FC2ブログ

釈迦力狸

日々鍛錬する狸の話

止まらんわ

最近フルグラの白(糖質オフ)がマイブーム過ぎて止まらなくなってきた。

赤に比べると、甘みは抑え目だけど、年老いてくると甘すぎるものより、少しマイルドな白の美味しさに気づき始めた。



これアーモンドスライスが入っているからか、ナッツ類と同じく食べ始めると止まらなくなる。

赤800gの相場は598円。

白はそれに比べボリュームが200g少ない600gで598円(税別)なので割高である。

白の100gあたり単価は約100円。 

100gあたりカロリーは476KCAL。

実は赤のカロリーは440kcalでカロリーは白のほうが高い。



600gは大体、2日で胃袋に入り消えてなくなる。

ってことは一日300円分、約1400kcalのお菓子を食べているということになる。

カロリー的には一日のトレーニング量は平均するとたぶん1500kcalくらいなので、食事以外のカロリー収支計算ではなんとなく合うじゃないか・・・。

金銭的には遠足のおやつが200円までの環境で育った私にとって、かなり高額なお菓子である。

そして、私の単身赴任一食当たりの食費は大体300円くらいなので食費に占めるグラノーラ係数は相当高い。

野菜の高い安いを考える前に、グラノーラ辞めたら金銭的にも、カロリー的にもすべて解決する気がしてきたな。

さあ、辞めるか。

amazonのblack fridayの1kg袋は我慢してみたが、駅前のドン・キホーテの前を通ったら、10周年記念セールで赤800g500円で売っているのを見つけてしまい、2袋何も考えずに買って帰るバカっぷり。

酒飲みが毎日酒飲むのと同じで、止まらねえんだよね。

アル中と変わらんグラ中だわ。


コロナのせいでこんなくだらんことくらいしか書くことないじゃねえか。


色々書きたいけど書けない事情があるんだわ。















スポンサーサイト



トッキースクール

シクロクロスの全日本チャンピオンの沢田時選手に教えを請う日。

シクロクロスという競技は、力任せに踏みまくるのではなくいかにコースを攻略し知的に走るかということが大事なんだと知った。

そのためにはバイクの特性、タイヤの特性などを知っておく必要があり、高心拍の中でいかに冷静にそれを意識したコントロールができるのかが大事なんだろう。

トッキーの言葉が的確過ぎて凄いもんだと感心しながらずっと聞いていた。

細かいことは有料コンテンツなので、ここでは書きませんがとにかく目から鱗の学びの多い1日であった。



お父さんが学習中に子供たちはサイクリングしてアイス食べてたらしい。



日本海まで

週末はシクロクロス続いてたり、雨が降ったりで秋のサイクリングがなかなかできていなかったが、ようやく開催。

グルメライドとして但東町の卵かけご飯にしようかと思ったけど、行列で入れないリスク考え日本海に。

ストラバでルート描こうとするもスマホでは色々面倒くさくて挫折して、記憶の範囲で走ることに。


VELOCEメンバー8名の参加でまずは定番ルートで小浜まで。

契り愛ではなく、強度を上げすぎずに脱落者が出ないように走ること。ペダリングは丹田を意識して踏まずに回すことなどブリーフィングでお伝えしたけど何人が最後まで意識していたことだろうか。

往路は結構向かい風だったけど、心地よいペースで進む。


小浜でわらじかつ丼の予定であったが相当待ち時間が長そうなので、7年前くらいに入った五右衛門に変更。鯖定食を食べて追加で焼き芋食って再出発。




それにしても練習会途中で昼飯食うなんて一体何年ぶりのことかわからん。

帰路は半分冗談で鯖街道で帰るかーとっいったら皆やる気満々なので、遠回りして帰ることに。


帰路も淡々とあけすぎずに。

前半飛ばした若者が売り切れたようで、復路は厳しい。

こういうロングライドは自分の体力を意識したコントロールが非常に重要でせっかくドラフティングができるロードバイクに乗ってるんだからそれを使って体力マネジメントしないと損である。集団から遅れないということがロードレースというスポーツでは一番重要なのだから。

帰路は腰が痛くてまったく踏めなくなってきたのでサイクリングモードで適当に流す感じ。

結局242km 走ったけど平均心拍は122、TSSは300強くらいで強度的にはサイクリングで脂肪燃焼やらペダリングの練習には丁度良かった。

負荷的にはそれほどでもなかったのかもしれんけど、久しぶりに1日自転車に乗るとさすがに疲れて帰ってから凄い倦怠感と眠たさで何も出来ずに寝てしまった。

走りながら色々なヒトのペダリングを観察してたけど小型選手はペダリングのときに骨盤が上下に揺れやすく、どうもパワーロスしているように見える。その骨盤が揺れる原因の一つにクランク長があるのではと思い、160ミリを試してみるかとポチってみた。

たぶん合わないと言ってすぐに捨てるかもしれないけど、ダンシングはしないTTとかなら意外に良いのかもしれない。

最近筋力低下がすさまじくて170ミリのクランクがきつくなってきている気もするし。

なんでも自分で使ってみないと答えは出ないので、何歳になってもトライアンドエラーの繰り返しだ。



一山越える

9月から環境変わり適応するのに色々奮闘した二ヶ月半。

ようやく少し落ち着いてきて、昨日は久々に18時30分に家に帰った。

あまりに早く単身赴任寮に帰るとローラー漕ぐしかやることがなくて、19時から一時間漕ぐ。

170wくらいしか出せずにまったく力が入らんが、とりあえず一時間乗ったら御褒美にフルグラを腹がはち切れるまで食べてやろうと思って漕いだ。


終わってからフルグラ、ヨーグルト、バナナという黄金コンボをテレビ見ながら貪り食う中年親父。


ちなみに少し黒くなりかけたバナナを冷凍して常に常備しており、デザート代わりに食べたり、ヨーグルトに入れて甘味代わりに使ったりしている。

小腹が空いたり、少し冷たいものが食べたいときに丁度良く。冷凍してあると固くて一気に食べれないので食べすぎにもならず丁度よい。しかも一本20円くらいとアイスクリームの5分の1くらいの値段なので私のような貧乏人には最適である。

凍らせるとポリフェノールが二倍になったり栄養価が上がるらしいが、真偽のほどは不明である。

そんか寂しすぎる細やかな幸せを噛み締めて、21時30分に寝てしまった。

早く帰って、運動して、100円にも満たないデザート食べるだけで幸せ感じれるんだから、安上がりな人生だ。






BMX教室

京都市のスポーツ祭みたいなのが西京極運動公園で開催されて、その中のひとつにBMXスクールがあったので迷わずに子供二人を申し込み。

息子は先週のシクロクロスも俺いかないと行って参加せず、今週もまた行かないとか言ってたけど、今日は会場まで小雨降るなか自走で行くと暴れて、こいつは一体何を考えとるんやと。

スクール自体は中村輪夢選手のお父さんが講師でこれまた凄くて、たいへん勉強になりました。

どうやったらそんな動きできるのよという感じ。

短い時間だったけど子供達も刺激受けて家帰ってからも練習してた。やっぱプロの技を目の前で見るってのは凄く良いことなんだよな。

今はyoutubeとかでなんでもすぐに見れる時代だけど、画面で見るのと生で見るのもやっぱり根本的に違うんだよ。


娘はフロントアップがかなりできるようになってきてリアが上がればバニーホップができそう。

私はまったくできんけど。