから別の世界に入り、ラスト5分は悶絶。最後は178bpmまで上がる。

私はやはり15分以上の登りはダメだ。体の中の回路が拒絶反応を起こしたかのように動けなくなる。

私がヒルクライムやるなら最初は280wで入って徐々にあげていって最終290wで着地するような走り方をするのが理想的なんではないだろうか。

去年の栂池はそれを目指して15分くらいまではそんな感じだったけど腰痛に心が折れてサイクリングになってしまった。

最初全体のペースに合わせていくと20分くらいでストップしてしまうし、ついていかないとレースにならないし難しい。

まあ別に失うものないからマイペースで走れたら良いかな。

娘のアサガオの芽が出てきた。





継続

月曜火曜はカロリー消費。冷房なしの耐久訓練。
20min 220w
55min254w

20min 234w 136bpm
60min265w156bpm

58.45kg


那須ロードレース

2年前に走った全日本選手権のコースの一部を使って1周7キロ高低差90mの非常に美しいコースを駅前に作ってしまう栃木県は凄いぜ。

レースは1周10分くらいで6周回。最後のゴール前の2キロの登りが緩くて確実に前を牽くと死ぬので
飛び出すタイミングが難しい。

コース全体が高速コースで完全に集団優位。数名では絶対逃げ切れない。

なので集団前方で要チェック選手を監視しながらレース進める。散発のアタックはすべてすぐに吸収されて距離だけ消化してゆく。

最終周回の最後登りは位置取りを意識して岩崎君が先頭で突っ込んだ番手で入る。長いので敢えて前に出ずに次の動きに備える。

右から出てくる選手を利用してゴール前のポジション取りを始める。ここからは我慢大会。7番手くらいで残り500m。

まだ我慢。300m過ぎて、嶌田選手が強烈スプリント。やや反応遅れてMTB絶好調の前田公平が行ったのでその番手から行く。

嶌田選手強烈に強くてまったく追いつかん。さすが元プロ。

前田公平選手にぎり届かず三位。

うむ負けた。出力もしょぼかった。全盛期ならいけたんだろうか。こんなもんなんだろうかと考えてみるがわからない。

勝つのは難しいよ。

レース後に色々な方から声をかけて頂く。相当マークされてたようで私の後ろに入りたいヒトが多いみたい。皆さんからポジショニングがうまいとお言葉頂く。なぜずっと安定して前で走れるのかと。それは後ろに下がらないように意識しているからかな。

そんな技術ばかり身についてしまった。

那須塩原クリテリウム

那須塩原駅の目抜き通りを完全クローズして開催するクリテリウム。

栃木県の本気っぷりがすごいな。

TOMOさんと二人で会場向かうが途中でゼッケンプレート忘れたことに気付いて宇都宮から電車で大宮へ戻り嫁から受け取る。罰金14000円は痛すぎる。

TOMOさんスペシャルサンクスです。

レースはTの形のコースで180度ターンが1周で三回。

立ち上がりはゼロスタートでかなり辛いので後ろに下がると死ぬことになる。ってことで多少足を使っても前から下がらない作戦。

終始先頭10番以内でレースを進める。

数にものをいわせアタックをかけまくる弱虫ペダル軍団を泳がせるものは泳がせ、つぶすべきものは多少脚を使ってつぶし、うまく統制し封じ込める。

リンク東北も半澤さん中心に動くが岩崎君が移籍して組織プレイが弱ったので制御の範囲。弱虫ペダルの追走に利用させてもらう。

あとはアーティファクトの武井君ともう一人のチームメイトが良い動き。

レース中はこの面子しか見なかった。レースは10人ぐらいでやっていた感覚。

単独でチームプレイに対抗するには逃げを見極めることと、ライバルチームの動きを利用し自分が得意な形に持ち込むことを常に考える。

終盤に雨が降り始め、やがて土砂降りに。

ターンが白線の上を通過するので油が浮いて絶対滑るので慎重に。弱虫ペダルの織田君がすっころぶ。

最後はアーティファクトが二人で連携プレイで武井君が抜け出す。後ろは雨で減速が大きくやや離れ気味。

そこに半澤さんがドッキングして前二人がやや抜け出す。私の前に岩崎君がいたのでその力を利用しようとしたが詰められない。ここは自分で行くしかないかと半澤さんと武井さんに最終コーナー前で単独で合流。

三番手で立ち上がり勝ちパターンに持ち込めるかと思ったがまだ体は錆びたままでキレがなく半澤さんはかわしたが武井君には力負け。出力もやはりしょぼかった。

ってことで2位。負けました。

悔しい。

ようやく悔しいと思える精神状態と肉体状態になったとも言えるのかな。



















崩壊

体重が61kgまでいってしまった。

完全にアウト。

レース出てもただの消化レースになりそうだ。

今朝も体調不良で足が重すぎてかかる気配すらなし。
65min 206w 133bpm

明日はレースだが瞬間で千切れそうだ。








体調不良

咳が止まらずどんどん体調悪化。

何かの病気てはないだろうか。

ローラーに乗ったが、200wが限界で60分で終了。

体重が60.2kg。一カ月間頑張ってみたがほとんどダメだったので心折れてしまい暴飲暴食。

昨日は部長面談があり、仕事のやりがいはありません、夢も希望もありません、これ以上この街このビルで仕事すると体調不良で死にます、西に戻して下さいと言ってみたが適当に流された。















  

かからず

土日の疲労が抜けきらずかからない。

最終290wで入ったがこれはダメだと悟り270wまで落としてじわじわあげて最後は281wまであげる。

ヒルクライムは走り方が難しい。



25min 236w 138bpm

40min 281w 153bpm

1050kj


戦利品にあやかる。


優勝する喜びはなにものにも代え難い。お金を出して勝てるものではなく、努力でしか手に入れることができないものだ。

そういう瞬間を人生のうちで何回作ることができるのか。
改めて勝ちたいと思うようになった。本当にありがとうございます。

不調

土曜から喉に違和感を感じていたが、いよいよ昨日咳が止まらなくなる。

風邪ではないと思いたい。たぶんpm2.5やら変な物質を吸い込み過ぎてのアレルギーだ。

仕事があまりに理不尽なことが多すぎストレス溜まりすぎて夜中にグラノーラやら暴飲暴食。

体重がまた60キロに逆戻り。コツコツ積み上げてきたものが一瞬で崩壊する。

このままいけば栂池は今年もサイクリング大会になりそうだ。

日に日に人間としてダメ人間になっていくのが一番辛い。

20min 230w 138bpm

50min 253w 150bpm

1050kj













土日TSS620

昨日はヒルサイ定番フルコース。

人数が17名くらいと多いので、強めのヒト7名ほどで10分ほど周回コースを回ってから先行組を追いかける。藤田晃三さんのお子さんもいらっしゃった。

物見山越えて松郷峠。

松郷峠を下っているとチームジャージ着て単独練習するみっちーとすれ違う。

そこから長瀞の平坦系走るが奈良さんらの平地のスピードが速すぎて千切れかけ寸前。

私こんなに平地遅かったのかのと凹む。

定峰峠の登りも270wくらいの一定ペースで登るが登りでも腰が痛くて千切れそう。登りも弱い。

全員を最後の下りで吸収。ほとんど休みなく走ったので死にそうだった。

帰り道に突然チューブがバーストしてパンク。どうやらタイヤのはまり方がいまいちだった様子。皆さんをお待たせしてしまったのでさいたま市内まで一人引きで御礼させて頂き昇天。

3850kj

今日は佐野君が全日本選手権見据えて物見山周回を7周するというのでボロボロ状態で参加。

風が強すぎて往路から死にかけ。奈良さん含めて6名でサイクリングロード進んでいたら後ろの方が車止めのポールに激突して落車。鎖骨がいってしまったようで離脱。

物見山周回入ると前半4周回は集団でジワジワ走り後半3周回はフリー走行。


前半で既に虫の息の私。

5周目で佐野君が登りでアタックして崩壊。

私は反応したがギリギリねばる。皆さんは全員千切れてしまい佐野君と二人。

6周目に再び同じ場所で不意打ちアタックくらい、インナークルクルしていたので反応できず。

10秒差を詰めるために単独追走。追いついたが、1番きついところでまたアタックされて千切れる。

信号で追いつき最終周回。

最後の登りで私は完全に売り切れ終了。

ボコボコにされてしまった。

2日間で340キロくらいで走れたので少しはダイエットできたかな。

娘はけん玉練習。




















ひるさい

175km 3850kj TSS320



休養

今朝は210w流し65min 800kj

明日はロング走って体脂肪を減らしたい。

埼玉県は酷暑に加えてサイクリングロードは暑さからの逃げ場がないのが難点。

ドラえもんばかり見てると押入大好きになるみたい。








高湿度訓練

強烈な湿度の中、ローラー。

240wがかなりきつい。噴出する汗が止まらない。

73min 232w 1000kj

59.5kg

昨晩は飲み会。

一度飲み会に行くたびに8000円くらい払わされるのたが東京はなんでこんなに高いのか意味がわからん。飲み屋の従業員はほぼ片言の日本語の外国人しかみなくなった。

あー、早くこの町から出たい。