FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

ランニング4km

ランニング二回目。

一度目のランニングの筋肉痛は想定以下で走れそうだったので二回目。

気持ちよく4km強。キロ5分30秒ペースくらい。

自転車と比べて筋肉への負担が桁違い。骨に刺激も入るし全身にダメージを与える。

生物としてのアンチエイジングには、自転車よりもランニングの方が効果が高いのは間違いない。

ランニングの影響か自転車の出力低下が尋常ではなく、ついに30秒300wすら厳しい状態。






スポンサーサイト



ランニング3km

月曜はローラーで155w一時間汗流してから気分転換にランニング。

20分で3km強。

久しぶり過ぎて開始5分で足パン。

軽快に走っているつもりがキロ6分30秒とか。

遅すぎるけど足腰痛いので20分で撤収。

最初はこんなもんか。

走りながら思い出したけどフルマラソンサブスリー達成したのは2014年か。

高知まで行ってサブスリーでゴールしたときの達成感は人生でベスト5に入る爽快感だった。

その瞬間を思い出して、目標を達成する喜びは何事にも代え難いと思い出した。

最初は短距離選手の私にやれるわけないと思ったけど、毎日少しずつ目標に近づいて行くのが楽しかった。

やれるか、やれないかギリギリレベルの目標に向かって日々の小さな努力の積み重ね。

ゴールしたときに1位でもなんでもないけど小さくガッツポーズするようなレースって大事ね。

来年は自転車頑頑張りながらもトライアスロンかトレランに出てあのやり切る感覚を取り戻したい。

自転車なら王滝は出ないとね。

体が動くうちに挑戦を止めたら後悔しか残らないよ。

同じところをグルグル回っていてもいけない。

日々怠惰を貪り指をくわえて老化を待っているような生き方だけはしてはいけない。

子供にもそんな経験させてやりたいけど。。。









ひるさい 高谷周回

今日も元気にひるさい。

気分転換に自転車変えて出発したらペダルが違っていて危うく遅刻しそうになり、集合場所の秋ヶ瀬までふるもがき。

今日は奈良さん、富家さん、佐川プロ、松村さんと私の5名でトレーニングとしては最適人数。人数少ないと移動区間もしっかり踏めるのでよい感じです。

先週に続き高谷周回まで暴風の中移動。

周回入ると富家さん、佐川さんと私の三人ローテ。

奈良さんが昨日の疲労でしんどそう。

かくいう私も昨日TSS300超なので結構しんどいけど、翌々日に疲労がやってくるので日曜は意外に走れたりする。

一周毎に体が動くようになり負荷をじわじわあげて1周15分30秒ほどを235w260w265w280wという具合にあげて終了。強度は前を牽いている時間の違い。

強烈な風の中をゴリゴリ行ったので腰がやられた。

帰り道は腰痛が結構酷くなってきて今日は珍しく流して帰る。

しかし、流した方が腰の痛みが気になって余計に辛かった。もがいている方が痛みか気にならなくて良いかも。

150km TSS270

一月も気づけば2100km程走っているみたい。

帰ってから子供達連れて上尾のラウンドワンのスポッチャへ。

三時間色々遊び放題で子供たちは満足でした。






 



 















ひるさい 群馬からの刺客

寒くても20名集まるひるさい。

メンバーもJPT4名、JETトップクラス多数とレベル高い。

しかし、昨日帰りが遅かったせいか、朝から体調いまいち君で、やけにしんどくていつもに増して往路がきつい。こりゃ熱でもあるんじゃないかと思うほど。

今日は弓立山周回。

5分のきっつい裏松村と7分くらいの弓立山の登りを繰り返す難易度高めのコース。

一周25分くらいで3周回。

2周目まではみんなでというブリーフィングだったのに、今日は群馬からやってきた〇学生好きの〇〇コン犯罪者の○○祥吾が異常に強く、完全に皆殺しモードで走っている。それに加えて一回目の登りで佐野君がいきなりアタックしたりして、体動いていない私には非常につらい展開に。

そんなこんなで一回目の登りでバラバラになり、下りで合流。そして裏松村坂でふたたび木っ端みじんに。

それにしてもロリ〇〇犯罪者がシーズン中よりも強い。ほかの皆が2周目で全員消えてしまい2人に。

登りが異常に強くて前に出れない。

私が登れていないのもあるけど、320wくらいでずっと登っている。

最後の裏松村は最初から380wくらいの攻撃を受けて、久々に「千切れる。まずいかも。」と思った。

最後はさすがに疲れた様子で足攣ったらしい。逆にようやく体が動き始めた私が逆襲。

私の場合はあと2周くらい走りたいところです。

ちなみに裏松村は去年の今頃よりもはるかに速いペースで登頂しており、結構な強度となった。

朝の体重が59.8kgなのであと体重2kg落とせばええ感じになるかもと思ったのが今日の収穫。

終了時点でもなぜかほぼサラ足状態だったので、いつものごとく快速ペースで気持ちよく走ってたら後ろ見たら誰もいなかったり。

ペース落として待ちながら秋ヶ瀬まで牽き続ける。

150km 1650up TSS313

12時過ぎに帰宅して、息子のキックバイクのパンク修理して、子供たちと家具見学へ。やっぱり子供は二階建てベッドが欲しいらしい。

今週の娘とのクッキングは鶏むね肉のマヨネーズ焼きを一緒に作る。
鶏むね肉は最強のたんぱく源で疲労回復に最適。
それよりも剥がした鳥皮で作った甘酢焼きが絶品にうまかった。


シクロクロス

関東来てからシクロクロスに出るモチベーションがなくなってしまい、今年は宇都宮1戦走ってもういいやと思っていた。

昨日ふとSNSで流れてきたランキングを目にするとc1で265人中265位。そりゃタイヤ外れてレース終わって1pだけしかないのだから下がいるわけなく最下位は当然か。

そしてc1残留基準は260位らしい。あと2点取れば残留圏内。


なのでとりあえず出場してたぶんあと二レースくらい走ったらc1残留はできるのかな。

ところがこのことに気づくのが遅すぎて週末にどんどん予定入れてしまったから出れるレースがほとんどない。

来年のこと考えたらとりあえずc1はキープしておいたほうがよい気もするけど、そのポイントのためだけに一日遠征して休日潰すのもアホくさいなーと思ったり。

一歩引いてよく考えたら競技人口少なすぎるよな、、、。

うーむ。来シーズン関西シクロに復帰考えたらどこかひとつだけ出るのもありかな。


















低調

平日のトレーニングがまともにできない日々が継続中。

毎日決まった時間に起きてローラーに乗るわけですが、12月から全くパワーが出なくなってしまった。

自分の中で220w250w300w等色々基準があってメニューを色々組み替えながらやっているのだけど、例年に比べ体感より20wくらい低い出力しか出せない状態。

どうにもならんのでFTP設定も20w下げた。


体力が年齢的にピークアウトしてしまったか。仕事上のストレスの影響か。

月曜 疲労困憊180w 80min

火曜 230w出すのに悶絶し、250wが一分維持出来ずにとりあえずグダグダ1000kjやって終了

水曜 40分アップしてから2分250w30秒330wを20set トータル50分270wほど。

このメニューは少し前はプラス20wくらいでやっていたけど到底無理な状態。

パワーメーター壊れてないかと疑いたくなる。

朝飯食べないでローラーを三ヶ月やっているけどそれも影響しているのか。

朝飯食べない代わりに夜の爆発的食欲が止まらず晩ご飯食べた後にフルグラ袋食いが止まらない。

一度スプーン突っ込んだら最後。一時間ひたすら食べ続けてしまう。

これは病気でグラ中患者として治療が必要なレベル。

体重はまた60kgまで戻ってしまいどうしようもなし。

この状態続くととてもJPTとかレース走れる状態ではないため気分転換にしばらく別のことやった方がよいのかも。
  
そんなこと言ってると突然調子上がってきたりするのだけど。 









快速ひるさい

2日連続ひるさいへ。

昨日頑張った後にしっかり栄養取って、マッサージしてから寝たのが良かったのか筋肉痛も疲労感もあまりなし。

昨日は色々厚着して帰り道暑かったので、今日はインナーを厚手にしてアウターは秋用の薄手で走ってみたところ、走り初めこそ寒いもののマイナス1度くらいの環境下でも充分に走れる。むしろこれくらいが丁度良いかも。

今日のメンツは昨日に増して超特濃の日本トップクラスの変態達。

高木プロ、藤田さん、奈良さん、富家さん、安田さん、飛田さん、松村さん。

高速で車連コースロングを一周。

とにかく登りの度に藤田さんが鬼踏みするため辛い。冬場はあまり高強度できていないので週に1度くらいこの強度を出せるのはありがたところです。

吉見到着が10時くらいで休憩なしでそのまま秋ヶ瀬まで。

ここから一時間弱は一人で牽くという処刑。

最近帰り道のサイクリングロードに入ると私が牽き続けるというのが暗黙のルールになっているような、、、。

私的には秋ヶ瀬までトレーニングとして走りたい気持ちですし、お疲れの方も多いと思うので少しは楽して頂ければと思うので牽かせて頂くことは寧ろありがたいのですが、結果としてトレーニングしたい方の機会を奪ってないかが心配するところです。

4時間で220wくらいを目標にと思っていたけど無事に到達。

145km 3000kj TSS258

帰宅後、娘を体操教室に連れて行ってから公園で子供達と隠れんぼやら鬼ごっこして遊ぶ。

疲労困憊状態の子供達との鬼ごっこがきついのなんの。子供に追いかけられたら走れない。

最後はベンチでくたばって寝てしまういつものパターン。

途中から娘と同い年くらいの男の子が一緒に遊びたいと言ってきたので遊んだのだけと、名前はと聞いたら「そんな個人情報は言えません」とか真顔で言われて、とんでもない世の中だと思った午後でした。。 



















 

ひるさい新周回

平日があまりに低調過ぎて、過去最弱状態になってしまいブログに書くような練習もできず今週何も書けんかった。

毎日のローラーが250wすら出ない状態が続いており、もうトレーニング辞めてしまいたいくらいのレベル。

今週は毎日6時間の睡眠時間を確保できたのがせめてもの救い。

今日は週末のメインディッシュのひるさいへ。

今日も特濃の15名。

奈良さんプロデュースの新周回コースへ。1周9kmでアウターで踏み切る登りが大、中、小と現れる。簡単にバラバラになるようなレイアウトではないため、皆で走れるのが非常に良いです。

周回に入ると前を牽くメンバーは猿田、藤田、安田の20代前半の若者達と数名のおじさんたち。

3周は回しながら走って、4周目はフリーということだったけど、1時間程で終わりそうだったのでプラス1周で全5周回。

3周回までは235wほどで淡々と回していく感じ。4周回目くらいになると皆さん少し疲れが見え始め、4周回の最後でゴールと勘違いした安田君が少し仕掛けて私と藤田君と安田君の3名が先行する形に。

5周目に入るところで周回数を勘違いした安田君が離れて、藤田君と二人になりすぐ後ろに8名程が追っかけてきている。

そのまま淡々と300w強の維持できるペースで走っていると藤田君がいなくなってしまい、気づけば単独先行。あまりばらけて走るのは本意ではないけど、残り10分くらいで脚緩めるのも一番のトレーニング効果がある時間を捨てることになり勿体ないので一人で行かせていただくことに。

最終周回は15分290w程でまとめて、最終的に1時間16分251wで周回練完了。


その後はR253とCRで秋ヶ瀬まで。

帰り道も淡々と230~250w程度を維持して帰る。シゲさんが付き合ってくださって、最後まで後ろから監視いただきました。

168㎞ 3400kj TSS297

今週睡眠時間取れたおかげか、今日は比較的楽に帰ってこれた。

昼から子供と買い物行ってクッキング。

今日は子供二人とお好み焼きを作る。息子が頑張って粉を混ぜる。


普通に作るのもおもしろくないので、牡蛎を大量に投入して、仕上げにチーズをまぶして疲労回復系お好み焼きへ。

今週もよくトレーニング出来て、子供たちと美味しい晩御飯が頂けて満足。

写真は先週のピザ














工房ハイランダーへ

昨日のTT終了後に京都に移動。

早めに寝て北摂練へ。でんかさんと二人で京都から亀岡経由で余野ファミマへ。

今回はヒーターグローブ忘れたけどマイナス3度になるとさすがに辛いな。

北摂組と合流。

りく君と初めて走りましたがかなり走れていて今後が楽しみですね。若者には誘惑に負けずに貪欲に挑戦して欲しいと切に願う。

210w程で淡々と走って篠山経由で青野ダム手前でこれから練習が始まるというところで逃亡する皆さんと別れて母子登って工房ハイランダーへ。

もう10年以上お世話になっているけどいつも期待以上の仕事をしてくれるので他のヒトに自転車は任せられない。わざわざ埼玉からでもここに自転車を持って行く。魂が籠もった整備をしてくれるし、今まで一度もレースで機材トラブル無し。間違いなく社長の組む自転車は早いです。
本当に良い自転車屋さんなのでなんでも相談してみることをお勧めします。



SCOTT号で行って用意してくれていた青いPONPOKO号に乗換。

これは間違いなく名車だと思う。組み方が良いのもあるけど、振動吸収、ダンシングの進み方、妙なシンクロ感、迷ったらこれ買っておけといえる自転車。

帰り道は工房ハイランダーで意気投合しお正月も一緒に走った糸井さんと二人でデカンショ街道を走って帰る。気持ちよくアベ215wくらい。

糸井さんはアスリート一家でかなりフィジカルの持ち主で相当強い。たぶん私よりも遥かに強いです。是非VELOCEで実業団で走って欲しいと思います。

北摂にまた凄いヒトが現れて嬉しいなー。色々なヒトと出会えて楽しい。

結局190kmも走ってしまった。TSS300超え。

早寝よ。


社会見学

睡魔と仕事の繁忙のため書き漏れていたけど、1月5日6日と兄家族と両親連れて家族旅行で駒ヶ根旅行へ。こういうなの書いておかないと毎年去年は何したっけって話になる。

駒ヶ根にしたのは我が家は東京帰りやすいようにという家族の温情。

子供達にスキー覚えてもらって両親には孫と遊ぶ時間と温泉提供が主目的。

私は久々にスノーボードやったけど、ただ斜面を滑ることに何の楽しさを見いだせなくなってしまった。上達しないと楽しくないんだな。きっと。

2日目はスキーせずに社会見学で伊那食品という会社へ。寒天パパの会社といえばわかるヒトもいるかもしれないけど、ここが結構良い。

健康パビリオンというのがあって敏捷性や脳年齢、骨密度も測れる。

脳年齢が後期高齢者クラスなのはわかりきっていたこととして、ショックなのは垂直飛びが同年齢の平均以下という現実。

体育で生きてきた人間にとって跳躍力の劣化は致命傷。骨密度もギリギリセーフという水準。

自転車ばっかり乗っていると生物としてダメになるということだ。涎垂らしてモガいて脳に酸素が行かず脳が劣化、ペダリングしかしないから運動能力も低下、骨に刺激も入らず骨も劣化。心肺機能だけは異常に向上するけど。

週に1回は走る飛ぶというトレーニングも取り入れたほうが良いのかもしれない。

こんなこと書きたかったのではなく、伊那食品の会社の塚越会長の本が置いてあって色々読んでみたのだけど企業経営哲学については感銘する部分がたくさん。

短期視点ではなく、長期的に成長させる年輪経営による企業の永続。地域、従業員を成長発展させていくという考え方に刺激を受けました。

駒ヶ根に行ったら是非行ってみましょう。ソースカツ丼だけじゃないよ。

寒天ゼリーの試食もたくさんあり、寒天パパ戦略にはまって家庭用に大量に寒天商品購入。


毎日食べてますが、美味しいし便秘改善に効果抜群。体重も通常に戻ったし。

























弱体化

数年前のブログを読んでいるとこの時期はローラーで60min306wとかやっていたみたい。

いま思えば狂った数字で現在306wは10分持続できないくらいに弱体化。

特にこの冬は12月くらいからパワーが出なくなり始め270wから280wくらいのベースレベルが20分維持できなくなってきた。

原因は睡眠不足とストレスと加齢か。

ブログも20文字に1回くらい寝落ちしてまったく進まず、書いている内容が自分でもわからなくなるという状態。

少し体を休めないと死んでしまうかも。

今日は埼玉車連の川島クリテリウムにエントリーしていたけど、精神的に疲れすぎていてとても出る気分にはなれず見送り。血気盛んな若者達相手に走れるような状態ではなし。

代わりにチームメイトの加納さんからパインヒルズさんのTTイベントが彩湖であるとの情報を頂き参加させて頂くことに。

TTならマイペースで走るだけなので無理せずたのしめて短時間高強度ができそうだし、何より家から近い。

しかし昨日のTSS300超えの疲労満載で朝からフラフラ。渡良瀬以来の4ヵ月ぶりのTTバイクのポジションがきつい。

10時から彩湖の土手上コースを4往復の18kmほど。

序盤体が動かず270wがきつく維持するので精一杯。後半から少し動くようになって最終的には27min280w。こりゃーダメだー。

私は良いところまったくなしですが、天気の良い冬の日に素晴らしい企画に参加させて頂き主催頂いたパインヒルズさんと加納さんに感謝です。



TT強化は今年の課題。
















メンタルリハビリひるさい

ようやく少し落ち着いて土曜日を迎えることができた。

今週は平均睡眠時間が4時間くらいで、寿命が2年くらいは縮んだような疲労感。家でゆっくりしたいところだけど、ゆっくりすること自体がストレスになるので体を動かすべくひるさいへ。

ひるサイのメンツはventos高木プロに、涼平君、佐野さんのJPTクラスに藤田さんやら強烈なメンバー。日本でも有数のレベルの高い練習会だわ。

最近ずっとSCOTT号に乗っていたので、COLNAGO乗るのは久しぶり。クランク長を170ミリに変えてからいまいちしっくりこず、サドル高やサドル角度いろいろいじっていたら元の状態がわけわかないことになり、ポジションが迷宮入り。

走り始めはこりゃだめだという感じで登りでの踏み方もまったくわからず横松はちんたら10分280wくらいで越える。

こりゃ今日は着いていけないなーと思いながら走っていると段々とポジションに慣れてきたのか、じわじわ走れるようになってきた。
かやの湯、裏松郷、裏松村と登り区間は大体330w~340wくらいで登れるようにはなった。

帰り道のサイクリングロードも250wくらいで気持ちよく巡航して帰宅。

藤田さんが終始強烈な強さでヘロヘロになりました。

155km TSS300

今年は何もない週末は娘と料理作りを約束しており、今日はピザ作り。

生地から作って見た目は悪いけどメチャクチャ美味い。肉まんに次ぐ傑作だわ。




メンタル耐久訓練と体重管理

三ヶ月に一度やってくるメンタル耐久訓練。

この時期は移動時間も仕事していたりで落ち着く時間もなく、SNSもネットもあまり見ていない。

心が闇に落ちてしまうのでブログも書けない。書いたらとんでもない内容になってしまう。

結局今回も精神崩壊寸前まで行ったけど、多くの方の支えで峠を越える。常々周囲のメンバーには恵まれていると感じる。

毎日0時帰宅の7時出発が定着してしまっていたものの、睡眠時間けずっても毎朝の座禅ローラー1000kjは強度が低かろうと精神安定の為に続ける。

やらない方が逆にストレスになり精神崩壊に繫がりかねない。

アル中と大して変わらないな。

この大量ストレス環境下で食欲が止まらなくなり正月のバカ食いも影響し61kgまで増えてしまう。
沖縄からプラス5kg。

昨年7月にストレスに負けてアホ食いして大失敗したニセコクラシック以来毎日朝晩体重計乗るようにしており、結果はこちら。

沖縄前に見事にピーキングしてその後ダラダラと増加。




パワーを上げることよりも体重管理で結果を出すしかない年齢なので今年は毎日体重計に乗ることも目標の一つ。

ちなみに本日バタバタで時間なさ過ぎて朝御飯リンゴ一個とバナナ一本、昼飯は食べる時間がなくデスクで土産お菓子を少しだけしか食べなかったら56.8kgまで急降下。

結局晩御飯のあとにフルグラ袋食いをやらかしてまた元通りなんだけど。

メンタル弱すぎるという話でした。



変化

今朝もマイナス2度の暗闇の中を走る。

安物のヒーターグローブをこの寒さに耐えるために導入したが、少なくとも指の先が寒さでどうもならんということはなくなった。

足先はカイロで問題なし。

山の中のファミマに到着したときには今日も汗だく。冬は寒いから走れないというのは、言い訳でいくらでも対策可能だ。

昨日の疲れは皆無ではないけど、昨日はあまり踏まずに楽にクルクル回していたので大きなダメージはなし。歳なので翌々日にダメージが来るだけか。


今日は7名程で三田ループ経由でるり渓通って亀岡回りで帰宅。

終始脱落者を出さないように走ることを心掛ける。


今日印象的だったのは、タクさんの走り。色々な進化を感じる強さ。

自転車競技はやり方一つで本当に化ける。様々な要素を色々と進化させることで誰でも才能に関係なく間違いなく強くなる競技。

聞くところ色々変えてみた様子。こりゃ今シーズンが楽しみ。

私も絶賛ペダリング改善中。

平坦はかなり楽に走れるようになってきて、ペダリングバランスが数値として大きく改善。

この時期はもがくよりも神経系を重視したいところ。

12時前に帰宅。

家に帰ると、娘の熱は下がったものの今度は息子が高熱を発熱。

子供か倒れると妻が動けないので色々と家の用事を済ませる。

夕方から元気になった娘とお年玉握りしめて買い物にいく。

娘が自分のおもちゃの買い物をする前に寝込んでいる弟のために弟が好きそうな動物のフィギュアを自分のお年玉で買ってあげているのを見て泣けてきた。


こんなことでも書いて残しておくことが大事。

大人になったときに聞かせてやろう


























走り初め

年始は大阪のVELOCE錬。

6時に真っ暗闇の中、でんかさんと二人で山を二つ越えて集合場所へ。

ヒーターグローブに完全防寒装備で走ったらマイナス2度でも体中汗だく。

ファミマにつくとマネージャーのななさんが先着されているという。。。本当にすごいです。尊敬します。人格者のマネージャーは良いチームには必ずいらっしゃるというのは万国共通です。



10名ほどで出発。

正月の食べすぎを消化するべく皆さんとしゃべりながらゆっくりL3程度でノンストップで楽しく走れたらという心持ち。

しかし、、、そうはならない変態たち。

私は一度たりともペースアップしていないのですが、どうも前に出ると踏みたがるのは大阪特有の気質なんだろうか。

次々と正月から居なかったことになり最後は4人しかいなかった。シーズン中ならともかく正月からこれは残酷なイベントだー。

最後までご一緒できなかった皆さん本当に申し訳ありません。


188km 4000kj TSS300程。

帰ったら娘が高熱で倒れており、車に乗っけて休日救急病院へ。うなされている姿が本当にかわいそうで泣けてきた。

ママは娘に付きっ切りなので息子の面倒見ながら、二人でイオンへお年玉でおもちゃを買うべくお買い物。

息子がお姉ちゃんのために何か買ってあげるんだと言っていたのがうれしかった正月2日目でした。








1年の計は元旦にあり

小さな積み重ねが大きな目標に到達する唯一の手段。

今年も目標に向けて日々精進。

志のない人生など生きる意味がなし。

自転車競技
1.JPT10位以内1回、20位以内3回

2.ニセコクラシック優勝

3.ツールド沖縄優勝


挑戦
1.体重56kgでヒルクライムに出てみたらどうなるか実験
2.TTバイクの強化。渡良瀬TTは15位以内
3.オフロード競技への復活
4.40歳からのトライアスロンの準備

仕事
仕事を「志事」にするべくやり甲斐と成長の両立。
最低限の時間で最大限の成果を追求。
鶏口となるも牛後となることなかれ。
環境を変えられるのは自分のみで将来を見据えた冷静な選択を。

家庭
家庭円満がすべての源泉。
家族一番の気持ちを常に。
子供に夢を与える父ちゃんに。
一生懸命頑張る子供達を全力で応援したい。
料理ができる親父になりたい。


生き方
ヒトとの繋がりを大事に感謝の気持ちを忘れずに。
受けた恩を石に刻み、かけた情を水に流す生き方を。
機械に遊ばれない時間の使い方を。スマホを捨てて実社会から得られる情報を大事に。


本年もよろしくお願いします。