FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

ストレス

木曜、金曜と一応ローラーに跨がったがなんだが力がはいらず、乗っただけ。

仕事上のストレスが半端ではないので最近顔が痙攣する状態が続いている。唇の横がひくひく。

そして暴飲暴食が止まらず崩壊街道まっしぐら。

夜寝る前にグラノーラ中毒が止まらず在庫が切れた日は、チューブ状の餡子をたらふく食べたり。

完全にダメなヒトだ。

今日は体の浄化とストレス解消のためにひるさいへ。

VAAMしっかり飲んで燃焼系で。

今日は新型弓立周回を6周。登りと下りしかないハード系ですが、色々バリエーションがありおもしろいです。

移動は90min 210w 126bpm

ときがわ町のセブンイレブンでブリーフィングして出発。一周15分で登りが三回登場する。

前半3周は、完全に足が死んでおり着いていくので精一杯だったけどようやく4周目くらいで足が動き始めて前にいけるように。ふと気づけば一人になっており、佐川プロが10秒ほど後ろに。待とうか一瞬迷うが追いかけっこするほうがお互いに練習になるかと、ペースで踏み続ける。

後半に向けて足が回るようになり最終周回が一番出力出たけど楽に走れたかも。


15:00 251w 131bpm

15:11 274w 140bpm

14:58 281w 146bpm

14:09 291w 156bpm

13:49 298w 160bpm

14:00 304w 161bpm(途中車待ち)

6周終わってからも足回して半周程。

帰り道はいつもどおりTT。

28min 278w160bpm

息子もグラノーラ中毒。





スポンサーサイト



最強ホビーレーサー6人が教えるロードバイクトレーニング



ご縁をいただき、ロードバイクトレーニング本の一部に掲載いただくことになりました。

正直、私のような無名なその辺にいるサラリーマンが掲載されても「お前は誰やねん?」というところで何の参考にもならないのではないかと思われます。

5名は私よりもはるかに強く有名な方々が紹介されるので、私のこの本での役割はその辺のどこにでもいるダメなサラリーマンが人並みに走れるようになるまでという解釈で見ていただくとよいかと思います。

内容は昨年末に浦和の喫茶店にて編集者の佐藤喬さんにお話した内容が中心に書かれています。

話しながら、色々過去を振り返ってみたのですが、書いていることは嘘ではありませんがそれだけが真実でもありません。

その時意識していたことをうろ覚えながら話した内容が中心に書かれており、いま現在やっているトレーニングは敢えて書かれていません。

これは、本書を読む読者層を意識してのことだと思いますのでそのまま掲載してもらうことにしました。

本の中ではLSDの話を中心に書かれています。LSD不要論が最近多いようですが、他の5名の皆さんも必ず走り込みをかなりのボリュームでやっている時期があることが特徴的でおもしろいですね。

共通して言えるのは、走り込みのベースがあったうえで高強度をやるとこんな変態達が生まれるというところでしょう笑。

私も皆さんのトレーニングを見て非常に参考になりました。

ただ根本的な精神構造やら考え方はみんな似通ってるなーというのが感想で、たぶんこの部分が一番大事なんじゃないかな。

井上さんと奈良さんはよく練習でご一緒させて頂くし、清宮さんと森本さんは同い年、龍太郎さんはシルベストのアイドルチカちゃんの旦那というおもしろい関係でつながっている。

一度このメンバーで集まって練習会でも飲み会でもやりたいもんです。

LSDの話はまた補足書きます。

食欲止まらず

いよいよ繁忙期がピークに向かっていき、破綻寸前。毎度のことながら自身のクソッタレぶりに泣きそうだが、まあ命まで取られるわけではない。

ストレスがすべて食欲に向かうのでもう制御不能。晩御飯を23時頃に腹いっぱいはちきれんばかりに食べて、寝る10分前にグラノーラの700g袋食いを3日連続やってしまう。

糖質制限だの絶対無理。そもそも食事制限なんて人類の楽しみの一つを捨てる行為なんだからやってはいけない。残り少ない人生をそんな我慢してどうするんだとか意味不明な欲望に負けても良い自己暗示をかけて食欲に従って食べる笑。

夜に食べ過ぎるせいか朝はお腹が空かずにそのままローラー。

月曜は流し。
67min 152w 115bpm 609kj

火曜はエンデュランス
30min 230w 146bpm
60min 260w 152bpm

さて今日は強度高めにと思っていたが、朝から体がだるくて乗り出してもかかりが悪い。

最初の10分は無理に上げずにゆっくりあげて、アップを30min

20minのSSTを2セットの予定

1set 20min 305w 158bpm

4min rest

2set目は、5分で急激にパワーダウンして296wとかになってきてどうも300wへ復活できそうもなく、ガチャ踏みで無理に出力出すのは止めようと9分で諦めた。

短い時間ならなんとかなるかと30secインターバルへ切替。

最初は380wくらいしか出せずこちらもダメかと思っていたが10set目ぐらいから420wに乗り始め20set目は490wで終了。

前回から比べたら全くダメ。疲れが相当溜まってるのかな。


1513kj














亀井周回6周

今日もひるさいへ。

今日は藤田さんや佐川さんの強烈メンツ含む8名だったかな。昨日強かった城所さんもしっかり参加。
毎週意識高い系サイクリストの皆さんと一緒に走れて幸せであります。

やっぱり昨日の疲労もそこそこにあり、いつものことながら往路は体がまったく反応せずとにかくしんどい。みんな早過ぎて毎回辛いです。

今日のメニューは短い登りをつなぐ亀井周回6周。

亀井周回の起点のローソンまで1時間15分220wほど。

亀井周回の一周目はコース下見。きつめの上りが二回現れるが一分はないのでパワーで押し切る感じ。

2周目から徐々に上げていく。

案の定サラ足の佐川プロの牽きが強烈です。おっさんにはきついので勘弁してください・・・。

既に2周目からローテは佐川さん、藤田さん、城所さん私の4名。

登りはダンシングで誤魔化しまくっていたら腰が
痛い。

昨日頑張り過ぎた城所さんが力尽き、奈良さんは途中ひざ痛で離脱。

3名ローテになって4周目に入るところで高木プロが合流。若者によるおっさんいじめの予感。

5周目で佐川さんパンク離脱して、藤田さんが足つりで回れなくなり、高木プロと2人ローテ。

終盤になればなるほど足が回り始めてしんどいけど体は動くようになってきたような気もする。

最後は高木プロと悶絶スプリント。

①14:51 NP231w 137bpm
②13:32 NP259w  152bpm
③13:19 NP276w  159bpm
④13:06 NP285w  163bpm
⑤13:05 NP286w  166bpm
⑥12:26 NP332w  167bpm

帰り道も佐川プロと高木プロのおっさんいじめに遭い、平坦が辛くて千切れそう。

入間大橋からはいつも通りに締めのTT練。
250Wくらいで行こうかと思っていたが、結構足が回って21min275w161bpm。

30min流して帰宅。

150km 143bpm  3200kj tss287

今週もよく走れました。


帰宅して子供たちと北浦和公園のふれあい祭りへ。

息子はなかなか帰らずパパはぐったり。







弓立山周回

ひるさいに参加。
今日はシルベスト時代からの友人永田さんと一緒に参加。小岩から片道30km超の自走参加お疲れさまでした。

今日も前回に続き弓立山周回3周+1。とてもきつくて良いコースです。

JPT修善寺2日間で合計6000mくらい登っているので疲労が抜け切れていないのか、飛びまくる花粉の影響なのか、仕事の疲労かわからないけど、今日は体が重ためでしんどい。実際の体重も59kgオーバーで重ため。

とはいえ、やっぱり後ろでヒラヒラ走るのはせっかくの練習会の意味がないし、向上心高い人に揉まれるのは非常に良いことなのでやれる限りのベストは尽くす。

一周目:裏松村で少しばらけるも奈良さん、佐野さん、城所さんでまとまって弓立山通過。
二周目:裏松村で城所さんが異常に強くて2人になり、そのまま二人で進行。
三周目:城所さんが序盤から相当きつそうで、「千切れます」と言っていたけどせっかくなので粘れる限り粘ってもらおうと上げすぎず、下げすきずのペースで。裏松村の激坂でさすがに力尽きた様子でしたが、相当に強いです。

平均斜度10%超える裏松村坂はすべて5分5秒前後で①339w②332w③330wと前回よりも出力低下でちと悲しい。

裏松村のSTRAVA見たら一位がキナンのトマ・ルバなのか、異次元の4分20秒とか。2位の私と55秒差くらい。。。。どんな出力やねん。

決して手を抜いたつもりはないけど、前回程の疲労感もなく、帰り道も普通に巡航。むしろ往路よりも体軽いのでは。

サイクリングロードは永田さんらの風除けになりながら、240wくらいで快適巡航。

帰宅して少し休んで、今日も子供たちと公園へ。

息子はサッカーをやらしているけど、ひたすら公園の周りをドリブルで走りまわって8周。

みんなでパス回しをやろうとやろうとしたら、「いやだ!僕のドリブルに皆ついてくるんだ!」と3歳の息子のドリブルの後ろをついていく両親と姉というよくわからない状態。













追い込まれ

繁忙期が徐々に加速を始め、いよいよ悶絶状態。昨年よりましだけど。

昨日は少し早めに会社に行きたかったので、最速で1000kjこなしてサクッと着替えて出発。

67min 250w 150bpm 87rpm 1000kj

今朝は週末に向けて流し。

70min 182w 130bpm

息子君は新幹線の変形ロボットのシンカリオンが好きで、つい先日まで「僕はスーパーヒーローなんだ!」と言い放っていた。

「おーい、スーパーヒーロー君」と呼んだら、「スーパーヒーローはもう辞めたんだ。僕は穴子君だ。」と。。。

こんな日記も10年後に読み返したらおもしろいんだろうな。












恵みの雨

外は雨というか強烈に雪。

こういう日は大人しくローラー。

少しゆっくり0630に起きて、2時間強で2000KJが今日の目標。

メニューは20min×4set(rest4min)
warm up
30min 240w 145bpm 90rpm

20min 281w 158bpm 90rpm

20min 280w 156bpm 90rpm

20min 280w 159bpm 91rpm

20min 286w 158bpm 83rpm

total 2h10min 257w 151bpm 2010kj

9時過ぎに練習終えて、10時から公民館で親子体操に参加。

普段家では見れない息子が一生懸命走っている姿やら娘が頑張っている姿を見て感動してしまう。

雨降ってなかったら練習行って見れなかったので、恵みの雨だなあ。

お昼ごはんにお寿司が食べたいという。
先日お寿司屋さんに行ったときに息子が一皿500円する穴子を一人で7皿食べて、バカな私には計算できない金額になってしまったため、今日はくら寿司だ。

回転ずしチェーンではくら寿司が一番お気に入り。ここまで高度なオートメーションができて100円でこの品質で出せるんだからビジネス的に本当にすごい。息子は最初から最後まで穴子攻撃で一人で8皿程穴子を食べていたが、一皿100円だ。パパの勝ちだな。穴子君の称号をあげよう。

家族4人で結局50皿超えてしまった。

家に帰って仕事の頭の整理やら。

雨降って普段できないことが色々できてよかった。




息子の今日の名言。

僕はお寿司屋さんとお風呂屋さんが大好きなんだ!

江戸っ子かよ。











また次へ

昨日は久々の完全休養。

今朝は再始動。
75min 250w 150bpm

1150kj

JPT修善寺2日目

昨晩はVCFukuokaとしての初めてのチーム遠征で民宿で皆でワイワイガヤガヤ。楽しいメンバーで今年一年楽しみです。

土曜日にマックス強度で走っているので疲労が酷い割に朝3時に目が覚めてしまい、そこからあまり寝られずゴロゴロ。

JPTのレースは午後からなので朝は暇でお風呂入ったりのんびり過ごす。

普段の生活にはない贅沢な時間だわ。

レースのことを考えると昨日のダメージやメンタル的にもとてもあの過酷なコースを15周も出来る気がせず気が重く、かつてこんな憂鬱な気分でレース出てたなと思い出した。

会場入りして少しローラーでアップするもレースが長いので少しだけにしておく。

1245レース開始。8km×15周で120km

序盤に有力チームがすべて入った18名の逃げが出来る。私は当然に集団待機

集団はマトリックスとブリッツェンのコントロールでペースダウンして5周ほどはサイクリングペース。

先頭から5分差で足きりになると聞いていたが6分くらいでも集団が多いせいか足きりにならず。

6周目くらいからじわじわとペースアップがかかり、前との差を縮めているのかキープしているのかよくわからない。

集団内は周回を重ねるごとにどんどん人数が減っていく。

じっと我慢して耐えるのみ。

当初の想定では10周くらいで足が終わり終了するかと思っていたが、強度が昨日より30wくらい低いペースで進んでいるので、なんとか耐え忍べる強度。

11周目くらいからリーダージャージの窪木選手を引き上げるべくか、ブリジストンが前を固めてペースをあげてひきつづける。

これがまた辛い。

13周目くらいで後ろを見ると遂に誰もいなくなった。

アマではBENTOS、ホンダ栃木、弱ペがそれぞれ二人ずつ。と言っても皆将来有望な若手注目選手たちなわけで40歳目前で毎日会社でボコボコにされて二児を抱える私とは環境が違い過ぎる。

14周目の一つ目の登りで少し遅れてしまい万事休す。

ここまで来たらなんとかゴールまで辿り着きたい。

諦めずにもがいていると、1番きつい登りで前からボロボロ選手がこぼれてきてホンダ栃木の阿部選手とドッキングして二人でゴールを目指すことに。

最周周回に最終便で滑り込みなんとか完走を確定。

さすがに3500m登ると足はつらくゴールにたどりつくのも必死。きつすぎるレースでした。


2日間佐藤さんはじめチームのメンバーの皆様に強烈にサポート頂いたのでなんとか完走点だけでも貢献できて良かった。佐藤さんはじめ皆様本当にありがとうございました。



完走者の中では最年長だろう。



















JPT伊豆修善寺1日目

結果はなんとか28位/106人。

8kmコース10周で80kmだけど累積標高2300upとか平地ゼロ。

5周目くらいで集団が伸び始めてペースがぐんぐん上がり集団が30人以下になる。粘り続けたが8周目に入るゴール前の登りで力尽きこと切れた。このとき平均出力305wとかだったような。


千切れる前後は完全に呼吸困難に陥り死にそうな状態がしばらく続き虫の息。
後ろから合流してくれた弱ペの長塚君と二人で回して完走。

前にも後ろにもヒトがおらず残り3周は二人で耐久レースして無事にゴール。

レース中には色々失敗してしまい。反省事項はたくさん。

ダメなレースは色々辛いけど次には必ずつながる。エリートレース走っていては気付かないことにたくさん気付けたのは良かったかな。

おっさんの最後の挑戦は続く。

たくさんサポートいただき走らせて頂いたVCFukuokaの皆様に感謝。







 















流し

帰宅が23時を回ると色々なことが出来なくなるし悪循環。本当に毎回前に進まず無能さに死にたくなる毎日。最も苦手なことをやっているがこの意味がわからん体験はいつか役にたつときが
来るのだろうか。


今朝はガイアの夜明け見ながら60min 172w 120bpmの流しのみ。

週末の修善寺行けるのだろうか。




仕上げ

レース3日前。あまり疲労を残さない程度にそこそこの強度では走っておきたいところ。

水曜は20分2回が多いけども10分で様子見ながら無理しすぎないように3回としておく。

30min 241w 150bpm

気温が上がってきたので扇風機がないと心拍あがる。工業用扇風機を弱で入れる。

10min 305w 169bpm

5min rest

10min 310w 170bpm

5min rest

10min 306w 169bpm

なんだか心拍高いけど、少しまだ疲労を感じるので3set目は無理しないように抑え気味で。

まだまだ改善点はたくさんありそうなデータ。













突入

この時期がやってきてしまった。超繁忙期へ突入。

一年ほど前ではないにしろ、とにかく時間がない。

これを肉体的、精神的にどう乗り越えるかが、今シーズン最大の課題。ここでの精神の悪影響は間違いなくパフォーマンスに影響するし、心折れて色々なことを諦めてしまうかもしれない。

とにかく耐久レースに耐えよう。

昨日は152wで60minと軽めのコアトレ。

今日は220w~240wで75minときつめのコアトレ。














完遂で疲労困憊

今日もひるさいへ。

昨日の疲労困憊から一晩明けてそれほど疲労感もなく足も重くはない。

150km走った翌日の割には走れる感じ。

荒川サイクリングロードも今日は昨日ほどしんどくはなく、普通に回していける。それでもしんどいけど。

今日は昨日やる予定だったメニューの弓立山八の字周回3周回の指令。

ゴルフ場までの7分と裏松村坂5分と弓立山1分30秒の登りが現れる信号がない素敵なコース。

最初の7分のゴルフ場への登りはドラフティング効果が大きいけど、5分の裏松村坂の登りは平均斜度10%を超えるため、バラバラになる難所。

一周目はみんなで行こうと出発。

ゴルフ場 7分11秒282w 159bpm

このときは一団だったけど裏松村坂で同チームの蓑原君が上げるのでそれに合わせて走っていたらバランバラン。

裏松村 5分10秒346w 167bpm

少し上げすぎて単独になってしまいその後一度弓立山で後ろを待つ。

二回目ゴルフ場への登りで再びバラバラ。

6分21秒312w164bpm

蓑原君と二人になり、次の裏松村。
5分22秒332w 172bpm

蓑原君がいなくなり単独に。

弓立山 1分22秒321w 173bpm

あと一周一人で行くのも練習会の意味がないので、スタート地点で止まって補給食べて後続待ち。

蓑原君はどうも帰ったようで、SCPの藤田君が単独で来たので、ゴルフ場の登りを二人で登る。

藤田君も辛そうなので淡々と引き続けて
6分311w171bpm

藤田君と二人で三回目の松村坂
5分7秒347w174bpm

一人になり弓立山

1分20秒347w171bpm

最後は単独四周目290wで走って皆さんと合流。


帰り道はみんなグロッキー?

終わった足には辛い辛い物見山超えて最後はいつものごとく個人TT練。

その前にハンガーノックになりそうだったので、紫竹の次の表のローソンで単独補給して皆さんには先に行ってもらう。

ハンガーノックになると練習の意味もなくなるしダメージが倍増するので予防の意味もあり。

ここから羽根倉橋まで個人TT。

250wで35minくらいかなと思い出発。

途中、ランデブーする一団があったりしたけどほぼ単独で足がないなかで最後まで耐えて、なんとか今日の予定メニューを消化。

34min 262w 164bpm 94rpm

30minダウンして帰宅。

149.5km NP237w 139bpm

帰宅時 体重57.8kgで

TSS325でさすがに疲れた。昼飯は家族で外食の約束をしており。鳥肉料理屋にいくはずが日曜休業しており近所の定食屋でカツ丼に。

胃も疲れているのか食べるのが結構苦しい。

家に帰って子供達と遊びに行きたかったけど疲れ果てていて寝させてもらうことに。

夕方まで疲労感でぐったりで子供達には申し訳ない。

いよいよシーズン開幕に向けて遠征の準備に着手。















疲労困憊

今朝もひるさい。秋ヶ瀬からは8名くらい。

木曜に30secインターバルやったのが良くなかったのか、花粉症だからなのか、まだ体調が完全に戻りきっていないのか今日は明らかに体がおかしい。鼻水と痰が止まらんし。

秋ヶ瀬から入間大橋までのサイクリングロード区間で中切れしてしまうことが何度かありしんどくて前を詰められない。

パワーメーター見ても215wくらいの平均パワーで調子が良いときなら気持ちよい巡航ペースのはずが、悶絶しても前に着けない。往路は過去最高に辛いサイクリングロードとなった。

今日は雨上がりのウェットコンディションのためスリッピーな下りは避けて平地コースへ。

ほっとしたような、平地のほうが千切れられないから辛いような。

信号ストップのタイミングで奈良さんと数名が先に行ってしまわれ、私は後ろ組。

ときがわ町あたりで佐川プロが牽いているのに私が着いていけず中ぎれ。信号で分断されて佐川プロは先行。

その後も辛い時間が続きヘナチョコ状態で何とかローテーションに入り、走ったことがない道になるとSCPの藤田君が強烈に牽いたりして辛い。

100km超えたくらいから皆さんは既に疲れが見え始め、私は逆に体が楽になってきたような。ようやく300wを超えるペースで踏める感じになってきたところで終了。 


帰り道のサイクリングロードも今日はあまり踏み過ぎないに走って彩湖でエンデューロレースを少し見て帰還。

152km 132bpm 221w

帰って御飯食べて睡魔に襲われ昼寝。相当疲れてるのか。

1430に起きて子供といつもの公園へ。

息子がキックバイクでシクロクロスのようなコースを自分で作って走り回る。息子もレースに出たいらしい。









習慣化

最近読書スイッチが入り色々本を読みあさる。

習慣化のコツみたいな本を読んだけど、結論は何事も継続以外に近道はなく、いかに無理なく生活の中に組み込むか。

私の「朝のローラーはハミガキと同じだ!」説はあながち外れていない(笑)。

世の中に数多のトレーニング理論あるけど、結局続けられることをやらないとどんな優れた理論も無価値。

毎日10分でも20分でも良いから続ける仕組み作りをするしかない。

同時にストレッチの本や体幹トレーニングの本をを読んでみたりしたのでこれをいま習慣化させている。

最近年齢的な衰えが顕著になってきて、筋力や体の柔軟性が落ちてきている。

色々読んでみるとストレッチは毎日数分でも効果は充分と書いてあるので、夜寝る前にテレビの前でのんびりやる。

三週間ほどやってるけど、既に効果は現れて明らかに腰痛が楽になってきた。

これまでは朝起きたら動きたくないような鈍痛状態が結構あったけど最近はそんなことがなくなった。

効果が出ると習慣化も加速する。

無理に練習するよりもストレッチの方が大事かもしれない。

今朝はなんとなく流し気味で200w弱で70min。この中途半端な強度について微妙だなーと思っていたら井上さんがまったく同じこと書いていて面白かった。

体幹トレーニングも習慣化しようとしているところ。















30秒インターバル

レースが迫ってきて、そろそろ高強度もやらねばならんという気持ちに。

今日はかかりが悪いのでこりゃダメかもと思いつつ体が温まるのを待ってたらアップが70minくらい。

1000kj超えてから意を決して30secインターバル。

10min 172w 118bpm
20min 222w 135bpm
20min 254w 150bpm
20min 252w 150bpm

30sec-30secインターバル 21本
平均444w 423w-511w

最初は420wくらいかなーと思っていたが楽過ぎるので徐々に上げていき、ラスト5本平均は463w。
最後のプラス一本は511wで終了。 

もっと最初から突っ込まないと意味ないのかな。

子供は冬でもかき氷。二人でこぼしまくりながら食べる。
















久々

土日のTSSが660くらいだとさすがにきつい。

月曜、火曜は大人しく。

月曜は150wも出せない。のんびり西郷どん見ながら流し。

火曜は朝早く目覚めてしまい230wで100minボチボチ流しながら大杉漣さん追悼の映画HANABIをみた。

映画の内容はまったく意味不明でヒトが死にまくっていた記憶しかないような。

たけし映画は菊次郎の夏が最高傑作だな。

今朝はボチボチやらんといかんなーと思いつつまだ疲れが残っているようなしんどいなーと。

20min 226w 142bpm

20min 270w 165bpm

まだ体調いまいちなのか、やけに心拍あがってしんどいけど、いつも大体40minくらいで脂肪燃焼回路に入り体が楽になるので我慢。

4min220wで休んで、やるかーとワンピース見ながらラップボタンポチ。

20min 303w 171bpm

最初は楽だったけどラスト3分はきつめ。

4分休んで時間的にもう一本いけそうなので次は弱虫ペダル見ながらポチ。

20min 301w 171bpm

58.6kg

久々の300w超えはなかなかきつい。















物見山大周回プラスアルファ

昨日の悶絶からの翌日。

夜にストレッチをじっくりやったり体幹トレーニングを少しだけやったりしたのがよかったのか、あまり疲労感もない。

いやただ単に年齢的に筋肉痛やらは2日後に来るだけか。

昨日の大人数とは対称的に秋ヶ瀬からは奈良さんと二人。

サイクリングロードは2,3人が走りやすいし負荷も調整しやすく、奈良さんとは走りやすいので好都合。結構良いペースで巡航。

入間大橋で昨日強かった猿田君と佐川プロ合流。元気だねー。

今日は物見山大周回を4周。

基本三周目まではペースでねと。

そういえば今日は昨日よりもペダルが回しやすい。サドル沼から抜け出せず色々試行錯誤してどうも昨日のポジションは低すぎたようで、少しポジションいじったら回るし踏める。

開幕直前にしてまったくポジション出てないこの状態は大丈夫なのか。

ケイデンス100くらいで楽に回しながら物見山へ。

皆さん少し疲労の色が濃い感じで、淡々と周回を重ねる。

最終周回はペースを上げていき、最後のピーク前の坂で結構上げてから910wくらいでスプリント。

足の状態はそんなに疲労感もなく、天気も良いので佐川プロと猿田君を拉致してときがわ町方面へ。

白石登ろうかと思ったけど悶絶するだけの長い登りはあまり意味がないだろうと、横松と萩日吉の8分程度の登りを5倍目安で。

二人ともお疲れマックス。猿田君は行方不明になり帰路は佐川プロから死ぬまで牽いて下さいと全行程引く羽目に。

約2時間先頭固定で240wで走り続け最後はサイクリングロードで南風の洗礼を受け無事に昇天しましたとさ。

170km 233w 1700up 3900kj TSS335

さすがに2日連続はきつかった。

昼から公園で子供達連れて遊ぶもパパは芝生でストレッチしなから寝てしまう。



















松郷往復ビンタ5発

奈良さんから今週のひるさいは最凶メニューの物見山10本行くぜ!と呼びかけが。

集まったのは25名くらいでその人数でやったら、さすがに通報されるということで・・・山奥の松郷峠へ移動して、松郷峠復旧記念5往復とか。。。

物見山よりも、松郷峠のはるかに登る時間は長いです・・・そして私登れる状態では。。

一週間前から体調崩してグダグダの一週間で、鼻水と咳と痰が止まらず、走りながらどれだけ痰と鼻水を巻き散らかしたことか・・・。体重は食べすぎなのか、食生活がよくないのかなぜだが59kgを余裕に超えてしまっていて、60kg超えという黄色信号。

過去60kgを超えてまともに走れたことはない。特に登りは途端に走れなくなる。そしてなぜか同時にスプリント力も落ちるという不思議。体のキレがなくなるのか。

松郷峠はなんとか、かんとか最初から全力で重たい体を引きずって最大強度で登る。

表も裏もほぼ5分前後で10本。
順に340w 338w 323w 334w 313w 330w 313w 324w 305w 310w

佐川プロが殺人的なペースで引くし、猿田君は軽量活かして坂でかけてくるし、本当につらい。

ラスト1往復は足が久々に止まってしまって、9本目と10本目は猿田君にピーク前で刺されるというへタレッぷりでした。
体重考えたら強度的にはいまいちのような気もするけど、体調考えたらよく頑張ったか。
まともなインターバル系の高強度練は今年初なので、自分一人ではここまで追い込むことはできないので、ひるサイクリストの皆さんには毎回感謝であります。

帰り道は、ここからが練習と入間大橋から羽根倉橋まで24min 275w で締める。持久力は落ちていないかな。

家に帰って、子供たち連れて公園へ。

娘と公園一周全力で走ったらほとんど互角。
おかしい。短距離走は元陸上選手だけに自信はあって、20年前くらいは50mを普通に走れば5秒7くらいで走れていたはずなんだけど。

体がさび付いていてまったく走れなくなっていて、完全に加齢による衰退にショックを隠せなくなってきた。もはや自分の体とは思えない。

体の使い方を一から取り戻したいな。














停滞。

振り返ってみると2月も2000km超えて走れたみたい。

しかし食欲が止まらず体重は激増。なんかどんどん弱くなってないか。。。


加齢の影響か体の疲労感がなかなか取れないし、体の節々がミシミシ悲鳴をあげる。

もっとストレッチや筋トレという総合的な体の使い方も取り入れ鍛えていかないと体を壊しそうだ。

特に俊敏性とかジャンプ力とか体のキレとか、そういう要素を一から取り戻すことをしてみたい。

高地トレーニングも最後の手段か。
酸素マスク付けて波紋を錬る練習からやってみるか。