FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

彩湖朝練7

4時過ぎに目が覚めて彩湖へ。

今日も皆さん元気よく10名くらいでスタート。


最初は体が動かないので二周はアップだと思うことにする。


最初から松井さんが元気すぎる。シゲさんやイナバさんが強い。私もこんな素敵なおじさまがたになりたい。

少し体が動くようになってきた三周目から捨て身のアタックを繰り返す。

佐野くんと交互にやってたらかなり疲弊。

しかし、しんどい割にタイムは早くないのが彩湖の難しいところだ。

この自虐的インターバルやらないと私の場合はどんどん劣化していくので可能な限りやってみよう。

6周目は少しおとなしくして最後きっちりもがけるように準備。

しかし909wしか出てない。最近1000wが夢の数字になりつつある。

その後おかわり6周する爽やかな朝。

80km 1660kj TSS154

今日の車内勉強

1#
自分自身に対して約束を作り、目標を設定しそれを守る。これにより自分の人格の強さが作り上げられ、質の高い生活を可能にする。

2#
人生の最後の姿を描きそれを念頭において今日という一日を始める。

3#
自分の葬式で子供が弔辞を読むときにどんな父親でいたいかを考える。




三年前の子供を連れた近所の畦道冒険。子供はずっと覚えてくれてる。

今日の彩湖メモ
北西の風1m
1022 214 228 141
0656 254 296 154
0644 301 327 167
0655 297 314 171
0705 272 282 171
0645 296 385 170

0920 174 188 149
0810 202 209 147
0753 227 231 148
0731 243 247 154
0720 270 273 163
0703 280 339 166
スポンサーサイト



ローラー

起き上がろうとしたりすると肋骨がかなり痛い。

完全に一回転して背中から落ちて、最初は背中側の痛みが酷かったが、段々脇腹あたりが痛くなってきた。少しランニングすると振動がかなりきつい。

前走ってた学生のこけかたがトラウマで、ロードレースは真面目にちょっと恐怖症で今後出るのが怖くなってきた。

結局迷っていた全日本選手権も見送ることにした。

代わりに何かヒルクライムでも出るかと思ったりしている。

ヒルクライマーの世界は完全に違う競技なのでボコボコにされるのは目に見えている。

ヒルクライマーのパワーって本当にあんな出力出ているのだろうか。私には天地がひっくり返っても出ないぞ。

今朝は雨なのでジロ見ながらローラー。

30min 210w

20min 250w 152bpm

25min 277w 163bpm

1150kj

私にはこれくらいが精一杯だ。

左の肋骨が折れている影響かいつもに増してバランス悪い。


三年前はE1大井ふ頭で岡君とやりあっていたが、あのときから半端なかった。絶対に勝てない相手だったな。

E1で走っていたときは岡兄弟にはたくさんいじめられたけど、よい思い出だわ笑。


彩湖朝練6

朝4時過ぎに猛烈な喉の痛みで目が覚める。

鼻が詰まって口呼吸になりすぎてたみたい。

そのまま寝られない。


休養日にするつもりだったけど明日も雨っぽいので走れるうちに走るかと彩湖朝練へ。

前組はE1未満で後ろ組はE1以上。

休養日にするくらいの足の状態なので走れるわけもなく、前組でローテにギリギリ入る感じで精一杯。

平均240wくらいでいつもより30~40wくらい低い。

しかしラップタイムはいつもと変わらない。これは風の強さの問題なのか。今日のメンバーのローテの回り方が良かったのか。

この辺りに彩湖の難しさがあるなー。おもしろい。

レース走るよりもこっちの方が楽しくなってきた。


近所のトレイルにあるこれは誰が作ったんやろうか。























若者二人と関西練



肋骨は折れてしまっても走れる日は走る。

帰省ついでに休みを入れてしまったのでチームメートの前原くん、東くんとVC福岡関西練。

0545の東福井に間に合わせるべく4時起床。

早めについてしまったが、若者二人の方が早く来ていた。脱帽。

集合場所では久々にやまぴー元プロにもお会いできて良かった。

東福井からふわふわ倉庫はポンさん、池ちゃんも加わり前半適度なローテーション。

泉原以降は前原くんと二人。前原くん一度は遅れたが、ふろふわ倉庫前でふるもかぎで戻ってきた。驚異の粘りだな。

タイムは20分15秒くらい。

東福井のタイムはローテーションの人数と風向きで大きく変わるので一喜一憂してもあまりあてにはならん。

20min 310wで今期の20minベストではあるみたいでFTP更新しなさいとアラームが来た。

後半10min327wもシーズンベスト。

その後はせっかく山の中を走れる大阪に来たので平地なしで山オンリー。

堀越峠、野間峠、妙見、高山、天狗岩、上音羽、銭原、忍頂寺、泉原、天狗岩と回って獲得標高は2000upくらい。

主要なところはすべて300w越えで通過したはず。

最後の天狗岩の激坂もたれることなく自己ベストに近いタイムだったのは◎。

余野ファミマで水分補給して追加で田能周回二周。

2000m以上登って足を潰してから走ることに意味がある。

登りではことごとく遅れていた東くんがこのコースになると復活。平坦力すごいな。

一周目は様子見ながら、二周目の二料山荘から東くん強烈アタック。

なんとか耐えるも、続いて前原くんカウンターアタック。

私の半分も、生きていない十代の若者たちにいじめられる。これが親父狩りというやつだ。

登りの斜度が出てくると、おじさんのカウンター。東くんは遅れたが、前原くんは粘る。一発目で仕留められなかったので二発目で仕留める。

おじさんはそこから更に加速し、突き放しにかかり親父狩りカウンターでそのまま突き進んだ。

その後は少し登りを走ったが暑さでギブアップ。


168km 3030up TSS390 3700kj

補給は800kcalで水分2リットル摂取。

帰宅時57.0kg

そして新幹線乗って埼玉に戻る。


毎回社長にはすばやい対応感謝。




















我が家へ

美山ロード出場目的で京都のマイホームへ帰省。

レースは開始わずか10分で終了。

一周目の九鬼が坂は危ないから前で下らねばと、集団3番手で下っていたら2番手の大学生がヘアピンコーナーで見事に後輪滑らせてスライディング開始。真後ろにいたので、避けることはできず、思いっきり乗り上げて、マットにたたきつけられ、一回転して背中から地面に落ちた。すぐに走り出し余裕で戻れそうだったが、チェーンがおかしいと思ったらエンドが曲がり変速ができないため終了。

体はたぶん肋骨が折れた痛み。これは放っておくしかないので痛いのは気のせいだと無視するしかない。

京都まで来て、開始10分で終了はさすがに堪えた。

怪我をする痛さよりも、この年になると残り少ない高いパフォーマンス(当社比)走れるレースをひとつ失った精神的ダメージが大きい。今の状態は決して悪くないのでそれを発揮する数少ない場を失った喪失感。

終わったことはしょうがないし、たらればもない。

自転車競技やっていれば無傷ではすまない。デュムランだってリタイアする。アッカーマンも傷だらけ。

どうやっても避けれない落車だったかもしれないが、他人のせいにしても始まらない。その位置を走っていた自分が悪いし、避ける技能がなかったのならもっと車間を空けるか、学生の後ろは危ないということは頭でわかっていたなら、番手を変えるとかやり方はあっただろう。すべて自分のリスクマネジメントがなっていないということだ。

気を取り直して、工房ハイランダーへ直行して自転車を治して貰う。

手早く洗車して汚れを落としその他の破損もチェックして完璧に治す。社長さすがだわ。

福住のお店には是非行ってもらいたい。

自転車乗りの間では天王のローソンに寄るのが習慣化していると思うが、そこから数百m踏み入れるだけで、宿場町の歴史と文化を感じることができる。こんなところにこんな素敵なお店がと新たな発見がたくさんある。



その中の歴史的建造物と自転車の融合がまたなんとも良いのだ。ここを拠点にサイクリングも練習会も最高だ。



家に帰って、さすがに運動不足だし気分転換したいので夕方からマウンテンバイクで林道へ。

家から約8分で別世界の林道に入る。

京都の気温は33度の酷暑だがここは静かで涼しい。

オフロードをぐいぐい登る。リアサスペンションがぼこぼこの路面を追従していくのが最高。



くだりも林道の凸凹をサスペンションが振動を吸収しながらかっとばしていくのが最高に気持ちいい。大自然の中で自転車乗るのが単純に楽しい。今年のトラブル続きでの不甲斐ないリザルトや、東京での生活のストレスが癒されていくのがわかる。

自転車は楽しい。王滝にまた出なければと意欲が湧いてきた。

もう若い選手の無茶な走りにはついていけないし年齢相応の自転車の楽しみ方に変えていく。

来年は年代別とかマスターズとか身の丈にあったレースに家族で一緒に行って出しきるようなレースだけしたい。









 



娘の運動会

埼玉に引っ越して来て三回目の運動会。

一年生、二年生のときは走りがあんまり早くないのかーと思っていたら、今回はクラスから二人しか選ばれないリレーの選手に選ばれた。

親バカながら少し嬉しく、本人も張り切ってリレーの練習とか言ってサランラップの芯持って走る練習しているのが微笑ましい。

朝から運動会恒例の場所取りに。

暑さもあってか場所取り合戦は昨年よりも過酷になっており、朝の7時に並びに行ったら500mくらいの大行列。どこの家もパパ大変。

がんばって日陰にブルーシート広げて一度帰宅。

帰ってローラー60min。

220wも出せず不調のようで明日はダメなことが確認できた。

再び学校にいって娘の応援。

3年生になるとクラスの友達の前で親に話しかけられるのが嫌みたいで、声かけに行ったら冷たくあしらわれるし。

それにしても今日は地獄の暑さで運動会のプログラムも途中に休憩入ったりで少し工夫されていた。

肝心の娘の走りは思うように走れなかったみたい。

もっと走り方教えてあげればよかったか。

来年は転校になるのでこの学校で最後の運動会なのかと思うと少し泣けてきた。

















彩湖朝練

今朝は0425に起きてしまい、ゆっくり準備して彩湖朝練へ。

日曜が美山ロードなので今日はやり過ぎないように。

今日も大にぎわいで12名くらい?明治大学の学生さんも来てくれていて走りがとにかく元気。

週末に大井ふ頭で学生クリテリウムがあるらしく今日は組分けなしでクリテリウム的な周回。

序盤から佐野くんやら学生がバンバン行く。私はどうも昨日の疲労もあってか駄目臭い。スロースターターなのもあり足が回るのに時間かかるので序盤がとにかくきつい。

最初の三周はローテにしっかり入るもののアタックできる余裕なし。

四周目の終わりあたりでようやく体が動くようになってきたのでじんわりアタック。泳がされて吸収。

その後はアタックにあわせに行く走り方しかできず。

佐野くんが、何発も行くのは本当にすごい。強さの理由は、これなんだろうな。

最後のスプリントは明治大学の渡辺くんともう一名の学生さんの後ろからスプリント。

間合い的に刺しきれる感じはしたが、もう一段伸びず渡辺くんに半車身届かず。

まあ40歳の疲れきったポンコツ中年サラリーマンとインカレチャンプが朝からもがきあっていることが奇跡だよな。自転車はおもしろい。

今日は20sec761w 最大919w。最大出力はいまいちだけど少し粘りはできてきたか。

40min強の朝練終わった時点で移動区間20min含めてTSS100近くなってるし。

今日はおかわりなしで、家に帰って洗車して30minローラー。

JPTで走れるのもあとわすがなので悔いがないようにやることやっておかないとね。

photo by Kensaku Sakai様

VC福岡のメンバーは素敵なかたばかりでいつも楽しませてもらってます。何も貢献できていないのが毎度心苦しい。





彩湖メモ
0932 237 260 118
0645 280 293 157
0645 281 283 161
1327 279 282 162
0641 296 406 161





彩湖朝練

昨日の大雨から明けて路面は少しウェットだけど、0510出発で彩湖へ向かう。

今日は15名。

7名と8名に分けて一分差?スタート。

私は前組7名。

彩湖の良いところは牽く時間で足の差を埋められるし負荷を調整できるところ。メンツを考えて長めに牽く。

牽くときは60秒330~350wくらいを目安に牽いていると後ろも崩壊なくそこそこのペースを維持できて自分にも結構負荷がかけれる。

今日のメンバーはそれぞれがしっかり自分の足にあった量を牽いていく感じで最初から6分45秒ペースをきっちり維持して全員が良い感じで出しきれたのかな。最後のスプリントは番手的に後ろからの捲りになったけど914wと貧弱。

後ろ組は大学生アタック合戦で崩壊していたようで、また違う負荷がかかった様子。

その後おかわり練6周。佐野くん、渡辺くん、吉安くんら濃いめの6名。

長めに牽くことを意識して負荷をかける。

最終周で前を牽いていると佐野くんアタック、渡辺くんアタック二連発。

これはきつかった。


なんとか渡辺くんの、後ろで耐えたけどインカレチャンプは最後におっさん殺しにきて、最後はゴール前で力尽きて着きぎれした笑。

お陰でレース強度の負荷がかけれて何より。


朝から76km NP250wTSS160とか。

262 271
0645 254 260
0645 283 283
0646 277 275
0645 280 278
0647 301 392

0958 165 182
1505 226 238
0705 254 261
0700 280 287
0645 315 327


アリスでタキシード着せたけどぐったり息子君。

最近幼稚園行くのを嫌がる。幼稚園や、学校は嫌でも行くものなんだ、パパは嫌でも会社行ってるだろうみたいな意味不明なことを言ってしまった。

ママがよくよく聞いてみると子供社会でも色々あるみたいで、親の価値観で頭ごなしにこうあるべきなんだみたいなことは言ってはいけないなと反省。



















4時間走

今日は息子のサッカー教室の見学に行くと約束していたので10時までに帰宅予定。

早い目に起きて0530から出発。

4時間で3000kj TSS250位目指す。

0630まではウォームアップで彩湖を回る。

210wから始めて一周ずつ10wあげて250wまであげる。

丁度体が温まってきたところで奈良さんが合流してくださった。

0630秋が瀬に移動して本練習開始。

今日は奈良さん、松井さん、藤田さん、三浦さん。

体が温まっているので序盤が楽だ。

先頭長引で280wから300wで牽く感じ。

途中松井さんがペダルトラブルでローテに入れず。

奈良さんも昨日の疲労で厳しそうで藤田さんと二人で回す感じに。

ときがわ町から嵐山回って帰路に。

今日の登りらしい登りは物見山くらいだけど、そこだけ集中。

向かい風の中100秒のMMP更新チャレンジ。

480wでもがききって一応更新。

今年はダメだダメだと思っていたが徐々に戻ってきているのではと思えてきた。

帰り道も緩めず踏み続けてラスト20minは平坦265w巡航で締めて、0950帰宅。

4時間緩む時間はほぼゼロで集中して負荷をかけれた。

137km 2950kj TSS270。

帰ってすぐに息子のサッカースクール見学。一度は嫌だとピーチクパーチク言っていたが楽しそうにやっていて安心。

その後町内会のお祭りに行ったり、娘の運動会に向けて走り方教えたり、息子に自転車練習させたりレースのない週末はゆっくり過ごせた。
























ひるさい飯能方面

今週は平日彩湖朝練三連発で強度を上げた。

結果、金曜一日では回復せず疲労感ありありだけど今朝の体重は今シーズン最低の58.0kg。

今日の空気圧はフロント6.5、リア6.8bar

彩湖朝練では5.8barくらいで走っていたがちょっとフワッとしてたのでこれくらいがちょうど良いかな。

ひるさいメンバー高木プロ、藤田さん、奈良さん、松井さん、簑原君、いぶし銀な鎌形さんと川口さん。

緩めの強度で物見山まで。180wくらい。

物見山は蓑原君に引いてもらう。ちょっと膝に違和感あり無理しないように。


松郷峠は後半にかけて少し強度を上げて4分35秒357wとタイム的には自己ベスト更新。たぶんあと15wくらいは上げれる感覚。

かやの湯、長瀞、曽根坂と登りが軽い。

今日は秩父から山伏峠、小沢峠を経由。

どちらも距離がわからないため垂れないように95%くらいで途中から一定ペース一本引き。

どちらもそこそこのタイムだったみたいで今度は全力で走ってみよう。

帰り道は飯能経由、川越、富士見で帰るも車が多く強度は上げられず結構足にダメージあったので丁度良かったか。

183km 1470up tss323

帰宅して息子の七五三の写真撮影のためにスタジオアリスへ。相変わらずうまいこと親心をくすぶる商売やるなーと感心する。



結構時間かかってしまって帰り道に子供がピザ食べたい言うので、近くにあったサイゼリヤで晩御飯。

何年ぶりに入ったかわからんが、アーリオオーリオてシンプルパスタが最強のカーボローディング商品。シンプルにオリーブオイルと黒胡椒で食べて充分うまい。これとチキンサラダで充分。

子供たちもご満悦。家族4人で2000円強でお腹一杯。最強のファミレスかもしれんな。









木曜彩湖朝練

三日連続で彩湖朝練へ。

今日は奈良さん、小畑さん、猿田君、藤田涼平君、渡辺君(インカレチャンプ)となんだこの豪華メンバーは。

疲労困憊の私は千切れる予感しかしない。。

全体で10名以上なので二組に分けて出発。

最初からTTバイクの涼平君の後ろに入ったため、早すぎて死にかける。

昨日も佐野君のTTバイクの後ろで悶絶したけど、すぐ後ろと三つ後ろでは空気抵抗が違いすぎることを改めて実感した。

TTバイクが前のときは前に出れる速度域ではないため踏みやめるまでは前にでないことが正解。

無理に出ようとすると400w以上出さないと前に出れないので自分も後ろも死ぬ。

そんなこんなで早々に先にスタート組と合流してしまい、シャッフルして後半へ。

後半はスプリンターばかりのせいか様子見な感じで進み、私のような脚質であれば掻き回すのが正解だけど、一度やると爆死しそうな足の感じ。最後のスプリンターのスプリントも見たかったのでおとなしくローテ回すことに。


最後はTTバイクの藤田君がかけて後ろに入りスプリント。しっかりインカレチャンプと猿田君に刺されました。

940wしか出せてなかったけど間近で見れて良かった。

今日は帰るつもりだったけど奈良さんが走られるのでご一緒させて頂いてプラス6周。ちょいとやりすぎたか。

三日間で彩湖36周。皆さんに比べたら少ない。。。

彩湖のタイムはローテ人数と風向きで大きく変わる。

明日は休む。

photobyKensakuSakai様



75km NP243W TSS154

time NP
0651 290
0639 275
0645 278
0643 259
0639 365
0943 202
0735 224
0728 237
0726 256
0722 247
0711 271



水曜彩湖朝練

0450起床。

懲りずに昨日に続いて彩湖へ。

ギリギリ遅刻してしまい、一周目の中盤から逆走合流。

いきなりとんでもないスピードで10名くらいが飛んできて列車に乗りそびれるところだった。

一周目から中切れ発生してるスピード域。。。

これはきつそうだなー。

三周目途中に800wくらいでアタック。弱々アタックなのですぐに吸収されて、その一発で足が乳酸まみれになり弱さを痛感。危うく千切れかけた。この貧弱アタックもやらないとどんどん弱くなりそうなので恐れずにやらねば。


その後TTバイクの佐野さんの後ろに入っていたのでアタックできるような余裕はなく我慢。最終周にもう一回乳酸まみれをやろうと試みる。


しかし、、、脳に酸素がいってないのか、単純にバカなのか間抜けにも周回数を5周目だと思い込んでいたら最終周回だったようでこれからあげようというところでみんな終わっちゃった。

貴重なもがく機会を失する。

皆さん帰ったあともおかわり練に行くぞという佐野さんとチームメイトの吉安君と周回。

吉安君は平坦力つけないとね。

11周目入るところあたりからなぜだかようやく足が回り始め最終の12周目は本日の最高強度の320wで走りきり今日のトレーニング完遂。

朝から75km NP250wTSS160とか。クタクタや。

メモ

全体練
W NP
271 278
286 288
279 290
265 276
285 308

おかわり練
208 222
239 249
244 248
265 273
279 281
320 325

明日もいけるんやろうか。


photobyKensakuSakai様















彩湖朝練

お茶を濁したようなローラーばっかりやってないでそろそろ本腰入れて練習せねばと思えてきた。

家の近くには彩湖がある。すごい選手がたくさんグルグルしてる。

しかし、寝起きの私の弱さでは着いていける気がしない。いや寝起きじゃなくても無理くさい。

私にはハードル高いので遠目に見ながらみんなすごいなーと感心する毎日。

虎穴に入らずんば虎児を得ずともいうし、そろそろ虎の穴に飛び込むことに。

今朝はそんなパパを気遣ってか、なぜか子供が珍しく二人とも4時40分に起きてリビングに出てくる。

パン焼いて食べさせたりしてたら時間かかって0515出発で彩湖へ。

少し遅刻して逆走して5名のトレインが猛烈な勢いでやってきて乗せて頂く。

メンツが濃い。JPT3名。。。

私のようなその辺のサラリーマンが着いていけるレベルではない。。。

はえー。いきなり千切れそう。

千切れたら早起きした意味がないので我慢。

6周回約40分間の処刑。

最後はローラーではできない全力スプリントをやらねば来た意味がない。

しかし900wも出ていないという弱さ。

皆さんが帰ったあとも時間ギリギリまで一人でグルグル。230wくらいが精一杯だけど。

一度スプリントしただけで体が終わってしまいしばらく回復せず。そうか。やっぱりやってないことはできないんだなと感じた。

朝から70kmTSS140

めげずに続けないと。

photobyKensakuSakai様











JPT第四戦宇都宮ラウンド

JPTも第四戦。

昨年は19位だった宇都宮ロード。

一周6.4kmと短いが、そのなかに登りが複数現れ、下りも我々クラブチームは踏み倒しになるため休みどころがなくきついコース。

レース距離も90km強と短いためペースはあまり緩まず過酷な展開が予想される。

GW明けで劇増していた体重は今朝時点58.8kgとまあ許容範囲まで落ちてきた。

今日は気温が高く実質30℃くらいはありそうな暑さの中13時スタート。

序盤から逃げが決まらずアタック合戦が辛い。

ようやく決まった逃げは岡兄弟の二人。なんかすげーな。

少し落ち着いた時間もあったが中盤から終盤に掛けてどんどんペースアップ。

残り4周あたりで胃の中から酸っぱいものがあがってきて吐きそうに。暑さにやられて脱水なのかよくわからんが胃腸がやられて気持ち悪い。

その後の萩の登りで気持ち悪さに耐えきれず、千切れてしまい30人以上見送り。

なんとか復帰せねばと鶴カントリーの登りでもがき倒してなんとか集団復帰。

これで心拍数188まであがり完全にオールアウト。

photobyKensakuSakai様


次の周の萩の登りまでギリギリ耐えてそこで完全にドロップ。

多数の選手がきつかったようで同時にドロップしてくれたのが救い。

その後なるしま小畑選手、弱ペ前田選手、ブリッツェン阿部選手、シマノ湊選手のパックで残り周回を消化。阿部選手の平坦での走りが絶妙のペースで走りやすい。

photobyKensakuSakai様


このグループが何位争いかわからないが20位前後っぽい。20位以内の倍ポイント目指して最後はスプリントしてみたが小畑選手と、前田選手にサクッと刺される。

しかし21位争いだったというオチで痛み分けとなった。

結果は23位。最終局面まで集団に残れる足がなかったのは弱さ以外何者でもない。

いつもひるさいで一緒に練習している佐野君がしっかりプロ相手に最後まで戦っていたのは本当にすごいと思う。

修善寺、広島が不完全燃焼で終わったため、極限の死にそうな状態まで追い込んだのは久々で少し限界値は上がった気はする。


翌日は宇都宮クリテリウム。
疲れが体から抜けずに前半かなり苦しい。走る位置も後方のため前半は無駄に踏まされかなりしんどい。

後半体が動くようになってきたところで最終周回。

今年は呪われているので最後は絶対トラブルないように慎重に走りすぎて26位。欲を言えばあれだけど、、、。

今回もチームメンバーにはたくさんでサポート頂き感謝の至り。無事に怪我なく帰れてまずは何より。



















GW10日目

最終日は富士山こどもの国で子供と遊ぶ計画。

私はのんびりサイクリングで自転車で現地まで。

何気に沼津から結構登って気づいたら標高1000m。結構寒いな。

予定よりも早くついてしまい家族はまだ来ないので少し先に進んで引き返してくる。

しかし途中からポツポツと雨。やがて本降りに。こりゃ寒すぎる。

引き返して家族と合流したものの、こどもの国も雨の中。

駐車場まで入ってみたがこりゃ遊べないので撤退。

東名を渋滞なく帰って昼過ぎに埼玉帰還。

あー長旅遠かった。

子供たちと日本地図パズルで通ったところをおさらいしてお勉強。

夕方から娘が体操教室行くというので付き添い。

体操教室の帰りに娘と二人で公園の鉄棒で次のテストに向けた特訓するもなかなかできない。諦めずに頑張ってやる姿をじっと応援。




さてGW10連休振り返ると周りも休みが多いし一緒に走ったり遊べるひとも多くて有意義な時間が過ごせて良かった。夏休みはそこまで予定合わないし。

GW期間は結構走ったはずだけど、体重はGW前から2kg増で61kg。もうこりゃ駄目ですな。


車で2000km自転車で1100kmくらい走った。

自転車はこげるけど車に乗るとすぐに寝てしまうのでいつも運転していただける奥さまには感謝しかない。

心残りは本を読もうと大量に持ち込んだのに睡魔に負けたりしてほとんど読めなかったこと。


















GW9日目

岡山から東に戻る移動日。

朝の5時過ぎから軽く流してから帰ることに。

あまり時間もないので千両街道から小串まで240wくらいで巡航して昨日に続いて貝殻山登る。

昨日より少し強度あげようと強めに。

風も強くてペースはいまいち。

12min45sec 316w

帰り道は250w巡航でさくっと帰って150分2000kj。


暑すぎず寒すぎず快適朝練でした。



9時くらいに岡山出発してのんびり高速走る。

新しくできた新名神の宝塚SAで休憩。こういうところ来ると美味しそうなお店がたくさんでついつい戦略に嵌められて買い食いしてしまう。

京都から草津で少し渋滞したけど、四日市に新しい道ができたお陰ですいすいと中京圏を通過。


御殿場からは大渋滞だったけど、沼津に宿を取っておいたので渋滞入る前に高速降りて沼津で魚食べて温泉入ってのんびりして一泊。

関東住んでるとこの移動時間が勿体無いが、孫の顔を見せに行くのも重要な仕事なのでこれも已む無しか。

帰り道に新東名で車が燃えててびっくり。









GW8日目

岡山のおもちゃ王国へ我が家と義妹家族とお出かけ。

少しだけ足回しておこうと少し玉野方面回って、久々に貝殻山登ってからおもちゃ王国へ

貝殻山は最初からダンシングしてたら少し踏めそうな感覚になってきたので最後まで。

13min 306w 160bpm

これだけやってあとはのんびりおもちゃ王国まで移動してひたすらパパ業務。

おもちゃ王国は完全に夏日でとにかく暑かった。そして人多くて大混雑。

子供のために順番待ちしたり、食べ物買いに行ったりと慌ただしく7時間耐久。

娘も息子も喜んでるからそれだけが救いだな。











GW7日目

合宿なんだけど山科君と二人。

しかも山科君は膝が痛い言うて、普通のおじさんレベルにも走れない。

全行程一人牽きで走ることに。

210wから250wくらいで淡々と牽き続け。

走ったことない道をチョイスして景色たのしみながら、ペダリングモニターとガーミンベクターを2台いじりペダリング数字遊びをずっとやっていた。

185km2000up。

グルメ的な備忘。

岡山や香川行ったらチェーン店の丸亀製麺で食うとかはあり得ない。地元にあるうどん屋がほんとに美味しいからそっちにいくべし。それにしてもまた美味しそうなうどん屋がたくさんできてたな。

それと帰り道に中島ブロイラーで一度買ってみたかった鳥一羽の丸焼き買って帰る。

これは家族にも好評で、中までしっかり良い感じの味が染み渡っておりなかなか美味い。子供たちがすごく喜んで食べてくれた。











GW6日目

6日目は茂越さん主催の岡山合宿に参加。

岡山県のど真ん中の三咲町に8時集合。

山科君、茂越さん、中村さん、野田さん、私の5名でスタート。

スタート地点から30km離れた25kmの周回コースへ。

周回は緩く300mくらい登って緩く踏み倒して下って、最後にガツンと1kmくらいの丘を越えるレイアウト。バラバラになりにくくて良い感じ。

私は昨日TSS300越えのため最初から足がまったく動かず。

パワーメーターの調子が悪いのか私の調子が悪いのかよくわからないけど230wがきつい。

三周目で茂越さんと山科君が離脱して初めてご一緒させて頂く野田さん中村さんと三人。

トータル120km越えてくるとお二人ともきつくなってきて私は逆に体が動くようになってきた。

バラバラになると練習にならないので牽く時間で調整。

最後の登りが一番体が動いてきて少しあげて周回練完了。お二人とも相当強くて最後まで集中して走れて良いトレーニングができました。

それにしても暑い。コンビニで今季初アイス食べて帰還。

175km
平均出力が皆さんより20w以上低いのはなぜだろうか。

三咲町といえば卵かけご飯が有名なんですが、GWは行列が凄まじく一時間くらい待たされそうなので、亀甲駅内にあるB級グルメ感が物凄い食堂MICROへ。

これまた最高でした。ここまじでお薦め。

天才バカ丼とかネーミングも最高なら、味も良し、値段良し。

亀甲駅は一時間に一本しか電車ないけど、待合室が図書館になっており、こんな食堂もあったりと最高だ。

こういうところに来ると東京なんかで働く意味が本当にわからんね。





















GW5日目

FJTさん主催の北摂ZL練。

銭原ループの初回は忘れもしない2011年10月なので8年前か。
リンク

当時はやべっちに殺されそうになった記憶が。

天気は曇り予報だったのに前日の昼から猛烈に天気予報悪化。

雨具を持ってきてないし、先日低体温で死にかけたばかりなので雨は避けたいところだけど、どうやっても雨は回避できそうもないので腹くくる。

雨のなか、でんかさんと京都から余野ファミマへ。

FJTさん、カーロス、みぞさん、Takuさん、桐山さんと雨のなか集まってくださり嬉しいところ。

7時50分から周回開始。

一周目は抑えぎみに全員で。雨が冷たく寒い。

二周目の銭原のきつい部分で崩壊しFJTと二人に。

二人で回しながら4周回完了。途中で雨も上がった。

6年くらい前まったく着いてこれなかったFJTがここまで強くなっているのは感慨深く、嬉しい。

雨で下りは安全に走っているが登りは結構なペースで走っていると思う。

5周目最後の銭原のきつい部分で二回ペースアップをしてみるが、しっかり着いてくる。

そして逆襲のアタックを食らう。これが予想外に強烈で結構離されてしまう。

斜度が緩む区間でどうにか追い付く。そこからも私を引き離しにかかる走りもすごいと感じて、現状は私よりも強く、これは真面目にE1クラスじゃなくJPTクラスの力だと感じた。

タイム的には2011年の頃より遥かに早い、しかも今日は結構な向かい風だ。

2000m以上登ってからベストパフォーマンスを出す走りはすごいな。

余野ファミマでコータローさんにご挨拶して京都まで帰宅。

150kmTSS300

帰宅後、村上社長の新店舗往訪。これまたすごい取組に感嘆しきり。この辺り良いお店もあるのでじっくりいってみたいな。






























GW4日目

この日は朝から雨。

ゆっくり目に寝て朝からローラーを二時間ほど。

新型ペダリングモニターを導入して新しいパイオニアサイコンを使用。

このサイコンマジですごい。表示データ量がすさまじくて見ながら走ってるとあっという間に二時間。

これとガーミンベクターのサイクリングダイナミクスを同時使用して、細かい出力差や、ペダリング解析を行う。

色々おもしろいデータ取れた。

昼から兄家族とお庭BBQ。





夜は息子が暴れて障子破りよった。




GW3日目


GW3日目はVC福岡関西練。

関西メンバーと群馬帰りの福岡メンバーとの交流練習会。

松田君、鎌田君、東君、前原君の10代から20代前半世代。

佐藤さん、仲松さん、私のおじさん世代。

加えて元VC福岡の井上さんも参加。

群馬から夜中に帰省してなかなか寝られず睡眠時間2時間くらいで集合場所の東福井へ。

レース翌日の疲れきった体に睡眠不足で向かう道中からフラフラ。

群馬から帰り道の福岡組も車中泊になったみたいで大変だ。

東福井からふわふわ倉庫が本気で辛い。300wとか絶対無理。群馬行ってない鎌田君が元気だ。

その後に田能周回へ移動。

一周15km獲得標高200m。

登りが三ヶ所現れそれぞれオールアウターでいける程度なのでバラけにくいのが良い。

信号が一つしかなく、下りが緩く踏み倒す系なので足も緩めるところがあまりない。

ロードレースの練習的にはなかなかお薦めのコース。ちなみに夏も木陰が多いので下界よりも8℃くらい低いです。

こちらを5周が今日のメニュー。

全員本気モードなので疲労困憊おじさんはそりゃもう着いていくだけで死にそうです。

千切れて楽になりたいという思いと、若者にはまだ負けちゃいかんという思いが交錯。

佐藤さんが強烈に下りで牽いたりしているのを見ると頑張らねばと。。

なんとか最終周回まで耐える。

ここから若者達が次々にアタックをかましてくる。

もう、おじさん耐えられないから勘弁して。

そして長い登りの前の佐藤さんの牽きが強くて前に出れずに死亡。

井上さんもまだ不完全ながらもさすがにしっかり走ってくる。

ゾンビ走法でどうにか粘ってピークのゴルフ場まで90秒もがき。

松田君が一本引きで全員引きちぎっていったのに着いていくのがやっと。

私弱すぎないか。いやみんなが強いだけだ。

しかしパワーメーターの数字が異常に低いんだけど。

若者の圧倒的な回復力の前におじさんはもう体力の限界を感じたGW3日目でした。