FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

STRAVA

ひるさいに参加。20名くらいいたかなー。

今日も2週間前と同じ陣見山コース。

往路は抑えめで入って、陣見山では、埼玉サイクルプロジェクト(略してSCPらしい)の奈良さんと盛大にドンパチ。

タイムは15分20秒331Wで15分~17分までのMMP更新。前回よりも1分速いという謎の事態。

STRAVAにあげてみたらKOMになっている。


続いて裏定峰。ここも18分311wで前回よりも1分早く、STRAVAにあげてみたら、前後が石橋プロと西園プロという謎の事態。

なんだかよくわからんけど、今週あんまり練習しなかったので調子良いのかも。

皆さんがときがわのセブンイレブンで休憩中も饅頭だけ買って足回してぶらぶら。

しかしさすがに想定以上の負荷がかかったのか足にきて、物見山でいつも通りフルもがきして1分30秒もがいたら470W。最後に東京VENTOSの高木選手に着き位置から刺される。

帰路の平坦はSCPの佐川さんの牽きに四苦八苦。

最後のサイクリングロードもいつも通り個人TTモードで入ったが、だんだん出力が落ちてきてあと1.5KMくらいのところで視野狭窄して眩暈がしてきてオールアウト。ハンガーノックかな。とりあえず今年初めて灰になったかも。

ちなみに今日の補給食はカロリーメート600kcal
、ゼリー430kcalとコンビニ饅頭一つ100kcalで1200kcal未満。

約4000kcal消費したが、やはり2000kcalぐらいは必要かな。

家に帰っても灰状態だった。

全体的には結構走れるようになってきているのかな。

STRAVAおもろいやん。





スポンサーサイト



死亡寸前

完全にキャパオーバー。

昨晩も夜中の1時前まで。

今朝ローラー乗ったが気分も出力も乗らず。

60min 240w 860kj

完全にメンタルの電池切れだわ。

続きを読む

追い込まれてきた

いよいよ追い込まれてきた。

極力早く帰るようにしているが帰宅は23時超える。

今朝はなんとか最速で1000kjに到達するようにこいで、10分で着替えて出発。

20min 246w 146bpm

45min 265w 158bpm 80rpm

やはり調子は良くなくて、これ以上の出力が厳しい。ケイデンス低いと腰に悪い。私は高回転でないとダメっぽい。

パワータップとペダモニの誤差は1w。

最速で着替えて汗だくのまま出発。今日も辛い一日。








1000kj

ペダモニとパワータップを同時使用で20min2回。

二つのデータを同時取得。

漕ぎ方やケイデンスによって若干の誤差はあるが、

1set目はパワータップ268w、ペダモニ273w
2set目はパワータップ277w、ペダモニ278w


1set目は、ローラー負荷重ためのインナーの真ん中でケイデンス89くらい

2set目は、ローラー負荷軽めのアウターの真ん中くらいでケイデンス85くらい。

基本的にはクランク計測のペダモニのほうがやや高めの数字が出る傾向であるが、やや重ためのギアでケイデンスを低く漕ぐとペダリング効率は高くなり駆動ロスが小さくなりパワータップとの誤差は小さくなるのではと勝手に思っている。

実際流しているときはペダリング効率が40%くらいだけどこのときはペダモニとパワータップの出力差はやや大きくなりペダモニのほうが高い数値を示す。ペダリング効率が上がると数字が近しくなっていくのかな。

息子君はシンカリオンのおもちゃがお気に入り。





続きを読む

休養

先週からの仕事地獄週間は更に地獄化していくため今週はトレーニング量を落として休養週間に充てたほうが良さそう。

昨日のデータ見ててもちょっと疲労困憊っぽい。

ホワイト餃子。

熱すぎて口の中大火傷。かなりのボリュームだった。

赤城山ヒルクライム

結構本気で9月の目標と思っていた赤城山。

昨日レース終了後に、試走兼練習と思って赤城山を下から上まで登る(上昇1400m)ということをしてしまったのがよくなかったのか、朝からまったく心拍が上がらない。こんなときにバッドデイか。

ローラーでアップするときは、いつも少なくとも心拍は175以上に一度上げるようにするものの、全力もがきをしても165までしか上がらん。相当体に疲労たまっているのかも。

しかも、ボディゼッケンが昨日のレース途中に紛失していたようで出発前に気づき慌てる。事情説明して事なきを得たけど、今シーズンはこれで強制終了決定。

7時スタート。
レース開始からスローペース。斜度が緩い坂を大集団ですすむ。明らかにドラフティング優位。

前半20分は265w 156bpmくらい。緩すぎるペースで大集団。みんな様子見姿勢。アップにちょうどよかった。

中盤20分は294w 166bpm 徐々に勾配が出てきて集団のスリム化が進む。出力も心拍も低いのになぜかあまり余裕なし。

後半20分は293w 170bpm アタックが何発もかかり、残り2KMを切って最後の九十九折の前のアタックに数メートル遅れて死亡。試走した意味まったくなし。

最後の走り方は本当にひどいもんだった。やっぱり長い登りは向いておらず体がもたないらしい。

トータル61min 283w 163bpm 7位。最大心拍で175までしか上がらず。。。

ケイデンスは回して93。

順位も出力も心拍も残念すぎる数字。でもこれが実力なのかな。ヒルクライムは難しいな。

レース終わって、豚丼やらホワイト餃子やらバカ食いして帰宅。

なかなかゴージャスな表彰式でした。カーロスおめでとう!












前橋クリテリウム

昨晩の帰宅が1時を過ぎていたため、朝起きるのが遅れ渋滞巻き込まれ受付時間間に合わん。
Google先生に抜け道教えてもらってカーナビのコースを30分短縮。通った道は結構えぐかったけど。

到着して飯も食う暇なくアップしてレースへ。

県庁前を往復するぶち抜いたコースでやや狭かったり180度ターンがあったり。

最初は慎重に走るが2周目からエカーズの浜田君が行ったのに合わせて逃げる。

8人くらいいたが、数名が弱い。3周目のスプリント周回は半澤さんが取ってそのカウンターで浜田君が一人でいく。

ここは判断が難しい。

浜田君に無理すれば追いつけそうだ。
しかし二人でやりあったら負けるな。

ここは泳いでもらったほうがよいかな。

残った追走メンバーで浜田君を追う。ふりをする。

このメンツで追いつくのも集団から逃げ切るのもきつそう。次の展開と明日に備えて足をあまり使わないのが得策か。

最終周回、集団に飲まれる。そのまま集団前方に位置どり。

浜田君も飲み込む。

ラスト500mのコーナー。イエロージャージが無理なコーナーリングで私に体当たり。完全に大落車パターン。


踏ん張って、コースアウトしてペダル外れてなんとか耐えきる。

やってくれやがった。

最終コーナーの番手争いに完全に出遅れ。

最終コーナー大外から一縷の望みをかけたが曲がりきれずイン側から膨らんできた選手と接触しかけたためスプリントにならず。



体の感じは良い感じなことが確認できたし、こけなかったのが最大の収穫。


その後カーロスと赤城山一本。

1300アップは長いわ。





繁忙期

やばいくらいの繁忙期に突入。

今週はゆっくりしている時間が一切なくギリギリの生活。

今朝もなんとか70minが精一杯。

220wで心拍が150を超えてしまう。





この時期は

例年体重が落ちるのか。

57.7kgで今年最軽量。

今朝は236wで40分。

いつもならミドル負荷だが、心拍は158まで上がってしんどい。



おはさい参加

朝0420に目覚めたので、おはさいへ。

疲労がすさまじくまったくパワー出ない。このパワーメーター壊れてないかと疑うくらい。

今日は高速巡航にコンパクトクランク問題ないかの確認。

アベ42キロくらいならまったく問題なし。

皆さんがスプリントに入る最終局面は結構早い段階でアウタートップに入っていたので、ここから更に加速は少し厳しいかもな。
今日は踏める足がないのと路面が怖かったので大人しく全力ダッシュは自粛。

しかしパワー値が毎回より20wから30wくらい低い感じだけど今までのパワー値がおかしかったのかな。




新機材の効果

ずっと使うべきだと思っていた165ミリのコンパクトクランク。

新型デュラエースにペダリングモニターをつける。

ここに至る背景を書くと長くなるが、まずコンパクトクランク。

53-39Tのギア比で走っていたときもあるけど、これは我々よりも20%以上出力が出せるプロの機材。

どう考えてもアマチュアサイクリストが使うものではない。白石峠でたくさんのサイクリストにすれ違うけど、皆さん異常に重たいギア踏んでいるし、それは絶対非効率だし、しんどい。

最近のいろいろな登りのデータを取りまくったところ、ケイデンス70台とケイデンス90を超えるようなヒルクライムでは、圧倒的にケイデンスが高いほうがタイムも出力もよく体感も楽。白石峠の登りもケイデンス90を超えているときが圧倒的にタイムがよい。あくまで当社比の話だが。

時速70kmを超えるような下りのことやレースの最終局面の集団の時速が50kmを超えるようなシチュエーションがあれば53Tが有効なのかもしれないけど、我々レベルなら50-11Tでも対応できるはず。実際53×11でスプリントなんぞ重たくて踏み切れん。なので50-34Tにして、スプロケ11-25Tにすればほとんどのコースは対応できるはず。

次に165ミリ。

山崎店長が165ミリを使っているのは昔から知っているし、軍手マンもスプリントの時は165ミリを使うらしい。

かかりのよいスプリンターのクランク長は短い。

だいたい私のような足の長さだと170ミリのクランクは、下ハン持って走ると上死点で足が詰まる。

10年間167.5ミリのクランクを使ってきたけど、ペダリングモニターの数字やベクトルから改善の余地はありそうだとずっと思っていたが、踏む位置が少し体に近いほうが右足のペダリング改善と左足の踏力アップにつながるのではないかと思ったのだ。

今日はさっそヒルサイで新機材の効果を試してみる。

ひるさいには奈良さん、佐川さん、蓑原さんが参加。

コンパクトクランクの効果を数字で確認してみる。

まず、左右バランスは何も意識していないが、綺麗に左右50%ずつ揃った。

これまでひどいときは登りで左44%、右56%になる。。

平坦をずっと走っていると全体的に出力がいつもよりも10%引きくらいな気がする。出力抑えてスピード維持できているならええのかな。

今日は一昨日の疲労が大きい中、やや抑え気味で白石峠を登ってみた。台風直後で路面は荒れてウェット、高湿度の環境で決して良い環境ではない。

5月の白石峠のタイムと比較してみる。

5月は全力で23分30秒 302W 182bpm

今日のタイムは23分48秒 282w 169bpm 

体重は59kgなのでそう変わらず。

タイムはほとんど変わらずながら出力マイナス20W 心拍-13拍。

自転車変わっているのもあるけど、この差はすごいんじゃないのか。ペダリングバランスは49%:51%。ダンシングもやりやすくなってダンシング率が大幅に向上。

帰り道のサイクリングロードもいつものごとく一本引きで個人TT。

242Wで巡行したがスピードは37KMくらいで決して悪くない。

いまのところ弱点は時速50KM以上で巡行するときくらいな気がするな。


鉄道博物館

朝から雨につきローラー。

昨日の練習がハードすぎたためスカスカ。ひたすらGUNDUM THE ORIGINで若かりし頃のシャアアスナブルを見ながら乗る。

120min 188w 125bpm 1350kj

昼から子供たち連れて鉄道博物館へ。

あまりにメジャーすぎるスポットにつき人が多すぎて、乗り物系はとてもじゃないけど乗れず。

やっぱヒトゴミは苦手ね。

電車の科学館みたいなところが勉強になってよかったな。

息子君は大好きな電車で喜ぶかと思ったが、大好きな「はやぶさ」や「かがやき」の現役の車輛が展示されていないので少しがっかりだったみたい。置いてあるのは昔の電車ばっかりだもんなー。

最後は、大好きなシンカリオンのおもちゃを買ったらご満悦だった様 子。

帰宅後に、長年試してみたかったあの機材を導入。

がっつりひるさい

謎の体調不良で眠りが浅い。喉の調子もいまいちだけど風邪ではなさそう。  

しかし明日以降の台風考えると今日はしっかり走りたいのでひるさいに参加。

今日もたくさん15名くらいかな。

安全のために奈良さんが分断して下さり6名程度で回して先行。

私はいつもスロースターターなので前半のサイクリングロードからのアプローチが辛い。

皆さん元気で前に出たがるので、安定せずしんどい。

そのまま物見山まで突っ込んだところ奈良さん本隊は清澄越えて行ってしまいはぐれてしま。

物見山組から4名で合流目指してローテ。ええ感じに足が揃ってて楽しかった。

無事に落合で合流し今日は陣見山。

初めで登るけど20分くらいの登りだそうな。

藤田さんという異常に強いクライマーの方とイナーメの佐野さんと三人でドンパチ。佐野さんが死んだふりからアタックで抜け出てペースで追ったらすぐそこが山頂だったというオチ。

16min308w

くだって長瀞のアップダウン街道。

私の脚質はこういう短い登りを連発するコースが一番向いているのかな。

最後の長めの登りで皆さん切れていき佐野さんとふたり。

そのまま二人で下り裏定峰の20分の登りへ。

二人でローテしながら登っていく。後半から佐野さんが前に出れなくなったのでペースでずっと引き続けていたら死んだふりアタック。しかも二回。対処して前に出て山頂前で再び死んだふりアタック。しんどいわ。

19min 298w

白石峠下って帰路へ。3500kj消費した状態から最後は物見山もがき。

90sec 442w

平坦をローテしながら帰っていたら奈良さんのアタックで崩壊。着いて行った私と二人。

奈良さんは帰宅方向に曲がっていったので途中から私一人。後ろは結構開いた。待つか行くか迷ったが、一人で行く。帰りのサイクリングも仕上げにしっかり250wを維持する。足が辛いので負担をかけないように腹でこぐ。

秋ヶ瀬まできっちりやりきる。

187km 2035up NP240w 4260kj TSS396

帰宅後すぐに仕事にいくが、脳が死んでおりしんどすぎたわ。





やってしまった

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

カオスのおはさい

今朝は0445にぴったり目が覚めておはさいへ。起床時体重は58.4kg。

今日は大人数で20名くらいかな。

やばいメンツもたくさん。

エカーズの浜田君が登場で、カオスの予感。

二組に別れて早い組でスタート。

家が近いほうなので、アップほとんどなしで最初が一番辛い。

最初から実際300w以上は普通に出てる。浜田君が前であげまくりでおっさんを殺す気かと!

最近思うのだが、私の平地は相当遅いんじゃないのか。本当にローテで前に上がるのが辛いのなんの。特に浜田君の後ろに入ったときは前出るのがきつすぎた。

スプリントは明治大学のジャージ着る渡辺君だっなかな?とやり合うも差し込みきれず惨敗。若者強い。

今日は1000w出てたけど私の場合は初速系のスプリンターではないのである程度距離が必要。はやがけしないとダメなタイプかな。

最初はたくさんいたメンバーも最後は6名になっていた。

今日もしっかり楽しめました。今まで平日に心拍180超えるようなトレーニングしたことなかったけど、その領域のトレーニングできるのはありがたいです。

息子に続いて今日はママの誕生日。
本当にいつも支えてくれてありがとう。






3歳

インターバル練翌日のローラー練。

トイレが近くて夜中に何度も目が覚めて少し早めに起きてしまう。

ローラーでじわじわあげていく。

32min 236w 143bpm

アップしてると大体体調がわかる。

20minの先週超えをしたいが今日は無理臭い。

気分変えて8min4minを5setやろうとしたが今日は300wがきつい。なんとか8minを300wで乗り切り4minを250wでいくべきところ、そりゃ無理だわと諦めて4minは流し。

なんとか8min300w5set
1400kj

今日息子君が三歳になった。やんちゃで泣いてばかりだけど元気に育ってくれているのが何よりだ。

3年前の日記を読むと大滝に出ていたのか。あれから3年。最近の私はダメ人間だと反省。



3年前の出力は今よりもかなり高いではないか。













強い人

今日は火曜なのでおはさいの日。

0445に起きてご飯食べて外みたら想定外の雨。天気予報まったく見ておらず睡眠時間削ったことを後悔。

よく見ると小降りなので、なんとかなるかと出撃。

途中で雨に濡れながら、なんで落車のリスクと風邪ひくリスクを背負ってわざわざ外走るのか、行っても誰もおらんから練習にならんやろう。ローラーの方が時間効率良いのだから帰るべしという声が心の中から聞こえてくる。

5分くらいで引き返す。

しかし、もう一人の自分は雨が降っても濡れるだけだろう。雨はもうすぐ止みそうだしせっかく外走るチャンスなのでいましかできないことをやるべしだいう。

再び向かう。

しかしまたローラーのほうがよいよという心の声が強くなり戻りかける。

最後は正解なんぞないから敢えて苦しい選択をするべしだと思い立って突撃を選択。

結局5分程遅刻して彩湖へ。

逆走で1周してみるが誰にもあわず。

誰もこんな雨の中走らんか。

嬉しいのか悲しいのかよくわからん気分になり一人で淡々と走るか走り始めたそのときに前方から一人フルもがきで走るヒトが。。。

奈良さんだ。

誰もいない雨上がりの直線でひとりでインターバルをしていた。

52歳にして沖縄ベスト10で走り続け、富士チャレも2位、JPTで走り続けるレジェンド。

今日は良い南風なので良い練習になるんですわと。

常に苦しい練習から逃げ続けている私は恥ずかしくなる。

冬場も同じ時間に続けそれを何年も繰り返す強靱さ。もう敬礼するしかない。

この人を前にして年齢とかは言い訳にならん。

最強のおっさんはうちの監督か奈良さんだ。

一緒にインターバルをお付き合いし、3分強のインターバルを330w程度で8本。最後は失神しそうだわ。

その後240wで20分走。

1300kj消費し、ドロドロで帰宅。

雨の中行って良かったぜ。















4時間

昨日がハード過ぎたので今日は体動かず。

がっつり練習できる状態でないためサイクリングにて一度行ってみたかったスイーツパラダイスの花園フォレストへ。
家族と12時に待ち合わせして私は自転車移動。

白石峠越えて行くも、26min253wが限界。

その後新ルート開拓で登った峠があほみたいな激坂続きで死亡。

足スカスカ状態で来るところではなかった。

4時間2000kjのボリュームは確保できたので今日はよしかな。

花園フォレストはスイーツパラダイスだが、食べ放題は歯止めが効かないのでよろしくない。スイーツの世界はひとつだけとか一切れだから価値あるのかもしれない。

バームクーヘン買って帰る。

帰りは公園に行く予定だったがあまりに気温が高すぎるので、水遊びに変更。

いつも練習中に素通りする河原へ。

これまたすごくきれいな渓流で驚いた。



埼玉県の奥地はなかなかいけてる。






MMP更新

沖縄まで二ヶ月を切ったので何度か4000kjに到達するような練習会をしておきたい。

今日のひるさいロング練に参加。

いつもの主催者奈良さんは富士チャレ200参加。(富士チャレ200の最後は高岡さんとのスプリントで二位だったようです。生中継見てたけど、井上さんの高速ケイデンスはメカトラだったのだろうか。見てたらエントリーが知らぬ間に終わっていたけど出たかったわ。)

奈良さんいないけど今日は丹野君と大学生が強い。

いつも通りサイクリングロード経由してときがわ町から白石峠へ。
白石峠は全力アタック。丹野君と大学生が強くて序盤が340w越えていたが二人とも途中で力尽きた

22min10sec 313w 177bpm

20minの自己ベスト更新はわずかにならず。

5月に本気で走ったときから1分30秒改善。

その後丹野君が山岳練やるというので二人で山の中へ。丹野君は足が終わってしまい、最後はハンガーノックで完全死亡したため実質単独練に近かったのだが。

二本木峠 15min 297w

裏定峰 20min 277w

松郷峠 4min 315w


獲得標高2200m、150km越えて足がなくなりかけている最後の物見山でもがききり、

1min30sec548wでMMP更新。

練習の終盤で自己ベストを出せたことはグッドです。

最後は220w巡航で平坦を走りきり、ぴったり4000kj。

帰ったら57.2kgまで減ってる。推定3リットルは飲んだけど2kg減るというのは5リットル汗かいたのか。


























足が、、、

昨日おはさいでもがき過ぎたのか右足の裏側の筋肉が逝ってしまった。ちぎれそうな痛みでまともに漕げないぞ。クリート交換もよくなかったか。


今朝は回復ローラー。

80min188w。

体重は起床時58.6kgでやや減少。

地道な積み重ねでジリジリ削っていく。

軽量化はマシンと体だけじゃなく、身につけるものも必要だよなと最近思い始めた。

ジャージも重さが100g変わるし、シューズも200g、ドリンクボトルも50g、ヘルメットも50g、靴下、グローブやら含めたら500gくらいは削れる。

500g分の軽量パーツ買ったらかなりの金額になるけど身につけるものは割安なのかな。


口の中がカラカラの写真。さかいさんいつもありがとうございます。




おはさいスプリント

0430に自然覚醒しておはさいへ。

先日クリートが摩耗していたので家にあったシマノの青クリートに変えたら違和感ありで途中で微修正やら。

クリート位置はいつも正解がわからんしいつも迷宮入りする。気になりだしたらとことん気になるから適当が一番。

0525に集合場所到着。

人数少なかったからか湿度が高かったからかわからんけど今日はきつかった。

スプリント周回は必ず松井さんがアタックしてくるのでその対応にもがきまくりで四苦八苦。

結果として1min前後のMMP更新した模様。

スプリントは3回競り合いで毎回ほぼマックス心拍。その後の回復がなかなか追いつかん。

クリート変更のせいか右足攣りそう。

40分強でへとへと帰宅。

普通にクリテリウムレースよりも出力高いです。






成長

20分×2回のメディオデー。

何かの本によるとこの練習は毎日やると書いてあるが、それは相当きついよ。

28min 241w 143bpm

20min 307w 167bpm

4min rest

20min 311w 169bpm

10min 151w

58.5kg

6月までは300w出すのに悶絶していたが着実に戻ってきている。ローラーとしての出力は過去最高レベルじゃないのか。

色々な練習方法があるんだけど、絶対に走った距離はウソをつかない。8月に東北北海道を走り続けた効果が徐々に出てきたか。



貧弱だけど効率の良い左足と出力でるけど非効率な右足。



疲労

朝0420に目が覚めて、もう一度寝る感じでもなかったので少し早い目に火曜恒例おはさいに行く。

マシンはキャノンデールとの比較をしたかったのでスコット号。

165ミリのクランク着いているのでそちらのインプレも兼ねて。

今日も15名くらいでたくさん。

土曜日くらいから右脚の大腿のど真ん中あたりに重たい筋肉痛みたいな感じがあってこいつがなかなか取れず。8月走り過ぎたのかお疲れ気味かな。渡良瀬TTは7分なので実質休養で回復するかと思ったが回復しないのよねん。

今日はなるしまのキン肉マンみたいのかたにボロボロにされてまったく歯が立たず。ツキイチから刺せなかったという情けなさ。

パワータップで走ったところ1100wくらい出てたが、全体的に数字が高くあやしいなー。

165ミリがよいのか悪いのかはよくわからんかったがスコット号の段差での跳ね返りの強さは強烈だったわ。

ポンポコ号の方が平地も早いかもしれない。

写真提供岡元様



来年に向けての改善点としては、あと数センチ肘置きを下げたいのとフロントホイールにバトンホイール使ってみたい。ヘルメットはやはりTT専用のほうが良かったかな。
















いつも通り

少し疲労気味なのか、出力が出るのに時間かかる。

今朝もブエルタ見ながらローラー。

80min223w138bpm 1150kj

ノーアタックノーチャンスというのを感じるレースでしたな。

日々アタックを連発するコンタドールに世界中が感動している。

全盛期は無敵過ぎてあまり好きではなかったけど、いまは人間らしくてダンシングでもがく姿を応援してしまう。

スポーツ選手の引き際というのは本当に難しい。

渡良瀬フェスティバルは気球に乗れたりで結構子供達喜んでた。








デジャブ

一昨年以来の渡良瀬TT。

前回は4位。

脱水みたいになり口の中がカラカラになりどうも不完全燃焼だった記憶

今回は反省を活かしてローラーアップはやめて実走アップ。

しかしレース前に異常に喉が渇きアクエリアス一本ガブ飲みするも渇きは収まらずスタート台へ。

走り出すも前回のデジャブのような喉の渇きで口の中の水分がなくなり息苦しい。口の中をクチャクチャしながら走る状態がずっと続きまったく集中できずゴールしてしまう。

前回とほぼ同タイムなのでこんなもんなのかもしれんがどうも不完全燃焼感が残る。

データもないから口の中が気持ち悪かった記憶しかない。

脱水なのかやや頭痛。

そして今回もまた4位で完全なデジャブか。



家から一時間で色々イベントやっているので来年も出たいけどこれだけはプロツアーと同じく3周したいなー。

今回もチームメイトの皆様に感謝。



TTバイクの出番増やさないと年一回使用になってしまう。


調整

明日は7分間のTT。 

今日は雨も降っていたのでTTバイクでローラー調整。

70min 195w 122bpm

体はお疲れ気味。明日には回復してるかな。

夜は浦和阿波踊り大会。

この町、日本全国の祭りやっている気がする。





耐熱訓練

涼しいので扇風機なしでローラー。

ブエルタを見る。番組最初に今日と明日は休息日だと栗村さんは言っていたが展開的には相当アグレッシブでおもしろい。
扇風機なしだと本当に苦しい。
体感的には220wくらいの感覚だけど実際には174w。

湿度と体熱が及ぼす影響は凄まじい。

60分で靴の中まで汗でグショグショになり終了。