FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

BOA交換

をくだ君がBOA社から直接ダイヤルを仕入れているのを見て私も注文。なんと翌日に発送され2日後に到着。送料840円は高いので、まとめて注文しておくかと2008年から使っていてワイヤーが切れっぱなしで放置してあった旧型シューズのワイヤ ーも同時に注文。

夜な夜なスペシャのロードシューズ二足を修理。

2011年モデルも長らく右足のワイヤーが巻き取れなくなっていたのがカチカチ復活。おー感動。

今朝はまた5時過ぎに目が覚めたので早い目ローラー。

20min 223w 136bpm

40min 260w 153bpm

30min 273w 157bpm

1400kj

膝に痛みが出そうなため抑え目。300wは夢の世界だなー。



スポンサーサイト



走り込み

今朝は5時に目が覚めてしまったので早い目ローラー。

何も食わずにカフェインだけ飲んでローラー。

50min 243w 143bpm

40min 270w 160bpm 

1400kj

58.3kg

しんどいというかひたすら腰が痛い。

膝の痛みはサポーターのおかげで良くなってきたけど腰痛は270wくらいでやってると必ずやってくる。

10min以内なら耐えれるけど長い登りは絶対無理。今年もヒルクライムダメね。


1月の走行距離はローラー込みでほぼ2200kmで着地見込み。

距離乗ってもしょうがないとか色々言われるが、距離は計画的なトレーニングの一つの動機付け。

何キロ走ろうとモチベーション持って頑張るから強くなる。

先日プロ選手含め多数のインタビューしている作家の佐藤さんとお話ししたときも、同じようなことを言っていて、強いヒトは時間✖強度の二軸の面積が大きいという結論になった。

強度でダメージを与えるか、時間でダメージを与えるか、双方なのか。

時間効率だけ考えれば強度なんだけど、時間かけなきゃ得られない能力がたくさんある。

自分に足りないものを補うのがトレーニングなので、どんな能力を身につけたいかが一番大事。

いまはレースで簡単に千切れないタフネスな体を作りたいので、時間をかけてエンデュランス能力を高める。

いくら1回5min6倍で走ろうと終盤で千切れたら何の価値もないのがロードレース。

最終局面でも最初と同じ力を発揮するベースが必要。この能力が異常に高いのが高岡さんと井上さん。

二人とも若い頃からのアスリートとしての土台があるから強い。

私のような平凡な人間でも土台作りはできるはず。















ルーティン

80min 211w 1020kj

西郷どん見ながらローラー。
メーターは一切見ずに大体210wくらいだろうと思ったらぴったり。



それにしても土曜日の出力が出過ぎなくらいに出ていた気がする。

年に何度かやってくる好調デーなのか偶然と思わず狙って出せるようにしないと。

振り返ってみると金曜は仕事の関係で早朝出勤かつ飲み会だったので練習できず。一週間通して膝が痛くてまともな強度でこいでないのも良かったか。

3時間をカロリーメイトの200kcalのみで耐えれたのも最近の朝飯抜きローラーの成果なのかな。

年末からの走り込みの成果も徐々に出てきたか。

今まで出来なかったことが出来るようになるのは大きな前進。




ローラー2時間30分

ローラーで2時間なんぞあり得ないと思っていたが2日連続挑戦。

今日もホットバルム塗りたくってサポーター巻き巻き。

今日のおかずはテルマエロマエ。

さすがに昨日の三時間は体へのダメージ大きくしんどい。

序盤は体温めながら30分かけてじわじわあげていって240w。

270wで20分。あかん、腰がやばい。

少し220wで休んで

もう一回270wで20分。完全に腰痛で踏めなくなってきた。

途中で子供が入ってきて、横で走ったりその辺のものを触ったり話しかけてきたりして集中出来ない。

ついには、ついつい怒ってしまい向こう行っとけと言ってしまう。最低だな。

いかんいかんと思いつつ、体はどんどんしんどくなってきて20分250wがきつくなってきて、最後は30分216wしかでなくなり、精神修行で2時間30分まで耐えて撃沈。

150min 235w 2100kj 90km 58.5kg

テルマエロマエの内容はよく覚えてないけどローラーの供には、ふさわしくなかったな。

練習後に久しぶりにローラーの下のマットを掃除したら、大量の塩が取れた。塩田でもできそうだわ。

昼から子供連れて公園へ。

雪は全く溶けておらず、池の水は凍りまくり。氷の厚さが5センチくらいあり驚き。雪の下には霜柱だらけ。子供達は池の中に手を突っ込んだり、怖いもん知らずだ。













  


3時間ローラー

埼玉は月曜大雪に見舞われその後低温が続き雪が全く溶けず。

道路も凍り、外走りは寒いしリスク高いので危険。

今週は全然乗れてないけど、昨日は完全休養。

今朝は痛み止め飲んで膝にホットバルム塗りたくってサポーター巻いてローラーへ。

膝の様子見ながら井上さんのごとく長時間人間はローラーに乗れるのか実験。とりあえず2時間乗れればええかと。

warm up 30min 250w 145bpm

休んだおかげで足が良く回る。

窓を全開に開けてマイナスの外気温で体を冷却し、普通の扇風機を回す。

おかずはラッシュアワーとスターウォーズ。

飽きないように40min区切り。

40min 283w 159bpm

40min 290w 159bpm

40min 291w 160bpm

トータル2時間30分281w。

途中でカロリーメイトで200kcal補給したが心拍160くらいで食べるのは辛かった。

ボトルはVAAM2本。

3時間まで頑張るかとあと30分220wで回して終了。

total 3時間 271w 2915kj 155bpm 103km
58.5kg

意外にいけるもんで90min以降のMMPをすべて更新。しんどいというより腰が痛くてめげそうで、何度も腰が痛くないポジションや乗り方をさぐったり2度ほど自転車おりて腰伸ばした。

膝はサポーターと痛み止めのおかげでなんとか耐えれた。しかし後が怖いな。
















日曜日に完全に膝が駄目になり、今週はダメだ。ローラー乗るけど30分で痛みが出てきてアウト。

年末から良い感じで積み上げてきた感覚だったけどいったんストップ。先は長いのでボチボチ行こう。

若い時は結構焦ったけど、今はなんとかなるのが経験則でわかっているのでまあ気楽に構えている。

しかし、毎日トレーニングやらないと人生を喪失しているような気持ちになってしまうのでついついやってしまう。

アル中と大して変わらんのやろうな。その対象が酒か運動かの差。

トレーニングの目的はと聞かれたら、肉体的な強さを求めるのもあるが、充実するためという表現がおそらく正しい。

理論も大事だけどトレーニングを楽しんでいるヒトが一番強い。

プロじゃないので長く楽しく続けることこそが一番大事。なのでそこまでストイックにはやらない。腹八分目くらいでまだまだ伸びしろがあるんだぜって思ってるくらいで丁度良い。

どんなに素晴らしいトレーニングしても続かなければ何の意味もない。

埼玉の大雪はかなり強烈で車が出せないレベル。でも子供は大喜び。








房総で暴走は未遂に終わる

今日は10年ぶりくらいに元シルベストの永田さんと走る。浦和から新小岩で永田さん合流して、家族と房総にあるマザー牧場で合流するプラン。

自宅から新小岩まで一時間あれば着くと思い込んでいたが40kmもあることに走り出して気付く。

アベ40は絶対無理なので遅刻連絡。

荒川の西側CRは走りやすく自転車乗りがたくさん。東京で走るならこういうところしかないよね。

マラソン大会がたくさんやってて9年前に参加した初めてのフルマラソン大会も丁度この日で開催されていて少し感動。

そんなこと考えながら走っていたけど朝から膝が相当まずい状態で200wがきつい。

新小岩で永田さん合流して、東京東部から千葉あたり信号地獄。自転車乗りにとってこの辺りは一番辛いエリアだな。社会勉強になった。

500mに1回は信号にひっかかり、平均パワーが下がっていく。

そして信号の立ち上がりの都度、膝にピキピキ痛みが出るようになりダンシングができずこりゃますまい。

房総に入ってくると完全に踏めなくなってきてマザー牧場手前の鹿野山。250wで冷や汗流しながら走るので精一杯。

永田さんがこの後のコースも設定してくれていたけど、膝が完全にアウトのため先に行ってもらう。

一人でチンタラ少し登って山頂のマザー牧場で家族合流し終了。

150km 175w 3100kjで

最後はほとんど左足の片側でしかこげない感じで、トータルでも出力が左57%右43%と酷い有様。

マザー牧場は思いのほか広くてなかなかの施設で子供達も楽しそうに遊んでた。お値段はすべて都会らしい設定だったけど。

子供達が遊んでいる時間に走り回って帰ってきた永田さんと合流して帰宅。



宮津プロと悶絶

土曜ひるさいに参加。

今日も元気に18名くらいだったかな。

気温は走り始め1℃くらいだったけど、慣れてきたのかなんともない。むしろ暖かく感じる。

今日は毛呂山町経由で初めて行く桂木観音。

10分くらいの登りと聞いていたが、序盤はよくわからず走っていてなんだか引く時間が長くなってきたなと思ったら、みんないなくなっていて宮津プロと二人になる。

宮津プロはいつものごとくシクロクロス車。パワーが半端ないのでシクロ車でも全く関係なし。時折ダンシングで見せるパワーが強烈すぎて抹殺されそうになる。適当にラップボタンを押したところからピークまで8分337W。きっついと思ったが、STRAVA上のKOMだった。

続いて大クスの登り。ここも宮津プロのパワフルダンシングに着いていったら二人になり、最後は二人で悶絶。6分42秒342w。ここもKOMで真冬の強度じゃない、、、。

続いて梨花カントリー。ここも宮津プロと悶絶。7分35秒320w。

続いて弓立山。ここは、ツールド沖縄140KM優勝の藤田晃三さんの息子さんが最初にアタックして逃げ切り。3分40秒と思ったほど距離がなく詰め切れなかった。

久しぶりの登りはこれでお腹一杯。。。

あとは、家まで快速に帰る。


最後の仕上げはいつも通りに入間大橋からTT。

今日は30min276w。

135KM 3000KJ

午後からは子供に遊ばれる。



















2日連続糖質オフ

昨日に続いて糖質オフ。

いきなりやりすぎると続かないのは目にみえているので、晩御飯の米量を半分に。

やはり米なしでは物足りないので食後に魚肉ソーセージなら良いだろうと思って食べたが後から成分みたら炭水化物10gくらい入ってた。

それでも足りずに蜜柑ふたつを食べる。蜜柑も調べてみると糖質10gくらい。

結局あんまり糖質量変わらんやん。。。

朝はコーヒー少し飲んでからスタート。

強度はエンデュランス強度。

20min 220w 133bpm

60mi 272w 162bpm

12min 流し

1300kj

腰痛はホットバルムのおかげで耐えれる範囲。最後は腹減ったという感覚もあまりなく意外に朝飯なしでもいけるな。晩飯の糖質効果かもしれんけど。

体重は57.5kgでこの時期としては過去最軽量。

終わってからバルミューダでチーズトースト二枚焼く。トレーニング後の開放感もありうますぎる。

まあガチガチにやらずに緩く続けて行ってみようかな。

終わってからご飯ゆっくり食べると朝の子供達をゆっくり見れるのも副産物かも。いつもは高速で着替えて出勤してしまうので。














糖質オフ

FJT氏から晩飯に糖質禁止、朝飯抜きで走れ!と言われたので実験。

晩飯はご飯軽めに食べて、朝飯抜きで走ってみる。

朝飯抜いたことは今まで一度もない。

16min 220w131bpm

20min 255w 148bpm

20min 272w 155bpm

20min 272w 157bpm

1260kj

意外にそれほど腹減ることなく走れた。

終わってバルミューダトースターにパン入れて、シャワー浴びてから美味しく朝食。
練習後の糖質をモチベーションに走るのは良いかもしれない。何かを変えないと進化は得られないので、その一つとしてはありなのかな。

しかし、食べるために走っているような面もあるので続く自信がまったくない。

Googleの写真機能はよくできてるなー。




ホットバルム

今朝は腰痛、膝痛対策としてホットバルム塗ってみたら痛みも大きく出ずにこれはなかなかいける。少々お高いのだが廉価版はないのかね。

通勤中も体ポカポカ。

今朝は

30min 232w 142bpm

20min 270w 155bpm

2min腰伸ばすダンシング

20min 270w 153bpm

1090kj

時間経つのは早いなー。









息子君

昨日は疲労溜まっていたのでスーパー銭湯にでもいこうかと、ふと思いつく。

息子に一緒に行くかと聞いたら行くと言う。

しかし色々やってたら出発するのが遅くなり、やっぱり止めようかと言ったら号泣。

僕は絶対行くんだと泣き止まない。

じゃあパパから離れて勝手に動き回ったらダメだよと約束して連れて行く。

お風呂の中でそわそわして、必死に約束を守ろうとパパの近くにいる息子君。

泡風呂に入ってたら隣の水風呂にザブンと入ってしまってたり見ていておもしろい。

最後まで泣かずにお風呂で良い子にしていて少しばかし成長を感じたなー。



しかし筋肉の疲労がなかなか取れないな。





2日目

昨日150km走った翌日。

疲労感もそれほどないが膝と腰の違和感あるので無理せずに。

気温はゼロ度だけど、極寒装備で走ったので温かく感じる。

耳と手と足先の防寒さえすればなんとでもなる。

手はスキー用手袋。足先はカイロ。耳は帽子。

さてスタートは4名。

快速で進んでパワーも昨日以上に出ているし、体も何故か楽。

人数は5名くらいまでのほうが練習効果としては良い。

途中で合流含んで8名だったかな。物見山もケイデンス100くらいで回して登る。

今日は奈良さんがきつそう。。。

ときがわ町越えていろは坂、激坂参り。

何故か体が軽く激坂も楽々。

その後の裏松村坂はダンシングとシッティング半分ずつくらいで5分315w。

帰りはSCPの二人が暴れ回って膝と腰に悪い感じだったけど良い負荷になったのかな。

入間大橋からは昨日踏みすぎた反省踏まえて、少し抑え気味の250wで25minほど。

今日は3000kjと決めていたので彩湖回って帰宅。

家から歩いて3分くらいのところにスペイン料理屋見つけたので帰って家族でお出かけ。

なかな良いお店だったな。













スケート

埼玉がこんなに寒い町だと想像してなかったな。

東京より3度くらい低い。

今朝はマイナス3度。そんななかひるさいに20人近く集まる。西も東も変態ばっかりだ。

膝、腰が悪く大人しく足回して走る。

奈良さんのナイスコース設定でええ感じに入間大橋に戻ってきて130km。 

平賀さんの走りがパワフルになっていて着き切れしそうになる。

皆さんはゆっくり帰られるが、私は毎回ここからTT的に帰る。

23min 286w 160bpm

最後は少し頑張り過ぎて腰が、、、。

昼から子供達連れてスケートへ。

娘はなぜか滑れるようになっていたが息子は1mに1回こけて1周するのに苦労した。でも泣かずに最後まで頑張ってたのは偉かったな。




腰痛

昨日
20min 220w

60min 263w 160bpm 1230kj

腰痛が酷くて最後は耐えれんレベルになってきた。腰が痛いのに無理して中途半端な強度で60min耐えようとする馬鹿な男。

かなり疲労が溜まっていて筋肉もゴワゴワ。

そして回復力が明らかに落ちてきている。

この時期はここ数年60min300wくらいを例年やっていた気がするけどいまや夢の数字だ。

腰痛対策を真剣に取り組まないと、強度があげられないぞ。

今朝は60mi 177w 123bpm










一気にやり過ぎたか

年末年始走り過ぎたのか、膝やら腰やらに支障が出て来て、肩こりやら疲労感も凄まじい。

しばらくはグルタミンで疲労回復だ。

今朝は様子見ながら270wで20min2回。1250kj。

次は1月28日修善寺の東京都ウインターロード目指す。






帰省

昨日の練習から帰り妻の実家で少しゆっくりして16時30分ぐらいに車で岡山から埼玉まで移動。

3分の2を奥様が運転してくれて無事に埼玉着いたのが01時30分。9時間はやはり辛い。

翌朝のひるさい参加も考えたが大人しく自粛。朝は少し片付けしてから、練習へ。

今日も淡々とぶれずにトイレ以外は止まらず220wで走り続ける。

4時間と決めていたが適当に平地をつないで帰ってきたらぴったり4時間220w。129km。

これで年末から1000km越える走り込みが出来た。

乗りすぎたせいでおまたがすり切れて痛いのと膝が少し違和感あるので今週の平日は大人しく。







岡山FREESPEED初詣ラン

今日は自転車競技の原点FREESPEEDの初詣ランに参加させて頂く。

女性含めてスタート地点に20名以上。

凄い盛況。

2グループに分けて出発。
早い組は遠回りして牛窓神社を目指す。

旭川橋沿いから海沿いに出て吉井川沿いを北上して長船、虫明を経由して牛窓神社へ。


信号がほとんどなく海から上がる太陽を眺めながら走るのは気分よく、ペースも快適過ぎる。

平均心拍124くらいの良い感じのLSD。




その後、築山さん、松田さん、奥山さんにお付き合い頂いて児島半島を回。


築山さんと二人で5分交代で回すが、築山さんの走りはなかなか凄い。これだけ安定した走りができるE1選手はそんなにたくさんはいない。今シーズンが楽しみだ。

なんだかんだでアベレージ32kmくらいで160km走れて最高に楽しかった。






原点に帰る

1月4,5日は会社に出勤するため東京へ。年初からオーバーフローで日付変更線を越える羽目になり破綻。木曜、金曜は何もできず。

金曜のうちに岡山に移動する予定だったが業務が処理できずに結局土曜の朝に移動。

0630の新幹線に乗り10時前に到着。

先に岡山入りしていた嫁に迎えに来てもらい少しだけ走る。

15年前自転車始めたときに走った道を走る。

当時は岡山のフリーダムが出来たばかりの時で、店長のお兄さんと二人で走ってた時代。最初はデブ過ぎて全くついていけなかったけど、一緒に走ってもらったことがすべての出発点。

その後お店は岡山で確固たる基盤を築き人気店へ。私は相変わらず冴えないホビーライダー。

走る環境としては信号なく適度な山がすぐ近くにあり最高の環境だな。














耐寒訓練

昨年8月に八甲田山死の行軍博物館に行って感動したが自分で体験することになろうとは。

今日はLSD200kmの日。0800東福井集合と呼びかけてみた。

天気予報は曇り予報だったので何の躊躇もなく家の扉を開けると、、、雨降ってるがな。まじか。


しかし、東の空は晴れている。すぐに止むだろうと思って西に出発。西の空はどんより曇っているがたぶん大丈夫だと気にしない。

途中大山崎くらいで雨は止んで一安心したらまた高槻で降ってくる。

東福井着く頃にはかなり濡れた。

スマホ開くと全員雨のためDNSの意思表示。軟弱者どもめが。

をくだ君が亀岡合流を企てているような感じ。

さて一人だ。

東福井は晴れてきた。単独で登り始めてしばらくするとなんだか白くなってきた。盛大に凍結防止剤を撒いたのかと思いきや、どうやら雪。

雪の中を行軍。どんどん雪深くなっていく。

路面の溶けた雪水が跳ね上がりシューズ内に浸入。シューズカバー、シューズ、ソックスカバー、ソックス、すべてびしょ濡れになり足の感覚がなくなってきた。

おまけに今日は普通のレーパンにただのレッグウォーマーという舐めたスタイルで来てしまってレッグウォーマーもびしょ濡れに。

フワフワ倉庫からの先はもう雪まみれ。凍結の可能性もありゆっくり進む。雪が吹き荒れてきて下りに入ると寒いのなんの。

全力で足を回したいが路面凍結が怖いのでゆっくり走り更に冷える。

一気に亀岡まで行こうとしたが、これは無理だと余野ファミマにピットイン。

あったかそうなソックスを一着購入。女性の店員さんも気を使ってくれて今使いますかとタグを切ってくれる。あとからみたら女性用だったが気にしない。

びしょ濡れになったソックスを脱いで履き替える。靴の中もびしょ濡れになっているのでビニール袋をもらってソックスの上から装着。

これでいけるはずだ。

法貴峠下るが寒さで意識が飛びそうになる。

これはさすがに無理なので家に帰って仕切り直しをと考えていたが、一応第二チェックポイントのガレリア亀岡を大幅遅刻ながら覗いておくかと思ったら、、、をくだ君待ってるし。

さすがに北部は絶対無理なので二人で老の坂越えて京都市内に。家のすぐ近所を通るのでいったん着替えをと思っていたがよく考えたら今日は着替えが何一つ残っていない。

をくだ君も来てくれたのでこのびしょ濡れモードで突き進むしかない。

唯一コンビニで足先カイロだけ買って両足先の表と裏にそれぞれ突っ込みこれで凌ぐ。これは英断で足の感覚が戻ってきた。

京都市内に入っても相変わらず雨がパラパラ。

木津川サイクリングロードの入り口に到着。
往路は強烈な追い風が吹き荒れて少し踏めば40
kmぐらい出てしまう。

これは楽勝かと思いきや、をくだ君のすね毛引きが始まり、体が冷えている私には辛くて本気で千切れそうなんですけど。。。

往路を耐え抜いて復路は予定通りに強烈な向かい風。


風がわけわからん吹き方しているので後ろにいてもあまり楽になれない非常に辛い時間。

おまけに途中から雨が降り始めたかと思ったら霰に変わり向かい風に乗って顔面を強烈に打ち付けてきて痛いのなんの。

グローブで顔面をガードしながら走る変なおっさんになっていた。

一往復終えて、をくだ君時間切れ離脱。


私はこのとき140キロ。


山に行くのは無理なのでもう一回木津川サイクリングロードを往復することに。

途中でウインドブレーカーを落としたようなので、それを探し出すことをモチベーションに走る。

すね毛引きは辛かったが単独になると強度コントロールして淡々と走る。

復路の強烈な向かい風も緩斜面のヒルクライムだと思って割り切って一定強度で走れば苦痛なく走れた。


最後は衣類も乾いてきて足が回るようになって気持ちよく嵐山サイクリングロードを家まで戻る。

もう少し走っておくかと嵐山目指したら松尾の手前で強烈な霰攻撃に遭い、退散。

212km 4800kj

精神力と耐寒力はかなり鍛えられた。

強度的にも平均心拍128で200wくらいなのでまずまず狙ったところに落ち着いた。

子供達は一足先に岡山へ。



















未来は明るい

鼻水は止まらないけど体調はかなり回復してきた気がする。

走って治す作戦は成功か。

今朝は、箕面8時の定刻出発のため0640出発。途中カーロスと合流して箕面へ。

久々の第一ステージ。

心拍155くらいで一定ペースで引き続ける。

7分4秒319w。

ペダリング効率は左足72%右足68%。

気づいたら後ろには、たけはる君とFJT氏の二人。
二人とも筋肉量が増えて体が大きくなって走りが変わってきた。

第二、第三はそんな二人を鍛えるべく二人の走りを見ながらペースをあわせて走る。(偉そうにも上から目線で申し訳ありません。)

たけはる君にはもう一段持久力がつけばまだまだ伸びる。もっともっと距離を一定ペースで走りこみベースの力を引き上げればパンチ力はあるのでかなり良い線までいきそうだ。
FJT氏は粘る力が相当ついた。VELOCE内では一番強いし、所長なんかよりもはるかに強いだろう。
ロードレースでは千切れない力が一番大事で、その力は十分。もう少しベースが上り、ゴール前に余裕が生まれれば勝てるんだろう。これはスプリント力云々の問題ではなく、ゴール前に足と心に余裕があるかどうかの問題。
石川ロードや宇都宮ロードとか出ればかなり良い線いくのではないだろうか。

今年はVELOCEのジャージでは走れないが、決して他人事ではない。
シルベストの時代も併せて10年間走ってきて、何度もチーム優勝やら経験させて頂き成長させて頂いた。

VELOCEの新しい時代の幕開けには私は逆にいないほうが新しい星が生まれて良いのではないかという気持ちもある。

サッカーでも常に世代は移り変わり、新しい選手が次から次へと出てくる。

新しい選手が出てきて、チーム内の役割が大きくなれば、それもまた成長の原動力になるのだろう。

自ら動いて人を巻き込み若い力を躍動させて上を目指してほしいな。どうせやるなら本気でやらないと。

おっさんたちは、それに負けじとがんばる意地と新しい芽を温かく成長させて欲しいな。



そんなことを考えながら初詣に多田神社へ。これまでお世話になっているたくさんの方にお会いできよかったな。

帰り道はエネルギー不足で足が回らない感覚がしたので、セブンイレブンでドーナツとコーヒーを買って補給してしばらくしたら元通りに復活。

多田神社から亀岡経由して京都まで快速一定ペースでAV33KMくらいで移動。最後の老の坂も普通に300wが出ていたのでかなり回復してきた感じです。

145km1595UP 3243kj














あけましておめでとうございます

2018年も全力で悔いのないように走り切りましょう。

新年一発目は妙見山まで単独でサイクリング。

初日の出は家の裏山の京大桂キャンパスから。


妙見登りながら思ったが風邪も治らず体調悪い中一人で走るとただの苦行。妙見山到着して初詣をすることなく寒いのでそのまま折り返し。おまけに帰り道3時間を超えてくると段々とハンガーノックの兆候が出て来てフラフラになり正月からきつかった。

家に帰って子供達を愉快に遊ばせながらうたた寝しながら食いまくる時間へ。今年も食べ過ぎスタート。

さて、2018年ですが8年ぶりにJPTに復帰します。もうそんな昔のことを知っているヒトもいませんが、3年半走りましたが当時は地獄を何度も見ました。

あえてその地獄に首を突っ込みにいくのもいかがなものかと思いますが、今年で競技は年齢的にも最後の年かなと思うので、最後の悪あがきです。

実力的には完走もできないレベルであることは充分にわかってますが、虎穴に入らずんば虎児を得ずという言葉通りで何かを得たいと思います。たぶん虎に食い殺されて犬死にが関の山かな。

チームは前々からお声がけ頂いているVCFukuokaさんにお世話になります。この年にして移籍は色々大変ですが、代表の佐藤さんの志の高さと人格は尊敬しているのも理由の一つです。
ずっと自分自身でもJPTでもやりたい気持ちは持ち続けていて、たまたまタイミングが合ったという感じでしょうか。

昨年から色々若手育成等の運営等を垣間見てますが勉強になることばかりです。

とにかくやってみないことには何も始まらないのでやってみます。ダメでも失うものは何もなし。