FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

あがき

なんで、毎回沖縄前だけ頑張るんだろうか。

今朝も低調ながらローラー

20min 225w

30min 275w

4min rest

20min 277w

4min rest

4min タバタ

最後はあがきでタバタをやってみる。
20sec450w 10sec restな感じ。中盤からきついのなんの。

10秒レストとか一瞬。20秒は長い。

息子にカメラ奪われる。






スポンサーサイト



大雨の七五三

大雨の中、息子が最初から最後まで大暴れの七五三。

朝から着替えは嫌がるわ、祈祷中に叫ぶわ、食事中に暴れるわ、台風で止まった新幹線の中で騒ぎまくるわ、駅着いたら歩かないわ、家帰っても暴れ続けるわ、、、。




これも良い思い出になるのかな。




二部練

9時から娘の学校の音楽発表会があるので、それにあわせたトレーニングを考える。

関東は山が遠すぎるのでちょっと一本登ってくるようなことはできず、一番近い白石峠でさえ一本登って帰るだけで最速で走っても往復4時間30分かかる。朝4時にでないと戻ってこれん。

諦めて二部練。

一部目は、彩湖周回10周。

基本平坦だけど細かいアップダウンもある。

一周目はアップで220wで入り、250wから5wずつあげていき、最後は300w超えを目指す。

一周あたりは7分30秒から8分。 

ほぼ予定通り完遂し最終周回は323w。

1周流してから少し時間があるので秋ヶ瀬公園の直線を一本

4分40秒337w

移動含めトータル2時間で72km NP261w

帰宅して娘の小学校へ。

一時間半程で終了し、帰宅。

猛烈にパンが食べたくなったので近所のパン屋で家族分のパンも含めて大量に買って帰り、コーヒー飲みながら食べてエネルギー充填。

ジャージに着替えて第二部へ。

雨雲が迫ってきておりローラーにするか悩んだかギリギリいけそうな感じだったので出発。

念の為雨装備持参。

220w巡航で物見山まで。80分で到着。雨が降ってきたが気にせず走る。

そこから物見山周回を6周回。約70分。NP240w

途中から雨が本降りになってきた。

OGKのヘルメットのバイザーは雨天時最強。ベロトーゼも靴の中がグシ2ョグショにならないので雨天時には欠かせない。

ノンストップで帰路に着く。

寒いのと補給食を600kcalしか持ってなかったので段々苦しくなってきてパワーが出なくなってきた。

最後はハンガーノック気味でフラフラで時間切れで帰宅。

4時間 121km 220w

なんとか二部練合計で200kmにしたかったが6時間193km。4700kjくらい。

帰宅して着替えてすぐに京都に移動。なんとかやることはやれたかな。




























 


休養

昨晩も23時くらいに帰宅して、いつもの暴飲暴食が止まらず目の前にあるものを全部食べてしまう。食べ過ぎで寝るものだから眠りもあさく、ストレスのせいか朝起きたら唇が血まみれ。

減っていた体重が58kgに逆戻り。

崩壊街道一直線。

明日はまた雨。

娘の学校の発表会もあり、その後に京都まで帰って七五三の準備やらで色々時間調整が難しい。

沖縄2週間前なので一番やらなければならないタイミングだけど、、、

70min 178w





戦う前に負けている

沖縄に向けて準備はしているものの、皆さんのトレーニング量から比べると、明らかに少ない。

おまけに質も半分以下。


食事に至っては、昼飯が社員食堂の社畜弁当しか食べてない。夜ご飯食べたあとにストレスてグラノーラ袋食いとか

戦う前にもう勝敗は決しているよな。

そんな自分はゴミだと思って昨晩寝る前は明日は頑張ろうと思って寝るが、起きると無理だわと別人の思考回路になっている。

とりあえずローラー乗ってみる。

最初は190w位で10min

続いて240wで20min体が温まってきた。

20min272wの巡航からプラス3min347w

20min271wの巡航からプラス3min358w

最後は苦しすぎた。

1270kj
57.3kg














息子が、、、

昨日の1830に嫁から電話。

仕事中に電話かけてくるのは良からぬことしかない。

息子がおそらくアレルギーショックで意識不明になり救急車で運ばれていると。

仕事は最低限のことだけ終わらせてすぐに帰宅。

しかし、電車が止まる。

東京の電車は三日に一度くらいは何かが起こって止まる。この早く帰りたいときにどこぞのあほがいらんことして20分以上電車の中で立ち往生。

本当にこの町は私のなかでは最も住みたくない町では、ぶっちぎりナンバー1。

なんでこんな町に毎日来なければならないのか完全に人生を誤ったわとか思っていると、息子は意識戻って既にいつも通り元気いっぱい暴れ始めたとの連絡。

帰って息子に会うといつも通り元気いっぱいで一安心。

今年の5月には娘が同じ症状になり危うかったが、今度は息子も。

もし、本当に最悪の事態になったらと思うと、父として私は子供達に何をしてあげられのたのだろうか。

家族あっての生活。











台風一過練

今日は仕事の間隙を無理矢理ぶち抜いて午前中休みを取る。

自分で自分のクビを締めるだけだが、走れる時に無理してでも時間作らないと社畜として滅亡の道を歩むのみだ
0440に起きてまずは、彩湖朝練に行こうと出発。

台風の影響も身の回りではほとんどなかったので大丈夫だろうと。

甘かった。

公園への進入路が冠水しており入れず。違う道で浸入を試みるもこちらも冠水。荒川沿いはグランドからゴルフ場まで全部冠水。

こりゃダメだと諦める。

変速もおかしかったので一度家に帰って激重の耐久性重視ホイールに交換。

幹線道路を走って白石峠へ。

普通の道走っている限りは何の影響もない。

白石到着し、一本だけ全力で登るかと気合い入れて登坂。

しかし、開始すぐから枝地獄。パンクしないかまじ心配。

ギアがリア25tでは足りん。

中盤ぐらいからもう道はグチャグチャ。滝のように水が流れてきたりでアドベンチャーライドになってきた。

どうにかゴールするも

22分40秒309w 167bpmと微妙な数字。

下りがマジで怖い。滑るは濡れるわ枝だらけだわ命からがら退散。

帰り道やや遠回りして気持ちよく250w巡航していつものサイクリングロードに。

グランドが池になってるし。その横を曲がるコーナーで打ち上げられた泥に前輪持って行かれて軽く地面をスケートしてこける。怪我はなくジャージ汚れたくらいで済んで良かった。

150km np220w。

いまいち追い込めきれんかったのが心残りだわ。

11時に帰宅して洗車して仕事へ。

三年前の写真。今週末は七五三で京都に帰省だ。



















インターバル

元々が怠け者なので、しんどいことが大嫌いな性分。

インターバル練とか一人でようやらん。

しかしここ最近ローラー乗っても出力が250w以上に上がらず中々辛いもんがある。

今朝も辛くて240wの維持がかなりきつい。

40minで断念して駄目もとでショートインターバルに切替。

最初は駄目だったが段々足が回るようになってきて最後は最高出力で終了。時間もあっという間に過ぎた。

これやったほうが良いかもな。テレビ見れないけど。

ダイソンの掃除機持ってヒーローごっこする息子。


二部練

昨日のレースは、1時間57分 NP281w。平均心拍155。

古賀志は、大体330w~350wくらい。

強度的には結構高く、レース途中から腰痛がきつくてこれは沖縄きついなーとか感じながら走っていた。

今日は予定とおり雨なのでローラー。

体がしんどくて全然かからん。

なんとか映画一本105min耐える。

215w 1300kj
体重が56.7kgでスカスカ。

買い物行って空腹感で死にそうだったので昼ご飯にとんかつを腹一杯食べる。この店良かったな。


子供達連れて青少年宇宙科学館へ。

満腹感と疲労感で座ったら寝てしまう。

最後はパパ一人休憩室でバタン。

家に帰ってからも寝てしまう。

夕方に起きて再度ローラー。

朝よりは回復しており250wで巡航40min74mim1000kj

晩御飯は肉が食いたかったのでローストビーフを食べる。

食べないと走れない。













ジャパンカップ オープンレース

国内のアマチュアレースで一番レベルが高いジャパンカップ。今年も最強のメンツが集まった感じ。


最後に出たのは2010年で最終周回の古賀志林道の下りで集団から飛び出し調子に乗って攻めすぎて単独で落車し、鎖骨を折ったという苦い過去。古賀志の下りだけは鬼門だわ。

毎年、若者組と年長者組のような分け方で2組に分けているのに、今年は出走223名で全員同時スタートというカオス。

気分的には、沖縄に向けて現状把握と思っているので、絶対に落車しないことが最大の目標。
前日までの雲り予報が当日雨予報に変わり、テンション下がるが、雨なら家でローラーするしかないけど、レースは強制的に高負荷で走らざるを得ないので前向きにとらえて出ることに。

しかしながらホイールを忘れて一度家に帰るとか間抜けなことしたり、決戦用ホイールの変速がおかしくギリギリにスプロケ交換したりとかしてたらローラーは5分しか回せずサインへ。

スタート位置は真ん中くらい。スタート同時に一回目の古賀志へ。ほぼノーアップのためきつい。

後ろに下がると下りの中切れに巻き込まれるのでなんとか30番手くらいまであげて下りへ。

やはり雨の下りは相当に実力差が出て、私の前5名くらいの人が見事に中切れして前20名くらいがどんどん離れていく。

一周目からこんなことで足使わないといけないのかと思いながら、複数名で前にブリッジをかける。

幸いに前も落ち着いていたため2周目入るころには復帰して大集団に。これは登りは先頭付近でこなさないと下りで悲惨な目にあうと思ったので、以後は山頂は5番手以内で超えることにする。

結局、登りも下りも先頭10番以内で走り続け適当にローテにも参加しながら、周回数をこなしていく。

集団前方は日大、日体大やらの大学生が捨て身の走りをしてくる。オフロード得意な弱虫ペダルの前田、織田コンビが強くずっと前にいる。そしてプロツアー組のベルマーレの横塚、米谷がやはり強い。

私も登りもだんだん体が慣れてきて楽になってきて番手を下げないことを意識して走る。登りは足を使ってでもまえにいて、下りの番手だけを意識して安全にくだれるポジションで下る。

登りで遅れて下りで無理に前に追いつこうとしてこけるというケースだけは一番やってはいけないパターン。


結構雨が降っていたが、イナーメレインジェルとバイザー付きOGKヘルメットとVELOTOZEのおかげで雨をあまり気にせず走れた。装備は大事だな。


最終周回の上りも大きな動きはないまま越えて、最終局面。

集団は知らぬ間に最終局面24名まで絞られる。学生が多くて誰が強いのかよくわからない。

40近いおっさんは私ぐらいだ。

アップルダウンを繰り返しゴールに向かうがラスト1キロに入ってからの位置どりで大学生達が本当に無茶をしてくる。

今までのレースで一番怖く、完全にはじき飛ばされひよったところでラスト300mに入り完全に出遅れ。

安全第一で挑んでいるので、まあしょうがないか。リザルトは20歳前後が11位まで。

私はおっさん代表の12位。

20位までが表彰で餃子券ゲット。



使える店が宇都宮駅近辺しかなく、プロのクリテリウムレースの渋滞に突っ込んで餃子食べて帰りましたとさ。





















体重

不思議なもんで57kg台が定着。

昨日の練習前は58.7kgで出発して、帰宅して57.3kg。仕事終わって56.7kg。

体重が軽くなると登れるようになるのは本当だった。当たり前か。

春から夏は全然体重減らないのに、秋になると毎年減っている気がする。

特にダイエットはしてないけどなんでだろう。

今朝は80min 187w 123bpm














白石峠

午前中休みを取って、10月中にやりたかった白石峠TTを敢行。

往路
115分 231w 138bpm

白石峠
21分40秒 317w 170bpm

復路は弓立山通って遠回り
129分 220w 135bpm

4時間40分で、140km 1400up np232w

白石峠は前半苦しかったが後半なぜかいつもあんまり使わないダンシングを使っていたら奇跡的に盛り返し前回のタイムを30秒短縮。

21minのMMP更新

ストラバでもベスト10入のタイムかと思ったがログがうまく取れておらず、24分とかになってるし。



朝ご飯は娘が焼いたパン。焼きたてパンは最高










なんとか

ツールド沖縄に向けてやはり練習量が足りてないことを実感した土曜日。

210キロのレースにまぐれはない。練習した結果がそのままリザルトにでるレース。

平日はこれ以上の時間は絶対無理だから質をあげるしかない。 

今朝も10min300w越えをやろうと思ったら無理。

足が動かず、なんとか285wくらいで耐えて20min引っ張る。

最後は288w。

4min休んでもう一回。

今度は280wが辛い。腰も痛い。心拍は153くらいだけど。

なんとか20min耐えて終了。

うーむ。300wが夢の数字になってきた。もう沖縄行くの辞めようかと思うほど弱い。

体重は57.3kgくらい。

仕事も含めて相当疲労が溜まっている感じで最近寝起きも辛い。

最近忙しすぎるうえに更にトレーニングしようとするダメな父親は、子供達とも触れ合う機会が減ってしまい、せめて日曜日の夜くらいは一緒にジェンガしたり。パパはいけなかったけど、公園のお祭りで作ったと喜んでいた。










高木カメラマン

SNS上は高木カメラマンの追悼コメントが溢れてます。

これだけたくさんのヒトから感謝される仕事をされていた偉大さに敬礼しかない。

何度か軽くお話ししたくらいですか、振り返ってみると何枚かの思い出の写真は高木さんに撮って頂いたものでさす。

東日本クラシック優勝


西日本クラシック優勝


自転車競技のプロカメラマンという仕事を考えてみると選手でさえまともに食べていけないのだか報酬面で莫大な収入があったわけではないのだろう。


しかし、サラリーマンを辞めてロードレースに対する熱い思いで写真を撮り続け自らの力でこれだけのポジションを築かれた。

多くのヒトに裏側から感動を与える仕事をされていた。これだけ多くのヒトに惜しまれるのは本当の意味での「志事」だ。

毎日ゴミのような仕事しかしてない私は恥ずかしい。

仕事は志。

ご冥福をお祈りします。










廃人モード

日本最強の修羅井上さんとトレーニング。

昨年は高山山頂ゴールまでもつれ込み灰になったが今年も秋の恒例イベントとして開催。

出走は8名。

コースは修羅作成の150km3000upとかなんだかよくわからない殺人的なコース。

最強の修羅を相手するのに、この2週間睡眠時間4時間くらいの地獄生活を過ごしていた私にとても耐えられるとは思えんコース。

おまけに自転車を輪行できなかったので家で放置されているあり合わせのパーツで組んだターマックSL2に前日に使い慣れない165ミリクランクを装着してポジション出しもしないまま挑む無謀さ。あとでその愚かさを後悔することになる。

ガレリア亀岡出発して、序盤は流し気味。


前半は瑠璃渓を2回登る。

一回目は流しで265wぐらいかな。みんな残ってたかな。

心拍がまったく上がらないのは気温のせいか。

二回目はそこそこ本気で走ると井上さんと二人に。

18分20秒306w。

ここまでは良かったが、使い慣れないクランクのせいか、少し足に違和感が。

続いての西峠で右足が痙攣し始めた。普段ほとんど攣らないのにやばい。

おまけに放置していた自転車の変速が段々うまく入らなくなってきて、勝手に変速する。

その後の天王峠はペースで登るが段々足がきつくなってきて前に出れなくなってきた。

下りで少し回復もして名月峠は少し復活するも、
野間に向かうアプローチで足が動かん。

野間に入って完全に足が動かなくなり千切れる。野間は230w出すのが精一杯の情けなさ。野間峠対策でコンパクトクランクにしたが何の意味もなく、逆に165ミリのコンパクトクランクのほうが登れないことがわかったのが収穫。

修羅は疲労なんかないように圧倒的な力で登っていく。この3000m近く登ってきている局面で330wで野間を越えたらしい。完全なる変態。

高山も登る力は残されておらずただ登るのみ。

野間峠から高山ゴールは何度もやってるけどこれだけ足が止まったのは初めて。

井上さんの練習相手にもならず、あまりのしょぼさに凹んだ。

帰り道空腹に耐えれず高山下りたところの食堂ふるさとで昼飯。フラフラで家帰ってもう一回食事。

そして最後は豪華に肉を食う。

















京都帰還。

昨晩京都帰還。

マイホーム最高。久々によく寝れた。

賃貸マンションはどこまでいっても賃貸マンションでしかないな。

自転車持って帰れなかったので、ターマックで週末走る予定。。

いつ以来乗ってないがわからんけど、どえらく重たく感じる。

真剣に遊ぶためわざわざペダモニだけ装着。

今朝は三本ローラー流し。

224wで40minほど。

ローラーも放置してたので異常にうるさい音を発する。







破綻直前

寝不足なのか力入らず。

70min 230w 960kj

今晩に京都移動して明日は大阪。

天気予報がいまいちだけど涼しく走れるチャンスか。

救われる

仕事のストレスが凄まじいけど、週末に灰になるまで練習して、シクロクロスをあほみたいに走って、全てを忘れ去れるというのは良いことだ。

平日は地獄以外何ものでもない。

昨日も夜中の1時までやったが終わらん。

睡眠時間が3時間くらい。これ続けたら死ぬわ。

今朝は高湿度汗噴出練。

60min 268w 159bpm 1280kj

ローラー下りてからも汗止まらん。

photo by岡元様




シクロクロス開幕。

昨日の練習のTSSは385で足が逝ってしまった。

なぜ翌日シクロにエントリーしてしまったんだろう。

昨日ヘロヘロの体でシクロ車組み立ててポジション出しも何もしないまま現地入り。

現地で走ってみるとステムのボルト締めてなくてハンドル曲がって落車寸前。  

少し走り出すも物凄い倦怠感で心拍あげる気にさえならん。

結局心拍130が限界。こりゃダメだ。完全にレースを走れる状態ではない。

まあ、今日はJCX初戦なのでハイレベルのためどうせすぐに降ろされるから、雰囲気と感覚だけ味わえたら良いかなという感じでスタートラインへ。スタート位置は56番目で真ん中より後ろ。

スタート直後に狭くなり、その後の抜きどころがかなり限定的なため、やる気がないと瞬間で後ろに追いやられるわけだが、やはり出遅れてほぼ最後尾。

前半は本当に体が動かんし、久しぶりに乗るシクロ車に全然乗れてなくてうまく曲がれん。

動くシケインとは私のことだな。

走っているうちにしんどさと乗り方も慣れてきてようやくまともに走れるようになってきた。

松本駿選手がメカトラか何かで落ちてきてテクニカル区間は後ろに着いて走らせて頂き勉強。

直線区間は踏める限り踏む。

前から落ちてくるヒトをパスしながら走っていると最終周回に入れた。

今日の体調で完走なんかできるわけないと思っていたのでラッキーかな。

32位。一時間の高強度トレーニングができたのでよしとしよう。

子供達は公園で楽しそうに遊んでた。











  


















200km

ひるさいに参加。

今日のテーマは止まらないこと。

トイレ以外はほぼ止まらず、皆さんが休憩している待ち時間は軽くながして距離稼いでプラス20km稼ぐ。

205km 2100upくらい。

調子は先週のほうが良かったけど、数字的には峠を単独で越えた割にはまずまず。

陣見山16分324w
裏定峰20分294w

帰路の物見山でボロボロながらも仕上げに90秒470w。

物見山の下りでフラフラになっていると、マッチョ系のペースあう方がいていい感じに牽いて下さる。

その方も北浦和在住で二人で意気投合して高速ローテをして帰還。

アベ35kmオーバーは
180キロ超えてくると辛いが、今日は補給食をこまめに多めに食べていたので、ハンガーノックにはならず。

でも帰ったら体重が56.3kg。もっと飲まなきゃダメか。

帰って完全死亡。

娘の学校の宿題で秋を見つけようというのがあり、一緒に秋を探しに公園へ。

娘のスクーターボートに着いていけずに千切られる。

毎日色々作ってるわ。





2部練

雨のため寝るだけ寝てローラー。

平日で疲弊していてダメだわ。

1000kjやってから会社へ。
無能過ぎて死にたくなる。

夕方に再び1000kj。

力入らずダメなもんはダメだ。 

地獄

地獄の1週間が終わった。

そんなメンタルギリギリのラインで、なんとか自転車には跨がった。負荷はかけれる精神状態ではないけどとにかくやらないと自分が破綻するので足を回す。

半年前はここで崩れて持ち直せなかった反省もある。

明日も出勤、来週も地獄だけど来週末の沖縄練をモチベーションに耐える。







疲弊

連日ギリギリの勤務状況。毎日帰宅が0時前後。

本当に追い込まれている。

昨日、今日と250wで心拍が160を超える。

睡眠時間短いしストレスのせいか夜中に何度も目が覚める。













なんか弱くないか

今朝は一時間だけローラー。

平均心拍155で45分。パワーは235w。

体重は57.2kg

体重が急に落ちて来た。





休日出勤

昨日の疲労もあるので朝に軽く2時間荒川サイクリングロードを流す。

走りやすい区間もあるけど北側は降りないと通れない車止めが多すぎてストレスフル。また淀川と同じく下を行くか上を行くかわからず行き止まりにぶち当たることが数回。

昨日の今日でグリコーゲンがすっからかんなのか最後の方は空腹感がきつかった。

補給は大事だわ。


9時過ぎに家帰って、すぐに仕事に向かう。



ひたすら資料作りで21時前まで。誰もいないフロアで黙々と作業。


子供達ともなかなか遊んであげられない。