FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

2日目矢板クリテリウム

2日目。

体調不良激しく夜中に何度も大雨の中トイレにいく。こりゃ一体どうしちまったというくらいしんどい。いま思えば熱中症かな。


2日目の計画は午前中レースに午後から那須ハイランドパーク。

朝から雨。

体調不良も重なりレースに出るものかどうか悩む。落車したらあとの休みが台無しだ。

チームメンバー合流し走るしかないかという気分になり雨の中試走へ。

じっくり30分低負荷で流す。少し体調が楽になった気がしてレース出ることに。

クリテリウムなので適当に流して走っていたら良いかと思っていたが、雨で減速が大きいため結く構集団が伸びてしんどい。

途中からエカーズと弱ペの織田くんが逃げる。

他人任せにヒラヒラしてたら逃げ切り濃厚。

最終周回落車だけしないように強く意識してポジションをジリジリあげていき、ラスト600mくらいで所長が捨て身アタック。

これで集団が一列に伸びて危ないのが消えてくれてやりやすい。

最終コーナーを最速ラインで抜けたら先頭になったのでそのまま踏み切り集団の頭を取る。

最終コーナーからゴールが150mくらいのコースが一番得意だ。



何もしていないが3位とは少し後ろめたさみたいなのがある。


その後は雨も止んだかと思われたので那須ハイランドパークへ。自転車で楽しくサイクリングして80分くらいで到着。大概登らされたけど。

到着時点では大雨で、雨の中カッパ着て遊園地。




これが待ち時間ゼロで何でも乗れるし、涼しくて最高。最後のほうは貸切状態だった。

その後温泉入って、とんかつ食って寝る。 

息子は唐揚げ食べてサクサク感がたまらんとご満悦。


















スポンサーサイト



15連休幕開け

勤続15年の2週間休暇が開幕。

海外遠征も計画したが息子を連れて行く自信がなく断念し、国内で計画を立てる。

最初の3日間は、キャンピングカーで那須旅行。

キャンピングカーを借りて那須に移動。



千本松牧場のとうもろこし迷路。

パパと娘ペアとママと息子ペアに別れて挑む。




なかなか難しくママが出てこなかった。



なぜかウンチ。喜ぶ息子。


しかし、この後ぐらいから私の体調が急速に悪化。
子供達を遊ばせながら体調悪化と闘う。


あまりにしんどすぎて最後は歩けなくなりキャンピングカーの中で倒れてしまう。


しかしほとんど寝られず。キャンピングカーの中で悶絶の一日目を過ごす。







今日

ようやく半年間の地獄が一段落。

本当に疲れた。

明日からは休む。

充実した毎日のためにやりたいことを見つけよう。

たくさん走り、たくさん遊び、たくさん勉強しよう。









回転

あまり負荷をかけるような気分でもなく、回転練。

10分×3set  101rpm すべて同じ負荷

最初は前乗りで10分253w

次は後ろ乗り10分243w

後ろ乗りのほうが出力低く回せるのかと思ったが、、、


最後は再び前乗り10分238wで更に出力下がる。

体が高回転に慣れてきてパワーを使わなくても回せるようになるということかな。

高回転はやはり大事ということか。





あと3日

地獄からの脱出まであと3日。

今朝は240wで40min

日に日に衰えを感じる毎日。


ツールドフランスが終わりシャバネル、ボクレールらの同年代の選手が引退。
一番タイプ的に好きだったホアキンも辞めたりと30代後半は生物として衰えていくんだろう。

20代から30代の体が動くうちに精一杯のことがやれたと思っているので後悔はない。

これから志向を変えて楽しむのもありかな。










浦和祭

昨日同様に0430出発。

さすがに昨日の疲労感はありパワーは低い。

早朝は涼しくて良い感じに雨も降り秩父の山の中は涼しい。

定峰峠を淡々と260w。

白石峠を下っているとハンガーノックになりパン屋にいったらまだ開店しておらず豆腐屋で補給。

豆乳ソフトがかなり美味しかった。

一度ペースが落ちてやる気がなくなったが、川口車連のヒトと信号で一緒になってローテーションしてたらやる気が出てきて、一人になってから個人TTでアベ35kmペースで1030帰宅。

156km1800up
3600kj

TSSが二日間で500。

帰宅してから子供達と浦和祭りへ。



よさこいやら神輿やらなかなか楽しめたかな。








続きを読む

子供神輿

娘がお祭りで子供神輿に参加するため9時までに帰ってこい指令。

4時30分出発で白石峠一本だけ登って帰宅。

白石峠は25min 288w167bpm

何回も登っていると重量によるタイムの違いがわかり、軽さは正義だということがよくわかってきた。

試しに5kg台の自転車乗ってみたい。

帰路は完全に個人TT状態。4時間10分130km 226w 3060kj



子供神輿は炎天下の中、約4時間、娘に着きっき
りだったのでなかなかハードだった。





あかん

完全に体がトレーニング拒絶中につきどうも力が出ない。

腰痛から来るモチベーション低下が著しく、脚にも力が入らず疲労感がある感覚。
どうしたもんか。

今朝も220wが出ない。

会社では人事部宛てに関東から追放してくれとキブアッブ宣言書を提出した。

取り合ってもらえるのかわからんが、このままでは人生が終わるためやり直すしかない。





腰痛

ランニングで激しい筋肉痛になり、腰痛が悪化。

やりたいと思うことがなかなかできないのが辛い。

人並み以下

久し振りにラン。

最初の10分までは良かったが、右腰が痛くなり右脚が麻痺してきてよちよち走り。

20分でギブアップして帰宅。

人並みレベルでも走れず。
これたぶんヘルニアじゃないのか。

今季走れない理由が段々わかってきた。



 
  


岡山帰省

法事のため岡山へ新幹線移動。子供連れての新幹線移動はヘビーだわ。車はさすがにしんどいしな。

日曜日は法事のため何もできずに完全休養。

月曜は埼玉に戻ってきたのか14時。

外走りに行こうにも死んでしまう暑さだし、一番近い白石峠で灼熱の中を片道2時間。

そんなあほのことしてられんのでローラーするしかないか。

冷房マックスに工業用扇風機、ツールドフランスの無敵コンボでローラー2時間20分。2160kj。

28min 280wを4set

ヒルクライムを4回する感じ。

あーしんど。

2時間で2000kjいくんだから効率ええわ。

実走なら5時間でも3000kjいかないし。







枯れる

昨晩は会社同期に誘われ上野で5人で焼き鳥。

長く自転車生活を過ごしてきたので価値観のずれみたいなのを相当感じる。絶対東京志向の人間とは相容れない。

私はやはりサラリーマン生活とは一線を画し我が道を歩みたいなと感じた金曜の夜。

今朝はひるさいに参加。

6人くらいで物見山まで行ったが、皆さん帰ってしまい一人で白石峠へ。

ゆっくり二本走ろうかと思ったが一本で脱水になり、二本目は240wも出なくなってしまったので退散。

一本目は25min10sec 276w

帰り道は灼熱のサイクリングロードで地獄以外何ものでもなかった。まったくパワーも出ずもう二度と昼間には走らん。

ところで最近本当に登れない。

ただの練習不足か新車に乗り換えたことが原因かどうかわからんがすっかり登れなくなってしまった。

東京来たばかりのときのほうがまだ登れていた。

最近は登りが何か重りを背負っているかのように重い。

腰痛もあるから楽しさもない。

機材なんざ早さにほとんど関係しないと信じてきて、レース結果を機材のせいにするような考えはアホだと思ってきたが、、、

劇的に軽い自転車で試しに山を登ってみたい。











回転

ツール見ながらローラー。

最近回す練習してなかったので最後10分だけ100回転。

80min 210w1050kj

全然体が回復しなくなってきているのを最近痛感する。

睡眠時間も短いし眠りの質も悪いから悪循環。

昨日も暑くて夜中に何度も目が覚めて、ジュースガブ飲みして最後はリビングで扇風機直撃で寝る。

こんな生活をしていると東京という街に対して毎日怨嗟の気持ちが強くなる。








振り返ってみる

昨日頑張ったので今日はまったくダメ。

75min206wで死亡。

色々振り返ってみて、近年で最も感動した瞬間を考えてみると辛い時間をひたすら耐え抜いたレースが心に残る。

勝率だけでいうとクリテリウムやロードレースが圧倒的に高いが、心の財産として残っているのは完走すら危ぶまれるようなレースばかり。

感動したレースで言えば、北海道の100キロトレランの完走は感動したなー。

無理だと思うことに挑戦して、なんとか乗り越えるということを繰り返して人間は強くなるのか。自分で無理だと思ったらそこで終わりか。

娘の七夕。

その気持ちからライト兄弟は空を飛んだ。











水曜練

15min 250w 146bpm

20mim 303w 167bpm

4min 180w

20mim 303w 171bpm

58.5kg

60min 1000kj

なんとか鬼門の水曜練をやりきる。

体調が少しましになってきて体が楽。

仕事はやる気ゼロのため早々に逃走計画を立て7月末から2週間休む。

ニセコ花園ヒルクライムなるものにでてみることにした。
そこからフェリーで京都に戻り8月11日は関西で盛大に走りたい。








打破する作戦

現在帰りが遅く夜寝る前にストレスで晩御飯をドカ食いしてしまう。

眠りが浅くなり夜中に何度も起きてしまい、喉が乾いて子供のジュースを飲んでしまうというよくわからない習慣。

これをまず辞めよう。

そのためには早く帰ることと早めに御飯食べて、さっさと寝る習慣が大事。

腰痛が酷く力がはいらなくなることが増えたが、これは毎日の満員電車通勤と座りっぱなしの仕事の影響か大きい。

ストレッチとか腹筋等で腰を守るようにするしかないか。

とにかく早く帰ることで現状を少しずつ変えていこう。




















奥秩父キャンプ

東京来て半年経過して、これ以上この生活を続けることへの絶望感から色々考えごとをしていたら更新が止まってしまった。

やらされ感しかないやりがいのない仕事。
そのあおりで生活リズムが壊れ、弱くなる体。
競技レベルの壊滅的低下。
無駄な家賃支出による経済的な逼迫。
子供の成長以外は感動のない毎日。

何のために生きているのか本当にわからず、ただ我慢の対価に給料をもらう。それが本当に良いことなのか。

考えても現状打破する方策や勇気ある選択が出来ない自分にイライラする。

今週末は気分転換に思いつきで土曜日の夜から奥秩父でキャンプ。



翌朝はエントリーしてしまった三峰山ヒルクライム。

どうせ失うものもないので色々実験してみようかと最後尾から距離開けて一人でチンラ走って290wを維持する走り。

今日は途中でたれることなく後半ジワジワあげていけたので最終的に300w到達をめざしたが最後に思いがけず突然下りが現れたりして出力下がって41分298wでゴール。それでもこれまでの中では過去最出力かも。

心拍は平均心拍164とこちらはヒルクライムでは過去最低記録。ケイデンス86もまあええ感じかな。

数字だけは良かったが肝心の順位はまったくダメ。ドラフティングが効くコースだったので単独走行は結果的には失敗だった。

やはりヒルクライムという競技はとことん向いてないらしく走るたびに自転車辞めたくなる。

今回のキャンプ中、山の中で周りの山々に囲まれながら、ふと思った。

関東の生活は嫌なことしかないが、唯一この山々は関西にはない。

関東はでかい山が多い。せめてこちらにいるうちに山登りやトレランで可能な限り登っておこう。

閉塞感を打破するためには、何かにチャレンジし達成感を得るしかない。

人生の豊かさは熱意を持って取り組めることがあるのか否か。

チャレンジを辞めたら人生終わりだ。









雨が降っても濡れるだけ

ひるさいに行こうと思って起きたら路面完全ウェットで今にも振り出しそうな天気。

疲労が酷いので寝るかどうか迷ったが、走らないと勿体ない気がしたので出撃。

雨天のためほとんどのヒトがDNSで3名でスタート。

往路から230w巡航。普通に雨降ってくる。

白石峠を一本登って折り返し。かなり雨足が強くなり寒い。

白石峠の登りは腰痛もひどくまったく登れない私。

26min平均心拍170で270wとか。

何を目指せば良いのだろうか。